JMB(JALマイレージバンク)って?入会方法と基礎知識を徹底解説!

「JALマイル」のおすすめカード一覧

日本が世界に誇る航空会社、JAL(日本航空)。そのJALが運営しているのがJMB(JALマイレージバンク)です。

JALは、提携クレジットカードを発行していますが、このカードにマイルというポイント制度を設けたのがJALマイレージバンクです。

今回はこのJALのマイレージバンクについてご説明します。

▼ANAマイレージクラブについて知りたい方は下記記事をご覧ください。

▼JALマイルとANAマイルの比較はこちら

JALマイレージバンクって?

JALマイレージバンクは、JALのカードを使ってJALの旅客機に搭乗したり、宿泊やショッピングなどをしてJALマイル(ポイントのようなもの)を貯めることができます。

そしてこのマイルは、JALの航空券やさまざまな電子マネーなどの特典と交換することができるのです。

いわゆるポイント制度のはしりとしてスタートしており、ポイント制度の老舗と言えるでしょう。

JALマイルを理解する5つのポイント

JALマイルを理解する上において大切な5つのポイントについてご説明しましょう。

1.JMBは入会金も年会費も無料!誰でも入会できる

JALマイレージバンクに入会するには、JALが発行する各種カードを発行することから始まります。

詳しくは後述しますが、

  1. JMBカード(クレジット機能なし)の発行
  2. JALカード(クレジットカード)の発行
  3. JAL提携クレジットカードの発行

のいずれかになります。

これらいずれかのカードを発行することでJMB会員に登録され、JALマイルを貯めたり使用することができ、さらに大きなサービスも受けられるようになるのです。

MEMO
敷居が高そうに思われがちですが、JMBカードはクレジットカードのような入会金も年会費もいりません。JALを利用する人なら誰でも入会できる便利なカードです。

2.JALマイルは有効期限が定められている

ポイントとしてのJALマイルは、マイルが発生した時点からの有効期限が36カ月後の月末までと決められており、その間に貯まっていくマイルに応じてさまざまな特典を利用することができます。

どんどんマイルを貯めて有意義に使いましょう。

3.貯まったマイルは特典航空券への交換がおトク

貯まったJALマイルは、通常の航空券やショッピングに利用したり、他のポイントとの交換もできますが、一番お得に利用できるのは特典航空券への交換です。

JALマイルをeJALポイントに交換すれば、10,000ポイントあたり15,000円相当の特典航空券と交換できますし、JALクーポンとの交換であれば、10,000ポイントあたり12,000円相当の特典航空券と交換できるので非常にお得です。

家族旅行などに使えば、相当割安でいろいろなところに行くことができます。

浮いた飛行機代をより高級なホテル等に充当するなどもできますね。

国内線は6000マイル以上

国内線の航空券との交換は、6,000マイル以上からできるので、国内の家族旅行などにご利用できます。

なので、通常は往復だと12,000マイル~となります。

特例としてJALが提供する「どこかにマイル」は、「往復6,000マイルでどこかにいける(4箇所をの候補をJALが提案)」というサービスがあります。

通常の半分以下のマイルで往復航空券と交換できるので、「行先は決まってないけどマイルでどっか旅行いきたいな~」という時に非常に便利ですね。

国際線は7500マイル以上

国際線の航空券は7,500マイル以上から交換が可能で、座席のグレードアップなどにも使えます。

長時間のフライトで足が伸ばせないのは辛いですよね。たまにはビジネスクラスにグレードアップして贅沢に海外旅行を楽しみましょう!

「何マイルでどこの国に行けるか」はJAL公式サイトの下記ページの早見表ですぐにわかります。

多くの加盟航空会社にも交換できる

JALマイルはJALだけでなく、LCC(格安航空会社)を含むグループ会社やJALマイルに加盟している航空会社の航空券にも交換可能です。

数時間のフライトならLCCに乗っちゃう!なんて人も増えてきているはずです。

ウィークデーに有給休暇をとって格安の宿泊費のホテルなどを選べば、懐を傷めずに家族旅行が可能になりますよ。

JALマイル提携航空会社はかなり種類がありますが、JAL公式サイトで「提携航空会社から探す」というページがあります。

憧れのビジネス&ファーストクラスも

ヨーロッパやアメリカ行などの長時間の国際線フライトは、エコノミーでは足を伸ばせずつらいものがありますよね。

JALマイルを利用すれば、ビジネスクラスやファーストクラスへのアップグレードも可能なので、快適な旅を実現できます。

4.JALマイルの交換は航空券だけではない!

JALマイルの交換先は航空券だけではありません。

イオン系列のお店やファミリーマート、マクドナルドなどの全国にある店舗で使用が可能な電子マネー「WAON」への交換や、たくさんの提携パートナー企業のクーポンと交換が可能です。

いくつかご紹介します。

eJALポイント

eJALポイントは、JALホームページで航空券やJALの提供するツアーの購入に使える電子ポイントのことです。

特典航空券以外の場合には、JALマイルは1マイル=1円に換算されてポイントの使用が可能です。

JALとっておきの逸品

10,000マイルからは、JALがおすすめする世界の選りすぐりの逸品との交換も可能になります。

特選牛肉、ワイン、ケトル、腕時計等との交換で、ワンランク上の贅沢をすることができます。

JALミニマイル特典

JALミニマイル特典は、2,000マイルから提携パートナー企業の特別クーポンと交換できる制度です。

化粧品、ハンドタオル、ミズノスポーツ用品など、さまざまなパートナー企業のクーポンと交換が可能です。

JALふるさとからの贈り物

マイル数に応じてJALがおすすめする地域の魅力溢れる特産品へ交換
することができます。

全国8地域からの特産品で、毛ガニ、日本酒セット、メロン、ほうとうセット、すき焼・しゃぶしゃぶ用神戸牛などなど逸品ぞろいです。

日本には本当に絶品の食品、飲み物がたくさんありますね。きになる人は下記の公式サイトで確認して見ましょう!

パートナー特典

JALマイルを、提携パートナー企業のポイントなどと交換できるのがパートナー特典と言われるものです。

Suica、ビックカメラ、伊勢丹、amazonなどの多くのパートナーサイドのポイントと交換することにより、そのパートナーのポイントにプラスして好きな商品購入に使うことができます。

普段の生活の中で利用できますので、便利に使うことができます。

その他のギフトカードなど

その他にも、貯まったJALマイルを自治体の地域経済応援ポイントやギフトカード等へ交換することも可能です。

自治体などでは、その地域の商店街などの振興のために、商店街での買い物や公共施設の利用に使える自治体のクーポンやポイントを発行しており、それらとの交換も可能になります。

使える地域については下記サイトで確認できます。

2,000マイルでは1,000ポイントですが、10,000マイルの場合は10,000ポイントになり、マイル数が大きいほど有効に使えます。

このようにJALマイルは様々な交換先があり、賢く使うことで生活に潤いを与えてくれるでしょう。

5.アプリでANAマイルを管理しよう

JALマイレージバンクには、JALマイルやポイントを管理できるスマートフォン向けアプリもあります。

JALカードアプリ

JALカードアプリは、AppStoreやGoogle Playからスマートフォンに無料でダウンロードできます。

JALマイルの残高だけでなく明細等もまとめて管理できるようになっており、マイルの使用についての案内なども見ることもできます。

JALマイルを賢くマイルを貯めて使いたい人には必携のアプリと言えるでしょう。

タッチアンドゴーが便利!

JALマイレージバンクに加入して、「JALタッチ&ゴー」アプリをダウンローすると、チェックインなしで空港での保安検査場に直行することができます。

さらに、搭乗口でもスマートフォンの搭乗用バーコードをかざすだけで搭乗も可能になります。

いちいち航空券を用意する必要がないため、頻繁にJALを利用する人は持っていて損はないアプリです。

詳しい説明はJAL公式サイトをご覧ください。

JALマイレージバンクの入会方法

JALマイレージバンクへの入会は、JAL窓口のほか、空港に行かなくてもパソコンやスマートフォンのインターネットのJAL公式ページから申し込むことができます。

インターネットの場合は24時間いつでも申込みができるので、家でくつろぎながら申し込むことが可能です。

① JMBカード(JALマイレージバンクカード)

JMBカードはクレジット機能のない、マイルを貯めて使うための会員カードです。

  • JMBマイルをWAONへチャージ可能な「JMB WAONカード」
  • WAONチャージのない一般的な「JMBカード」
  • 12歳以下の子供専用「JMB飛行機カード」

これらをはじめとする数種類のカードから選んで入会することができます。

飛行機の搭乗や、WAONの付いたものはWAONの使えるお店でショッピングの精算をする場合にマイルが貯まることになります。

MEMO
WAONはイオン系列のお店などで使用できるので、普段の生活の中でマイルを貯めることができます。

② JALカード(クレジットカード)

こちらもいくつか種類がありますが、JAL公式のクレジットカードを発行することでもJMBに入会できます。

JALカードTOKYU POINTclubQPOINTclubQ

年会費永久無料。単なるリボ払い専用カードではなく、自分で支払い額の上限を設定可能。

公式:https://www.jal.co.jp/jalcard/

JALカードでJAL便の飛行機に搭乗だけでなく、通常のクレジットカード決済でもマイルが貯まります。

たとえば家族旅行等でJALカードを使えば、旅行代金の清算+空港での搭乗の際とで二重にマイルを貯めることができるのでお得です。

③ JMB提携クレジットカード

JALの提携パートナー企業のカードを作る場合にも、JMB(JALマイレージバンク)に入会することができます。

種類はたくさんありますが、特徴としては「JAL MILEAGE BANK」とカードの表面に記載されています。

イオンJMBカードイオンJMBカード

JALマイレージバンクとWAONの機能が一枚に。マイルも貯まる飛行機の搭乗もスムーズなカード。

公式:http://www.aeon.co.jp/creditcard

JMBローソン PontaカードVisa
  • VISA
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~2.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
ローソン等でクレジット利用100円ごとに2Pontaポイント、1ヶ月の利用総額からJALマイルもダブルで貯まる。
今なら新規入会で最大1000ポイント!
公式サイトはこちら

その場合も提携パートナー企業のポイントだけでなくJALマイルを貯めることもでき、JALポイントへの交換もできるのです。

MEMO
そのほかにも、カード発行=JMBへの入会はできなくても貯めたポイントをJALマイルへ交換できるカードは無数にあります。

JALマイルを貯めたい人におすすめのカード一覧」のページでまとめてあります。

 
このようにJALマイレージバンクは、非常に特典が多いポイント制度で、長い歴史が感じられます。

JAL FLY ONステイタスという特典制度も!

JALには「FLY ON プログラム」というものがあります。

これは通常のマイレージバンクによるフライトマイルの積み上げによる特典とは別に、普段出張などで多くJALを利用する人を対象とした「フライト実績に基づいた特別サービス」が受けられるプログラムになっています。

一定のフライトマイルを基にしてFLY ONポイントを算出してFLY ON サービスステイタスが決まり、それに応じてマイレージバンクとは別の細部まで行き届いたサービスが提供されます。

フライトによって貯まったマイル数に応じてFLY ONポイントが換算され、さまざまな特典航空券やお好きな商品などの特典と交換することができる制度ですね。

つまり、あくまでもJALマイレージバンクに入会している方が対象になります。

JAL FLY ONステイタスって?

JAL FLY ONステイタスは、毎年1月から12月までの対象便に搭乗することで貯まるフライトマイルから算出された「FLY ON ポイント」と「搭乗回数」に応じてサービスステイタスが決まります。

そのサービスステイタスに応じて、JALマイレージとは別のサービスが受けられます。

上部ステータスではさらに上質なサービスを受けられる会員組織に加入ができるようになり、期限もなくなる等の嬉しい特典もあります。

対象便は、以下のJALグループ航空会社とワンワールド アライアンス加盟航空会社になります。

JALグループ航空会社

日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアーコミューター、ワンワールド アライアンス

ワンワールド アライアンス加盟航空会社

アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、イベリア航空、 LATAM航空、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、ロイヤルヨルダン航空、S7航空、スリランカ航空
 

このようにJALのFLY ONポイントは世界中どこに行っても貯めることができます。

JGCプレミア会員

JGCプレミア会員は、JALグローバルクラブのプレミアム会員の意味です。

80,000FLY ONポイント以上(うちJALグループ便4万FLY ONポイント以上)、または期間内に80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000ポイント以上の搭乗があった方が該当します。

JAL FLY ONステイタスのランク

JALのJLY ONステイタスには4つのランクがあります。ランクが上がるほど、サービスの質が上がる仕組みです。

サービスには、ファーストサービスからサードサービスの3つの段階に分かれており、上位のサービスは、JGCプレミアやダイヤモンドに限られています。

クリスタル 30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上、または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上搭乗の場合に該当
サファイア 50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000万FLY ONポイント以上搭乗の場合に該当
JGCプレミア 80,000FLY ONポイント(うちJALグループ便40,000FLY ONポイント)以上、または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ONポイント以上搭乗の場合に該当
ダイヤモンド 100,000FLY ONポイント(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)以上、または120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ONポイント以上搭乗の場合に該当

サファイア以上の場合にはJALグローバルクラブに入会ができます。

FLY ON POINTの貯め方

対象となる航空会社のフライトに搭乗する度にマイルから算出されます。

そのフライトマイルを自動換算でFLY ONポイントに積算されていき、ステイタスのランクが決まる仕組みです。

FLY ON POINTの計算方法

FLY ONポイントは、次の算出式で自動換算し積算されます。

FLY ONポイント=
フライトマイル × FLY ONポイント換算率 + 搭乗ボーナスFLY ONポイント

フライトマイルの予約クラス・運賃種別ごとの積算率

通常の区間マイルとは別に搭乗クラスや運賃形態に応じてマイル積算率より算出されます。

利用運賃カテゴリは、運賃の種類に応じて1ランクから7ランクに分かれ、50%~100%に積算率が変わってきます。

割引率が高い場合には、積算率は低くなります。

FLY ON ポイント換算率

日本の国内線は2倍、JALの日本発アジアオセアニア線1.5倍、それ以外の国際線1倍にてフライトマイルを換算します。

国内線フライトの場合の方が有利ですね。

ボーナスポイント

搭乗ボーナスFLY ON ポイントは、フライトマイルから換算されるFLY ON ポイント積算に加えて、実際の運賃に応じて最大400ポイントの搭乗ボーナスFLY ON ポイントが積算されます。

JAL公式FLY ON ポイントシュミレーター

なお、フライトマイルからFLY ONポイントのもとになるマイル数算出は、ポイントシュミレーターが用意されています。

ぜひ、うまく使ってFLY ONポイントを積み上げてください。

まとめ

JALのマイレージバンクについての基礎的な知識についてご説明しました。

JALのマイレージバンクは、日本のポイント制度でオリジナリティのあるポイント制度のはしりであり、内容も充実しています。

うまくマイルを貯めて、賢く使えば、生活を潤すことができますよ。