楽天カードにアメックスが誕生!メリットや注意点、発行するべきか徹底的に考察

シェアしてあとで読む
クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。

「American Express」のおすすめカード一覧

2018年9月25日よりアメックスブランドの楽天カードが誕生しました。

しかも他の国際ブランドを選んだ時と変わらず、その年会費は無料ということにはかなり驚きです。

公式サイトにもちゃんとアメックスブランドが追加されたことが掲載されていますね。

そこでこの記事では

  • アメックスブランドの楽天カードを持つメリット
  • アメックスブランドで持てる楽天カードの種類
  • アメックスブランドの楽天カードは発行するべきか?
  • 実際にアメックスブランドの楽天カードを発行してみた。


などについてかなり詳しくまとめてみました。

アメックスブランドの楽天カードを発行するメリット

アメックスブランドの楽天カードではアメックスならではの様々なメリットを受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用できる!

楽天カードのアメックスブランドでは「アメリカンエキスプレスコネクト」という様々な優待特典やキャンペーンを利用できるアメックスのサービスが受けられるようになります。

これまではアメックスプロパーカード、セゾンカード、MUFGカード、MICARDのアメックスブランドのカードでしか利用できなかったサービスですが、新たに楽天カードでも利用できることになったわけです。

主な優待特典は次の通りです。

  • レストランでの飲食代金割引やボトルワインのサービス
  • エンターテイメントのチケット先行販売や特別プラン
  • アメックス厳選ショップでの優待特典
  • ファッションやグルメや家電など様々な商品を扱う「アメックスオンラインモール」で使えるクーポンや最新情報の紹介
  • アジア中心のレストランやショップ、ホテルなどで受けられる優待特典「LIVE THE WORLD」
  • 「Expedia」で国内外のホテル宿泊料金8%オフ、海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上利用)


これらの特典を年会費無料で利用できるなんて夢のような話ですね。

公式サイトにさらに多くの特典が掲載されているので、いかに充実したものなのか実際にご自身の目で確かめてみてください。

年会費無料でアメックスブランドをもてる!

VISAやMastercardブランドのものと同様にアメックスブランドの楽天カードでも年会費無料で持つことができます。

正直これにはかなり驚かされました。

アメックスブランドの楽天カードが登場するというニュースをみた時には「アメックスブランドのカードだけ年会費が数千円かかるんだろうなあ・・・。」と思っていたからです。

というのもアメックスブランドのカードを発行しているものには年会費が完全無料のクレジットカードは今までなかったのです!

例えばパルコカードは年会費無料のクレジットカードですがアメックスブランドを選択した時のみ年会費が3,000円がかかるようになっています。

以下のセゾンとアメックスの提携カードでも

セゾンパールアメックス前年1回以上利用すれば、翌年も年会費無料(通常は年会費3,000円)
セゾンブルーアメックス25歳以下年会費無料(通常は年会費3,000円)

年会費を無料にするには一定の条件をクリアする必要がありました。

それもそのはず、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の充実したサービスを年会費無料で提供するというのはカード会社からするとかなり負担になりますもんね。

楽天カードではアメックスブランドを選択しても無条件で年会費が永年無料ということがいかに凄くて珍しいことなのかがわかりましたね。

アメックスは日本で問題なく利用できる

「アメックス」と聞くと

「VISAやMastercardに比べて使えるところが少なそう・・・。」

というイメージが強い人が多いと思います。

たしかに、アメックスの加盟店は少ないですが日本での利用は思っている以上に便利です。

日本発の国際ブランドJCBはVISAやMastercardと比べても日本国内に加盟店がかなり多いです。

アメックスはそのJCBと提携しているため、JCB加盟店ではアメックスでも決済が可能なので国内なら何不自由なく使うことができるわけです!

さらに、台湾やハワイなど日本人観光客が多い地域ではJCBの加盟店も多いので国際ブランドがアメックスのカードでも問題なく決済できるはずですよ

MEMO
ただ、やはりAMEXカード1枚だけではいざという時に使えないなどのことになり兼ねないため、もう一枚メジャーな国際ブランドのカードを持っておいた方がいいでしょう。

アメックスブランドを発行できる楽天カードは3種類!

楽天カードがアメックスブランドに対応したといってもそれは全ての楽天カードではありません。

現状でアメックスを選択できるのは

  1. 楽天カード
  2. 楽天ピンクカード
  3. 楽天プレミアムカード


の3種類のみです。

楽天カードと楽天プレミアムカードの中間ランクに位置する楽天ゴールドカードではアメックスブランドを発行することができないことには注意が必要です。

それでは上記の3枚のカードがどのようなものなのか詳しくみていくことにしましょう。

楽天カード(一般カード)

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.26 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイントがもらえる!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる楽天カード口コミ・評価はこちら

楽天が発行しているクレジットカードの中でも1番メジャーなカード「楽天カード」。

楽天カードの中でも最も認知度が高く、所有者も多いカードと言えるのではないでしょうか?楽天カードの基本情報は以下のようになります。

国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMERICAN EXPRESS
年会費無料
ポイント還元率1%~3%
家族カードの年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円

最もベーシックな楽天カード

楽天カードは、数ある種類の中でも最もベーシックなクレジットカードで、多くの楽天市場リピーターの方などが使っています。

利用することで「楽天スーパーポイント」というポイントが貯まり、楽天市場等で1ポイント=1円から使用できます。ポイント還元率も基本が1%とかなり高水準であることがわかりますね。

年会費も永年無料なので二枚目以降のカードとしての人気も高いです。年会費無料の割にポイント還元率、国際ブランドの種類、保険など様々な面でのクオリティも保たれています。

クレジットカードを初めて発行する方にもおすすめなカードと言えるでしょう。

楽天市場で使えばポイントザクザク!

楽天カードの魅力を語る上で外せないのが「ポイントプログラム」です。

還元率1%と通常でも高いですが、楽天市場や楽天カード加盟店を使うことでさらにポイント優遇があります。

例えば楽天市場で楽天カードを利用して買い物した場合、

楽天市場の利用ポイント1倍
楽天カードの利用ポイント1倍
特典ポイント最大1倍(※)
ポイント合計最大3倍

このように最大3倍のポイントが貯まります。(※上記表の特典ポイントは次項の「SPU」の特典によるものです。)

普段何気なく買っている日用品や食材などを楽天市場+楽天カードで購入するようになると、気付くと結構なポイントが貯まりますよ。

1%と3%ってそんなに違う?

1%でも1万円の利用で100ポイント貯まるので優秀ですが、上述のように楽天市場+楽天カードで3倍になれば300ポイント貯まることになります。

仮に年間30万円なら3,000ポイント→9,000ポイント、それを5年間で15,000ポイント→45,000ポイントなので、大きく差が開きますね。

SPU(スーパーポイントプログラム)をうまく活用する

「SPU」は楽天の各サービスを利用することで付与されるポイントの倍率が上がる、楽天独自のポイントプログラムです。

ポイント倍率アップの条件はさまざまなものがありますが、基本的には

  • 楽天サービスの利用や特定商品購入によるポイントの優遇
  • 楽天カードの利用によるポイントの優遇

これらに集約されます。

下記記事でもSPUを利用した効率的なポイントの貯め方を解説していますが、SPUの細かな内容は公式サイトをチェックしてみてください。

10種類の中でも最もポピュラーで、特典なども「ベース」として考えられるのが楽天カード(一般)。

  • とりあえず年会費無料のクレジットカードを持ちたい
  • 高還元率で使いやすいクレジットカードを持ちたい
  • 楽天市場をよく利用するので効率的にポイントを貯めたい

楽天カードは上記のような人にも非常におすすめです。

楽天PINKカード

楽天PINK(ピンク)カードと楽天カードの違いを徹底解説!女性向けの保険やサービスが加わったカード
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
3.83 / 5.00
オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイントがもらえる!
主婦の方にも人気!WEB申込も簡単!キャンペーンをくわしくみる楽天PINKカード口コミ・評価はこちら

楽天PINKカードのポイント
  • ポイント還元率が常に1%以上の高還元率カード
  • 楽天市場でのカード利用で還元率が3倍の3%に
  • 幅広く展開する楽天サービスをお得に利用できる
  • 年会費が無料の一般カードの中でも特典が豊富なカード
  • 楽天ピンクカードならではのカスタマイズ機能で、より自分に合うカードに
  • 女性にとって嬉しい特典が付帯している
  • 楽天スーパーポイントの使い道が豊富に用意されている

楽天PINKカードは通常の楽天カードの機能に加え、女性に人気のオプションサービスが充実している点が特徴です。

女性向けの特典には

  1. ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」
  2. 女性向けの保険オプション「楽天PINKサポート」

の2種類があります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」

「RAKUTEN PINKY LIFE」という月額324円のサービスを楽天ピンクカードに付けることで、全国約110,000種類以上のサービスの割引・優待を受けられます。

主に女性向けのサービスに関しての割引・優待が多く、例えば美容院やヘアーサロン、ボディケアサロン等で利用することができます。

カンタンに元は取れる?
月額324円なので、例えばヘアーサロンで10%割引を月に一度使うだけでも元はとれます。オプションは会員サイトからで自由に取り外すこともできるため、お試しで何か月か利用してみるのもおすすめです。

女性向けの保険オプション「楽天PINKサポート」

「楽天PIMKサポート」は以下のような場合に役立つオプションサービスです。

  • 女性特定疾病にかかってしまった場合
    →女性特定疾病補償プラン(月額30~870円)(年齢によって月額が異なる)
  • 怪我をしてしまった場合
    →怪我の補償プラン(月額240円)
  • 持ち歩いている携行品が壊れてしまった場合
    →携行品損害補償プラン(月額330円)
  • 自分や身内の者が事故を起こし損害賠償が発生してしまった場合
    →個人賠償責任自己補償プラン(月額220円)

かなりリーズナブルな保険サービスなので、いざという時のために加入しておくのもいいでしょう。

上記の中でも、「女性特定疾病補償プラン」と「個人賠償責任自己補償プラン」は特におすすめです。

女性特定疾病補償の対象となるのは、特定疾病の他に妊娠や出産時のリスクまで。女性にしか訪れない転機をしっかりとサポートしてくれます。

個人賠償責任自己補償プランは、なんらかの事故が起きてしまった場合でも「最大1億円」までの補償をしてくれます。

楽天カード→楽天ピンクカードへの切り替えは?
楽天カードと楽天ピンクカードを同時に持つことはできないため、現在楽天カードを所有している場合はピンクカードへ「切り替え」をする必要がありますが、手数料が1,000円かかる上にデザインを確定できません。
デザインを自分の好きなものにしたい場合は、一定期間は楽天のクレジットカードを利用できなくなりますが「一度楽天カードを解約→新規で楽天ピンクカードを申し込む」方法もあります。

楽天ピンクカードは、楽天カードの機能に細かな月額の補償オプションを追加でき、ピンク色の券面が女性に人気のある一枚です。男性でも発行できますが、特定疾病の他に妊娠や出産時のリスクに対応してくれる「女性特定疾病補償プラン」などに鑑みるとやはり女性におすすめです。

楽天PINKカード公式サイト

楽天プレミアムカード(ゴールドカードの上位)

楽天プレミアムカードのメリット&デメリット
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.25 / 5.00
オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
ポイントがもらえる!
20歳以上で安定収入があれば申込可能!キャンペーンをくわしくみる楽天プレミアムカード口コミ・評価はこちら

楽天プレミアムカードドのポイント
  • プライオリティパスのプレステージ会員付帯で世界中の空港ラウンジを利用可能
  • 国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円と充実
  • 3種類のコースから自分の生活に合わせて選択できる!
  • 楽天市場の利用でポイント還元率が5倍に!

楽天プレミアムカードは立ち位置としては楽天ゴールドカードよりも上位で、一般的なゴールドカードに相当すると言われるステータスカードです。

年会費が1万円、家族カード年会費も5,000円と少し高めですが、追加されるサービスを見てみると通常数万円するものが無料で利用できるなど、年会費の分は楽々元をとれるような内容になっています。

特典を十分に活かせるのであれば楽天プレミアムカードを検討してみるといいでしょう。 

プライオリティ・パスが無料に!

楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスのプレステージ会員になれるクレジットカードの中で、最も年会費の安いカードです。

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

プライオリティパスとは空港会社が運営する高級空港ラウンジが使えるもので、一番ランクの高いプレステージ会員になるには年429ドルもかかります。

一度、プライオリティパスに無料で入会できる特典が付帯している主なカードの年会費をを見てみましょう。

楽天プレミアムカード10,000円
アメックスゴールドカード29,000円
アメックスプラチナカード130,000円
セゾンプラチナアメックスカード20,000円
MUFGプラチナアメックスカード20,000円
JCBプラチナカード 25,000円
JCBゴールドザプレミア15,000円

上記のカードの内、アメックスプラチナカード以外のカードは「プライオリティパス特典持つカードの中でも年会費が安いもの」を中心に選んでいます。

それでも楽天プレミアムカードは、この中でも一番年会費が安いですよね。

その分家族会員には付帯されないなどのデメリットはありますが、これだけで年会費の元が取れてしまうので本会員がプライオリティパスを目的に利用する分にはかなりおすすめできるカードと言えるでしょう。

海外旅行保険など各種保険が充実!

楽天プレミアムカードには手厚い「海外旅行傷害保険」が付帯しています。

楽天カードと比べるとその補償額の差は歴然。

楽天カード楽天プレミアムカード
傷害死亡・後遺障害2,000万円5,000万円
傷害治療費用200万円5,000万円
疾病治療費用200万円300万円
賠償責任2,000万円300万円
携行品損害20万円50万円
救援者費用200万円200万円

また、楽天カードでは利用付帯(旅行代金をカード決済した場合のみ保険が適用)でしたが、楽天プレミアムカードは「自動付帯」となっており海外に持っていくだけで安心ですね。

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

さらに

  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(動産総合保険)

などの保険も付帯しており、さすがゴールドカードといったところですね。

コース選択の自由がある

楽天プレミアムカードには、申込した時に

  1. トラベルコース
  2. エンタメコース
  3. 楽天市場コース


の3つから好きなコースを選択することができます。それぞれトラベルに特化した特典が付いたり、楽天市場での還元率があがるなどの特徴を持つのですが、一番のおすすめはトラベルコースでしょう。

  • 手荷物宅配サービスを年2回無料で利用可能
  • 国内宿泊ホテル予約手続きの代行
  • 楽天トラベルでのポイント還元率が3%になる


など、基本特典に加えて上記の特典も付帯されます。

特に旅行が好きという方にはピッタリですし、そもそも楽天プレミアムカードの還元率は高水準であるため、こちらのコースを選択して特典を増やしておいた方がお得です。

一般的なゴールドカードに相当すると言われる楽天プレミアムカード。年会費が10,000円かかりますが、プライオリティ・パス会員特典が付帯するハイステータスカードの中では最も安いです。そのほかにも手厚い旅行保険の自動付帯や、3つの優待サービスなど至れり尽くせりな特典。楽天スーパーポイントを貯める方は、将来的にメインカードとしてこのカードを目指すのもおすすめです。

楽天カードのアメックスブランドは発行するべきかどうか?

さまざまな魅力のある楽天カードですが、国際ブランドはアメックスの他にもVISA・MasterCard・JCBの3種類があります。

果たして、アメックスブランドの楽天カードは発行するべきカードなのでしょうか?

楽天カードのアメックスと他の国際ブランドを比較

楽天カードで発行可能な国際ブランドの一般的な特徴は以下のようになっています。

VISA・クレジットカードの売上高が世界シェアNo.1
・VISAのカードを所有していれば、国内はもちろん世界中のいたるところで使用することができる
・国際ブランドの中で、一番利便性が高いブランド
Mastercard・VISAに次ぐ世界シェアNo.2
・VISAと同様に世界中で使用することができる
・au WALLETプリペイドカードへのチャージやApple Payなどスマホ決済に強みがある
JCB・日本発の国際ブランドなので、国内でカードが使えるお店ならほぼ利用することができる
・国内では、カード会員数も利用できる加盟店数もトップクラス
・特典が豊富に付帯されている
・国外では利用できないところがまだまだ多い
AMEX・利用可能な店舗は他のブランドと比べると少なめ
・日本国内は加盟店が少ないが、JCBと提携しているためJCB加盟店で使える。
・ステータスが高く、海外で信用が得やすい

上記の表からわかるようにたしかに、アメックスの加盟店は世界的にみると少ないですが日本での利用は思っている以上に便利です。

はじめの方に述べたようにアメックスはそのJCBと提携しているため、JCB加盟店ではアメックスでも決済が可能なので国内ならそれほど不自由なく使うことができるわけです!

さらに、台湾やハワイなど日本人観光客が多い地域ではJCBの加盟店も多いので国際ブランドがアメックスのカードでも問題なく決済できるはずですよ

海外の色々な地域に行く人にはVISAやMastercardがオススメですが、

  • 国内での利用が中心
  • 海外旅行でも大都市に行くことが多い人

はアメックスブランドで何の問題もありませんよ。

各国際ブランドの楽天カードの違いまとめ

VISAMasterCardJCBAMEX
海外での便利さ
国内での便利さ
お買い物パンダデザイン××
ディズニーデザイン×××
特典特になしレストラン優待etcJCB PLAZA
ディズニー特典etc
アメリカンエキスプレス コネクト
Apple Pay利用
au WALLETへのチャージ
プリペイドカード経由で可

直接チャージ可

プリペイドカード経由で可
×

楽天カードは、年会費無料・ポイント還元率は1%以上・利用条件付きで海外旅行傷害保険も付帯されているとても優秀なクレジットカードです。

国際ブランドをどれにするかは、ご自身の使用目的やライフスタイルなどを考慮して一番適しているものを選びましょう。

試しに申し込んでみるのがオススメ

今までアメックスブランドのカードを持ってみたかったが、年会費のせいで発行をためらった人もいるでしょう。

ただ、楽天カードではアメックスブランドは年会費が無料なのでお試し的な感覚で持ってみるのもかなりアリかと。

当方もアメックスのカードは持っていないのですが、アメリカンエキスプレス コネクトを使ってみたかったので今回の楽天カードのアメックスブランドは申し込みました。(申込の様子は後述します。)

アメックスのプロパーカードを申し込む前に実際どのくらいの店舗で利用か、どのくらいのサービスを受けられるのかを把握するために楽天カードのアメックスは最適です。

アメックスブランドの楽天カードを発行する前に知っておいてほしい注意点

最後にアメックスブランドの楽天カードを発行する前に知っておいてほしい注意点をまとめておきました。

  • すでに楽天カードを持っている人
  • 楽天ゴールドカードを欲しい人

に該当する人は発行をする前に必ず読むようにしましょう。

すでに楽天カードを持っている人は注意!2枚持ちできるのはVISAだけ

すでにVISAやMastercardなどのブランドの楽天カードを持っている人でもアメックスブランドの楽天カードを持ちたい…という方もいるのではないでしょうか?

楽天カードは国際ブランドVISAを持っている方に限り、異なる国際ブランドのカードを追加することができるようになりました。

つまり、すでに楽天カードを持っていてもそれがVISAならば今回発表されたアメックスブランドの楽天カードも発行できるわけですね。

これにより以下のようなメリットが享受できます。

  • 異なる種類の国際ブランドが持てるのでそれぞれのメリット、デメリットに応じて使い分けができる
  • 貯まったポイントは1カ所にまとめることが出来るので、ポイントを効率よく貯めることができる

しかし、楽天カードを複数枚持つことができるのはVISAブランドのみで、JCBやMastercardの楽天カードを持っている人は新たにアメックスブランドの楽天カードを発行することはできません

どうしても持ちたい場合は解約するしかない

現在JCBやMastercardの楽天カードを持っている人がアメックスブランドの楽天カードを手に入れたい場合は、今持っている楽天カードを解約して再度新規でアメックスブランドのものを申し込むことになります。

しかし、再申し込みには

  • 再度審査が必要(前回はクリアしたが今回通過できるとは限らない)
  • 家族カードやETCカードも解約と再度申し込みが必要
  • 有効期限や番号が新しいものに代わるので、支払い方法として登録してあるクレジットカード情報をすべて変更しなくてはいけない
  • 再申込の場合は、新規入会キャンペーンの入会特典は対象外になる
  • 楽天Edyの残高は引き継がれない

と言ったようにデメリットも多くあるので、解約手続きをしてしまう前に自分には本当にアメックスブランドの楽天カードが必要か再検討した方が良さそうですね。

VISAとの二枚持ちでより便利に

やはり、アメックスは富裕層向けということもあり大都市に加盟店が集中する傾向があるので、東南アジアなどの途上国ではほとんど利用できません。

そこでアメックスブランドのカードともう一枚、世界中いたるところで使うことのできるVISAブランドのカードを持つことをオススメします。

海外旅行の際はアメックスのサービスを使い倒しつつ、支払いはVISAでスマートになんていう風に使い分けをすれば、旅が数倍快適になりそうですね!

楽天ゴールドカードはアメックスに非対応

楽天カードと楽天プレミアムカードの中間に位置する楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードのメリット&デメリット|年会費や審査基準、キャンペーン情報など完全ガイド楽天ゴールドカード

魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

今回の発表では、楽天ゴールドカードはアメックスブランドには対応せず依然としてVISA・Mastercard・JCBのみ

これは非常に残念です。

というのも、楽天ゴールドカードは年会費が2,160円かかりますが、

  • 楽天市場てのポイント還元率が5%
  • 国内28の主要空港、韓国、ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能

といったように使い方・使う人によっては楽天カードよりもお得になるカードだからです。

アメックスブランドにこだわらない人はぜひ楽天ゴールドカードも検討したいところです。

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較表

楽天カード楽天ゴールドカード
年会費無料2,160円
楽天市場でのポイント還元率3%0.05
空港ラウンジ利用不可国内28ヶ所
海外ハワイ・韓国の2ヶ所
利用限度額100万円200万
紙の利用明細82円無料
ETCカード年会費540円無料
券面シルバーゴールド

アメックスブランドの楽天カードを実際に発行してみた!

実際に楽天カードを発行してみました。

楽天カードを発行する手順を詳しく解説

楽天カードは公式サイトから申し込むことができます。

今回実際に申し込んでみた「楽天カード」の方では、まず

といったように楽天会員の方とそうでない方で分けられ、楽天会員でない方は楽天会員に登録する必要がありますがそこまで手間ではないでしょう。

当方は楽天会員ですので、

  1. 基本情報
  2. 勤務先情報
  3. 同意・確認

を入力するだけですみました。

基本情報を入力するところで楽天カードを選択します。

するとしっかりアメックスブランドのものを選択できました。感動!!

その後は生年月日や住所、支払い口座などの基本情報を入力するだけでしたので2分もかからずに終わりました

申込後に確認メールが届き、そこに貼ってあるURLから発行状況をみることができます。

  1. カード申込受付ID
  2. 生年月日
  3. 電話番号(下4桁)

を入力するだけで後どのくらいでカードを持てるのかわかるのでこれは便利ですね。(ちなみに申込から一時間ほどで入会審査のステータスになりました。)

発行手続き終了まで6時間しかかかってない!

申込をしたのが午前11時。

発行手続き終了のメールが来たのが17時。

なんと発送手続きがされるまでに審査なども含めてたったの6時間しかかかりませんでした。

一週間程度で手元に届くみたいです。

楽天カードの審査は当日に終わる!
楽天カードの審査は最短で当日に完了とかなり早めです。
また、手元に届くまでも1週間程度しかかからないのでなるべく早くクレジットカードを手に入れたい人におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は新しく登場したアメックスブランドの楽天カードについて詳しく考察しました。

最後に重要なポイントを振り返っておきましょう。

  • アメックスブランドを完全に年会費無料で持てるのは楽天カードのみ
  • 様々な優待が利用できるアメリカンエキスプレスコネクトを利用できる
  • 世界的にみるとアメックスの加盟店は少ないが国内ではJCB加盟店で利用できるので不自由が全くない
  • 楽天カードの申し込みは手順が明確で簡単

最新の情報が入り次第随時追加情報を更新していく予定です!

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→