空港ラウンジが無料のおすすめゴールドカード9選|同伴者・家族の料金など完全ガイド

シェアしてあとで読む

多くのゴールドカードには空港ラウンジを無料で使える特典が付帯しています。

ただ、どんなラウンジを使えるかカードによって異なる場合も。

そこでこの記事では、ゴールドカードで使える空港ラウンジとおすすめのクレジットカードを比較してみました。

同伴者や家族の料金まで解説しているので、空港ラウンジ用にゴールドカードを検討している人は必見ですよ!

迷ったらこの3枚!
プライオリティ・パス付帯で最も年会費が安いゴールドカード!
世界中の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」付帯ながら年会費1万円(税別)のハイコスパカード。ポイント還元率も抜群!
今なら新規入会で最大10,000円相当のポイント!
公式サイトを見てみる
信頼の三井住友ブランドのプロパーゴールドカード!
国内の主要空港+ホノルルの空港ラウンジを利用できるゴールドカード。30歳以上限定でステータス性も高い一枚。
今なら新規入会で最大12,000円相当のキャッシュバック!
公式サイトを見てみる
年会費わずか税別2,000円で国内主要29空港ラウンジ利用可!
年会費1万円の他社ゴールドカードにも劣らない空港ラウンジ特典が付帯。楽天市場でのポイント還元率も5.0%と驚異的に。
今なら新規入会で最大6,600円相当のポイント!
公式サイトを見てみる

ゴールドカードの空港ラウンジ特典ってなに?

まずはゴールドカードの空港ラウンジ特典の概要を見ていきましょう。

ゴールドカードで使える空港ラウンジ=カードラウンジ

そもそも空港ラウンジには2種類あります。

  1. カードラウンジ:ゴールドカード保有者向け
  2. 航空会社のラウンジ:ビジネスクラス、ファーストクラス、上級会員向け

ゴールドカード保有者が使えるのは、空港ラウンジ会社とクレジットカード会社が提携して運営する「カードラウンジ」

有名どころでいうと、JALサクララウンジなどの航空会社のラウンジはゴールドカード所有者でも利用できないです。

サービスはかなり簡易的

ゴールドカードで使えるカードラウンジは、航空会のラウンジと比較するとかなり簡易的

サービス面は正直そこまでで、ソフトドリンクやコーヒーは無料ですが、アルコール類や食事、シャワーは有料。

カードラウンジ航空系ラウンジ
場所保安検査場の外保安検査場の中
混雑具合かなり混雑空いている
ドリンク無料無料
アルコール有料無料
軽食なし
(あっても有料)
ビュッフェ形式
(無料)
シャワーなしあり

内装もかなり質素で、利用者数も多く混雑しているイメージが強いので、“超快適”ということはないです。

場所も保安検査場の外なので、フライトギリギリまでゆっくりできるわけでもないですが、空港に早く着きすぎた時には便利ですよ!

カードラウンジは国内主要空港がメイン

カードラウンジは国内の空港がメイン。

ゴールドカードによって多少異なりますが、だいたいはこんな感じです。

空港ラウンジ
北海道新千歳空港・スーパーラウンジ
・ロイヤルラウンジ
函館空港・国内線ビジネスラウンジ
東北青森空港・エアポートラウンジ
秋田空港・ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港・ビジネスラウンジ
北陸新潟空港・エアリウムラウンジ
富山空港・らいちょう
小松空港・スカイラウンジ白山
中部中部国際空港セントレア・プレミアムラウンジセントレア
・第2プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港・YOUR LOUNGE
関東成田空港第1旅客ターミナル
・IASS EXECUTIVE LOUNGE 1 」
・ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
第2旅客ターミナル
・IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
・TEIラウンジ
羽田空港
(国内線ターミナル)
第1旅客ターミナル
・エアポートラウンジ(中央)
・POWER LOUNGE NORTH
・POWER LOUNGE SOUTH
第2旅客ターミナル
・エアポートラウンジ(南)
・エアポートラウンジ(北)
・POWER LOUNGE NORTH
近畿関西国際空港・比叡(ひえい)
・六甲
・アネックス六甲
・金剛
・KIXエアポートラウンジ
伊丹空港・ラウンジオーサカ
神戸空港・ラウンジ神戸
中国岡山空港・ラウンジ マスカット
広島空港・ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港・ラウンジDAISEN
山口宇部空港・ ラウンジきらら
四国高松空港・ラウンジ讃岐(さぬき)
松山空港・ビジネスラウンジ
徳島阿波おどり空港・ヴォルティス
九州福岡空港・くつろぎのラウンジTIME
・ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港・ラウンジひまわり
大分空港・ラウンジくにさき
長崎空港・ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港・ラウンジ・ASO
鹿児島空港・スカイラウンジ菜の花
沖縄那覇空港・ラウンジ華(hana)

基本的に海外の空港ラウンジは使えない

カードによってはハワイや韓国の空港ラウンジを使えることもありますが、基本的に海外の空港ラウンジは使えません。

空港ラウンジ
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港国際線ターミナル
・IASS HAWAII LOUNGE
韓国仁川空港国際線ターミナル
・IASS INCHEON LOUNGE EAST・WEST

海外では航空系のラウンジしかなく、ビジネスクラスやファーストクラスにのるか、航空会社の上級会員になる必要があります。

しかし、ゴールドカードの中には海外の空港ラウンジを使えるものもあるので、海外旅行や出張が多い人は検討してみましょう。(くわしくは「海外空港ラウンジが無料のゴールドカード5選」で後述)

空港ラウンジの使い方

空港ラウンジの使い方は至ってシンプル。

ゴールドカード本体と当日航空券もしくは半券をラウンジの受付で提示するだけです。

Apple Payに登録していて普段カードを持ち歩かない人も、ラウンジを使うときだけは持ち歩くようにしましょう。

ラウンジを使えないゴールドカードもある
ゴールドカードでも、年会費が格安のカードでは、空港ラウンジのサービスが付帯していないこともあります。(セブンカードプラスゴールドなど)

また、カードによって利用できる空港ラウンジの数にも大きな違いがあるので、恥をかかないためにも事前によく確認しておきましょう。

逆に、アメリカンエキスプレスカードのように一般カードに分類されるカードでも、空港ラウンジサービスが付帯していることもあります。

【注意】同伴者は基本的に有料(家族は無料・子供は割引あり)

空港ラウンジの利用料金が無料になるのは、ゴールドカード所有者本人のみ

同伴者は友達や家族、子供でさえも有料なことには注意が必要です。

ただし、家族の場合は家族カードがあれば無料、子供は年齢によって半額などの割引があります

  • 家族→家族カードで無料に
  • 子供→年齢に応じて割引きあり

アメックスは同伴者も無料
ただし、アメックス発行のクレジットカードでは同伴者も1名まで無料に。

アメックスカード

奥さん(旦那さん)が家族カードを所有していれば、家族4人分無料にできるので、家族旅行で重宝しそうです。

  • 夫:本カードで本人と同伴者1名無料
  • 妻:家族カードで本人と同伴者1名無料

空港ラウンジ特典付帯のゴールドカード一覧

年会費空港ラウンジ
エポスゴールドカード
エポスゴールドカード
無料国内主要19空港
ホノルル・仁川
イオンゴールドカード
イオンゴールドカード
無料国内主要6空港
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
2,000円
(税別)
国内主要29空港
ホノルル・仁川
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールド
1,905円
(税別)
国内主要7空港
ホノルル
Amazon MasterCard ゴールド
Amazon MasterCard ゴールド
10,000円
(税別)
国内主要31空港
ホノルル
JCBゴールドカード
JCBゴールドカード
10,000円
(税別)
国内主要31空港
ホノルル
三井住友ゴールドカード
三井住友ゴールドカード
10,000円
(税別)
国内主要31空港
ホノルル
JALアメックスゴールド
JALアメックスゴールド
19,000円
(税別)
国内主要31空港
ホノルル
dカード GOLD
dカード GOLD
10,000円
(税別)
国内主要31空港
ホノルル
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
10,000円
(税別)
国内主要29空港
海外1,200カ所以上
アメックスゴールド
アメックスゴールド
29,000円
(税別)
国内主要28空港
海外1,200カ所以上
セゾンゴールドアメックス
セゾンゴールドアメックス
10,000円
(税別)
国内主要34空港
海外1,200カ所以上
デルタアメックスゴールド
デルタアメックスゴールド
26,000円
(税別)
国内主要28空港
海外600カ所以上
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
22,000円
(税別)
国内主要28空港
海外800カ所以上

年会費無料・格安で空港ラウンジが使えるゴールドカード4選

年会費が無料or格安のゴールドカードの中にも、空港ラウンジ特典のものがいくつかあります。

年会費空港ラウンジ
エポスゴールドカード
エポスゴールドカード
無料国内主要19空港
ホノルル・仁川
イオンゴールドカード
イオンゴールドカード
無料国内主要6空港
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
2,000円
(税別)
国内主要29空港
ホノルル・仁川
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールド
1,905円
(税別)
国内主要7空港
ホノルル

ゴールドカードに年会費1万円も払うのはな…という人なんかは、ひとまずはこれらのゴールドカードでも十分かもしれません。

それぞれについて見ていきましょう。

1.エポスゴールドカード(年会費:無料)

エポスゴールドカードのインビテーション条件は?還元率や特典、空港ラウンジもメリット・デメリットで解説
年会費通常5,000円(税別)
初年度5,000円(税別)
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.50%~1.50%
4.14 / 5.00
招待or年50万以上の利用で年会費ずっと無料。最大還元率1.5%でポイント有効期限もないハイスペックゴールド。
エポスゴールドカード詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
エポスゴールドカード
  • ポイントの有効期限がなくなる(通常2年)
  • 豊富な種類からポイント3倍の店舗を3つ決められる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント(実質還元率は最大1.5%)
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 国内主要空港ラウンジが無料
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費5,000円(年50万以上使えば以降ずっと無料/またはエポスカードからの招待なら無料)
  • 家族カードは発行不可(家族に紹介して年会費無料でゴールド発行は可)
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

エポスカードからのインビテーションで発行すれば、年会費5,000円→無料のエポスゴールドカード。

国内空港ラウンジ主要19空港
海外空港ラウンジホノルル・仁川
同伴者有料
家族カード会員無料

国内主要19空港+ホノルル・仁川

国内主要19空港に加えホノルル・仁川のラウンジが無料で利用可能と、年会費無料とは思えないほど守備範囲が広いですね。(くわしくは、「エポスゴールドで利用可能な空港ラウンジ」

同伴者は有料ですが、「エポスファミリーゴールド(家族カードのようなもの)」を持っていれば、家族も無料で使えますよ!

エポスファミリーゴールドとは?
エポスゴールドには家族カード自体はありません。

しかし、所有者が二親等以内の家族にゴールドカードを紹介できるサービスがあり、それが「エポスファミリーゴールド」です。

エポスファミリーゴールドの仕組み

もちろん年会費無料で、空港ラウンジ・海外旅行保険も付帯しているので、発行しておいて損はないでしょう。

2.イオンゴールドカード(年会費:無料)

イオンゴールドカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
還元率0.50%~1.33%
4.00 / 5.00
年会費無料のゴールドカード。通常のイオンカードセレクト特典に加え、さまざまなサービス等も。
イオンゴールドカード詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
イオンゴールドカード
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • 年会費無料ながら旅行保険がしっかり付帯
  • 国内空港ラウンジや全国のイオンラウンジを利用可
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • イオンカードセレクト等で利用実績が必要(招待限定)
  • 招待時のデザインから変更不可(例:ディズニー→ディズニーのみ)
  • ミニオンズデザインはゴールド招待されない
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • nanacoやEdyにはチャージ不可

イオンカード利用者にインビテーションが届く、年会費無料のイオンゴールドカード

国内空港ラウンジ主要6空港
海外空港ラウンジ×
同伴者有料
家族カード会員無料

以前は羽田空港のラウンジにしか対応していませんでしたが、2019年4月1日に大幅追加されました。

2019年より国内6空港に対応

新たに、成田・新千歳・伊丹・福岡・那覇の5空港が追加され、全6空港対応になりました。
(くわしくは、「イオンゴールドカードで利用可能な空港ラウンジ」

それでもなお、エポスゴールドカードと比較すると少なめですが、家族カード会員も無料で使えるので持っておいて損はないでしょう。

イオンラウンジも使える
イオンゴールドカードでは、空港ラウンジのみならず、全国のイオン店舗内にある「イオンラウンジ」も無料で使えます。

ソフトドリンクやコーヒー、お菓子などが無料で、買い物の合間にちょっとした休憩ができそうです。

同伴者3名までOKなので、子供連れの方も重宝しそうです。(くわしくは「イオンラウンジ店舗一覧」をご覧ください。)

3.楽天ゴールドカード(年会費:2,000円(税別))

楽天ゴールドカードの年会費や審査基準、特典やデメリット、口コミ情報など完全ガイド
年会費通常2,000円(税別)
初年度2,000円(税別)
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
3.73 / 5.00
魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。
今なら新規入会で最大6,600円相当の
ポイントがもらえる!
24時間スマホでも申し込み可!キャンペーンをくわしくみる楽天ゴールドカード詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
楽天ゴールドカード
  • 楽天市場などで5.0%という驚異的なポイント還元率になる
  • 国内の主要空港、ハワイ&韓国の空港ラウンジを無料で利用できる
  • ETCカードの年会費が無料になる
  • 年会費の割に海外旅行保険の補償額が大きい
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • ANAマイルを貯めるのにも適している
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • 年会費が税別2,000円かかる
  • ゴールドカードの中では比較的ステータスは低め
  • 券面がややピンクゴールド寄りなので人を選ぶデザイン
  • 家族カードの年会費が楽天プレミアムカードと同じ
  • Edyより絶対にnanaco!という人には向かない

楽天カードのワンランク上で、年会費2,000円(税別)と格安の楽天ゴールドカード

国内空港ラウンジ主要29空港
海外空港ラウンジホノルル・仁川
同伴者有料
家族カード会員無料

国内主要29空港に対応(ただし年2回まで)

国内主要29空港のラウンジが無料と、さすがの守備範囲ですが、2018年の改悪がで回数に制限が。(くわしくは、「楽天ゴールドカードで利用可能な空港ラウンジ」

  • 〜2018年8月31日:回数制限なし
  • 2018年9月1日〜:年2回無料

その代わりと言ってはなんですが、2018年9月1日よりニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点に楽天トラベルデスクがオープン。

観光案内や、レストラン・ツアーの予約、パスポート紛失時のサポートを行ってくれるので、海外初心者にはありがたいサービスですね。

ハワイの楽天ラウンジも使える
空港ラウンジのみならず、「T ギャラリア ハワイ by DFS」内にある楽天ラウンジも無料で使えます。(くわしくは「楽天カードラウンジ(公式サイト)」)

ただしこれは楽天ゴールドカード会員だけではなく、通常の楽天カードでもOK。

どちらのカードを使うべきかは、楽天市場での利用額で決めるといいですよ。

4.MUFGカードゴールド(年会費:1,905円(税別))

MUFGカードゴールドは年会費たったの1,905円 (+税)で審査も難しくない!メリット&デメリットなど完全ガイド
年会費通常1,905円(税別)
初年度1,905円(税別) 無料
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.47%~0.50%
公式サイトhttp://www.cr.mufg.jp/
3.71 / 5.00
格安ゴールドカードの代表格。高コスパで充実のサービスを手に入れたい方に◎。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
グローバルポイントがもらえる!
オンライン入会なら最短翌営業日発行!キャンペーンをくわしくみるMUFGカードゴールド詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
MUFGカードゴールド
  • 年会費が安いゴールドカード(しかも初年度無料)
  • 国内数カ所の空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が優遇
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントも
  • 中国ではマストな銀聯カード発行可
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • Apple Pay等も利用可
  • 基本ポイント還元率は約0.5%と高くない
  • ポイントの交換先は豊富だがレートは低め
  • 家族カードは年会費あり(一枚目&初年度無料)
  • ステータスはあまり高くない

三菱UFJ系で年会費1,905円(税別)と格安のMUFGカードゴールド

国内空港ラウンジ主要7空港
海外空港ラウンジホノルル
同伴者有料
家族カード会員無料

国内主要7空港と少なめ

無料で使える国内空港ラウンジはかなり少なく、成田国際/羽田/関西国際/中部国際/新千歳/福岡の7空港のみです。(くわしくは、「MUFGゴールドカードで利用可能な空港ラウンジ」

空港ラウンジ特典に関しては、楽天ゴールドカードやエポスゴールドカードには遠く及びませんが、最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯しているので、「お守りカード」としては重宝しそうです。

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

海外空港ラウンジが無料のおすすめゴールドカード5選

ゴールドカードにも航空会社の空港ラウンジを無料で利用できるものがいくつかあります。

年会費空港ラウンジ
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
10,000円
(税別)
国内主要29空港
海外1,200カ所以上
アメックスゴールド
アメックスゴールド
29,000円
(税別)
国内主要28空港
海外1,200カ所以上
セゾンゴールドアメックス
セゾンゴールドアメックス
10,000円
(税別)
国内主要34空港
海外1,200カ所以上
デルタアメックスゴールド
デルタアメックスゴールド
26,000円
(税別)
国内主要28空港
海外600カ所以上
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
22,000円
(税別)
国内主要28空港
海外800カ所以上

どれも空港ラウンジ特典のみならず海外旅行保険や、その他のラグジュアリーな特典が充実しているので注目ですよ。

1.楽天プレミアムカード(プライオリティ・パス)

楽天プレミアムカードのメリット&デメリット|プライオリティ・パスで高級空港ラウンジ使い放題のコスパNo.1ゴールドカード
年会費通常10,000円(税別)
初年度10,000円(税別)
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.08 / 5.00
オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
ポイントがもらえる!
20歳以上で安定収入があれば申込可能!キャンペーンをくわしくみる楽天プレミアムカード詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
楽天プレミアムカード
  • 楽天市場等で5.0%以上の驚異的なポイント還元率
  • プライオリティパスが付帯するカードでは年会費最安
  • 国内の主要空港ラウンジももちろん無料
  • 家族カードの年会費が格安で非常にオトク
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • ANAマイルを貯めるのにも適している
  • 国際ブランドを4種類から選べる
  • 楽天ブラックカードのインビテーションが届く
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • 年会費が税別10,000円かかる
  • 特典が豪華な割にステータスはそれほど高くない
  • Edyより絶対にnanaco!という人には向かない
  • 楽天ブラックカードはかなりハードルが高い

楽天ゴールドカードよりもさらに上位の楽天プレミアムカード

国内主要空港はもちろん、世界中の高級空港ラウンジが使い放題の「プライオリティーパス」が付いてきます。(別途で申し込みが必要)

国内空港ラウンジ主要29空港
海外空港ラウンジ1,200か所以上(プライオリティ・パス)
同伴者有料
家族カード会員無料(プライオリティ・パスは発行不可)

プライオリティ・パス年会費無料(利用も無料)

プレステージ会員になるには、普通は$429の年会費がかかりますが、楽天プレミアムカードでは完全に無料。(くわしくは「楽天プレミアムカードのプライオリティ・パス」

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

利用回数にも制限がなく、年会費1万円が格安に錯覚するほどコスパ抜群です。

  • プライオリティ・パス年会費:無料(家族会員は発行不可)
  • ラウンジ利用料金:無料

ただし、家族カードではプライオリティ・パスは発行不可で、別途30ドルの料金がかかることにはご注意を。

2.アメックスゴールドカード(プライオリティ・パス)

アメックスゴールドカードはハイステータスクレカの代名詞!ポイントや審査基準、特典まとめ
年会費通常29,000円(税別)
初年度29,000円(税別)
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.33%~0.50%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
4.08 / 5.00
日本初のゴールドカードで、今も昔もステータスカードの代名詞と言える。手厚いサポートも大きな魅力。
今なら新規入会で最大30,000円相当の
ポイントがもらえる!
一流のライフスタイルをサポートする一枚!キャンペーンをくわしくみるアメックスゴールド詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
アメックスゴールド
  • 格式高いステータスカード
  • メンバーシップリワードプラス加入でANAマイル還元率が1.0%の高還元率に
  • プライオリティパス付帯(制限あり)
  • 海外でも24時間日本語サポート
  • 最大1億円の旅行保険(国内5,000万)
  • 高級レストランでの優待(1名分が無料になる等も)
  • 家族カードが一枚目無料で超お得
  • Apple Payも利用可
  • 年会費が高め(使いこなせば安い)
  • 届くまでそれなりに時間がかかる
  • 通常ポイント還元率は0.33~0.50%と高くない
  • 有名なので良くも悪くも目立つ
  • 番号が15桁なので慣れないと通販等で少し使いにくい
  • 最近は一般的な会社員でも作れてしまう

バブル期にはセレブの象徴的な共通認識もあり、現在でも代表的なステータスゴールドの一角、アメックスゴールドカード

国内主要空港は同伴者も無料で、さらにプライオリティ・パスを年会費無料で所有できます。

国内空港ラウンジ主要28空港
海外空港ラウンジ1,200か所以上(プライオリティ・パス)
同伴者1名まで無料
家族カード会員無料(プライオリティ・パス発行可能)

プライオリティ・パス年会費無料(ただし年2回まで)

ただしアメックスゴールドの場合は、プライオリティ・パスに回数制限があり、ラウンジを無料で利用できるのは2回まで。

3回目以降は毎回$32の利用料金が発生します…。

  • プライオリティ・パス年会費:無料(家族会員も無料)
  • ラウンジ利用料金:年2回まで無料(以降$30)

しかし、家族カード会員もプライオリティ・パスを年会費無料で持てるので、家族旅行がメインなら楽天プレミアムカードよりもおすすめです。

3.セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(プライオリティ・パス)

セゾンゴールド・ アメリカン・エキスプレス・カードのメリット&デメリット
年会費通常10,000円(税別)
初年度10,000円(税別) 無料
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率0.75%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
4.13 / 5.00
旅行~生活全般まで特典が充実した、コスパの高いアメックス提携ゴールドカード。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
永久不滅ポイントがもらえる!
初年度は年会費無料で試せる!キャンペーンをくわしくみるセゾンゴールドアメックス詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
セゾンゴールドアメックス
  • 初年度は年会費無料で持てるゴールドカード
  • JALマイルを貯めるカードとしても優秀
  • 国内の主要空港ラウンジを無料で発行可
  • プライオリティパス入会優待もあり
  • 旅行系、生活全般の豪華なサービスが充実
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.75%と高くはない
  • 特典を使いこなせないと損をする
  • 家族カードは年会費あり(ETCカードは無料)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め
  • ステータスカードだが知名度は高くない

セゾン・アメックスの提携カードで、年会費が安く抑えられたのがセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。(以下「セゾンゴールドアメックス」

国内主要空港も34カ所と多めで、プライオリティ・パスも優遇年会費で所有できます。

国内空港ラウンジ主要34空港
海外空港ラウンジ1,200か所以上(プライオリティ・パス)
同伴者有料
家族カード会員無料(プライオリティ・パスは発行不可)

プライオリティ・パスの年会費優遇あり

セゾンゴールドアメックスではプライオリティ・パスの年会費が$429→10,000円(税別)に。

楽天プレミアムと比較すると見劣りしますが、利用回数の制限がないので、頻度が多い人はアメックスゴールドよりもコスパが高いです。

  • プライオリティ・パス年会費:10,000円(税別)(家族会員は発行不可)
  • ラウンジ利用料金:無料(同伴者2,000円(税別))

年会費が1万円と標準的ながら、アメックス特典を含むラグジュアリー系のサービスが充実していてコスパの高い一枚ですよ。

4.デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(デルタスカイラウンジ)

デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードのメリット&デメリット
年会費通常26,000円(税別)
初年度26,000円(税別)
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
??? / 5.00
マイルが増える、旅が快適になる、アメックスとデルタの提携カード。上質でゆとりの旅を実現。
今なら新規入会で最大33,000マイルがもらえる!
ハワイやアメリカ、シンガポールによく行く人は一見の価値アリ!キャンペーンをくわしくみるデルタアメックスゴールド詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
デルタアメックスゴールド
  • 通常1.0%の高い還元率でスカイマイルが貯まる
  • デルタ航空の航空券購入でマイルが驚くほど貯まりやすい
  • デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」取得可
  • 国内主要空港ラウンジ+世界に600か所以上あるスカイチームラウンジを利用できる
  • 手厚い自動付帯の海外旅行保険、利用付帯の国内旅行保険
  • Apple Pay利用可
  • 一般的なゴールドカードよりも年会費が高い
  • 家族カードの年会費も高め(ただし一枚目は無料)
  • ETCカード発行手数料有料(年会費無料)
  • ANAマイル等へは交換不可、デルタ愛用者向き
  • 還元率がアップするシーンは少ない
  • 届くまでそれなりに時間がかかる

デルタ航空の上級会員資格(ゴールドメダリオン)になれる、デルタスカイマイルアメックスゴールド

プライオリティ・パスこそ付帯していませんが、国内主要空港はもちろん、世界600カ所以上のスカイチームラウンジを無料で利用できます。

国内空港ラウンジ主要28空港
海外空港ラウンジ600カ所以上(スカイチームラウンジ)
同伴者有料(スカイチームラウンジは1名無料)
家族カード会員有料

世界中のスカイチームラウンジを使える

スカイチームラウンジとは、デルタ航空が所属する航空アライアンス「スカイチーム」の空港ラウンジで、デルタ航空のゴールドメダリオン会員の特典です。

デルタアメックスゴールドカードでは、初年度は無条件でゴールドメダリオン会員資格を入手できるので、スカイチームラウンジも無料で使えるんですね。

しかし、2年目以降は年間利用額に応じて会員資格が決まるので、ラウンジ特典を利用できなくなる可能性もあるのでご注意を。

年間利用額メダリオン会員資格スカイチームラウンジ
150万円以上ゴールドメダリオン
100万円以上シルバーメダリオン×
100万円未満取得なし×

5.ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードのメリット&デメリット
年会費通常22,000円(税別)
初年度22,000円(税別)
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.40%~1.00%
公式サイトhttps://www.diners.co.jp
3.33 / 5.00
入会は、至福への旅。利用金額に一律の制限なし、上質さにこだわったサービスを提供するカード。
公式サイトはこちらダイナースクラブカード詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
ダイナースクラブカード
  • 一定の社会的信用がないと持てない由緒あるカード
  • グルメ関連や宿泊施設、ツアーの優待が充実
  • 海外、国内共に上限額の大きい旅行保険が自動付帯
  • 国内、海外850以上の空港ラウンジを無料で利用可
  • ポイントの有効期限がなく長期的に貯められる
  • 入会特典を初年度年会費無料orポイントから選べる
  • 限度額は一人ひとりに合わせて設定される
  • ETCカードを無料で発行できる
  • 27歳以上限定、審査の敷居も高め
  • 年会費も一般的なゴールドカード以上かかる
  • 分割払い不可(一括、ボーナス一括、リボのみ)
  • 家族カードの年会費はやや高めの設定
  • Apple PayやGoogle Payが使えない
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • ANA等のマイルに約1:1のレートで交換できるが、年間6,000円+税の手数料がかかる

券面はゴールドではないですが、ゴールドカードに相当するサービスを受けられるダイナースクラブカード

国内主要空港はもちろん、世界800カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。(くわしくは「ダイナースクラブの空港ラウンジ」

国内空港ラウンジ主要28空港
海外空港ラウンジ800カ所以上(スカイチームラウンジ)
同伴者有料
家族カード会員無料

世界中の提携ラウンジを使える

ダイナースクラブは数多くの高級空港ラウンジと提携しており、ダイナースクラブカード所有者ならそれを無料で使えます。

役割としてはプライオリティ・パスとほぼ同じ。

主要なラウンジは全て網羅しているので、十分に代用可能です。

同伴者は有料ですが、家族カード会員は無料なので、パートナーとラグジュアリーな旅行を楽しめそうですね。

まとめ

今回はゴールドカードで使える空港ラウンジの特徴とおすすめのクレジットカードを紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • ゴールドカードで使える空港ラウンジは「カードラウンジ」
  • カードラウンジはかなり簡易的
  • カードと航空券を提示するだけで使える
  • 同伴者は基本的に有料だが、家族カードは無料で使える(子供は割引アリ)
  • 年会費無料・格安のゴールドカードの中にも空港ラウンジ特典が付帯しているものがある
  • アメックス系やダイナース系のゴールドカードは海外空港ラウンジも使える

ゴールドカードで使える“カードラウンジ”はかなり簡易的なものですが、ソフトドリンクが無料でWiFiもあるので、ちょっとした時間潰しには最適です。

初めてゴールドカードを持つ人は、まずは年会費が無料or格安のカードでラウンジを体験してみるといいでしょう。

航空会社のラウンジや、海外の空港ラウンジを使いたい人は、楽天プレミアムカードあたりがコスパがよくおすすめですよ。

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。