JCB

JCBのクレジットカードおすすめ18種類(プロパー~提携まで)を徹底比較!

シェアしてあとで読む
このページのURLをコピーする

日本が世界に誇る国際ブランド「JCB」。

「海外ではVISAやMasterCardの方が使える地域は多いし、JCBって何がいいの?」
「JCBカードの特典が良さそうだけど、種類が多くてわからない!」

そんなふうに思う人も多いはず。

そこでこのページでは、以下のことを徹底解説します!

この記事のポイント
  • JCBカードの国際ブランドとしてメリット&デメリット
  • JCBプロパーカードとJCB提携カードの違い
  • こだわり別のオススメJCBクレジットカード

少し時間を割いてこの記事を読めば、JCBについてかなりいろんなことが分かるはず!

そして、その知識をクレジットカード選びに活かし、より「お得で便利な」賢い生活を実現してくれたらうれしいです。

JCBブランドのクレジットカードを選ぶ5つのメリット

JCBブランドのクレジットカードを選ぶメリットは大まかに5つあります。

  1. エンターテイメント性が強い
  2. 選べるデザインが豊富な場合も!
  3. 旅行先での充実したサポートが魅力
  4. JCBオリジナルシリーズはポイントが貯まりやすい
  5. カードの紛失や盗難時にも手厚いサポート

まずはこれらのメリットをそれぞれ見ていきましょう。

1.エンターテイメント性が強い

JCBは国際ブランドの中でもとりわけエンタメ性に優れていると言えます。

JCBには旅行を提供してくれる「JCBトラベル」というサービスがありますが、その中にはエンタメ要素があふれるツアーを楽しめる「エンタメ旅行プラン」というものもあります。

例えば海外のエンタメ旅行プランでは以下のような芸術~アクティビティまで幅広いプランが用意されています。

  • ベルリン フィル&ウィーン フィルの二つの国立歌劇場のオペラ鑑賞(8日間)
  • バハマ3泊、クルーズとウォルト・ディズニーワールド・リゾート

海外旅行は上手に現地のプランを練って予約して…というのはハードルが高いですが、予めJCBが用意してくれているエンタメプランだと安心ですね。

コンサート等のチケット優待も!

さらに「チケットJCB」というサービスでは、JCB会員限定でコンサートやミュージカルなどのチケット優待を受けることも可能です。良席保証や割引特典など、より快適に、そしてお得に楽しむことができるでしょう。

ディズニー★JCBカードも!

JCBが発行するカードの中には、ディズニーファンに向けた「ディズニー★JCBカード」というものもあります。

ディズニーデザインの券面を選べるだけでなく、実際にディズニーランドなどの施設で利用することで0.5%分のディズニーポイントも獲得できます。(ゴールドの場合は1%分!)

他にもディズニーファンにうれしい以下のような豪華特典が付帯しています。

  • ポイントでチケット購入可能
  • 会員限定のディズニーパーティ開催
  • 会員限定のキャラクターグリーティング開催
  • ディズニーホテルを割引価格で利用可能

年に複数回ディズニーに行く人は、年パスとあわせて検討してみてもいいかもしれませんね!

2.選べるデザインが豊富な場合も!

JCBは、VISAやMasterCardなど他の国際ブランドに比べて「より豊富なデザインが用意されている」場合があります。

たとえば先ほどご紹介したディズニー★JCBカードでは14種類のディズニーデザインの中から選ぶことができ、楽天カードでもVISAやMasterCardよりも多くのデザインが見られます。

デザインはカードの機能には関係ない「細かなこだわり」ではありますが、細部まで自分好みのクレジットカードにしたい方にとっては重要なポイントですよね。

楽天カード以外にも「JCBでなければ選ぶことができないデザインがあるカード」もあるので、デザイン性を重視してカードを選びたい方はJCBから考えてみるのもいいかもしれません。

3.旅行先での充実したサポートが魅力

JCBには旅行をサポートするさまざまなサービスも用意されています。

例えば「旅Lover」「JCBワールドサポート」というサービスでは旅行先の優待店舗、優待チケットなどが紹介されていて、お得に旅行を楽しむことができます。少しでも節約しながら旅行したいときに便利ですね。

また、「JCB空港優待ガイド」ではQLライナーやJAL ABCといった空港宅配サービスを15%の割引価格で利用できます。

ほかにも以下のような海外旅行で役立つサービスが付帯されるので、より安心&便利に旅行を楽しむことができますよ!

海外お土産サービスお土産を帰国日に合わせて指定場所へ配送
海外旅行損害保険怪我や病気、賠償責任等の費用を補償
海外キャッシングサービス利用限度額内で現地通貨を引き出すことができる

特に海外旅行損害保険は一般カードでは付帯していないカードもありますが、JCBプロパーカードの場合は一般カードにも最大3,000万円の保険が付帯されています。

しかも「自動付帯」なので、持っているだけで補償が受けられるのが嬉しいところですね。

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

4.JCBオリジナルシリーズは、ポイントが貯まりやすい

JCB original series(JCBオリジナルシリーズ)とは、JCBが発行するプロパーカードのことです。

JCB original series
JCBプロパーカードについては後ほど解説しますが、簡単に言えば国際ブランドであるJCBが自ら発行するクレジットカードのことで、JCBの場合は14種類あります。

JCB original seriesパートナー店舗でポイント還元率が大幅にアップしたり、海外での利用でポイント還元率が2倍になったりといったポイント優待があるため、効率的にOki Dokiポイントを貯めることができるでしょう。

Original seriesパートナー店舗の一例をあげると以下のようなものがあります。

セブンイレブン3倍
スターバックス10倍
ビックカメラ2倍
ワタミグループ3倍
小田急百貨店3倍
AOKI5倍

利用頻度の高いセブンイレブンでは3倍、スターバックスでは10倍と、相当な高還元率になることがわかりますね。

5.カードの紛失や盗難時にも手厚いサポートがある

クレジットカードの利用で最も困るトラブルと言えば「カードの紛失や盗難」ですよね。

紛失だけならまだしも、盗難にあって不正利用などされると大変なことになる場合もあります。

しかし、JCBではそういった緊急事態のサポートも手厚く、国内外ともに万全の体制が敷かれています。

特に盗難被害も多い海外で被害に合ってしまった場合、日本語では対応できないケースもありますが、JCBのように海外でも日本語で対応してくれるサポートデスクがあるのは嬉しいですね。

盗難による損失にも安心できる

盗難によって不正利用されてしまった場合の損失も、「届け出があった日から60日前まで」の期間であれば補償対象となります。

ただ、カードの盗難被害自体が故意であったり、規約違反をしていた場合は対象とならない場合もあるため、日頃から規約に則りクレジットカードを利用しましょう。

JCBは世界の国際ブランドでどんな立ち位置?

日本が世界に誇る「JCB」は、国際ブランドの中でどんな立ち位置でしょうか?

クレジットカードの国際ブランドごとは、発行枚数や加盟店数、取引額などさまざまな統計があります。

「利用回数が多い≒利用者や利用可能店舗が多い」とも考えられるため、下記に世界中での国際ブランド別の購買トランザクション回数(2017年)をパーセントに戻してグラフにまとめました。(データ:THE NILSON REPORT

上記を見るとVISAが半数とダントツで、その次にMasterCardが25%と世界中の4分の1を占めています。

世界的に見ればVISAかMasterCardがメジャーな存在で加盟店数も多く、それは世界のどこに行っても使いやすいことを意味します。

ただ、中国国内ではUnionPay(銀聯カード)が圧倒的なシェアを誇るように、日本では日本発の国際ブランド「JCB」を使える店舗は非常に多いです。

海外に出ると小数派にはなりますが、JCBは国内メインで使うクレジットカードとしてはまずは不自由ないと言えるでしょう。

客観的にJCBのデメリットを挙げるとすると、

  • 世界中のどこでも不便なく使えるのはVISAとMasterCard
  • 基本的な還元率は低めなので、純粋にポイントを貯めるなら他の高還元率カードに軍配が上がる

といったあたりでしょう。とはいえ使い方次第なので、JCB+VISAやMasterCardと二枚持ちをするなど工夫をすれば日常をさらに便利にすることも可能ですよ。

迷ったらコレ!JCBプロパーカードおすすめ5種類

次は実際にJCBブランドのクレジットカードを選ぶにあたってポピュラーな存在である「JCBプロパーカード」をご紹介していきます!

JCBには14種類ものプロパーカードがありますが、今回はその中でも特に人気がある、あるいはスペック的にオススメできるJCBプロパーカード5種類に焦点をあてていきます。

提携カードよりもプロパーカードの方を優先して検討したい方は、是非参考にしてみてください!

14種類のJCBプロパーカード

一枚一枚のJCBプロパーカードを見ていく前に、まずはそもそもの「JCBプロパーカード」について事前知識を持っておきましょう。

JCBは国際ブランドであり、さらにクレジットカードも発行しています。

唯一の正しい定義というのはありませんが、一般的には国際ブランドが直接発行しているカードは「プロパーカード」と呼ばれます。

JCB一般カードJCB CARD Wは「プロパーカード」、一方で楽天カード(JCB)やイオンカードセレクト(JCB)は「提携カード」となります。

JCBプロパーは「JCBオリジナルシリーズ」

JCBのプロパーカードは公式では「JCBオリジナルシリーズ」という名称がついており、2019年1月現在では以下の14種類ほどあります。

  1. JCB一般カード
  2. JCBゴールド
  3. JCBゴールド ザ・プレミア
  4. JCBプラチナ
  5. JCBザ・クラス
  6. JCB CARD W/JCB CARD W plus L
  7. JCB CARD R(リボ払い専用)
  8. JCB CARD EXTAGE
  9. JCB GOLD EXTAGE
  10. JCBカード/プラスANAマイレージクラブ
  11. JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ
  12. JCB法人カード
  13. JCBゴールド法人カード
  14. JCBプラチナ法人カード

プロパーカードだからといって大きく違うことはありませんが、プロパーカードには以下のようなメリットもあります。

  • 信頼度が高い(ステータスが高い)
  • 使い続けることでランクアップできる
  • 特典が豊富に付帯している

クレジットカードには「一般・ゴールド・プラチナ・ブラック」といったランクがありますが、JCBプロパーにもランクがあります。

JCBゴールド・ザ・プレミアとJCBプラチナ、最上位ランクのJCBザ・クラスはインビテーション(招待)限定のカードなので、JCBプロパーカードの利用実績のある人しか所有できないステータスがありますね。

いまはJCB一般カードでも、将来的にゴールドやゴールド・ザ・プレミア、プラチナカード、さらにはJCBザ・クラスを目指したい人にはプロパーカードがオススメです。

MEMO
さらにこれらのプロパーカードは2018年10月より、Googleのウォレットサービス「Google Pay」に対応しました。
登録したJCBプロパーカードをQUICPayとして支払いができ、お手軽で便利です。Androidユーザー必見のサービスですよ。

それではいよいよ、代表的な5枚のJCBプロパーカードの特徴を一つずつ見ていきましょう!

1.JCB一般カード

JCB一般カードのメリット&デメリット|審査基準や年会費を無料にする方法など完全ガイド
年会費通常1,350円
初年度1,350円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.08 / 5.00
JCBプロパーカードの中でも最もTHE・JCBカードの一枚。信頼感、安定感を求めるあなたに。
今なら新規入会で最大15,000円相当の
プレゼントがもらえる!
WEB申し込みなら最短即日発行!キャンペーンをくわしくみるJCB一般カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
JCB一般カード
  • 最短即日発行、翌日届く
  • 一人前の社会人として信頼感あるプロパーカード
  • ネット申込で初年度の年会費無料
  • ゴールド、プラチナ、さらにその上にランクアップあり
  • ポイント優待◎(例: Amazonやセブンイレブンは3倍)
  • Apple PayやGoogle Pay利用可
  • ETCカードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は約0.5%と高くない
  • 家族カードは年会費が税別400円かかる(本会員が無料のときは無料)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • 旅行保険は利用付帯なので代金の決済が必要
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も

JCB一般カードは、先述したJCBの特典が付帯するベーシックなプロパーカードです。

前述した「JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗」でポイント特約はありますが、基本還元率は0.5%です。

JCBカードのポイントアップモール「Oki Dokiランド」を利用することで、ネットショップでも高い還元率を実現することは可能です。

貯めたポイントはさまざまなものに交換できますが、以下に一例をまとめておきます。

交換先交換レート実質還元率
JCB商品券1,050ポイントを5,000円分約0.5%
Amazonポイント1ポイントを3.5円分0.35%
ディズニーパークチケット3,000ポイントでチケット2枚約0.5%(※)

(※)パークチケットは大人で1枚7,400円

また、JCB一般カードは年会費が1,250円かかりますが、以下の条件をクリアすることで翌年の年会費が無料になります。

  • MyJCBに登録
  • 年間50万円以上のカード利用

さまざまなエンタメサービス、旅行サポート、自動付帯の保険、ポイント特約etc…

JCBプロパーカードに魅力を感じ、将来的にゴールドやプラチナを目指したい人はまずはJCB一般カードを発行するのもオススメです。

Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!キャンペーン中!
2019/08/16~2019/12/15

Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!

12月15日まで、Apple PayまたはGoogle Payにカードを登録して決済すると20%キャッシュバックされます。(上限1万円まで)

入会特典による総額15,000円分相当のJCBギフトカード&キャッシュバックも健在なので、興味がある方はこの機会をお見逃しなく!

JCB一般カードを評価!
最近はハイスペックなJCBカードWに人気負け感はあるものの、世代を問わず通じる堅実なJCBプロパーカードと言えばやはりこれ。信用ある一人前の社会人として見られたいあなたにオススメしたい一枚です。将来的にJCBゴールド、JCBプラチナ…とステップアップしたい方も、まずはここから。

2.JCBゴールドカード

JCBゴールドカードのメリット&デメリット|ザ・プレミアや審査基準、ラウンジ、海外旅行保険など完全ガイド
年会費通常10,800円
初年度10,800円 無料
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.00 / 5.00
国内主要空港ラウンジや、自動付帯の旅行保険なども充実したステータスカード。格式ある一枚。
今なら新規入会で最大15,000円相当の
プレゼントがもらえる!
今ならオンライン入会で初年度年会費無料!キャンペーンをくわしくみるJCBゴールドカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
JCBゴールドカード
  • JCBプロパーゴールドのステータスと信頼性
  • 自動付帯の手厚い国内&海外旅行保険
  • 国内の主要空港ラウンジを利用可
  • 海外利用はポイント2倍に(1.0%)
  • 飛行機の遅延などの補償もあり
  • ETCカードは無料、家族カードも一枚目は年会費無料で発行可
  • QUICPay一体型カードも選べる
  • 年100万円以上の利用でプライオリティパス等がつく「JCBゴールドザプレミア」にランクアップ可
  • 最短即日発行できる(翌日配達)
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(特約店は多いが還元率を重視するならJCBカードWが◎)
  • ゴールドカードらしい年会費(初年度は無料)
  • 海外では使えない地域もある

JCBゴールドはその名のとおり、JCB一般カードの上位プロパーカードです。基本のJCB特典に加えて豪華なゴールド特典が付帯されるので、年会費は10,000円と高くなります。

とはいえゴールドカードの中では特別高い年会費ではなく、インビテーションがなくても申し込めるため比較的身近なゴールドカードとも言えるでしょう。(ただ、プロパーのゴールドなのでステータスは高いですね。)

JCBゴールドカードで加えられる主要の豪華な特典は下記のようなものがあります。

  • 国内の主要空港ラウンジの利用が可能
  • ゴールド会員専用デスク
  • JCBゴールドチケットサービス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • JCBゴールドグルメ優待サービス
  • JCBゴールドサービスクラブオフ

さまざまなレストランや、全国約70,000ヵ所以上のエンタメ施設やクラブでの優待も受けることができます。

他にも国内の主な空港ラウンジ+ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが利用可能になり、海外旅行傷害保険も最大限度額が1億円という業界トップレベルの補償内容にパワーアップします。

JCBゴールドを使い続けると…

JCBゴールドカードを愛用し続けると、さらにワンランク上の「JCBゴールド・ザ・プレミア」のインビテーションが届くこともあります。

JCBゴールド・ザ・プレミア以上は世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が付帯されたり、JCBゴールド・ザ・プレミア会員専用デスクが使えたりなど、特典がさらに充実します。

Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!キャンペーン中!
2019/08/16~2019/12/15

Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!

12月15日まで、Apple PayまたはGoogle Payにカードを登録して決済すると20%キャッシュバックされます。(上限1万円まで)

入会特典による総額15,000円分相当のJCBギフトカード&キャッシュバックも健在なので、興味がある方はこの機会をお見逃しなく!

JCBゴールドカードを評価!
日本の国際ブランド、JCBのプロパーステータスカード。国内の主要空港ラウンジサービスが付帯し、旅行保険も超充実の自動付帯。年間100万円以上ほど使う場合はプライオリティ・パスも付くラグジュアリーな招待限定上位カード「JCBゴールドザプレミア」へのランクアップも。どこで出しても恥ずかしくない一枚と言えるでしょう。ポイント還元率よりも「安心」や「信頼性」を求める、海外によく行く方に特におすすめです。

3.JCB CARD W

JCB CARD WはAmazon高還元率!plus Lの違い、キャンペーンや審査もメリット・デメリットに分けて解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~5.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.27 / 5.00
JCBオリジナルシリーズの最新作。年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み限定プロパーカード。
今なら新規入会で最大13,000円相当の
プレゼントがもらえる!
WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!キャンペーンをくわしくみるJCB CARD W口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
JCB CARD W
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
  • ETCカードや家族カードも無料で持てる
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない

JCB CARD Wは、JCB一般カードの機能+基本ポイント還元率が2倍、そして年会費も無料のプロパーカード

申し込めるのは39歳以下のみで、学生でも申し込むことが可能です。

年会費無料なのに海外旅行保険もしっかりと付帯されているため、メインカードとしても十分に活躍できるでしょう。

  • 海外へよく行く20代~30代の方
  • 初めてクレジットカードを持つ学生や新社会人
  • 高還元率カードが欲しい人
  • 楽天市場よりもAmazonの利用機会が多い人

上記に当てはまる方は、JCBカードWはかなりオススメできる一枚です。

JCB CARD WはAmazonでも高還元率!

くわしくは下記の記事に書きましたが、JCBカードWはAmazonでも2.0%以上と驚異的なポイント還元率を誇ります。オリコカードザポイントと並び、Amazon公式カードにも引けを取りません。

JCBカードWはJCBプロパーの中で最も新しいですが、ハイスペックカードとして今後さらに人気を伸ばしていくことが期待されていますね。

【入会キャンペーン3重!】ポイント10倍+Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!キャンペーン中!
2019/07/01~2019/12/31

【入会キャンペーン3重!】ポイント10倍+Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!

12月31日までに新規入会すると、入会後3カ月間はなんとポイントが10倍に!

さらに12月15日まで、Apple PayまたはGoogle Payにカードを登録して決済すると20%キャッシュバックされます。(上限1万円まで)

入会特典による総額13,000円分のJCBギフトカード&キャッシュバックも健在なので、興味がある方はこの機会をお見逃しなく!

JCB CARD Wを評価!
比較的新しいカードなので知名度は高くありません。しかし、いざ使ってみたらあまりにオトクで「このカードは誰にも教えたくない」と思うかもしれません。39歳以下の全ての方、特にAmazonを使う人には絶対的な自信を持ってオススメしたい一枚です。実益を求めるクレバーなあなたの頼もしいパートナーとなるでしょう。

4.JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEカードのメリット&デメリット
年会費通常3,240円
初年度3,240円 無料
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
3.86 / 5.00
29歳以下限定の若者向けJCBのゴールドカード。入会後3ヶ月間はポイントが3倍、4ヶ月目以降は1.5倍。
公式サイトはこちらJCB GOLD EXTAGEカード口コミ・評価はこちら

JCB GOLD EXTAGEはJCBゴールドの特典をいくつか付帯した、言ってしまえばJCBゴールドの子供のようなカードです。

  • 空港ラウンジ特典
  • ゴールド会員限定デスク特典

上記のようなJCBゴールドの特典を付帯しており、年会費3,000円という廉価さでゴールド気分を味わえるプロパーカードと言えるでしょう。

しかもポイント還元率については入会後3ヵ月は3倍、3ヵ月~6ヵ月までは1.5倍と、JCBゴールドを凌ぐ形となっています。

JCB GOLD EXTAGEの最大の特徴とも言えるのが、「発行から5年後にJCBゴールドに切り替わる」という点!

学生は発行できませんが、将来ゴールドカードを夢見る新社会人の方にとってはかなり嬉しいポイントですね。

クレヒスや利用状況に問題なければJCBゴールドへ切り替わるので、料金滞納などは絶対にせず計画的に利用しましょう。

5.JCBプラチナ

JCBプラチナカード

JCBプラチナは、JCBゴールド・ザ・プレミアのワンランク上のカード。

ゴールド特典に加えて、さらに以下のような特典が追加されます。

  • プラチナ コンシェルジュデスク
  • プライオリティ・パス
  • JCBラウンド 京都
  • グルメ ベネフィット
  • JCBプレミアムステイプラン

秘書のように細かいことまで補佐してくれるプラチナコンシェルジュデスク、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス。

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

さらに、高級レストランでの食事が一名分無料になったり、一流の旅館やホテルのご案内をしてくれるなど、致せり尽くせりのステータスカードです。

インビテーションなしでも申し込めるというのもプラチナカードの中では珍しいですね。

年会費の25,000円を払っても特典を使いこなせるか?という点には注意しましょう。プライオリティ・パスが付いても旅行や出張をしない人には意味がありませんし、高級レストランやホテルも同様です。使わない場合は持ち腐れになってしまいます。

プロパーのプラチナというかなりの高ステータスカードなので、旅行や出張もある程度の頻度で行くし、高級レストランでの食事もそれなりにする!という人は検討してみるのもオススメです。

JCBプロパーカード14種類のうち、特にオススメな5枚のカードをピックアップしてご紹介しました。JCBゴールドやJCBプラチナは「将来の選択肢」として取っておき、まずはJCB一般カードを持っておくのもオススメですよ!

年会費無料のおすすめJCBカード3選

ここからは「年会費無料がいい」「高還元率がいい」「マイルを貯めたい」などのこだわり別に、JCBブランドを発行できるクレジットカードをご紹介していきます。

まずは「年会費無料」のJCBカードから。年会費負担がないので、初めてクレジットカードを持つ方や20代の方、サブカードを持ちたい方にオススメです。

3枚の年会費無料JCBカードをピックアップしてご紹介していきます。

楽天カード(JCB)

楽天カードは高還元率でお得!メリット&デメリットを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.26 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる楽天カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
楽天カード
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大

楽天カードを知らない人は少ないと思いますが、今や圧倒的人気を誇るクレジットカードです。当サイト・クレマイが独自に行なったアンケート調査でもダントツの1番人気でした。

楽天カードの最大の特徴は、ざっくり言えば以下の3点。

  1. 年会費無料で特典が豊富
  2. ポイントが貯まりやすく使い道にも困らない
  3. 審査の敷居が低めで人を選ばず発行しやすい

楽天市場での利用ではポイント還元率が3倍になり、お得なキャンペーンも頻繁に実施されています。

年会費無料の割には特典も充実していて、最大限度額2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するのも嬉しいポイントですね。

JCBブランドは選べるデザインが最も多い

楽天カードはVISA/MasterCard/JCB/American Expressの4国際ブランドから選べますが、JCBの場合は券面デザインの種類が最も多く、以下のものがあります。

  • 一般デザイン
  • お買い物パンダデザイン
  • FCバルセロナデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン
  • ディズニーデザイン

【入会特典】7日間限定!通常5,000ポイント⇒今なら8,000ポイントキャンペーン中!
2019/08/19~2019/08/26

【入会特典】7日間限定!通常5,000ポイント⇒今なら8,000ポイント

2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00の1週間限定で8,000ポイントもらえます!

普段は5,000ポイントしかもらえず、8,000ポイントもらえるのは年2,3回ほど

条件はどれも難しいものではなく、ほぼ確実に8,000ポイントゲットできるはずなので、この機会をお見逃しなく!

楽天カードを評価!
圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

イオンカードセレクト(JCB)

イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.33%
公式サイトhttp://www.aeon.co.jp/creditcard
3.90 / 5.00
銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ときめきポイントがもらえる!
オンラインで完結。書類の郵送も不要!キャンペーンをくわしくみるイオンカードセレクト口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
イオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • USJなどの特典があるミニオンズデザインも人気が高い
  • 2019年9月30日までの限定でトイストーリーデザインを選べる
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • nanacoやEdyにはチャージ不可

イオンカードセレクトは、クレジットカード+電子マネー・WAON+イオン銀行キャッシュカードが一体になったカードです。

イオン銀行の金利やATM手数料の優遇や、イオングループでの利用でポイント還元率がアップしたり、購入価格が5%OFFになるお客様感謝デーなどの特典もあり、生活費の節約にも重宝するクレジットカードですね。

イオンカードセレクトもJCB限定デザインあり

イオンカードセレクトも楽天カードと同様、国際ブランドにJCBを選ぶことで「ディズニーデザイン」のカードを発行することができます。

イオンカードセレクト自体が海外で利用するメリットが強くないカードなので、買い物用のサブカードとして持っている人も多いです。それなら国内加盟店や特典が充実しているJCBブランドを…という人も少なくありません。

イオンカードもJCB限定デザインがある!

イオンカードセレクトではなく、イオンカードを発行する際もJCBを選ぶことで「イオンカード(TGKデザイン)」を発行できます。

通常のイオン特典に加えて、以下のような特に女性に嬉しい特典が付帯されています。

  • OPAやVIVRE、フォーラスでの購入価格が10%OFF
  • イオンシネマがいつでも1,000円で楽しめる

イオンカードセレクトを評価!
一枚でクレジットカード&イオン銀行キャッシュカード&電子マネーWAONの三役なので、買い物用としてクレジットカードと口座を使えば家計管理も簡単でオトク。一定以上利用すれば年会費無料でイオンラウンジも使える「イオンゴールドカード」のインビテーションも。家族でのお出掛けも優雅になりますね。

ビックカメラSuicaカード(JCB)

ビックカメラSuicaカードは最大ポイント還元率11.5%!キャンペーンや審査、オートチャージを徹底解説
年会費通常515円
初年度515円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.00%~11.50%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
4.29 / 5.00
ビックカメラ・コジマでの買い物、Suicaの利用も、まとめて一枚で便利。公共料金の支払いも可。
今なら新規入会で最大2,000円相当の
ポイントがもらえる!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみるビックカメラSuicaカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
ビックカメラSuicaカード
  • Suica搭載で、オートチャージできる数少ないカード
  • Suicaチャージや切符購入でポイント3倍(1.5%)
  • 通常1.0%の高い還元率(二種類のポイントが貯まる)
  • ビックカメラで10%~11.5%の驚異的な還元率
  • 年会費が実質無料ながら海外、国内の旅行保険が付帯
  • Apple Payももちろん利用可
  • カードが届くまで2週間程度かかる
  • ビュースイカカードと違い定期券機能はない
  • 家族カードは発行できない
  • ETCカードは年会費がかかる
  • 旅行保険の補償額は小さめなので他カードと合算推奨
  • ショッピング保険が付帯されない(ただしビックカメラでは独自の保証制度あり)

ビックカメラSuicaカードは、交通系のビューカードにビックカメラでの特約などが加えられたクレジットカードです。(国際ブランドはVISAかJCBから選べます)

SuicaへクレジットチャージをすることでJREポイントの還元率が3倍の1.5%になり、さらにビックカメラで利用することで10%ものポイント還元があるため、合計で11.5%という驚異的な還元率に。

ビックエコーやシダックスなどのカラオケで、利用料金が30%OFFになる特典もあります。電車通勤のお供から娯楽、家電品の購入など様々なシーンで活躍するカードと言えるでしょう。

年会費は本来477円かかりますが、年に一度でもカード利用すれば翌年の年会費は無料になるため、使う人にとっては実質年会費無料と言えるでしょう。

【入会キャンペーン】ビックカメラSuicaカード新規発行で最大2,000ポイントゲット!キャンペーン中!
2019/07/01~2019/09/30

【入会キャンペーン】ビックカメラSuicaカード新規発行で最大2,000ポイントゲット!

ビックカメラSuicaカードでは、新規入会で2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中

もらえるのはJRE POINTで、Suicaにチャージしてすぐに使えますよ。

さらに抽選で30,000ポイント当たるキャンペーンも実施中です。(100名なので難易度は高い)

ビックカメラSuicaカードを評価!
通常1.0%の高いポイント還元率、さらにビックカメラでは最大11.5%。Suicaオートチャージもでき、年会費は実質無料ながら海外、国内の旅行保険も付帯。かなりスペックの高いクレジットカードですね。メインカードとしての汎用性は△ですが、通勤+家電購入用のサブカードとしてだけでも十分な価値がある一枚と言えるでしょう。

ポイント高還元率のおすすめJCBカード3選

クレジットカードに「ポイント還元率の高さ」を求める人はとても多いです。

還元率が高ければ純粋に“オトク”になり節約効果もありますし、ポイントをどんどん貯める楽しさも味わえるのが魅力ですよね。

次はポイント還元率が高く、JCBブランドを選べるオススメのクレジットカードを3種類ご紹介します!

リクルートカード(JCB)

リクルートカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.20%~4.20%
公式サイトhttps://recruit-card.jp
3.64 / 5.00
1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ポイントがもらえる!
日常のあらゆる買い物を1.2%もお得に!キャンペーンをくわしくみるリクルートカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
リクルートカード
  • 基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードとしてはトップクラスの高さ
  • リクルート関連サービスでの利用は最大4.2%にアップ
  • Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
  • 年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
  • 家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
  • 審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • 楽天カード等のようにランクアップ先がない
  • ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
  • Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
  • ETCカードの発行手数料が1,080円かかる(JCBは無料)
  • JALマイルに交換はできるがレートはあまり高くない

リクルートカードはポイント還元率の高さで有名なクレジットカードです。基本還元率に関して言えば楽天カードの1.0%を凌ぎ、いつでも1.2%と驚異的

さらに、リクルートが提供するサービスである「じゃらんnet」や「ホットペッパー」での利用では最大還元率は4.2%にも!

オンラインモール「モンパレモール」を利用することで最大20%の還元率を実現できるケースもあるので、ポイントを効率良く貯めたい方にオススメのクレジットカードです。

複数種類の電子マネーを活用したい場合はVISAかMasterCardがオススメ

リクルートカードはVISA/MasterCard/JCBの国際ブランドから選べますが、JCBブランドを選ぶ大きなメリットは「ETCカードの発行手数料が無料」という点です。

VISA・MasterCardの場合はETCカードの発行手数料で1,000円かかります。(ETCカードの年会費はいずれも無料)

JCBブランドのデメリットとしては以下の点が挙げられます。

  • 追加カードとして銀聯カードを発行できない
  • 楽天Edy・SMART ICOCAへのチャージでポイントが付かない

月に30,000円までという条件はあるものの、電子マネーへのチャージでも高い還元率でポイントが貯まるのはリクルートカードの大きな魅力です。

楽天EdyまたはSMART ICOCAを日常的に使っている人は、JCBではなくVISAかMasterCardのリクルートカードを選ぶのが良いでしょう。

リクルートカードを評価!
VISAかMasterCardを選べばnanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでも1.2%という驚異的な還元率でポイントがザクザク貯まるので、複数の電子マネーを使い分ける人にはマストな一枚。さらに、ホットペッパーなどのサービスをよく利用する人は絶対に持っておいて損はないでしょう。年会費無料なのに旅行保険が付くのも◎。

Orico Card THE POINT(JCB)

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はAmazon派に◎!キャンペーンなど徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.orico.co.jp/
4.31 / 5.00
年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!キャンペーンをくわしくみるOrico Card THE POINT口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
Orico Card THE POINT
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • 手元に届くまでそれなりに時間がかかる
  • クレヒスに問題がある場合は審査に通らない

Orico Card THE POINTは常時還元率が1%のポイントの貯まりやすいクレジットカードです。

しかも入会後半年間は還元率が2倍になるという驚異的な入会特典があるので、半年以内にそれなりに出費がありそうな人にもオススメです。

ポイントモール「オリコモール」を経由することで楽天市場やAmazonヤフオクで実質2.0%以上のポイント還元率になるので、ネット通販をよく利用する人にとっても心強い味方となりますね!

JCBの旅行サポートと合わせ、より多くの選択肢を獲得!

オリコCard THE POINTは独自の「旅行に対するサポート」も充実しています。

たとえば「オリコパッケージツアー割引サービス」では、オリコが提供するパッケージツアーが3%~8%割引

さらに「いい旅いっぱい選べるパンフレット」や「旅の情報誌[旅通信]」などのサービスによって、旅行の計画そのものを楽しむこともできます。

JCBも旅行サポートはとても充実しているため、国際ブランドをJCBにすることで旅行プランをより幅広い選択肢の中から選び抜くことも可能ですね。

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!キャンペーン中!

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント、ゴールドを含む)は現在、新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

(キャンペーン期間中に10万円以上の利用+1,000~2,000ポイントずつ各条件があるのでくわしくは公式サイト参照)

さらに入会後半年間は通常ポイント還元率が1%→2%に!

Orico Card THE POINTを評価!
ネット通販用クレジットカードとしても定評のあるオリコカードザポイント。ポイント還元の高さやポイントの使いやすさに大きな強みがあるので、日々の買い物がオトクになる所有コストゼロのサブカードとして最適です。ポイントはANAとJAL両方のマイルに交換可能なのも◎。iDとQUICPayのダブル搭載もこのカードだけ。

ヤフーカード(JCB)

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は年会費無料&高還元率でおすすめ!審査や追加カードなどまとめ
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~3.00%
3.50 / 5.00
年会費無料でTポイントが高還元率で貯まる一枚。18種類のプラチナ補償も非常にオトク。
新規入会で最大10,000円相当の
ポイントがもらえる!
ヤフーカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
ヤフーカード
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • nanacoチャージでポイント付与、Apple Pay等も利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • 入会特典が大きく獲得条件もとても簡単
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め
  • 楽天は楽天カード、Amazonはオリコカードザポイントの方がお得

ヤフーカードは共通ポイントの代表格「Tポイント」が貯まるクレジットカードです。

基本還元率は1%、さらにYahoo!ショッピングやLOHACOなどのネットショップの利用では3倍の3.0%という高還元率になります。

ファミリーマート等のTポイント加盟店での利用では、提示+クレジット支払いでポイント二重取りもできるため、普段ファミリーマートなどを利用する方にもオススメ!

プラチナ補償も大きな魅力!

ヤフーカードはポイント還元率の高さだけでなく、「プラチナ補償」というサービスも大きな魅力です。

毎月たったのワンコインで、旅行や様々な被害、急な帰省など18種類ものシーンに対応した補償を付けてくれます。毎日を安心して過ごすことができる、便利なサービスですね。

nanacoチャージはJCBだけではなくなった

ヤフーカードはVISA/MasterCard/JCBから選べますが、今まではJCBブランドに限りnanacoチャージが可能で、さらに高還元率でポイントが貯まるというメリットがありました。

しかし2018年2月末に改められ、以下のように変更となりました。

  • VISAやMasterCardのヤフーカードでもnanacoチャージ可能に
  • JCBのnanacoチャージも100円1ポイント→200円1ポイントに改悪

現段階ではヤフーカードでJCBを選ぶ決定的な理由はなくなってしまいましたが、「ポイント還元率が高くて年会費無料、そんなJCBブランドのクレジットカードが欲しい!」という人はヤフーカードも有力な選択肢として考えられるでしょう。

マイルが貯まるおすすめJCBカード2選

ただ飛行機に搭乗するだけではなかなか貯まりにくい「マイル」は、クレジットカードを使うことで効率的に貯めることが可能です。

マイルが貯まりやすいクレジットカードは多岐に渡りますが、中でも「JCBブランドしか発行できない」カードもあります。

普段のショッピングでも飛行機利用でもマイルを効率的に貯めたい方は、以下でご紹介するJCBブランドのクレジットカード2枚を検討してみるのもオススメです!

ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット&デメリット
年会費通常2.160円
初年度2.160円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.ana.co.jp
3.80 / 5.00
飛行機も地下鉄メトロもカード1枚で。マイルの貯まりやすさは鉄道系カードではトップクラス。
今なら新規入会で最大37,100円相当の
マイル相当がもらえる!
空と地下のお出掛けが便利&オトクに!キャンペーンをくわしくみるANA To Me CARD PASMO JCB口コミ・評価はこちら

ANA To Me CARD PASMO JCB、通称「ANAソラチカカード」はクレジットカード、交通系電子マネー「PASMO」、ANAマイレージクラブカードの三つの機能を搭載したカードです。

空でフライトマイル、地下でメトロポイント、ショッピングでOki Dokiポイントが貯まります。

旅行に役立つサービスも充実!

ソラチカカードはJCBブランドのみですが、独自の旅行系のサービスも充実しています。

たとえば「SKIPサービス」では、空港でチェックイン手続きをせず直接保安検査場に行けるようになったり、最大1,000万円の旅行損害保険が自動付帯されているのも嬉しいポイントですね。

PASMOのオートチャージも電車通勤者にとっては非常に便利なので、鉄道+飛行機+買い物でANAマイルを貯めたい人にオススメの一枚です。

ANA To Me CARD PASMO JCBを評価!
飛行機に乗らずに大量のマイルを貯める「陸マイラー」御用達のクレジットカード。日頃からポイントサイトで貯めたポイントをマイルに移行したい人に定評がある一枚です。PASMO一体型でオートチャージができるので、通勤や通学でPASMOを使う人はソラチカカードがあれば利便性が格段に向上するでしょう。ANAカードとしての機能も持つので、旅好きにも◎。

JALカードSuica

JALカードSuica(普通カード)のメリット&デメリット
年会費通常2,160円
初年度2,160円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.jal.co.jp/jalcard/
3.50 / 5.00
Suica機能を搭載したJALカード。ショッピングマイルプレミアム入会で200円1マイル→100円1マイルに。
今なら新規入会で最大2,050マイルがもらえる!
キャンペーンをくわしくみるJALカードSuica(普通カード)口コミ・評価はこちら

JALカードSuicaは名前のとおり、SuicaへのオートチャージができるビューカードとJAL一般カードが一体化したJCBブランドのクレジットカードです。

基本JALマイル還元率は0.5%ですが、年会費3,240円の「ショッピングマイルプレミアム」に加入することで1.0%の高還元率に。

JALマイルを貯めるならJALカードが◎!

他にもマイルが2倍貯まる「JALカード特約店」や、割引航空券でもフライトマイルを効率的に貯められる「ツアープレミアム」、JALカード特融のフライトマイルボーナスなど、JALマイルが貯まりやすい機能が満載の一枚ですね。

Suicaのオートチャージ+空港サービスが充実!

JALカードSuicaにはJCBブランドしかありませんが、国内でのSuicaへのオートチャージやJAL系の航空券の購入用カードと割り切ったとしても十分に価値がある一枚と言えます。

一度Suicaのオートチャージの設定をしておけば、改札で引っかかることがなくなる上にポイントが勝手に貯まるのは大きな魅力ですね。

他にも以下のような空港や旅行での便利なサービスも多種多様なものがそろっています。

  • 空港で保安検査場へ直行できる「JALタッチ&ゴーサービス」
  • 空港店舗や免税店での買い物がお得に!
  • 会員限定のパッケージツアーが5%OFF
  • 「JALビジネスきっぷ」で当日の航空券を予約

JALマイルを貯めたい方は間違いなく一度検討してみるべきJCBブランドのクレジットカードと言えるでしょう。

JCBブランドしか選べない、マイルがとても貯まりやすいクレジットカードを2枚ご紹介しました。ANAとJALのマイルは相互交換や移動ができないので悩ましいところではありますが、海外へ行く機会のある人は一枚、航空会社系のカードを持っておくのがオススメですよ!

即日発行できるおすすめJCBカード2選

急に旅行が決まってしまった!大きな出費が発生してしまい、支払いを来月以降にしたい…!

そんなときに便利になのがスピーディに審査&発行をしてくれる「即日発行」の仕組みですよね。

次はJCBブランドを選べるクレジットカードの中でも「即日発行が可能」なクレジットカードを2枚ご紹介します。

セゾンカードインターナショナル(JCB)

セゾンカードインターナショナルのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
4.00 / 5.00
年会費無料で初めての一枚にも◎。永久不滅ポイントをじっくり貯めたい人や即日発行したい人にも。
今なら新規入会で最大500円相当の
永久不滅ポイントがもらえる!
本カードもETCカードも最短即日発行可!キャンペーンをくわしくみるセゾンカードインターナショナル口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
セゾンカードインターナショナル
  • 初めての一枚にも適している年会費無料カード
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • セゾンポイントモール経由のネット通販で最大30倍のポイント
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 旅行保険が付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • 所有者も多くステータス性はない
  • 楽天カード等と比べると入会特典が少ない

クレディセゾンは非常に多くの種類のクレジットカードを発行していますが、セゾンカードインターナショナルはその中で最もベーシックなカードです。最短即日発行も可能。

基本還元率は0.5%と平均的であるものの、上記のような基本のセゾン特典が付帯していて、イオンカードと同様に毎月の節約に役立つ一枚と言えるでしょう。

ポイントの有効期限がない!

セゾンカードの大きな特徴はポイント還元率ではなく「ポイントプログラムそのもの」にあります。

セゾンカードの利用によって貯まる「永久不滅ポイント」はその名のとおり有効期限がないため、ポイントを失効させることなく長期的に貯めていくことができますね。

JCBブランドならキャンペーンや抽選が盛りだくさん!

セゾンカードインターナショナルは国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べますが、JCBの場合は特に多彩なキャンペーンや抽選が用意されています。

例えば以下のようなキャンペーンが実施されていることもありました。

  • ユニバーサルスタジオジャパンの貸し切りキャンペーン
  • 利用額15,000円を1口とした豪華プレゼント抽選会

キャンペーンや抽選でもらえる賞品も非常に豪華なので、ショッピングをしながら利用額に応じて抽選に応募し、豪華景品を狙ってみるのも一興ですね!

セゾンカードインターナショナルを評価!
通常ポイント還元率は低く、旅行保険もありません。楽天カードヤフーカードなどの年会費無料カードと比べるとデメリットも多い一枚ですが、SEIYUやLIVINによく行く人や即日発行したい人の最初のクレジットカードにはおすすめできるかもしれません。ポイントをじっくり貯めたい人にも適しているでしょう。歴史があり所有者も多い定番のクレジットカードの一つです。

PARCOカード(JCB)

PARCOカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/
3.00 / 5.00
JALは勿論、東急グループのサービスも利用可。PASMOのオートチャージも利用できるカード。
公式サイトはこちらPARCOカード口コミ・評価はこちら

PARCOカードもセゾンが発行するクレジットカードなので永久不滅ポイントが貯まります。

PARCOで5%OFF、優待券の獲得など主にPARCOでの優待が受けられる特典が豊富に揃っているので、PARCOを利用しない方にとってはあまり発行するメリットはありません。

海外旅行傷害保険が付くのはアメックスのみ

PARCOカードはVISA/MasterCard/JCB/American Expressの4国際ブランドから選ぶことができますが、海外旅行損害保険が付くのはアメックスブランドのみ。(年会費3,000円)

JCBを含むそれの国際ブランド以外は海外旅行保険は付きませんが、年会費が無料です。

そもそもPARCOカードはPARCOでの利用で真価を発揮するクレジットカードなので、海外利用は特に考えず国際ブランドを「国内で活躍が見込める」JCBにするのもオススメです。

セゾンカードの即日発行はカンタン!

上記で紹介した2枚は両方ともクレディセゾンのJCBブランドも選べるクレジットカードですが、セゾンカードは即日発行の手続きが簡略化されていてシンプルです。くわしくは下記記事をご覧ください。

女性におすすめのJCBカード3選

クレジットカードの中には、女性特有の悩みをサポートしてくれる機能が付帯するものや、女性向けのデザインが用意されているものがあります。

これらは少しでも可愛らしくオシャレな券面のカードを利用したい方や、生活の中でのリスクを対策したい女性にピッタリのカードと言えるでしょう。

ここでは女性にオススメのJCBクレジットカードを3種類ご紹介します!

楽天ピンクカード(JCB)

楽天PINK(ピンク)カードと楽天カードの違いを徹底解説!女性向けの保険やサービスが加わったカード
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.00 / 5.00
オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
主婦の方にも人気!WEB申込も簡単!キャンペーンをくわしくみる楽天PINKカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
楽天PINKカード
  • 基本的には楽天カードと同じなので高いスペック
  • 月額料金を払うことで女性向けオプションを利用可(優待/割引/保険など)
  • オプションの解約&再加入は楽天e-NAVIから簡単にできる
  • 評判の良いピンク色のおしゃれな券面デザイン(賛否あり)
  • 楽天カードと異なりアメックスブランドは選べない
  • 優待や割引は使いこなせる人向け(使えればかなりお得)
  • 楽天カードとの同時持ちはできず切り替えが必要

楽天カードの機能に、特に女性向けのサービスをカスタマイズできる機能が備わったものが「楽天ピンクカード」。

以下のようなオプションサービスを自由に付帯させることができます。

サービス名内容月額料金
楽天ピンクサポート女性特有の疾患をサポート+様々な保険プラン80円~870円
楽天グループ優待サービス楽天サービスを優待割引324円
RAKUTEN PINKY LIFE楽天以外のサービスを優待割引324円

優待割引には例えば楽天市場で利用できる500円OFFクーポンや映画料金の割引など、幅広いサービスをお得に活用できます。

オプションサービスの中でも「楽天ピンクサポート」は、他の女性向けクレジットカードよりも比較的多くのプランが用意されており、以下の4種類が完備。

  1. 怪我の補償プラン
  2. 携行品補償プラン
  3. 個人賠償責任補償プラン
  4. 女性特定疾病補償プラン

それぞれ月額80円~870円という破格な金額で付けることができるので、手軽に日頃の不安をカバーしたい女性にオススメです。

JCBならデザインも豊富!

楽天PINKカードも楽天カードと同様、JCBブランドを選ぶことでより豊富な種類から券面デザインを選ぶことができます。
【入会特典】7日間限定!通常5,000ポイント⇒今なら8,000ポイントキャンペーン中!
2019/08/19~2019/08/26

【入会特典】7日間限定!通常5,000ポイント⇒今なら8,000ポイント

2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00の1週間限定で8,000ポイントもらえます!

普段は5,000ポイントしかもらえず、8,000ポイントもらえるのは年2,3回ほど

条件はどれも難しいものではなく、ほぼ確実に8,000ポイントゲットできるはずなので、この機会をお見逃しなく!

楽天PINKカードを評価!
ダントツ人気のクレジットカード「楽天カード」の長所をそのままに、さらに女性向けのオプションサービスが加わった一枚。MasterCardならお買いものパンダデザイン、JCBならさらにディズニーデザインの券面も。ステータスはありません。しかし、だからこそ高いポイント還元率を活かしてラフに使いこなせるカードと言えるでしょう。

JCB CARD W plus L

JCB CARD WはAmazon高還元率!plus Lの違い、キャンペーンや審査もメリット・デメリットに分けて解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~5.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.27 / 5.00
JCBオリジナルシリーズの最新作。年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み限定プロパーカード。
今なら新規入会で最大13,000円相当の
プレゼントがもらえる!
WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!キャンペーンをくわしくみるJCB CARD W口コミ・評価はこちら

このカードのポイント
  • JCB CARD Wの基本的な機能に加えて女性向け特典が付帯したカード!
  • 可愛らしいピンクの券面デザインが特徴的!
  • JCB original series としての特典ももちろん利用可能!
  • 女性向け保険の価格がかなりお財布にやさしい!

JCB CARD W plus Lは、先述したポイント高還元率のJCBプロパーカード「JCB CARD W」の女性向けバージョンです。

基本的な機能はJCB CARD Wと同じですが、以下のようなサービスが追加付帯されています。

  • LINDAリーグ
  • 女性疾病保険
  • 選べる保険 お守リンダ

たとえばLINDAリーグは女性の「美」に繋がる情報やショップ情報を提供していて、スキンケアやアクセサリーに興味がある方にピッタリのサービスです。

各種保険プランも追加可能!

また、楽天ピンクカードと同様に女性疾病保険を含め、以下に対する保険プランを30円~710円の安さで提供しています。

  • 女性特定がん
  • 天災限定傷害
  • 犯罪被害
  • 傷害入院

「美」から「健康」まで女性の生活を徹底的にサポートし、さらに還元率もいつでも2倍でお得。JCB original seriesとしての特典も利用できる、高機能カードと言えるでしょう。

ライフカードStella(JCB)

ライフカード Stella

このカードのポイント
  • がん検診の優待クーポンなどで女性特有の子宮頸がんなどをサポート!
  • 海外でのショッピングの内3%がキャッシュバック!
  • 誕生月にはポイント還元率が3倍に!
  • 最大限度額2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!

ライフカードStellaは、通常のライフカードの機能にがん検診の優待サービスが追加されたクレジットカードです。

ライフカードCh(有料)はブラック状態でも審査に通るって本当?審査基準やメリット・デメリットなど完全ガイドライフカードCh(有料)

独自の審査基準で一人ひとり個別に審査!クレヒスに問題があっても発行できる可能性あり。

公式:http://www.lifecard.co.jp

日本対がん協会への寄付も行なっていることから、ライフカードStellaは女性がんに対して根本からサポート。好感が持てますね。

また、ライフカードの大きな特徴である「海外キャッシュバック」により、海外でのショッピングを節約できるという点も魅力的です。最近は女性同士で海外旅行へ行くことも珍しくないので、こういったサービスはかなり貴重ですよね。

誕生月や海外旅行専用カードとしても◎!

通常のライフカードと同様、誕生月は還元率が3倍の1.5%に上昇します。ライフカードStellaをメインカードとしてではなく、誕生月や海外旅行の際に利用するサブカードとして活躍するのもオススメです。

JCB会員限定の優待サービスで海外旅行を快適に!

ライフカードStellaの国際ブランドはJCBしかありませんが、「ハワイのワイキキ・トロリーの乗車料金が無料」などのJCB限定の特典もあります。

もちろんJCBの旅行サポートも受けることができるため、海外キャッシュバックサービスと合わせて、快適な海外旅行を楽しむことができる一枚ですね。

クレジットカードの用途は男性とあまり変わらなくても、女性特有の生活の悩みなどはありますよね。上記では、そんな痒い所に手が届くサービスを提供してくれるJCBクレジットカードをご紹介しました。この他の女性向けのおすすめクレジットカードは下記記事をご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?今回は国際ブランドとしてのJCBのメリット&デメリット、そして合計18種類のおすすめJCBクレジットカードをご紹介しました。

もう一度JCBの概要をおさらいしておきましょう。

  • JCBは日本国内では加盟店が非常に多く使いやすい
  • 海外では日本人がよく観光に行くエリアは使えることも多い
  • エンタメや旅行系のサービスがかなり充実している
  • JCBオリジナルシリーズはポイントも貯めやすい
  • JCBは紛失や盗難時にもサポートが手厚い
  • JCBブランドなら選べるデザインの種類が多いケースがある

今回ご紹介したJCBクレジットカードは以下のとおりです。

JCBプロパー
おすすめ5選
  • JCB一般カード
  • JCBゴールドカード
  • JCB CARD W
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCBプラチナ
年会費無料
おすすめ3選
  • 楽天カード(JCB)
  • イオンカードセレクト(JCB)
  • ビックカメラSuicaカード(JCB)
ポイント高還元率
おすすめ3選
  • リクルートカード(JCB)
  • オリコCard THE POINT(JCB)
  • ヤフーカード(JCB)
マイル高還元率
おすすめ2選
  • ANAソラチカカード
  • JALカードSuica
即日発行できる
おすすめ2選
  • セゾンカードインターナショナル(JCB)
  • PARCOカード(JCB)
女性向け
おすすめ2選
  • 楽天ピンクカード(JCB)
  • JCB CARD W plus L
  • ライフカードStella

JCBに限らず、特性を理解した上で自分に合うクレジットカードを選ぶことで、ライフスタイルをより豊かに彩ることができます。

たとえばJCBカードは「国内での買い物」と「日本人の多い観光地への海外旅行」、「エンタメ」用。

一方で世界中で使えるVISAかMasterCardブランドを「海外旅行全般」や「通販での買い物」と使い分けるなど、組み合わせによるアレンジ方法は多種多様です。

JCBのクレジットカードを使いこなして、人生の楽しみ方の幅を広げていきましょう!

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。

「JCB」の記事一覧

楽天カードのブランド(VISA/MasterCard/JCBなど)の違いを比較!おすすめの選び方は?

楽天カードのブランド(VISA/MasterCard/JCBなど)の違いを比較!おすすめの選び方は?

楽天カードで選べる国際ブランドはVISA(ビザ)/Mastercard(マスターカード)/JCB(ジェーシービー)/American Express(アメック…

ディズニー好きの人必見!JCBカードの特典でディズニーを10倍楽しもう

ディズニー好きの人必見!JCBカードの特典でディズニーを10倍楽しもう

ディズニーと言えば、大人から子供まで世界中の幅広い年齢層に熱烈な人気を集める「エンターテイメントグループ」で、ディズニ…

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→