MasterCard

マスターカード(MasterCard)おすすめ16選+αをこだわり別に徹底比較!

シェアしてあとで読む
クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。

2018年、世界の国際ブランドで加盟店数1位になったMasterCard(マスターカード)

海外に行く機会があるなら最低一枚は持っておくのがおすすめです。(もちろん国内でも使いやすいです)

このページでは次の内容を整理してまとめています。

  • MasterCard(マスターカード)の強み
  • マスターカードの人気ランキング
  • 特徴別のおすすめマスターカード
  • シーン別のおすすめマスターカード

MasterCardは券種も豊富なので、あなたに合う一枚がきっと見つかりますよ!

気になるトピックをタップ!

こだわりで絞り込む
迷ったらこの3枚!
Amazonに強い年会費無料マスターカード
通常1.0%、Amazonで2.0%以上の還元率で使い勝手◎。ポイントはAmazonギフト券や豊富な共通ポイントへの等価交換、ANA/JALマイルにも。
公式サイトを見てみる
MasterCardブランドを選べばコストコでも活躍!
コストコでは1.0%だが、楽天市場で3.0%、楽天ペイとの併用でどこでも1.5%以上。Edyも搭載しているキャッシュレス万能カード。
公式サイトを見てみる
審査が不安でも申し込めるマスターカード
ブラックでも作れた事例のある、独自審査のカード。マスターカードブランドを選べば海外でも自動付帯の旅行保険と併せて大活躍。
公式サイトを見てみる

MasterCard(マスターカード)のメリット

おすすめマスターカードを紹介する前に、まずは国際ブランドのひとつである「MasterCard(マスターカード)」を利用するメリットを見てみましょう。

大まかには下記のようなものが挙げられます。

  • 世界各地での利用に長けており、海外で活躍する
  • MasterCard会員限定の豪華特典がある
  • 会員ステータスによる優待サービスがある

MasterCard(マスターカード)の主なメリット

世界各地でのシェア率が高く特典も豊富なので、クレジットカードの利用が多い方や海外へ頻繁に行く方などにはピッタリの国際ブランドだと言えます。

では、上記のメリットをそれぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

海外での利用がお得で便利

日本国内のみならず、海外利用でも強いのがMasterCard。(JCBは国内に強いが、海外に加盟店は少ない。)

理由は3つあります。

理由1.海外◎!世界トップクラスの利用可能範囲

2018年、MasterCardの加盟店数はVISAに並び世界第1位に。

一昔前までは、アメリカならVISA、ヨーロッパならMasterCardが強い、みたいな話がありましたが現在ではほとんど変わりません。

購入取引件数のシェアこそVISAが圧倒的ですが、MasterCardでも世界中のあらゆるところで利用できます。(むしろMasterCardはOKでVISAがダメなところもあるくらい)

理由2.海外利用時の外貨手数料が安い

海外でクレジットカードを利用すると、「海外決済手数料」が必ずかかります。(一括払いでも)

この手数料は各国際ブランドが設定する為替レートによって決まり、一番高レートなのがMasterCardです。

つまりは、MasterCardは海外決済手数料が一番少なくすむ国際ブランドなんですね。(カード決済のみならず海外キャッシングも同様です。)

理由3.MasterCardコンタクトレスが便利

クレジットカードの決済はカードリーダーにスライドするか差し込むかが一般的ですよね。

しかし最近のMasterCardのクレジットカードでは、電子マネーのようにカードをピッと決済端末にかざすだけでカード払いができます。(MasterCardコンタクトレス)

海外では一般的
コンタクトレス決済は海外では結構主流で、購入時の店員さんの掛け声も “PIN or Signature?” から “Tap here please!” に変わってきているみたいです。

オーストラリアなんかはそれが顕著で、コンタクトレス機能がないカードを使ったら定員さんに笑われました。

コンタクトレス機能付きのカードは日本ではまだまだ少ないですが、Apple Pay上でも使えるので、海外もiPhoneひとつあれば財布いらずで身軽に決済できます。

会員ステータスごとに優待サービスがある

MasterCardブランドを選ぶと、発行会社が提供するサービスの他に、MasterCardが提供する特典や優待サービスをプラスで受けられます

もちろん他の国際ブランド(VISAやJCB)も独自のサービスを提供していますが、充実具合はMasterCardの足元にも及びません。

MasterCardの特典は会員ステータスによって異なります。

6段階のMasterCard会員ステータス

クレジットカードのランクは、一般カード・ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードの4種類に分類するのが一般的です。

しかし、MasterCardでは独自の基準で6種類に分類しています。(カード発行会社に関係なく)

MasterCard独自のランク一般的なランク
スタンダード一般カード
ゴールドゴールドカード
チタン
プラチナプラチナカード
ワールドブラックカード
ワールドエリート

ランクが上がるにつれて、MasterCard独自の特典やサービスが追加される仕組みになっています。

一般的にゴールド以上であれば、空港サービスやレストランでの優待など豊富な特典を享受することができます。

プラチナ、ワールドランクに至っては一般の方では良く使いこなせないような特典も多いため、とりあえずゴールドまで目指すようなイメージでもいいかもしれません。

国内コストコで唯一使える

国内コストコで決済できるのは、マスターカードだけです。

以前はアメックスブランドのみでしたが、2018年2月1日に変更があり、今度はマスターカードのみになりました。

MasterCardがあればキャッシュレスでよりお得に

商品の安さに油断して、ついつい大量購入してしまうのがコストコ。気がついたら会計が数万円に、なんてしばしばですよね。

足りなくてATMに駆け込むのも面倒ですし、現金で払ってもポイントは貯まりません。

財布に高還元率のマスターカードを忍ばせておけば、コストコでもキャッシュレスでスムーズに。そしてさらにお得に買い物できます。

2,000人に聞いたマスターカード人気ランキング

当サイト、クレマイで独自に2,000人以上の方にアンケートを実施し、さまざまな角度から集計してランキングを作成しました。

総合的な回答数が多かったクレジットカードのうち、マスターカードブランドを選択できるカードを抽出してみましょう。

ランキング1位楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説楽天カード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp
ランキング2位Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は年会費無料&高還元率でおすすめ!審査や追加カードなどまとめヤフーカード

年会費無料でTポイントが高還元率で貯まる一枚。18種類のプラチナ補償も非常にオトク。

新規入会で
最大10,000円相当のポイント!
公式:https://card.yahoo.co.jp
ランキング3位イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説イオンカードセレクト

銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。

今なら新規入会で
最大6,000円相当のときめきポイント!
公式:http://www.aeon.co.jp/creditcard
ランキング4位イオンゴールドカードのメリット&デメリットイオンゴールドカード

年会費無料のゴールドカード。通常のイオンカードセレクト特典に加え、さまざまなサービス等も。

ランキング5位セゾンカードインターナショナルのメリット&デメリットセゾンカードインターナショナル

年会費無料で初めての一枚にも◎。永久不滅ポイントをじっくり貯めたい人や即日発行したい人にも。

今なら新規入会で
最大500円相当の永久不滅ポイント!
公式:https://www.saisoncard.co.jp
ランキング6位dカード GOLDはドコモユーザーなら年会費を簡単にペイできる!メリット・デメリット・審査基準など完全ガイドdカード GOLD

ドコモユーザー必携、人気急上昇中のゴールドカード。実はローソンで5%という圧倒的な還元率なども強み。

今なら新規入会で
最大13,000円相当のキャッシュバック!
公式:https://d-card.jp
ランキング7位JAL普通カードのメリット&デメリットJAL普通カード

フライトでも買い物でもザクザク。JALマイルを貯めよう!と思ったら持っておきたい一枚。

今なら新規入会で
最大2,050マイル!
公式:https://www.jal.co.jp/jalcard/
ランキング8位楽天プレミアムカードのメリット&デメリット楽天プレミアムカード

オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。

今なら新規入会で
最大10,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp
ランキング9位「ビュー・スイカ」カードのメリット&デメリットビュー・スイカカード

Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.jreast.co.jp/card/
ランキング10位楽天ゴールドカードは楽天市場で月9,000円以上利用する人には楽天カードよりもおすすめ!楽天ゴールドカード

魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。

今なら新規入会で
最大6,480円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

所有数の多いマスターカードランキングはこのような結果となりました。

マスターカードではなく他の国際ブランドを選択した回答も含まれていますが、概ねの傾向としては参考になるでしょう。

年会費無料のおすすめマスターカード5選

ますは一番ベーシックな年会費無料のマスターカードを見ていきましょう。

できるだけ還元率が高いものを厳選したので、メインで利用するとザクザクポイントが貯まっていきますよ。

MasterCard内のランクはスタンダード
年会費無料カードはMasterCard内では一番下の「スタンダード」ランクです。

そのため、MasterCard独自の特典は弱いですが、今回紹介するのはもともと高機能なカードなので特に不便は感じないはずです。

1.オリコカードザポイント

オリコカードザポイントのポイントや特典、審査、キャンペーンをメリット&デメリットに整理して徹底解説!
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.orico.co.jp/
4.11 / 5.00
年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!キャンペーンをくわしくみるオリコカードザポイント口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
オリコカードザポイント
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • 手元に届くまでそれなりに時間がかかる
  • クレヒスに問題がある場合は審査に通らない

Amazonなどのネットショッピングに強み

オリコモールを経由すると、Amazonでのポイント還元率が2倍に。

さらに、楽天市場やYahoo!ショッピングなど複数のショッピングサイトでも還元率が高くなります。

楽天市場最大16.5%
Amazon2.0%
Yahoo!ショッピング2.0%
じゃらんnet2.5%
ZOZOTOWN2.0%
LOHACO2.5%

JCBカードWなどもAmazon利用におすすめできる年会費無料のクレジットカードですが、マスターカードブランドではオリコカードザポイントのみです。

国際ブランドはMasterCardかJCB

2018年3月29日よりVISAブランドの発行が終了。

現在は、MasterCardかJCBのいずれかです。

すでにVISAブランドのクレジットカードを持っている人は、MasterCardブランドを選択すると海外で決済の幅が広がりますよ。

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!キャンペーン中!

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント、ゴールドを含む)は現在、新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

(キャンペーン期間中に10万円以上の利用+1,000~2,000ポイントずつ各条件があるのでくわしくは公式サイト参照)

さらに入会後半年間は通常ポイント還元率が1%→2%に!

オリコカードザポイントを評価!
ネット通販用クレジットカードとしても定評のあるオリコカードザポイント。ポイント還元の高さやポイントの使いやすさに大きな強みがあるので、日々の買い物がオトクになる所有コストゼロのサブカードとして最適です。ポイントはANAとJAL両方のマイルに交換可能なのも◎。iDとQUICPayのダブル搭載もこのカードだけ。

2.楽天カード

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.22 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイントがもらえる!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる楽天カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
楽天カード
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大

年会費無料×高還元率の代表格

日本国内で圧倒的人気を誇る楽天カード。もはや説明不要なほどですね。

高還元率な上に、常時さまざなキャンペーンが行われているので、驚異的な速さでポイントが貯まっていきます。

MasterCardブランドでは、お買い物パンダデザインをはじめとし、選べるデザイン数が多いのも嬉しいポイントです。

楽天ペイ+楽天カードで驚異の5%還元キャンペーン中キャンペーン中!
2019/05/15~2019/7/1

楽天ペイ+楽天カードで驚異の5%還元キャンペーン中

QR決済のスマホアプリ「楽天ペイ」はローソンやファミマをはじめ、多くの店舗で瞬時にスマホ決済できて非常に便利ですよね。

2019年5月15日10:00~2019年7月1日9:59まで、楽天カードを設定した楽天ペイでの決済が通常1.5%→期間中5%(200円で7ポイント)の還元率に!

この機に一枚、楽天カードを持っておくのもいいかもしれませんね。

楽天カードを評価!
圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

3.ヤフーカード

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は年会費無料&高還元率でおすすめ!審査や追加カードなどまとめ
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://card.yahoo.co.jp
3.50 / 5.00
年会費無料でTポイントが高還元率で貯まる一枚。18種類のプラチナ補償も非常にオトク。
新規入会で最大10,000円相当の
ポイントがもらえる!
Tポイントの一元化も。入会特典がチャンス!公式サイトはこちらヤフーカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
ヤフーカード
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • nanacoチャージでポイント付与、Apple Pay等も利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • 入会特典が大きく獲得条件もとても簡単
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め
  • 楽天は楽天カード、Amazonはオリコカードザポイントの方がお得

ヤフー系サービス利用者は必携

Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍など、とにかくヤフー系サービス利用者は持っていたいカード。

ヤフーの決済アプリ「PayPay」との相性も良いので、これからますます人気が出てくると予想されます。

ヤフーカードを評価!
Tポイントを貯めている人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。日々の生活でザクザクTポイントが貯まり、使い道もさすがに豊富。公共料金の支払いに充てることもできます。旅行保険は付帯しないものの、年会費無料なので買い物&節約用のサブカードとしてもかなり重宝するでしょう。

4.リクルートカード

リクルートカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.20%~3.20%
公式サイトhttps://recruit-card.jp
3.75 / 5.00
1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ポイントがもらえる!
日常のあらゆる買い物を1.2%もお得に!キャンペーンをくわしくみるリクルートカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
リクルートカード
  • 基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードとしてはトップクラスの高さ
  • リクルート関連サービスでの利用は最大3.2%にアップ
  • Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
  • 年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
  • 家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
  • 審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • 楽天カード等のようにランクアップ先がない
  • ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
  • Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
  • ETCカードの発行手数料が1,080円かかる(JCBは無料)
  • JALマイルに交換はできるがレートはあまり高くない

ホットペッパービューティーで貯まる・使える

還元率1.2%と、楽天カードよりも還元率が高いのがリクルートカード。

ホットペーパービューティーとの相性が良く、予約で還元率3.2%、貯めたポイントを支払いに充てられます。

決済をリクルートカードに集中させれば、美容室代やネイル代を全てポイントで賄えますよ。(ポイントの使い道を限定しておくと、いちいち悩まなくてすみますよ!)

リクルートカードを評価!
VISAかMasterCardを選べばnanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでも1.2%という驚異的な還元率でポイントがザクザク貯まるので、複数の電子マネーを使い分ける人にはマストな一枚。さらに、ホットペッパーなどのサービスをよく利用する人は絶対に持っておいて損はないでしょう。年会費無料なのに旅行保険が付くのも◎。

5.イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.33%
公式サイトhttp://www.aeon.co.jp/creditcard
4.00 / 5.00
銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ときめきポイントがもらえる!
オンラインで完結。書類の郵送も不要!キャンペーンをくわしくみるイオンカードセレクト口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
イオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • USJなどの特典があるミニオンズデザインも人気が高い
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • nanacoやEdyにはチャージ不可

イオンユーザーは必携

イオン系店舗でポイント2倍、毎月20日と30日に5%OFFなど持っていることで得られる「節約系の特典」が充実。

還元率は0.5%と普段使いには向きませんが、イオンユーザーは財布に忍ばせておきたい一枚です。

イオンカードセレクトを評価!
一枚でクレジットカード&イオン銀行キャッシュカード&電子マネーWAONの三役なので、買い物用としてクレジットカードと口座を使えば家計管理も簡単でオトク。一定以上利用すれば年会費無料でイオンラウンジも使える「イオンゴールドカード」のインビテーションも。家族でのお出掛けも優雅になりますね。

年会費無料マスターカードをもっと探すなら

  • 年会費が完全に無料
  • マスターカードブランドを選択できる

この条件を満たすクレジットカードは、以下の記事でまとめています。“絶対に年会費無料がいい”、という人はぜひご覧ください。

MasterCardブランド以外のカードも検討したい方は以下のページをご覧ください。

ゴールドカードのおすすめマスターカード3選

MasterCard内ランクではスタンダードについで下から2番目のゴールドカード。

以下のような特典が付帯します。

  • ■Priceless Cities
    →世界各地で様々な体験をしたり、優待を受けることができる
  • MasterCard taste of Premium
    →高級レストランでの優待や、出張や旅行に関する特典が付帯

1.dカードゴールド

dカード GOLDはドコモユーザーなら年会費を簡単にペイできる!メリット・デメリット・審査基準など完全ガイド
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~4.00%
公式サイトhttps://d-card.jp
4.25 / 5.00
ドコモユーザー必携、人気急上昇中のゴールドカード。実はローソンで5%という圧倒的な還元率なども強み。
今なら新規入会で最大13,000円相当の
キャッシュバックがもらえる!
家族でドコモを使う人は今すぐ要チェック!キャンペーンをくわしくみるdカード GOLD口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
dカード GOLD
  • 通常1.0%、dポイント特約店で2倍以上の高還元率
  • ローソンでの利用は2%還元+3%OFF
  • dポイントが貯まるので交換先に困らない
  • ドコモのケータイと光回線の利用料が10%還元
  • 年間利用額に応じてクーポン獲得
  • 国内主要空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • カードにiD搭載、Apple Pay等も利用可
  • 年会費は一般的なゴールドカード水準
  • ケータイ料金10%還元は全額適用ではない
  • 人気が高いためステータス性は低め
  • ドコモユーザーしか受けられない恩恵も多い
  • 家族カードは年会費あり(初年度無料)
  • 申し込めるのは20歳以上のみ

満足度が高いゴールドカード

数あるゴールドカードの中でも、とりわけ人気が高い一枚です。(2018年には発行枚数が500万枚を突破)

実際に、クレマイが行った独自のアンケート調査でも「クレジットカードの平均満足度ランキング」で1位でした。

所有者数も多くステータスが高いとは言えませんが、実用性を求める人にオススメのカードです。

dカード GOLDを評価!
ドコモユーザーなら必携のゴールドカード。持っているだけでドコモの携帯料金、光回線の使用料が10%OFFに。買い物をしても高還元率、海外旅行も自動付帯、国内主要空港ラウンジも利用でき、メインカードに相応しい一枚。搭載されたiDや、Apple Pay等で日々の支払いをスマートにするのもオシャレです。

2.三井住友ゴールド

三井住友ゴールドカードは信用力抜群!ポイント還元率や審査、追加カードなど完全ガイド
年会費通常10,800円
初年度10,800円 無料
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
4.13 / 5.00
三井住友ブランドの安心と信頼。さらにゴールドカードのステータス。ポイントも意外と貯まる!
今なら新規入会で最大10,000円相当の
ポイントがもらえる!
最短3営業日、郵送なしのらくらく発行も!キャンペーンをくわしくみる三井住友ゴールドカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
三井住友ゴールドカード
  • ゴールドカードの中でも社会的信用、ステータスが高い
  • 国内の主要空港ラウンジを利用可(同伴者も1名まで無料)
  • 海外、国内の旅行保険が自動付帯
  • Reluxでのホテル予約が3,000円引きor5%OFF
  • 医師や看護師など専門スタッフに健康に関する相談をいつでも無料でできる
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Pay、VISA payWaveなどキャッシュレス決済も充実
  • 30歳以上限定で申し込める(20代はプライムゴールド)
  • 審査はそれなりに厳しめと言われている
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(アップするシーンはそれなりにある)
  • ETCカード、家族カードは年会費がかかる(初年度は無料)

堅実で女性ウケのいいゴールドカード

三井住友はVISAのイメージが強いですが、MasterCardブランドも選択できます。(2枚持ち「デュアル発行)」も可能)

ブランド力と堅実性を兼ね備えた、“いやらしくない”ゴールドカードで、周りからも好印象をもたれるでしょう。

【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルドキャンペーン中!

【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルド

2019年3月1日、信頼の三井住友カードがコンビニ最強カードの筆頭候補に。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの主要3コンビニ+マクドナルドではポイントが5倍貯まるようになりました。(例:通常約0.5%⇒2.5%)

毎日のコンビニ決済をお得&手軽にしやすい一枚と言えるでしょう。

三井住友ゴールドカードを評価!
日本のクレジットカードの歴史を紡いできた三井住友ブランドのゴールドカード。大木のように力強い根を張って生きていきたい方にオススメです。質実剛健、剛毅木訥。誠実さ。30代以上の信用ある人だけが持てるステータス性は、海外でも十分に通用します。家族カードであっても持てたら鼻が高いですね。

3.MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは年会費たったの1,905円!ポイントや審査、追加カード、使い方など完全ガイド
年会費通常2,057円
初年度2,057円 無料
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.47%~0.50%
公式サイトhttp://www.cr.mufg.jp/
3.40 / 5.00
格安ゴールドカードの代表格。高コスパで充実のサービスを手に入れたい方に◎。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
グローバルポイントがもらえる!
オンライン入会なら最短翌営業日発行!キャンペーンをくわしくみるMUFGカードゴールド口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
MUFGカードゴールド
  • 年会費が安いゴールドカード(しかも初年度無料)
  • 国内数カ所の空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が優遇
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントも
  • 中国ではマストな銀聯カード発行可
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • Apple Pay等も利用可
  • 基本ポイント還元率は約0.5%と高くない
  • ポイントの交換先は豊富だがレートは低め
  • 家族カードは年会費あり(一枚目&初年度無料)
  • ステータスはあまり高くない

学生でも持てるゴールドカード

MUFGカードゴールドは年会費が2,000円と格安で、審査難易度も優しく、学生や主婦の方でも難なく発行できます。

その分、サービス面は年会費1万円ほどするゴールドカードよりも劣ります。(空港ラウンジや海外旅行保険など)

とりあえずゴールドの券面のカードが欲しいなら、ベストな選択でしょう。

MUFGカードゴールドを評価!
ゴールドカードが欲しい!でも年会費が高いのはなぁ…という人にピッタリの格安ゴールドカード。自動付帯の海外旅行保険や国内主要5空港ラウンジなど、年会費の安さに似合わない充実したサービスも。他カードと比べるとポイント還元率はやや見劣りするものの、三菱UFJ系の圧倒的な信頼感もあり、初めてのゴールドカードにもおすすめの一枚です。

ゴールドマスターカードをもっと探すなら

  • ゴールドカード
  • マスターカードブランドを選択できる

この条件を満たすクレジットカードは、以下の記事でまとめています。

ステータス性の高いおすすめマスターカード2選

ゴールドカードの審査難易度は今やかなり低く、実に多くの人が所有しています。もはやステータスが高いとは言えない状況ですね。

そこで真に高ステータスと言える、MasterCard内最高ランクの「ワールド・ワールドエリート」に属するカードを紹介します。

1.SuMi TRUST CLUB リワードワールドカード

リワードワールドカードのメリット&デメリット
年会費通常12,960円
初年度12,960円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率0.75%~1.20%
公式サイトhttps://www.sumitclub.jp
4.00 / 5.00
高いステータスとポイント還元率、旅行系サービスも豊富。プライオリティ・パスも付帯。
今なら新規入会で最大40,000円相当の
ポイントがもらえる!
キャンペーンをくわしくみるリワードワールドカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
リワードワールドカード
  • 世界中で使えるMasterCardの上から二番目の高いステータスで、エグゼクティブな特典もさまざま
  • 国内主要ラウンジ無料、プライオリティパスも年会費無料
  • 国内、海外の旅行保険や各種補償が充実
  • 基本ポイント還元率が0.75%~1.20%と高く、有効期限がない(1.20%はリボ払いのみ)
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントももらえる
  • 会員専用サイト経由でネット通販がさらにお得になる
  • 家族カードは年会費無料、ETCカードも年会費無料で5枚まで発行可
  • ゴールドカードとして考えると年会費が高め(サービスはプラチナ級なので安いとも言える)
  • 旅行保険は利用付帯(代金をカードで払う必要がある)
  • ほとんどの電子マネーチャージでポイントが貯まらない
  • 入会は25歳以上と少し基準の敷居が高い
  • Apple PayやGoogle Payには対応していない

準最高ランクのステータス

マスターカード内では上から2番目の「ワールド」ランクに位置するカードです。(他にはポルシェカードがあります)

クレマイが独自に行ったアンケート調査では、「券面がかっこいいゴールドカード」で第4位にランクイン。

年会費12,000円ながら、名実ともにステータスの高いカードです。

2.ラグジュアリーカードチタン

ラグジュアリーカード・チタンは金属製のハイステータスカード!6つのメリット・3つのデメリットを解説
年会費通常50,400円
初年度50,400円
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttp://www.luxurycard.co.jp/titaniumcard
3.86 / 5.00
Mastercardが誇る最高ステータスカード。金属製の本体と豪華絢爛なサービスで「まだ見ぬ世界へ」到達できる至極の一枚。
ステータスの高みを目指したいあなたに。公式サイトはこちらLUXURY CARD チタニウムカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
LUXURY CARD チタニウムカード
  • 国内唯一のMasterCard序列最上級「ワールドエリート」のステータス
  • 緻密な技術と重厚なデザインが特徴的な金属製カード
  • 24時間コンシェルジュや、リムジン無料送迎サービスなど豪華な特典が充実
  • 国内空港ラウンジ、プライオリティパスも付帯
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険も利用付帯
  • ETCカードを無料で発行できる
  • Apple Payも利用可
  • 法人向けにビジネスカードも発行可能
  • 通常ポイント還元率は0.5~1.0%と高くない
  • 金属製のためATMや自動精算機で使えない場合もある
  • 年会費は高いので特典を使いこなせないと損をする
  • 家族カードの年会費もやや高めの設定
  • ANA、JALマイルに交換できるがレートは高くない

最高ランクのステータス

マスターカード内最高ランクの「ワールドエリート」に位置するのがラグジュアリーカードチタン。

金属製の本体、プラチナクラスのサービスで、名声に恥じない正真正銘のステータスカードです。

LUXURY CARD チタニウムカードを評価!
話題性重視の金属カードか…と思う人もいるかもしれませんが、数多の特許技術を駆使して製造されている、正真正銘の最先端カード。プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスをはじめ、名前のとおりラグジュアリー系の特典が勢ぞろい。ごく限られた人のみが所有できるTHE・ステータスカードです。我こそはというセレブな方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

学生におすすめのマスターカード2選

海外旅行が好きな学生や、留学予定(特にオーストラリア)の学生は、MasterCardブランドのカードを1枚持っておきたいところです。

学生だけがお得に使えるマスターカードを紹介します。

1.学生専用ライフカード

学生専用ライフカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度G(審査難易度「G」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttp://www.lifecard.co.jp
4.00 / 5.00
学生生活を強力サポートするカード。お得で安心なサービスが満載。キャッシュバックサービスも。
今なら新規入会で最大16,500円相当の
ポイントがもらえる!
オンライン申込が4STEPで簡単!キャンペーンをくわしくみる学生専用ライフカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
学生専用ライフカード
  • 海外ショッピングで驚愕の5%キャッシュバック
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 誕生月はポイント還元率が3倍、それ以外も初年度は1.5倍
  • L-Mall経由の買い物で最大25倍のポイント還元
  • ポイント有効期限が最大5年と長く、ANAマイルやAmazonギフト券にも交換可能
  • 学生専用カードなので学生でも審査の不安が低い
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(利用額に応じて1.0%まで上昇)
  • 家族カードを発行できない
  • ETCカードは無料だがポイント還元がない
  • 学生なら申し込めるが、未成年は親権者の同意が必要
  • 利用限度額は比較的低めの設定

海外で使うと5%キャッシュバック

海外で利用した分は、5%必ずキャッシュバックされます。(学生限定の特典)

  • バックパックで世界一周する
  • 海外旅行の頻度が多い(例えば韓国に2ヶ月に一回行くなど)
  • 長期留学をする

などなど、とにかく海外滞在期間が長い学生は、年間で万単位の節約ができるので必携ですよ。

学生専用ライフカードを評価!
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、さらに海外でのショッピングは5%キャッシュバックと、とにかく海外利用に強い学生カード。国内でも誕生月3倍やL-Mall経由で25倍など、ポイントを貯めやすい優秀な一枚ですね。海外旅行がすき、あるいは留学を控えている学生に非常におすすめできるクレジットカードです。

2.三井住友クラシック

三井住友VISAクラシックカードのメリット&デメリットを徹底解説!年会費やポイント、審査など完全ガイド
年会費通常1,350円
初年度1,350円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
4.08 / 5.00
信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
ネット申込で最短3営業日発行!学生も可キャンペーンをくわしくみる三井住友VISAクラシック口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
三井住友VISAクラシック
  • 信頼度が高く一般カードの中では高いステータス性
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 裏面に顔写真を入れられたり、ネットショッピングの認証など強固なセキュリティ
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • 国内の旅行保険は付帯していない
  • ETCカードや家族カードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)

学生限定で年会費無料

三井住友クラシックカードは、なんと学生限定で年会費無料。(通常は1,250円)

安全・安心の三井住友銀行のカードを無料で持てるのは、学生ならではの特権ですね。

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯するので、サークルでの旅行、ゼミでの海外研修も安心です。

【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルドキャンペーン中!

【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルド

2019年3月1日、信頼の三井住友カードがコンビニ最強カードの筆頭候補に。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの主要3コンビニ+マクドナルドではポイントが5倍貯まるようになりました。(例:通常約0.5%⇒2.5%)

毎日のコンビニ決済をお得&手軽にしやすい一枚と言えるでしょう。

三井住友VISAクラシックを評価!
歴史ある三井住友ブランドの中でも由緒あるクレジットカード。ポイント還元率では他カードに劣るものの、時代が育んだ信頼感は一般カードでは随一。一体化されたiDやスマホ決済でのキャッシュレスにも強みがあります。良識ある一人前の大人にピッタリな一枚と言えるでしょう。将来ゴールドやプラチナを目指す道も。

学生におすすめのマスターカードをもっと探すなら

学生が発行できるマスターカードは以下の記事にまとめています。

マスターカードブランド以外も検討したい方、初めてクレジットカードを発行する学生の方は以下のページをご覧ください。

海外旅行や出張におすすめのマスターカード2選

もはや旅行や留学、出張問わず「海外への旅の必需品」とも言えるクレジットカード。

  • カードによっては海外旅行保険が付帯している
  • 大きな現金を持ち歩くリスクが減る
  • キャッシング機能でいざという時に助かる
  • 社会的信用を証明できる

などなどメリット尽くしですよね。

ここでは海外旅行や留学の際に役立つ「旅行保険の充実」や「海外キャッシング機能」、「空港ラウンジ利用」などを踏まえ、おすすめのマスターカードを2つピックアップしました。

1.楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードのメリット&デメリット
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.25 / 5.00
オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
ポイントがもらえる!
20歳以上で安定収入があれば申込可能!キャンペーンをくわしくみる楽天プレミアムカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
楽天プレミアムカード
  • 楽天市場等で5.0%以上の驚異的なポイント還元率
  • プライオリティパスが付帯するカードでは年会費最安
  • 国内の主要空港ラウンジももちろん無料
  • 家族カードの年会費が格安で非常にオトク
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • ANAマイルを貯めるのにも適している
  • 国際ブランドを4種類から選べる
  • 楽天ブラックカードのインビテーションが届く
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • 年会費が税別10,000円かかる
  • 特典が豪華な割にステータスはそれほど高くない
  • Edyより絶対にnanaco!という人には向かない
  • 楽天ブラックカードはかなりハードルが高い

プライオリティ・パスで高級空港ラウンジが無料

世界中の高級空港ラウンジが使い放題の、プライオリティーパスが無料で付帯。

プライオリティーパスを利用できるクレジットカードの中では一番年会費が安く、コスパは最強と言えるでしょう。

海外旅行保険も充実しており、クレマイ編集部内では“海外行くなら楽天プレミアム”という共通認識があります。

楽天プレミアムカードを評価!
楽天カードの長所をさらに伸ばした強烈なゴールドカード。プライオリティ・パスが付くクレジットカードの中では最も年会費が安く、海外旅行保険も自動付帯で完備。ポイントも欲しい、ラグジュアリ―系のオプションも欲しい、そんな欲張りなあなたにオススメの一枚です。ワンランク上の毎日が待っているでしょう。

2.レックスカード

REX CARD(レックスカード)は1.25%と驚異の高還元率!おすすめポイントやデメリットまとめ
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.25%~1.50%
公式サイトhttp://www.jaccs.co.jp
3.50 / 5.00
REX CARDの還元率は国内最高水準の1.25%で、一般的なカード(還元率:0.5%)の2.5倍。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
Jデポがもらえる!
18歳以上(高校生を除く)なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみるREX CARD口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
REX CARD
  • 通常ポイント還元率が1.25%と非常に高い
  • 貯めたポイントは1:1で請求値引きに使える
  • ネット通販なら1.75%以上の還元率も可能
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイなども利用可
  • 家族カードやETCカードも無料で発行可
  • 券面がシンプルでかっこいいと評判
  • ポイントの使い道が限られている
  • ANAマイルへ交換できるがレートは低い
  • ポイントは月利用額に対して2,000円ごとに付与(最大1,999円分はポイントが付かない)
  • 実店舗の優待、旅行系サービス等はない
  • ランクアップ先の上位カードがない
  • 電子マネー連携でも楽天カードオリコカードザポイントに分がある

海外旅行保険が自動付帯

レックスカードは年会費無料ながら、海外旅行保険が自動付帯。補償額も最高2,000万円と優秀です。

複数枚のクレジットカードで補償額を合算できるので、お守り的な意味でも海外に持って行きたいですね。

REX CARDを評価!
楽天カード(1.0%)やリクルートカード(1.2%)を上回る基本ポイント還元率1.25%。年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険も利用付帯とスペックの良い一枚です。ポイントはいらないからキャッシュバック(請求値引き)されればいい、という人には頼もしいカードと言えるでしょう。

海外で便利なマスターカードをもっと探すなら

海外利用におすすめのマスターカードは以下の記事でまとめています。

先述した2枚の他にもおすすめのクレジットカードはたくさんあるので、参考にしてみてください。

海外でどんなカードを使えばいいかは、以下の記事で解説しています。

審査が不安な人におすすめのマスターカード2選

前にクレジットカードの審査に落ちた…。

そんな人は、発行できるか不安ですよね。

そこで「他のクレジットカードは持てなかった私でも、このカードなら発行できた!」という口コミが多い、審査基準が優しめのマスターカードを2種類紹介します。

「審査」の観点からクレジットカードを探す場合、下記ページもチェックしてください。

1.ライフカードCh(年会費有料)

ライフカードCh(有料)はブラック状態でも審査に通るって本当?審査基準やメリット・デメリットなど完全ガイド
年会費通常5,400円
初年度5,400円
審査難易度G(審査難易度「G」について
還元率0.50%~1.50%
公式サイトhttp://www.lifecard.co.jp
3.95 / 5.00
独自の審査基準で一人ひとり個別に審査!クレヒスに問題があっても発行できる可能性あり。
審査に不安があっても申し込む価値アリ!公式サイトはこちらライフカードCh(有料)口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
ライフカードCh(有料)
  • 審査に不安がある人でも一人ひとり個別に独自審査
  • 誕生月は還元率3倍(1.5%)、それ以外も初年度1.5倍
  • 弁護士に無料相談できるサービス付帯
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯
  • ポイント有効期限が最大5年と長く、ANAマイルやAmazonギフト券にも交換可能
  • L-Mall経由の買い物で最大25倍のポイント還元
  • Apple PayやGoogle Payも利用可
  • 年会費が5,000円かかる(一般カードとしては高め)
  • 初年度の年会費はカード受け取り時に代引きで支払う
  • ETCカードはポイント還元がない
  • キャッシング機能がない
  • 利用限度額が比較的低め
  • 通常ライフカードと異なり国際ブランドはMasterCardのみ

審査の優しさはライフカード公認

公式ページ各所に「審査が優しい」ことを匂わせる記述があり審査難易度の低さはライフカード公認。

ブラックリスト入りしている人でも通る可能性大。他のクレジットカードの審査に落ち続けている人の「最後の希望」とも言える類稀なるカードです。

年会費こそ5,000円かかりますが、クレジットカードとしての特典やサービスも充実していますよ。

  • ETCカードを発行可能
  • MasterCardブランドで使い勝手が良くポイントも貯まる
  • 弁護士無料サービスや海外旅行保険などプラスαの特典も付帯

ライフカードCh(有料)を評価!
「また審査に落ちた…」それでもクレジットカードが必要!という人にとって、ACマスターカードと並んで「最後の砦」的な存在とも言えるクレジットカード。ACマスターカードと違って年会費はかかるものの、自動付帯の海外・国内旅行保険や弁護士無料相談サービス、ポイントプログラム、ETCカードなど機能も充実しています。見た目は通常のライフカードと同じなので、人に見られても全く恥ずかしくないのも利点ですね。

2.ACマスターカード

アコムのACマスターカードってどんなクレジットカード?審査やデメリットなど完全ガイド
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度G(審査難易度「G」について
還元率0.00%~0.00%
公式サイトhttps://www.acom.co.jp
3.57 / 5.00
審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。最短30分の審査で土日でも即日発行できる唯一のカード。
ネット申込→最短30分審査→即日受取可!公式サイトはこちらACマスターカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
ACマスターカード
  • 他カードに落ちても可能性がある独自審査
  • 審査結果は最短30分とかなりスピーディ
  • 全国各地の自動契約機で最短即日発行
  • 公式サイト「3秒診断」で見込みがわかる
  • 券面がシンプルでアコムとはわからない
  • MasterCardブランドで世界中で利用可
  • ポイントは一切貯まらない
  • 家族カードやETCカードは発行不可
  • 在籍確認の電話あり(本人以外にはアコムと名乗らない)
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • Apple PayやGoogle Payは使えない
  • 人に見せづらいカード

カードローン系の独自審査

独自の審査基準(カードローンの審査に近しい)を設けているため、ライフカードCh同様ブラックでも発行できる可能性が。

「他のクレジットカードはことごとく審査落ちしたけど、ACマスターカードだけは通った」という評判も少なくありません。

ただし、支払いはリボ払いのみ、ポイント還元なし、などクレジットカードとしてはデメリットが多いのもまた事実。

ライフカードChACマスターカード
年会費5,000円無料
キャッシング枠なしあり
ETCカード年会費無料なし
海外旅行保険最高2,000万円なし

  • 年会費無料がいい人
  • キャッシングを利用したい人

はACマスターカードを発行してみても良いと思います。

デザインも秀逸

券面デザインは意外にもかなり秀逸で、シンプルに「MasterCard」の文字とロゴがあるだけ。(なんならカッコイイです。)

名前の上に「AC」と書いてあったり、裏に小さく書いてある英語の企業住所に「ACOM CO.,LTD.」と書いてある程度です。

「アコムのクレジットカード使ってる…」と友達や家族にバレる心配はありませんね!

「ACマスターカード」に関する人気コラム
ACマスターカードを評価!
ポイントプログラムや付帯サービスは一切ないが、今すぐお金が必要!という人にオススメのクレジットカード。独自審査で20歳以上であればアルバイトでも申し込める上に、最短30分で結果が出ていつでも全国各地の自動契約機で受け取れます。券面にアコムの文字は一切なく「MasterCard」のみ。誰にも知られませんね。同じく最後の砦的なカードなら、ライフカードChも併せて検討するのがオススメ。

番外編:お店やシーン別のおすすめマスターカード

よく行くお店やよく使うシーンにマッチしたクレジットカードを選ぶと、より生活に馴染みやすくなります。

ここでは以下のシーンでおすすめのマスターカードをピックアップしてみました。

  1. ネット通販でおすすめのマスターカード
  2. コンビニでおすすめのマスターカード
  3. 電子マネー連携におすすめのマスターカード

各カードの紹介はかなり大雑把にしているので、興味があれば詳細ページをご覧ください。それでは一つずつ見ていきましょう。

1.ネット通販でおすすめのマスターカード

まずは大手ネット通販(楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング)でそれぞれお得なマスターカードをご紹介します。

楽天市場 × MasterCard

楽天市場をよく利用するなら、間違いなくおすすめなのが楽天カード(MasterCard)。

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説楽天カード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

楽天市場で常時3.0%以上のポイント還元率で、実際にはキャンペーン等で面白いぐらい貯まります。

月9,000円以上を楽天市場で使うなら、3.0%→5.0%にアップする楽天ゴールドカード(MasterCard)がおすすめ。

Amazon × MasterCard

Amazonでポイント還元率が高いマスターカードは、オリコカードザポイントと公式クレカ2種。

オリコカードザポイントのポイントや特典、審査、キャンペーンをメリット&デメリットに整理して徹底解説!オリコカードザポイント

年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のポイント!
公式:https://www.orico.co.jp/

Amazonで2.0%以上のポイント還元率、ポイントをさまざまな共通ポイントやANA/JALマイル、Amazonギフト券に交換できます。

Amazon MasterCard(マスターカード) クラシックのメリット&デメリット、ゴールドとの違いを比較Amazon MasterCard クラシック

Amazonで1.5%~2.0%の高還元率。ポイントは直接Amazonで利用できる公式クレジットカード。

プライム会員に別途入会することでようやく、Amazonでの還元率がオリコカードザポイントJCBカードWと同率に。カードもポイントもAmazonでしか使わない!という方にはおすすめです。

Amazon MasterCard(マスターカード)  ゴールドはポイント還元率とプライム特典が強み!年会費割引の注意点も…Amazon MasterCard ゴールド

Amazonで還元率2.5%、プライム会員権も内包するゴールドカード。汎用性は低いがポイントは直接Amazonアカウントに。

プライム会員を前提とするなら、Amazon MasterCard ゴールドの方がお得になる可能性は高いです。ただし入会特典はクラシックのみなので、切り替え発行がお得ですね。

Amazon利用を視野に入れたクレジットカード選びは、特に慎重に比較検討するのがおすすめです。

くわしくは下記記事をご覧ください。

Yahoo!ショッピング × MasterCard

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は年会費無料&高還元率でおすすめ!審査や追加カードなどまとめヤフーカード

年会費無料でTポイントが高還元率で貯まる一枚。18種類のプラチナ補償も非常にオトク。

新規入会で
最大10,000円相当のポイント!
公式:https://card.yahoo.co.jp

Yahoo!ショッピングは、Yahoo!ショッピングやLOHACOで3.0%のポイント還元率を誇るヤフーカード一択。貯まったTポイントはそのままYahoo!ショッピングで使えるので便利ですね。

ネット通販でおすすめのマスターカードの還元率比較表

年会費楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
楽天カード無料3.0%~1.0%1.0%
楽天ゴールドカード2,000円
(税別)
5.0%~1.0%1.0%
オリコカードザポイント無料1.5%~2.0%~1.5%~
Amazon MasterCard
クラシック
1,250円
(税別)
1.0%1.5%~1.0%
Amazon MasterCard
ゴールド
10,000円
(税別)
1.0%2.5%1.0%
ヤフーカード無料1.0%1.0%~3.0%~

2.コンビニでおすすめのマスターカード

生活の中で行く機会も多いコンビニ。主要のコンビニでそれぞれお得なマスターカードをピックアップしてみました。

コンビニ全般 × MasterCard

三井住友VISAクラシックカードのメリット&デメリットを徹底解説!年会費やポイント、審査など完全ガイド三井住友VISAクラシック

信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のポイント!
公式:https://www.smbc-card.com

VISA=三井住友カードのパブリックイメージも強いですが、実はMasterCardブランドも選べます。(VISAとのデュアル発行も可)

2019年3月から、セブンイレブン・ファミマ・ローソン、そしてマクドナルドでポイントが5倍貯まるようになりました。(約2.5%)

特定店舗を問わずコンビニによく行く人は、一枚持って快適でお得なキャッシュレス生活を始めるのがおすすめです。

ローソン × MasterCard

dカードは通常1.0%の高還元率でdポイントが貯まるクレジットカード!審査や特徴まとめdカード

ローソンで3%OFF+2%ポイント付与のオトクなカード。docomoユーザーならケータイ補償サービスも。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のキャッシュバック!
公式:https://d-card.jp

ローソンに限れば、5.0%お得になる(2.0%のポイント還元+3.0%の割引)dカードがおすすめ。年一回でも使えば年会費は無料なので、特にドコモユーザーは持っておいて損はない一枚ですね。

セブンイレブン × MasterCard

リクルートカードのメリット&デメリットリクルートカード

1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。

今なら新規入会で
最大6,000円相当のポイント!
公式:https://recruit-card.jp

国際ブランドを選ばなければセブンイレブンでお得なセブンカード・プラス(1.5%~)やJCBカードW(2.0%)もあります。が、マスターカードならリクルートカードがおすすめ。通常1.2%ですが、nanaco併用で2.2%(2019年7月からは1.7%)になります。

ファミリーマート × MasterCard

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説楽天カード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

ファミマではヤフーカードやファミマTカードが最もポイント還元率が高いですが、ファミマとTポイントの独占契約が終わる(※)ので、今後の動きを考えると広範でお得な楽天カードがおすすめ。ファミマでも楽天ペイとの併用で1.5%以上になります。

※参考:msn news

3.電子マネー連携におすすめのマスターカード

キャッシュレス化が進む中、ますます生活に密着してくるであろう電子マネー。クレジットカードとの連携でお得&便利になることは知られていますよね。

ここでは電子マネー連携に大きな強みを持つマスターカードをご紹介します。

Suica × MasterCard

「ビュー・スイカ」カードのメリット&デメリットビュー・スイカカード

Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.jreast.co.jp/card/

Suicaオートチャージができる唯一のクレジットカード会社、ビューカード。中でも最もベーシックなのがビュー・スイカカードです。VISA/MasterCard/JCBから選べるので、他カードとのバランスで発行できるのも長所ですね。

ルミネカードはポイントと10%オフ特典で年会費を簡単にペイできる!メリット・デメリット解説ルミネカード

ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネを利用者には特におすすめのビューカード。通勤のお供にも。

今なら新規入会で
最大4,000円相当のポイント!
公式:https://www.jreast.co.jp/card/

家族カードを発行できない等のデメリットはあるものの、ルミネユーザーなら持っておいて損はないビューカードです。Suicaオートチャージはもちろん、定期券搭載も可。通勤や通学、そして帰り道のルミネでの買い物に、頼もしいパートナーになります。

ビューカードの中ではビックカメラで最大11.5%還元のビックカメラSuicaカードもお得なですが、こちらはマスターカードはありません。

くわしくは下記記事をご覧ください。

Edy × MasterCard

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説楽天カード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

Edyを内蔵でき、オートチャージもできる唯一のクレジットカードが楽天カード。(楽天カードにも種類あり)EdyやApple Payをよく使う人は楽天カードのMasterCardを持っておくとかなり重宝しますよ。

nanaco × MasterCard

リクルートカードのメリット&デメリットリクルートカード

1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。

今なら新規入会で
最大6,000円相当のポイント!
公式:https://recruit-card.jp

nanaco一体型のマスターカードならセブンカード・プラス、別持ちならnanacoチャージ&支払いでポイントを二重取りできるリクルートカードがおすすめ。(ただし2019年7月から還元率ダウン)

WAON × MasterCard

イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説イオンカードセレクト

銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。

今なら新規入会で
最大6,000円相当のときめきポイント!
公式:http://www.aeon.co.jp/creditcard

WAONを使えるMasterCardなら、WAONとイオン銀行キャッシュカード、そしてクレジットカードが一体化されたイオンカードセレクトがおすすめ。USJやイオンシネマがお得になるミニオンズデザインも人気です。

iD × MasterCard

三井住友VISAクラシックカードのメリット&デメリットを徹底解説!年会費やポイント、審査など完全ガイド三井住友VISAクラシック

信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のポイント!
公式:https://www.smbc-card.com

先述のとおり代表的なコンビニで非常にお得になった、実はMasterCardも選べる三井住友クラシックカード。おサイフケータイ型やクレジットカード一体型、専用カードからiDを選べます。Apple Payももちろん使えるので、キャッシュレスデビューにもおすすめです。

dカードは通常1.0%の高還元率でdポイントが貯まるクレジットカード!審査や特徴まとめdカード

ローソンで3%OFF+2%ポイント付与のオトクなカード。docomoユーザーならケータイ補償サービスも。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のキャッシュバック!
公式:https://d-card.jp

ドコモユーザーなら携帯の補償サービスなども受けられる、iD一体型のdカード。審査も日中なら最短5分と早いのも特徴です。ローソンで5%お得になったり、三越伊勢丹など特約店も豊富。d払いとの相性も抜群の一枚です。

QUICPay × MasterCard

オリコカードザポイントのポイントや特典、審査、キャンペーンをメリット&デメリットに整理して徹底解説!オリコカードザポイント

年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のポイント!
公式:https://www.orico.co.jp/

漠然と「お得なマスターカードが欲しい」という人に真っ先におすすめしたいオリコカードザポイントは、QUICPay、そしてiDをダブル搭載している稀有な特徴も持っています。対応店舗を考える手間がないので、iD or QUICPay + クレジットカード決済を使い分けやすい一枚ですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は用途やシーン別におすすめのMasterCardを16種類+αピックアップしました。

各カードには、今回ご紹介した内容以上にさまざまな魅力が詰まっています。少しでも気になったマスターカードがあった場合は公式サイト等でさらに詳しくチェックしてみるのがおすすめです。

国際ブランド「MasterCard」のクレジットカードは、まとめると

  • 世界各地で利用できる
  • VISAよりも円換算レートが良い
  • 会員ランクに応じた豊富な特典が付帯

というようなメリットがあります。特に海外に行く方であればその魅力を最大限活かせるため、国際ブランドに迷ったらMasterCardにするのもおすすめです。

「MasterCard」の記事一覧

楽天カードの国際ブランドはどれがおすすめ?VISA/MasterCard/JCB/アメックスの違いを徹底比較

楽天カードの国際ブランドはどれがおすすめ?VISA/MasterCard/JCB/アメックスの違いを徹底比較

今や大人気のクレジットカード「楽天カード」。年会費無料ポイントが面白いほど貯まる仕組みEdyなど電子マネーとの連携の良さ入…

VISAとMastercardはどっちがいいの?加盟店数・特典やサービスの違いを徹底比較

VISAとMastercardはどっちがいいの?加盟店数・特典やサービスの違いを徹底比較

VISA?Mastercard?どっちがいいの?いざクレジットカードを申し込もうとしても、どの“国際ブランド”を選べばいいかよくわから…

コストコではマスターカードのみ利用可!おすすめクレジットカード(Mastercard)6選

コストコではマスターカードのみ利用可!おすすめクレジットカード(Mastercard)6選

アメリカ生まれのお店「コストコ」は、巨大な倉庫スタイルで格安で商品を販売しているため業務用を購入する業者や大量購入をす…

ステータス性が高いおすすめマスターカード5選!ワールド・ワールドエリートに絞って紹介

ステータス性が高いおすすめマスターカード5選!ワールド・ワールドエリートに絞って紹介

“クレジットカードのステータス"って抽象的で、なんとも曖昧な概念ですよね。なにをもってステータス性が高いかは、クレジット…

年会費無料のマスターカードおすすめ12選をこだわり別に分類!

年会費無料のマスターカードおすすめ12選をこだわり別に分類!

2018年、MasterCardの加盟店数はVISAに並び世界第1位に。“世界でも最も多くの場所で使える”マスターカードブランドのクレジット…

アコムのACマスターカードのネット申し込み~即日発行&受取の最短手順を徹底解説!

アコムのACマスターカードのネット申し込み~即日発行&受取の最短手順を徹底解説!

独自審査、そして即日発行という大きな特徴があるACマスターカード。クレマイ編集部スタッフが実際に申し込み、「むじんくん」…

学生でも持てるおすすめマスターカード12選をこだわり別に分類

学生でも持てるおすすめマスターカード12選をこだわり別に分類

2018年、MasterCardの加盟店数はVISAに並び世界第1位に。海外旅行好きな学生や留学するつもりの学生は、“世界でも最も多くの場…

海外旅行・出張に持っていきたいおすすめマスターカード12選をこだわり別に分類

海外旅行・出張に持っていきたいおすすめマスターカード12選をこだわり別に分類

海外旅行保険付きの年会費無料マスターカード海外での医療費は百万円単位になることも。そんな“もしもの時”に備えるために、海…

MasterCardコンタクトレスってなに?海外で主流の支払い手段を先取りしよう!

MasterCardコンタクトレスってなに?海外で主流の支払い手段を先取りしよう!

海外では主流な決済方法の「Mastercardコンタクトレス」。電子マネーの支払いのようにカードをピッと決済端末にかざすだけでク…

マスターカードのゴールドカードおすすめ9選!こだわり別に分類して紹介

マスターカードのゴールドカードおすすめ9選!こだわり別に分類して紹介

「ゴールドカードでスマートに支払いたい!」とりわけ男性なら、誰しも思ったことがあるはずです。年会費無料のカードは機能そ…

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→