JRE POINT

JRE POINTは新しい共通ポイント!貯め方・使い方・オススメビューカード5選

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発まで社内で行なっています。

クレジットカードで貯まるポイントには様々な種類がありますが、その中でも「JREポイント」というものをご存知でしょうか?

2018年頃から貯めることができるようになったJRのポイント制度であり、サービス開始からまだ日が浅いのでまだご存知ないという方も当然多いでしょう。

そこで、今回は

  • JREポイントについての概要
  • JREポイントの貯め方・使い方
  • JREポイントを貯めるのにオススメのクレジットカード

など多岐に渡ってご紹介していきます。

交通機関の利用が多い方や、少しでも交通費をお得にしたい方、ポイントを貯めるのが好きな方などは是非参考にしてみてください!

JREポイントはどんなポイント制度?

共通ポイントの中では楽天ポイントやPontaポイントなどがメジャーなものですよね。

実は、新しくできたJREポイントもこれらのポイントに負けないくらいのポテンシャルを持っており、注目が集まっているポイント制度なのです。

まずはJREポイントがどんなポイントなのか、その概要を見ていきましょう。

3つのポイントが統合されたJRの共通ポイント

2018年6月28日より、以下の三つのポイント制度が統合されてJREポイントという一つの共通ポイントになりました。

  1. ビューサンクスポイント
    →ビューカードという交通系クレジットカードの利用で貯まるポイント
  2. Suicaポイント
    →Suicaの利用で貯まるポイント
  3. 駅ビルの各店舗で獲得できるポイント
    →アトレやアトレヴィ、ビーンズなどJR東日本の駅ビル独自のポイント

今まではそれぞれのポイントカードでポイントを貯める必要がありポイントが分散しやすく使い勝手はあまりよくありませんでした。

しかし、JREポイントに統合されたことにより

  • ポイントが分散しないため、より効率的に多くのポイントを獲得できる
  • 持ち運ぶべきポイントカードが一枚になり、財布の中身がすっきり
  • 様々な方法でポイントを貯めることができ、使い道も豊富

とメリットだらけのポイントになりました。

JR東日本の交通機関の利用が多い方や、駅ビルでの買い物が多い方、学生の方などにピッタリな共通ポイントだと言えるでしょう。

JREポイントを貯めるにはポイントカードが必要!

JREポイントを貯めるには

  • JREポイントカード
  • JREポイントカードの機能が付帯したビューカード

のいずれかが必要です。

ビューカードはクレジットカードであるため、年齢制限があるため中学生や高校生など18歳未満の人は持つことができません。

そこで活躍するのが、JREポイントカード

12歳以上から年会費無料で発行可能なため中高生でもJREポイントを貯めることができますよ。

JRE ポイントカードがなくても貯めることはできるが・・・
実はJREポイントカードがなくてもSuicaやモバイルSuicaだけでもJRE POINT WEBサイトに登録しJREポイントを貯めることができます。
しかし、次のセクションで解説しますがJREポイントカードがないと圧倒的にポイントが貯まりにくいので発行した方が良いでしょう。

貯めこぼし厳禁!JREポイントの貯め方を熟知しよう

JREポイントはSuicaやビューカードの利用、JRE POINTカードを加盟店で提示するなど様々な方法でどんどん貯めることができます。

まずは基本的なJREポイントの貯め方を5つ紹介するのでしっかりと抑えるようにしましょう!

加盟店でのJRE POINT カード提示で1.0%貯まる

以下のようなJR東日本の駅ビル

  • アトレ
  • アトレヴィ
  • リビット
  • ビーンズ
  • ペリエ
  • エスパル

に入っているJREポイント加盟店でJREポイントカードを提示することで100円につき1JRE POINT(還元率1.0%)JREポイントを貯めることができます

JRE POINTに統合前の以下の3つのポイント制度のうち

  1. ビューサンクスポイント
    →ビューカードという交通系クレジットカードの利用で貯まるポイント
  2. Suicaポイント
    →Suicaの利用で貯まるポイント
  3. 駅ビルの各店舗で獲得できるポイント
    →アトレやアトレヴィ、ビーンズなどJR東日本の駅ビル独自のポイント

③に該当するものということですね。

「カードの提示で貯まる・使える」という緑のマークがあるお店が目印で、買い物や食事などの利用金額に対して100円につき1JRE POINT(還元率1.0%)がもらえます。

JREポイント加盟店は首都圏にこそ多いものの、全国的に見ると現時点ではまだまだ少ないです。

ただ、加盟店や対象施設の数は増えていくとのことなので、今後に期待しましょう。

登録したSuicaの利用で貯める

「Suica登録して貯まる」という黄色いマークがある店舗でSuicaを利用すると、100円or200円(税込)ごとに1JREポイント(還元率0.5%~1%)が貯まります。

先ほど紹介した「JRE 加盟店」よりも使える店舗が多く、駅の中にある店はもちろん街中にある様々な店舗でポイントを貯めることがでます。

駅ナカ

  • ニューデイズ
  • キオスク
  • キッチンストリート
  • エキュート
  • ブック エキスプレス
  • 駅蕎麦
  • Beck’s CoffeeShop
  • 新幹線や特急の車内販売

街ナカ

  • アリオ
  • イトーヨーカドー
  • 紀伊国屋書店
  • コナカ
  • 洋服の青山
  • ANA国内線機内販売
  • ホテルニューグランド

JREポイント加盟店は一部の駅ビル内に限られていましたが、Suicaの場合は慣れ親しんだ店舗の多くで利用できるため、より大勢の方が利用できるサービスだと言えます。

ただ、こちらもやはり首都圏を中心として拡大中であるため、今後のに期待しましょう。

Suicaを登録しよう!

お手持ちのSuicaを「JREポイントWebサイト」に登録していないとポイントが貯まらないことには注意が必要です。

登録はこちらから簡単にできますよ!

ビューカード(クレジットカード)での支払で貯める

JR東日本が発行するSuica一体型のクレジットカードのビューカード。

以前まで、ビューカードの利用で貯まるポイントはビューサンクスポイントでしたが、JRE POINTに統合された話をしましたね。

この統合によってビューカードのショッピング利用額に対して1000円ごとに5JRE POINTが付与されるようになりました。

還元率は0.5%と平均的ですが、

  • Suicaへのチャージ(オートチャージ)
  • Suica定期券の購入
  • JR東日本国内ツアー
  • 乗車券 特急券 回数券 定期券

などの「Viewプラス対象商品・サービス」でJR東日本関連での利用で還元率が3倍の1.5%まで上昇します。

上記のサービスやJRE POINTを貯めるのにオススメのビューカードは後ほど詳しく解説します!

JRE MALL経由でのネットショッピングで貯める

JR東日本が運営しているオンラインモール、「JRE MALL」を介してネットショッピングすることでもJREポイントを貯めることができます。

JRE MALLに会員登録をしてJREポイントと連携させることで、JRE MALLでの利用金額100円につき1JREポイント(還元率1.0%)貯めることができます。

2018年3月にオープンしたばかりなので、楽天やAmazonなど大手ネットショップはまだ見られませんが

  • 鉄道グッズ
  • Suicaのペンギングッズ

などのJR 東⽇本グループならではの商品ラインナップをはじめとし

  • 食品・ドリンク・お酒
  • ファッション・ビジネス
  • ホーム・家電
  • スポーツ・トラベル・レジャー
  • ホビー・雑貨
  • ビューティ・健康

など多岐に渡るジャンルの商品を購入することができます。

こちらも今後さらに拡大していく可能性があるでしょう。


また、JRE MALL内の「ネットでエキナカ」というサービスでは、駅弁やお土産、スイーツなど駅構内で購入できるものを事前に予約することができ「エキナカ」でスムーズに受け取ることができるのでオススメですよ!

JRE MALLに会員登録をしてJREポイントと連携させよう!

JRE MALLの会員登録は公式ホームページから簡単にできます。

JRE POINTカードを持っていない場合でも、会員登録は可能ですが、JRE POINTサイト会員もしくはJRE POINTカードの登録を行わないとJRE MALLで商品を購入してもポイントは付与されないため注意しておきましょう。

他のポイントをJREポイントへ移行する

JRの他のポイントプログラムで貯まったポイントをJREポイントへ移行することもできます。

JREポイントに移行できるポイントは、以下の二つ。

ポイント名貯める方法レート
えきねっとポイントJR東日本のサービス利用2ポイント→5JREポイント
JRHMポイントJRHM対象ホテル・レストラン利用1,000ポイント→960JREポイント

JR東日本が提供するサービスや、JRHM対象ホテルを良く利用する方でポイントの使い道に悩んでいるのであればJREポイントにまとめてしまうのもいいでしょう。

注意
JRHMポイントはJREポイントに移行することで価値が下がってしまう点には注意が必要です。

自分に合った使い方を!JREポイントの使い方

ポイントは利用すること前提で貯めるものであり、ただ単に貯めていても意味がありません。

これからご紹介する使い道の中で、自分にとって一番お得な使い道を見つけてみてください!

Suicaにチャージすることも可能

SuicaをJREポイントWebサイトに登録することで1JREポイントを1円分としてSuicaにチャージすることができます。

この使い道は、「交通費を節約したい」という方にはピッタリ。

例えば、還元率の変化については後述しますが、年間50万円の利用があった場合には獲得ポイントは2,000ポイントから最大10,000ポイントまで貯まります。

年間10,000円の交通費削減は節約としては大成功と言えるでしょう。

JREポイントの交換先に迷ったとしてもSuicaとして再利用できるため使い道に困ることはなさそうですね!

Suicaグリーン兼で自由席が利用可能に

「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」とは普通列車グリーン車の自由席を利用できるものです。

JRE POINTは「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」への交換が、乗車日・乗車区間に関わらず、一律600ポイント(2019年7月末からは700ポイント)で可能なのです。

グリーン券は一度に10枚まで発行することができ、グリーン券1枚があれば、区間内のグリーン車の自由席に乗れるようになります。

グリーン券が利用可能な区間は以下図のように関東圏のみ

北は前橋・宇都宮、西は熱海、東は成田空港までというように、関東周辺にお住まいの方であれば問題なく利用できるでしょう。

とりわけ海外旅行などで成田空港を利用する際は重たいキャリーケースもあることですし、ゆったりとグリーン車に乗って行くのも良いのではないでしょうか。

利用できるのは自由席のみ!
ただし、Suicaグリーン券で利用できるのはあくまで自由席。時間帯やシーズンによっては座れないこともあるのでそこは理解しておきましょう。

発券の手順

JREポイントからSuicaグリーン券への交換はJRE POINT WEBサイトから簡単に行うことができます。

サイトにログインした上で

  • グリーン券を受け取るSuicaを選択
  • 発券枚数を入力

ホーム上にあるグリーン車の自動券売機・モバイルSuica上で受け取ることができ、グリーン券の有効区間や料金などの情報が書き込まれ利用できるようになります。

モバイルSuicaの場合は携帯端末上のみで受け取ることができるので便利ですよ!

加盟店やJRE MALLで1ポイント1円で使える

貯めたJRE POINTはSuicaへのチャージなどで貯める他にも

  1. JRE加盟店
  2. JRE MALL

1ポイント1円で使うことができます

上記の二つはJRE POINTが貯まる店舗としても紹介しましたよね。

つまりJRE加盟店および、JRE MALLはポイントを貯める・使うができるということできるのです。

商品に交換する

JREポイントの利用方法には、「商品と交換する」というものもあります。

交換可能な商品の中には、一般的な家電品やファッション雑貨、キッチン用具などの他にも、Viewサービスらしい

  • Suicaのペンギンデザインのグッズ
  • 災害義援金や赤十字への寄付金
  • 商品券
  • 東京駅のホテルやマッサージのクーポン
  • グルメカードやギフトカード
  • ルミネギフト券

などがあります。

商品交換はJRE POINTのWebサイト上で簡単に行うことができますよ!

ルミネ商品券への交換がお得!

中でもルミネ商品券への交換は

ルミネ商品券交換に必要なJREポイント1ポイントの価値
2,000円分2,000ポイント1円
4,000円分3,600ポイント1.11円
6,000円分5,200ポイント1.15円
8,000円分6,800ポイント1.18円
10,000円分8,400ポイント 1.19円
20,000円分16,400ポイント1.22円
30,000円分24,400ポイント1.23円

というように1ポイントあたりの価値が最大1.23円にまで増えるので交換先としてオススメできます。

ルミネでの利用がお得なビューカード「ルミネカード」も合わせて確認しておきましょう。

JRE POINTをたくさん貯めるにはビューカードが必須!

JREポイントはポイントカードやSuicaを持っていれば誰でも貯めることができるポイントですが、効率よくポイントを貯めるのはビューカードが必須と言っても過言ではないでしょう。

ただ、単にビューカードををショッピングで利用しても0.5%のポイントしか獲得できません。

しかし、ビューカードはクレジットカードの他に

  • JRE  POINT カード
  • Suica

の機能がついているため、一枚だけでJRE POINTを獲得できるのです。

つまりは、ビューカードさえあればJRE POINTカードやSuicaなどを別途用意する必要がないということですね。

ビューカードはその特性を生かして、ポイントを2重に獲得することができとにかくポイントが貯まりやすいんです。

定期券やオートチャージなどはポイント3倍に

「貯めこぼし厳禁!JREポイントの貯め方を熟知しよう」のところでも紹介したように、ビューカードでは

  • Suicaへのチャージ(オートチャージ)
  • Suica定期券の購入
  • JR東日本国内ツアー
  • 乗車券 特急券 回数券 定期券

などの「Viewプラス対象商品・サービス」に該当するJR東日本関連での利用で還元率が3倍の1.5%まで上昇します。

とりわけ定期代なんかは年間10万円かかるなんてこともある高額なもの。

現金で購入しても何もお得なことがありませんが、ビックカメラSuicaカードで購入するだけで1,500ポイントも手にすることができちゃうわけです。

JRE東日本をよく利用する人はビューカードで決済をすると驚くほどポイントが貯まり、かなり節約になりますよ!

ビューカードでチャージしたSuicaでポイントの二重取りが可能!

この中でもSuicaへのチャージやオートチャージでポイントが3倍貯まるというのがかなりミソです。

他のViewプラス対象商品と変わらないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ここで思い出してもらいたいのが、

「Suica利用でJREポイントが貯まるお店がある」

ということです。

つまり、Suica利用でJREポイントが貯まる「エキナカ」「マチナカ」のお店でビューカードでチャージしたSuicaを利用すると

  1. チャージ時に1.5%のJREポイントが貯まる
  2. Suica利用時に0.5%〜1.0%のJREポイントが貯まる

とポイントの二重取りができるので、合計で2%~2.5%のポイント還元率を実現できるわけです!

利用明細をWebにするだけで年間最大600ポイント貯まる

ビックカメラSuicaカードの利用内容を知るためには、

  1. 利用明細を郵送してもらう
  2. Web上での利用明細サービスを利用する

という2つの方法があります。

通常は利用明細を郵送してもらうようになっているのですが、郵送をやめてWeb明細書の発行のみにすることで、毎月50JREポイントを獲得することができます。

Web明細書の発行にはお金はかからないため、無料で年に600JREポイントを獲得できるということですね。

通常600ポイント貯めるためには12万円ののショッピングをビューカードでする必要があるので、このWeb明細書のポイント付与サービスはかなりありがたいものということがわかります。

そのほかにも

  • 明細書の郵送は月の下旬だが、Web明細は中旬には発行してもらえるので少し早めに利用内容を確認可能
  • 書類じゃないため誰かに見られる可能性が少なく、プライバシーを守れる

などのメリットがあるため積極的にWeb明細書を利用するようにしましょう。

カードを利用しないとポイント付与されない
ただしJREポイントが付与されるのは前月にカードの利用があった場合のみです。年間に最大で600JRE POINTが貯められるというだけで、カードを使わない月があればその分付与されるポイントは50ポイントずつ減っていきます。

加盟店やJRE MALLでポイントを二重取りしよう!

ビューカードでチャージをしてSuicaではポイントの二重取りができましたね。

その他にも、

  1. JRE ポイント加盟店
  2. JRE MALL

でもポイントの二重取りができ、ただ単にJRE ポイントカードを提示したりするよりもビューカードで決済をした方がポイント還元率が高くなりお得になりますよ。

加盟店でポイントを二重取り!

JR東日本の駅ビル内などにあるJREポイント加盟店ではJREポイントカードを提示することで1%のJREポイントを獲得することができましたね。

そこで、JRE POINTカード機能搭載のビューカードで決済をすると

  1. ポイントカード提示による1%のJREポイント
  2. ビューカード決済による0.5%のJREポイント

とポイントの二重取りができるので、合計で1.5%のJREポイントを貯めることができるわけです。

MEMO
また、JRE POINTカードの機能が搭載されていないビューカードでも別途でJRE POINTカードを用意して提示すれば問題なく1.5%のJRE POINTをゲットできますよ。

JRE MALLでポイントを二重取り!

オンラインモールの「JRE MALL」経由でのショッピングでは購入金額に対して1%のJRE ポイントを貯めることができましたね。

JRE MALLの支払い方法は、銀行支払いやSuica、クレジット払いなど多様に用意されており、もちろんビューカードでも決済が可能なので、

  1. JRE MALL経由のショッピングで1%のJREポイント
  2. ビューカード決済による0.5%のJREポイント


と、こちらもポイントの二重取りができ合計1.5%のJREポイントを獲得できるということです。

一度の購入で2回のポイント獲得チャンスがあることを知らずにポイントカードを提示して現金払いしてしまっては損をしてしまいますよ!

JRE POINTを貯めるのにオススメなビューカード5選

ビューカードがあればJRE POINTカードの提示やSuicaの利用で貯まるポイントに加えて

  • 通常のショッピングでも0.5%のポイントが貯まる
  • Suicaへのチャージや定期券の購入で還元率が3倍の1.5%
  • Web明細の利用で月々50ポイント
  • 加盟店やJRE MALLでポイントの二重取りが可能

というようにとにかくポイントが貯まりやすいことを説明しました。

このセクションではJRE POINTを貯めるのに必須とも言えるビューカードの中から特におすすめのものを5枚選んで紹介します。

基本的なポイントの貯まりかたはすでに説明した通りどのカードでも同じなので説明は省いてありますが、カードによってさらにポイントが貯まるシチュエーションが別れているので、そこに注目して見てください!

JRE CARD

JRE CARDのポイント
  • JREポイントを貯めるのに特化した新しく発行可能になったカード
  • JRE優待店での利用でポイント還元率が3.5%になる
  • 定期券機能つきのものはVISAのみ

JRE POINT加盟店の中にはビューカードの中でもJRE CARDだけでポイントが貯まりやすくなる「JRE CARD 優待店」があります。

JRE CARD優待店ではその場でもらえるポイントが3倍の3.0%になるため、カード決済でもらえる0.5%のポイントと合計して3.5%と驚異の還元率になるのです!

先ほどの図を見れば分かる通り、JRE POINT加盟店のうちMIDORIビーン・シャポーを除いた全てがJRE CARD優待店となっているので、JRE CARDならJRE POINT加盟店ほとんどの場所で3.5%分のJREポイントが貯められるという認識でOKでしょう。

JRE CARDはアトレなどのJR東日本の駅ビルを多く利用する人はJREポイントを大量に貯めることができるので、数あるビューカードの中でも特にオススメです!

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードはビックカメラでの還元率が最大11.5%!保険や審査基準、注意点など完全ガイド
年会費通常515円
初年度515円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.00%~11.50%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
ビックカメラ・コジマでの買い物、Suicaの利用も、まとめて一枚で便利。公共料金の支払いも可。
今なら新規入会で最大18,000円相当の
ポイント!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ビックカメラSuicaカードのポイント
  • 通常時もビックポイントとJREポイントの2重取りができ還元率1.0%
  • ビックカメラでの利用で11.5%の還元率を誇る超高還元カード
  • 年に一度の利用で年会費がタダになる実質年会費無料のカード
  • 仮カードの発行で、即日ビックカメラで利用することができる

ビックカメラSuicaカードはその名の通りビックカメラでの利用がかなりお得になるカードです。

ビックカメラやコジマでビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで支払いをすると

というように、チャージ時・支払い時にポイントの二重取りができるので、11.5%のポイント還元率を実現できるのです!

ただ、通常のショッピングでも

  1. 0.5%分のJREポイント
  2. 0.5%分のビックポイント

が同時に貯まるため、1.0%のポイント還元率とたのビューカードの2倍の還元率になっています。

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカードはSuicaと定期券が搭載!保険、審査基準、他のカードと比較など完全ガイド。
年会費通常515円
初年度515円
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。
今なら新規入会で最大16,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ビュー・スイカカードのポイント
  • 定期券機能もつけられるので通勤や通学に便利
  • 家族カードの発行が可能なビューカード
  • 3機能がまとまったカードでも国際ブランドを3つの中から選択可能

ビューSuicaカードは、ビューカードの中でも一番ベーシックなもの担っており、Suica機能・クレジットカード機能に加えて、定期券機能が備わったカードです。

クレジットカードの裏面が定期券になるため、定期券の区間内でも区間外でも改札機をスマートに通過できるようになります。

JRE CARDでも3つの機能が一体化したカードを選ぶことができますが、その場合には国際ブランドはVISAしか選べません。

一方ビューSuicaカードであれば3つの機能が一体化したカードであり、かつVISA・MasterCard・JCBの中から好きな国際ブランドを選べます。

ビューSuicaカードは「家族カードの発行が可能」となっています。ビューカードの中には家族カードが発行できないものも多いため、

  • 家族カードを発行したい
  • 定期券機能をつけたい
  • 国際ブランドを好きに選びたい


方に向いているカードだと言えるでしょう。

ルミネカード

ルミネカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常1,029円
初年度1,029円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネを利用者には特におすすめのビューカード。通勤のお供にも。
今なら新規入会で最大3,500円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ルミネカードのポイント
  • ルミネなどでいつでも5%OFF
  • 年間に数回ルミネで10%OFFになる期間がある
  • ルミネやNEWoManでの年間利用額に対してボーナスポイントが付与
  • 定期券機能もつけられるので通勤や通学に便利
  • 貯まったポイントはSuicaへのチャージやルミネ商品券と交換可能

ルミネカードは、通常のビューカードの特典に加えて「ルミネやNEWoManでの利用がお得になる」カードです。

いつでも購入価格が5%OFFになりますが、10%OFFキャンペーンも定期的に開催しているため、ルミネなどを良く利用する方におすすめできるカードです。

ビックカメラSuicaカードも同様ですが、ルミネカードのように流通系と交通系の提携カードというのは、カードを日常の多様な出費でお得になりますよ!

JALカードSuica

JALカードSuica(普通カード)の特徴とおすすめポイント
年会費通常2,160円
初年度2,160円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.jal.co.jp/jalcard/
??? / 5.00
Suica機能を搭載したJALカード。ショッピングマイルプレミアム入会で200円1マイル→100円1マイルに。
今なら新規入会で最大2,050マイル!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

JALカードSuicaのポイント
  • JALマイルとJREポイントの二つを貯めることができる
  • 通常のショッピングで200円につき1JALマイル貯まる
  • JALカード特約店では100円につき1JALマイル貯まる
  • ショッピングマイルプレミアムに加入すると2倍のマイルが貯まる
  • 貯めたJREポイントは1,500ポイント→500JALマイル(ショッピングマイルプレミアムに加入している場合は1,000JALマイル)に交換可能

JALカードSuica(普通カード)はJALカードとビューカードの提携カードで、

  1. クレジットカード
  2. Suica
  3. JMBカード
  4. JALタッチ&ゴーサービス

の合計4機能が1枚になったカードです。

JMBとはJAL マイレージバンクのの略称でJALマイルを貯めることができます。

他のビューカードではショッピングでJREポイントが貯まりますが、JALカードSuicaでは200円ごとに1JALマイルが貯まります

さらに

  • JAL特約店で2倍のマイルが貯まる
  • ショッピングマイルプレミアムの加入で2倍のマイルが貯まる


というようにかなりマイルが貯まりやすいカードです。

ショッピングマイルプレミアムとは?
ショッピングマイルプレミアムとはカード年会費に3,240円ををプラスするとポイント還元率が2倍になるJALカードのサービスです。

JALカードSuicaはJRE POINTだけでなくJALマイルを貯めることができるため電車や飛行機などの交通機関に多く乗る人は持っておきたいカードですね!JRE POINTはJALマイルに交換可能となっているので、マイルを貯めたい人にはかなりオススメですよ!

おすすめのビューカード比較表

比較表は現在メンテナンス中です。

これは覚えておきたいJREポイントの豆知識

最後にJREポイントを貯める際に覚えておいてほしい知識を紹介します。

JREポイントは実質有効期限が無期限!

JREポイントの有効期限は公式ホームページで

「最後にポイントと獲得または利用した日から2年後の月末まで」

と表記されています。

つまり、JREポイントカードやSuica、ビューカードなどを2年に1回でも利用しさえすれば有効期限は永遠に伸び続けるので、実質有効期限が無期限であるということですね!

実質有効期限が無期限であると

  • ポイントが失効してしまい無駄になってしまうことがない
  • 無理にポイントを使う必要がないので、使いたいときに使える

という大きなメリットがあるので、長期的に多くのポイントを貯めてから高額な商品に交換したいという方に合ったポイントだと言えます。

期間限定ポイントには注意

次の項目で紹介しますが、アプリやキャンペーンなど一部のサービスの利用では期間限定ポイントが貯まります。

期間限定ポイントは

  • Suicaへのチャージ
  • 商品券類
  • 定型ポイント

などへの交換はすることができない上に、文字通り有効期限が定められています。

期間限定ポイントの有効期限はポイントごとに異なるので失効してしまわないように十分注意しましょう。

JREポイントのアプリは欠かさずに使おう

JREポイントサービスには、そのサポートをして「JREポイントアプリ」というものがあります。

このアプリで利用できるサービスには、

  • キャンペーンやお得なショップの情報を見れる
  • JREポイントの残高や利用履歴を素早くチェックできる
  • Suicaを登録することで、JREポイントの利用がスムーズになる
  • 期間限定ポイントの有効期限を知らせてくれる
  • 「すごろくゲーム」などのミニゲームでポイントを貯めることができる

といったものが挙げられます。

JREポイントの管理に役立ちますし、先ほど紹介した期間限定ポイントの期限を知らせてくれるのはありがたいことです。

利用されるポイントは、有効期限が近いものから利用されるため失効してしまう心配もありませんね!

登録料なども一切かからないので、JREポイントを貯めている方はとりあえず携帯にアプリをダウンロードして使ってみることをおすすめします。

キャンペーンをうまく活用する

JREポイントの公式サイトには、キャンペーンのページがあります。

そこには、

「〇〇店でポイントアップ!」
「〇〇をするとポイントプレゼント!」

などと、ポイントをたくさん獲得できるキャンペーンの情報が記載「ハッピーWポイント」という

  • JRE POINTカードの定時で還元率2%
  • JRE CARDでのカード払いをすると還元率4%

になる、ポイントアップキャンペーンを行っていますよ。

キャンペーンページでは、嬉しいことに開催中のキャンペーンだけではなくこれから開催するキャンペーン情報も見ることができるため、JREポイントを効率よく貯めたい方は定期的にチェックしてみましょう!

まとめ

2018年6月に新しく始まったJREポイント。イメージはつかめたでしょうか?

JREポイントについてざっくりまとめると、

  • JR東日本のポイントサービス
  • 3つのポイントが統合され貯めやすくなった
  • 加盟店での利用やSuicaチャージで貯めることができる
  • ポイントは加盟店やSuicaチャージに利用することができる
  • ビューカードを持っているとかなりポイントが貯まりやすい

となります。

交通機関を良く利用したり、駅ビルなどで買い物をする機会が多い方は上手く活用することができるポイントプログラムであるため、この機会にポイントカードやビューカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

交通機関は人生でずっと利用していくものであるため、今JREポイントを貯める環境を整えることで、これから先に獲得できる多くのポイントを逃すことはありません。

JREポイントカードやビューカードを発行して、交通サービスをより快適・お得に利用していきましょう!

「JRE POINT」の記事一覧

7大共通ポイントの貯め方・使い方、おすすめクレジットカードを徹底解説

7大共通ポイントの貯め方・使い方、おすすめクレジットカードを徹底解説

ポイントカードってたくさんあり過ぎてややこしかったり、「あのお店に行ったらあのポイントカードを出して、このお店に行った…

Suicaのチャージ残高で新幹線に搭乗!「タッチでGO!新幹線」が2018年4月始動

Suicaのチャージ残高で新幹線に搭乗!「タッチでGO!新幹線」が2018年4月始動

JR東日本は2018年の4月からSUICAのチャージで新幹線に乗車することが出来るサービスを開始しました。従来の方式では乗車券を購…

Suicaはオートチャージが便利でオトク!メリットとおすすめのクレジットカード4選

Suicaはオートチャージが便利でオトク!メリットとおすすめのクレジットカード4選

Suicaってオートチャージできるって知ってましたか?いちいち券売機でチャージしなくても、Suicaを改札でタッチする時に自動で…

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→