2019年最新のおすすめクレジットカード一挙公開【こだわり別/利用シーン別】

シェアしてあとで読む

クレジットカードは日本国内だけでも数百種類以上あります。

当サイト編集部が来る日も来る日もカードを研究し、辿り着いた珠玉のおすすめクレジットカード数十種類。

このページではさらに、“こだわり別”や“利用シーン別”に分けておすすめのクレジットカードをまとめました。

きっとお気に入りの一枚が見つかるはずです!

人気カードを選ぶなら…
みんなが選ぶ人気のクレジットカードを知りたい!という方は下記ページをチェックしてみてください。

2,000名以上にアンケート調査し、結果をさまざまな角度でランキング形式にまとめています。

気になるトピックをタップ!

専門家のおすすめ=絶対ではない!

よく考えずになんとなく専門家のおすすめクレカを選んだり、入会キャンペーンに釣られて申し込んでしまうのはナンセンスです。

キャッシュレス時代において、クレジットカードは財布よりも本質的な財布と言える存在です。少しずつ特典を理解したり、複数持ちで使い分けたり、育てる楽しみすら感じられるもの。失敗しないように比較・検討してから申し込みましょう。

失敗しないクレジットカード選びのコツ

失敗しない、賢いクレジットカード選びの第一歩は「自分が何をこだわるか」を明確にすることに尽きます。

人それぞれ、タイミングや好みによって最も優先したい“こだわり”は分かれるでしょう。

最も当てはまるこだわりを明確にし、気になるクレジットカードを一枚ずつ比較していきましょう。

クレジットカードは何枚持ってもいい
日本では一人あたり平均2.5枚ものクレジットカードを持っていると言われています。(一般社団法人クレジット協会調べ)

2~5枚程度のカードを上手に使い分け、使わなくなったら解約してメンバーチェンジをする、といった向き合い方が賢いと言えるでしょう。

【節約派】におすすめのお得なクレジットカード

クレジットカードをお得に使いこなす最も簡単な方法は、ポイントやマイル還元率の高いカードを使うこと。

なるべく多くの決済をクレカにすることで、着実に還元率の分がお得になっていきます。まさに「塵も積もれば山となる」ですね。

他にもレストランや居酒屋、航空券にホテル、タクシー、娯楽施設など多くの場面で割引を適用させたり、空港ラウンジやコンシェルジュサービスを活用したり、その使い方はさまざま。クレジットカードの持つ多彩な特典を上手に使いこなしましょう。

ポイント高還元率のおすすめクレカを比較

ポイント還元率の高い代表的なクレジットカードをいくつかまとめました。

カード名特徴を一言で!
Orico Card THE POINT
Orico Card THE POINT
通常1.0%、Amazonや楽天などの多くの通販サイトで2.0%以上の高いポイント還元率を実現できる年会費無料カード。
楽天カード
楽天カード
言わずと知れた圧倒的人気を誇るクレジットカード。通常1.0%、楽天市場では3.0%以上の高還元率に。Edyや楽天ペイも◎。
JCB CARD W
JCB CARD W
WEB&39歳以下限定の年会費無料&高還元率カード。通常1.0%、Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上に。
リクルートカード
リクルートカード
ホットペッパービューティーなどリクルート関連サービスで3.2%以上の高還元率カード。電子マネーチャージも多種多様でお得。
dカード
dカード
ローソン(5.0%)、高島屋(3.0%)や三越伊勢丹(2.0%)など幅広い特約店でお得な高還元率カード。ドコモユーザーに特におすすめ。
ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード
ビックカメラで最大11.5%と驚異的な還元率を誇るクレジットカード。1.5%のポイントが貯まるSuicaオートチャージも。
三井住友VISAクラシック
三井住友VISAクラシック
由緒ある三井住友VISAカードの最もポピュラーな通常カード。3大コンビニで常に2.5%のポイント還元や「タダチャン」なども。

マイル高還元率のおすすめクレカを比較

ポイントではなくマイルを貯めたい場合は次のようなクレジットカードがおすすめです。

カード名特徴を一言で!
JAL普通カード
JAL普通カード
オプションサービス加入でJALマイル還元率が常時1.0%、イオンなどの豊富な特約店では最大2.0%に。電子マネーも◎。
アメックス・スカイトラベラー
アメックス・スカイトラベラー
通常1.0%、27社の航空券購入では還元率3倍に。有効期限のないポイントはANAを含む15社のマイルに交換可。(JALは不可)
セゾンゴールドアメックス
セゾンゴールドアメックス
オプションプラン加入で常時1.125%の高還元率でJALマイルを貯められるクレジットカード。豊富な特典でコスパ◎。
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA To Me CARD PASMO JCB
通称ソラチカカード。トリッキーな使い方をすれば様々なポイントから高レートでANAマイルに交換可。PASMOオートチャージも。
ANA ワイドゴールド
ANA ワイドゴールド
ANAマイル最大還元率1.6%、フライトボーナスマイルや継続ボーナスマイルももらえるクレジットカード。
SPGアメックスカード
SPGアメックスカード
ANA/JAL両マイルを最大1.25%の高還元率で貯められるアメックス提携カード。毎年高級ホテルグループの無料宿泊特典も。

年会費無料のおすすめクレカを比較

前述のポイント高還元率のおすすめクレジットカードの上4枚も年会費無料カードですが、他にも純粋な通常還元率以外がオトクな年会費無料カードもたくさんあります。

カード名特徴を一言で!
エポスカード
エポスカード
年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯。マルイの年4回セールで10%OFF以外に、常に全国10,000以上の店舗で割引も。
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
イオン銀行キャッシュカード+クレカ+WAONが一枚に。イオン系列店舗でポイント2倍、5%OFFなど日々の買い物におすすめ。
セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
nanaco一体型も選べてオートチャージできるクレジットカード。年会費無料のゴールドカードのインビテーションも。
VIASOカード
VIASOカード
自動的にキャッシュバックされる大手メガバンク系の年会費無料カード。海外旅行保険も充実で、豊富なデザインから選べる。
REX CARD
REX CARD
常時1.25%とトップクラスの還元率を誇る一枚。ポイントは基本的に請求値引きに。海外旅行保険も自動付帯。

入会キャンペーン中のクレカを起点にする手も

気になるクレジットカードがあったら、あるいはなかなか決められない場合は「入会キャンペーン」を起点にさまざまなカードをチェックしてみるのもおすすめです。(ただし機能や特典をよく吟味しましょう)

利用シーンから考えるのもおすすめ
常時ポイント還元率が高くなくても、自分がよく利用するシーンで高いポテンシャルを発揮してくれれば…という場合は、後述の「利用シーン別!おすすめクレジットカード」を見てみてください。

特にメインカードの弱点を補う「サブカード」は、利用機会を尖らせるのも賢い選択です。

【ステータス派】におすすめのクレジットカード

クレジットカードは次の4つのランクに分類できます。

  1. 一般カード
  2. ゴールドカード
  3. プラチナカード
  4. ブラックカード

基本的にランクが高くなるほど入手ハードルも年会費も高くなり、その代わりに特典が充実したり周囲からの羨望を得られるといった利点もあります。

代表的なゴールドカードを比較

一般的に「ステータスカード」というのはゴールドカード以上を指す場合が大半です。つまり「クレジットカードでステータス発揮」の第一歩はゴールドカードから。

ただ、実はゴールドカードは年会費も無料~3万円台までと幅が広く、種類も非常に豊富です。

カード名年会費(税別)特徴
三井住友ゴールドカード
三井住友ゴールドカード
10,000円信頼の三井住友VISAカードの、ゴールドカードらしいゴールドカード。30歳以上のみでステータスも高い。
アメックスゴールド
アメックスゴールド
29,000円ステータスカードの代名詞とも言えるアメックスゴールド。豪華な特典は実際にはプラチナカード等級。
JCBゴールドカード
JCBゴールドカード
10,000円JCBプロパーのゴールドカード。充実の旅行保険も有名。最短即日発行→翌日受取はゴールドカード最速。
dカード GOLD
dカード GOLD
10,000円ポイント高還元率でさらにドコモユーザーなら携帯料金の10%が還元される特典も。お得なゴールドカード。
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
2,000円楽天市場での還元率が3.0%→5.0%以上にアップするなど、コスパの良い年会費格安ゴールドカード。
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールド
1,905円自動付帯の海外旅行保険、三菱東京UFJ銀行のATM手数料優遇などが魅力的な年会費格安ゴールドカード。
エポスゴールドカード
エポスゴールドカード
無料エポスカード利用→インビテーション限定で年会費無料で持てる、特典充実の超ハイコスパゴールドカード。
イオンゴールドカード
イオンゴールドカード
無料イオンカードセレクト等の利用→インビテーション限定で発行できる、イオンユーザーに嬉しいゴールドカード。

一般カード→ゴールドカードにするメリットは?

ゴールドカードによって特典は大きく異なりますが、基本的な傾向として一般カードと比較したゴールドカードのメリットは次のようなものが挙げられます。

  • 国内主要空港ラウンジを無料で使える
  • 旅行損害保険などが充実する
  • 利用限度額がアップする
  • ポイント還元率がアップするカードも
  • ホテルやレストランを始めさまざまな割引優待
  • 専用サポートデスクがあり繋がりやすい場合も

中でも旅行好きや出張の多い人に人気な特典と言えば「空港ラウンジ」。

空港ラウンジを無料で使えるゴールドカードは下記記事でまとめています。

インビテーション不要のプラチナカードを比較

ゴールドカードのワンランク上に位置するのが「プラチナカード」。

当然年会費はさらに高くなり、審査も厳しくなる傾向があります。申し込みにインビテーションが必要なカードも少なくありません。

招待不要で申し込める代表的なプラチナカードをいくつか挙げてみましょう。

カード名年会費(税別)特徴
MUFGカード・プラチナアメックス
MUFGカード・プラチナアメックス
20,000円世界中の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」やコンシェルジュも付帯する高コスパカード。
セゾンプラチナビジネスアメックス
セゾンプラチナビジネスアメックス
20,000円プライオリティ・パス付帯、マイル還元率も非常に高いプラチナカード。個人用でも法人用でも発行可能。
SPGアメックスカード
SPGアメックスカード
31,000円アメックス×高級ホテルグループ提携のプラチナ等級カード。宿泊特典やマイルの貯まりやすさが魅力的。
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
22,000円アメックスプロパーのように、個々の状況に応じて限度額が変動する代名詞的なステータスカード。
ワールドカード
ワールドカード
12,000円Mastercardの序列2番目のステータスカード。プライオリティ・パス付帯やポイント高還元率など魅力たくさん。
オリコカード ザ プラチナ
オリコカード ザ プラチナ
18,519円海外空港ラウンジを使える「Lounge Key」、ダイニングby招待日和、コンシェルジュなど特典充実の一枚
LUXURY CARD チタニウムカード
LUXURY CARD チタニウムカード
無料国内唯一のMastercard最高ランク「ワールドエリート」のステータス。チタン製の券面と豪華な特典も。

ゴールドカード→プラチナカードにするメリットは?

すべてのプラチナカードに言えるわけではありませんが、傾向としてゴールドカードと比較したメリットをまとめてみましょう。

  • コンシェルジュサービスが付帯
  • 世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」が付帯
  • 一般的な印象としてステータスはかなり高く、社会的信用も抜群
  • 旅行損害保険などがさらに充実する
  • ポイント還元率がアップするカードも
  • プラチナカード会員専門誌の発行
  • ホテルのアップグレードサービスが付くカードも

ブラックカードは直接申し込み不可

インビテーション必須。その取得難易度の高さから、都市伝説的に語られることも多い最上位のクレジットカード「ブラックカード」。

入会金に約90万円、年会費が約50万円のアメックス・センチュリオンカードに代表される、セレブにのみ許されたVIP専用カードと言えるでしょう。

我こそはという方は、狙うブラックカードの下位カード(プラチナか最低でもゴールド)でなるべく多額の決済をし、インビテーションを待ってみましょう。

【審査が不安な人】におすすめのクレジットカード

クレジットカードの審査に落ちた…という経験がある方は、まずは審査の仕組みと対策を知ることから始めるのがおすすめです。

とは言ってもスコアリングの方法は各カード会社によって異なり、詳細は完全社外秘事項で公開されていません。

難しい内容を知る必要はなく、まずは「審査に落ちる理由」をざっと見て該当しそうな事柄を頭に入れておきましょう。

申し込み者属性とクレヒス

クレジットカードの審査で判定されるポイントは、大別すると次の2点です。

  1. 申し込み者情報(年収や職業などの就労状況、住まいなど)
  2. クレヒス(クレジットやローンの返済実績や申し込み履歴など)

前者は基本的に、勤続年数が長く安定した職に就いていて、年収が高いほど有利とされています。家は借家よりも持ち家、一般的に電話は固定電話もある方が良しと言われています。

ただ、多くの一般カードであれば高い属性を求められることはなく、無職で無収入でなければ審査通過の可能性があるカードもたくさんあります。

属性が強くないと言われる職種

問題は「クレヒス」で、CICやJICCに代表される個人信用情報機関に最低5年間は履歴が残るため、過去にローンなどで延滞した経歴があると一気に不利に。

反対に30代を越えてクレヒスが空の場合は「スーパーホワイト」と呼ばれ、自己破産後や債務整理などの特別な事情を推測されて不利になります。

返済能力はあるのにクレヒスに問題がある場合は、たとえばACマスターカードのような「審査で過去(クレヒス)よりも現在の返済能力を重視する傾向」があると言われるクレジットカードを発行して遅延なく利用を続け、健全なクレヒスを積むことから始めるのがおすすめです。

審査が甘いクレジットカードって?

残念ながら、万人にとって「審査が甘い」と断言できるクレカや「必ず通るカード」は存在しません

しかし、次のような“審査の傾向”があるクレジットカードはあります。

  • フリーターなど属性が弱くてもクレヒスが綺麗なら通りやすい
  • クレヒスに多少問題があっても返済能力があれば考慮してくれる

属性やクレヒスなど“自分の状況”を鑑みて、審査通過の可能性がありそうなクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

当比較サイト「クレマイ」では口コミやアンケートを集計し、独自に審査難易度をG~AAの8ランクに分類しています。(あくまで独断なので実際とは異なる場合があります。)

審査基準が高くないおすすめクレカ

審査においてクレヒスには厳しいものの、収入や職業面ではかなり融通が利く傾向がある定番のクレジットカード3枚をピックアップしました。

カード名審査の特徴
楽天カード
楽天カード
学生や主婦、フリーターなど職種を問わず発行事例がある。審査結果は最短数分程度で届くケースも。
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
信販大手セゾンながら、昔から初めてのクレカに選ぶ人も多い一枚で敷居は高くない。最短即日発行も可能。
VIASOカード
VIASOカード
銀行系では珍しく、学生やフリーターにも門戸を開いている入門的なクレカ。最短翌営業日発行。

クレヒス問題ありでも可能性があるおすすめクレカ

クレヒスに問題があると審査落ちしてしまうクレジットカードがほとんどですが、一部まだ可能性が残されたカードもあります。代表的なカードを見てみましょう。

カード名審査の特徴
ACマスターカード
ACマスターカード
決して審査が甘いわけではないが、クレヒスよりも返済能力を重視する傾向がある独自審査のカード。
セディナカードJiyu!da!
セディナカードJiyu!da!
主婦やフリーターはもちろん、ブラックでも申し込みできる、自由度が高いリボ払いが特徴的なカード。
ライフカードCh(有料)
ライフカードCh(有料)
当サイトデータでは審査通過率はかなり低いものの、クレヒスに問題があっても可能性がある一枚。
アメックスカード
アメックスカード
外資系であるアメックスは審査基準が独特なので、他カードで落ちても収入や資産があれば通る可能性あり。
審査についてもっと深く知りたい方は…
クレジットカードの審査はブラックボックスの部分が多く、推測が基本。次のような巷で囁かれる噂もあります。

  • キャンペーン中は審査が甘くなるのか?
  • キャッシング枠をゼロにすると審査に有利にはたらくか?

このあたりの真否をよく知りたい方は下記記事もご覧ください。

【キャッシュレス派】におすすめのクレジットカード

訪日外国人観光客の増える2020年のオリンピック前後を機に、日本政府もいよいよキャッシュレス化に本腰を入れています。

PayPayの100億円還元キャンペーンは記憶に新しいですが、間違いなく今後もどんどんキャッシュレスの流れは加速していくでしょう。

クレジットカードがスマホ決済に完全に代替されることはなく、むしろ利用機会は増えていく可能性が高いです。

  • スマホ決済や電子マネーとの連携でよりお得&便利に
  • ネット通販や動画サービスなどの月額料金の決済
  • スマホ決済でカバーしきれない大きい買い物

日々の少額決済は電子マネーやスマホ決済をメインにするとしても、キャッシュレスの基軸はクレジットカードを捉えるのがおすすめです。

スマホ決済との連携におすすめのクレカ

PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払いなど…スマホ決済も多様なサービスが競い合っています。

その種類も多く、各社のキャンペーンまで挙げると枚挙に暇がありません。

ほとんどのスマホ決済サービスは、クレジットカードがあるとさらにお得&便利に利用することができます。(必須のものも)

ここではスマホ決済との連携に強いおすすめクレジットカードを何枚か簡単にまとめました。

カード名特徴を一言で!
楽天カード
楽天カード
楽天ペイに登録して支払えば常に還元率2.0%(政府の還元除く)。楽天カードのポイント消化も簡単に。
ヤフーカード
ヤフーカード
PayPay残高をチャージできる唯一のクレジットカード。PayPayでカード決済しても唯一PayPayボーナスが貯まる。
dカード
dカード
d払いでの支払いに設定すると、d払いの0.5%~1.0%に加えて1.0%分のポイントを二重取り可能。

当比較サイト「クレマイ」では今後もスマホ決済の最新情報を更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

電子マネーとの連携におすすめのクレカ

Suicaの利便性は今更語るまでもないですよね。

たとえばSuicaは、ビューカードの各種クレジットカードと連携させると次のような利点があります。

  • クレジットカード→Suicaへオートチャージができる
  • チャージ時に1.5%のポイントが貯まる
  • クレジットカードに定期券機能を付帯できる(一部カード)

Suicaに限らず、他の電子マネーでもそれぞれ連携に強いクレジットカードが存在します。代表的なものは次のとおり。

カード名特徴を一言で!
ビュー・スイカカード
ビュー・スイカカード
Suicaオートチャージ可能。カードにSuica機能付帯。定期券も書き込める。
楽天カード
楽天カード
楽天Edyにオートチャージ可。カード券面にEdy機能を付帯させることも。
セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
カード自体にnanaco機能が付帯。オートチャージも可能。
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
カード自体にWAON機能が付帯。オートチャージも可能。
三井住友VISAクラシック
三井住友VISAクラシック
カード自体にiD機能が付帯。後払い式なのでチャージ必要なし。主要コンビニで還元率2.5%。
JCB一般カード
JCB一般カード
後払い式なのでチャージ必要なし。カード自体にQUICPay機能を付帯させることも。

自分がよく使う電子マネーと相性の良いクレジットカードを持つと、さらにお得&便利になるのでおすすめです。

後払い方式の電子マネーも
Apple Payを使う人は、間接的にiDやQUICPayといったポストペイ型電子マネーも利用しています。

iDやQUICPayを内蔵しているクレジットカードもあるので、持ち方・使い方は自由自在ですね。

プリペイドカードとの使い分けも便利

後払いのクレジットカードと異なり、前払い式で審査のないプリペイドカードも便利なシーンがあります。

代表的な使い方は次のとおり。

  • 初めて使う通販サイトでの決済はプリペイドカード
  • 海外旅行先ではATMで複数外貨を引き出せるプリペイドカード
  • クレカ→還元率の高いプリペイドカードにチャージして二重還元
  • 食材の買い物用など、予算をチャージして家計を管理
  • 万が一の時のために子供に持たせておくetc

おすすめの国際ブランド付きのプリペイドカードは下記記事をご覧ください。

【法人・個人事業主】にはビジネスカードがおすすめ

本気でビジネスをするなら、銀行口座だけでなくクレジットカードもビジネス用/個人用にしっかりと分けるのが絶対におすすめです。

ざっと挙げるだけでも次のようなメリットがあります。

  • 経費の可視化によって公私混同を避けられる
  • コストやキャッシュフロー感覚が明瞭になる
  • 明細が分かれて会計業務が楽になる
  • ビジネスに役立つさまざまな特典を使える

通常のクレジットカードはあくまで“個人名義”なので、引き落としも法人口座に設定できません。

それを可能にするのが法人や個人事業主用の“ビジネスカード”です。

創業したてでも作れるビジネスカード

賃貸物件や銀行融資の審査でもよく言われることですが、3期分の決算書が一つの基準という通説があります。

しかし実際には、代表者個人のクレヒスに問題がなければ創業したてでも発行できるクレジットカードも。(アメックスが有名)

法人カードといえど経費決済で貯まったポイントは代表者個人に帰属するので、ある意味法人代表者の特権と言えますね。

限度額と社員カードも留意すべし

法人カードは会社の業績や内部留保、利用実績によって限度額が決定されます。

最初は少なくても、アメックスのようにデポジット等で柔軟に増減してくれるカードもあります。

業種や組織構成にあわせて、社員カードやETCカードの発行可否や枚数もチェックするのがおすすめです。

【即日発行したい人】におすすめのクレジットカード

突然の海外旅行、あるいは結婚式のご祝儀など、生きていれば急ぎの費用が必要になることもありますよね。

そんな時クレジットカードがあればいいですが、ない場合は申し込み→審査→手元に届くまで一週間以上かかるのが一般的です。

しかし、中には最短“即日発行”できる次のようなクレジットカードも。

カード名特徴を一言で!
ACマスターカード
ACマスターカード
ネット申し込み→全国にある自動契約機で最短即日発行&即日受け取りできる。キャッシング枠も。
エポスカード
エポスカード
WEB申し込み時に「店頭受け取り」を選択することで、全国各地のエポスカードセンターで最短即日発行可。
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
WEB申し込み時に「セゾンカウンターで受け取り」を選択することで、全国各地のセゾンカウンターで最短即日発行可。
セゾンブルーアメックス
セゾンブルーアメックス
同上

上記はいずれも最短即日発行~受け取りも即日ですが、最短即日発送~郵送で早く届けてくれるカードもあります。

詳しくは下記記事をご覧ください。

スピード発行できるゴールドカードも!

クレジットカードが必要になるまで一週間程度ある場合は、即日とまではいかないまでもスピード発行できるカードも選択肢に入るでしょう。

海外旅行保険も充実するゴールドカードでも、スピード発行に対応しているものもあります。

【利用シーン別】のおすすめクレジットカード

生活の中でよく利用するシーンから、適したクレジットカードを探すのもおすすめです。

特にクレジットカードは一人複数枚持てるので、よく行くお店での買い物用サブカードとして使い分けるのも賢い選択と言えるでしょう。

Amazonでおすすめのクレジットカード

Amazonではなく楽天市場派であれば還元率3.0%以上の楽天カード一択。しかし、楽天カードはAmazonでは通常の1.0%。

Amazon公式のクレカもありますが、他にもAmazonで高還元率を発揮するクレジットカードは存在します。

Amazon利用でおすすめの代表的なクレジットカードを表で比較してみましょう。

年会費Amazonでの還元率プライム会員権その他店舗の優待ポイントの使い道
JCB CARD W
JCB CARD W
無料2.0%~なし
Orico Card THE POINT
Orico Card THE POINT
無料2.0%~なし
Amazon MasterCard クラシック
Amazon MasterCard クラシック
1,350円
(年一回使えば翌年無料)
1.5%~2.0%なし××
Amazonのみ
Amazon MasterCard ゴールド
Amazon MasterCard ゴールド
10,800円
(最大6,480円割引)
2.5%あり××
Amazonのみ

下記記事ではさらにくわしくまとめていますので、興味があればご覧ください。

コンビニでお得なおすすめクレカ

最近は多くのコンビニでサインレス決済が取り入れられているため、実はかなりスムーズにカード決済できます。(5,000円以下など条件はあり)

通勤時や昼休み、帰り道などなにかと立ち寄る機会があるなら、コンビニで高還元率を発揮するクレジットカードを持つのもおすすめ

コンビニでお得な代表的な何枚かの一般カードの還元率を簡単に比較してみましょう。

カード名セブン
イレブン
ローソン(※)ファミマ備考
dカード
dカード
1.0%5.0%1.0%
楽天カード
楽天カード
1.0%1.0%1.0%楽天ペイとの併用で
+1.0%(セブンは2019年10月から)
三井住友VISAクラシック
三井住友VISAクラシック
2.5%2.5%2.5%
JCB CARD W
JCB CARD W
2.0%1.0%1.0%
リクルートカード
リクルートカード
1.2%1.2%1.2%セブンはnanao経由で
+2.2%(チャージとの二重取り)
セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
1.0%0.5%0.5%

コストコでお得なおすすめクレカ

以前はアメックスでしたが、現在はコストコで使えるのはマスタカードブランドのクレジットカードのみ。

マスターカードはメリットが大きい国際ブランドです。ざっと挙げると次のとおり。

  • 日本のコストコで利用できる唯一の国際ブランド
  • 世界シェア2位(海外での決済力はVISAと同等)
  • 外貨手数料(海外決済時にかかる手数料)が最も安い
  • 会員ステータスごとにMastercard独自の特典サービス

券種も豊富なので幅広いこだわりに合う一枚を探せる国際ブランドでもあります。

おすすめのマスターカードは下記ページでまとめています。

海外旅行でお得なおすすめクレカ

周知のとおり、クレジットカードは海外旅行の必需品とも言える存在です。

  1. 旅行保険や海外キャッシングでいざという時の安心感
  2. 空港やホテルなどの旅行系サービスによる快適さ
  3. カード決済&マイルを貯めればよりお得に

高級ホテルではクレジットカードによるデポジット(保証金)を求められることもしばしば。

しかも海外では「信頼あるクレジットカード所有者=社会的信用のある人物」という考え方もあり、身分証明書的な役割を果たしてくれます。

海外旅行保険が付帯するクレジットカードを最低一枚持とう!

海外では医療費が日本の数倍~数十倍かかることも珍しくありません。そのため、万が一の時に保険がないと最悪の事態に…。

海外旅行や出張の機会がある人は海外旅行保険がしっかり付帯するカードを一枚持っておくのがおすすめです。

中にはエポスカードのように海外旅行保険が充実した年会費無料カードもあります。

税金の支払いでお得なおすすめクレカ

クレジットカードで税金支払う方法は主に次の3つが挙げられます。

  1. 国税クレジットカードお支払いサイト
  2. Yahoo!公金支払い
  3. nanaco×セブンイレブン

各方法の対応している税金の種類はここでは割愛しますが、基本的には還元率が高いクレジットカードで支払うのがお得です。

まとめ

このページでは、「こだわり別」と「利用シーン別」のおすすめクレジットカードをご紹介しました。

広範にまとめたので各カードの説明は触りだけとなっています。気になる一枚があればカードの詳細ページをチェックしてみてください。

当サイト「クレジットカードマイスター(略:クレマイ)」では運営方針として、以下のような意識を社内で徹底共有しています。

  • 読者ファースト:分かりやすい/詳しい/客観性があること
  • 一人ひとりがマッチするカードに出会うための便利な「ツール」となること

調べて、考えて、納得して、出会う。

読者様一人ひとりがそんなクレジットカードと連れ添い、より豊かなライフスタイルを実現する手助けとなれることを目指しています。

2019年おすすめクレジットカードをサクサク比較!(一覧)

楽天カード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
年会費無料
還元率1.00%~3.00%
ポイント楽天スーパーポイント
「いいかも」スコア
4.17

楽天ゴールドカード

魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。
年会費2,000円(税別)
還元率1.00%~5.00%
ポイント楽天スーパーポイント
「いいかも」スコア
3.67

JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズの最新作。年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み限定プロパーカード。
年会費無料
還元率1.00%~5.50%
ポイントOki Dokiポイント
「いいかも」スコア
4.13

楽天プレミアムカード

オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。
年会費10,000円(税別)
還元率1.00%~5.00%
ポイント楽天スーパーポイント
「いいかも」スコア
4.08

三井住友VISAクラシックカード

信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎。
年会費1,250円(税別) 初年度無料
還元率0.50%~2.50%
ポイントワールドプレゼント
「いいかも」スコア
4.19

Orico Card THE POINT

年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
年会費無料
還元率1.00%~2.00%
ポイントオリコポイント
「いいかも」スコア
4.13

リクルートカード

1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。
年会費無料
還元率1.20%~4.20%
ポイントリクルートポイント
「いいかも」スコア
3.78

dカード GOLD

ドコモユーザー必携、人気急上昇中のゴールドカード。実はローソンで5%という圧倒的な還元率なども強み。
年会費10,000円(税別)
還元率1.00%~4.00%
ポイントdポイント
「いいかも」スコア
4.21

JAL普通カード

フライトでも買い物でもザクザク。JALマイルを貯めよう!と思ったら持っておきたい一枚。
年会費2,000円(税別) 初年度無料
還元率0.50%~2.00%
ポイントJALマイル
「いいかも」スコア
3.80

楽天ピンクカード

オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。
年会費無料
還元率1.00%~3.00%
ポイント楽天スーパーポイント
「いいかも」スコア
4.08

dカード

広範な特約店でポイント高還元率のオトクなカード。docomoユーザーならケータイ補償サービスや1%還元も。
年会費無料
還元率1.00%~5.00%
ポイントdポイント
「いいかも」スコア
4.00

JCBゴールドカード

国内主要空港ラウンジや、自動付帯の旅行保険なども充実したステータスカード。格式ある一枚。
年会費10,000円(税別) 初年度無料
還元率0.50%~2.50%
ポイントOki Dokiポイント
「いいかも」スコア
3.83