ルミネカードはポイントと10%オフ特典で年会費をペイ可能?キャンペーンや審査、保険なども徹底解説 | クレマイ
ルミネカードはポイントと10%オフ特典で年会費をペイ可能?キャンペーンや審査、保険なども徹底解説

ルミネカードはポイントと10%オフ特典で年会費をペイ可能?キャンペーンや審査、保険なども徹底解説

シェアしてあとで読む

ルミネカード申し込む前にチェック!

ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネを利用者には特におすすめのビューカード。通勤のお供にも。
年会費通常1,029円
初年度1,029円 無料
還元率0.50%~1.84%
発行期間即日発行、通常2週間(店頭受取の場合、仮カードを即日発行)
旅行保険海外:自動付帯/国内:利用付帯
電子マネー搭載Suica
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
追加カードETCカード
メリット
  • ルミネ系の店舗での買い物がいつでも5%OFFになる
  • 年に4回、ルミネ系列店舗で10%オフ
  • Suicaにオートチャージできる
  • 定期券購入やオートチャージではポイントが3倍貯まる(約1.5%)
  • 年間利用金額に応じてルミネ商品券がもらえる
  • さまざまな宿泊施設やレジャー施設が特別料金になる「ルミネスタイル」を利用できる
  • 即日発行できる
デメリット
  • 通常ポイント還元率は0.5%と低め
  • 海外旅行保険は自動付帯だが補償額が少なくやや頼りない
  • 家族カードを発行できない
  • ETCカードは別途年会費がかかる
  • 貯まるJRE POINTは交換先の種類がまだ少ない
20代女性(会社員)

当たり前ですが、JRの路線を使っていないとルミネカードで定期券のオートチャージができないため、JRの路線を利用していないと使える場面が限定されてしまいます。また、いちいち商品券に交換しないと、買い物でポイントを使えないため…

40代女性(自由業)

ちょっとしたコンビニや店舗での買い物の際にSuicaで支払うようになり、小銭の出し入れをしなくて良いので便利。電車は定期的に使うのでチャージの際にポイントがコンスタントに貯まって便利。交換商品にビュー商品券があるので、百貨店…

40代男性(公務員)

近所のLUMINEでの買い物で常に5%oFFになるため重宝しております。 契約してから気づいたのですが、定期券の購入の際にはポイントが3倍などとポイントも貯まりやすいので良かったと思います。

30代女性(専業主婦)

とにかくルミネがお得になるカード。定期券の購入やオートチャージの際にポイントが3倍溜まるのも魅力です。貯めたポイントは、ルミネの商品券にして買い物で利用しています。ルミネでお買い物してもポイント付くし、割引にもなるので食…

※現在口コミ投稿機能はメンテナンス中です。

海外旅行保険自動付帯
死亡後遺障害500万円
傷害治療50万円
疾病治療50万円
携行品損害-
賠償責任-
救援者費用-
国内旅行保険利用付帯
死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金3万円
電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
Suica
電子マネー
チャージ
楽天Edy/nanaco/Suica(auto)
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
ETCカード
年会費515円
発行手数料無料
還元率1,000円で5ポイント
備考-
キーワードでわかるルミネカード

「いいかも?」と思う度合いを5段階評価で教えてください。(星をタップで投票)

12345
「いいかも」スコア:3.67 / 5

読み込み中...
オンライン入会で最大4,000円分のJREポイントがもらえるキャンペーン中!キャンペーン中!
2019/5/1~2019/9/30

オンライン入会で最大4,000円分のJREポイントがもらえるキャンペーン中!

新規発行後、エントリーをするだけでもれなく500ポイント。ルミネ各館で10,000円以上利用で3,000ポイント。

そしてオンライン口座振替を申し込んだ人から抽選で500名に500ポイントと、条件は難しくありません。

エントリー方法も公式サイトに分かりやすく書いてあるのでチェックしてみてください。

マイスターの評価
職場や自宅、乗換駅などよく行く場所にルミネやNEWoManがある女性におすすめのクレジットカード。一体化されたSuicaと定期券、Suicaのオートチャージで1.5%の高還元率でポイントが貯まり、そしてルミネやNEWoManでいつでも5%OFF。利用シーンが当てはまる人には非常に「お得&便利」な一枚なので、一枚持っておくのもおすすめです。
ルミネカードとよく比較されるカード
ルミネカードに関する人気コラム

ルミネとビューカード(JR東日本運営)が提携して発行するルミネカード

年会費こそ有料ですが、ルミネで常時5%OFFの割引特典があるので、年間2万円以上ルミネでお買い物をする人は持っておきたいカードです。

簡単に特徴をまとめてみました。

ルミネカードのメリットデメリット

ルミネカードの10のメリット

まずはルミネカードのメリットを理解して、あなたにピッタリなカードか見極めましょう。

1.ルミネで常に5%OFF

ルミネカードの最も魅力的な点は、ルミネでの買い物が常時5%OFFになること。

ルミネ内の店舗であれば、基本的にどんなところでも割引の対象。

洋服だけでなく、全ての商品を割引価格で購入できます。

  • 本やDVD
  • ルミネTHEよしもと
  • ルミネ内のレストランやカフェ

アイルミネやNEWomanも対象

ルミネカードの割引対象店舗は以下の通り。

  • ルミネ全店舗
  • ルミネエスト新宿
  • ルミネウィング大船
  • NEWoMan
  • アイルミネ

ルミネのみならず、最近新宿にできたNEWoman、さらにはアイルミネも対象です。

アイルミネとは?
アイルミネとはルミネ公式のオンラインショッピングのこと。

アイルミネ

近くにルミネがない、わざわざ店舗に足を運ぶのが面倒臭い、そんな人でも気軽にルミネショッピングを楽しめます。

バーゲン時でも適応

店舗ごとのバーゲン・セール時でも、ルミネカードで決済すればもちろん5%割引が適用されます。

例えば10,000円のワンピースが30%OFFで売っていたとします。

定価10,000円
30%割引10,000円→7,000円
ルミネカード決済7,000円→6,650円

ルミネカードで決済するだけでさらに安くなるので、ルミネ利用者は是が非でも持っておきたいですね。

2.年に4回ルミネで10%OFF

ルミネカードでは、年に4回ルミネ・NeWoManの買い物がなんと10%OFFに。

あまりにも強烈な割引価格なので、実際にこの特典を目当てにルミネカードを発行する人も多いようです。

キャンペーンの開催月は3月・5月・9月・11月。いずれもシーズン本番に前倒しする形で行われるので、流行の服を一足先にお得に手に入れられますね。

アイルミネも10%OFF
もちろんネットショッピングのアイルミネも10%OFFの対象に。

さらに嬉しいことにアイルミネでは開催日の1週間前から10%オフ価格で注文ができます。(取り置きサービス)

早め早めで注文すれば、欲しい服を確実に手に入れられますね。

2019年の10%OFFキャンペーンの開催期間予想

過去のキャンペーン開催期間は以下の通り。

2017年2018年開催期間
3/2(木)~3/8(水)3/8(木)~3/14(水)7日間
5/18(木)~5/22(月)5/17(木)~5/21(月)5日間
9/14(木)~9/18(月)9/13(木)~9/17(月)5日間
11/9(木)~11/13(月)11/8(木)~11/12(月)5日間

いずれも春は7日間、夏・秋・冬は5日間。いずれも木曜日スタートです。

2019年も同じように日程が組まれると仮定すると、以下のようなスケジュールになるはずです。

2019年開催期間
3/7(木)~3/13(水)7日間
5/16(木)~5/20(月)5日間
9/12(木)~9/16(月)5日間
11/7(木)~11/11(月)5日間
MEMO
実際に2019年春のキャンペーン開催期間は2019年3月7日(木)~3月13日(水)の7日間でした。
服は欲しいけど、買いに行くのが面倒くさい…。そんな人は、このキャンペーン期間を狙ってまとめ買いすると決めてしまえば、大幅な節約にもなりますし、買い物が楽しくなるはずです。

3.Suica・定期券を一体型にできる

ルミネカードはSuica一体型のクレジットカード

Suicaって通学や通勤時はもちろん、コンビニや自動販売機など日常で何かとよく使いますよね。

2013年の相互利用を皮切りに、関西・九州・東海など全国エリアでも利用できるようになったので、ルミネカード1枚あれば国内で不便することはないでしょう。

Suica一体型はビューカードのみ
Suica一体型のクレジットカードは、JR東日本運営のビューカード発行のカードのみ。

ルミネカードはルミネとビューが提携して発行しているカードなので、Suicaを一体型にできるんですね。

定期券機能もつけられる

さらにルミネカードでは定期券も一体型にできます。

カード本体の裏面に定期券情報が記入され、ルミネカード1枚でSuica・定期券・クレジットカードの3役を担えるんですね。

定期券一体型のビューカード

持ち運ぶべきカードを1枚に集約できるので、財布の中身がスッキリしますよ!

定期券機能付きは貴重
ビューカードの中でも、Suica定期券を一体型にできるビューカードは以下の4枚のみ。

  1. ビュー・スイカカード
  2. ルミネカード
  3. JRE CARD
  4. ビューゴールドプラスカード

そのうちの一枚がルミネカードです。これは貴重ですね。

ビックカメラSuicaカードも人気のあるビューカードなんですが、定期券はつけられません。

悩んだら「定期券が一体型にできるか」を判断基準にして選ぶとよいでしょう。

4.Suicaにオートチャージができる

ルミネカードはSuicaにオートチャージが可能

いちいち券売機でチャージしなくても、Suicaを改札でタッチする時に自動でチャージができます。

「急いでいるのに、チャージ残高が足りなくて改札に引っかかる」そんな悩みともおさらばです。

Suicaオートチャージもビューカードだけ
Suica一体型のクレジットカードはビューカードのみですが、Suicaにオートチャージできるクレジットカードもまたビューカードのみです。(ルミネカードの発行会社はビューカード)

例えば楽天カードではSuicaにチャージこそできるものの、オートチャージはできません。

5.モバイルSuicaやApple Payからもチャージ可能

モバイルSuicaやApple Payに登録したSuicaにもルミネカードでチャージ可能。

オートチャージはもちろん、ポイントも貯まります

ビューカード以外でもできるが…
ルミネカードを含むビューカード以外のクレジットカードでも、モバイルSuicaやApple Payからならチャージができます。(プラスチック製のSuicaには不可でしたが。)

しかし、Suicaへのチャージでポイントが貯まるカードはとても少ないです。(オートチャージできるものはない)

例えば、高還元率で有名な楽天カードではチャージこそできますが、ポイントは一切付与されません。ポイントがたまるのは現状リクルートカードヤフーカードくらいです。

モバイルSuicaの年会費が無料

Android版のモバイルSuicaは通常年会費1,030円かかりますが、ルミネカードユーザーならこれが無料に。

もはやビューカードは、Suica利用には切っても切り離せない存在なのです。

6.チャージ・定期券購入などでポイント3倍

ルミネカードでは以下の利用でポイントが3倍(還元率1.5%)に。

  • Suicaへのチャージ(オートチャージ)
  • Suica定期券の購入
  • JR東日本国内ツアー
  • 乗車券 特急券 回数券 定期券

対象が多くてややこしくも感じますが、「JR東日本関連での利用でポイント3倍」と覚えておけばOKです。

とりわけ、Suicaチャージで1.5%のポイントが貰えるのは嬉しいですね。(オートチャージももちろんポイント3倍)

普通列車にしろ、特急や新幹線にしろ、とにかく電車に乗れば乗るほどポイントが貯まるのがビューカードの最大の強みです。

JREポイント加盟店で

ルミネカードはJRE POINTカードとしての機能も搭載。

JREポイント加盟店のマーク

そのため、以下のようなJRE POIN加盟店で、ルミネカードを提示するだけで100円につき1ポイントもらえます。

  • アトレ
  • アトレヴィ
  • リビット
  • ビーンズ
  • ペリエ
  • エスパル


基本的にJRの駅に隣接している駅ビルですね。

もちろんルミネカード決済すればポイントの二重取りができるので、還元率は1.5%になりますよ。(仮にSuica決済が可能なら、チャージ分と合わせて2.5%に)

登録したSuicaでの支払いでも貯まる

「Suica登録して貯まる」のマークがある店舗でSuicaを利用すると、100円or200円(税込)ごとに1JREポイント(還元率0.5%~1%)貯まります。

Suica登録して貯まるの店舗のマーク

先ほど紹介した「JRE 加盟店」よりも使える店舗が多く、駅の中にある店はもちろん街中にある様々な店舗でポイントを貯めることがでます。

身近なところで言えばKIOSKやNEW Daysなんかですね。通勤前に朝食やお茶を購入している人も多いはずです。

少々面倒くさいですが、ルミネカードはうまく使いこなせばどんどんポイントが貯まりますよ。

  • Suicaチャージ→ルミネカード決済
  • 駅ビル→ルミネカード提示&決済
  • 駅構内のコンビニ・自販機→ルミネカードでチャージしたSuica

7.貯めたJREポイントはルミネ商品券に高レートで交換可能

ルミネカードで貯めたJRE POINTは、以下のようにJR関連のさまざまな商品に交換可能です。

  • Suicaへのチャージ
  • JR特急券・グリーン車券
  • JREポイント加盟店
  • JRE MALL
  • ルミネ商品券・びゅう商品券

個人的にはSuicaへのチャージが魅力的に感じます。

ただSuicaチャージや特急券の購入では1ポイント=1円の価値。それ以上でもそれ以下でもありません。

ルミネ商品券への交換で1ポイント=最大1.23円に

しかし、ルミネ商品券に交換すると1ポイントあたりの価値が最大1.23円に。

ルミネ商品券交換に必要なJREポイント1ポイントの価値
2,000円分2,000ポイント1円
4,000円分3,600ポイント1.11円
6,000円分5,200ポイント1.15円
8,000円分6,800ポイント1.18円
10,000円分8,400ポイント1.19円
20,000円分16,400ポイント1.22円
30,000円分24,400ポイント1.23円

ありがたいことに、他のどの商品よりもルミネ商品券に交換するのが一番お得なんですね。

交換レートには郵送費も含まれており、その他手数料が一切かからないのはかなり良心的です。(以前は郵送費として別途でポイントが取られていた)

「ルミネカードで貯めたポイントはルミネ商品券に交換」と決めてしまえば、ルミネのみでポイントをサイクルでき、交換先に悩むことも無くなりますよ!

8.ルミネスタイルで割引

ルミネカード所有者はルミネの会員制クラブ「ルミネスタイル」に自動で加入できます。

ルミネスタイルのロゴ

ルミネスタイルでは、映画館や飲食店など、国内20万箇所にも及ぶ施設を優待価格で利用でき、うまく使いこなせれば節約になります。

この特典は、意外とルミネユーザーでも知らない人が多いんですよね。

しかし中には上記のツイートのように、ありえないくらい値引きされている商品もあるみたいなので、定期的にチェックしたいところです、

9.年会費の元を取るのは意外と簡単

ルミネカードの年会費は953円。

一般カードでは年会費無料のものも多い中、年会費を支払うことに抵抗がある人もいるかもしれません。

しかしルミネカードでは、ルミネでの割引特典で年会費を簡単にペイできますし、それ以上にお得になる特典もあります。

  • Web明細利用で600円分のポイント獲得
  • 年間の利用額に応じてルミネの商品券がもらえる
  • 初年度年会費無料

Web明細の利用で600ポイントゲット

明細書をWebでチェックできるサービスを「VIEW’s NET」を利用するだけで、毎年600ポイントもらえます。

普通、明細書は郵送で送られてきますが、毎回チェックするのも面倒ですし、利用してから手元に届くまで時差も結構あります。

しかし、Web明細を使えばスマホやパソコン上で、ほぼラグなしで利用履歴を確認できるので、ポイントをもらえるという理由を抜きにしても使っておきたいサービスです。

年間の利用額に応じてルミネ商品券をもらえる

ルミネカードでは年間の利用額に応じてルミネ商品券をもらえます。

年間利用額貰えるルミネ商品券
20万円~50万円1,000円分
50万円~70万円2,000円分
70万円~100万円3,000円分
100万円~5,000円分

ただし注意したいのが、商品券付与の判定対象になるのはあくまで「ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネでの利用額」のみ。

Suicaチャージやルミネ以外の買い物は対象外になってしまうので、ルミネヘビーユーザーじゃないと恩恵を受けるのはなかなか難しそうです。

初年度は無条件で年会費無料

ルミネカードでは初年度の年会費が無料

とくに決められた条件をクリアする必要はなく、ネット申し込みでも店頭申し込みでもOKです。

一年間は確実に無料で試せることになるので、一年間使ってみて、もし自分と合わなそうだったら解約することも可能なので、迷っているならまずは申し込んでみるのもアリですね。

10.即日発行できるので急ぎの時でもOK

ルミネカードはルミネ店頭で即日発行もできます。

本人確認書類とキャッシュカードだけ持っていけば、一時間程度で発行できます。

店名受付時間ルミネカードカウンター
大宮店(ルミネ1)10:00~20:005F
大宮店(ルミネ2)10:00~20:002F
北千住店10:00~20:007F
池袋店11:00~20:004F
有楽町店(ルミネ1)11:00~20:007F
新宿店(ルミネ1)平日11:00~20:00、土日祝10:30~20:005F
新宿店(ルミネ1)平日11:00~20:00、土日祝10:30~20:002F
ルミネエスト新宿平日11:00~20:00、土日祝10:30~20:006F
立川店10:00~20:007F
横浜店10:00~20:001F
町田店10:00~20:0010F
荻窪店10:00~20:004F
藤沢店ショップスタッフにお声かけください。
(11:00~12:00、13:00~18:00)
川越店ショップスタッフにお声かけください。
(11:00~12:00、13:00~18:00)
大船ルミネウィング10:00~20:005F
ニュウマン11:00~20:004F

発行できるのは仮カード

ただし、発行できるのはルミネとNEWoManのみで利用可能な仮カード

ルミネカードの仮カード

限度額は10万円のみで、Suica機能もついておらず、本カードと比較するとかなり制限があります。(本カードは2週間後に届く)

仮カード本カード
利用可能店舗ルミネ・NEWoManのみどこでも利用可能
ルミネでの割引ありあり
限度額10万円10〜60万円
Suica機能なしあり

しかし仮カードでもルミネでの割引には対応しているので、「今10%OFFの期間だからどうしても欲しい!」という人には店頭発行もおすすめ。

ただ、当然セール期間中はルミネカウンターは混雑しているので、「10%OFF期間は来月だしそれまでに手元にあればいいや」と、そこまで急ぎでない場合はネット申し込みがラクですよ。

ルミネカードの5つのデメリット

ルミネ関連の特典が豊富で、Suica・定期券一体型で便利なルミネカード。

すぐにでも手に入れたい気持ちもわかりますが、申し込み前にデメリットも把握しておきましょう。

1.ポイント還元率が低めで貯まりにくい

ルミネカードは利用額に応じて1,000円につき5ポイント(ポイント名:JRE POINT)付与されます。

交換先によって多少変動しますが、JRE POINTの価値は1ポイントあたり1円。

還元率にして0.5%とかなり低めです。(式:5円÷1000円=0.5%)

高還元率のカードを一枚持っておきたい

確かにルミネやSuicaチャージに限った話であればポイントが貯まりやすいでルミネカード。

しかし、基本還元率が低く、普段利用にはあまりおすすめできません。

そこで楽天カードのような高還元率のクレジットカードを別にもう1枚持っておき、シーンによって使い分けると効率的にポイントを貯められますよ。

  • 高還元率カード:普段の決済用のメインカード
  • ルミネカードルミネ・JR関連(Suicaチャージなど)の決済用のサブカード

ビックカメラSuicaカードなら基本還元率1.0%

高還元率なクレジットカードが欲しいなら、基本還元率1.0%のビックカメラSuicaカードがおすすめ。

ビックカメラSuicaカードは最大ポイント還元率11.5%!キャンペーンや審査、オートチャージを徹底解説ビックカメラSuicaカード

ビックカメラ・コジマでの買い物、Suicaの利用も、まとめて一枚で便利。公共料金の支払いも可。

今なら新規入会で
最大2,000円相当のポイント!
公式:https://www.jreast.co.jp/card/
1分で分かる!
ビックカメラSuicaカード
  • Suica搭載で、オートチャージできる数少ないカード
  • Suicaチャージや切符購入でポイント3倍(1.5%)
  • 通常1.0%の高い還元率(二種類のポイントが貯まる)
  • ビックカメラで10%~11.5%の驚異的な還元率
  • 年会費が実質無料ながら海外、国内の旅行保険が付帯
  • Apple Payももちろん利用可
  • カードが届くまで2週間程度かかる
  • ビュースイカカードと違い定期券機能はない
  • 家族カードは発行できない
  • ETCカードは年会費がかかる
  • 旅行保険の補償額は小さめなので他カードと合算推奨
  • ショッピング保険が付帯されない(ただしビックカメラでは独自の保証制度あり)

ルミネカードと同じく、ビューカード発行のクレジットカードで、ビックカメラでは最大11.5%の驚異の高還元率

ルミネでの割引がない、定期券一体型にできない、などのデメリットはあるものの、「Suicaチャージでポイント3倍」などビューカードならではの特典はそのまま享受できます。

【入会キャンペーン】ビックカメラSuicaカード新規発行で最大2,000ポイントゲット!キャンペーン中!
2019/07/01~2019/09/30

【入会キャンペーン】ビックカメラSuicaカード新規発行で最大2,000ポイントゲット!

ビックカメラSuicaカードでは、新規入会で2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中

もらえるのはJRE POINTで、Suicaにチャージしてすぐに使えますよ。

さらに抽選で30,000ポイント当たるキャンペーンも実施中です。(100名なので難易度は高い)

ビックカメラSuicaカードを評価!
通常1.0%の高いポイント還元率、さらにビックカメラでは最大11.5%。Suicaオートチャージもでき、年会費は実質無料ながら海外、国内の旅行保険も付帯。かなりスペックの高いクレジットカードですね。メインカードとしての汎用性は△ですが、通勤+家電購入用のサブカードとしてだけでも十分な価値がある一枚と言えるでしょう。

2.海外旅行保険の補償額が少なめ

ルミネカードには海外旅行保険が自動付帯しますが、補償額は少なめです。

補償額保険の対象
傷害死亡・後遺障害500万円死亡・後遺症が残った時
傷害治療費用50万円ケガをした時
疾病治療費用50万円病気をした時
携行品損害ケータイやカメラなど所持品を盗難・破損したとき
賠償責任他人をケガを負わせた時や他人のモノを壊した時
救援者費用入院時・行方不明時の救援者の旅費や探索費用

海外で怪我や病気になると100万円単位で治療費がかかることもあるので、50万円の補償では不十分ですね。

さらに、携行品障害や賠償責任などに対する保証もついていないので、これ一枚で海外旅行するのは正直不安すぎます。

補償額が高いカードをもう一枚持っておきたい

海外旅行保険を充実させたいなら、年会費が高めでもゴールド以上のランクのカードを持っておきたいところです。

ルミネカード
ルミネカード
三井住友ゴールドカード
三井住友ゴールドカード
年会費953円10,800円
傷害死亡・後遺障害500万円5,000万円
傷害治療費用50万円300万円
疾病治療費用50万円300万円
賠償責任50万円
携行品損害5,000万円
救援者費用500万円

維持費を抑えたい人は、年会費無料で海外旅行保険が付帯するカードを複数枚持つのも良いでしょう。

ルミネカード
ルミネカード
エポスカード
エポスカード
REX CARD
REX CARD
合計
年会費953円(税抜)無料無料953円(税抜)
傷害死亡・後遺障害500万円500万円2,000万円3,000万円
傷害治療費用50万円200万円200万円450万円
疾病治療費用50万円270万円200万円520万円
携行品傷害20万円20万円40万円
賠償責任2,000万円2,000万円4,000万円
救援者費用100万円100万円200万円

クレジットカードの海外旅行保険では補償額を合算できるので、維持費ゼロでゴールドカードに匹敵する補償を受けられますよ。

3.貯まるJRE POINの交換先が少なめ

ルミネカードの利用で貯まるJRE POINT。

2018年に誕生した比較的新しい共通ポイントなので、他社ポイントやギフト券への交換はまだ少なめの印象です。

JRE POINT
主な交換先
必要JRE POINT交換後
ANAマイル
JALマイル
Amazonギフト
iTunesギフト
Google Playギフト
Suicaチャージ1ポイント⇒1円分
ルミネ商品券2000ポイント⇒2000円分

また、楽天スーパーポイントdポイントなど、他の有名なポイントにも交換ができません。

あらかじめ交換先を決めておくのがおすすめ

現段階では、JR関連の商品にしか交換できないJRE POINTですが、限定的な使い方しかできな方が、いちいち悩まなくてすみそうです。

  • Suicaへのチャージ
  • ルミネギフト券への交換

など、実用的な商品に交換するとあらかじめ決めておけば、どのくらい得しているか実感しやすいですよ!

4.家族カードを発行できない

ルミネカードでは家族カードを発行できません。

子供や奥さん(旦那さん)にルミネカードを持たせるためには、本人に発行してもらう必要があります。

現状ではほとんどのクレジットカードで家族カードを発行できるので、これはデメリットですね。

家族カードが欲しいならビュースイカカードがおすすめ

どうしても家族カードが必要ならビュースイカカードがおすすめ。

「ビュー・スイカ」カードの年会費やポイント、審査などをメリット・デメリットとして解説!ビュー・スイカカード

Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。

今なら新規入会で
最大2,000円相当のポイント!
公式:https://www.jreast.co.jp/card/
1分で分かる!
ビュー・スイカカード
  • Suica機能搭載、定期券もカード裏面に書き込める
  • Suicaにオートチャージできる数少ないカード
  • Suicaチャージや切符購入でポイント3倍(1.5%)
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントをもらえる
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • Apple Payでも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費が約500円かかる(利用明細をWEBにすると年会費分以上のポイントが貯まる)
  • ETCカード、家族カードも年会費がかかる
  • JALマイルに交換できるがレートは低め

Suica一体型で人気のビューカードですが、家族カードを発行できるのはビュースイカカードのみです。

家族カード年会費
ビュースイカカード477円(税別)
ルミネカード発行不可
ビックカメラSuicaカード発行不可

ルミネでの特典はなくなってしまいますが、定期券も一体型にでき基本的な機能はそのままなので、ルミネ利用頻度が低い人にはおすすめですよ。

5.ETCカードは年会費が有料

ルミネカードでは追加でETCカードを発行できますが、年会費が477円(税抜き)と有料。

年会費無料のETCカードが主流の中、維持費をかけたくない人にとっては少しデメリットですね。

しかし、ETCカードの利用でも0.5%のポイントが貯まるので、毎年10万円程度高速を利用するなら、元は取れます。

ETCカードは即日発行不可
店頭で申し込んだとしても、当日受け取れるのは仮カードのみで、ETCカードが手元に届くまでは1週間〜10日ほどかかります。

これはルミネカードに限った話ではなく、ETCカードを即日発行できるカードは今の所存在しないので、早め早めに申し込みしましょう。

年会費無料のETCカードが欲しいなら…

どうしても年会費無料のETCカードが必要なら、以下のページから探してみてください。

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード解約金無料
クレジットカード本体無料

上記ように、手数料・年会費など諸々の費用が全くかからないカードのみを紹介しているので、完全無料でETCカードを所有できますよ。

楽天ETCカードは年会費540円
蛇足ですが、国内で圧倒的な人気を誇る楽天カードはETCカードの年会費が有料。

毎年540円かかります。

クレジットカード本体が年会費無料でも、ETCカードが有料なことは結構多いので、注意してくださいね。

ルミネカードに関するよくある質問

ルミネカードに関するよくある質問をQ&A形式で回答していきます。

Q.ルミネカードの審査基準はどのくらい

ルミネカードの申し込み条件は以下の通り。

「日本国内にお住まいの満18歳以上の方で、電話連絡の取れる方」

カードによっては条件に「安定した収入」や「一定の勤続年数」を求められることもあるんですが、公式サイト上にそのような記述は一切ありませんでした。

そのため正社員じゃなくても、学生や主婦、アルバイターでも難なく発行できると思いますよ。

公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職

クレマイ内では審査難易度E

クレマイ編集部が独自で発行者の口コミを調査しG〜AAクラスに審査難易度を分類しています。

ルミネカードの審査難易度はEクラスに。

“審査が超甘い”とまではいきませんが、クレヒスが悪くなければ問題ないはずです。(無職の審査通過率は若干悪い)

クレヒスとは
クレヒスとはクレジットヒストリー略で、クレジットカードやローンの支払い履歴のこと。

過去に延滞や踏み倒し、カードの強制解約を食らっている人はクレヒスが悪く、クレジットカードの審査に通りづらくなります。

Q.ルミネカードのデザインはおしゃれ?

デザインがおしゃれかどうかは、主観的な話なので、断言できません。

そこで、旧デザインと新デザインに対する世間の声を拾ってきました

ルミネカードの新旧デザイン比較

否定的な意見

前のデザインの方が可愛いかったという人が多いですね。

新デザインは「包帯」「プラスチックの板」「フローリング」など、“地味”さを嫌う意見が多かったです。

肯定的な意見

新デザインについて好意的なツイートもありました。

地味と捉えるか、シンプルと捉えるかはあなた次第です。(個人的には、子供っぽくなくて新デザインの方が好きです)

カードに女性らしさを求めるなら…

ここまではあくまで旧デザインと新デザインの比較。

デザイン重視でクレジットカードを選びたいなら、以下のページを覗いてみてください。

Q.ルミネカードにゴールドカードはあるの?

ルミネカードは一般カードのみ

ゴールドカードはなく、利用実績を積んでもランクアップすることはありません。

そもそもビューカードにはゴールドカードは「ビューゴールドプラスカード」の一種類しかなく、取得を目指したいならビュースイカカードを発行すると良いでしょう。

Q.ルミネカードの締め日はいつ?

ルミネカードの締め日と引き落とし日は以下の通り。

締め日毎月末
引き落とし日翌々月4日

例えば4月分の利用額は、翌々月の6月4日にひき落とされる感じです。

決済をしてから1〜2ヶ月は猶予があるので、“お金がなくてカードの利用代金を払えない…”なんていうことにはなりにくそうですね。

まとめ

いかがでしたか?今回はルミネカードのメリット・デメリットについて詳しくまとめました

最後にこのページの重要な点をおさらいしておきましょう。

  • ルミネで常時5%OFF
  • 年に4回10%OFFのキャンペーンがある
  • ネットショップのアイルミネも割引の対象
  • Suica・定期券と一体型でキャッシュレス◎
  • オートチャージができる貴重なカード
  • 貯めたポイントはルミネ商品券への交換がお得

年会費が有料、家族カードが発行できない、などのデメリットはありますが、「洋服買うのは基本ルミネ!」という人にはおすすめしたいカードです。