年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
年会費 通常 無料
初年度 無料
還元率 1.00%~3.00%
発行期間 最短1週間
旅行保険 海外:利用付帯/国内:なし
電子マネー搭載 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
追加カード 家族カード/ETCカード

>>公式サイトはこちら

メリット
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
デメリット
50代女性(パート・アルバイト)

楽天市場での購入、海外での支払い利用、通販利用での支払い、飲食店での支払い、ガソリンスタンドでの支払いなどすべてしっかりとポイントがつく点とポイント増の催し企画が多い点に満足してます。決済方法もいろいろあり、楽天グルー…

40代男性(会社員)

以前は何も考えず別のクレカを使っていたが、調べてみたら還元率は低い、1,000円以下は切り捨てでポイントが貯まらず不満だったので、楽天カードはポイントが100円刻みで加算されるのは嬉しい。VISAを選んだのでどこでも使えるし、edyと…

50代男性(経営者・会社役員)

楽天カードはとにかく使いやすく、取っ付き易い。企業としては見るべき点はないが、使い始めて長いので使っている。流通系のカードの方が得な場面も多いが、普段買わない物や店舗に在庫がない物をポイントで決済できる点は、 他カードに…

20代男性(学生)

とにかくポイント付与をたくさんしてくれることが一番のポイント。還元率は基本1%のうえ、楽天市場だとさらに上乗せされるのがうれしい。また、楽天ポイントの使い道がどんどん拡大されているところを良い。特に投資に使えるのがすばら…

※現在口コミ投稿機能はメンテナンス中です。

海外旅行保険利用付帯
死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用200万円
電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
楽天Edy
電子マネー
チャージ
楽天Edy(200円で1ポイント)
スマホ決済Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
家族カード
年会費無料
発行手数料無料
備考※…最大5枚まで発行可能
ETCカード
年会費540円(※)
発行手数料無料
還元率100円で1ポイント
備考※…楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員かプラチナ会員であれば翌1年間年会費無料
マイスターの評価
圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。
楽天カードとよく比較されるカード
楽天カードに関する人気コラム
楽天カード

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由

日本国内で絶対的な人気を誇る「楽天カード」

実際にクレマイが行ったアンケート調査でも所有者数は楽天カードがダントツの一位でした。

最も回答数の多かったクレジットカードランキング(上位20)

確かに、楽天カードマンの広告で爆発的に有名になったこともありますが、その実力を裏打ちする確固たる理由があります。

その人気に秘密は以下の3点にあるでしょう。

  1. ポイントが貯まりやすく、使いやすい
  2. 審査基準が低めで万人が持てる
  3. 年会費が無料で持ちやすい

年会費無料×高還元率、そしてポイントや電子マネーの使い勝手の良さといったバランスの良さは、年代を問わず「持っていて便利」なクレジットカードであると認識されているようですね。

1.ポイントが貯めやすく使いやすい

楽天カードの最大の魅力はそのポイントの貯まりやすさ。入会キャンペーンでもらえるポイントの多さからも見て取ることができます。

ただ、ポイントは使いやすさも非常に重要です。せっかくポイントを貯めることができても、交換先がなかったり利用するのに手間がかかっては意味がありませんものね。

楽天カードでは

  1. ポイントの貯まりやすさ
  2. ポイントの使いやすさ

ともに抜群に優れていることが、その人気に火がついた要因と考えられます。

とにかくポイントが貯まる

楽天カードは普段のショッピングでも100円につき1楽天スーパーポイントが貯まります。

他のクレジットカードでは還元率が0.5%のものが多い中、楽天カードは還元率にして1.0%と高還元率になっており、単純計算で倍の速度でポイントが貯まっていくのです。

ただやはり、楽天カードが真価を発揮するのは楽天市場での利用時。

  • 楽天カードでの決済でポイントが3倍(還元率3.0%)
  • その他の楽天サービスを併用することで最大13%ポイント(「SPU(スーパーポイントアップ)キャンペーン」

楽天市場をはじめとする楽天のサービスを利用する人は必携のカードなのです。

入会時にポイントが大量にもらえることをはじめとし、キャンペーンの頻度とその多さでも他のカードから一線を画しています。
ポイントの貯まりやすさを肌で感じられるカードとなっているのです。

とにかくポイントが使いやすい

楽天カードの利用で貯まるのは楽天スーパーポイント。

楽天市場でどんな商品にでも交換することができるため非常に使い勝手がいいです。

また、他のクレジットカードではAmazonギフト券に交換してからAmazonで利用するなどの手間がかかるものがあります。

一方、楽天スーパーポイントではそう言った二度手間がなく、カード情報を楽天市場に連携するだけですぐに利用可能です。

もちろん街中でもアプリを利用して簡単にポイントを活用することができます。

  • 楽天ポイント加盟店での利用
  • 楽天Edyや楽天Payを利用してコンビニなどで利用

楽天カードは
・ポイントの交換先が豊富
・ポイントの利用時に手間がかからない
とポイントの使い勝手が非常にいいカードなのです。

2.審査基準が優しい

楽天カードを発行する際の申込み条件は、

・「高校生を除く満18歳以上の方」

のみです。

特に収入や勤続年数、資産については制限がなく、基本的に18歳以上であれば誰でも申し込むことが可能。

次のような場合は、たとえ無職の方でも審査に十分通る可能性があると言えるでしょう。

  • 専業主婦の方
  • 学生さん
  • 家賃収入などを得ている方
  • 年金を受給している方

3.年会費が永年無料

楽天カードは年会費が永年無料のクレジットカード。

もちろん発行手数料もかからないので、完全に無料で楽天カードを持ち続けることが可能です。

クレジットカードは大きく分けると以下のような種類があり、年会費もそれぞれ異なってきます。

ランク 年会費の目安 審査に通る目安 主な特典の特徴
一般カード 無料~3,000円 学生や新社会人 特定のサービス利用で還元率が上昇
ゴールドカード 10,000円~30,000円 ある程度勤務年数を重ねた社会人 空港サービスや海外での手厚いサポート
プラチナカード 20,000円~100,000円 年間利用金額が数百万以上の社会人 専属コンシェルジュサービス
ブラックカード 100,000円~ 高い年収や地位、社会的信頼がある方 カードの限度額の指定がない

ランクが上がるにつれて年会費がかかる分付帯するサービスや保険などは充実していきますが、これらの特典を使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまうことには注意が必要です。

一方、楽天カードは年会費が掛からない上に特典も充実しており使いこなせない可能性がそもそも低く、仮に特典をうまく使いこなせなくとも損することはありません

つまり、楽天カードは

・どのカードを発行すればいいかわからない
・クレジットカードをうまく使いこなせるか不安

というような初心者の方でも「クレジットカードをうまく使いこなすための練習」として持ちやすいということですね!

公式サイトから簡単に申し込むことができ、最短3日で入手できますよ!

楽天カードについてさらに詳しく知りたい人は公式サイトや以下の部分を読み進めてみてください!

他の楽天カードとの比較

楽天が発行するカードには「楽天カード」を含め全部で9種類のクレジットカードがあり、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

今回では特に「楽天カード」と比較されることが多い

  1. 楽天ピンクカード
  2. 楽天ゴールドカード
  3. 楽天プレミアムカード

の3種類に絞ってどの楽天カードを発行すればいいのか比較検討して行きたいと思います。

楽天ピンクカード

楽天PINKカードは通常の楽天カードの機能に加え、女性に人気のオプションサービスが充実している点が特徴です。

女性向けの特典には

  1. ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」
  2. 女性向けの保険オプション「楽天PINKサポート」

の2種類があります。

とりわけ、「楽天PINKサポート」では以下のサービスを受けることができ、

  • 女性特定疾病にかかってしまった場合
    →女性特定疾病補償プラン(月額30~870円)(年齢によって月額が異なる)
  • 怪我をしてしまった場合
    →怪我の補償プラン(月額240円)
  • 持ち歩いている携行品が壊れてしまった場合
    →携行品損害補償プラン(月額330円)
  • 自分や身内の者が事故を起こし損害賠償が発生してしまった場合
    →個人賠償責任自己補償プラン(月額220円)


かなりリーズナブルな保険サービスなので、いざという時のために加入しておくのもいいでしょう。

中でも「女性特定疾病補償プラン」では特定疾病の他に妊娠や出産時のリスクまで女性にしか訪れない転機をしっかりとサポートしてくれますよ!

楽天ピンクカードは、楽天カードの機能に細かな月額の補償オプションを追加でき、ピンク色の券面が女性に人気のある一枚です。年会費やその他のサービスは楽天カードと同じようになっているので女性にはこちらの方がおすすめと言えます。

楽天カードと楽天ゴールドカードは楽天市場での利用で選ぶ

楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2,160円
楽天市場でのポイント還元率 3% 5%
空港ラウンジ 利用不可 国内28ヶ所
海外ハワイ・韓国の2ヶ所
利用限度額 100万円 200万
紙の利用明細 82円 無料
ETCカード年会費 540円 無料
券面 シルバー ゴールド

楽天ゴールドカードは年会費が2,160円かかりますが、

  • 楽天市場てのポイント還元率が5%
  • 国内28の主要空港、韓国、ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能


といったように使い方・使う人によっては楽天カードよりもお得になるカードです。

楽天市場でのポイント付与率が楽天カードが3%に対して楽天ゴールドカードは5%なので年間108,000円楽天市場で使う人はそれだけで年会費の元を取れてしまいます。

さらに、無料で利用できる空港ラウンジは国内の主要空港を網羅しており、国内旅行や出張が多い人は年会費2,160円以上のサービスを受けることは容易です

その他にも

  • ショッピング利用限度額が倍の200万円
  • 紙の利用明細が無料になる
  • ETCカードの年会費が無条件で無料になる

などのメリットがありますよ。

楽天ゴールドと楽天プレミアムは海外でのサービスの必要性で選ぶ

楽天プレミアムカードは立ち位置としては楽天ゴールドカードよりも上位で、一般的なゴールドカードに相当すると言われるステータスカードです。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの主な相違点は以下の通り

楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費 2,160円 10,800円
空港ラウンジ 国内28空港 国内28空港
プライオリティーパス なし 世界中の高級空港ラウンジを利用可能
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯) 最高4,000万円(自動付帯)

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは通常時や楽天市場での還元率は同じであるため、以下の付帯するサービスで選ぶ必要がある。

  • プライオリティーパス
  • 海外旅行傷害保険

プライオリティーパスとは空港会社が運営する高級空港ラウンジが使えるもので、一番ランクの高いプレステージ会員になるには年429ドルもかかります。
プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス
空港ラウンジを利用したい人はこれだけで年会費の元を取れてしまうため、楽天プレミアムカードを発行する価値がありますね。

楽天ブラックカードを目指すなら
また、楽天カードの最上位ランクの「楽天ブラックカード」のインビテーションが届くのは基本的に楽天プレミアムカードくらいと思っておいた方が良いでしょう。

楽天カードはとにかく楽天スーパーポイントが貯まりやすい

楽天カードの利用で貯まる楽天スーパーポイントは

  • 普段のショッピングで還元率1.0%
  • 楽天市場での利用で還元率3.0%
  • 楽天ポイントカード加盟店で二重取りできる
  • ETCカードの利用でも還元率1.0%

など日常の様々なシーンで貯めることができ、とにかく貯まりやすいポイントです

普段のショッピングでも1.0%と高還元率

楽天カードは普段のショッピングでも100円につき1楽天スーパーポイントが貯まります。

他のクレジットカードでは還元率が0.5%のものが多い中、楽天カードは還元率にして1.0%と高還元率になっており、普段使いでもポイントが貯まりやすいことがわかりますね。

楽天市場のSPUを利用して楽天ポイントをザクザク貯めよう

楽天市場は楽天が運営するショッピングサイトで、日用品などを含め基本的になんでも販売しております。身近なとこで言えばAmazonのようなものですね。

楽天市場で楽天カードで支払いをすると還元率が3倍の3%になります。

100円につき3%も貯まるため、かなりお得なサービスですよね。

楽天カードを利用するとポイントが最大13倍貯まる!

ただ、楽天のポイントアップの魅力はそこで終わりではなく、「SPU(スーパーポイントアップ)キャンペーン」というものが用意されており、楽天市場での利用が最大13%まで上昇します。

楽天銀行 引き落としを楽天銀行にする +1倍
楽天市場アプリ アプリを利用してお買い物 +1倍
楽天証券 月1回500円以上の投資 +1倍
楽天モバイル 通話SIMを契約 +2倍
楽天TV NBAまたはパ・リーグspecialを契約または更新 +1倍
楽天ブランドアベニュー 月に1回のお買い物 +1倍
楽天ブックスまたは楽天Kobo 月2,000円以上のお買い物 +1倍
楽天トラベルの 対象ツアーまたは対象期間の利用をする +1倍
楽天ビューティ 月1回1,500円以上 +1倍
楽天カード 楽天カードで決済する +2倍

これらすべて条件達成はなかなか難しいとは思いますが、その中で利用できそうなものだけでも利用してもかなりのポイント倍率となりお得です。

SPUの落し穴、期間限定ポイントに注意
SPUのポイントアップで通常ポイントが貯まるのは楽天モバイル利用による+2ポイントのみです。
その他は期間限定ポイントがたまります。
つまりポイント13倍は通常ポイント2倍、期間限定ポイントが11倍という内訳になるわけです。
期間限定ポイントはほとんどの場合、有効期限が翌月末までとなっているので注意が必要です。

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードではさらにポイントが貯まる

これに加えて楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの利用でさらに2ポイント、つまり5倍貯まります。

楽天カードを持っているだけで、ポイントが最大5倍になるので、楽天市場を使う人は楽天カードは是非とも持っておきたいですね。

楽天ポイントカード加盟店

楽天カードは楽天スーパーポイントを貯めることができる楽天ポイントカードと一体型なので、楽天ポイント加盟店で楽天カードを提示するだけで200円or100円につき1ポイントを貯めることができます

楽天ポイント加盟店には飲食店やドラッグストア、ガソリンスタンドなど街にある普段よく利用する店舗が多いのでポイントがかなり貯めやすいですよ。

さらに、楽天カードで支払いをすると

  1. 楽天ポイントカード提示分
  2. 楽天カード決済分1.0%

が付与され、ポイントの二重取りができポイント還元率は1.5%〜2.0%とかなりの高還元率になりザクザクポイントが貯まっていきますよ。

その他の楽天サービス

楽天市場以外の各種の楽天が展開するサービスでも楽天スーパーポイントを貯めることができます。

その中でも

  • 楽天トラベル
  • Rakoo(楽天ダイニング)


は特にポイントを貯めやすいので紹介しておきます。

楽天トラベル

旅行予約サイト、楽天トラベルの利用で1%~10%のポイントがたまります。

サービスによってパーセンテージは変わってきます。

高速バスの予約やJALの航空券でも1%のポイントがもらえますので一度楽天トラベルのホームページをのぞいてみてください!

Rakoo

楽天のサービスには、「Rakuten Rakoo」(元楽天ダイニング)というものがあります。

こちらは、楽天カードを利用すると、ポイントが2倍貯まるお店から、ぐるなびとの提携によって最大5倍まで上昇

公式ホームページやアプリで利用することができ、日本中のカフェやレストラン、居酒屋、小料理屋などに加え、「麺」「アジア・エスニック」「中華」「西洋料理」などかなり細かくジャンル分け。

エリア・駅・キーワード・都道府県からお店の検索ができるので、自分が行きたいお店が見つけやすくなっているのも魅力の1つです。

  • 会社の宴会や催しなどの幹事を任された時
  • 女子同士集まってパーティーを開催する時
  • 近場でお得なお店を探したいとき

上記のような場合には、是非Rakuten Rakooアプリを活用してみてください。ポイントも貯まり、飲み会やパーティも楽しめて、まさに一石二鳥の楽天サービスだと言えるでしょう。

ETCカードの利用

楽天ETCカードは、通行料金100円につき1ポイントがたまります

少額の首都高でもポイントがたまるのでうれしいですね。

ただし、楽天カードのETCカードは年会費が540円かかるので、他にETCカードを年会費無料で発行できるクレジットカードを持っている場合はそっちのカードでETCカードを発行してもいいかもしれません。

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは使い道も豊富

以前が楽天市場以外で使えるところが見当たらなかった楽天スーパーポイント。

しかし現在では、

  • 楽天ポイント加盟店
  • ANAマイルへの交換
  • 楽天Edyへの交換

など、多くの場所で利用することができとても便利なポイントになりました。

楽天ポイント加盟店で使う

楽天スーパーポイントでは、多くの楽天ポイント加盟店でも1ポイント1円として利用することができます

楽天ポイント加盟店は楽天スーパーポイントを貯めて使えるというわけですね。

楽天の提供するサービスで使う

楽天は様々なサービスを展開しており、こちらでも楽天スーパーポイントを利用することができます。

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天デリバリー
  • 楽天トラベル
  • 楽天写真館
  • 楽天Raxy
  • 楽天TV
  • 楽天Music
  • 楽天ビューティー
  • 楽天GORA
  • 楽天 車バイク
  • 楽天Mart

楽天EdyやANAマイルに交換することも可能!

楽天スーパーポイントは1ポイント1円として利用できる店舗やサービスが多いものの、他ポイントへの交換は

  1. 楽天Edy
  2. ANAマイル

の2種類だけと少なめであり、上記以外のポイントへの移行はできません。

楽天Edyに交換すると現金並みに使える

楽天スーパーポイントは楽天Edyに1ポイント1円分としてもチャージが可能

加盟店が多いほど利便性が高くなる電子マネー。

楽天Edyは全国50万か所以上で使用可能、と加盟店の多い電子マネーとしても知られており、現金のように日常で使いこなすことが出来るのです。

主なジャンルと代表的な加盟店は次の通りです。

コンビニ セブンイレブン/ローソン/ファミリーマートなど
スーパー イトーヨーカドー/ピアゴ/アピタなど
ドラッグストア ツルハドラッグ/マツモトキヨシ/スギ薬局/サツドラなど
ネットショップ Amazon/楽天市場/GREEなど
家電 ケーズデンキ/ビックカメラ/ヨドバシカメラ/コジマ/ソフマップなど
百貨店 高島屋/エスタ/セントラルパークなど
本/CD/DVD ブックオフ/TSUTAYAなど
飲食店 マクドナルド/ガスト、バーミヤンなど
ファッション コナカ/はるやま/ライトオンなど
アミューズメント ビッグエコー/としまえん/ラウンドワンなど
レンタカー/駐車場 ニッポンレンタカー/タイムズ駐車場など
ホテル ルートインホテルズ/東急ホテルズ/サンルートホテルなど
空港/機内販売など ANA FESTA/ANA国内線機内販売など
MEMO
楽天Edyに楽天カードでチャージすると200円につき1ポイントたまり、支払い時にも200円につき1ポイントたまります。

ANAマイルへの交換可能!陸マイラーからも絶大な支持!

ANAマイルを貯めたい「陸マイラー」の方にとっては、楽天スーパーポイントの交換はかなり魅力的。

楽天スーパーポイントとANAマイルは、2:1の比率で交換することができるのです

あれ、比率で言ったら半分になっちゃってるのにどうしてお得なの?と思うでしょう。

ANAのマイルは特典航空券に交換すると1マイルあたり2~5円の価値になると言われているので、楽天ポイントからANAマイルに交換した場合、1.5倍〜2.5倍の価値になるのです!

マイル還元率は、航空会社が発行するカードでもなかなか上がりにくいものであるため、楽天カードは陸マイラーの方にとってもかなり都合の良いカードだと言えます。

国際ブランドはどれを選べばいいの?

楽天カードでは

  1. VISA
  2. Mastercard
  3. JCB
  4. AMEX

の4ブランドから選択することが可能。

それぞれの国際ブランドには以下のような特徴があります。

VISA ・クレジットカードの売上高が世界シェアNo.1
・VISAのカードを所有していれば、国内はもちろん世界中のいたるところで使用することができる
・国際ブランドの中で、一番利便性が高いブランド
Mastercard ・VISAに次ぐ世界シェアNo.2
・VISAと同様に世界中で使用することができる
・au WALLETプリペイドカードへのチャージやApple Payなどスマホ決済に強みがある
JCB ・日本発の国際ブランドなので、国内でカードが使えるお店ならほぼ利用することができる
・国内では、カード会員数も利用できる加盟店数もトップクラス
・特典が豊富に付帯されている
・国外では利用できないところがまだまだ多い
AMEX ・利用可能な店舗は他のブランドと比べると少なめ
・日本国内は加盟店が少ないが、JCBと提携しているためJCB加盟店で使える。
・ステータスが高く、海外で信用が得やすい

初めてのクレジットカードならVISAかMastercardが無難

初めてクレジットカードを持つ人にはやはり世界中に加盟店が多く利用しやすく、サービスも無難に充実している

  • VISA
  • Mastercard

を選ぶのが良いでしょう。

一方アメックスやJCBももちろんサービスが充実していますが、加盟店の数がVISA・Mastercardに比べると圧倒的に少なく使い勝手とはいいといえません。

アメックスが新登場

2018年9月25日よりアメックスブランドの楽天カードが誕生しました。

しかも他の国際ブランドを選んだ時と変わらず、その年会費は無料ということにはかなり驚きです。

というのもアメックスブランドのカードを発行しているものには年会費が完全無料のクレジットカードは今までなかったのです!

楽天カードのアメックスブランドでは「アメリカンエキスプレスコネクト」という様々な優待特典やキャンペーンを利用できるアメックスのサービスが受けられるようになります。

主な優待特典は次の通りです。

  • レストランでの飲食代金割引やボトルワインのサービス
  • エンターテイメントのチケット先行販売や特別プラン
  • アメックス厳選ショップでの優待特典
  • ファッションやグルメや家電など様々な商品を扱う「アメックスオンラインモール」で使えるクーポンや最新情報の紹介
  • アジア中心のレストランやショップ、ホテルなどで受けられる優待特典「LIVE THE WORLD」
  • 「Expedia」で国内外のホテル宿泊料金8%オフ、海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上利用)

これらの特典を年会費無料で利用できるなんて夢のような話ですね。

公式サイトにさらに多くの特典が掲載されているので、いかに充実したものなのか実際にご自身の目で確かめてみてください。

MasterCardまたはJCBで豊富な券面デザインが用意!

国際ブランド 選択可能デザイン
VISA ・通常デザイン
MasterCard ・通常デザイン
・お買い物パンダデザイン
・バルセロナFCデザイン
・楽天イーグルスデザイン
JCB ・通常デザイン
・MasterCardで選択可能な3種のデザイン
・ディズニーデザイン
AMEX ・通常デザイン

MastercardとJCBブランドでは通常デザインの他に、お買い物パンダデザインや、バルセロナデザイン、楽天イーグルスデザインなどを選ぶことができます。

これらのデザインにしても年会費や発行手数料は通常デザインと同様に無料なので、気に入ったデザインがある人は発行してみると良いでしょう。

残念ながら、 VISAとAMEXブランドでは通常デザインしか選ぶことができないので、デザイン性を重視したい人には向かないかもしれません。

JCBブランドではディズニーデザインも選択可能!

さらにJCBブランドのみ、ディズニーデザインも選ぶことができるようになりました。

JCBが東京ディズニーランドの公式スポンサーであるため、実現したデザインというわけです。

他にも楽天カード(JCBブランド)にするとディズニーリゾートのキャンペーンにエントリーできるなど様々なディズニー関連の特典がつきますよ。

VISAブランドなら楽天カードの二枚持ちが可能

すでにVISAやMastercardなどのブランドの楽天カードを持っている人でも新しく登場したアメックスブランドの楽天カードを持ちたい…という方もいるのではないでしょうか?

楽天カードは国際ブランドVISAを持っている方に限り、異なる国際ブランドの楽天カードを追加することができるようになりました。

これにより以下のようなメリットが享受できます。

  • 異なる種類の国際ブランドが持てるのでそれぞれのメリット、デメリットに応じて使い分けができる
  • 貯まったポイントは1カ所にまとめることが出来るので、ポイントを効率よく貯めることができる

しかし、楽天カードを複数枚持つことができるのはVISAブランドのみで、JCBやMastercard・アメックスブランドの楽天カードをすでにもっている人は新たに楽天カードを発行することはできません。

どうしても持ちたい場合は解約するしかない

現在、JCBやMastercard・アメックスブランドの楽天カードをすでにもっている人が他の国際ブランドの楽天カードが欲しい場合は、今持っている楽天カードを解約して再度新規で他のブランドのものをを申し込む以外に方法がありません

しかし、再申し込みには

  • 再度審査が必要(前回はクリアしたが今回通過できるとは限らない)
  • 家族カードやETCカードも解約と再度申し込みが必要
  • 有効期限や番号が新しいものに代わるので、支払い方法として登録してあるクレジットカード情報をすべて変更しなくてはいけない
  • 再申込の場合は、新規入会キャンペーンの入会特典は対象外になる
  • 楽天Edyの残高は引き継がれない

と言ったようにデメリットも多くあるので、解約手続きをしてしまう前に自分には本当に他の国際ブランドの楽天カードが必要か再検討した方が良さそうですね。

各々の国際ブランドにメリットデメリットがあり一概に「この国際ブランドがおすすめ」でとは言えないので、下記のような基準で選ぶのが得策でしょう。

  • 利用可能範囲の広さ→VISA/MasterCard
  • 特殊な券面デザイン→JCB>MasterCard
  • 国際ブランドの特典→MasterCard/JCB/American Express

VISA MasterCard JCB AMEX
海外での便利さ
国内での便利さ
お買い物パンダデザイン × ×
ディズニーデザイン × × ×
特典 特になし レストラン優待etc JCB PLAZA
ディズニー特典etc
アメリカンエキスプレス コネクト
Apple Pay利用
au WALLETへのチャージ
プリペイドカード経由で可

直接チャージ可

プリペイドカード経由で可
×

楽天カードは海外での利用でも大活躍!

年会費が無料なのに海外旅行保険が充実

傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
(免責3,000円)
救援者費用 200万円

ゴールドカードやプラチナカードなどでは基本的に海外旅行保険がついているのですが、年会費が安いカードや無料の一般カードでは全く付帯していないものが多いです。

しかし、ここでも楽天カードは他のカードよりリード!年会費無料で特典が充実していながらも、「海外旅行傷害保険が付帯している」カードとなっています。

海外で怪我や病気をした場合は治療費が数百万円単位になることも多いですが、その点楽天カードでは安心ですね。

何を基準に楽天カードの保険は充実していると言えるの?

海外旅行保険ではクレジットカード会社が「最高2000万円!」と最高補償金額を提示しているためかこの数字ばっかりを気にしてしまいがちです。

しかしこの最高補償額というのは、「傷害死亡・後遺障害」の金額のことであり、つまりは旅行中の事故により死亡や後遺障害が残ってしまった時に補償される金額なのです。

現実的に考えてみると旅行中に死亡のリスクがある大事故に遭う確率は稀です。

そのため都市や観光地へなど普通の海外旅行の場合はケガや病気の治療費を補償してくれる「傷害治療費用」と「疾病治療費用」を重視するのが良いでしょう。

海外旅行保険が充実しているとされるアメックスゴールドカード(年会費3万円)と比較しても

楽天カード アメックスゴールドカード
傷害治療費用 200万円 300万円
疾病治療費用 200万円 300万円

「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の面ではそこまで劣りません。

楽天カードが年会費無料ながらいかに海外旅行保険が充実しているかわかりますね。

利用付帯であることには注意が必要!

クレジットカードに付いている旅行保険ではその適用条件には

自動付帯 クレジットカードを旅行に持っていくだけで保険が適用される
利用付帯 旅行旅行に関する費用を事前にクレジットカードで支払った場合適用される

の2タイプがあります。

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯なので

  • ツアー代金
  • 搭乗する公共交通乗用具

つまり、飛行機のチケット代やホテルの料金などの旅行にかかる費用を楽天カードで支払いしていなければ保険が効かないことには注意が必要です。

海外キャッシングサービスも利用できる(AMEXは使えない)

海外キャッシングサービスは、シンプルに言うと「海外の各地域に設置されているATMからクレジットカードを利用して現地通貨を引き出すサービス」になります。

  • 最小限の現金とカードを持ち歩き、必要が生じたときにだけ現金を引き出せる
  • 国や地域によっては両替所で換金するよりもお得に現地通貨を手に入れることができる

といったように非常に便利なサービスですよ。

手数料はどのくらいかかるの?

楽天カードで海外キャッシングをする際の手数料は

  1. 利息(実質年利18%)
  2. ATM利用手数料(216円)

がかかります。

例えば1万円を海外キャッシングして、翌月に返済すると以下のように計算され利息は147円かかります。

これが10万円の場合は1,470円となり、ATM手数料216円と合わせると1,686円となります。

一方銀行等で交換する場合の両替手数料は約2~3%となっており、仮に10万円を交換するためには最低でも2,000円~3,000円の手数料がかかることになり楽天カードの海外キャッシングを利用した方がお得になることがわかりますね。




利用できるATMは国際ブランドごとに異なる

また、キャッシングできるATMは国際ブランドごとに異なり、それぞれ以下のマークがついているATMで現地通貨を引き出すことができます。

アメックスでは海外キャッシングサービスを使えない!
ただし、2018年の9月に新しく発行されたアメックスブランドの楽天カードでは海外キャッシングサービスを利用できないことには注意が必要です。

支払い方法は翌月一回払い!

楽天カードの海外キャッシングは昔は全て自動でリボ払いになっており利息が嵩みやすく、多くのサイトでデメリットとして扱われていました。

しかし、2017年10月から支払い方法は全て翌月一回払いに変更されたため、30日分程度の利息しか支払わなくて済むようになりました。

ただし、現在でも後からリボ払いに変更することは可能です。

さらに、銀行振込のみ翌月の支払日まで待たずとも繰上げ返済することができ、手数料を節約することができますよ。

海外での紛失など緊急時でも安心

海外でクレジットカードを紛失したり盗まれたりしてしまったら・・・と不安になりますよね。

ご安心を、楽天カードではそういった時も充実したサポートをしてくれます。

カード紛失盗難時にはすぐに楽天カードに連絡を!

海外でカードを紛失・盗難時には楽天カードに連絡をするとカードを停止してもらえ、不正利用を防止することができます。

海外緊急サービス

海外緊急サービスでは以下の2種類のサービスを受けることができます。

緊急カードサービス 渡航中のみ利用可能なカードを現地で再発行
緊急キャッシュサービス 渡航先の現地通貨を海外キャッシュサービスとして手配

例え楽天カードを紛失してしまっても、現地で使えるカードや通貨を発行してもらえるため安心ですね。

VISA・Mastercardの場合は楽天カードへ

JCBの場合は直接JCBに電話するようにしましょう。

ハワイRakuten Card ラウンジを利用できる

クレジットカードには、空港ラウンジやショッピングモールラウンジなどを利用できるなどの特典が付帯するカードがありますが、そのほとんどがゴールド以上のグレードのもの。

その中で、楽天カードはなんと一般カードでありながら「ハワイ ワイキキにあるRakuten ラウンジ」を利用することができます

Rakutenラウンジで受けることのできるサービスは以下のように。

  • カードの盗難や紛失時に相談できる
  • 手荷物などを1日預けることができる
  • Wi-Fiを利用できる
  • PCやプリンターを利用できる
  • 温かいものから冷たいものまで、ドリンクサービスを受けることができる
  • 急な雨でも傘をレンタルできる
  • マッサージチェアを利用できる
  • ウォシュレットつきお手洗いが完備

いかがでしょうか。一般カードで受けることができるサービスとは思えないほどの豪華なラウンジですよね。

Rakutenラウンジの人気はとても高く、そのサービスや居心地の良さから利用者もかなり満足。楽天カードを持っているならば是非一度は訪れてみたいラウンジでしょう。

お子様づれの方にもおすすめ!

また、この特典に加え家族連れの方であれば嬉しいサービス、

  • ベビーカーをレンタルできる
  • 授乳室やキッズスペース完備

も用意されています。

MEMO
ベビーカーに関しては「スムーヴ」「ナノスマート」「マジカルエアー」といった使いやすいベビーカーが用意されています。
1ヵ月~36カ月のお子様が利用できるようになっており、当日19時半までに返却すればいいため、小さなお子様がいる家族でも快適にハワイを楽しむことができるでしょう。

楽天会員限定でレストランやショップのクーポン配布!

また、Rakutenラウンジでは「ハワイのレストランやショップで利用できるクーポン」を豊富に用意しています。

例えば、ワイキキにあるオーガニック料理を扱う「ヘヴンリーアイランドライフスタイル」というレストランでは、25ドル以上の利用で10%OFFのようなクーポンを利用可能。

ハワイ旅行などは特にお金が掛かりやすいため、こういった優待特典は嬉しいですね。楽天会員限定の優待クーポンを利用してお得にハワイを楽しみましょう!