三井住友VISAアミティエカードのメリット&デメリット|クラシックと年会費同等ながら、旅行保険が充実でお得!

三井住友VISAアミティエカードのメリット&デメリット|クラシックと年会費同等ながら、旅行保険が充実でお得!

シェアしてあとで読む

三井住友 VISAアミティエカード

三井住友 VISAアミティエカード
女性向けの“至れり尽くせり”なカード。充実した国内外旅行保険・ショッピング保険等が魅力。

「いいかも」度は?
星をタップで投票!

12345
3.75 / 5

読み込み中...
審査情報
難易度
(※独断)
D
入会キャンペーン中
基本情報
年会費通常1,250円(税別)
初年度1,250円(税別)
還元率0.50%~2.50%
発行期間ネットからの申し込みなら、最短翌営業日
旅行保険海外:自動付帯/国内:自動付帯
電子マネー搭載iD
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
追加カード家族カード/ETCカード
メリット・デメリット
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • 携帯料金の支払いでポイント2倍(1.0%になる)
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯(三井住友クラシックよりも充実)
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • ETCカードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)
  • 券面デザインも女性向けなので男性には向かない
詳細データ
海外旅行保険自動付帯
死亡後遺障害300万円(利用付帯:+1,700万円)
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
国内旅行保険自動付帯
死亡後遺障害300万円(利用付帯:+1,700万円)
入院保険金日額-
通院保険金日額-
手術保険金-
電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
iD
電子マネー
チャージ
iD(1,000円で1ポイント)/楽天Edy/nanaco/WAON(auto)
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
家族カード
年会費税別400円(※)
発行手数料無料
備考※…一枚目無料
ETCカード
年会費税別500円(※)
発行手数料無料
還元率1,000円で1ポイント
備考※…初年度無料
※…年一回以上の利用で翌年度無料
三井住友 VISAアミティエに関する記事
よく比較されるカード
【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルドキャンペーン中!

【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルド

2019年3月1日、信頼の三井住友カードがコンビニ最強カードの筆頭候補に。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの主要3コンビニ+マクドナルドではポイントが5倍貯まるようになりました。(例:通常約0.5%⇒2.5%)

毎日のコンビニ決済をお得&手軽にしやすい一枚と言えるでしょう。

女性向けにデザインされた三井住友VISAアミティエカード。(アミティエはフランス語で友情を意味する)

人気の一般カード“三井住友クラシックカード”の姉貴分的な存在で、年会費が同じながら旅行保険が充実

洗練された券面デザインが人気で、女性にオススメの一枚です。

簡単に特徴をまとめてみました。

三井住友VISAアミティエカードのメリット&デメリット

三井住友VISAアミティエカードの7つのメリット

三井住友VISAアミティエカードのメリットは以下の7つ。

  1. クラシックカードよりサービス充実でおすすめ
  2. デザイン関連の口コミは高評価が多い
  3. 学生は年会費無料
  4. 海外旅行保険が充実
  5. 電子マネーiD相性が良くキャッシュレス◎
  6. VISAブランドは使いやすい
  7. 家族カードやETCカードは年会費実質無料

一つひとつ確認していきましょう。

1.クラシックカードよりサービス充実でおすすめ

クラシックカードとの違いを比較してみましょう。

三井住友VISAクラシック
三井住友VISAクラシック
三井住友 VISAアミティエ
三井住友 VISAアミティエ
年会費1,250円+税1,250円+税
海外旅行保険最高2,000万円最高2,500万円
国内旅行保険なし最高2,500万円

年会費は同じながら、アミティエカードでは旅行保険が充実

その他のサービスはほとんど同じ(むしろそれ以上)なので、女性なら絶対にアミティエカードが得です。

クラシックカードAよりもお得

クラシックカードの兄貴分的な存在の“クラシックカードA”とも比較してみましょう。

クラシックAカード三井住友 VISAアミティエ
三井住友 VISAアミティエ
年会費1,500円+税1,250円+税
海外旅行保険最高2,500万円最高2,500万円
国内旅行保険最高2,500万円最高2,500万円

クラシックAカードのほうが年会費が高いですが、旅行保険は全く一緒。

つまり、アミティエカードのほうがお得です。

アミティエカードの年会費はクラシックカードと同じながら、旅行保険はクラシックカードAと同じく国内外最高2,500万。
女性はアミティエカード一択ですね。

2.デザイン関連の口コミは高評価が多い

サービス面や年会費が標準的なアミティエカードは、正直これといった大きなメリットはないです。

ただピンクを基調とした券面デザインは“かわいい”かつ“スマート”と評判。

三井住友カードは堅い印象が強いですが、うまい具合に中和されたアミティエカードは、女性でも持ちやすく仕上がってるんでしょうね。

3.学生は年会費無料

アミティエカードは学生限定で年会費無料に。

「三井住友VISAアミティエカード(学生)」という名称で申し込みページが別途で用意されていますが、デザインや受けられる特典はそのまま全て同じです。(限度額は低めに設定)

三井住友VISAアミティエカード(学生)の申し込み画面

学生に人気が高いカードには「三井住友VISAデビュープラス」もあるので、そちらも検討してみましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット&デメリット|審査基準やポイント還元率まとめ三井住友デビュープラス

18歳~25歳までの若者限定のVISAカード。初めてのクレジットカードなら、安心・安全なカード。

今なら新規入会で
最大12,000円相当のキャッシュバック!
公式:https://www.smbc-card.com

4.海外旅行保険が充実

アミティエカードには最高2,500万円の海外旅行保険が付帯しています。

補償額保険の対象
死亡後遺障害2,000万円死亡・後遺症が残った時
傷害治療100万円ケガをした時
疾病治療100万円病気をした時
携行品損害20万円ケータイやカメラなど所持品を盗難・破損したとき
賠償責任2,500万円他人をケガを負わせた時や他人のモノを壊した時
救援者費用150万円入院時・行方不明時の救援者の旅費や探索費用

一般カードでは海外旅行保険が付いていること事態めずらしいですが、その中でも補償額はかなり充実しているほうです。

海外の治療費は高額なので、旅行や留学のかなりの安心材料になりますね。

「キャッシュレス診察」にも対応で、治療費を立て替えなくてOK。

利用付帯にも注意が必要
一部の適用条件が「利用付帯」には注意が必要。(死亡後遺障害)

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

事前に旅費の一部をアミティエカードで決済しないと、保険が適用されません。

とはいえ、空港までのバス代やタクシー代の支払いでもOKなので、そこまでハードルが高くはないです。

「とにかくなんらかの旅費はアミティエカードで払う!」と覚えておけば大丈夫でしょう。

補償額は少なめ、1枚だと不十分かも

海外旅行保険の保証内容で重要(使う可能性が高い)な項目はケガや病気の治療費「傷害・疾病治療費用」です。

しかしアミティエカードの「傷害・疾病治療費用」は100万円とやや少なめ。(楽天カードは200万ある)

自動付帯のクレカをもう1枚持っておきたい

アメリカのように医療費が高い地域に行く場合は、万が一に備えて海外旅行保険つきのカードを複数枚持っておきたいところ。

そこでおすすめなのが、エポスカード

エポスカードのメリット・デメリットエポスカード

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のエポスポイント!
公式:https://www.eposcard.co.jp

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 補償額が充実(傷害治療:200万円、疾病治療270万円)

年会費無料のカードでは“最強”と呼ばれており、ツーリスト・バックパッカーから熱烈な支持があるカードです。

国内旅行保険も付帯

国内旅行保険も付帯しています。

死亡後遺障害300万円
(利用:+1,700万円)
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金

「国内の旅行で保険なんていらないよ…」という人が大半だと思いますが、無料ですしあるに越したことはないです。

アウトドアや離島に旅行する時にはかなり安心材料になると思います。

5.電子マネーiD相性が良くキャッシュレス◎

三井住友アミティエカードは電子マネーiDと一体型にできます。

ポストペイ型(後払い式)なのでSuica事前にチャージも必要なく、クレカのように決済でき使いやすいですよ。

Apple PayやGoogle Payにも対応してるので、スマホ一つで買い物できて便利です。(コンビニで重宝しますよ)

三井住友カードはApplePay、GooglePay両対応

6.VISAブランドは使いやすい

三井住友VISAアミティエカードの国際ブランドは、その名の通りVISA。(VISAカード→三井住友カードと思い込んでいる人も多いほど)

VISAやMastercardと比較しても決済額のシェアや利用者数はVISAがダントツ

(データ:THE NILSON REPORT2019

加盟店数もMastercardに並び1位で、世界中どこでも使えるので、便利な国際ブランドです。

Mastercardブランドも選べる

アミティエカードではVISAのみならず、Mastercardブランドで発行することもできます。

VISAと同じく世界各地で利用でき、会員ランクに応じた豊富な特典が魅力的なのでおすすめですよ。

デュアル発行もできる
アミティエカードではVISAとMastercardを割引年会費で2枚持ちできます(デュアル発行)。

1枚目2枚目
三井住友 VISAアミティエ
三井住友 VISAアミティエ
1,250円
(税別)
250円
(税別)

同じクレジットカードを2枚もつメリットは薄いですが、利用可能な店舗の幅が広がるのは嬉しいポイント。

海外で片方のカードを紛失しても2枚あれば安心です。

7.家族カードやETCカードは年会費実質無料

アミティエカードはETCカードや家族カードを追加で申し込めます。

家族カードETCカード
年会費(税別)1枚目:無料
2枚目:400円
500円
(年1回以上の利用で無料)
発行手数料無料無料

どちらも年会費・発行手数料ともに(実質)無料なので、気軽に申し込みできますね。

家族カードは2枚目以降有料ですが、1,000円+税と格安なので、お子さんの分を発行しても特に負担はないでしょう。

三井住友VISAアミティエカードの5つのデメリット

三井住友VISAアミティエカードのデメリットは以下の5つ。

  1. 年会費が1,250円+税と有料
  2. 基本ポイント還元率が0.5%と低め
  3. マイルを貯めるには不向き
  4. 女性向けの特典があるわけではない
  5. リボ払いには注意

ただし実際には“デメリット”というほど大げさなものではないので、きになる点だけ確認しておけばいいでしょう。

1.年会費が1,250円+税と有料

アミティエカードの年会費は1,250円(税抜)

年会費無料のクレジットカードが主流なこのご時世、これは少しデメリットですね。

ただ学生は無料ですし、年会費を割引する方法も。そして初年度の年会費は無料です。

年会費を割引する裏技あり

年会費の割引方法は以下の通り。

  1. マイ・ペイすリボの登録&利用:半額
  2. 年間利用金額に応じて:50%引き
  3. WEB明細書サービス利用:500円割引

マイ・ペイすリボに登録し、Web明細を使った場合、アミティエカードの年会費は1,250円→125円になるので、ほぼコスト無しです。

ただしリボ払いに関しては使い方に注意が必要ですよ。(「リボ払いには注意」で後述)

初年度無料、お試し発行もアリ

ここで朗報。実は初年度年会費は完全に無料。(他の三井住友カードからの切り替えは対象外)

1年間の無料お試し期間が設けられています。(オンライン入会のみ)

使ってみて自分に合わなそうだと感じたら、解約(無料)すればいいだけの話なので、とりあえず発行してみるのもアリだと思いますよ。

2.基本ポイント還元率が0.5%と低め

アミティエカードの還元率は0.5%。

基本還元率の低さが少し目に付きます。

楽天カードやJCBカードWなど、いわゆる“高還元率カード”と比較すると半分…。

しかしポイントアップのチャンスが多い意外にもポイントが貯まりやすいカードです。。

  • 携帯電話料金に対してポイント2倍
  • ポイントUPモール経由でAmazonなどで高還元率
  • 「ココイコ!」特典で還元率アップ
  • 大手コンビニで高還元率

ポイントUPモール

ポイントUPモール経由でネットショッピングをすると、ポイントが最大20倍貯まります。

三井住友ポイントUPモール

Amazonや楽天など有名なサイトが結構多いので使い所はありそうですね。

Amazon2倍
楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
LOHACO3倍
ベルメゾンネット2倍
ディノスオンラインショップ2倍
FELISSIMO7倍
イトーヨーカドーネットスーパー3倍
セブンネットショッピング3倍
東急ハンズ ネットストア3倍
ユニクロオンラインストア2倍

「ネットショッピングの時はポイントUPモールから!」という癖さえつけれれば、こっちのもんですよ。

そこまでお得じゃない
確かにクラシックカードでもポイントUPモールを使うと還元率は高くなりますが、ネットショッピングでお得なクレジットカードは他にもたくさんあります。

例えばAmazonではポイントUPモール経由でもせいぜい1.0%。JCBカードWやオリコカードザポイントはその倍の2.0%。といった感じです。

正直なところ、“そこまでお得じゃない”ので、あくまでおまけ程度に捉えておくと良いでしょう。

ココイコ特典

2016年に新たに始まった話題のサービス「ココイコ!」

行く予定の店に事前にエントリーすると、ポイント還元率がアップする仕組みです。(キャッシュバックも選択可)

店舗によってポイントアップ倍率は異なりますが、中には最大18倍のところも。還元率にして9%と、恐ろしいくらい高還元率です。

少々手間のようにも感じますが、検索ページもわりと使いやすいので、お出かけ前のルーティーンにさえできれば“超”がつくほどポインが貯まりますよ。(飲み会の幹事の人はなおさらです。)

三大コンビニ+マクドナルドでポイント5倍

2019年3月1日から新たに始まったのが、以下の4店舗でポイントが5倍になるサービス。

  1. セブン‐イレブン
  2. ファミリーマート
  3. ローソン
  4. マクドナルド

マクドナルドはともかく、大手コンビニが網羅されているのはとても嬉しいですね。

「ココイコ!」と違って事前にエントリーも必要なく、クラシックカードで決済するだけでOKなので、ストレスなくポイントを貯められますね。

3.マイルを貯めるには不向き

  • JALマイル:交換不可
  • ANAマイル:0.3%

ポイントの使い勝手はいいカードですが、マイルに交換するとなると正直微妙です。

JALマイルには交換不可。ANAマイル還元率も0.3%とかなり低めです。

マイルを貯めるなら…

ANAやJALのマイルが貯まりやすい航空会社系クレジットカードとの併用にもいいでしょう。

4.女性向けの特典があるわけではない

“女性向けのカード”と言われるアミティエカードですが、女性限定の特典が用意されているわけではありません。

例えば同じく女性向けの“楽天ピンクカード”には、女性のための保険やサービスがついています。

楽天PINKカードと楽天カードの違いを徹底解説!女性向けの保険やサービスが加わるピンク色のカード楽天PINKカード

オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

  • 楽天グループ優待サービス
  • ライフスタイル応援サービス(RAKUTEN PINKY LIFE)
  • 女性向けの保険オプション(楽天PINKサポート)

アミティエカードはあくまで“券面デザインが女性向け”なだけ。

あとは携帯電話利用料金に対してポイントが2倍もらえるくらいです。(これを女性向けとカウントするのは少し安直な気もしますが…)

5.リボ払いには注意

三井住友のカードはマイペイすリボへの勧誘がやや多いです。

どのカード会社でも同じことですが、リボ払いは収益性が高い決済方法。カード会社としてはウェルカムな支払い方法ですね。

三井住友カードの場合は次のような「リボ払いを始めるメリット」が多いため安易に始めがちですが、くれぐれも計画的に利用しましょう。

  • リボ払い分はポイント2倍
  • マイペイすリボ登録で年会費無料
  • マイペイすリボ登録で2,000ポイントプレゼント

リボ払いの仕組みをきちんと理解していないと、逆に損をしてしまいます。

気づいたらリボ地獄に…

そもそもリボ払いとは毎月一定の金額を支払うシステムで、超過分には手数料がつく仕組みになっています。

気がついたらリボ残高が数100万円になって、毎月手数料を支払うのに手いっぱいの状況になることも。いわゆる「リボ地獄」です。

Twitterにはこんな人までいました。恐ろしいですね。

リボ払いの恐怖は裏技で克服!

しかし「毎月の支払い額>利用額」になるように設定すれば、手数料は一切かかりません

例えば...
毎月の支払い金額を5万円にするなら、これを超えないようにカードを使えばいいだけです。

4万円を使ってもその月のうちに返済できるので、リボ残高に回る分がなくなり、金利が一切かからないんですね。

うまく付き合えば意外と怖くないです。正しい知識があるかないかだけの話です。

三井住友VISAアミティエカードのよくある質問

三井住友VISAアミティエカードに関するよくある質問をQ&A形式でまとめました。

  • 審査基準や難易度はどれくらい?
  • 男性でも作れるの?
  • SMBC CARD アミティエはあるの?
  • 限度額はどれくらい?
  • 年会費はいつ払うの?

Q.審査基準や難易度はどれくらい?

アミティエカードの申し込み条件は満18歳以上であることのみ。もちろん学生でもOKです。

カードによっては条件で「安定した収入」や「一定の勤続年数」を求められることもあるんですが、公式サイト上にそのような記述は一切ありませんでした。

そのため正社員じゃなく、主婦やアルバイトの方でも、クレヒスにさえ問題なければ難なく発行できるでしょう。

公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職×

クレマイ内では審査難易度D

クレマイ編集部では発行者の口コミを元にしG〜AAクラスに審査難易度を分類しています。

三井住友アミティエカードの審査難易度はDクラスに。

“審査が超甘い”とまではいきませんが、クレヒスが悪くなければ問題ないはずです。

クレヒスとは
クレヒスとはクレジットヒストリー略で、クレジットカードやローンの支払い履歴のことです。

過去に延滞や踏み倒し、カードの強制解約を食らっている人はクレヒスが悪く、クレジットカードの審査に通りづらくなります。

Q.男性でも作れるの?

以前は完全に女性限定で発行されていたアミティエカード。

しかし、現在では男性でも申し込みOK。問題なく発行できます

すこし女性寄りのデザインですが、そこさえ気にならなければ、申し込んでみるとよいでしょう。

Q.SMBC CARD アミティエはあるの?

クラシックやゴールドカードには、キャッシュカード一体型のSMBC CARDというクレジットカードがあります。

しかし、アミティエカードのSMBC CARDはなし

「SMBC CARD Suica アミティエカード」というカード(SMBC CARDの旧カード)がありましたが、現在は新規発行不可です。

Q.限度額はどれくらい?

アミティエカードの限度額は、以下のように公式サイトに明記されていました。(2019年10月現在)

総利用枠10~80万円
カード利用枠(カードショッピング)10~80万円
リボ払い・分割払い利用枠0~80万円
キャッシング利用枠0~50万円

一般カードとしてはごくごく平均的な限度額ですね。

利用枠は審査によって決まるので、実際に申し込んでみないと上限額がいくらになるかはわかりませんが、おおよそ年収に比例すると考えていいでしょう。

例えば以下のような感じです。

年収限度額
〜100万円5〜30万円
100万円〜10〜50万円
200万円〜20〜80万円
300万円〜30〜100万円
500万円〜50〜300万円
700万円〜80〜500万円
1,000万円〜100万円〜

学生は限度額少なめ

ただし学生の場合、限度額は最大でも30万円と少なめ。

とはいえ「改正割賦販売法」という法律による規制なので、アミティエカードに限った話ではありません。

他の学生カードでは、“最大限度額10万円”なんてケースもあるので、むしろマシなほうでしょう。

最大限度額は親次第
アミティエカードでは、親の同意の有無で以下のように決まります。

  • 親権者の同意ナシ→10万円
  • 親権者の同意アリ→30万円

Q.年会費はいつ払うの?

アミティエカードに限らず、三井住友カードの年会費支払日は以下のように決まります。

三井住友カードの年会費支払日一覧

カード利用料金支払日によって変わるものの、毎年入会月の翌月に引き落とされる形式です。(つまり前払い)

「年会費が有料になる社会人になるタイミングで解約をしたい!」そんな場合は、入会月の前月には解約手続きを済ませるのがいいでしょう。

総評:クラシックカードよりお得!女性にオススメの1枚

今回は三井住友VISAアミティエカードの特徴をメリット&デメリットに分類して紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • クラシックカードよりサービス充実でおすすめ
  • デザイン関連の口コミは高評価が多い
  • 学生は年会費無料
  • 海外旅行保険が充実
  • 電子マネーiD相性が良くキャッシュレス◎
  • VISAブランドは使いやすい
  • 家族カードやETCカードは年会費実質無料
  • 年会費が1,250円+税と有料
  • 基本ポイント還元率が05%と低め
  • マイルを貯めるには不向き
  • 女性向けの特典があるわけではない
  • リボ払いには注意

“三井住友クラシックカード”の姉貴分的な存在で、年会費が同じながら旅行保険が充実

洗練された券面デザインが人気で、女性にオススメの一枚です。