三井住友VISAアミティエカードの特徴とおすすめポイント

三井住友 VISAアミティエカード概要&口コミ

女性向けの“至れり尽くせり”なカード。充実した国内外旅行保険・ショッピング保険等が魅力。
年会費通常1,350円
初年度1,350円
還元率0.50%~1.00%
発行期間ネットからの申し込みなら、最短3営業日
旅行保険海外:自動付帯/国内:自動付帯
電子マネー搭載iD
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
追加カード家族カード/ETCカード

>>公式サイトはこちら

メリット
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • 携帯料金の支払いでポイント2倍(1.0%になる)
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯(三井住友クラシックよりも充実)
デメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • ETCカードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)
  • 券面デザインも女性向けなので男性には向かない

三井住友 VISAアミティエの口コミはまだ投稿されていません。

口コミを大募集中です!現在メンテナンス中です。

海外旅行保険自動付帯
死亡後遺障害300万円(利用付帯:+1,700万円)
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
国内旅行保険自動付帯
死亡後遺障害300万円(利用付帯:+1,700万円)
入院保険金日額-
通院保険金日額-
手術保険金-
電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
iD
電子マネー
チャージ
iD(1,000円で1ポイント)/楽天Edy/nanaco/WAON(auto)
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
家族カード
年会費432円(※)
発行手数料無料
備考※…一枚目無料
ETCカード
年会費540円(※)
発行手数料無料
還元率1,000円で1ポイント
備考※…初年度無料
※…年一回以上の利用で翌年度無料
キーワードでわかる三井住友 VISAアミティエ

「いいかも?」と思う度合いを5段階評価で教えてください。(星をタップで投票)

12345
「いいかも」スコア:3.00 / 5

Loading...
【入会特典】50回に1回の確率で上限10万円までお買物利用がタダキャンペーン中!
2019/03/1~2019/05/31

【入会特典】50回に1回の確率で上限10万円までお買物利用がタダ

三井住友各種カードの新規入会キャンペーン「タダチャン」は、50回に1回の確率で買い物がタダに!(上限10万円まで)

エントリー方法は簡単で、→カード公式アプリ「Vpass」をダウンロードしてログインするだけ。さらに上限1万円まで、利用金額の20%がもれなくもらえます。

三井住友 VISAアミティエとよく比較されるカード
三井住友 VISAアミティエに関する人気コラム

三井住友VISAアミティエカードはこんな人におすすめ!

  • 国内外問わず旅行によく行かれる女性の方
  • 携帯電話やPHSの利用料金の支払いをクレジットカード決済する女性の方
  • オンラインショップをよく利用される女性の方
  • 満18歳以上の専門学校生及び大学生の方
  • iDやWAONをよく利用される女性の方

今回は上記の項目に該当する方、特に女性におすすめなクレジットカード「三井住友VISAアミティエカード」をご紹介します。

三井住友VISAアミティエカードは国内外問わず、旅行期間中の万一の際に備えた国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が自動付帯されています。総合的に見ても大きな欠点は見当たりません。

こんな人には向かないかも・・・
強いてデメリットを挙げるとすれば海外旅行傷害保険の中にある携行品損害が1旅行中かつ1年間の限度額が20万円までとなっていることかもしれません。
 
年に何度も海外旅行に行き、都度旅行保険に加入するのが面倒…という方は携行品の紛失等を気を付ける必要があります。

三井住友VISAアミティエカードの5つのポイント(特徴)

  1. インターネットからの申し込みで初年度の年会費が無料
  2. 条件を満たすと最大10,000円キャッシュバック
  3. ポイントUPモール経由でのお買い物で2~20倍のポイントゲット
  4. 貯めたポイントの使い道が多種多様
  5. 携帯電話やPHSのお支払いでポイントが2倍に

1.インターネットからカードを申し込むと初年度の年会費が無料

女性向けのクレジットカード「三井住友VISAアミティエ」は、インターネットから申し込むと初年度の年会費が無料になります。

次年度以降は通常年会費の1,250円+消費税、WEB明細書コースに登録した方の場合は750円+消費税の年会費が発生します。

ただし、次の条件をいずれかの満たした場合には次年度の年会費が無料になる場合があります。

  • 毎月の支払い額を自ら設定する「マイ・ペイすリボ」に登録し、前年度に一度以上三井住友VISAアミティエを利用して決済した場合
  • 前年度の利用実績が300万円を超えている場合
  • 専門学校や大学に所属する学生の場合

上記のいずれかに該当している場合には年会費が無料になります。

特に「マイ・ペイすリボ」に登録し、前年度に1度以上カード決済をしていれば年会費が無料となりますので年会費の心配はほとんど無用でしょう。

2.充実した各種保険サービス

三井住友VISAアミティエカードは、基本的なクレジットカードの付帯保険はひととおり揃っています。

海外・国内旅行損害保険は自動付帯分で300万円、利用条件分(旅行代金の事前のカード決済など)が1,700万円、合計最高2,000万円分ついています。

ショッピング保険も付帯
年間100万円までのショッピング補償(お買い物安心保険)も付帯されています。
 
海外での利用、国内でのリボまたは3回以上の分割払い利用のみ対象になります。

ショッピングも旅行も楽しみたい女性にピッタリな付帯サービスと言えるでしょう。

3.ポイントUPモールを経由してのお買い物で2~20倍のポイントゲット

三井住友VISAアミティエカードは通常、税込1,000円でワールドプレゼントを1ポイント獲得できます。(1ポイント=5円換算となるため実質ポイント還元率は0.50%となります。)

0.50%は比較的高いポイント還元率ではありませんが、ポイントUPモールを経由して買い物をすることで通常のワールドプレゼントに加えて別途1~19倍(利用店舗によっても異なります)のポイントを獲得できます。

ポイントUPモールは楽天やAmazonをはじめ、さまざまな有名店舗が加入しています。

  • adidas ONLINE SHOP
  • Apple公式サイト
  • じゃらんnet他

上記はほんの一部で、非常に多くの加盟店が参加しているので是非ポイントUPモールを利用してお買い物を楽しみましょう。

4.貯めたポイントの使い道が多種多様

三井住友VISAアミティエカードは、ポイントの使い道も充実しています。

ポイントは一部を除いて基本的に200ポイント以上から、100ポイント単位で商品やギフト券、マイルや各種ポイントと交換できます。

ごく一部ですが、下記のようなポイント交換も可能です。

ロボット掃除機・ルンバ6417,900ポイント
ハーゲンダッツミニカップギフト券200ポイント
VJAギフトカード5,000円分1100ポイント
ANAマイレージ1ポイント=3マイル

普段の買い物を三井住友VISAアミティエカードで決済することによってポイントが貯まり、貯まったポイントは自分へのご褒美へ。買い物が楽しくなること間違いなしです。

5.携帯電話やPHSのお支払いでポイントが2倍に

携帯電話やPHSの支払いを三井住友VISAアミティエカードで行なうことでポイントが2倍になります。(つまりポイント還元率が1.00%)

最近はスマートフォンが普及し、おそらく携帯電話の支払いが毎月およそ10,000円程度の方が多いと思います。

毎月10,000円の携帯電話代金を支払っていると仮定すると通常のポイントでは毎月10ポイントの獲得ですが、三井住友VISAアミティエカードでは2倍になるので20ポイント、年間で120ポイントも差が出てきます。

携帯料金をカード決済にしている方にも、三井住友VISAアミティエカードはおすすめです。

まとめ

今回は女性や主婦の方向けのクレジットカード「三井住友VISAアミティエカード」の特徴をご紹介しました。

今回紹介した以外にも、さまざまなメリットがあります。

三井住友SMBCポイントパック契約口座を「三井住友VISAアミティエカード」利用代金の支払口座に設定すると三井住友銀行のATM手数料が無料になったり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットが割引されたり…と様々なサービスが受けられます。

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→