セディナカードクラシックのメリット&デメリット | クレマイ
セディナカードクラシックのメリット&デメリット

セディナカードクラシックのメリット&デメリット

シェアしてあとで読む

セディナカードクラシック申し込む前にチェック!

セディナカードクラシック
ダイエーとイオンで毎日ポイント3倍のスタンダードカード。貯まったポイントの交換先は商品券など多数。
年会費通常1,080円
初年度1,080円
還元率0.50%~1.50%
発行期間約1週間程度
旅行保険海外:利用付帯/国内:利用付帯
電子マネー搭載-
スマホ決済Google Pay/楽天ペイ
追加カード家族カード/ETCカード

セディナカードクラシックの口コミはまだ投稿されていません。

口コミを大募集中です!現在メンテナンス中です。

海外旅行保険利用付帯
死亡後遺障害1,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害10万円
賠償責任1,000万円
救援者費用100万円
国内旅行保険利用付帯
死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金-
電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
-
電子マネー
チャージ
iD/QUICPay/楽天Edy/nanaco
スマホ決済Google Pay/楽天ペイ
家族カード
年会費324円
発行手数料無料
備考-
ETCカード
年会費無料
発行手数料1,080円
還元率200円で1ポイント
備考-

「いいかも?」と思う度合いを5段階評価で教えてください。(星をタップで投票)

12345
「いいかも」スコア:2.00 / 5

読み込み中...