セブンカード・プラスのメリット&デメリット

シェアしてあとで読む

セブンカード・プラスみんなの評価&メリット・デメリット

nanacoも使え、セブン&アイグループの店舗で還元率が高くポイントが貯まりやすいクレジットカード。
年会費通常500円
初年度500円 無料
還元率0.50%~1.50%
発行期間約2~3週間
旅行保険海外:なし/国内:なし
電子マネー搭載nanaco
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
追加カード家族カード/ETCカード

>>公式サイトはこちら

メリット
  • nanaco一体型、紐づけ型を選べてオートチャージ可能
  • セブン&アイグループ店舗で還元率1.0~1.5%&割引も
  • 初年度は年会費無料(以降も年5万円以上の利用で翌年無料)
  • ETCカードを無料で発行できる
  • JCBならディズニーデザインも選べる
  • ゴールドカードのインビテーションが届く可能性あり
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
デメリット
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 旅行保険は付帯されない
  • nanacoチャージはリクルートカードの方が還元率が高い
  • nanacoポイントは交換先が少ない
  • サブカード向き(セブン&アイグループ店舗を利用しないと価値半減)

セブンカード・プラスの口コミはまだ投稿されていません。

口コミを大募集中です!現在メンテナンス中です。

電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
nanaco
電子マネー
チャージ
nanaco(200円で1ポイント)
スマホ決済Apple Pay/楽天ペイ
家族カード
年会費200円
発行手数料無料
備考※…初年度無料
※…年間5万円以上の利用で翌年度無料
ETCカード
年会費無料
発行手数料無料
還元率200円で1ポイント
備考-
キーワードでわかるセブンカード・プラス

「いいかも?」と思う度合いを5段階評価で教えてください。(星をタップで投票)

12345
「いいかも」スコア:3.50 / 5

読み込み中...
マイスターの評価
nanacoヘビーユーザー、あるいはイトーヨーカドーやセブンイレブンに行く機会が多い人が「買い物用サブカード」として持つのがおすすめなクレジットカードです。ひとつの基準として、翌年の年会費が無料になる条件である「年間5万円」以上をセブンイレブン等で使うかどうか?で考えるのがいいでしょう。旅行保険は付帯されないので別カードを併せて持ちましょう。
セブンカード・プラスとよく比較されるカード
セブンカード・プラスに関する人気コラム

セブンカード・プラスはこんな人におすすめ!

  • セブンイレブンやイトーヨーカドーでよく買い物をする人
  • nanacoカードと一体型、もしくは紐付型のカードを探している人
  • 発行手数料無料でETCカードが作りたい人
  • カードの年会費をできるだけ抑えたい人
  • 海外でのショッピングを安心して楽しみたいという人

こんな人には向かないかも・・・
一般のクレジットカードには海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯されているケースが多いのですが、残念ながら「セブンカードプラス」には付帯されていません。

ポイント還元率や年会費の面を重視する方にとってはたいして大きなデメリットにはなりませんが、よく旅行に出かけるので旅行保険が付いているのは必須条件と考えている方には向いていないのかもしれません。

今回は特に上記の項目に該当する方におすすめしたいクレジットカード「セブンカードプラス」を紹介します。

クレジットカードの申し込みを検討している方は是非参考にしてみてください。

セブンカード・プラスの5つのポイント(特徴)

  1. 初年度の年会費が無料
  2. nanacoへのチャージでもポイントが貯まる
  3. セブンイレブンやイトーヨーカドーでのポイント還元率が3倍
  4. ETCスルーカードの発行手数料が無料
  5. 海外でのショッピング時のトラブルに備えた海外ショッピングガード保険(動産総合保険)

1.初年度の年会費が無料

セブンカードプラスでは本会員・家族会員ともに初年度の年会費が無料となっています。

このように書くと次年度以降は必ず年会費がかかるのかと思ってしまいますが、前年度に50,000円以上セブンカードで決済をした場合には 翌年度も年会費が無料になりますので安心してください。

特に家族カードを持っている家庭であればすべてのカードの利用額を合算して50,000円に達していればOKですのでそうそう難しいことではありません。

また、電気代や携帯電話の支払いをクレジットカードで行っている方も多く、本会員のみの場合でも次年度以降の年会費も無料である人が多いと思います。

初年度だけではなく次年度以降も年会費が発生していない会員も多いので、普段から利用していれば実質会費が無料のカードであると認識してよいと思います。

2.nanacoへのチャージでもポイントが貯まる

nanacoはプリペイド型の電子マネーで、チャージしておけば現金なしでカードやスマホをかざすだけでお買い物ができ、ついでにnanacoポイントも貯まります。

また、セブンカード・プラスからnanacoへチャージすると200円ごとに1nanacoポイントが貯まります。

チャージした際のポイントと、電子マネーnanacoを利用した際に貯まるポイントを二重取りできるということですね。

オートチャージでもっと便利に

セブンカード・プラスはnanacoへのオートチャージを設定することができます。

オートチャージを設定すると一定額を下回ると自動でチャージされるので残高をいちいち気にせずに買い物できるので気軽にnanacoを使うことができますね。

3.セブンイレブンやイトーヨーカドーでのポイント還元率が3倍

セブンカードプラスは通常、200円ごとに1nanacoポイントが付与されます。

すなわち通常のポイント還元率は0.50%ということになり決して高還元とは言えません。

しかし、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループの店舗でクレジット払いをするとポイント還元率が3倍になります。

ポイント還元率がUPする店舗をまとめると

3倍になる店舗

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • デニーズ

2倍になる店舗は

  • 7ネットショッピング
  •  西武そごう
  • アリオ

どの店舗も、皆さんの身近にあり、利用頻度が高い店舗ですので、日々の生活で効率よくポイントを貯めることができます。

また、貯めたポイントは1ポイント1円分のnanacoに交換して買い物で利用することができるので、ポイントの使い道に困ることはなさそうですね。

イトーヨーカドーは8のつく日に5%OFF
イトーヨーカドーでは8のつく日に5%割引が適用されます。

ほとんどの商品が対象になっているので、この日にまとめて買い物をするのが良いでしょう。

4.ETCカードの発行手数料が無料

一般的なクレジットカードにもETCカードの機能を追加することはできませんが下記の例のように追加手数料、もしくは年会費が発生するカードがあります。

ETCカードの発行、もしくは年会費が発生するカード例
・楽天カード:年会費500円
・三井住友VISAクラシックカード/三井住友ETCカード:年会費500円(条件を満たせばETCカードの年会費無料)
・VIASOカード/VIASO ETCカード:発行手数料1,000円
・ビックカメラSuicaカード:年会費477円[/box]

そういった費用の面でセブンカードプラスにETCスルーカードを追加するのは非常にお得ですし、高速料金代200円ごとに1nanacoポイントが付与されますので高速道路を使用する頻度が高い人にとってはお得感がUPします。

5.海外でのショッピン時のトラブルに備えた海外ショッピングガード保険(動産総合保険)

セブンカードプラスには海外でのお買い物の際に起こりうるトラブルに対して補償してくれる「海外ショッピングガード保険(動産総合保険)」が付帯されています。

特徴としては

  • 購入した日から90日以内の損害
  • 年間補償限度額は100万円
  • 一回の事故につき10,000円の自己負担額が生じる
  • 海外から通信販売で購入した商品も対象

などがあります。

家族カード会員も保険の対象
家族カード会員の方も本会員と同様に海外ショッピングガード保険が適用されます。

そして事前に何か手続きをする必要があるわけではありませんのでカードを利用した購入した商品が偶然な事故に遭ってしまった時にどうしようかと悩むことがありませんので心強い保険だと思います。

まとめ

今回はセブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループでの買い物でお得にポイントが貯まる「セブンカードプラス」についての特徴を5つに絞ってお伝えしました。

また、初年度の年会費が無料で前年度に50,000円以上セブンカードプラスで決済した場合に翌年度の年会費が無料になりますし、ETCかーどについても追加手数料・年会費ともに無料となっていますのでなるべくクレジットカードにコストをかけたくない方におすすめのカードとなっています。

もちろん今回お伝えしたこと以外にも利用明細照会や電気や携帯電話料金などをネットから申し込める「クレジットインターネットサービス」やイトーヨーカドーハッピーデーの日には5%オフになるなどたくさんのメリットがあります。

使い続けることで「セブンカード・プラス(ゴールド)」のインビテーションも届くかもしれませんよ。

セブンカード・プラス(ゴールド)はココがおすすめ!インビテーション条件などの特徴まとめセブンカード・プラス(ゴールド)

セブン&アイグループで最大1.5%還元。200円で3ポイント付与。発行はインビテーション制。

公式:https://www.7card.co.jp
このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→