Amazon MasterCardゴールド
Amazon MasterCardゴールド
  • MasterCard
ポイントがどんどん貯まるAmazonユーザー必携の一枚。最大2.5%還元のポイントが自動でアカウントに。
年会費 通常 10,800円
初年度 10,800円
還元率 1.00%~2.50%
発行期間 ネットからの申し込みなら、最短3営業日
旅行保険 海外:自動付帯/国内:自動付帯
電子マネー搭載 -
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
追加カード ETCカード

>>公式サイトはこちら

Amazon MasterCardゴールドの口コミはまだ投稿されていません。

口コミを大募集中です!現在メンテナンス中です。

海外旅行保険自動付帯
死亡後遺障害1,000万円(利用付帯:+4,000万円)
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害50万円
賠償責任5,000万円
救援者費用500万円
国内旅行保険自動付帯
死亡後遺障害1,000万円(利用付帯:+4,000万円)
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金20万円
電子マネー・スマホ決済
電子マネー
搭載
-
電子マネー
チャージ
iD(100円で1ポイント)/楽天Edy/nanaco
スマホ決済Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
ETCカード
年会費540円(※)
発行手数料無料
還元率100円で1ポイント
備考※…初年度無料
Amazon MasterCardゴールドに関する人気コラム

Amazon MasterCardゴールドの特徴とおすすめポイント

Amazon MasterCardゴールドはこんな人におすすめ!

  • Amazonのサイト内でよくショッピングをされる人
  • Amazonプライム会員になりたいという人
  • よく旅行に出かけるので旅行中の怪我や病気などの補償があるといいなと思っている人
  • 他のクレジットカードに付帯されているショッピング補償では物足りないという人

今回は大手通販サイトAmazonでよく買い物をされる方に特におすすめな「Amazon MasterCardゴールド」を紹介します。

上記の項目にひとつでも該当する方はぜひ申し込みをご検討ください。

Amazon MasterCardゴールドはポイント還元率も高く、万一の時に受けられる手厚い補償もあったりとユーザー満足度の高いクレジットカードです。

こんない人には向かないかも・・・
しかし、Amazon MasterCardゴールドは本会員のみのカードとなっており、家族カードを作ることができませんのでもし家族カードを利用して支払いや家計管理を簡単にしたいと考えている方にはあまり向かないかもしれません。

Amazon MasterCardゴールドの5つのポイント(特徴)

  1. 条件を満たせば通常年会費から割引に
  2. Amazonプライム会員特典が使い放題
  3. Amazonでのお買い物で高いポイント還元率
  4. 充実した「国内海外旅行傷害保険」
  5. すぐにカードを使って購入したい方必見!Amazonテンポラリーカード

Amazon MasterCardゴールドの数多ある特徴の中から特にお伝えしたい5つのメリットに絞って紹介します。

1.条件を満たせば通常年会費から割引に

 Amazon MasterCardゴールドの通常年会費は10,800円(税込)となっています。
そこからある条件を満たすことで年会費をぐっと抑えることができます。

年会費をお安くするための条件は以下のとおりです。

初年度

カード申し込み時に毎月の支払額をご自身で設定する「マイ・ペイすリボ」を選択した場合、通常年会費が半額になり5,400円(税込)となります。

翌年度以降

毎月の支払額をご自身で設定する「マイ・ペイすリボ」を選択し、前年度に1度以上利用した場合マイ・ペイすリボ割引が適用になり通常年会費から5,400円(税込)安くなります。

カード利用代金明細の紙での送付を停止し、WEB明細書での確認に切り替えると1,080円(税込)安くなります。

以上の条件を満たすことで初年度は5,400円、翌年度以降は2点ともに満たせば最大6,480円引きの4,320円(税込)まで年会費を安くすることができます

リボの支払い設定額を変更しよう!
「マイ・ペイすリボ」は三井住友カードが提供するリボルビング払いのサービスのことです。
リボ払いの手数料を取られないために、リボの支払設定額をカードの限度額に設定しましょう。
そうするとリボ払い分に回される支払いがなくなるので実質手数料無料でリボ払いを利用し年会費を半額にできちゃうのです!

2.Amazonプライム会員特典が使い放題

 Amazon MasterCardゴールドの会員になると通常は年会3900円のAmazonプライム会員特典がタダで好きなだけ使えるようになるのです。

そのなかで代表的な特典は次の通りです。

  • 対象商品のお急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できる
  • 対象の映画やテレビ番組を追加料金なしで好きなだけ視聴できるPrime Videoが使い放題
  • タイムセール商品を一般のお客さんよりも30分早く注文できる「プライム会員限定タイムセール」
  • 対象となっているKindle本を追加料金なしで自由に読めるサービスである「Prime Reading」

Amazon MasterCardゴールドの年会費のことについて先述しましたが、条件を満たした場合に年会費が安くなりAmazon プライム会員が受けられる特典も使い放題ですので、普段からAmazonでのショッピングやPrime Videoを利用する方にとってAmazon MasterCardゴールドをつくることはかなり大きなメリットだと思います。

3.Amazonでのお買い物で高いポイント還元率

通常のショッピングではポイント還元率は1.00%ですが、Amazonでお買い物をすると100円ごとに2.5ポイント獲得できるのでポイント還元率は2.50%ということになります。

また、貯めたポイントは1ポイント=1円で利用できますし、Amazonポイントは自動的にアカウントに貯まっていくシステムとなっていますのでポイントの交換忘れの心配はありません。

今からでも遅くはありませんので、よくAmazonで買い物をしているという方は検討する価値があると思います。

4.充実した「国内・海外旅行傷害保険」

クレジットカードに「国内旅行傷害保険」や「海外旅行傷害保険」が自動付帯もしくは利用付帯という形で付帯されていることは珍しくありませんが、Amazon MasterCardゴールドでは補償がより手厚くなっています。

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

海外旅行保険

補償の対象 補償額
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 300万円
携行品損害 50万円
賠償責任 5,000万円
救援者費用 500万円

国内旅行保険

補償の対象 補償額
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円
手術保険金 最高20万円

国内外問わず旅行に行く機会が多い方に特におすすめです。

5.すぐにカードを使って購入したい方必見!Amazonテンポラリーカード

 ショッピングサイトAmazonでの買い物をしようとしたときにAmazon MasterCardゴールドの広告を見て申し込んだけどすぐにカードを使って買い物をしたいと思っている方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

そういった方は受付時間内(9:00~19:00)に必要事項を入力し、その後3分程度でAmazonテンポラリーカードと呼ばれる利用可能枠3万円の仮カードを発行することができるので、利用可能枠の中ですぐに買い物ができます。

ただし、リボ払いや分割払いはできませんので使い過ぎには注意しましょう。

Amazonテンポラリーカードとはいうものの、カードが発行されるのではなくテンポラリーカード番号がアカウントに自動登録されるという仕組みになっています。

Amazon MasterCardゴールドは後日簡易書留で届きます。

Amazon Mastercardはクラシックとゴールドどちらを選ぶべきか?

Amazon Mastercardにはゴールドカードの他にクラシックカードもあります。

どちらを選べばいいのか迷う人も多いのでは?

そこで各々を比較しつつどちらが自身のカードにあったものか見極めて行きましょう。

クラシック ゴールド
年会費 初年度無料
2年目以降1,350円
10,800円
年会費の割引 前年度に一回以上の利用で無料 ・マイペイすリボの設定で5,400円割引
・web明細の利用で1,080円割引
Amazonでのポイント還元率 prime会員2.0% 2.5%
prime会員以外1.5%
通常時のポイント還元率 1.0% 1.0%
Amazon prime 別途入会必要
年会費3,900円or月額400円
自動入会
無料でサービス利用可能
旅行傷害保険 なし 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
空港ラウンジサービス 国内主要空港ラウンジを利用可能

ゴールドカードではAmazon Primeがついてくるので諸々の割引を考えるとカードの年会費としては420円しかかかりません。

一方クラシックカードでは年会費が実質無料ですが、Amazon Primeの登録が別途必要です。

さらにAmazonでのポイント還元率もAmazon Primeの登録をしているかどうかで変わってきます。

以上のことを考慮すると以下のようにAmazon primeを使う人使わない人でカードを決定するのが良いでしょう。

Amazonでの年間利用額 おすすめのカード
Amazon primeを使う人 8,4000円以上 ゴールドカード
8,4000円以下 クラシック
Amazon primeを使わない人 432,000円以上 ゴールドカード
432,000円以下 クラシック
MEMO
Amazon primeは非常に便利なサービスなので、Amazonの利用が多い人は使うことをおすすめします。

ただし、ここまでの話はAmazonの利用に限った話です。

ゴールドカードでは空港ラウンジの利用や旅行傷害保険がつくので、より手厚いサービスを受けたい人は素直にゴールドカードを選ぶのが良いでしょう。

まとめ

 今回は大手通販サイトAmazonでよくお買い物をしている方や旅行に行く機会が多い方などに特におすすめしたいクレジットカード「 Amazon MasterCardゴールド」の特徴を5つのポイントに絞ってお伝えしました。

今回紹介したこと以外にも一般的なクレジットカードと比べて手厚くなっている「ショッピング補償(動産総合保険)」が付帯されていたり、病院に行くほどではないけれど体の不調について相談したいときに医師や看護師の免許を持った人に相談することができる「ドクターコール24」などここではお伝えしきれないほどメリットの大きいカードとなっています。

総合的に考えて安心して使えるクレジットカードの申し込みを検討している方はぜひ検討してみてください。