ANAマイルが貯まりやすいおすすめのクレジットカード比較[2019]

陸マイラー(飛行機に乗らずに大量のマイルを貯める人)も多いANAマイル。実はアメックスカードは実質的なANAマイル還元率を高めることができます。ここでは単純にANAマイルを貯めやすいクレジットカードをピックアップしていますが、各ポイントから交換することも可能です。(くわしくは各ポイントの欄をご覧ください。)

「ANAマイル」のページをみる

ANA To Me CARD PASMO JCB

飛行機も地下鉄メトロもカード1枚で。マイルの貯まりやすさは鉄道系カードではトップクラス。
年会費2.160円 初年度無料
還元率0.50%~1.00%
旅行保険海外:自動付帯/国内:自動付帯
「いいかも」スコア
3.75

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカードの券面デザイン
年会費が安く、ANAマイラー入門に最適。独自の審査基準で、クレヒスが悪くても発行の可能性アリ。
年会費7,560円
還元率0.33%~0.75%
旅行保険海外:自動付帯/国内:自動付帯
「いいかも」スコア
4.00

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

日本初のゴールドカードで、今も昔もステータスカードの代名詞と言える。手厚いサポートも大きな魅力。
年会費31,320円
還元率0.33%~0.50%
旅行保険海外:自動付帯/国内:自動付帯
「いいかも」スコア
4.20

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

旅の手配や旅先のサポート、ショッピングやお食事等、多彩なシーンで活躍するマイレージカード。
年会費33,480円
還元率0.33%~1.00%
旅行保険海外:自動付帯/国内:利用付帯
「いいかも」スコア
4.00

ANA ワイドゴールドカード

ANA ワイドカードの機能に加え、マイル換算率が他のカードに比べて高いことが魅力の一枚。
年会費15,120円
還元率1.00%~2.00%
旅行保険海外:自動付帯/国内:自動付帯
「いいかも」スコア
3.75

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード

快適と安心の旅が楽しめ、旅に出るほど、ポイントが3倍早く貯まる。マイラー必見のカード。
年会費10,800円
還元率1.00%~3.00%
旅行保険海外:利用付帯/国内:利用付帯
「いいかも」スコア
3.75