アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特徴とおすすめポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特徴とおすすめポイント

  • AMEX

1980年に日本で最初に発行された「ゴールドカード」として知られる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」。日本国内、海外で大満足の一枚。様々なシーンでVIPの扱いを受け日常を彩る。「レストラン特典」があり、全国約200店の高級レストランを2名以上で予約し、所定のコース料理を食べた場合、1名分のコース料理代金が全額無料になる。「海外旅行傷害保険」は最高補償額が1億円で、「国内旅行傷害保険」も最高5000万円。充実した補償内容、ボリュームある特典に、一般的な「ゴールドカード」と比較にならず、もはやプラチナカード並との呼び声高い。

発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
初年度年会費(本人会員)初年度無料
2年目以降年会費(本人会員)31,320円
還元率0.33%~0.50%
利用限度額支払い実績、個人資産によって利用限度枠は随時決定
発行期間WEB審査で合格であれば2営業日ほど、郵送申込であれば1週間~2週間ほど
海外旅行保険あり(最高1億円)
国内旅行保険あり(最高5000万円)
ショッピング損害保険あり(最高500万円)
電子マネー対応iD

アメリカンエキスプレスゴールドカードはこんな人におすすめ!

  • ステータスの高いゴールドカードを持ちたい人
  • 充実したサービスや保険が付いているクレジットカードを持ちたい人
  • 国内外で旅行を楽しむ人
  • 家族カードを追加したい人
  • 貯めたポイントをマイルへ移行したい人

こんな人には向かないかも・・・
約3万円の年会費の負担が重く感じる人には向きません。
 
キャンペーンを活用するとお得に入会できますが、アメックスのクレジットカードを既に持っている人はキャンペーン対象外となるために注意が必要です。
旅行に殆ど行かない人もオーバースペックとなる可能性があります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、通称「アメックス・ゴールド」はAmerican Expressが発行する年会費29,000円のゴールドカードです。

ゴールドカードとなると家族カードでも年会費が高いイメージがありませんか。

そんな時でも1枚の家族カードなら年会費無料で追加することが可能です。

2枚目以降の家族カードでは年会費12,000円となります。

アメリカンエキスプレスゴールドカードの5つのポイント(特徴)

  1. 貯めて使えるポイントプログラム
  2. 旅行に行く時に便利なトラベルサービス
  3. 最高1億円の旅行傷害保険が付いている
  4. 様々なプロテクションが付いている
  5. 充実したカード会員向けの特典

ここからはアメリカンエキスプレスゴールドカードにある5つのポイントについて説明していきます。

一般的なゴールドカード以上のサービスや特典が付いていますので注目してみて下さい。

1.メンバーシップリワードが貯まる&使える

メンバーシップリワード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードではメンバーシップリワードと名付けられたポイントプログラムを用意しています。

街の加盟店や公共料金など様々な支払いで100円につき1ポイント付与されるため、ポイントが貯まりやすいのが良いところですね。

MEMO
貯めたポイントには最大3年間の有効期限がありますが、一度でもアイテムに交換すれば無期限にすることが可能です。

提携店でボーナスポイント付与

レストラン、ホテル、ショッピングなど提携店での支払にクレジットカードを使うとボーナスポイントが付与されます。

お店によっては10倍のポイントが付与されるところなどがあるので、ポイントがザクザク貯まりそうですね。

提携店によって付与されるボーナスポイント数が異なるため、アメックスのホームページにて調べてから来店すると良いでしょう。

エリアやカテゴリ、特典内容、期間、条件を指定して検索することが可能で、豊富な提携店から絞り込みやすくなっています。

ポイントの交換先

貯めたポイントは500以上のアイテム、カード会員限定のオリジナルイベントに使えます。

その他にも百貨店のギフトカード、Amazonギフト券にも交換できるため、使い道に困ることは少ないです。

欲しい商品が見当たらない時はショッピング、食事、公共料金などの支払にも回せます。

楽天スーパーポイントやTポイントなど他社のポイントプログラムへも移行できます。

旅行や出張などで飛行機に良く搭乗する人は15提携航空会社が提供するマイルへ移行するとお得です。

ホテルに良く宿泊する人は提携ホテルグループが提供するポイントプログラムへ移行すると良いでしょう。

2.様々なトラベルサービス

カード会員専用の旅行予約サイトでお得

アメリカンエキスプレスゴールドカードではカード会員専用の旅行予約サイトを用意しており、旅行費用がお得になるのが良いところです。

特典が受けられる旅行予約サイトと特典内容は次の通り。

・「一休.com」で限定特典付プラン
・「Expedia」で国内外のホテル宿泊料金8%オフ、海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上利用)
・「日本旅行」の特選の宿で5%オフ
・「アップルワールド.com」の全ホテル5%割引

オンラインで旅行を予約する人にはお得感が大きいのではないでしょうか。

旅行や出張に行くため、移動は飛行機を利用したいという時に便利なのがアメリカンエキスプレスゴールドカードで利用できる「エアポートサービス」です。

プライオリティーパス

「プライオリティパス」では国内外に1,000か所以上もある空港ラウンジにて軽食やドリンクなどを楽しみながら、ゆったりと寛ぐことが可能。

インターネット環境のある空港ラウンジも多いため、出張するビジネスマンにも便利です。

プラチナカードに良く見られる特典ですが、アメックスではゴールドカードで利用できるのが良いところですね。

ただし無料で空港ラウンジを利用できるのは2回までで3回目以降は利用料金が発生するので注意が必要です。

MEMO
利用したい時は受付にてプライオリティパス会員カード、当日の搭乗券を提示して下さい。

手荷物無料宅配サービス

「手荷物無料宅配サービス」ではカード会員1名につきスーツケース1個無料で届けて貰えます。

出発時の自宅から空港まで、帰国時の空港から自宅までの往復で受けられるサービスです。

4泊以上になる海外旅行では60L以上のスーツケースが必要になることがありました。

荷物が入るとかなりの重さになるため、持ち運びするのに大変な思いをしたことはありませんか。

そんな時でもスムーズに出国、帰国できるようになります。

MEMO
このサービスが使えるのは以下の4つの空港です。
・羽田空港(国際線)
・成田国際空港
・中部国際空港
・関西国際空港

無料ポーターサービス

「無料ポーターサービス」も提供しており、さらに手荷物がある時の移動が楽になります。

出発時は空港駅の改札口またはバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は空港の到着ロビーから空港駅の改札口またはバス停まで手荷物を運んで貰えます。

MEMO
対象空港である成田国際空港、関西国際空港の窓口に電話連絡し、利用したい日の前日までに予約することが必要です。

・成田国際空港のJALエービーシー「03-6687-7888」
・関西国際空港のJALエービーシー「072-455-3450」

空港クロークサービス

「空港クロークサービス」ではカード会員1名につき手荷物2個まで無料で預かって貰えます。

飛行機の乗り継ぎ時間を利用してショッピングや食事を楽しみたい時、手荷物を持ったままでは移動が大変になりませんか。

そんな時でも手荷物無しで楽に移動できるようになります。

対象空港である中部国際空港の手荷物サービスカウンター、または宅配手荷物カウンターにてクレジットカードを提示し、「空港クロークサービス」を利用したいと伝えて下さい。

エアポート送迎サービス

「エアポート送迎サービス」ではタクシーを格安料金でチャーターできるようになります。

重たい手荷物を持っており、指定場所と空港間の移動が大変という時に利用してみては如何でしょう。

このサービスは成田国際空港、羽田空港(国際線)、関西国際空港、中部国際空港にて利用することが可能です。

注意
料金は空港や利用地域によって異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

急なキャンセルはキャンセル料が発生することがあるため、なるべく早めに連絡して下さい。

3.傷害死亡・後遺障害では最高1億円の旅行傷害保険

アメリカンエキスプレスゴールドカードには手厚い補償が受けられる旅行傷害保険が付いています。

海外旅行傷害保険では最高1億円、国内旅行傷害保険では最高5,000万円です。

海外旅行傷害保険の補償内容

保険の対象保険金
傷害死亡・後遺障害最高1億円
傷害治療費用最高300万円
疾病治療費用最高300万円
賠償責任最高4,000万円
携行品損害最高50万円
救援者費用最高400万円

国内旅行傷害保険の補償内容

保険の対象保険金
傷害死亡最高5,000万円
傷害後遺症障害最高5,000万円

カード会員の家族、家族カード会員もクレジットカードで旅行代金を支払すれば補償の対象となります。

補償額がカード会員と異なるため、事前に確認してから出発したほうが良いでしょう。

航空便遅延費用補償

アメリカンエキスプレスゴールドカードには旅行傷害保険の他、航空便遅延費用補償も付いており、次のような補償が受けられます。

保険の対象保険金
乗継遅延費用最高20.000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高20.000円
受託手荷物遅延最高20.000円
受託手荷物紛失最高40,000円

4.4つのプロテクションと紛失・盗難時の再発行

キャンセルプロテクション

病気や怪我による入院など、何らかの事情で旅行や出張がキャンセルとなった時に便利なのが、アメリカンエキスプレスゴールドカードで利用できる「キャンセルプロテクション」です。

キャンセル料が発生しても年間最高10万円までの補償が受けられますよ。

利用したい時はキャンセルプロテクション補償規定の内容を良く読んでおいて下さい。

オンラインプロテクション

ネットショッピングによりカード情報が漏えいし、不正利用された時に安心なのが「オンラインプロテクション」です。

補償に限度額があると高額な被害が発生した場合、カバーし切れないことがありました。

そんな時でも不正利用された分、全て補償されるために安心してネットショッピングを楽しめるようになります。

ショッピングプロテクション

国内外のショップで購入した商品が破損していた、盗難された時に安心なのが「ショッピングプロテクション」です。

購入日から90日間なら年間最高500万円までの補償が受けられるため、高額な商品でもクレジットカードで購入しやすくなっています。

注意
1事故当たり1万円の免責金額があるため、1万円以下の商品を購入する時は注意して下さい。

リターンプロテクション

クレジットカードで商品を購入後、返品したいがショップが受け付けない時に安心なのが「リターンプロテクション」です。

購入日から90日間なら商品代金全て補償されます。

1商品最高3万円まで、年間最高15万円までの限度額がありますので事前に把握しておいて下さい。

紛失・盗難時の再発行

クレジットカードを紛失した、盗難された時はすぐにサービスカウンターに連絡して下さい。

不正利用の被害が拡大する恐れがある時でも、すぐに新しいクレジットカードが再発行されるために安心です。

5.様々なカード会員向け特典

アメリカンエキスプレスゴールドカードではカード会員向けの特典を用意しています。

ゴールドダイニングby招待日和

国内外にある約200のレストランでお得になるのが「ゴールドダイニングby招待日和」です。

この特典では所定のメニューを2名以上で予約すると1名分無料で楽しめるようになります。

デートなど二人で食事を楽しみたい時に魅力の大きな特典ではないでしょうか。

American Express Invites

世界の厳選レストランにて優待特典で利用できるのが「American Express Invites」です。

予約する時にアメックスの会員であること、優待特典を利用したいことを伝えると飲食代20%オフやボトルワインサービスなどが受けられるようになります。

特別な日をレストランでお祝いしたい時に魅力的ですよね。

GOLDEN MOMENTS

イベントや特別体験などの企画に参加できるのが「GOLDEN MOMENTS」です。

過去には休日のブランチやホリデーシーズンディナー、親子で電気を学べる夏休みの自由研究などの企画が実施されました。

企画に参加したい時は開催場所と開催日を良く確認して下さい。

カーシェアリングサービス

マイカーは持っていないけど車が必要という時に便利なのが「カーシェアリングサービス」です。

アメリカンエキスプレスゴールドカードを持っていると全国6,000か所以上もあるタイムズにて車をシェアできるようになります。

近所へのショッピング、観光地での移動など様々なシーンで利用することが可能です。

MEMO
月額基本料金+利用時間に応じた料金が発生しますが、カード発行手数料通常1,550円のところ、無料になるためにお得ですよ。

エンターテイメントの特典もあり

アメリカンエキスプレスゴールドカードを持っていると東京丸の内にあるライブレストラン「COTTON CLUB」にてカード会員限定特典で利用できるようになります。

アーティストによるライブを聴きながら、豪華な料理を楽しめるのが「COTTON CLUB」の大きな魅力。

さらに「新国立劇場」にてドリンク券の無料プレゼント、チケットの無料郵送など様々なカード会員限定特典が受けられます。

エンターテイメント好きな人にはメリットの大きな特典と言えるでしょう。

まとめ

ここまでアメリカンエキスプレスゴールドカードについて紹介してきましたが如何でしたか。

特に海外旅行や海外出張の時に1枚あると便利なゴールドカードです。

Apple Payの利用もできるため、コンビニやファーストフード店、ガソリンスタンドなどでの支払もスマートになりますよ。

このページの目次