2,000人に聞いたクレカランキング!

アメックス・スカイトラベラーはマイルを貯めたい人におすすめ!ポイントや追加カードなどまとめ

411
アメックス・スカイトラベラー

アメックス・スカイトラベラーはマイルを貯めたい人におすすめ!ポイントや追加カードなどまとめ

  • AMEX

快適と安心の旅が楽しめ、旅に出るほど、ポイントが3倍早く貯まる。マイラー必見のカード。

マイクレカ比較に追加
  • 基本情報
  • 口コミ(0)
  • 旅行保険
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • 追加カード
  • キャンペーン
基本情報
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAmerican Express
年会費初年度10,800円
次年度以降10,800円
備考-
還元率通常1.00%
最大3.00%
利用限度額利用状況や資産状況に応じて異なる
発行期間通常1~3週間
ショッピング損害保険あり(500万円)
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード
公式サイトhttps://www.americanexpress.com

アメックス・スカイトラベラーの口コミはまだ投稿されていません。

大募集中です!アメックス・スカイトラベラーに対する口コミ投稿はこちら!

海外旅行傷害保険利用付帯
死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
国内旅行傷害保険利用付帯
死亡後遺障害2,000万円
入院保険金日額-
通院保険金日額-
手術保険金-
クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い
  • ・ケガや病気の治療費を補償してくれる「傷害治療費用」と「疾病治療費用」を重視するのがオススメ。(海外の医療費はとにかく高いため200~300万円は欲しいところ)
  • ・治療費や賠償責任などの補償額は複数枚のクレジットカードを合算して使うことができるため、年会費無料で海外旅行保険が付くクレジットカードを併せ持つのもオススメ。
  • ・傷害死亡、後遺症障害保険は所有しているクレジットカードの中の最高額が適用される。
電子マネー対応
電子マネー搭載
(カード一体)
-
電子マネーチャージ楽天Edy(チャージ可)
スマホ決済Apple Pay

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカードには空港ラウンジサービスは付帯されていません。

家族カード
年会費5,400円
発行手数料無料
備考※…最大6枚まで発行可能
ETCカード
年会費無料
発行手数料918円
ポイント還元等100円で1ポイント
備考※…最大5枚まで発行可能
入会キャンペーン実施中!
今なら新規入会で最大3,000ポイント
▼プレゼント!▼
  • 入会でもれなく3,000ポイント。
  • 毎年のカード継続毎に1,000ポイント。

入会キャンペーンの詳細事項はアメックス・スカイトラベラー公式サイトをご確認ください。

よく比較されるオススメカード

アメックス・スカイトラベラーはこんな人におすすめ!

  • 飛行機で様々な国へ旅行に行く人
  • 飛行機の運賃を節約したい人
  • 有効期限を気にせずにポイントを貯めたい人
  • 快適な海外旅行を楽しみたい人
  • 海外旅行中のアクシデントに備えたい人

こんな人には向かないかも・・・

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカードはアメックスが発行しているクレジットカードを既に持っている人だと申し込みができません。

一部の提携カードなら申し込みができますが、ポイントの合算はできないので注意が必要です。

年会費の安いクレジットカードを持ちたい人にも向かないでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード、通称「アメックス・スカイトラベラー」はAmerican Expressが発行するクレジットカードです。

スカイトラベラーという名前が付いている通り、空の旅を楽しむ旅行者に便利なサービスが付いています。

国際ブランドのアメックスには高い信頼性もあるため、海外に行く際に一枚持っていると安心ではないでしょうか。

他のアメックスのクレジットカードに見られるように、固定での利用可能枠を設けず、カード会員に合わせて設定している点もスカイトラベラーに引き継がれています。

年会費は本会員10,000円、家族カードは5,000円と、ゴールドカードクラスの会費ですね。

アメックス・スカイトラベラーの5つのポイント(特徴)

  1. ポイントが貯まりやすく、15社のマイルへの交換も!
  2. 空の旅が快適になるトラベルサービス
  3. 旅行傷害保険を付帯
  4. 日本語対応のグローバルホットラインで安心
  5. プロテクションで安心

ここからはアメックス・スカイトラベラーにある5つのポイントを説明していきますので興味がある人はご覧下さい。

1.ポイントが貯まりやすく、15社のマイルへの交換も!

アメックス・スカイトラベラーは100円につき1ポイント付与されるので、通常還元率は1.0%です。

これだけでも十分に魅力的ですが、アメックス・スカイトラベラーのスゴイところはそれだけに留まりません。

強力なボーナスポイント

28ある対象航空会社で提供している航空券、対象旅行代理店で提供している指定旅行商品なら、「スカイトラベラー3倍ボーナス」によりポイントが3倍になるのです。

以下の表のように、ポイント3倍になる対象航空会社にはANAもJALも含まれているため、両社利用している人でもお得になりますよ。

アライアンスポイント3倍対象の航空会社
スカイチームアリタリア・イタリア航空
エア・タヒチ・ヌイ
エールフランス航空
ガルーダ・インドネシア航空
KLMオランダ航空
大韓航空
チャイナエアライン
デルタ航空
ワンワールドJAL(日本航空)
カンタス航空
キャセイパシフィック航空
フィンランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
その他ヴァージンアトランティック航空
エティハド航空
エミレーツ航空
スターフライヤー
バニラエア
フィリピン航空

さらに「ファーストトラベルボーナスポイント」により、初回限定で5,000ボーナスポイントも貰えます。

MEMO

機内販売や空港売店、宿泊料金の現地決済などポイント3倍対象外となるサービスがありますので事前に確認しておきましょう。

その他にも下記のような「持つだけでもらえるボーナスポイント」もあります。

  • 入会ボーナスポイント:入会後に初回年会費を支払うだけで3,000ボーナスポイント
  • 継続ボーナスポイント:毎年カードを継続するだけで1,000ボーナスポイント

あわせて読みたい
マイルを貯めるにはJALとANAどっちが良いの?3つの貯め方と使いやすさを比較マイルを貯めるにはJALとANAどっちが良いの?3つの貯め方と使いやすさを比較
突然ですが、マイル貯めていますか?旅行や出張で飛行機をよく利用する人ならば、きっとマイルを貯めていることでしょう。マイルって聞いたことはあるけれど、どうやって貯めるのか?どうやって使うのか?わからない人もいるかもしれません。そんなあなた、絶対に損...

効率よく貯めて15社のマイルへ交換も!

航空会社が加盟している代表的なアライアンス(航空連合)にはスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームの3つがあります。

日本の航空会社も加盟しており、JALはスカイチーム、ANAはスターアライアンスです。

基本的に、同じアライアンスに加盟している航空会社同士ならマイルの相互利用ができますが、違うアライアンスではできません。

そんな時でもアメックス・スカイトラベラーなら以下の15の提携航空会社のマイルにスムーズに移行できるため、効率よく貯めて使えるのです。

  • アリタリア・イタリア航空
  • ヴァージン・アトランティック航空
  • ANA(全日空)
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • エールフランス/KLM航空
  • カタール航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • スカンジナビア航空
  • タイ国際航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ

ちなみに移行レートは1,000ポイント=1,000マイルとなっています。

ポイントではなくマイル還元率で考えても1.0~3.0%なので、他のマイル系クレジットカードと比較しても遜色ありません。

マイル移行時の注意点

15提携航空会社の中にはJALが含まれていません。ANAと使い分けている人は注意が必要です。

「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行には、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費(5,000円+消費税、2年目以降自動更新)が別途必要となります。

その他にも各航空会社で提供しているマイレージプログラムへの登録が必要です。

あわせて読みたい
ANAマイルってどんな仕組み?ANAマイレージクラブ(AMC)の基礎知識を解説!ANAマイルってどんな仕組み?ANAマイレージクラブ(AMC)の基礎知識を解説!
ANAマイルって何?という話をする前に、マイルについて少しだけ紹介していきます。マイルというのは航空会社が提供しているポイント制度のことを指していて、仕組みだけを見るとデパートや家電量販店で提供しているポイント制度と変わらないのが特徴的です。サービス...
あわせて読みたい
ANAマイルを貯める4つの方法とおすすめの最強クレジットカード3選ANAマイルを貯める4つの方法とおすすめの最強クレジットカード3選
世の中には「陸マイラー」という人があるほど、マイルを貯めるのは飛行機の搭乗だけではありません。むしろ飛行機に乗って貯めるフライトマイルだけでは、頻繁に出張に行く人でない限りなかなか多数のマイルは貯まりません。普通の人が大量のANAマイルを貯める第一歩...

アメックスカードでANAマイルを貯めたいと考えている方は以下の記事も参考にしてみると良いでしょう。

あわせて読みたい
ANAマイルを貯めるのに最適なアメックスカードが判明!全カードを4つに分類して徹...ANAマイルを貯めるのに最適なアメックスカードが判明!全カードを4つに分類して徹...
サービスや保険が充実しているアメリカンエキスプレスのクレジットカード。その中でも、「ANAマイルがたくさん貯まるものが欲しい!」という人は多いことでしょう。ただ、アメックスが発行しているクレジットカードには、アメックスゴールドカードやスカイトラベラー...

ポイントは無期限有効

せっかく高還元率でさまざまな航空会社のマイルへ交換できると言っても、ポイントの有効期限が切れたら意味がありません。

たとえばANAカードやJALカードはポイントの有効期限は2年なので、マイルの有効期限3年とあわせても5年以内にマイルを貯めて使う必要があります。

しかし、アメックス・スカイトラベラーのポイント有効期限は無期限です。

都合の良いタイミングでポイントを使ったり、15提携航空会社で提供しているマイレージプログラムへの移行ができます。

ボーナスポイント・パートナーズなら最大10%貯まるお店も!

アメックス・スカイトラベラーは28の航空会社で3倍になる「スカイトラベラー3倍ボーナス」の他に、特約店の仕組みもあります。

特約店「ボーナスポイント・パートナーズ」にてアメックス・スカイトラベラーを利用すると、下記のように店舗ごとに通常より多くのポイントが貯まります。

  • 100円につき2ポイント
  • 100円につき3ポイント
  • 100円につき5ポイント
  • 100円につき10ポイント

つまり、最大10%もポイントが貯まる特約店があるということですね。

一部ですが、ポイント倍率と特約店を簡単にまとめました。

100円→2ポイントじゃらん、タイムズカーレンタル、Oisixなど
100円→3ポイントコールハーン(オンライン)、シェラトン北海道キロロリゾート青山エリュシオンハウスなど
100円→5ポイント特選松阪牛専門店やまと、アルフレックス東京、神戸ぐりる工房など
100円→10ポイントBlanc、コンデナストジャパン、ロワジール スパタワー那覇

その他にもたくさんの特約店があるため、気になる方はアメックスの公式サイトでチェックしてみてください。

アメックス・スカイトラベラーの最大の強みである「ポイントプログラム」の特徴を簡単におさらいしておきましょう。

  • 通常1.0%、28の航空会社での利用で3.0%の高還元率
  • 最大10%還元の特約店「ボーナスポイント・パートナーズ」
  • ポイントの有効期限がなく好きなタイミング使える
  • 15社もの提携航空会社のマイルに交換できる
  • 入会時、毎年の継続時にボーナスポイント

長期的にマイルを貯めていきたい人にも非常におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

2.様々なトラベルサービスを用意

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードでは、飛行機での移動や待ち時間が快適になるトラベルサービスを用意しています。

空港ラウンジ

騒がしい空港のロビーで長時間待たされると疲れてしまいますよね。

そんな時でも国内28の空港、海外2の空港にある「空港ラウンジ」を利用できるため、落ち着いた環境で待ち時間を過ごせるようになります。

同伴者1名までなら無料、家族カードがあるとさらに同伴者1名まで無料になるため、本カード1枚家族カード1枚あると合計4名まで無料で利用することが可能です。

家族4人の海外旅行にも便利なクレジットカードと言えるでしょう。

MEMO
クレジットカードで利用できる空港ラウンジは2種類あります。プライオリティーパスが付帯するクレジットカードを選べばさらに高級な空港ラウンジを利用できますよ。
あわせて読みたい
空港ラウンジで快適旅!プライオリティーパスの基礎&無料で付くクレジットカード空港ラウンジで快適旅!プライオリティーパスの基礎&無料で付くクレジットカード
プライオリティーパスをご存知ですか。このプライオリティーパスがあれば、世界中の空港ラウンジでフライト前や乗り継ぎの合間にくつろいだり、楽しんだりできるのです。今回はプライオリティーパスについて詳しくご説明します。そもそも空港ラウンジって何?ところ...

手荷物無料宅配サービス

海外旅行からの帰国時に重たい手荷物の持ち運びに苦労したことはありませんか。

アメックス・スカイトラベラーなら手荷物無料宅配サービスが利用できるため、スーツケース1個を無料で自宅まで届けて貰えます。

対象の国内空港は成田空港、中部国際空港、関西国際空港の3つです。

有料の空港宅配サービスを利用するとサイズや宅配先にもよりますが、1,000円以上かかることがあります。

旅行や出張に頻繁に行く人には非常に嬉しいサービスと言えますね。

空港パーキング

空港までマイカーで移動した時に気になるのが駐車場の料金ですよね。旅行の日程が長いと駐車場料金の負担は重くなるもの。

アメックス・スカイトラベラーを持っていれば、以下の対象空港の周辺にある駐車場を割引料金や優待特典で利用できるようになります。

  • サンパーキング成田店(成田空港周辺)
  • サンパーキング羽田 浮島店(羽田空港周辺)
  • 安い関空駐車場(関西国際空港周辺)
  • VIPカーデリバリーサービス(関西国際空港周辺)
  • 福岡空港サイドパーキング(福岡空港周辺)

MEMO

各駐車場により特典の内容が異なるため、事前に確認してから出かけましょう。

電話予約を行う際には「アメックスのパーキング優待を受けたい」と伝えて下さい。

3.海外旅行・国内旅行傷害保険が付帯されている

とにかく旅に強いクレジットカード、アメックス・スカイトラベラー。やはり旅行傷害保険も付帯されています。

航空券やパッケージツアー代などをクレジットカードで支払いすると、国内旅行は勿論のこと海外旅行でも補償が受けられます。(利用付帯)

あわせて読みたい
クレジットカードの海外旅行保険ってどんな補償?保険会社との違いを徹底解説!クレジットカードの海外旅行保険ってどんな補償?保険会社との違いを徹底解説!
海外旅行などに行くとき、旅行保険をどうするか悩んだ経験はありませんか?怪我も病気もきっとしないだろう…と思う反面、慣れない食事や時差ボケが原因で体調を崩したり怪我をしたりするかもしれない…という心配も付き物ですよね。何も起こらないことに越したことは...

海外旅行傷害保険の補償内容

保険の対象保険金
傷害死亡・後遺障害最高3,000万円
傷害治療費用最高100万円
疾病治療費用最高100万円
賠償責任最高3,000万円
携行品損害最高30万円
救援者費用最高200万円
注意

携行品損害には3,000円の免責金額と100万円の年間限度額が設けられています。

補償期間は最長90日間となっているため、90日以上海外に長期滞在する時は注意して下さい。

国内旅行傷害保険の補償内容

保険の対象保険金
傷害死亡最高2,000万円
傷害後遺症障害最高2,000万円

※家族カード会員は最高1,000万円となっています。

旅行傷害保険補償規定に記載されている内容をよく読んでおきましょう。

航空便遅延費用補償

アメックス・スカイトラベラーには「航空便遅延費用補償」も付帯されています。

  • 飛行機が遅延して宿泊や食事が必要になった時
  • 預けた手荷物が遅延・紛失により衣類や生活必需品が必要になった時

といった想定外の事態が起きたときに補償されるのが「航空便遅延費用補償」です。

保険の対象保険金
乗継遅延費用最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高20,000円
受託手荷物遅延最高20,000円
受託手荷物紛失最高40,000円

4.グローバルホットラインで海外旅行中でも安心

旅行や出張で海外にいて困ったことがあっても安心なのが、アメックス・スカイトラベラーで利用できる「グローバルホットライン」です。

日本語対応が受けられるため、外国語が話せない人でも問題無く利用できるのが良いところですね。

  • 航空券の予約
  • ホテルの紹介や予約
  • レンタカーの案内や予約
  • レストランの案内や予約
  • エンターテイメントのチケット案内
  • 日本大使館の案内
  • クレジットカード紛失・盗難時の対応
  • パスポート紛失・盗難時の対応
  • 医師の紹介
  • 旅行傷害保険への保険金請求

この他にも様々なサポートが受けられるため、海外旅行のお供として非常に頼りになる一枚です。

MEMO

グローバルホットラインを利用したい時は、滞在している国にあるカード会員専用窓口へ電話連絡して下さい。

事前に電話番号を控えたメモを用意し、海外旅行出発時に持参すると良いでしょう。

あわせて読みたい
海外旅行にはクレジットカードが必須と言える7つの理由とおすすめカード海外旅行にはクレジットカードが必須と言える7つの理由とおすすめカード
海外旅行の必需品と言えば、スマホやカメラの他に挙げられるのが「クレジットカード」。通貨や言語、価値観も異なる海外でも、クレジットカード一枚あれば現地のさまざまなサービスと繋がることができます。海外での生活で意識を変える必要がある事柄に関する代表的...

5.補償が受けられるプロテクション

アメックス・スカイトラベラーにはプロテクションが付いており、下記のようなケースに補償を受けられます。

オンラインプロテクション

オンラインプロテクションではインターネット上で不正利用された時に補償が受けられます

ネットショッピングの際にカード情報が漏れてしまったという時でもこのプロテクションがあれば安心です。

あわせて読みたい
クレジットカードが不正利用!?その悪質な手口と正しい対処法をご紹介します!クレジットカードが不正利用!?その悪質な手口と正しい対処法をご紹介します!
クレジットカード会社から覚えのない請求がやってきた!そんな経験を持っている人はいらっしゃいますか?インターネット上でクレジットカードを使う機会が増えるのに合わせて、近年はクレジットカードの不正利用が増えています。もちろん、不正利用は立派な犯罪です...

ショッピングプロテクション

ショッピングプロテクションでは国内外のショップで商品を購入した際、破損または盗難による損害を受けた時に補償が受けられます。

補償期間はクレジットカードで購入した日から90日以内、補償額は年間最高500万円です。

注意
1事故当たり1万円の免責金額がありますので、比較的少額な商品を購入する時は注意して下さい。
あわせて読みたい
クレジットカードのショッピング保険は便利!盗難紛失保険との違いや注意点クレジットカードのショッピング保険は便利!盗難紛失保険との違いや注意点
クレジットカードを1枚以上持っている人の数は年々増加傾向にあると言われていますが、クレカに付帯されているショッピング保険については不要だと考える人も多いです。日本は保険大国と言っても過言ではないぐらいに、ありとあらゆることに対して保険が完備されてい...
貯めやすいポイントプログラムと充実のマイル交換、空港サポートなどのトラベルサービス、海外・国内旅行傷害保険の付帯、海外で助かるグローバルホットラインなど、とにかく“旅”に強いアメックス・スカイトラベラー。旅行好きや出張の多い方に非常におすすめできる一枚ですね。

アメックス・スカイトラベラーに追加できるカード

アメックス・スカイトラベラーで追加発行できるETCカードや家族カードの条件などを見てみましょう。

ETCカード

アメックス・スカイトラベラーでは、有料道路の料金所を通過する時に便利な「ETCカード」の追加発行ができます。

  • クレジット機能なしのETC専用カード
  • 本会員1人につき5枚まで発行/家族・追加カード会員1人につき1枚まで発行
  • 年会費無料/新規発行手数料1枚あたり850円税抜

申し込みからETCカードが手元に届くまではおよそ2週間が目安です。

発行手数料はかかりますが、年会費は無料なので車での移動も多い人も発行しておいて損はありませんね。

あわせて読みたい
年会費も発行手数料も無料!おすすめのETCカード(クレジットカード)と選び方年会費も発行手数料も無料!おすすめのETCカード(クレジットカード)と選び方
高速道路の料金所にはETCレーンがありますよね。ETCレーンが設置されてから、料金所の通過がスムーズになりました。そんなETCレーンを利用する時に必要なのがETCカードです。今回の記事は下記のようなポイントをまとめました。ETCカードの基礎知識ETCカードの発行方...

家族カード

「家族にも旅行に強いアメックス・スカイトラベラーを持たせたい…」という場合は、家族カードも発行できます。

発行条件は下記のとおりです。

  • 年会費:税別5,000円/発行手数料無料
  • 家族カード入会対象者:本会員の配偶者/両親/18歳以上の子ども
  • 本会員が家族カードに申込みする事

高校生に持たせたい場合

クレジットカードは家族カードも同様、基本的には高校生を除く18歳以上が最低条件です。

「高校生の息子が海外留学に行くんだけど…」という場合は一応アメックスに電話して相談してみてもいいかもしれません。

デビットカードや、国際ブランド付きのプリペイドカードを持たせるのもおすすめです。

あわせて読みたい
プリペイドカードおすすめ12選!国際ブランド付きプリカはクレジットカードみた...プリペイドカードおすすめ12選!国際ブランド付きプリカはクレジットカードみた...
クレジットカードを発行できない、カードの利用額が埋まってしまったけどどうしてもカード決済が必要、そんな時にも便利なのが「プリペイドカード」。予め決めた金額をチャージするため、「毎月の食費用財布」のような使い方も便利ですよね。今回は無数にあるプリペ...

あわせて読みたい
クレジットカードの家族カードはかなりお得!?発行するメリット&デメリット、注...クレジットカードの家族カードはかなりお得!?発行するメリット&デメリット、注...
多くのクレジットカードは、本カードの他に家族用の「家族カード」も追加発行できます。家族カードを作ったことがある人からすれば大したことではありませんが、知らない人も多いでしょう。そこで今回は、家族カードについて分かりやすく解説していきます。家族カー...

アメックス・スカイトラベラーで貯めたマイルは旅行で使うほどお得!

アメックス・スカイトラベラーがポイントやマイルを貯めやすいのは分かったけど…実際にはどの程度のものなの?と思う方もいるかもしれません。

海外旅行や海外出張で飛行機に良く搭乗する方は注目してみて下さい。

1%分のマイルは航空券利用で超絶お得!

100円利用で1ポイント貯まり、1,000ポイントを15社の1,000マイルへ交換できるのが、アメックス・スカイトラベラーのポイントプログラム。

マイルに交換する一番のメリットと言えば、やっぱり特典航空券ですよね。

たとえばハワイへの往復なら、最低35,000マイルでANA国際線特典航空券へと交換する事が可能です。

韓国最低12,000マイル
北京
香港
最低17,000マイル
シンガポール
バンコク
最低30,000マイル
ハワイ最低35,000マイル
オセアニア最低37,000マイル
北米最低40,000マイル
欧州最低45,000マイル

単純に350万円を利用すればハワイに往復できてしまうわけですが、

  • スカイトラベラーボーナス(28の提携航空会社での支払いで3%)
  • スカイトラベラーボーナスの適用で5,000ポイント(初回限定)
  • 入会ボーナスポイントで3,000ポイント
  • 毎年カードの継続で1,000ポイント

などなど貯まりやすい仕組みがあるため、実際には350万円よりも低い金額で貯めることが可能です。

ポイントの有効期限もないので、じっくり貯められるのも非常に優れた点ですね。

1マイルは4円程度の価値がある?

ANAやJALのマイルは、日本円換算すると3~5円程度の価値があるとも言われています。

スカイトラベラーはマイルが貯まりやすく使いやすいので、1%~3%の高還元率である以上のお得さがあるという考え方もできますね。

座席のアップグレードも12,000マイルから

貯めたマイルを特典航空券ではなく座席のアップグレードに使うのもオトクです。

たとえばANAではスターアライアンスアップグレード特典も用意されていて、スターアライアンス加盟の航空会社であれば座席のアップグレードに貯めたマイルを使う事が可能です。

座席アップグレードに必要なマイルは次の通り。

  • エコノミークラス→ビジネスクラス:最低12,000マイル(1区間)
  • ビジネスクラス→ファーストクラス:最低20,000マイル(1区間)

「ゆったりした空の旅を楽しみたい…」という場合はアメックス・スカイトラベラーで貯めたマイルを座席アップグレードに使ってみるのもいいですね。

生活費の中で、カード決済できる支払いはアメックス・スカイトラベラーで決済するのもおすすめです。家賃を除いても年間100円程度は使っている場合が多いので、単純に毎年10,000マイル以上は貯めていけそうですね。

さらに上級「スカイトラベラー・プレミア・カード」もすごい

アメックス・スカイトラベラーには、上級カード「スカイトラベラー・プレミア・カード」もあります。

スカイトラベラー・プレミア・カードではどんな特典が追加されるのか、簡単にご紹介します。

対象航空会社の利用はなんと5倍に

通常のアメックス・スカイトラベラーでは「スカイトラベラー3倍ボーナス」ですが、スカイトラベラー・プレミア・カードなら「スカイ・トラベラー5倍ボーナス」とポイント倍率が高くなります。

28の対象航空会社にてポイント還元率(=マイル還元率)が驚異の5%にもなるのです。

マイル還元率2%でも高い還元率と言われる中、スカイトラベラー・プレミア・カードのマイル還元率5%は破格と言えるでしょう。

入会ボーナス・継続ボーナスもグレードアップ

スカイトラベラー・プレミア・カードでは、入会ボーナスや継続ボーナスも次のようにグレードアップします。

  • 入会ボーナス:3,000ポイント→5,000ポイント
  • 継続ボーナス:1,000ポイント→5,000ポイント

特に毎年貰える継続ボーナスのポイントアップ幅は非常に大きいですよね。カードを継続するだけでどんどんポイントが貯まっていきます。

ファーストトラベル・ボーナスもパワーアップ!

スカイトラベラー・プレミア・カードではファーストトラベル・ボーナスポイントも「初回5,000ポイント→初回10,000ポイント」にグレードアップします。

旅行傷害保険もより充実した内容に

通常のアメックス・スカイトラベラーに付帯されている海外旅行傷害保険では最高3,000万円の補償が、スカイトラベラー・プレミア・カードでは最高5,000万円の補償にアップします。

さらに家族特約も付いており、海外旅行に一緒に行った家族も最高1,000万円の補償が受けられます。

家族で海外旅行に行くけど家族全員を海外旅行傷害保険に加入させるのは大変…」という時にもうれしい海外旅行傷害保険ですね。

詳しい補償内容はアメックスの「旅行傷害保険補償規定」で確認してみて下さい。

2つのキャンセルをアメックスが負担

ゴールド以上のアメックスカードに付帯されるのが「リターン・プロテクション」と「キャンセル・プロテクション」です。

あわせて読みたい
アメックスカード26種類を徹底比較!プロパーカード?提携カード?おすすめはコ...アメックスカード26種類を徹底比較!プロパーカード?提携カード?おすすめはコ...
ステータスが高いクレジットカードとして周知されているアメックスカードですが、提携カードまで含めるとかなりの種類があります。いくらステータスや特典が良いとはいっても、どのカードを選べばいいか迷ってしまいますよね・・・。この記事ではアメックスカード26...

プラチナクラスの扱いであるスカイトラベラー・プレミア・カードは「リターン・プロテクション」「キャンセル・プロテクション」ともに付帯されています。

「カードで商品を購入した後、返品を希望してもショップが受け付けない…」という場合などに、リターン・プロテクションで補償を受けられます。(条件は次のとおり)

  • 購入日より90日以内
  • 1商品最高3万円まで(年間最高15万円)

「予約を入れたけど急用により、キャンセルが必要になった…」という時に便利なのがキャンセル・プロテクションです。

補償対象となる主な特定サービスは次のとおりです。

  • 国内旅行や海外旅行時の契約
  • 宿泊施設
  • 飛行機、船舶、電車、自動車などの乗り物
  • 宴会やパーティー
  • 演劇や音楽、映画などの娯楽

スカイトラベラーは「上がった年会費分の特典を使いこなせるか?」で比較しよう

通常のアメックス・スカイトラベラーの年会費は税別10,000円ですが、スカイトラベラー・プレミア・カードでは年会費が税別35,000円です。

25,000円も年会費が上がるため、スカイトラベラー5倍ボーナスや入会ボーナス/継続ボーナスなどで、上がった年会費分を回収できるかどうか、良く比較しておきましょう。

アメックス・スカイトラベラーのまとめ

いかがでしたか?今回は、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの魅力をまとめました。

最後にもう一度、アメックス・スカイトラベラーの特徴を簡単におさらいしておきましょう。

  • 年会費10,000円、通常還元率1.0%の高還元率カード
  • ポイントの有効期限がなく、長期的に貯められる
  • 28の提携航空会社での利用では3倍の3.0%の還元率
  • 15の航空会社のマイルへお得に交換できる
  • 入会ボーナスや継続ボーナスなども充実
  • 国内・海外ともに利用付帯の旅行損害保険が付いている
  • グローバルホットラインやトラベルサービスなど“旅”に強い
  • 上級のスカイトラベラー・プレミア・カードもある

旅のパートナーとして非常に頼もしい、高還元率のクレジットカード「アメックス・スカイトラベラー」。

旅行が好きな方や、飛行機での出張が多い方にはとてもおすすめの一枚です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカードの口コミ一覧

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカードに対する口コミはまだ投稿されていません。下記の口コミ投稿フォームより、利用者の方の投稿お待ちしております。

今なら新規入会で最大3,000ポイント
▼プレゼント!▼
口コミ投稿フォームを表示する
性別*
0