アメックス・スカイトラベラーの特徴とおすすめポイント

アメックス・スカイトラベラーの特徴とおすすめポイント

  • AMEX

マイルを貯めるクレジットカードの中でも驚異の還元率を誇る。しかもマイルの有効期限が無期限、ポイントを貯めてから航空会社が選べ、他のマイル系クレジットカードの追随を許さない特異な一枚。貯めたポイントを幾つかある航空会社の中から好きなマイルに交換できる。カード利用100円につき1ポイントが貯まり、対象航空会社の航空券や代理店の指定旅行商品の購入は、100円につき3ポイントとなる。

発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
初年度年会費(本人会員)10,000円(税別)
2年目以降年会費(本人会員)10,000円(税別)
還元率0.33%~1.00%
利用限度額利用状況や資産状況に応じて異なる
発行期間通常1~3週間
海外旅行保険あり(2,000万円)
国内旅行保険あり(2,000万円)
ショッピング損害保険あり(500万円)
電子マネー対応iD

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーはこんな人におすすめ!

  • 飛行機で様々な国へ旅行に行く人
  • 飛行機の運賃を節約したい人
  • 有効期限を気にせずにポイントを貯めたい人
  • 快適な海外旅行を楽しみたい人
  • 海外旅行中のアクシデントに備えたい人

こんな人には向かないかも・・・
アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーはアメックスが発行しているクレジットカードを既に持っている人だと申し込みができません。
一部の提携カードなら申し込みができますが、ポイントの合算ができませんので注意が必要です。

年会費の安いクレジットカードを持ちたい人にも向かないでしょう。

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーはアメックス発行のクレジットカードです。

スカイトラベラーという名前が付いている通り、空の旅を楽しむ旅行者に便利なサービスが付いています。

国際ブランドのアメックスには高い信頼性があるため、海外で一枚持っていると安心ではないでしょうか。

アメックスのクレジットカードに見られる利用可能枠を設けず、カード会員に合わせて設定している点もこのクレジットカードに引き継がれています。

年会費は本会員10,000円、家族カードは5,000円の設定です。

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーの5つのポイント(特徴)

  1. お得なポイントプログラム
  2. 空の旅が快適になるトラベルサービス
  3. 旅行傷害保険を付帯
  4. 日本語対応のグローバルホットラインで安心
  5. プロテクションで安心

ここからはアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーにある5つのポイントを説明していきますので興味がある人はご覧下さい。

1.ポイントが貯まりやすい

効率よく貯めて使える

航空会社が加盟しているアライアンス(航空連合)にはスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームと3つあるのをご存知ですか。

日本の航空会社も加盟しており、JALはスカイチーム、ANAはスターアライアンスです。

同じアライアンスに加盟している航空会社ならマイルの相互利用ができますが、違うアライアンスではできません。

スカイチームであるJALのマイルはスターアライアンスであるANAでは使えないことがあるのです。

JALマイルからANAマイルに交換した時の交換率は90%のために効率が悪くなります。

そんな時でもアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーなら15の提携航空会社のマイルにスムーズに移行できるため、効率よく貯めて使えるのです。

ちなみに移行レートは1,000ポイント=1,000マイルとなっています。

マイレージプログラムを提供している15提携航空会社は次の通りです。

・アリタリア イタリア航空
・ヴァージン アトランティック航空
・ANA
・エティハド航空
・エミレーツ航空
・エールフランス/KLM航空
・カタール航空
・キャセイパシフィック航空
・シンガポール航空
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
・チャイナエアライン
・デルタ航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュ エアウェイズ
マイル移行時の注意点
15提携航空会社の中にJALが含まれていませんので、ANAと使い分けている人は注意が必要です。

「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行には、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費(5,000円+消費税、2年目以降自動更新)が別途必要となります。

2年目以降は自動更新となりますので注意して下さい。

その他にも各航空会社で提供しているマイレージプログラムへの登録が必要です。

ボーナスポイントあり

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーでは100円につき1ポイント付与されるポイントプログラムを用意しています。

28ある対象航空会社で提供している航空券、対象旅行代理店で提供している指定旅行商品なら、「スカイトラベラー3倍ボーナス」によりポイント3倍になるのです。

さらに「ファーストトラベルボーナスポイント」により、初回限定で5,000ボーナスポイントが貰えます。

ポイント3倍になる対象航空会社にはANAもJALも含まれているため、両社利用している人でもお得になりますよ。

MEMO
機内販売や空港売店、宿泊料金の現地決済などポイント3倍対象外となるサービスがありますので事前に確認しておきましょう。

その他にも「入会ボーナスポイント」があり、入会後に初回年会費を支払するだけで3,000ボーナスポイントが貰えます。

ポイントは無期限有効

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーで貯めたポイントは有効期限がないです。

そのため、有効期限が過ぎてしまい、貯めたポイントが無駄になるという心配いりません。

都合の良いタイミングで旅行費用の支払、15提携航空会社で提供しているマイレージプログラムへの移行ができます。

2.様々なトラベルサービスを用意

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーでは飛行機での移動や待ち時間が快適になるトラベルサービスを用意しています。

空港ラウンジ

騒がしい空港のロビーで長時間待たされると疲れてしまいますよね。

そんな時でも国内28の空港、海外2の空港にある「空港ラウンジ」を利用できるため、落ち着いた環境で待ち時間を過ごせるようになります。

同伴者1名までなら無料、家族カードがあるとさらに同伴者1名まで無料になるため、本カード1枚家族カード1枚あると合計4名まで無料で利用することが可能です。

家族4人の海外旅行にも便利なクレジットカードと言えるでしょう。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行からの帰国時に重たい手荷物の持ち運びに苦労したことはありませんか。

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーなら手荷物無料宅配サービスが利用できるため、スーツケース1個を無料で自宅まで届けて貰えます

対象の国内空港は成田空港、中部国際空港、関西国際空港の3つです。

有料の空港宅配サービスを利用するとサイズや宅配先にもよりますが、1,000円以上かかることがありました。

年会費10,000円を支払しても、10回手荷物無料宅配サービスを利用すれば元が取れる計算です。

海外旅行に良く行く人には嬉しいサービスではないでしょうか。

空港パーキング

空港までマイカーで移動した時に気になるのが駐車場の料金ではないでしょうか。

海外旅行の日程が長いと駐車場料金の負担が重くなることがありました。

そんな時でもアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーでは「空港パーキング」のサービスを利用することが可能です。

対象空港の周辺にある駐車場を割引料金や優待特典で利用できるようになります。

・サンパーキング成田店(成田空港周辺)
・サンパーキング羽田 浮島店(羽田空港周辺)
・安い関空駐車場(関西国際空港周辺)
・VIPカーデリバリーサービス(関西国際空港周辺)
・福岡空港サイドパーキング(福岡空港周辺)

MEMO
各駐車場により特典の内容が異なるため、事前に確認してから出かけると良いでしょう。

電話予約を行う際には「アメックスのパーキング優待を受けたい」と伝えて下さい。

3.海外旅行・国内旅行傷害保険が付帯されている

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーには旅行傷害保険が付帯されています。

航空券やパッケージツアー代などをクレジットカードで支払すると国内旅行は勿論のこと、海外旅行でも補償が受けられるのが良いところですね。

海外旅行傷害保険の補償内容

保険の対象保険金
傷害死亡・後遺障害最高3000万円
傷害治療費用最高100万円
疾病治療費用最高100万円
賠償責任最高3,000万円
携行品損害最高30万円
救援者費用最高200万円
注意
携行品損害には3,000円の免責金額と100万円の年間限度額が設けられています。

補償期間は最長90日間となっているため、90日以上海外に長期滞在する時は注意して下さい。

国内旅行傷害保険の補償内容

保険の対象保険金
傷害死亡最高2,000万円
傷害後遺症障害最高2,000万円

※カード会員の家族最高1,000万円となっています。

旅行傷害保険補償規定に記載されている内容をよく読んでおくと良いでしょう。

航空便遅延費用補償

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーには「航空便遅延費用補償」も付帯されています。

飛行機が遅延して宿泊や食事が必要になった時、預けた手荷物が遅延・紛失により衣類や生活必需品が必要になった時に補償されるのが「航空便遅延費用補償」です。

保険の対象保険金
乗継遅延費用最高20.000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高20.000円
受託手荷物遅延最高20.000円
受託手荷物紛失最高40,000円

4.グローバルホットラインで海外旅行中でも安心

海外旅行中に困ったことがあっても安心なのがアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーで利用できる「グローバルホットライン」です。

日本語対応が受けられるため、外国語が話せない人でも問題無く利用できるのが良いところですね。

・航空券の予約
・ホテルの紹介や予約
・レンタカーの案内や予約
・レストランの案内や予約
・エンターテイメントのチケット案内
・日本大使館の案内
・クレジットカード紛失・盗難時の対応
・パスポート紛失・盗難時の対応
・医師の紹介
・旅行傷害保険への保険金請求

この他にも様々なサポートが受けられるため、海外旅行で持参すると頼りになりますよ。

MEMO
利用したい時は滞在している国にあるカード会員専用窓口へ電話連絡して下さい。

事前に電話番号を控えたメモを用意し、海外旅行出発時に持参すると良いでしょう。

5.補償が受けられるプロテクション

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーにはプロテクションが付いており、万が一の時は補償が受けられます。

オンラインプロテクション

オンラインプロテクションではインターネット上で不正利用された時に補償が受けられます

ネットショッピングの際にカード情報が漏れてしまったという時でもこのプロテクションがあれば安心です。

ショッピングプロテクション

ショッピングプロテクションでは国内外のショップで商品を購入した際、破損または盗難による損害を受けた時に補償が受けられます

補償期間はクレジットカードで購入した日から90日以内、補償額は年間最高500万円です。

注意
1事故当たり1万円の免責金額がありますので、比較的少額な商品を購入する時は注意して下さい。

特徴まとめ

ここまでアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーのポイント5つを説明してきましたが如何でしたか。

慣れない外国でも頼りになるサービスが受けられるのが、このクレジットカードです。

クレジットカードの紛失時または盗難時には連絡すると、すぐに新しいクレジットカードの再発行が受けられます。

古いクレジットカードは使えなくなるため、不正利用の被害軽減効果が期待できますよ。

このページの目次