セゾンブルー・アメックスは25歳以下にも人気!ポイントや充実した保険、審査スピードなども優秀な一枚

315

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

セゾンブルー・アメックスは25歳以下にも人気!ポイントや充実した保険、審査スピードなども優秀な一枚

  • AMEX
口コミ件数:0件

ショッピングを利用すると貯まる、有効期限が無期限のセゾン永久不滅ポイント。貯まったポイントは300以上の豪華アイテムと交換でき、国内利用:1,000円ごとに1ポイント、海外利用:1,000円ごとに2ポイント貯まる。ポイントサイト「セゾンポイントモール」を経由して買い物をすると、普通に買い物するよりもポイントが最大30倍貯まる。ポイントをJALマイレージ(200ポイント=500マイル)・ANAマイレージ(200ポイント=600マイル)と交換できる新しいポイント移行サービス「JAL・ANA マイル交換」が開始。

発行会社株式会社クレディセゾン
年会費初年度無料
次年度以降3,240円
備考-
還元率通常0.50%
最大1.00%
利用限度額0~150万円
発行期間最短3営業日(ネット申込→来店受取の場合は即日発行)
旅行損害保険国内あり(3,000万円)
海外あり(3,000万円)
ショッピング損害保険あり(100万円)
電子マネー対応iDQUICPay
ポイントプログラム永久不滅ポイント

セゾンブルーアメックスカードはこんな人におすすめ!

  • ネットショッピングでポイントを貯めたい人
  • お得な年会費でゴールドカード並みのサービスを受けたい人
  • 即日発行できるクレジットカードを探している人
  • 旅行安心して楽しみたい人
  • 西友、LIVINでショッピングする人


注意

セゾンブルーアメックスを国内一般加盟店で使った場合、ポイント還元率は0.5%となります。平均的なポイント還元率ではありますが、常に1.0%以上の還元率を求める人には向きません。

西友、LIVINを利用しない人は他のポイント還元率の高いクレジットカードを使ったほうがいいでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以降セゾンブルーアメックスと略)はクレディセゾンが発行するアメックス国際ブランドのクレジットカードです。

アメックスカードというと、ステータスは高いが年会費も高いイメージを持っている方も多いかもしれません。

セゾンブルーアメックスは比較的低い年会費で所有できるアメックス提携カードです。(類似カードに「セゾンパールアメックス」もあります。)

カード名年会費
セゾンパール・アメックス1,080円
セゾンブルー・アメックス3,240円

セゾンブルー・アメックスとセゾンパール・アメックスでは特典に違いはありますが、いずれも「低年会費ながらアメックスらしいトラベルサービス等が付帯したクレジットカード」と言えるでしょう。(どちらも初年度は年会費無料

セゾンカードなので、有効期限のない「永久不滅ポイント」が貯まるのも魅力的です。

セゾンブルー・アメックスカードの5つのポイント(特徴)

  1. 最短即日発行できる
  2. お得なショッピングができる
  3. プロテクションサービスが付いている
  4. 様々なトラベルサービスが付いている
  5. レンタカーとカーシェアリングがお得になる
  6. 18~25歳は常に年会費無料!

まずはセゾンブルーアメックスのポイントを6つにまとめ、それぞれ見ていきましょう。

1.最短即日発行できるクレジットカード

セゾンブルーアメックスカードは最短で即日発行が可能なクレジットカードです。

即日発行の仕組みは、海外旅行や海外出張が突然決まって出発日が近い…といった場合に非常に助かりますよね。

最短で即日発行するには、以下の二つのポイントを押さえておきましょう。

  • インターネットで申し込む(なるべく早い時間に)
  • カードの受け取り方法は郵送ではなく「セゾンカウンター」を指定

遠方だと出かけるのが大変になるため、事前に最寄りのセゾンカウンターの場所を調べておくのがおすすめです。

申し込み後は確認の電話連絡が入り、審査結果のメールが届きます。無事に審査に通過したら、指定したセゾンカウンターにてクレジットカードを受け取りましょう。

2.セゾンブルー・アメックスのポイント還元率は0.5%~1.0%、しかし最大10%OFFも!

セゾンブルー・アメックスのポイント還元率や特約店を見てみましょう。

永久不滅ポイントが貯まる

セゾンブルーアメックスでは1,000円につき1永久不滅ポイントが貯まります。つまり通常時は0.5%のポイント還元率となります。

通常還元率はクレジットカードの中では並ですが、ポイントに有効期限がなくじっくり貯められるのは大きな強みと言えるでしょう。

お得なセゾンポイントモール

クレディセゾンでは300,000以上ものショップが登録しているポイントモール「セゾンポイントモール」を提供しています。

「セゾンポイントモール」経由でショッピングし、クレジットカード決済をすれば最大ポイント30倍になります。

ファッション、家電、美容、健康、旅行、本、ゲーム、グルメなどあらゆる商品があり、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトも提携しています。

ポイントとクレジットカード払いと併用できるため、貯まっているポイントが少ない状況でも商品購入に使うことも可能です。

セゾンポイントモール経由でAmazonに飛び、セゾンブルー・アメックスで決済をするとポイント還元率は1.0%になります。Amazon利用に強い高還元率カードには及びませんが、十分な還元率ですよね。

さらにポイント運用サービスも提供しており、永久不滅ポイントを日本株のTOPIXコースまたは米国株のVOOコースに使って運用できるのも良いところ。景気や相場の上昇局面であればポイントが増える可能性があります。

西友、LIVINでお得

セゾンブルーアメックスには西友・LIVINにて月2回、5日と20日に5%オフになる特典も付いています。

5%OFFに加え、商品代金に応じた永久不滅ポイントももちろん貯まります。毎月5%オフの日に日用品をまとめ買いするなどして賢く使いましょう。

ロフトでお得

生活雑貨の専門店「ロフト」でも5%オフまたは10%オフになるチャンスがあります。

毎月月末の金曜土曜日曜に開催されるため、月末の給料日が来たらお出かけしてみると良いです。

注意
1回当たり1,000円以上が割引の対象となるため、少額の商品を購入する時は注意して下さい。

セブンイレブンではポイントの二重取りが可能

セゾンブルー・アメックスはセブンイレブンを利用する頻度が高い方にもおすすめです。以下の手順で、セブンイレブンでのポイント還元率が1.50%になります。

  1. セゾンカード会員専用インターネットサービス「Netアンサー」にて事前にnanacoカードを登録
  2. nanacoカードへのクレジットチャージ&利用でポイント還元率が最大1.50%

どういうことかというと、まずセゾンブルーアメックスカードを使ってnanacoカードにチャージすると0.50%の永久不滅ポイントが付与されます。

チャージしたnanacoカードで支払いをするとポイント還元率1.00%のnanacoポイントも獲得できるので、ポイント還元率は1.50%に。

セゾン永久不滅ポイントとnanacoポイントの二重取りで、オトクにポイントが貯まります。

ヨガスタジオでお得

セゾンブルーアメックスにはヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」を優待で利用できる会員限定特典が付いています。

知識を持ったインストラクターから指導が受けられるため、正しいヨガのポーズができるようになりますよ。

30以上のクラスを用意しており、初心者でも始めやすくなっています。ヨガに興味がある人は検討してみてもいいかもしれませんね。

3.万が一の時は補償が受けられるプロテクション

セゾンブルーアメックスには「ショッピング安心保険」と「オンラインプロテクション」も付いています。

万が一トラブルが起きてもこれらのプロテクションで補償が受けられるので安心ですね。

ショッピング安心保険

国内外で商品をクレジットカードで購入した際、破損や盗難で補償が受けられるのが「ショッピング安心保険」

購入した日から120日間、自己負担額1万円、年間限度額100万円という条件が付いています。

MEMO
例えば購入したばかりの50万円の商品が盗難されても1万円の自己負担だけ、残りは補償されるために安心ですよね。

オンラインプロテクション

インターネット上で不正利用の被害に合っても補償が受けられるのが「オンラインプロテクション」

ネットショッピングしたいけど不正利用が心配な時でも安心して楽しめるようになります。

4.アメックスならではの旅行保険とトラベルサービス

セゾンブルーアメックスにはゴールドカード級の「海外・国内旅行傷害保険」や「手荷物無料宅配サービス」「コートお預かりサービス」など様々なトラベルサービスも付帯されています。

より快適で安心な旅行を楽しめるようになるクレジットカードですね。

自動付帯の海外・国内旅行傷害保険

旅行中に起きた損害に対し、補償が受けられるのが「海外・国内旅行傷害保険」。

セゾンブルー・アメックスは年会費が低めの一般カードでありながら、ゴールドカードと比べても遜色ない旅行損害保険がついています。

海外・国内の旅行中の事故について下記のような内容で自動的に補償してくれます。(自動付帯

海外旅行損害保険
補償の対象補償額
死亡最大3,000万円
後遺障害程度に応じて保険金額3%から100%
怪我の治療費用最大300万円
疾病の治療費用最大300万円
賠償責任最大3,000万円
携行品損害1つ当たり最大10万円(自己負担3,000円)
救援者費用等最大200万円
国内旅行損害保険
補償の対象補償額
死亡最大3,000万円
後遺障害程度に応じて保険金額3%から100%
入院日額5,000円
通院日額3,000円
手術5,000円×10倍から40倍まで
注意
詳しい補償内容や適用条件は公式サイトの「海外・国内旅行傷害保険」の補償規定にて確認して下さい。

手荷物無料宅配サービス

スーツケース1個を対象空港から自宅まで、無料配送してくれるのが「手荷物無料宅配サービス」。

セゾンブルー・アメックスを保有していれば、下記4つの空港でこのサービスを受けられます。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港の国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

家族カード会員も利用できるため、家族で海外旅行に行く時などにも重宝するサービスですね。

注意
空港→自宅ではなく、自宅→空港に配送してもらう場合はスーツケース1個100円割引となります。出発時に利用する場合は出発前日から4日前までに申し込み、帰国時に利用する時は対象空港の宅配カウンターに寄りましょう。

コートお預かりサービス

対象空港にて冬のコートを預かってくれるのが「コートお預かりサービス」。

成田国際空港
中部国際空港
4日以内:820円
7日以内:1,070円
10日以内:1,240円
関西国際空港4日以内:820円
羽田空港(国際線)1日あたり160円

日本は冬、旅行先はハワイやオーストラリアなど暖かい国。コートは荷物になる…という場合にとても気の利いたサービスですね。

MEMO
利用する時は対象空港のロビー内にあるABCカウンターへコートを持参して下さい。

海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス

海外旅行先でWi-Fiルーターや携帯電話を使いたい時に便利なのが「海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス」。海外でインターネットが使えると地図や店が検索できるため非常に便利ですよね。

ビジョン、JALエービーシー、テレコムスクエアから希望に合わせて選ぶことが可能です。事業者によって料金が異なるため事前に確認しましょう。

海外アシスタンスデスク

セゾンブルー・アメックスには、ホテルやレストラン、海外スポーツ観戦などのチケットの予約代行、旅行中のパスポートの紛失時の相談などに日本語で対応してくれる「海外アシスタンスデスク」サービスも付帯しています。

一部のサービスを除いて手配手数料なども一切かからないので、たとえ海外で万が一のことが起きたとしても安心して気軽に相談できます。

5.レンタカーとカーシェアリングにて優待

セゾンブルーアメックスではレンタカーとカーシェアリングにて優待が受けられます。

旅行先での移動、自宅周辺でのショッピング、様々な用途に便利です。

ハーツレンタカー

セゾンブルーアメックスを持っていると「ハーツレンタカー」が5%OFF~20%OFFの優待料金で利用できるようになります。

「ハーツレンタカー」は世界145か国でサービスを提供しているため、国内旅行のみならず、海外旅行の際にも安心して使えます。

バスや電車の時間を気にせずに自由な観光旅行を楽しめるのがレンタカーの良いところですよね。利用したい時はオンライン予約、または電話予約をしましょう。

カレコカーシェアリングクラブ

首都圏中心にサービスを提供しているのが「カレコカーシェアリングクラブ」です。

会員同士でクルマのシェアができるため、自分で保有すると維持費が大変という時に便利なサービスとなっています。

セゾンブルーアメックスでは次のような特典が受けられます。

  • 980円の月会費が2か月無料
  • 2,000円分のクーポンプレゼント
  • サービス利用で永久不滅ポイント2倍


MEMO
利用したい時は専用サイトへアクセスし、セゾンブルーアメックスの登録を行って下さい。

6.25歳以下なら年会費はずっと無料

18歳(高校生を除く)~25歳までの方は必見です。現在「U-25応援キャンペーン」が実施されており、セゾンブルーアメックスカードの年会費(税込3,240円)がなんと26歳になるまで無料です。

クレジットカードの入会を検討している18歳~25歳の方はこの絶好の機会を逃さずにセゾンブルーアメックスカード手にして良さを実感してほしいと思います。

セゾンブルー・アメックスには追加できるお得な機能が満載!

現在主流となっているクレジットカードは、クレジット機能だけではなくETCカードや電子マネー機能が追加できるものが多いです。セゾンブルー・アメックスカードも例外ではなく以下の3つを追加発行できます。

  • ETCカード
  • 家族カード
  • 後払い方式の電子マネー(iD/QUICPay)

ETCカード

ETCカードは有料道路の通行料金を自動でクレジットカードから支払ってくれる便利なカード。ETCカードを利用することにより、スムーズなキャッシュレス決済が可能になります。

ETCカードは2012年に全国展開し、今や普及率が90%を越えるなど持っていない人の方が珍しい時代に突入してきました。

セゾンブルー・アメックスカードを持っている方であれば、セゾンカウンターでETCカードを即日発行することも可能です。(他の方法でもETCカードを申し込むこともできますが、その場合は早くても2週間ほどは見ておく必要があります)おかなければなりません。

セゾンブルー・アメックスのETCカード概要

年会費無料
発行手数料無料
ポイント1,000円利用ごとに1ポイント(約5円相当)の永久不滅ポイント

車での移動が多い方はセゾンブルー・アメックスと併せてETCカードの申し込みもおすすめです。

家族カード

家族カードを発行して、家族みんなでクレジットカードを利用してポイントを貯めたり特典を享受したい人も多いですよね。

セゾンブルー・アメックスにも家族カードがありますが、本会員のクレジットカードと家族カードの同時申し込みはできません。(本カードが届いてから家族カードの申し込みができる)

セゾンブルー・アメックス家族カードの概要

年会費1,080円(税込)
ポイント還元率0.50%~1.00%
付帯保険旅行傷害保険(国内・海外)、ショッピング保険
発行可能限度枚数4枚

下記のように、基本的には本会員と同様の恩恵を受けられます。

  • 月間利用金額1,000円につき1ポイント(約5円相当)の永久不滅ポイントが貯まる。
  • 国内、海外ともに旅行損害保険、ショッピング保険も付帯されている。
  • 海外でのショッピング利用分は2倍の永久不滅ポイントが貯まる。

家族会員が獲得したポイントは自動的に本人会員のポイントに合算されるため、家族みんなでセゾンブルー・アメックスを使うことでよりポイントが貯まりやすくなると言えますね。

ファミリーカード(家族カード)の申し込み方法は3つ!

  1. 電話をして資料請求→届いた書類の中に入った申込書に必要事項を記載して返送しての申し込み
  2. セゾンブルーアメックスカードを受け取り後、セゾンカード会員専用インターネットサービス「Netアンサー」からの申し込み
  3. セゾンブルーアメックスカード受け取り後、セゾンカウンターでの申し込み

セゾンブルーアメックスファミリーカードの特徴についてはまだまだあるので、より詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

iDとQUICKPay

セゾンブルー・アメックスはETCカードや家族カードだけでなく、ポストペイ型電子マネーの主流である「iD」や「QUICPay」も追加発行できます。

iDとQUICPayの利用方法は簡単で、あらかじめ設定したおサイフケータイに対応しているスマートフォンを、各加盟店にある専用の読み取り機にタッチするだけです。

iDとQUICPayに共通している特徴としては以下のようなものが挙げられますね。

  • 年会費や発行手数料などは一切かからない
  • 後払い型電子マネーなので残高を気にせずに買い物ができる
  • 現金不要でスピーディーなキャッシュレス決済が可能に

さらにiDの場合は、iD利用分の永久不滅ポイントが通常の2倍にUPします。(事前に「セゾンiD」の申し込みが必要です)

ただしiDやQUICPayの申し込みができるのは本人会員のみで、家族会員は利用できません。

セゾンブルー・アメックスは即日発行可能&審査スピードもかなり早い

アメックスブランドのクレジットカードは敷居が高く、とても即日発行なんてできるようなカードではないと思われがちですが、ページ前半でも書いたとおり意外にもセゾンブルー・アメックスは最短即日発行できます。

アメックスでも最短即日審査!即日発行!

アメックスブランドのクレジットカード=ステータスが高い=審査も長いと考える人も多いかもしれません。

しかしセゾンブルー・アメックスは最短即日での発行に対応しているため、つまり最短即日で審査できる仕組みを持っています。

手抜きをした審査ではなく、長年培ってきたノウハウやシステムによって以前よりも審査スピードを短縮し、審査完了までの早さは業界トップレベルと言っても過言ではありません。

セゾンカードは最短即日発行できるカードが豊富にあります。(即日発行について見逃した方は「1.最短即日発行できるクレジットカード」をご覧ください。)

アメックスのグリーンカード等とは異なる審査基準

セゾンブルー・アメックスの券面にはアメックスの証とも言える「百人隊長のロゴ」が描かれています。

そのため、セゾンブルー・アメックスもAmerican Expressのプロパーカードだと認識してしまっている方もいるかもしれませんが、発行会社はあくまでもアメックスブランドと提携している国内大手クレジットカード発行会社である「セゾン(正式名称はクレディセゾン)」。つまりセゾンカードになります。

アメックスのグリーンカードやゴールドカードなどのプロパーカードとは審査基準が異なると理解しておきましょう。

プロパーカードって?

プロパーカードとは簡単に言えば国際クレジットブランド自体で審査~カード発行まですべてを担っているクレジットカードのことを指します。ちなみに現在のところ、プロパーカードを発行しているのはアメックス・JCB・ダイナースカードの3社のみ。

審査難易度は比較的高く、ステータスも同ランクの他ブランドと比べて高いと言われています。

海外旅行の特典をより充実させたい場合は「セゾンゴールド・アメックス」の道も!

4.アメックスならではの旅行保険とトラベルサービス」の項で書いたとおり、セゾンブルー・アメックスカードでは旅行傷害保険(国内・海外)が自動付帯されており、どちらも最高3,000万円まで補償してくれます。

これでも一般的なゴールドカード並の補償ですが、旅行傷害保険をより手厚くしたい場合はセゾンゴールド・アメックスカードの検討もおすすめです。

セゾンゴールド・アメックスにした場合にグレードアップする特典を一部まとめてみましょう。

セゾンゴールド・アメックスはさらに充実の保険内容

セゾンゴールド・アメックスの旅行損害保険は国内・海外問わず本人会員に対する最高補償額が強化され、セゾンブルー・アメックスの最高補償額の1.5倍を超える5,000万円まで補償してくれます。

海外旅行損害保険
傷害死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任3,000万円
携行品損害30万円(1回あたりの自己負担額3,000円、1品あたり10万円が限度)
救援者費用200万円
預託手荷物遅延費用10万円
乗継遅延費用3万円
出発遅延費用3万円
国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
通院日額3,000円

ショッピング保険

ショッピング保険もセゾンブルー・アメックスの年間100万円に比べ200万円と、実に2倍の補償限度額になります。

セゾンブルー・アメックスカードの通常年会費が3,240円(税込)なのに対して、セゾンゴールド・アメックスカードの通常年会費は10,800円(税込)。高くはなりますが、付帯保険が充実されたりといった点もあるため、決してコスパが悪いとは限りません。

国内外問わず旅行に行く機会が多い方、充実した保険で万一の事態に備えておきたい方は検討してみてください。

国内外の500都市、1,200箇所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」。

回数制限なく無料で利用できる最上位クラス「プレステージ会員」の年会費は通常$399、約4万円かかります。

セゾンゴールド・アメックスカード会員であれば10,800円(税込)という優待価格で入会できます。(セゾンプラチナ・アメックスカード会員は無料)

海外旅行や出張に行く機会が多い方は検討してみる価値がありますね。

まとめ

いかがでしたか?このページではセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 、通称セゾンブルー・アメックスについて詳しくまとめました。

通常年会費が3,240円かかるアメックスブランドのセゾン一般カードですが、もう一度魅力をまとめてみましょう。

  • 年会費3,240円(初年度は無料)、18~25歳は年会費無料
  • セゾンカードなので長期的に貯めやすい「永久不滅ポイント」が貯まる
  • 通常ポイント還元率は0.5%だが、海外では1.0%、セブンイレブンで1.5%にする方法もある
  • セゾンポイントモールを利用することで最大30倍のポイント付与も!
  • 年間100万円までのショッピング保険、不正利用から守るオンラインプロテクションが付帯
  • 一般的なゴールドカード並の「最大3,000万円の国内・海外旅行損害保険」が自動付帯
  • 手荷物無料配送サービス、日本語対応してくれる海外アシスタンスデスクなども充実
  • 家族カードやETCカード、ポストペイ型電子マネー「iD」なども完備

今回まとめた以外にも、チケットの先行予約&優待割引などさまざまなサービスもあります。

セゾンブルー・アメックスはショッピングはもちろん、旅行にも強い便利なクレジットカードと言えるでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ一覧

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードに対する口コミはまだ投稿されていません。下記の口コミ投稿フォームより、利用者の方の投稿お待ちしております。

口コミ投稿フォームを表示する
性別*
このページの目次