セディナゴールドカード

セディナゴールドカード

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard

セディナカードの基本機能に加え、年間の利用金額によって翌年12月にサンクスクリスマスポイント、またはクリスマスプレゼントが貰える嬉しいゴールドカード。年間の請求金額によって翌年のポイント倍率が1.6倍になるトクトクステージあり。国内の主要空港のラウンジが無料、プレミアムクラブオフの特別割引などが利用でき持っていて間違いのない一枚。年会費が他のゴールドカードよりも安く、旅行時の補償が良く、イオン利用者には便利。

発行会社株式会社セディナ
初年度年会費(本人会員)無料
2年目以降年会費(本人会員)6,480円
還元率0.50%~1.50%
利用限度額1万円~200万円(新規入会時は上限50万円)
発行期間最短7日
海外旅行保険あり(1億円)
国内旅行保険あり(5,000万円)
ショッピング損害保険あり(300万円)
電子マネー対応楽天EdyiD

セディナゴールドカードはこんな人におすすめ!

  • お得な年会費でゴールドカードを持ちたい人
  • セブンイレブンやダイエー、イオンでショッピングする人
  • マルエツやリンコス、魚悦でショッピングする人
  • セキュリティの高いクレジットカードを持ちたい人
  • 国内外での旅行を楽しむ人


こんな人には向かないかも・・・
セディナゴールドカードでは200円ごとに1ポイント貯まる「わくわくポイント」を用意しています。

1,000円ごとに貯まるクレジットカードよりムダがありませんが、国内外の一般加盟店ではポイント還元率0.5%とあまり高くはありません。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、ダイエー、イオン、マルエツなど特典が受けられる店舗を利用しない人も向かないでしょう。

セディナゴールドカードはセディナが発行するゴールドカードです。

セディナはオーエムシーカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して誕生した大手クレジットカード会社。

ゴールドカードならではの信頼性と充実したサービスを併せ持っています。

ネット上の不正利用を補償するネットセキュリティサービス、ネットショッピング時にパスワードで本人確認を行う本人認証サービスも付いており、セキュリティの高いクレジットカードなのが魅力です。

5つのポイント(特徴)

  1. 対象店舗でお得
  2. 様々なサービス付き
  3. クリスマスプレゼントが貰える
  4. 様々な優待を用意する「プレミアムクラブオフ」
  5. 手厚い補償の旅行傷害保険付き

ここからはセディナゴールドカードにある5つのポイントを解説していきます。

どんなゴールドカードなのか興味がある人はご覧下さい。

1.対象店舗でポイント倍率アップや割引

セディナゴールドカードを様々な対象店舗にて使用すると特典が受けられます。

ポイント倍率アップする対象店舗

セディナゴールドカードでは通常時よりポイント倍率アップとなる対象店舗を用意しています。

通常時はポイント還元率0.5%でも対象店舗を上手に活用すればポイントがどんどん貯まります

毎日「わくわくポイント」が3倍貯まる対象店舗は次の通り。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • フーディアム
  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ボンベルタ成田
  • ホームワイド
  • 光洋
  • マルナカ
  • 山陽マルナカ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • ジョイ
  • ザビッグ
  • 宇佐美グループSS

藤田観光グループ対象施設で5倍

ホテルグレイスリー札幌や新宿ワシントンホテル本館、関西エアポートワシントンホテルなど全国にある藤田観光グループ対象施設であれば 「わくわくポイント」が5倍貯まります。

国内観光旅行や国内出張もお得になるゴールドカードです。

優待デー5%オフとなる対象店舗

ポイント倍率アップの他、優待デー5%オフとなる対象店舗も用意しています。

毎週日曜日が優待デーとなる対象店舗は次の通りです。

  • マルエツ
  • マルエツプチ
  • リンコス
  • 魚悦

毎月第2/第4日曜日が優待デーとなる対象店舗は次の通り。

  • 棒二森屋
  • 三春屋
  • 中合福島
  • ショッパーズやフジマート野村などの今治デパートグループ
  • 東武イーストモール
  • 東武サウスヒルズ
  • スーパーストア

注意
たばこやチケット、書籍、CDなど対象外となる商品があるため、事前に確認しておいて下さい。

セディナポイントモール経由で最大21倍

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、DHCなどおよそ450ショップが登録している「セディナポイントモール」経由でショッピングすると最大21倍になります。


ネットショッピング時はクレジットカード払いがほとんどという人はポイントモール経由したほうがポイントが貯められるので、おトクになります。

じゃらんnetも登録しているため、旅行に行く時にも便利です。

おまけ トクトク!ステージで翌年のポイント還元率UP

セディナゴールドカードでは年間のカード利用額に応じて、翌年のポイント還元率がアップするトクトク!ステージというプログラムがあります。

年間利用額に対する、ポイント倍率は以下の通りです。

年間のカード利用額翌年のポイント倍率
50万円1.2倍
100万円1.3倍
200万円1.6倍

くれじっとかーどば

2.お得なサービス付き

パッケージツアー割引サービス

旅行に行きたい時にお得なのが「パッケージツアー割引サービス」です。

このサービスでは国内外へのパッケージツアーが最大8%オフになります。

特に旅行代金が高くなることが多い海外旅行でお得感があるのが良いところ。

どんなパッケージツアーが割引対象になるのか、知りたい時は「セディナトラベルデスク」のWEBサイトで検索してみて下さい。


MEMO
電話予約も「セディナトラベルデスク」にて受付しています。
電話番号は通話料無料のフリーダイヤル「0120-689-489」、営業時間は9時30分から18時00分まで、日曜祝日は休業です。

空港ラウンジサービス

飛行機は待ち時間も入れると長時間の移動となるため、疲れることが多いですよね。

そんな時に便利なのが「空港ラウンジサービス」です。

セディナゴールドカードと当日の搭乗券があれば国内28の空港ラウンジ、海外1の空港ラウンジを利用できるようになります。

空港ランジを支えるのはJCBのカードだけ
ただしJCBが提供しているサービスという関係上、JCBブランドのセディナゴールドカードが必要で、VISAやMasterのカードでは利用することができません。

7日間無利息キャッシングサービス

セディナゴールドカードではキャッシングサービスも提供しています。

しかしキャッシングを利用すると当然ではありますが、利息が発生しますよね。

セディナゴールドカードのキャッシングでは実質年率18.0%の設定ですが、「7日間無利息キャッシングサービス」により利息の節約ができる
です。

キャッシング後、7日間で完済すれば利息の発生はなく、7日の無利息期間が過ぎても通常の実質年率18.0%に戻るだけ。

お金が足りないけど給料日まで後1週間あるという時にお得なサービスです。

注意
ただし7日間無利息なのは新規入会より30日以内という条件には注意して下さい。

ATM手数料無料サービス

発行会社であるセディナは三井住友フィナンシャルグループの一員です。

そのため三井住友銀行のキャッシュカードを持っている人はATM手数料無料となります。

1回当たりの手数料は小さな負担ですが、給料日が来るたびに引き出しているとトータルでは大きくなりますよね。

そんなATMの利用回数が多い人にお得なサービスです。

JR東海エクスプレス予約サービス

国内旅行や国内出張で東海道/山陽新幹線を利用する時に便利なのが「JR東海エクスプレス予約サービス」です。

特徴は以下の通りです。

  • ネットでいつでも簡単に予約できる
  • 予約の変更は何度でも手数料が無料
  • 専用ICカードを改札にタッチするだけで、新幹線に乗車できる(チケットレス)
  • 365日いつでも会員価格でチケット購入できる(お盆や年末年始も対象)
  • 早期に申し込むとさらに安くなる

急に旅行や出張が決まった場合でも、「JR東海エクスプレス予約サービス」であれば当日予約をしてもおトクな会員価格で新幹線に乗車することができます。

3.限定のクリスマスプレゼント

セディナゴールドカードでは「サンクスクリスマスポイント」「サンクスクリスマスプレゼント」を用意しており12月になるとプレゼントが貰えます

ゴールドカード限定、利用代金100万円以上で最大6,000ポイントプレゼントされるのが「サンクスクリスマスポイント」。

ハローキティデザイン限定、利用代金150万円以上でハローキティオリジナルグッズがプレゼントされるのが「サンクスクリスマスプレゼント」です。

比較的高めのハードルをクリアすることが必要ですが、利用代金の多い人はお得になりますよ。

対象期間は毎年11月1日から翌年10月31日まで、プレゼントされるタイミングは翌年12月。

ポイントを選んでもVJAギフトカードなどの商品券や多種類の賞品、nanacoポイントやドトールポイントやマイルなど他社のポイントプログラムに交換できます。

4.会員限定の「プレミアムクラブオフ」

セディナゴールドカードでは「プレミアムクラブオフ」を提供しており、20万か所以上で優待が受けられます。

国内宿泊施設にて最大90%オフ、リゾートメニューやエンジョイメニューにて会員優待特別価格などお得な優待は様々。

会員限定にすることでお得感の高い優待を提供できるようになりました。

利用できるのはカード会員だけではなく家族もお友だちも対象。

一緒に出かけた人までお得になるのが「プレミアムクラブオフ」の良いところですね。

富士サファリパークであれば高校生以上通常入園料2,700円のところ2,400円になります。

他にも様々なジャンルの施設が含まれており、旅行や遊びに行く時には積極的に活用してみて下さい。

いつも利用している施設が含まれている可能性があるため、「プレミアムクラブオフ」のWEBサイトにて検索してみると良いでしょう。

5.国内外の旅行傷害保険

セディナゴールドカードには海外/国内両方の旅行傷害保険が付いています。

スタンダードなクレジットカードでは旅行傷害保険が付いていても限度額が低いことがありました。

そんな時でもゴールドカードならではの手厚い補償が受けられます。

海外旅行傷害保険

保険の対象補償額
死亡後遺障害最高1億円
(自動付帯2,000万円/利用付帯8,000万円)
傷害治療費用最高300万円
疾病治療費用最高300万円
賠償責任 最高5,000万円
携行品損害 50万円(自己負担3,000円)
救援者費用最高500万円

国内旅行傷害保険

補償対象補償額
傷害死亡 最高5,000万円
(自動付帯1,000万円/利用付帯4,000万円)
傷害後遺症障害 最高5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円

フランチャイズ7日間では事故日より6日目までに入院または通院が完了した場合、保険金の受け取りができないが、7日目以降かかった場合は保険金の受け取りができるという仕組みになっています。

注意
海外/国内ともに自動付帯ですが補償内容が落ちるため、旅行に出かける時は利用付帯させておきましょう。

まとめ

セディナゴールドカードについて解説してきましたが参考になりましたか。

その他にも300万円まで補償するショッピング保険も付いており、クレジットカードで購入した商品に万が一のことがあっても安心です。

ステータスは他のゴールドカードと比べると低いですが、セディナプラチナカードへのステップアップにも適していますよ。

このページの目次