新機能「マイクレカ比較」リリース!

dカードは通常1.0%の高還元率でdポイントが貯まるクレジットカード!審査や特徴まとめ

204

dカードの基本情報

dカードは通常1.0%の高還元率でdポイントが貯まるクレジットカード!審査や特徴まとめ

  • VISA
  • MasterCard
口コミ件数:0件

DCMXから生まれ変わってdカードに。ショッピング利用でのポイント獲得は100円で1ポイントの高還元率で、ローソンでは2%ポイント付与+3%OFFに。ドコモのケータイ、「ドコモ光」利用料金での獲得ポイント1,000円で10ポイントなどもある。初年度は年会費無料で、ポイントカードも電子マネー「iD」もこれ一枚で便利に利用できる。

マイクレカ比較に追加
新規入会キャンペーン実施中
今なら最大6,000円分の
キャッシュバック!
発行会社株式会社NTTドコモ
年会費初年度無料
次年度以降1,325円
備考-
還元率通常1.00%
最大5.00%
利用限度額利用額によって異なる
発行期間最短5日(審査は最短5分)
旅行損害保険国内なし
海外なし
ショッピング損害保険なし
電子マネー対応iD
ポイントプログラムdポイント

dカードの新規入会キャンペーン情報(2018/10/17現在)

新規入会キャンペーン実施中
今なら最大6,000円分の
キャッシュバック!
  • 入会で1000円idキャッシュバック。
  • 入会と同時にドコモ携帯料金をdカード払いに設定で1000円idキャッシュバック。
  • 入会翌月末までに20000円以上利用で4000円idキャッシュバック。

入会キャンペーンの詳細事項はdカード公式サイトをご確認ください。

dカードはこんな人におすすめ!

  • dポイントを貯めたい人
  • ローソンを利用している人
  • ドコモを利用している人
  • dカード特約店を利用している人
  • ケータイに補償を付けたい人
  • クレジットカードで購入した商品に補償を付けたい人

dカードは「dポイント」が貯まる、NTTドコモが発行する通信系クレジットカードです。

国内外の加盟店で利用代金100円につき1ポイント付与、1ポイント=1円のため基本ポイント還元率は1.0%となります。

9時から19時50分までに申込み手続きを完了させれば最短5分のスピード審査を実施、すぐに結果を知ることが可能。

年会費は初年度無料、次年度から1,250円の年会費が発生しますが、年一回でもクレジットカードの利用があれば次年度の年会費も無料なので、実質年会費無料のカードと言えるでしょう。

dカードの5つのポイント(特徴)

  1. dカード特約店とdポイント加盟店でお得!
  2. ケータイ補償が受けられる
  3. ポイントupモール経由でさらにお得に!
  4. 旅のサポートが受けられるVJデスク
  5. 付帯の保険と補償

1.特約店でポイントが貯まる!ローソンなら最大5%おトクに

dカード特約店では「決済ポイント+特約店ポイント」をダブル獲得できます。

  • 利用代金100円につき1決済ポイント
  • 利用代金に応じて1%以上の特約店ポイント

ローソンだと最大5%お得に

dカード特約店の種類は後述しますが、中でもローソンでは非常にお得になります。

ポイント還元率0.5%のクレジットカードが多く見られる中、dカードならローソンで最大5%もお得になります。

  • dカード提示(ポイント1%還元)
  • dカード決済(ポイント1%還元/3%オフ)

2%のポイント還元に加えて3%の割引まで受けられるため、ローソンでは実質5%還元を誇るクレジットカードになります。(現金払いではポイント還元も割引も受けられません。)

例えば・・・

弁当やおにぎりなど、毎月5,000円コンビニでショッピングしている人は5%分である250円もお得に。

1年間のトータルでは3,000円お得になりますよ。

日頃からローソンを利用している人は持っておきたいクレジットカードと言えますね。

注意
3%オフは代金の請求時に適用されます。
また、商品やサービスによっては割引対象外となるために注意して下さい。

dカード特約店の各ポイント還元率

ローソン以外のdカード特約店でもポイント還元率がアップしますが、獲得できるポイント数は店舗によって異なるので確認しておきましょう。

特約店dカード決済時のポイント還元率
ENEOS2.0%
JAL/JALパック2.0%
dトラベル3.0%
JTB3.0%
ClubMed4.0%
三越伊勢丹2.0%
髙島屋3.0%
AOKI3.0%
コナカ3.0%
リンベル5.0%
dショッピング3.0%
スターバックスカード4.0%
サカイ引越センター4.0%
東京無線2.0%

dカードはただでさえ基本還元率1.0%を誇る高還元率クレジットカードですが、さらに特約店なら通常より2倍以上貯まります。

上記の中によく行く店舗がある場合、dカードの発行を検討してみるのもおすすめです。

割引適用のdカード特約店と、ギフトが貰えるdカード特約店

家電量販店のノジマではdカード提示でポイント1%還元、dカード決済でポイント1%還元、さらに3%オフでショッピングすることが可能です。(ローソンと同様5%お得!)

イーデザイン損保ではdカード払いすると1,500円相当のギフトが貰えます。

dポイント加盟店

dポイント加盟店でもdカードを提示するとポイントが付与されます。

マクドナルド、イオンシネマ、マツモトキヨシオンラインストア、ANAPオンラインショップ、DHCオンラインショップなど様々。

▼いつもショッピングしている店舗が加盟店かどうか、dポイントクラブのWEBサイトにて検索してみて下さい。

2.ドコモユーザーなら携帯補償が受けられる

dカードはドコモが発行しているクレジットカードなので、ケータイのキャリアがドコモならさらに恩恵を受けられます。

それはケータイに事故が発生しても補償が受けられる「dカードケータイ補償」です。

補償対象者dカードの本人会員・家族会員
補償対象の事故紛失や盗難による事故
水濡れや全損など修理不能な事故
補償額最大10,000円
補償期間購入後1年以内

修理不能で機種変更が必要になった場合でも最大10,000円をカバーできるため、負担が少なくなります。

補償には諸条件がある

補償を受けるには審査に合格することが必要。

また、補償は現金で支払われるではなく、dカードの利用代金請求から補償額の分だけ差引する形となっています。

その他にも条件があるためdカードケータイ補償規約を良く読んでおいて下さい。

ドコモユーザーはdカードゴールドがオススメ

確かにケータイ補償が受けられるのは嬉しいところですが、ドコモユーザーが特別受けられるメリットはdカードには他にありません。

ドコモユーザーの場合は、dカードの上位カードである「dカードゴールド」がおすすめです。

dカードdカードゴールド
年会費実質無料10,800円
ドコモ利用での還元率1%10%
ケータイ補償額10,000円100,000円
ケータイ保証期間購入後1年購入後3年

dカードゴールドでは年会費がかかりますが、ドコモのケータイや光Wi-Fiでの利用料金に対して10%のポイント還元率がつきます。

さらにケータイ補償も充実しているため、家族全員でドコモのキャリアを使用している人はdカードゴールドを検討してみるのも良いと思います。

新規入会キャンペーン実施中
今なら最大11,000円分の
キャッシュバック!
dカードGOLDでケータイ料金を支払うのは×
ただし、dカードGOLDでドコモケータイなどの料金を支払ってもポイント付与対象になりません。持っているだけで利用料金がオトクになるので、ケータイ料金の支払いは別のカードがおすすめです。

3.ポイントUPモール経由で最大10.5倍

「dカード ポイントUPモール」経由でショッピングするとポイント還元率が最大10.5倍になります。

この「dカード ポイントUPモール」には様々なカテゴリーのショップが参加しています。

時期によってはポイントアップキャンペーンが実施されることがあるので、定期的にチェックしておくとお得なネットショッピングができますよ。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトも参加しているため、ネットショッピングする時は「dカード ポイントUPモール」を経由しましょう。

注意
ただし楽天市場やYahoo!ショッピングのショップでクレジットカード払いに対応していない場合はポイント対象外となるために注意して下さい。

dポイントの使い道

dカードでは今や代表的な共通ポイントの一角である「dポイント」が貯まるため、ポイントの使い道は様々です。

  • dポイント加盟店
  • NTTドコモ運営のサービスサイト「dマーケット」
  • ドコモ子育て応援プログラム
  • ソーシャルギフト「ギフトコ」
  • ケータイやアクセサリーやオプションなどのドコモ商品
  • ドコモのケータイ利用代金
  • パケットパックのデータ量追加
  • 様々なゲームで遊べる「スゴ得」のクーポン
  • 抽選に当たると貰える賞品への応募
  • 「子供の未来応援基金」「BHNテレコム支援協議会」などへの寄付

この他にも使い道があるため、多くの場合でポイントの使い道には困らないでしょう。

4.日本語スタッフ対応のVJデスク

海外旅行中に便利なのがdカードで利用できる「VJデスク」です。

「VJデスク」では日本語スタッフによる様々な旅のサポートが受けられます。

サービス名サービス内容
インフォメーションサービス現地ホテルやレストランの紹介
交通機関の案内など
リザベーションサービス現地ホテルやオプショナルツアー、レンタカー、チケットなどの予約手配
アシスタンスサービスガイドや通訳の手配
旅行や出張のサポート
エマージェンシーサービスクレジットカードやパスポートの紛失/盗難時のサポート

特に海外個人旅行を楽しむ時には付いていて安心なサービスではないでしょうか。

MEMO

緊急事態には24時間対応のグローバルエマージェンシーライン「81-3-3431-1467」まで連絡しましょう。

「海外VJデスク」によって連絡先が異なりますので、海外旅行先が決まったら電話番号のメモを準備しておくことを忘れずに。

海外出発前は「国内VJデスク」のdカード会員専用電話番号「0570-020-011」まで。

5.ショッピング保険と補償で安心

dカードには「dカードケータイ補償」の他に「お買物あんしん保険」と「会員補償制度」が付帯されています。

お買物あんしん保険

dカードで購入した品物に盗難や破損などがあっても「お買物あんしん保険」にて補償が受けられます。

サービス名サービス内容
補償対象者dカードの本人会員/家族会員
補償期間購入日より90日以内
補償条件国内ではリボ払いまたは3回以上の分割払い
海外では全ての支払方法
補償額年間100万円
自己負担1事故につき3,000円
事故時の連絡先東京海上日動dカード保険デスク「0120-619-360」

会員補償制度

紛失/盗難による不正利用を補償しているのが「会員補償制度」です。

ネットショッピング時のカード情報漏えいによる不正利用でも、届け出日より90日前の被害であれば補償されます。

90日より前に発生した被害については補償が受けられないため、早めに届け出して下さい。

紛失/盗難時の連絡先

海外でのクレジットカード紛失/盗難時は「カード紛失/盗難受付デスク」へ連絡しましょう。

①緊急(カード)サービス・・・現地へクレジットカードをお届け
②緊急(キャッシュ)サービス・・・現地通貨によるキャッシュ受け取りができる

上記サービスを必要に応じて利用できます。

ここまで、dカードの基本的な特徴を5つに絞ってご紹介しました。もう一度おさらいしておきましょう。

  1. 特約店でポイントが貯まる!ローソンなら最大5%お得!
  2. ドコモユーザーなら携帯補償が受けられる
  3. ポイントUPモール経由で最大10.5倍
  4. 日本語スタッフ対応のVJデスク
  5. ショッピング保険と補償で安心

基本1.0%の高還元率で、特約店ではさらにお得になるdカード。ドコモユーザーの方はケータイ料金などが10%還元される「dカードゴールド」がおすすめです。

新規入会キャンペーン実施中
今なら最大6,000円分の
キャッシュバック!

dカードで追加できる家族カードとETCカードについて

年会費が実質無料の家族カード

dカードの家族カードは初年度無料、次年度から税別400円の年会費が発生します。

しかし本カードと同様、dカード(家族カード)を年間一度でも利用すれば次年度も年会費無料です。実質無料で家族カードを追加できると考えても良いでしょう。

家族カードの場合も「dカードケータイ補償」が適用されるので、家族でドコモケータイを使っている場合にも重宝しますね。

同じく年会費無料にできるETCカード

日常的に有料道路を利用する人にとってはもはや必須とも言える「ETCカード」。dカードでは、ETCカードも追加発行できます。

税別500円の年会費がかかりますが、家族カードと同様、条件によって無料になります。

  • 初年度は年会費無料
  • 2年目以降も年1回以上のETCカード利用で無料

つまりETCカードを年1回でも利用すれば、ずっと年会費無料で使えるということですね。

dカードは、ETCカードの利用でも100円利用につき1ポイント付与されます。

有料道路会社ではETC利用でマイレージ(ポイント)が貯まる「ETCマイレージサービス」を提供していますが、dカードに追加できるETCカードでも「ETCマイレージサービス」のポイントが貯まります。

注意
「ETCマイレージサービス」でポイントを貯めるには事前の登録が必要です。

dカードの審査は厳しい?発行までの期間はどの位なの?

クレジットカードを発行する際、カードの機能や特典の他に気になることと言えば「審査を通過できるかどうか」ですよね。

dカードの審査の難易度は高いの?

dカードはNTTドコモが発行している関係上、審査の難易度が高そうなイメージがあるかもしれません。

しかし、一般カードの中でも三井住友プロパーカードやダイナースなど、ハイステータスのカードと比べるとdカードの審査の難易度は高くないと考えられます。

流通系のクレジットカードと比べるとdカードの審査のほうが難易度が高い可能性はありますが、一般カードの審査に通る信用力と支払い能力があれば、dカードの審査は怖いものではないでしょう。

dカードの発行期間は「最短5日」

最短5分のスピード審査で知られるdカードですが、カードの発行自体は即日ではありません。無事に審査を通過して発行されたdカードは郵送で自宅に届けられるため、最短5日程度で手元に届きます。

あくまで「最短」なので、長めに考えて余裕を持って申し込みましょう。

dカードの支払方法は様々!お得なリボ払いもある

クレジットカードを作成する前に理解しておきたいのが支払い方法です。

dカードには次のような支払い方法が用意されています。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

ポイントが50%増量になる「こえたらリボ」

dカードには自動的にリボ払いになる「こえたらリボ」という支払い方法があります。

店頭のレジで「リボ払いで」と伝えなくても、予め設定した金額を越えると「越えた分だけリボ払いになる」仕組みです。

「こえたらリボ」にはポイントが50%増量になるというメリットがあります。(通常の100円で1ポイントとは別に、利用代金1,000円につき5ポイント付与)

dカードは電子マネー「iD」搭載!Apple Payも使える

日々の少額決済に非常に役立つ「電子マネー」。支払いもスピーディになり、一度使って慣れると手放せない利便性があります。

dカードには後払い方式の電子マネー「iD」の機能が付いているため、iD加盟店での支払いにも使えます。(iDによる支払いでも100円につき1ポイント付与されます。)

iDキャッシュバックコースへの交換もお得

iDは事前チャージ不要、いわゆるポストペイ型の電子マネーのため、iDの利用代金はdカードの利用代金と一緒に請求されます。

iDをよく利用する場合は、dカードで貯めたポイントの交換先の一つである「iDキャッシュバックコース」もオトクです。

iDキャッシュバックコースは2,000 dポイント=iDの利用料金2,000円分を値引きできるので、iDをよく使う方であればお得な交換方法ですね。

Apple Payでさらに支払がスマートに!

dカードはApple Payに登録してモバイル決済でも使えるため、クレジットカードを持ち歩いていなくてもiPhone等で決済できます。

Apple Payの使い方

dカードの場合、Apple Payで支払いできるのは「iD加盟店」です。

ちなみにApple Payが使える機器はiPhone、iPad、Apple Watch、Macとなっています。

Apple Payは登録さえしてしまえば使うのは非常に簡単で、

  1. 店頭のレジにて店員さんに「電子マネーiDで支払したいです」と伝える
  2. iPhoneをレジにあるリーダーにかざす
  3. iPhone搭載のTouch ID(指紋認証センサー)で指紋認証させる
  4. リーダーから音が鳴ったら支払完了

dカードの海外キャッシングサービスは事前設定が必要

海外への旅行や出張で、いざという時に現金で外貨が必要になったとき。そんなときに役立つのがクレジットカードの「海外キャッシング」の機能。

dカードにも海外キャッシングサービス機能はありますが、事前に利用枠の設定が必要なので注意しましょう。(忘れると利用できません)

年18.0%の利息が発生し、毎月15日締め、翌月10日に支払いとなるので事前に把握しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?このページでは、dカードの特徴や追加カード、審査、支払い方法などをまとめました。

dカードについて最後におさらいしておきましょう。

  • 実質年会費無料で使える基本1.0%の高還元率クレジットカード
  • 特約店でポイント倍率アップ。ローソンなら5%もオトクに!
  • ネット通販はポイントUPモール経由で効率的にポイント獲得できる
  • 日本語スタッフ対応のVJデスクが安心
  • 旅行損害保険はないが、ショッピング保険と不正利用の補償がある
  • ドコモユーザーならケータイ補償サービスも便利
  • 審査は流通系カードほどではないが、一般カードの中では難易度が高い方ではない
  • 年に一回以上使えば年会無料の「家族カード」と「ETCカード」を追加可能
  • dカードの支払い方法はさまざまで、自動リボサービスもある
  • dカードには後払い方式の電子マネー「iD」が搭載され、Apple Payも利用可能
  • 海外キャッシングサービスは事前設定が必要なので注意

dカードはドコモユーザーの方、ローソンなどの特約店によく行く方にとてもおすすめできるクレジットカードと言えるでしょう。

年会費も実質無料、そして高還元率カードである一方、旅行保険はないので、買い物用カードとして持つのもおすすめです。

新規入会キャンペーン実施中
今なら最大6,000円分の
キャッシュバック!

dカードの口コミ一覧

dカードに対する口コミはまだ投稿されていません。下記の口コミ投稿フォームより、利用者の方の投稿お待ちしております。

新規入会キャンペーン実施中
今なら最大6,000円分の
キャッシュバック!
口コミ投稿フォームを表示する
性別*
0
このページの目次