dカードゴールドの特徴とおすすめポイント

dカードゴールドの特徴とおすすめポイント

  • VISA
  • MasterCard

コストパフォーマンスの良いゴールドカード。毎月の携帯電話・docomo光の利用料金の10%分(1,000円につき100ポイント)のdポイントが貯まる。貯まったdポイントは、3,000ポイントから100ポイント単位でdocomoの携帯料金の支払いや、「1GB追加オプション」や「スピードモード」の利用料に1,080ポイントから充当できる。「ケータイ補償」があり、携帯の故障・紛失時も 購入から3年以内なら新しい携帯機種代金を最大10万円までキャッシュバックされる。

発行会社株式会社NTTドコモ
初年度年会費(本人会員)10,800円
2年目以降年会費(本人会員)10,800円
還元率1.00%~4.00%
利用限度額条件により異なる
発行期間最短5営業日
海外旅行保険あり(最高1億円)
国内旅行保険あり(最高5000万円)
ショッピング損害保険あり(300万円)
電子マネー対応iD

dカードゴールドはこんな人におすすめ!

  • ドコモを利用している人
  • 空港ラウンジを利用したい人
  • dポイントを貯めたい人
  • 国内外で旅行を楽しむ人
  • 充実した特典が付いているゴールドカードを作成したい人

dカードゴールドはNTTドコモが発行しているゴールドカードです。

国際ブランドはMastercardとVisaがあります。

年会費は10,000円、年齢20歳以上の人から申し込みができます。

こんな人には向かないかも・・・

このカードはdocomoユーザー向けのカードです。
ドコモを利用していなければdカードゴールドを作成できない訳ではありませんが利用していない人はメリットを感じるシーンが少なくなるために注意して下さい。

dカードゴールドの5つのポイント(特徴)

  1. 様々な特典
  2. 国内/海外旅行保険付帯
  3. お買い物あんしん保険付帯
  4. ケータイ補償付帯
  5. 国内の空港ラウンジ無料

dカードゴールドにある5つのポイントを解説していきます。

どんなゴールドカードなのか興味がある人はお付き合い下さい。

1.dポイントが貯まるポイントプログラムと様々な特典

dポイントが貯まる

dカードゴールドでは100円ご利用につき1dポイントが貯まります。

国内外の加盟店でのショッピング、電気ガス水道など公共料金の支払の他、家族カードやETCカードでもdポイントが付与されます。

ファーストフード店、ECデパートメント、映画館などdポイント加盟店でもクレジットカードの提示でdポイントが貯まりますよ。

ポイントが貯まる機会が多いのがdポイントの良いところですね。

さらにガソリンスタンド、レンタカー、デパート、紳士服などdカード特約店ではポイント2倍付与されることがあります。

dカードポイントUPモール

「dカードポイントUPモール」というサイトから商品を購入し、クレジットカードで支払するとポイント倍率がUPします。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングならポイント1.5倍です。

中には10.5倍になるショップもあるため、ネットショッピングがお得になるのが良いところですね。

貯めたポイントの使い方は様々

貯めたdポイントはdポイント加盟店でのショッピング、ドコモのケータイ料金、ドコモの商品購入などに使えます。

dポイント加盟店は様々なジャンルが揃っているため、使い道に困ることは少ないでしょう。

どんなdポイント加盟店があるのか知りたい時は「dポイントクラブ」にて探してみて下さい。

ドコモならポイント10%還元

dカードゴールドを持っているとドコモのケータイとドコモ光の利用代金よりポイント10%還元の特典が受けられるようになります。

1,000円につき100ポイント付与されるため、ドコモユーザーならポイントの貯まりやすいゴールドカードになるのです。

1か月9,000円ドコモに支払している場合、年間で10,800ポイント付与され、dカードゴールドの年会費分がポイントで賄えるようになるので、家族でdocomoを契約している方はぜひ持っておきたいカードです。

ユニバーサル スタジオ ジャパン ドコモラウンジ

休日には家族や友人などと遊びに行きたい時に魅力なのが「ユニバーサル スタジオ ジャパン ドコモラウンジ」の特典です。

USJに行ったけど混雑していて中々アトラクションに乗れなかったということはありませんか。

そんな時でもdカードゴールドがあれば優先的に乗れるようになります。

その他にも最高級プレミアムクーポンのプレゼントなどの特典が付いているため、USJに良く行く人にもピッタリなゴールドカードとなっています。

年間利用額特典

dカードゴールドでは年間利用額特典を用意しており、年間100万円以上もしくは200万円以上利用するとクーポンが貰えます。

年間利用額特典にて貰えるクーポンは次の通りです。

・ケータイの購入などに使えるケータイ割引クーポン

・ブランド650以上を揃える通販サイト「d fashion」で使えるクーポン

・日本のホテルや旅館の予約ができる「dトラベル」で使えるクーポン

・日用品や家具、化粧品などを揃える通販サイト「dショッピング」で使えるクーポン

・ピザやお寿司、カレー、弁当などの宅配サービス「dデリバリー」で使えるクーポン

条件を満たすとメールが届きますので、記載されている専用サイトへアクセスし、欲しい特典を選んで下さい。

2.旅行保険付帯で安心

dカードゴールドには国内/海外旅行保険が付帯されており、旅行中のリスクに備えることができます。

これらの保険は自動付帯なので、チケット代金などをdカードゴールドで支払っていなくても保険の対象になります。

国内外の航空便遅延費用特約も付いていますので、遅延した時に費用の支払が発生した場合は請求すると良いでしょう。

万が一のことは考えたくないでしょうが、念のため補償内容を確認してから出発して下さい。

海外旅行保険

(本会員と家族会員)

補償対象 補償額
傷害死亡 1億円
傷害後遺症障害 400万円~1億円
傷害治療300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円(自己負担3,000円)
救援者費用500万円

国内旅行保険

(本会員と家族会員)

補償対象補償額
傷害死亡 5,000万円
傷害後遺症障害 200万円~5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術給付入院保険金の日額に対して5倍または10倍

海外/国内航空便遅延費用特約

補償対象補償額
乗継遅延 2万円(宿泊/食事)
手荷物遅延 1万円(衣類/生活必需品)
手荷物紛失 2万円(衣類/生活必需品)
出航遅延/欠航 1万円(食事)

以上見てきたように、ゴールドカードなので一般カードに付帯されている旅行保険より手厚い補償が受けられますよ。

MEMO
事故に合った時の連絡先は東京海上日動dカード保険デスク「0120-619-360」となっています。

受付時間は9時から20時まで、土日祝と年末年始はお休みです。

3.クレジットカードで購入した品物への補償

dカードゴールドには「お買い物あんしん保険」が付帯されており、クレジットカードで購入した品物に破損や盗難といった損害が発生しても補償が受けられます

補償額は年間300万円(自己負担額1事故につき3,000円)となっており、高額な品物を購入した時でも安心な補償内容となっています。

通常のdカードでは国内で購入した場合、リボ払いまたは3回以上の分割払いを選んだ品物が対象という条件が付いているため、支払方法によっては補償が受けられないことがありました。

しかしdカードゴールドなら国内外で購入した品物に対し、支払方法関係なく補償しています。

安心して国内外でのショッピングを楽しめるようになりますよ。

MEMO
損害が発生した時は速やかに東京海上日動dカード保険デスク「0120-619-360」まで連絡して下さい。

損害の内容によって必要書類が異なるため、分からない時は連絡した際に質問してみると良いでしょう。

4.ケータイへの補償

dカードゴールドには「ケータイ補償」が付帯されており、ケータイの紛失や盗難、全損、水濡れなどの損害が発生しても補償が受けられます

高額なケータイを購入した時は「ケータイ補償」が付帯されていると安心ですよね。

補償額は最大100,000円(ケータイの購入代金、頭金、事務手数料)、補償期間はケータイ購入後3年以内となっています。

dカードゴールドの利用代金から差し引きする形の補償となっており、利用代金より補償額のほうが大きい場合は差額分が口座に振込されます。

利用代金より補償額のほうが少ない場合は現金での受け取りができません。

注意
ケータイ購入時にキャッシュバックを受けている人、個別購入あっせん契約や割賦販売契約を結んでいない人は補償額が少なくなる、もしくは受けられない場合があるので注意して下さい。

5.カード会員限定のサービス「空港ラウンジ」

dカードゴールドではカード会員に「空港ラウンジ」サービスを用意しています。

日本の全国28空港にあるラウンジを無料で利用することが可能です。

航空便が遅延している時、早く空港に到着し過ぎた時、他の人との待ち合わせなどで長時間空港への滞在が必要になった時は利用してみると良いでしょう。

利用したい時は各空港のラウンジ入口にてdカードゴールドと当日の搭乗券を提示して下さい。

受けられるサービスは空港ラウンジによって異なりますので、出発前に確認しておくと良いでしょう。

MEMO
成田国際空港であれば第1旅客ターミナルビルと第2旅客ターミナルビルにあるラウンジで利用できます。

ソフトドリンクなら無料、アルコールはビール、ハイボール、グラスワイン、ノンアルコールビールより1点無料です。

まとめ

ここまでdカードゴールドにある特徴やポイントなどを説明してきました。

ドコモユーザーはお得になるゴールドカードのため、作成を検討してみては如何でしょう。

緊急キャッシュサービスも提供しており、海外旅行中に緊急事態が発生し、現地通貨が足りなくなった時でも安心です。

旅行保険といった家族会員カードでも本会員カードと変わらない補償が受けられる場合もあるため、家族カードも作成しておくのをおすすめします。

このページの目次