JALカードSuica(普通カード)

JALカードSuica(普通カード)

  • JCB

JR定期券の購入やSuicaへのチャージでもJMBマイル(JALマイル)がお得に貯まる。JR東日本で乗車券や特急券などVIEWプラス対象商品を購入する場合はビューカードのポイントであるビューサンクスポイントが1000円につき6ポイント(対象外商品は1,000円につき2ポイント)貯まる。ETC利用分についても本カードと同じように200円利用ごとに1マイル貯まる。

発行会社株式会社ビューカード
初年度年会費(本人会員)無料
2年目以降年会費(本人会員)2,160円
還元率0.50%~1.00%
利用限度額利用者により異なる
発行期間通常4週間
海外旅行保険あり(1,000万円)
国内旅行保険あり(1,000万円)
ショッピング損害保険なし
電子マネー対応Suica

JALカードSuica(普通カード)はこんな人におすすめ!

  • 通勤通学に電車を利用している人
  • 旅行などで飛行機を利用している人
  • マイルを貯めたい人
  • 国内外のパッケージツアーを良く利用している人
  • 機内販売や免税店でショッピングしている人

こんな人には向かないかも・・・
海外旅行傷害保険が付帯されていますが最高1,000万円と補償額が低めです。

傷害/疾病治療費用や賠償責任、携行品損害といった補償も受けられません。

国内旅行傷害保険も付帯されていますが、傷害死亡と傷害後遺障害で最高1,000万円のみ、入院や手術や通院では補償なし。

ショッピング保険も付帯されていないため、手厚い補償が受けられるクレジットカードを探している人にはJALカードSuica(CLUB-Aカード)をオススメします。

JALカードSuica(普通カード)はJALカードが発行しており「JMBカード」と「クレジットカード」と「Suica」「JALタッチ&ゴーサービス」の4機能が1枚になったカードです。

1枚のクレジットカードでJALマイルとビューサンクスポイントと2つのポイントが貯まります。

貯めたマイルは10,000マイル=1,000円としてSuicaにチャージすることが可能、電車や飛行機を良く利用している人に便利なクレジットカードです。

MEMO
ビューサンクスポイントは2018年6月28日よりJRE POINTに変わります。

JALカードSuica(普通カード)の5つのポイント(特徴)

  1. マイルが貯まりやすい
  2. 電車の乗り降りがスムーズ
  3. 飛行機の搭乗がスムーズ
  4. 便利でお得な会員限定サービス
  5. 任意で申込みできる保険

ここからはJALカードSuica(普通カード)にある5つのポイントを解説していきます。

Suica機能もクレジット機能も付いているクレジットカードに興味がある人は参考にしてみて下さい。

1.効率良くマイルが貯まる

JALカードSuica(普通カード)の大きな魅力となっているのがマイルの貯まりやすさです。

このセクションではマイルを貯める様々な方法を紹介します。

様々な入会特典

様々な入会特典を用意しており、上手に活用すると合計2,100マイル+1,000JRE POINT貯まります。

特典は以下の通りです、しっかり把握して貰いそびれを防止しましょう。

  • 入会ボーナス 500マイル
  • JALカードショッピングマイル プレミアム入会ボーナス 500マイル
  • 入会搭乗ボーナス 1,000マイル
  • JALカードアプリ ダウンロードログインボーナス 100マイル
  • 入会プレゼント 1,000JRE POINT

JALカード特約店で2倍

JALカードでは「JALカード特約店」でショッピングをするとマイルが2倍貯まります。

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、レストランチェーン、家電量販店、インテリア、書店、紳士服、レンタカーなど全国に様々なジャンルの特約店があります。

いつもショッピングしている店舗が特約店である可能性があるため、JALカードSuica(普通カード)が手元に届いたら、JALカードのWEBサイトにて特約店を検索してみると良いでしょう。

ショッピングマイルプレミアム入会で2倍

ショッピングマイルプレミアムに入会すると通常時の支払でもマイル2倍になります。

JALカード特約店であれば合計4倍もマイルが貯まるのです。

年会費が3000円かかる
マイルを効率良く貯めたい時は入会したいところですが、年会費3,000円の支払が必要。
一定以上の利用代金がないと貯まるマイルよりも年会費の負担のほうが大きくなるので注意が必要です。

eマイルパートナーでマイルが貯まる

様々な通販ショップが参加しているWEBサイト「eマイルパートナー」でショッピングしてもマイルが貯まります。

特に人気が高いショップは次の通り。

  • Amazon
  • ビックカメラ.com
  • ユニクロオンラインストア
  • LOHACO
  • デルオンラインストア
  • ZOZOTOWN
  • Apple公式サイト

など、こちらもいつもショッピングしている通販サイトが参加している可能性がありますよ。

どんな通販サイトが参加しているのか「eマイルパートナー」にて探してみると良いでしょう。

貯めたポイントの交換先

貯めたマイルやビューサンクスポイントには様々な交換先が用意されています。

マイルとビューサンクスポイントは相互交換することができます。

マイルの交換先

  • 特典航空券
  • 国際線アップグレード
  • JAL利用クーポン
  • Suicaへのチャージ

ビューサンクスポイントの交換先

  • マイルへの移行
  • Suicaへのチャージ
  • 美容健康、商品券、ファッション、グルメなど様々な商品

電車には乗るけど当分飛行機に搭乗する予定は無いという時は貯めたマイルをSuicaへチャージしておくと良いでしょう。

逆に飛行機に搭乗する時は貯めたビューサンクスポイントをマイルへ移行するとお得になりますよ。

2.オートチャージで電車の乗り降りが楽になる

Suica機能を利用したい時は事前にチャージすることが必要です。

残高が無くなるたびにチャージするのでは面倒という時はオートチャージに設定すると良いでしょう。

事前に設定した残高以下になると改札機にて入出場する際、自動的にチャージされます。

Suica機能付きのJALカードSuica(普通カード)があれば、改札に引っかかってあたふたすることがなくなり電車の乗り降りがスムーズになりますよ。

オートチャージの設定を行う時は?

オートチャージの設定(チャージする金額など)は「VIEW ALTTE」という駅ATMにて行えます。

設定を変更する時は「オートチャージ設定」を選び、画面が切り替わったら「ビューカードにオートチャージ」を選びます。

JALカードSuica(普通カード)を差し込みし、暗証番号を入力し、金額の変更を行うだけで完了します。

3.JALタッチ&ゴーサービスで飛行機の搭乗も楽になる

飛行機へ搭乗する際、空港カウンターでチェックイン後、保安検査場へと進みますよね。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆など長期休みがある期間は空港が混雑し、搭乗するまで時間がかかることがありました。

JALの場合は出発15分前までに保安検査場、出発10分前までに搭乗口を通過することが必要です。

混雑する時期は早めに空港に到着したいところ。

そんな時でもJALカードSuica(普通カード)を持っていると「JALタッチ&ゴーサービス」を利用できるようになります。

このサービスであれば保安検査場へ直行できるため、搭乗口の通過がスムーズになりますよ。

MEMO
手荷物がある場合は保安検査場へ進む前に手荷物カウンターにて預けておくと良いでしょう。
「JALタッチ&ゴーサービス」に対応している便かどうか、予約詳細画面にて確認してから予約して下さい。

4.様々な会員限定サービス

JALカードでは様々な会員限定サービスを用意しており、上手に活用するとお得になります。

空港店舗や免税店でお得

旅行で飛行機を利用した時、空港店舗や免税店にてショッピングするという人は多いのではないでしょうか。

そんな時は対象の空港店舗や免税店にてJALカードSuica(普通カード)を提示すると割引料金が適用されますよ。

空港店舗で受けられる割引は次の通り。

  • 日本国内空港店舗「ブルースカイ」1,000円以上で5%オフ
  • 那覇空港/石垣空港内店舗「コーラルウェイ」1,000円以上で10%オフ
  • 関西国際空港第一ターミナルビル「アローズ2階店/3階店/ゲートショップ」1,000円以上で5%オフ
  • 関西国際空港第1ターミナルビル「手荷物ラッピングサービス」50円引き

免税店では次の空港にある対象店舗にて特典が受けられます。

  • 羽田空港国際線ターミナル「JAL DUTYFREE」の対象店舗
  • 成田国際空港「JAL DUTYFREE」「JAPAN DUTY FREE」「Fa-So-La DUTY FREE」の対象店舗

JAL/JTA機内販売でお得

記念やお土産に機内販売の商品を購入する人もお得になります。

JAL/JTA機内販売にてクレジットカード払いすると10%オフの特典が受けられますよ。

JAL SHOP機内販売オンラインストアも対象になるため、買い忘れた時でも大丈夫です。

ホテルニッコーとJALシティでお得

ホテルに宿泊するという時でもお得になるのがJALカードです。

ホテルニッコーやJALシティにてJ-SMARTプランを利用すると、1泊につき200マイルから1,000マイル付与されます。

J-SMARTプランによって付与されるマイル数が変わりますので、プラン名に付いてる数字を確認してみて下さい。

その数字が付与されるマイル数となっています。

会員限定のパッケージツアーがお得

国内外へ旅行に行く時にもお得になります。

JALカードがあれば会員限定のパッケージツアーが最大5%オフになるのです。

旅行代金が高くなる海外ではお得感が高まるのではないでしょうか。

旅行サイト「JAL eトラベルプラザ」にて対象のパッケージツアーを探してみて下さい。

JALビジネスきっぷ

出張する時にお得なのが「JALビジネスきっぷ」です。

航空券を当日予約、当日購入ができるため、急に決まった出張でも大丈夫。

同じ区間なら往復、片道2回、どちらでも使用することが可能です。

さらに区間マイルでも100%貯まるため、費用の節約まで期待できます。

注意
ただし早めに予約できる時は先得運賃のほうが安く済むことがあるため、比較してから予約したほうが良いでしょう。

5.任意の保険に加入

JALカードSuica(普通カード)は付帯保険に弱いデメリットがありますが、任意の保険にて補償を追加できます

損保ジャパン日本興亜が提供する海外旅行保険ではオーダーメイドプランを用意しており、必要な補償だけ加えることが可能。

その他にも海外留学保険や海外駐在員保険、旅行キャンセル保険も用意しています。

自動車保険も用意しており、自賠責だけだと不安だから任意保険にも加入したいという人にも便利。

  • 東京海上日動火災保険「Total assist」500ポイント
  • セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」最大350ポイント
  • ソニー損害保険「ソニー損保の自動車保険」最大350ポイント

その他にもゴルファー保険・自転車向け保険・火災保険・ペット保険など様々、自分自身に合った保険を申し込むのが良いでしょう。

まとめ

ここまでJALカードSuica(普通カード)について紹介してきました。

Suica機能付きのビューカード、JALカードと2枚作成する手間が省けるため、電車と飛行機を良く利用する人にはオススメできるカードです。

使い方次第では陸も空も便利でお得になる交通系のクレジットカードですね。
 

JALカードSuica(普通カード)の口コミ一覧

JALカードSuica(普通カード)に対する口コミはまだ投稿されていません。下記の口コミ投稿フォームより、利用者の方の投稿お待ちしております。

口コミ投稿フォームを表示する
性別*
このページの目次