MUFGカードゴールドの特徴とおすすめポイント

MUFGカードゴールドの特徴とおすすめポイント

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard

「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」というキャッチフレーズで登場したMUFGカード ゴールド。年会費も1,905円+税で、初年度は無料とそれまでの概念を軽く打ち破り登場。とは言っても世界最大の金融グループである三菱UFJグループの中核をなすMUFGカードブランドなので、格安過ぎる感がまったくない程の充実度を誇る。付帯保険サービスも、海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険がありこちらも最高レベルの補償内容。海外で信頼のステータスと評価されるゴールドカードをゲットできるのは、MUFGカードゴールドの最大の魅力。

発行会社三菱UFJニコス株式会社
初年度年会費(本人会員)無料
2年目以降年会費(本人会員)1,905円(税別)
還元率0.47%~0.50%
利用限度額10~200万円
発行期間最短翌営業日
海外旅行保険あり(最高2,000万円)
国内旅行保険あり(最高2,000万円)
ショッピング損害保険あり(年間限度額100万円)
電子マネー対応iD

MUFGカードゴールドはこんな人におすすめ!

  • 安価なゴールドカードがほしい方
  • 旅行保険がほしい方
  • 国内のラウンジサービスがほしい方
  • 三菱UFJ銀行の利用者の方
  • ポイントアップに期待する方

こんな人には向かないかも・・・
MUFGゴールドカードは、ゴールドカードの中でも「レギュラーカードの豪華版」と言った感じのカードです。

ですから「ゴールドカードのステータスに見合うサービス」を期待する人にはあまり向いていません。

レギュラーカードよりも少し上のサービスを期待する人におすすめするカードとなっています。

MUFGカードゴールドの5つのポイント(特徴)

MUFGカードゴールドはゴールドカードとして見るとサービスが豊富というわけではありませんが、年会費などを考えればかなり充実したサービスを提供しています。

ですから年会費付きクレジットカードとして見た場合のメリットをここで上げていきます。

  1. とにかく年会費が安い
  2. 年会費が安いのに保険が付帯している
  3. 国内主要空港のラウンジサービス
  4. 三菱UGFJ銀行ユーザーに特典あり
  5. ポイントアップ関連サービス

1.とにかく年会費が安い

MUFGカードゴールドにおける一番の魅力は格段に安い年会費です。

一般的なゴールドカードは年会費が一万円を超えるものがほとんどですが、MUFGカードゴールドは初年度年会費無料で基本年会費1905円(税抜き)となっています。

そして登録型リボ楽Pay(一定額以上は自動的にリボ払い扱いになるサービス)を利用することで年会費が半額になります。

年会費2000円程度なので、サービスが特別充実しているというわけではなくサービスが充実したレギュラーカード程度のサービスではありますが、手軽に持つことが可能で旅行保険やショッピング保険などが付いているのでよく旅行をする方が使う日常利用のクレジットカードとしても良いでしょう。

2.年会費が安いのに保険が付帯している

MUFGゴールドカードは年会費が約2000円と安めですが、旅行保険などいくつかの保険がついています。

年会費2000円では普通考えられない保険の充実具合なので、チェックしておきましょう。

保険の種類補償額
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険年間限度額100万円
国内渡航便遅延保険最高2万円
注意
ただ年会費が安いだけあって、条件も決まっているのでその点は事前に理解しておきましょう。
海外旅行保険はショッピング利用額が年間20万円未満は最高100万円になりますし、国内旅行保険は遅延保険も合わせて利用付帯が条件となっています。
特にショッピング保険は「分割」「リボ払い」「楽ペイを登録したカード(支払い方法問わず)」「海外での利用(支払い方法問わず)」が条件となっているので、事前に理解しておきましょう。

3.国内主要空港のラウンジサービス

MUFGカードゴールドは国内の空港や国外の空港のラウンジが無料で利用できるというものです。

ただし条件として、国際線利用時に限るというものがあり、利用の際は国際線の航空券をセットで見せる必要があります。

MEMO
利用できる空港は以下の空港の一部ラウンジのみです。
・新千歳空港
・成田空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・福岡国際空港
・ダニエル・K・イノウエ空港(ハワイ・旧ホノルル国際空港)

国内空港ラウンジを提供するカードの多くは国内旅行でも利用できますし、利用できるラウンジの数も多いとは言えません。

なのでおまけ程度のサービスと理解しておくのがいいでしょう。

4.三菱UGFJ銀行ユーザーに特典がある

三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」を利用を行ってるユーザーで

・「三菱UFJダイレクト」契約と登録を行っていること

・その口座から月々の支払代金等の引き落としがある

という条件をみたすことで三菱UFJ銀行口座のATM手数料割引の特典を受けることができます。

具体的な優待として三菱UFJ銀行のATM手数料は何回でも、提携コンビニATMは月二回までATM手数料が無料になるというものです。

他にも三菱東京UFJ銀行が提供する住宅ローンの金利が割引されるサービスの他、三菱UFJ信託銀行や三菱UFJ不動産販売、三菱UFJモルガンスタンレー証券などでの優待を受けることができます。

5.ポイントアップ関連サービス

MUFGカードゴールドでは月間利用額1000円につき1ポイント(1000円以下は切り捨て)がつきます。

ただこれだけではなかなかポイント面でのメリットが少ないため、様々なポイントアップの優待がついています。

  • 年会費の支払いや前年度の利用額によってボーナスポイントが加算されるプレミアムスタープログラム
  • 年間利用額100万円以上で基本ポイントに50%、50万で20%の加算があるグローバルプラス
  • 入会月は還元率が1,5倍のアニバーサリーポイント

こういったポイントアップ特典があるカードは多いですが、MUFGカードゴールドは提携店や特定の店舗での優待ではなくすべての店を対象とするサービスが充実しているのが一つのポイントです。

まとめ

MUFGカードゴールドは年会費が安い分、他社のゴールドカード、場合によっては年会費が設定されているレギュラーカードよりもサービスが悪い部分はありますが、「レギュラーカードではサービスが足りないけど年会費を1万も払う気はない」「お手軽な価格帯のゴールドカードを利用したい」という日常で使いやすいゴールドカードを探している方にはベストな一枚と言えるでしょう。

また三菱UFJ銀行の優待もセットとしてあるので、三菱UFJ銀行のユーザーにもおすすめできる一枚と言えます。

このページの目次