2,000人に聞いたクレカランキング!

楽天プレミアムカードの特徴とおすすめポイント

466
楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴とおすすめポイント

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMEX

オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。

マイクレカ比較に追加
  • 基本情報
  • 旅行保険
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • 追加カード
  • キャンペーン
  • 口コミ(0)
基本情報
発行会社楽天カード株式会社
年会費初年度10,800円
次年度以降10,800円
備考-
還元率通常1.00%
最大5.00%
利用限度額0~300万円
発行期間通常1週間
ショッピング損害保険あり(300万円)
ポイントプログラム楽天スーパーポイント
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
海外旅行傷害保険自動付帯
傷害死亡・後遺障害4,000万円(利用付帯:+1,000万円)
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
携行品損害30万円(利用付帯:+1,000万円)
賠償責任3000万円
救援者費用200万円
国内旅行傷害保険利用付帯
死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金-
クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い
  • ・ケガや病気の治療費を補償してくれる「傷害治療費用」と「疾病治療費用」を重視するのがオススメ。(海外の医療費はとにかく高いため200~300万円は欲しいところ)
  • ・治療費や賠償責任などの補償額は複数枚のクレジットカードを合算して使うことができるため、年会費無料で海外旅行保険が付くクレジットカードを併せ持つのもオススメ。
  • ・傷害死亡、後遺症障害保険は所有しているクレジットカードの中の最高額が適用される。
電子マネー対応
電子マネー搭載
(カード一体)
楽天Edy
電子マネーチャージ楽天Edy(200円で1ポイント)
スマホ決済Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
空港ラウンジ
利用可能ラウンジ国内主要空港ラウンジ(年間2回まで無料)(※1)
プライオリティ・パス(※)無料

※1…「国内主要空港ラウンジ」と書いてある場合、国内28空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港や韓国の仁川国際空港も含む場合が多いです。

※2…「プライオリティ・パス」は世界中の空港ラウンジを利用できるハイクラスな会員制サービスです。

プライオリティ・パスの解説はこちら>>

家族カード
年会費540円
発行手数料無料
備考※…最大5枚まで発行可能
ETCカード
年会費無料
発行手数料無料
ポイント還元等100円で1ポイント
入会キャンペーン実施中!
今なら新規入会で最大13,000ポイント
▼プレゼント!▼
  • 入会でもれなく5,000ポイント。
  • 「楽天e-NAVI」に登録で2,000ポイント。
  • 申込後の翌月末までに1回カードの利用で最大6,000ポイント。

入会キャンペーンの詳細事項は楽天プレミアムカード公式サイトをご確認ください。

楽天プレミアムカードの口コミはまだ投稿されていません。

大募集中です!楽天プレミアムカードに対する口コミ投稿はこちら!

楽天カードの長所をさらに伸ばした強烈なゴールドカード。プライオリティ・パスが付くクレジットカードの中では最も年会費が安く、海外旅行保険も自動付帯で完備。ポイントも欲しい、ラグジュアリ―系のオプションも欲しい、そんな欲張りなあなたにオススメの一枚です。ワンランク上の毎日が待っているでしょう。
よく比較されるオススメカード

楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ!

  • 海外旅行や海外出張に良く行く人
  • プライオリティパスを手に入れたい人
  • 海外/国内旅行傷害保険が付いているクレジットカードを持ちたい人
  • 楽天市場で良くショッピングする人
  • 充実したサービスや特典が付いているクレジットカードを持ちたい人


こんな人には向かないかも・・・
海外旅行や海外出張に殆ど行かない人は年会費10,800円のクレジットカードを持つメリットが少なくなるでしょう。

一般カードで十分という人も楽天プレミアムカードはオーバースペックとなるために注意が必要です。


楽天プレミアムカードは楽天カード株式会社が発行する年会費10,800円のクレジットカードです。

年会費2,160円の楽天ゴールドカードより充実したサービスや特典が付いているという特徴を持っています。

そのため年会費は一般的なゴールドカードだが、サービス面ではゴールドカード以上と評価する人が多いです。

一般の楽天カードでは利用可能額最高100万円のところ、楽天プレミアムカードでは最高300万円と高額な利用可能額を設定。

また、楽天プレミアムカードを持っていると法人向けの楽天ビジネスカードを発行することができます

経理を楽にするため個人用カードと法人用カードに分けたい人にはオススメできます。

楽天プレミアムカードの5つのポイント(特徴)

  1. 国内空港ラウンジとプライオリティパス
  2. 便利でお得な優待サービス
  3. お得な楽天ポイントカード機能
  4. 安心なカードショッピングができる
  5. 手厚い補償が受けられる保険が付いている

ここからは楽天プレミアムカードにある5つのポイントを解説していきます。

1.国内外の空港で待ち時間が快適になる

国内空港ラウンジが無料

搭乗予定の飛行機が出発するまで待ち時間が長くなるという時に便利なのが空港ラウンジですよね。

楽天プレミアムカードと当日の航空券があれば国内空港ラウンジを無料で利用できるようになります。

北海道の新千歳空港から沖縄の那覇空港まで、国内28の空港にあるラウンジが対象です。

MEMO
成田空港であれば次のラウンジが利用できます。

第1旅客ターミナル
・「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
・「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」
第2旅客ターミナル
・「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2 」
・「TEIラウンジ」

海外空港ラウンジも無料

ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国の仁川空港にあるラウンジも無料で利用できます。

ハワイや韓国へ海外旅行、海外出張に良く行く人には魅力的ではないでしょうか。

無料ドリンク、無線LAN、新聞など提供サービスの内容はラウンジによって異なりますので事前に楽天カードのWEBサイトにて確認してみて下さい。

プライオリティパスが手に入る

無料で利用できる空港ラウンジの他、大きな魅力となっているのがプライオリティパスです。

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

プライオリティパスの会員は世界中にあるワンランク上の空港ラウンジを利用できるようになります。

クラス年会費利用料金
会員同伴者
スタンダード99$32$32$
スタンダード・プラス299$10回まで無料
それ以降は32$
32$
プレステージ429$無料32$

ステータスの高いクレジットカードではプライオリティパスが付いてくるものがよく見られます。

楽天プレミアムカードを発行すると無料でプライオリティーパスを発行することができ、そのステージも一番上級となるプレステージ会員になれるので、回数制限なく無料で空港ラウンジが使えるようになるのです。

どの空港ラウンジが利用できるのが知りたい時はプライオリティパス社のWEBサイトにて検索すると良いでしょう。

プライオリティーパスを入手するには別途申し込みが必要
楽天プレミアムカードが自宅に届き次第、楽天カード会員専用のWEBサービス「楽天e-NAVI」からプライオリティパスの申込みを行って下さい。

申込み後、2週間ほどで会員カードが届けられますよ。

2.3つの優待サービス

楽天プレミアムカードでは楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースと3つの優待サービスを用意しており、利用シーンに合ったものを選べます。

楽天市場コース

楽天市場コースは文字通り、楽天市場でショッピングする人にお得なコースです。

楽天市場では利用代金100円につき1ポイントが貯まります。

楽天プレミアムカードで支払すると最大4倍、楽天市場コースで最大1倍、合計最大6倍に。

さらに「お誕生月サービス」により楽天市場にて楽天プレミアムカードで支払すると最大1倍、合計最大7倍もお得になるのが良いところですね。

楽天スーパーポイントを貯めたい人は楽天市場コースを選ぶと良いでしょう。

トラベルコース

トラベルコースは楽天トラベルを利用する人にお得なコースです。

楽天トラベルでは利用代金100円につき1ポイント、楽天プレミアムカードで支払すると最大1倍、トラベルコースで最大1倍、合計最大3倍ポイントが貯まります。

旅行が好きな人はトラベルコースを選ぶと良いでしょう。

エンタメコース

エンタメコースは「Rakuten TV」で1倍、楽天ブックスで1倍のポイントが貯まります。

「Rakuten TV」は映画やドラマ、アニメ、宝塚、グラビア、スポーツ、バラエティなど様々なジャンルのコンテンツが揃っている動画配信サービスです。

わざわざレンタル店まで出かけなくても視聴できるようになります。

「お誕生月サービス」は楽天ブックスも対象になりますよ。

エンタメが好きな人はこちらのコースを選ぶと良いでしょう。

3.楽天ポイントカード機能が付いている

楽天プレミアムカードはクレジット機能と楽天ポイントカード機能の一体型カードになっています。

楽天ポイントカード加盟店でお得になるのが楽天ポイントカード機能です。

楽天ポイントカード加盟店のジャンルは様々、街にある様々な店舗でポイントが貯まるようになりますよ。


楽天ポイントカード加盟店では貯めた楽天スーパーポイントを使うことも可能。

楽天プレミアムカードの裏面にはバーコードが付いていますので、レジの店員さんに読み取って貰うと良いでしょう。

4.安心してカードショッピングを楽しめるサービス付き

楽天プレミアムカードには3つのサービスが付いており、安心してカードショッピングが楽しめるのが良いところです。

カード利用お知らせメール

「カード利用お知らせメール」はクレジットカードを利用した後、すぐにメールでお知らせするサービスです。

速報版と確定情報と2種類あり、速報版のほうが早く届きます。

速報版の後、利用先や支払方法が確定した時に届くのが確定情報です。

MEMO
速報版は最短翌日、確定情報は最短2日後に届くため、不正利用の被害をできるだけ抑えたい時は両方受け取りしたほうが良いでしょう。

商品未着あんしん制度

「商品未着あんしん制度」では楽天市場で商品を購入したけど自宅に届かないという時に補償が受けられます。

ショップとの連絡が付かなくなっても請求は取消されますので、顔の見えないオンラインショッピングでも安心して注文できるようになります。

ネット不正あんしん制度

「ネット不正あんしん制度」ではネット上で不正利用される被害に合っても補償が受けられます。

利用明細を確認してみたら身に覚えのない高額な引き落としがあったという時でも安心です。

不正利用が分かったら被害が拡大しないよう、すぐに連絡して下さい。

5.楽天プレミアムカードに付いている保険

楽天プレミアムカードには海外/国内旅行傷害保険、動産総合保険が付いています。

海外旅行傷害保険

土地勘も知り合いも居ない海外へ旅行に行く時に安心なのが海外旅行傷害保険。

補償内容は次のようになっています。

保険の対象補償額
死亡最高5,000万円
(自動付帯4,000万円/利用付帯1,000万円)
後遺障害最高5,000万円
(自動付帯4,000万円/利用付帯1,000万円)
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害50万円
(1品あたり10万円限度、免責金額3,000円)
救援者費用 200万円

次のような海外でのサポートサービスも提供しています。

  • 保険金請求に関するサポート
  • クレジットカードやパスポート紛失盗難時の案内
  • 医療機関の紹介
  • 医療施設への移送サービス
  • 専門医の紹介
  • 帰国手配サービス
  • スペシャルサービス(遺体の送還)

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

国内旅行傷害保険

国内旅行に行く時に安心なのが国内旅行傷害保険。

補償内容は次の通りです。

補償対象補償額
傷害死亡 5,000万円
傷害後遺症障害 最高5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
傷害手術給付入院保険金の日額5倍から10倍

ショッピングガード保険(動産総合保険)

動産総合保険では楽天プレミアムカードで購入した商品に事故が発生した時に補償が受けられます。

補償内容は次の通りです。

補償限度額年間300万円まで(事故1回につき自己負担3,000円)
事故の対象 破損や盗難や火災など
補償期間購入日より90日以内
対象商品1個または1組1万円以上

注意
義歯やコンタクトレンズ、スキー、スノーボード、食料品、旅行券、定期券など補償対象外の商品があるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

ここまで楽天プレミアムカードについて解説してきましたが如何でしたか。
貯めた楽天スーパーポイントの使い道は様々、楽天EdyやANAのマイルに移行することも可能です。
上手に使いこなせば年会費10,800円以上お得になるのが、楽天プレミアムカードの魅力の一つとなっています。
一般の楽天カードからステップアップしたいと考えている人も注目してみて下さい。

楽天プレミアムカードの口コミ一覧

楽天プレミアムカードに対する口コミはまだ投稿されていません。下記の口コミ投稿フォームより、利用者の方の投稿お待ちしております。

今なら新規入会で最大13,000ポイント
▼プレゼント!▼
口コミ投稿フォームを表示する
性別*
0