楽天カードでもSuicaにチャージが可能!ただしデメリットが多いのでビューカードがおすすめ

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発まで社内で行なっています。

「Suica」のおすすめカード一覧

Suicaってチャージが面倒くさい!

楽天カードでSuicaにチャージできれば便利そうなのに…って思いますよね。

そこでこの記事では以下のことを解説します。

  • 楽天カードでSuicaにチャージをする方法
  • 楽天カードでのSuicaチャージではポイントが貯まるのか?
  • 楽天カードではオートチャージができるのか?
  • 楽天カードよりもSuicaチャージにおすすめできるクレジットカード

すでに楽天カードを持っている人のみならず、楽天カードの発行を検討している人も必見ですよ!

楽天カードを利用してSuicaにチャージする2つの方法

通勤・通学でプラスチック製のSuicaを利用している方も多いですよね。

ただ残念なことに、楽天カードからカードタイプのSuicaへチャージは不可

MEMO
プラスチック製のSuicaにチャージできるのはビューカードのみ。(駅構内にある特別なATM「View altte」で可能)

その他すべてのクレジットカードで不可で、楽天カードだけが例外的にチャージできないわけではありません。

「なにか方法はないの?」、と思いますよね。実はちゃんとあります。

Suicaをスマホに登録すれば楽天カードからもチャージできるようになるんです。(詳しくは後述しますが、モバイルSuicaを利用すれば、カード本体がなくてもSuicaを発行可能です。)

iPhone・Androidそれぞれを解説します。

1.Apple Payで「楽天カード→Suica」チャージする

iPhoneで「楽天カード→Suica」チャージする方法は3ステップのみ。

  1. Apple Pay(Walletアプリ)に楽天カードとSuicaを登録
  2. 設定(右下の…)開き、チャージをタップ
  3. 支払い方法で楽天カードを選択

画面に出てくる指示に従い情報を入力していくだけなのでとっても簡単ですよ。

古いiPhone端末では使えない
Apple PayでSuicaを利用できるApple端末は以下のもの。

  • iPhone 7以降のiPhone
  • Apple Watch Series 2以降のApple Watch
  • iOS11.0以降


※海外で発売されたiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series2はSuicaを利用できません。

VISA・アメックスはApple Pay上でSuicaチャージ不可

楽天カードのVISA・アメックスブランドはApple Pay上でSuicaチャージできません。

  • 楽天カード(VISA)→Apple Payに登録できるが、Suicaへのチャージ不可
  • 楽天カード(アメックス)→そもそもApple Payチャージに登録できない

ただご安心を。「わたしの楽天カードVISAなんだけど…」と心配する必要はありません。ちゃんと方法があります。

Suicaアプリでもチャージ可能

iPhoneに登録したSuicaはSuicaの公式アプリからもチャージ可能

日本で発行されているクレジットカードならどんなものでも登録できるので、VISA・アメックスの楽天カードでも大丈夫です。

VISAMastercardJCBアメックス
Walletアプリ××
Suicaアプリ

先ほどチラッと触れましたが、アプリ上で新規にSuicaを発行することもできるので、カード本体がなくてもOK。今すぐiPhoneでSuicaを使えます。

楽天カード発行を検討している人は...
楽天カードアメックスは2018年9月に登場したばかりで、まだApple Pay上では利用できません。(近いうちに使えるようになるはずです…)

Apple Payを使いたい人はMasterCard・JCBブランドを選択すると良いでしょう。

2.AndroidではモバイルSuicaで「楽天カード→Suica」チャージ可能

Androidユーザーは、もちろんApple Payを利用できないので、モバイルSuicaアプリをインストールしましょう。

モバイルSuicaに楽天カードを登録するだけで簡単にチャージが可能です。

VISAMastercardJCBアメックス
モバイルSuica

iPhoneのWalletアプリとは異なり、どの国際ブランドの楽天カードでもチャージができますよ。

楽天カードでSuicaチャージをする3つのデメリット

先ほどのセクションで解説したように、確かに楽天カードを利用してもスマートフォン上からSuicaにチャージが可能です。

しかし、以下のようにデメリットが多いです。

  • デメリット1:モバイルSuicaは年会費が1,030円かかる
  • デメリット2:楽天カードはSuicaチャージでポイントが貯まらない
  • デメリット3:オートチャージの設定も不可

これらのデメリットを解消できるビューカードと併せて解説していきます

デメリット1:モバイルSuicaは年会費が1,030円かかる

AndroidでモバイルSuicaを利用する際には年会費が1,030円かかります。

例えスマホ上でSuicaが使えるとしても、年会費を払うならいいや…という人も多いはずです。

年会費無料が魅力で楽天カードを所有している人からしたら、少し敬遠したくなりますね。

MEMO
iPhone版のモバイルSuicaとも呼ぶべき「Suica」アプリでは一切年会費がかかりません。
年会費がかかるのはAndroidをご利用の方のみ。Appleユーザーの方は心配無用です。

ビューカードでは年会費無料に

先述したJR東日本発行のビューカードを利用すれば、モバイSuicaの年会費がなんと無料に。

デメリット2:楽天カードはSuicaチャージでポイントが貯まらない

楽天カードでSuicaにチャージをしてもポイントは一切付与されません。

これはiPhone上・Android上いずれのチャージでもです。

2017年11月まではポイントがもらえていた
以前は楽天カードからSuicaへチャージでも、100円につき1楽天スーパーポイントがもらえました。

しかし、2017年11月に改悪が。

Suicaへのチャージはポイント付与の対象外になってしまったのです。(この時同時にnanacoやSMART ICOCAへのチャージもポイント付与の対象外に)

毎月の交通費が多い人には大きな痛手ですね..。

Suica定期券の購入は楽天カードでもポイントが貯まる

チャージでは一切ポイントは付与されませんが、楽天カードでSuica定期券を購入すると、通常どおり1%のポイントがもらえます。

1年間で定期代が10万円もかかる!なんて場合も、楽天カードで購入すれば1,000円分のポイントを貯められます。

通勤でSuica利用してる人は、会社の経費で定期を購入しても、ポイントは自分で利用できるのでお得ですよ!

ビューカードではチャージでポイントが3倍に

ビューカードでは通常のショッピングで1,000円(税込)につきJRE POINT5ポイント。

還元率にして0.5%と還元率が1.0%の楽天カードの半分しかありません。

ただ、ビューカードではSuicaへのチャージでポイントが3倍の1.5%に。

1,000円の利用につき15JRE POINT貯まるようになります。

チャージのみならず、以下のようにJR東日本関連での利用が対象。

  • 乗車券、定期券、回数券、特急券
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードでのSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

通勤や通学でJRの定期券を購入している方や、土日に離れて暮らす家族や恋人と会うために特急券をよく購入する方は是非とも持っておきたいものですね。

デメリット3:楽天カードはSuicaへのオートチャージ不可

楽天カードを利用してSuicaにオートチャージをすることは出来ません

残高が少ないと感じたらその都度チャージをする必要があります。

スマホ上でSuicaを利用、チャージできること自体が便利でありがたいことですが、オートチャージもできればもっと便利なのに…と思ってしまいますよね。

仕方がありません、欲張りになってしまうのは人の性(さが)ですからね。

Suicaにオートチャージできるのはビューカードのみ

Suicaにオートチャージできるのもこれまたビューカードのみ。その他のクレジットカードでは一切不可です。

Suica・ビューカード、どちらも元がJR東日本の2つで、相性がいいのはもはや仕方がないことですね。

楽天カードと併せて持ちたい!Suica一体型のおすすめビューカード4選

最後にSuica利用におすすめできるビューカードを紹介します。

ただ、楽天カードはこの上なくバランスの良いクレジットカードなので、Suicaへのチャージでデメリットが多いという理由で所有しないのはあまりにナンセンスです。

そこで以下のように2枚のカードをうまく併用することをおすすめします。

  • 普段の決済→還元率1.0%でポイントがたまりやすい楽天カード
  • Suica用→Suica一体型でオートチャージが可能、ポイントが貯まるビューカード

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカードはSuicaと定期券が搭載!保険、審査基準、他のカードと比較など完全ガイド。
年会費通常515円
初年度515円
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。
今なら新規入会で最大16,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ビュー・スイカカードのポイント
  • 定期券機能もつけられるので通勤や通学に便利
  • 家族カードの発行が可能なビューカード
  • 3機能がまとまったカードでも国際ブランドを3つの中から選択可能

ビューSuicaカードは、ビューカードの中でも一番ベーシックなもの担っており、Suica機能・クレジットカード機能に加えて、定期券機能が備わったカードです。

VISA・MasterCard・JCBの中から好きな国際ブランドを選べます。

ビューSuicaカードは「家族カードの発行が可能」となっています。ビューカードの中には家族カードが発行できないものも多いため、

  • 家族カードを発行したい
  • 定期券機能をつけたい
  • 国際ブランドを好きに選びたい


方に向いているカードだと言えるでしょう。
ビュー・スイカカードを一言で!
通勤や通学をもっとスムーズ&スマートに。Suicaオートチャージは一度使うとやめられないほどの利便性で、電車の体験がガラリと変わるでしょう。定期券は搭載しなくてもいいかな…という人はビックカメラSuicaカードルミネカードという選択肢もおすすめです。買い物用カードを別に持ち、通勤用のサブカードとしても重宝する一枚ですね。

ルミネカード

ルミネカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常1,029円
初年度1,029円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネを利用者には特におすすめのビューカード。通勤のお供にも。
今なら新規入会で最大3,500円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ルミネカードのポイント
  • ルミネなどでいつでも5%OFF
  • 年間に数回ルミネで10%OFFになる期間がある
  • ルミネやNEWoManでの年間利用額に対してボーナスポイントが付与
  • 定期券機能もつけられるので通勤や通学に便利
  • 貯まったポイントはSuicaへのチャージやルミネ商品券と交換可能

ルミネカードは、通常のビューカードの特典に加えて「ルミネやNEWoManでの利用がお得になる」カードです。

いつでも購入価格が5%OFFになりますが、10%OFFキャンペーンも定期的に開催しているため、ルミネなどを良く利用する方におすすめできるカードです。

ルミネカードのように流通系と交通系の提携カードは、カードを日常の多様な出費でお得になりますよ!

JRE CARD

JRE CARDのポイント
  • JREポイントを貯めるのに特化した新しく発行可能になったカード
  • JRE優待店での利用でポイント還元率が3.5%になる
  • 定期券機能つきのものはVISAのみ

JRE POINT加盟店の中にはビューカードの中でもJRE CARDだけでポイントが貯まりやすくなる「JRE CARD 優待店」があります。

JRE CARD優待店ではその場でもらえるポイントが3倍の3.0%になるため、カード決済でもらえる0.5%のポイントと合計して3.5%と驚異の還元率になるのです!

先ほどの図を見れば分かる通り、JRE POINT加盟店のうちMIDORIビーン・シャポーを除いた全てがJRE CARD優待店となっているので、JRE CARDならJRE POINT加盟店ほとんどの場所で3.5%分のJREポイントが貯められるという認識でOKでしょう。

JRE CARDはアトレなどのJR東日本の駅ビルを多く利用する人はJREポイントを大量に貯めることができるので、数あるビューカードの中でも特にオススメです!

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードはビックカメラでの還元率が最大11.5%!保険や審査基準、注意点など完全ガイド
年会費通常515円
初年度515円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.00%~11.50%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
ビックカメラ・コジマでの買い物、Suicaの利用も、まとめて一枚で便利。公共料金の支払いも可。
今なら新規入会で最大18,000円相当の
ポイント!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ビックカメラSuicaカードのポイント
  • 通常時もビックポイントとJREポイントの2重取りができ還元率1.0%
  • ビックカメラでの利用で11.5%の還元率を誇る超高還元カード
  • 年に一度の利用で年会費がタダになる実質年会費無料のカード
  • 仮カードの発行で、即日ビックカメラで利用することができる

ビックカメラSuicaカードはその名の通りビックカメラでの利用がかなりお得になるカードです。

ビックカメラやコジマでビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで支払いをすると

というように、チャージ時・支払い時にポイントの二重取りができるので、11.5%のポイント還元率を実現できるのです!

ただ、通常のショッピングでも

  1. 0.5%分のJREポイント
  2. 0.5%分のビックポイント

が同時に貯まるため、1.0%のポイント還元率とたのビューカードの2倍の還元率になっています。

ビックカメラSuicaカードには定期券機能は付いていませんが、Suica機能は付いておりもちろんチャージなどでも還元率は1.5%
ビックカメラを利用する人のみならず、高還元率のクレジットカードが欲しい人にもおすすめです。
ビックカメラSuicaカードを一言で!
通常1.0%の高いポイント還元率、さらにビックカメラでは最大11.5%。Suicaオートチャージもでき、年会費は実質無料ながら海外、国内の旅行保険も付帯。かなりスペックの高いクレジットカードですね。メインカードとしての汎用性は△ですが、通勤+家電購入用のサブカードとしてだけでも十分な価値がある一枚と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は楽天カードでのSuicaへのチャージについて方法やデメリットを解説しました。

楽天カードからSuicaへのチャージは少しデメリット(デメリットというほどでもないが不便な点)が多いので頻繁にJRを利用する人はビューカードも併せて持っておくと便利だと思いますよ。

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→