新機能「マイクレカ比較」リリース!
808

アメックスは使えない店が多いってホント?原因と応用方法を徹底解説

バブル時代にはアメックスゴールドカードを持つことがステータスになる、なんてことがありました。

その流れからか今でも男性の憧れであるアメックスですが、アメックスは使えないお店多いとの「うわさ」があります。

そこで今回は、アメックスは本当に使えないお店が多いのか、その原因や対策、そしてアメックスを持つメリットに焦点を絞って解説していきたいと思います。

アメックスは使えない店が多いってホント?

まずは、本当にアメックスは使えないお店が多いのか、解説していきたいと思います!

アメックスはVISA等と比較すると加盟店が少ない

結論から言ってしまうと、アメックスは加盟店が他の国際ブランドに比べて少ないです。

その理由は加盟店手数料にあります。

お店側はVISAやMasterCardなどの国際ブランドの加盟店になるために、初期費用、月額費用の他に1決済ごとの決済金額に応じて利用料金を支払う必要があります。これらが加盟店手数料です。

この1決済ごとの利用料金がVISAやMasterCardでは決済金額に対して2〜3%なのに対し、アメックスは5〜7%と高くなっており、わずか数%の違いですが、決済金額が多くなればなるほどその差は大きいものになり当然お店側からすると嬉しくありません。

アメックス加盟店にならないことによる購買機会損失が大きい高級店では導入されている場合が多いですが、一般的な店では加盟店手数料の高さの方が目立ち店側のメリットが少ないため加盟店になるところは少ないです。

結果として、富裕層向けのアメックスでは、VISAやMasterCardと比べると、加盟店舗数が少ないというわけですね。

日本国内ではJCBが使えるお店のほとんどで使える!

たしかに、アメックスの加盟店は少ないですが日本での利用は思っている以上に便利です。

日本発の国際ブランドJCBは国内に加盟店がかなり多いです。

アメックスはそのJCBと提携しているため、JCB加盟店ではアメックスでも決済が可能なので国内ならそれほど不自由なく使うことができるわけです!

JCB加盟店でもアメックスが使えないことがある?

しかし、安心するのはまだ早い…稀にJCB加盟店でもアメックスが使えないことがあります。どういうことかというと…

  1. アメックスとJCBが提携前の決済機を使っている店舗
  2. 一般的にカード番号は16桁だがアメックスは一桁少ない15桁なので一部のネットショッピングの際にエラーが出る
  3. 店員さんがアメックスをJCBとして決済できることを知らない場合

このように、システム的な問題や人為的な問題でアメックスが使えないパターンがあります。

ただ、これは稀なケースなのでほとんどのJCB加盟店でアメックスも使うことができますよ。

MEMO
どうしても不安な場合は使う予定の店舗に問い合わせ、もしくはアメックスが使えるか調べてみるといいでしょう。

QUICPayやおサイフケータイに対応!

アメックスのクレジットカードではQUICPayの機能が使えます。

ただし、クレジットカード本体に電子マネー機能はついておらず、電子マネー専用のカードも発行していないためおサイフケータイのついている携帯電話を使うことになります。

アメックスは「AMEX QUICPay」という公式アプリを出しており、手持ちのアメックスカードを登録するだけでお店ですぐにQUICPayの機能を使うことができます

  • 月額の利用金額に対して1%ポイント還元されるため、ポイントの取り逃がしがない
  • 支払いは、1ヶ月分をまとめて後から請求されるので、プリペイド型のように残高を気にする必要がない
  • アメックスが使えない店でもQUICPay加盟店なら使うことができるので、幅広い店舗でアメックスのカードが活躍する
  • 電子マネーなのでサインが不要、スマートな決済が可能

というメリットがあります。

本当はアメックスを使えるお店のハズなのに…考えられる7つの原因

アメックスが本当は使えるはずのお店で、アメックスカード払いができないときの考えられる7つの原因について解説していきます!

1.限度額を超えてしまっている

利用限度額を超えてしまっている場合は、アメックスを使うことはできません。

「あれ、アメックスは利用限度額がないんじゃないの?」

と思ってる人もいるかもしれませんがそれは間違いです。

確かにアメックスでは一律の利用可能枠は定めておらず、カード発行時点では限度額が明記されていません。

しかし、利用状況や資産状況に応じて一人ひとりのカード会員に合った利用可能枠を随時設定しているのです。

そのため、利用可能枠はその時々によって変わってくるので、「先月は100万円以上使えたのに今月はそこまで使ってないのにカードが止まった・・・。」なんてこともあり得るわけです。

事前承認サービスで大まかな限度額を知ろう!

さて、そんなアメックスでは限度額を知る方法はあるのでしょうか?

結論から言うと、アメックスでは正確に限度額を知る方法はありません。

ただしアメックスの事前認証係に問い合わせれば大まかな利用可能な額を知ることができます。

「今使っているカードの限度額を教えてください」と直接的に聞いても答えてもらえません。

事前認証係は買い物をしたい時事前に利用したい額を言えば決済可能かどうか教えてくれるというサービスなので、その名目が必要なのです。

「今月100万円の時計を購入したいのですが可能でしょうか?」と言うようにある程度の予想の限度額を提示して「100万円のご利用であれば可能です」と言われた場合は利用可能枠は少なくとも100万円以上はあると言うことになります。

2.カード有効期限が切れている

アメックスのカード有効期限はカード発行から3〜5年に設定されています。

他のカードと同様有効期限が切れているクレジットカードでは支払いができません。

有効期限はカードの券面に記載されており、期限が近づくと新しいカードの入った郵便物が届くので、古いカードを処分し新しいアメックスカードを使うようにしてくださいね。

MEMO
ただしアメックスカードを所有している間に金融事故などが原因でブラックリストに入ってしまうと新しいカードが送られてこないことがあります。
カードが送られてきていないが、そのような心当たりがない人はアメックスのサポートセンターに直接問い合わせしてみるのが良いでしょう。

3.暗証番号などの入力ミス

コンビニなどの少額決済が多いお店以外でのカード利用時には基本的に暗証番号を入力する必要があります。

後ろに並んでる人がいたりすると、早く決済しようと焦って暗証番号の入力ミスをしてしまうケースがあります。

他にも複数のカードの使っている人は「こっちのカードの暗証番号なんだっけ・・・。」と間違えてしまうことも。

暗証番号は基本的に3回以上入力ミスをすると、セキュリティー上の問題からロックがかかり、カードを使用することができなくなります

アメックスに問い合わせる以外ロックを解除する方法はなくかなり面倒なので、暗証番号を求められたら、落ち着いて入力するように心がけてください。

4.お店側の機器の通信エラー

何度も通信エラーになってしまうと、店員さんに「ほかの決済方法で…」と言われてしまい、現金か、もしくはほかのクレジットカードで支払うしか方法がなくなります。

通信エラーの場合は、アメックス自体が悪いわけではないので、ほかのお店では問題なく使うことができるはずですよ。

5.カードの磁気が弱っている

クレジットカードの券面を見てみると金色の磁気ストライプがついており、決済をする際にこの部分から情報を読み取るのですが

  • 強い磁気に近づける
  • 傷や摩耗などによって損傷する

などの原因で磁気が弱まる、もしくは使えなくなることがあります。

磁気が弱ってカードが使えなくなっている場合は、カード会社に連絡をし新しいカードの再発行をお願いするといいですよ。

6.カードが利用停止されている

カードが使用できない理由には様々な理由がありますが、中でも気をつけたいのがカード会社によってカードの利用が停止されていることです。

主な原因としては次の2つが挙げられます。

  1. 支払いが遅延している
  2. 不正利用が疑われている

支払い遅延によるカードの停止

カードの利用金額引き落とし日に口座に十分なお金が入っていなかった場合は引き落としがされず、支払いが遅延していることになります。

支払いが遅延しているとアメックス側から通知がきてカードの利用が一時停止されることがあるので、なるべく早く振り込むようにしましょう。

さらに、遅延損害金を請求されたり、最悪の場合は信用情報に傷がつき契約解除されかねないので、きちんと期日に支払いができるようにしましょう。

MEMO
支払い遅延の原因には、単にお金がない以外にうっかり口座にお金を入れ忘れてたなんてことも多いです。
給料が振り込まれる口座とカード引き落としの口座を一緒にするなどして支払い遅延を未然に防ぐことが重要です。

不正利用によるカードの停止

アメックスでは不審な取引などを察知するために不正利用を探知するシステムを導入しており、状況に応じてカードの利用を停止させます。

また「オンラインプロテクション」が付いているため、不正利用の被害に合っても全額補償されるので安心ですね。

7.解約されていた(家族カード)

アメックスには家族カードがありますが、本会員が手続きをすると解約できてしまい突然使えなくなります

家族間での争いごとを避けるためにも家族カードの解約はしっかり話し合ってからにしましょう。

アメックスは海外で真価を発揮するクレジットカード

JCB加盟店で利用可能なことから国内で快適に使えるアメックスですが、アメックスの真価は海外でこそ発揮されます!

海外でも使えない店舗はあるが、真価は付帯サービスにあり

確かに海外でも使えない店舗が多いアメックスですが、海外で受けられるサービスが非常に充実しています。

それでは具体的にどんなサービスがあるのか細かくみていきましょう。

グローバル・ホットライン/オーバーシーズ・アシスト

言葉の分からない海外の国で何かあった時には不安を感じますよね。

そんな時でも安心なのが「グローバルホットライン」と「オーバーシーズ・アシスト」です。

海外の旅行先からでも困りごとがあった際に、日本語のデスクにつながります

MEMO
アメックスの一般カード系は「グローバル・ホットライン」を、ゴールドカード系は「オーバーシーズ・アシスト」のサービスを使えます。

受けられるサービスには以下のようなものがあります。

  • 適切な医療機関の紹介
  • ホテルの予約
  • レンタカーの手配
  • ゴルフコースの予約や各種チケットの案内
  • 現地天気予報の案内
  • 近くにある日本大使館への案内
  • クレジットカードやパスポートを紛失した時や盗難に合った時の対応

異国の地で困ったときに日本語で対応が受けられるというのは非常に安心できますよね。

旅行予約サイトでお得な割引

アメックスではカード会員専用の旅行予約サイトを用意しており、旅行費用がお得になるのが良いところです。

  1. 「一休.com」で限定特典付プラン
  2. 「Expedia」で国内外のホテル宿泊料金8%オフ、海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上利用)
  3. 「日本旅行」の特選の宿で5%オフ
  4. 「アップルワールド.com」の全ホテル5%割引


オンラインで旅行を予約する人にはお得感が大きいのではないでしょうか。

プライオリティパスで世界中の空港ラウンジを利用

通常のゴールドカードで入れるラウンジよりもランクが上の、ファーストクラスやビジネスクラス、自社の上級会員のために作られたラウンジに入ることができるのがプライオリティパス

  • ソフトドリンク、アルコール類が基本飲み放題
  • ビュッフェ形式の軽食が無料で食べられる
  • シャワールームが無料で使える
  • 基本空いており、広々とゆったり使える
  • 保安検査場通過後にあり、搭乗口も近いのでフライト時間ギリギリまで利用できる

など受けられるサービスが充実しているので、フライトまでの時間を優雅に快適に過ごすことができます。

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

原則として、プライオリティーパスは、年会費は有料で利用方法によって3つのクラスに分かれています。

スタンダード99$32$32$
スタンダード・プラス299$10回まで無料
それ以降は32$
32$
プレステージ429$無料32$

アメックスを持っているとプライオリティパスのスタンダード会員の年会費が無料です。

MEMO
残念ながらラウンジ利用1回につき32ドルはかかってしまいますがカードによってはプレステージ会員になれるものもあるので要チェックです。

手荷物無料宅配サービス

海外からの帰国時にはお土産などで手荷物が重たくなりますよね・・・。

手荷物無料宅配サービスでは、カード会員1人につき1つのスーツケースを出発時の自宅から空港、帰りの空港から自宅まで無料で届けてくれるため、重たい手荷物を持ち運びする手間と労力が軽減されます。

MEMO
利用したい時は空港にある引き取りカウンターにて利用希望と伝えてみて下さい。

無料ポーターサービス

「無料ポーターサービス」では改札口やバス停から空港のチェックインカウンターまでスタッフが代わりに運んでくれるため、手ぶらで移動できるようになります。

帰国時にも利用できるためお土産などで荷物が重たくなってしまっても安心です。

MEMO
対象空港は成田国際空港、関西国際空港の2つです。

空港クロークサービス

飛行機への搭乗時間が来るまで手ぶらで食事やショッピングを楽しみたい時に便利なのが「空港クロークサービス」です。

カード会員1名につき手荷物2個まで無料で預かって貰えるため、盗難の心配も不要になります。

MEMO
対象空港は中部国際空港のみ、2階と3階にあるカウンターまで手荷物と一緒に寄ってみて下さい。

エアポート送迎サービス

「エアポート送迎サービス」はタクシーを格安料金でチャーターできるようになるサービスです。

重い荷物を持って移動するのがつらい…というときに便利なサービスですね!

対象空港は

  1. 成田国際空港
  2. 関西国際空港
  3. 中部国際空港

の3つの国内主要空港です。

MEMO
事前予約を電話でしよう
事前に予約が必要なため、利用予定日の3営業日前になったらトラベルデスクまで電話連絡して下さい。
「H.I.S. アメリカンエキスプレス トラベルデスク」
・電話番号「0120-958667」
・受付時間平日10:00から18:00まで
・土曜日10:00から14:00まで
・日祝はお休み

手厚い旅行損害保険

アメックスには旅行損害保険がつきます。

その額はカードの種類によって異なりますが、一番グレードの低いアメックスグリーンカードでも国内・海外ともに最高5000万円まで保険が付帯します。

さらに、海外旅行保険には

傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障害保険金最高5,000万円
傷害治療費用保険金最高100万円
疾病治療費用保険金最高100万円
賠償責任保険金最高3,000円
携行品損害保険金最高30万円(年間限度額100万円)
救援者費用最高200万円

というように様々なサポート制度があるので、海外も国内も安心してて旅行を楽しめますよね!

MEMO
カードのグレードが上がるとさらに充実した保険が付帯してきます。

VISA+アメックスを持つと旅が数倍快適に!

やはり、アメックスは富裕層向けということもあり大都市に加盟店が集中する傾向があるので、東南アジアなどの途上国ではほとんど利用できません

そこでアメックスブランドのカードともう一枚、世界中いたるところで使うことのできるVISAブランドのカードを持つことをオススメします。

海外旅行の際はアメックスのサービスを使い倒しつつ、支払いはVISAでスマートになんていう風に使い分けをすれば、旅が数倍快適になりそうですね!。

まとめ

いかがでしたか?

アメックスは加盟店が少ないのは本当ですが、日本ではJCB加盟店で快適に利用でき、さらに付帯サービスのおかげで海外での利用でも便利ということがわかりましたね。

誰しもが憧れを持つアメックスカード、この機会に一度新規で発行することを考えてみてもいいかもしれません。

VISAと併用してクレカのメリットを存分に感じましょう!

0
このページの目次