新社会人には20代限定クレジットカードがアツい!選ぶ基準とおすすめカード3選

新社会人には20代限定クレジットカードがアツい!選ぶ基準とおすすめカード3選

ざっくり言うと
  • クレジットカードにはさまざまな種類があるが、学生や20代限定のカードはバランスも良く使いやすいものが多い。
  • 年会費、ポイント還元率、付帯サービスの3点を基準にクレジットカードを選ぶと失敗する確率が低い。
  • クレジットカードは便利だが、利用は計画的に。リボ払いやキャッシングには特に注意が必要。

日常生活を送る中で持っていると利便性のある生活ができるもの、それがクレジットカードです。

大学生だった方や、これから社会に出て働くという方の中には「今までカードは持っていなかったけど社会人になったことだし申し込もうかな」と考える方も多いはず。

しかしクレジットカードは様々な種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。いざクレジットカードを持とうとしてもどのカードを選べばいいか迷ってしまうもあるでしょう。

この記事では「新社会人におすすめの20代限定クレジットカード」というものに焦点をあてて、20代の方がクレジットカードを選ぶときのポイントやおすすめカードをご紹介していきます。

新社会人がクレジットカードを選ぶポイントはこれ!

まず最初に、新社会人がクレジットカードを選ぶポイントについてみていきましょう。

20代の方がクレジットカードを選ぶ時に重要なポイントは「まずは選ぶ基準を知る」ということ。クレジットカードについて全く知らないまま選んでしまうと、あとで「友達が持ってるカードの方がお得だった」等ということになりかねません。

カード選びの基準は大まかに3つに分けて考えると分かりやすいです。

カード選びの3つの基準

大まかな3つの基準は「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」です。

クレジットカード選びで失敗しないためにも、これらの基準だけはしっかりと覚えておくようにしましょう。

1.年会費

一つ目の基準は「年会費」ですが、クレジットカードを持っている方は「年会費を払っている方」と「払っていない方」に分けられます。

もちろん年会費の高いカードの方がサービスが良かったりポイントを多く貰えたりという傾向はありますが、使い方によっては年会費無料のクレカの方がむしろ得をする場合もあります。

例えば
買い物をあまりしない方がポイント還元率が上がるという理由で年会費がかかるクレジットカードを選んだところであまり得にはなりません。

このように、年会費をかけるかかけないかということは「自分の生活スタイルに合わせて選択する」必要があるということですね。

2.ポイント還元率

次は2つ目の基準のポイント還元率です。

ポイント還元率とは「ある商品を買った際にその値段の何%分のお金がポイントとして返ってくるのか」ということです。つまり還元率が高ければ高いほど買い物の度に手に入るポイントが多くなるということですね。

MEMO
また、クレジットカードの中には「決められた系列のお店やサービスなどを利用することでより高い還元率に変化する」というものもあります。

クレジットカードを選ぶ際には「そのカードの還元率はどの程度なのか」「自分はよく買い物でどの店舗やサービスを利用するのか?」ということについて知っておくといいでしょう。

3.付帯するサービス

最後の基準は「付帯するサービス」についてです。

付帯するサービスというのはつまり「優待」や「特典」のことにになります。先ほどの例のように「特定のお店やサービス利用で還元率アップ」ということであったり、また「誕生日の月に還元率アップ」というサービス等も見かけますね。

旅行保険や盗難保険、空港ラウンジの利用権等も付帯サービスということになります。

MEMO
現在は様々なクレジットカードがあるため、競争の中でどうにか利用者を増やそうと色々な付帯サービスが付いている状況と言えます。

クレジットカードの発行を申し込む際には「どのような付帯サービスがあるのか」ということをしっかり調べておくと、より満足のいく利用に繋がるでしょう。

20代限定のカードがなぜオススメできるのか

ここからは新社会人の方におすすめのクレジットカードをいくつか紹介していきますが、基本的には20代限定カードがおすすめです。

新社会人の方には20代限定のカードがオススメできる理由は以下の4点になります。

20代限定カードは先ほどの基準のバランスが良い

年会費が高いわりに利用しづらいサービスがあるわけでもなく、また年会費無料であるのに還元率が高いなど20代限定カードは初めてクレジットカードを持つ方にピッタリのものとなっています。

将来の優良顧客を得るためにサービスが充実している

クレジットカードは、1度使ってみて満足できたら頻繁に変更するようなものではありません。

手続きにも手間がかかりますし、今ので充分と思っていればそのまま使い続ける方がほとんどです。

そのため、クレジットカード会社はエントリー用の20代限定の魅力的なクレジットカードを発行することで若い利用者に将来もずっと使ってもらうことを理想としています。

サービスの充実は顧客のニーズに幅広く応えることができるため、20代限定カードはとても魅力的と言えるでしょう。

将来的にランクアップができる

20代の頃から同じクレジットカードを使い利用実績を積み重ねることで、ゴールド会員やプラチナ会員などへのランクアップなどを計画することができます。

そもそも20代限定のカードはクオリティが高いものが多いため、ランクアップ後にはさらに快適に利用することができるでしょう。

審査に通りやすい

新社会人とはいえ、まだまだ社会での実績が低い中で審査が厳しいクレジットカードを申し込んでも通らない可能性も十分にあります。

しかし、その点20代限定カードであれば「元々のターゲットが20代」であるため比較的審査に通りやすいカードであると言えるでしょう。

新社会人はこれで決まり!厳選クレジットカード3選

実際にオススメできる20代限定クレジットカードにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、この中から選ぶと間違いなく快適に利用できるであろう3つのクレジットカードをご紹介します。

色々考えているけどどうしても決まらないという方は下記3つの中から選ぶといいかもしれません。では早速、厳選した3つのクレジットカードやその特徴について見ていきましょう。

1.JCB EXTAGEカード

JCB EXTAGEカード

  • JCB

各種公共料金、携帯電話料金、ショッピング等、毎日の支払いで自動的にOki Dokiポイントが貯まる。5年後に自動的にJCB一般カードへ切り替えとなる。新規入会ボーナスとして入会後3ヶ月間はOki Dokiポイントが3倍の3ポイント貯まる。貯まったポイントはJCBギフトカードやAmazonギフト券、東京ディズニーリゾートのパークチケットなどと交換できる。


まず最初は「JCB EXTAGEカード」です。JCB EXTAGEカードが若い人に人気の理由の一つは、「年会費無料でありポイントも貯めやすい」ということです。

携帯電話料金の決済やショッピング、そして海外旅行などポイントを貯める機会が多いのは嬉しいことですよね。

MEMO
中にはポイントが貯めやすいのはどのカードも同じではと思う方もいるかも知れませんが、例えばJCB EXTAGEからスターバックスカードにチャージをするとポイントが5倍貯まるなど、若い方が楽しみながらポイントを貯められるという点もとても魅力的です。

また、JCB EXTAGEカードで貯まるポイント「Oki Dokiポイント」は使い勝手がとても良いです。何かの支払いに充当したり、ショッピングで使えたり、商品との交換やマイルへポイントを移すなどその使い道は多岐に渡ります。

JCB EXTAGEカードは初めてクレジットカードを使う方でも手軽に利用することができ、またサービスが多岐に渡っているとてもバランスがとれているクレジットカードだと言えるでしょう。

以下はJCB EXTAGEカードの基本的な情報になります。

年会費無料(ただし入会から5年たつと自動的に一般的なJCBカードにランクアップし、その際に年会費が1250円かかる)
還元率0.5%~2.5%
ブランドJCB
電子マネーQUICPay
ETCカード年会費無料で利用可能

JCB GOLD EXTAGE

上述のJCB EXTAGEカードは学生の方や20代の方でもお得に利用できるカードでしたが、ランクが高い「JCB GOLD EXTAGE」というカードもあります。

JCB GOLD EXTAGEは学生では申し込むことができず、また年会費がかかってきます。

しかし、その分「旅行傷害保険の限度が高い」「ゴールド専用のコールサービスがある」などサポート面がさらに厚くなっています。

MEMO
新社会人の方で、JCB EXTAGEカードでは物足りないという方であればこちらのゴールドカードにするのもいいでしょう。ただし還元率等はJCB EXTAGEカードと大差ないため、還元率が目的で利用するのは年会費の無駄になってしまう可能性もあります。

2.三井住友デビュープラス

三井住友デビュープラスカード

  • VISA

カードの申し込みはインターネット上だけで手続きが完了、iDが使えるのでスマホで簡単決済。指紋認証と、クレジットカード番号とは別の独自な番号を利用するため、安全にお買い物ができる。Visaカードは世界200以上の国と地域で利用可能、安心と信頼のVisaブランド。

三井住友デビュープラスも新社会人や20代の方におすすめのカードです。

このカードの魅力は「ポイントを貯めるシステムが充実している」点にあります。三井住友VISAカードの中でもデビュープラスに限ってはずっと2倍のポイントがもらえたりと、20代限定カードとして活躍させることができます。

三井住友デビュープラスカードは普段の買い物であってもポイントをもらうことができますが、「ポイントアップモール」や「ココイコ」などのサービスを利用することで、ポイントが最大20倍つくなどとても貯めやすくなっています。

貯まったポイントの使い道も約200種類もあり、自分に合った最善の使い方を見つけることもできそうですね。

MEMO
さらに三井住友デビュープラスは「サポート体制に定評がある」ということもあるため、初めてクレジットカードを持つという方で「しっかり利用できるか不安」という方であればこちらのカードを選ぶといいでしょう。

以下が三井住友デビュープラスの基本情報になります。

年会費初年度無料(一年に一度のご利用で次年度も無料)
還元率1.0%
ブランドVISA
電子マネーID、WAON
ETCカード初年度無料で利用可能(一年に一度のご利用で次年度も無料)

将来的にプライムゴールドカードが自動でもてる

三井住友デビュープラスは先ほどの魅力以外にも「将来的に三井住友VISAプライムゴールドカードを自動で持てる」というメリットもあります。

満26歳を迎えてデビュープラスを持てなくなった方は「三井住友VISAクラシックカード」か「三井住友VISAプライムゴールドカード」のどちらかを持つことになるのですが、後者の方が年会費も安くサービスも充実しています。

三井住友VISAプライムゴールドカードに自動的にランクアップするというのは大きな魅力でしょう。

また、ランクアップ時には「継続利用に対する特典」してポイントも付与されます。一つのカードをずっと使い続け、将来的にどうしてもゴールドカードを手に持ちたいという方には三井住友デビュープラスカードをオススメします。

3.JAL普通カード(+JAL CLUB EST)

JAL普通カード

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard

入会搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスマイル1,000マイル、搭乗ごとのボーナスフライとマイル10%プラスや、ショッピング通常200円ごとに1マイル。国内・海外パッケージツアーが最大5%OFFのJALパック割引などがある。

おすすめ20代限定カードの3つめは「JAL普通カード」+「JAL CLUB EST」です。

JAL CLUB ESTは20代限定の会員オプションサービスで、年会費はかかりますがJALの上級会員向けサービスを受けられたりと大きなメリットがあります。

(JAL CLUB ESTというカードがあるわけではなく、JALのカードと併せて利用できるオプションです)

サービスは高級感があるもので、例えば「JALグループ国内線であれば年5回サクララウンジを利用できる」といった会員特典もあります。

MEMO
サクララウンジとは全国16カ所の空港にあるラウンジであり、定められた方や上流階級の方しか利用ができないラウンジになります。そういった様々なサービスがあるサクララウンジを利用できるのはとても気持ちがいいものですし、若いうちから特別なサービスを受けることができるというのは貴重な経験です。
 
数字で見ても1回の利用に3,000円かかるラウンジに年5回も行けて、しかも1枚のクーポンで二人利用できるので割りにはあってますね。

他にもJALグループでの特典が多くあるので、20代のうちからJALマイルを貯めたい方にはおすすめの方法です。

以下はJAL普通カード+JAL CLUB ESTを利用する場合の基本情報になります。

年会費初年度5,400円(2年目以降7,560円)
還元率0.5%~1.0%
ブランドVISA/MasterCard
電子マネー楽天Edy/WAON
ETCカード年会費無料

20代限定ではないが年会費やポイント還元率の点でオススメできるカード3選

上記3つの20代限定クレジットカードはいかがでしたか?どれもかなりサービスが良く、初めてクレジットカードを利用するのにはピッタリですね。

ただ、何かしらの理由がありこれらのクレジットカード以外のカードを探したいという方もいるでしょう。

下記に20代限定ではないけれどそれらに匹敵するオススメ度を誇るカードを3種類ご紹介します。

1.楽天カード

楽天カード

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard

楽天市場でカードを利用するとポイント4倍。セールの際は最大ポイント10倍も。楽天市場以外でも還元率1%は付くので高還元率が期待できる買い物好きには必須のカード。携帯電話料金、電気料金、電話料金などの月々の支払いに利用すれば100円で1ポイント。アプリもあり、利用明細も簡単にパソコン・スマホで閲覧できる便利さ。

一つ目は圧倒的知名度を誇るクレジットカード「楽天カード」。

最大の特徴はその「ポイントの貯まりやすさ」にあります。通常はポイント還元率1%ですが、楽天トラベルや楽天市場のような「楽天サービスの利用」では還元率は3%までアップします。

それ以外の買い物でも「楽天Edyの利用」や「加盟店舗での買い物」で1.5%~3%まで上げることも可能です。さらに月に2回ポイントが10倍の日がある等、かなりポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

楽天カードは数あるクレジットカードの中でも「審査に通りやすい」という評判もあるため、審査に自信がないという方でも気楽に申し込むことができるカードと言えるでしょう。

MEMO
さらに楽天カードは「申し込み時に〇〇ポイントプレゼント」というキャンペーンも魅力的です。時期によりますが最大8000ポイントなどの時もあり、タイミングが良ければ非常にお得にカードを持つことができます。

2.オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard

年会費永年無料のポイント高還元率カード、入会後6ヵ月間は還元率2%。貯まったオリコポイントは、「オリコポイントゲートウェイ」を通じて500ポイントから他社ポイントやギフト券にリアルタイムですぐに交換。iDとQUICPayをダブル搭載しており、コンビニなど少額の買い物でも、簡単で便利でスピーディ。

オリコカードザポイントも、新社会人の方におすすめできるクレジットカードです。

オリコカードザポイントの最大の魅力は「ネットショップでの還元率の高さ」です。

オリコモールを経由することでポイント還元率が2%~最大15%になることもあります。「Amazon」「Yahooショッピング!」「楽天市場」など一通りの有名なネットショップに対応しているため、ネット通販をよく利用するという方であればオリコカードザポイントはかなりオススメです。

MEMO
さらに入会から半年間は基本1%である還元率が2倍になっており、半年経った後でも最低でも1%の還元率を誇るという高還元率カードです。ポイントをうまくやり繰りしたい方にもオリコカードザポイントは魅力的ですね。

貯まったポイントもアマゾンのギフト券やiTunesのギフトコード等にも交換可能なため、ポイントを持て余してしまうなんてことも滅多にないでしょう。

3.エポスカード

エポスカード

  • VISA

マルイやモディで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」で、ほとんどの商品を10%OFFで購入可能。レストランやカラオケ、遊園地など、優待店舗は国内に7,000以上ありどんどんポイントが貯まる。年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯。適用も広く、傷害死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、救援者費用、携行品損害など安心できる。貯まったポイントは、他社ポイントに移行できたりギフト券などに交換ができる柔軟さ。

「エポスカード」も20代の方におすすめできるクレジットカードです。

楽天カードやオリコカードザポイントと異なるエポスカードの魅力は、「旅行が好きな方にピッタリのカード」ということです。基本還元率が0.5%と高いわけではありませんが、「海外旅行保険が自動で付帯している」という点や「全国のレジャースポットや飲食店などで割引できる」という特典があります。

海外でも国内でも旅行するのが好きだという方はエポスカードを一枚持っているだけで生活レベルが変わってくるでしょう。

MEMO
還元率に関するサービスもないわけではありません。例えばマルイのバーゲンで10%割引になったりと違った形でこちらの支出軽減に貢献してくれます。将来的にゴールドカードへのクラスアップを狙い高い還元率を狙うのもいいでしょう。

クレジットカードを利用する際に気を付けるべきこと

新社会人の方や20代の方におすすめのクレジットカードをご紹介してきましたが、魅力あふれるカードを持っていても使い方を間違えてしまえば思わぬトラブルに見舞われてしまうこともあります。

クレジットカードを使うのであれば最低限2つの重要なポイントを頭に入れておきましょう。

クレジットカードの利用は計画的に

まず1つ目の注意点ですが、「無茶な買い物はしない」ということです。

クレジットカードがあれば手元に現金がなくてもカード一枚で買い物ができ、とても快適なのは確かなのですが「支払いが間に合わない」ということになるのは問題です。

支払いができずに催促状等が来る状態が続くと、「ローンを組みたい時に審査に通らなくなってしまう」「新しいクレジットカードが作れない」といったことになります。

いずれも今後の生活に支障をきたしてしまう事柄になるので充分注意が必要でしょう。

将来のためにも無理をせずに利用し、遅延せずに支払いを重ねてクレヒス(クレジットヒストリー)を積み上げていきましょう。

クレジットカードで買い物をする時には、「本当に100%難なく支払えるのか」を熟慮してから利用することをおすすめします。

リボ払いには気をつけろ!

2つ目の注意点も1つ目と同様支払いに関するものであり、それは「リボ払い」の支払いに遅れてしまうということになります。

MEMO
リボ払いとは、利用金額によって定められる期間に毎月決まった額を支払っていくというシステムです。大きな買い物をしたとしても毎月無理なく支払いができるため、一括で支払える自信がない方には便利なシステムでしょう。

このリボ払いの支払いに遅れてしまうこともクレジットカードの利用者の信用問題になります。クレジットカード会社側も、支払い能力が見込めない方が利用するのはあまり好ましくないため、そのような信用問題に関しては厳しく審査しています。

リボ払いは毎月支払う額は固定なので、感覚がマヒして気付かないうちに返済残高が膨らんでしまい、気付けばキャッシングに頼って利息の支払いだけで…という多重債務状態に陥るリスクもあります。

「リボ払いなら来月も払えるから心配ない」と楽に考えずに、今後の利用計画をしっかりと見据えた上でリボ払いのシステムを利用するようにしましょう。

まとめ

今回は新社会人の方や初めてクレジットカードを発行する方に向けて、20代の方がクレジットカードを選ぶときのポイントやおすすめカードをご紹介しました。

様々な種類のカードやそれぞれ魅力などをご紹介してきましたが、どのカードも利用者がうまく自分の生活と合わせることで最大限の力を発揮するものです。

クレジットカードは無計画に利用したり支払いに遅れるなど基本的なトラブルを避けることさえできれば、生活をする上でとても便利なアイテムです。

利用は計画的に、賢く活用しましょう。

このページの目次