新機能「マイクレカ比較」リリース!
157

JALマイル還元率の高いクレジットカードの全て!貯まりやすいカードをランキング形式で紹介

クレジットカード選びの際に、「JALマイルがたくさん貯まるクレジットカードが欲しい!」という人は多いことでしょう。

マイルの貯めやすさにはクレジットカードの「マイル還元率」がかなり直結してきます。

そこで今回はマイル還元率が高いクレジットカードを分類した上でランキング形式で紹介していきます。

JALマイルを貯める前に知っておくべき基礎知識

とは言っても「マイル還元率」がどんなものかわからない人も多いと思うので、JALマイルが貯まりやすいクレジットカードを紹介する前にまずは基礎知識を確認しておきましょう。

そもそもJALマイルってなに?

「マイルなんて聞いたことない」という人は少ないかもしれませんが、なんとなくしかわからない…という方は多いのではないでしょうか?

まず初めに、JALマイレージバンクJALマイルについてみてみましょう。(どちらも理解してるよ!という方は飛ばしてください)

JALマイレージバンクとは?

マイレージというのは、「マイルを貯めて使うシステムであるポイントプログラム」のことを指します。

航空会社毎にマイレージプログラムを持っており、会社毎に仕組みは異なるため、マイルを貯める前に「どういうマイレージなのか」をしっかりリサーチしておく必要があります。

JALも他の航空会社同様に「JALマイレージバンク(JMB)」というマイレージを持っており、このプログラムに参加することでJALマイルを貯めて使うことができるわけです。

JALマイレージバンクに入会するにはJALが発行する各種カードを発行することから始まります。

  1. JMBカード(クレジット機能なし)の発行
  2. JALカード(クレジットカード)の発行
  3. JAL提携クレジットカードの発行

これらいずれかのカードを発行することでJMB会員に登録され、JALマイルを貯めたり使用することができ、さらに大きなサービスも受けられるようになるのです。

MEMO
敷居が高そうに思われがちですが、JMBカードはクレジットカードのような入会金も年会費もいりません。JALを利用する人なら誰でも入会できる便利なカードです。

JMBに関しては以下の記事で詳しくまとめているので、参考にしてみてください。

ANAマイレージクラブはこちら

JALマイルとは?

JALマイルは、巷によくあるクレジットカード等のポイントと同様と考えると理解しやすいです。

多くのマイレージプログラムと同様に飛行機の搭乗等でマイルが貯まり、貯まったマイルは「無料の航空券」「電子マネー」「商品券」等と交換することができます。

JALマイルを効率よく貯めるには、JAL便の搭乗以外にも大まかに下記のようなものがあります。

  • 利用額に応じてJALマイルが貯まるクレジットカードを利用する
  • クレジットカード等のポイントをJALマイルへ交換
  • JALマイレージバンクの提携店で買い物
  • JALのツアーやホテル宿泊

JALマイルの価値ってどのくらいなの?
JALマイルの価値を「円」単位で表すのは非常に難しいです。
というのも、JALマイルの交換先によってその価値は変わってくるからです。
例えば他のポイントなどに交換しても1JALマイルの価値は1円程度にしかなりませんが、ファーストクラスの航空券なんかに交換すると15円程度の価値になることも。
特典航空券へ交換は1JALマイル=2円くらいと考えて良いでしょう。(この記事では1JALマイル=2円として計算することにします。)

クレジットカードの利用でJALマイルを貯められる!マイル還元率を重視しよう

この記事では飛行機への搭乗などではなく、クレジットカードの利用によりマイルを貯めることに重点をおきます。

「あれ、クレジットカードで貯まるのはポイントだよね…どうやってマイルを貯めればいいんだろう?」

と思う人もいるかもしれませんが、クレジットカードでも以下の2種類の方法でJALマイルを貯めることができます。

  1. クレジットカード利用によってマイルが蓄積(JALカードなど)
  2. クレジットカード利用で貯まったポイントをマイルへ交換

「JAL」「ANA」と航空会社名がカード名に含まれていない場合は、基本的に2つ目の方法になることがほとんどです。

これらのクレジットカードでマイルを貯める際には「マイル還元率」が非常に重要になってきます。

マイル還元率とは?

クレジットカードの利用金額に対して何%分のポイントがもらえるかを「ポイント還元率」と言います。

「マイル還元率」もポイント還元率と似たようなもの。つまりは、「クレジットカードの利用金額に対して何%分のマイルが貯まるか」ですね。

マイル還元率が高ければ高いほどマイルが貯まりやすいクレジットカードになるわけです。

JALカードのように直接マイルが貯まるクレジットカードはマイル還元率がわかりやすいですが、そうでないカードでのポイント→マイルへの交換レートはカードや航空会社によってまちまちで、1:1の場合もあれば2:1の場合もあり少しわかりづらいです。

つまり、上記の二つ目の方法の場合は「そもそものポイント還元率にマイル交換レートを掛けたもの」が実質のマイル還元率になります。

例えばポイント還元率1%で10万円の買い物をした場合、

交換レート
(ポイント:マイル)
貯まるマイル実質マイル還元率
1:11,000マイル1%
1:0.8800マイル0.8%
2:1500マイル0.5%

上記のように交換レートによって交換できるマイル数が異なるため、実質マイル還元率も変わってきます。

JALマイル還元率が高いクレジットカードは3種類に分類できる

そもそも「JALマイル還元率が高い」とはどのくらいのパーセンテージのことを言うのでしょうか?

大体のクレジットカードではマイル還元率0.5%以下です。

そこで、この記事ではマイル還元率が1.0%以上になるクレジットカードを「マイル還元率が高い」クレジットカードとして扱うことにします。

JALマイル還元率が高いクレジットカードは主に以下の3種類に分けることができます。

  1. JALカード
  2. セゾンアメックスカード
  3. SPGアメックスカード

それぞれのクレジットカードでJALマイルを貯める方法は以下のようになっています。

JALカード

セゾンカード
直接JALマイルを貯めることができる
SPGアメックスポイントを高還元率でJALマイルに交換できる

特定の店舗や条件でJALマイル還元率がアップするクレジットカードも最後に紹介します。

JALマイル還元率0.5%〜4.0%「JALカード」

JALカードとはJMBカードとクレジットカード機能が一体型になったカードであるため、カードの利用で直接マイルを貯めることができます。

JMBカード
JMBカードはJALのマイルを貯めるための「JALマイレージバンク」に参加するために必要なものでしたね。

JALカードのランクは以下のようになっており、ランクが上がるほど年会費も高く、サービスが充実するようになっています。

  • 一般カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナカード

貯めることができるマイル数も上位ランクのJALカードのほうが多いですが、年会費とのバランスを見ることが重要です。

ただ、マイルを貯める仕組みは基本的に全JALカードで共通するのでまずはそれを把握してからマイル還元率が高いJALカードを紹介していきます。

JALカードはマイル還元率をアップさせる方法がたくさん!

基本的にJALカードでは200円の利用につき1JALマイルが貯まります。(これをショッピングマイルと言います)

つまり「マイル還元率」は0.5%と普通です。

これだったら「楽天カードとおんなじじゃん!」

と思うかもしれませんが、JALカードでは以下の方法でマイル還元率を高めることができるのです。

  1. ショッピングマイルプレミアム
  2. JALカード特約店
  3. ツアープレミアム
  4. フライトマイルボーナス

ショッピングマイルプレミアム

JALカードには「ショッピングマイルプレミアム」といって、入会するとJALカードでの支払いでマイルが2倍貯まるサービスがあります。

ショッピングマイルプレミアム

つまりJALマイル還元率を1.0%にすることができるということですね!

カード年会費と別に3,240円かかるのですが、年間利用金額が多い人などは十分に元を取ることができます。

ランクが上のカードは年会費無料!
・CLUB-Aゴールドカード
・JALダイナースカード
・プラチナ
・JAL CLUB EST
の方は自動入会(無料)できます。

それでは、一般カード・CLUB-Aカードの人はどのくらい利用すれば元が取れるのでしょうか?

「ショッピングマイルプレミアム」の年会費3,240円(1JALマイル=2円の価値として考える1,620マイル)分の差を埋められれば入会した方がお得になりますね。

それを計算すると、年間の利用金額が324,000円、月間にして27,000円以上利用する人は「ショッピングマイルプレミアム」に入会したほうが良い計算になります。

JALカード特約店

JALカードでは「JALカード特約店」でショッピングをするとマイルが2倍貯まります。

さらに、ショッピングマイルプレミアムと合わせることもできるので、通常の4倍の2%のJALマイル還元率になります。

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、レストランチェーン、家電量販店、インテリア、書店、紳士服、レンタカーなど全国に様々なジャンルの特約店があります。

ツアープレミアム

JALの飛行機の利用で貯めることができるマイルをフライトマイルと言いますが、航空券の種類によって貯まるマイル数は異なる仕組みになっています。

普通料金航空券マイル積算率100%
割引料金航空券マイル積算率75%
ツアー料金航空券マイル積算率50%

上記が航空券ごとのJALマイル積算率になりますが、そもそも積算率とは「区間マイルの内どの程度のマイルが貯まるのか」というものです。

飛行機の利用の際に貯まるマイルは、その各区間毎に決められている区間マイルに積算率を掛けたものとなるため、積算率が高いほど多くのマイルが貯まるということですね。

JALカードツアープレミアムに加入することで割引料金の航空券でもマイル積算率を100%のままキープすることが可能です。

JALカードツアープレミアム

通常は割引料金の航空券やツアー料金の航空券ではマイル積算率が70%、50%のところ、ツアープレミアムに加入することで減った分のマイルを補えちゃうのです。

カード年会費に2,160円を加算するだけで入会が可能であるため、しばしば海外などに行くことがある方はツアープレミアムへの加入をおすすめします。

フライトマイルボーナス

JALカードでは、JALグループ航空会社の飛行機に搭乗するとフライトマイルに加えてボーナスマイルがもらえます

もらえるボーナスマイルはカードのランクごとに異なり、以下のようになっております。

普通カード/JALカードnaviCLUB-Aカード/ CLUB-Aゴールドカード
/ JALダイナースカード/プラチナ
入会搭乗ボーナス1,000マイル5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル2,000マイル
搭乗ごとのボーナスフライトマイルの10%フライトマイルの25%

3位:JRでの利用でマイル還元率1.0%「JALカードSuica」

JALカードSuica(普通カード)

  • JCB
年会費初年度無料
次年度以降2,160円
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
JR定期券の購入やSuicaへのチャージでもJMBマイル(JALマイル)がお得に貯まる。JR東日本で乗車券や特急券などVIEWプラス対象商品を購入する場合はビューカードのポイントであるビューサンクスポイントが1000円につき6ポイント(対象外商品は1,000円につき2ポイント)貯まる。ETC利用分についても本カードと同じように200円利用ごとに1マイル貯まる。
公式サイトをみる

詳細や口コミはこちら

JALカードSuicaのポイント
  • ビューカード提携のSuica一体型クレジットカード
  • JALマイルとJREポイントの二つを貯めることができる
  • オートチャージ
  • 貯めたJREポイントは1,500ポイント→500JALマイル(ショッピングマイルプレミアムに加入している場合は1,000JALマイル)に交換可能

JALカードSuicaではJALマイルの他にJR東日本系のサービスの利用でJREポイントも貯めることができます。

例えば、Suicaへのチャージや定期券の購入で1.5%のJREポイントが貯まります。

JREポイントはJALマイルに交換可能ですが、ショッピングマイルプレミアム(S.M.P)に加入しているかどうかでそのレートは異なってきます

S.M.P未加入1,500JRE POINT=500マイル(JALマイル還元率0.5%)
S.M.P加入済1,500JRE POINT=1,000マイル(JALマイル還元率1.0%)

JALカードsuicaで定期券の購入やSuicaへのチャージで年間10万円利用すると(月間8,000円くらいの交通費は誰しも使っているはずです。)貯まるポイントは1,500JREポイント。

「ショッピングマイルプレミアム」に加入していると1,000マイルに交換することができ、マイル還元率は1.0%になります。

また、最大マイル還元率は他のJALカードと変わらず「ショッピングマイルプレミアムに加入の上JALカード加盟店で利用」した時の2.0%です。

JALカードSuicaはJALマイルだけでなくJRE POINTを貯めることができるため電車や飛行機などの交通機関に多く乗る人は持っておきたいカードですね!JRE POINTはJALマイルに交換可能となっているので、マイルを貯めたい人にはかなりオススメですよ!

2位:東急での利用でマイル還元率1.5%「JALカードTOKYU POINTclubQ」

JALカードTOKYU POINTclubQ

  • VISA
  • MasterCard
年会費初年度2,160円
次年度以降2,160円
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
以前は「JALカード TOP&ClubQ」で、TOKYU POINT導入後に名称が変わり今の名称になる。東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店で利用すると、JALカードショッピングマイルに加えて、TOKYU POINTも貯まるお得感。JALグループ便へ搭乗すると、フライトマイルとボーナスマイルが貯まる。国内線特典航空券で1マイル2円で使えば、毎年2,000円相当がバックされる。
今なら最大5,500マイルプレゼント!
公式キャンペーンをみる

詳細や口コミはこちら

JALカードTOKYU POINTclubQのポイント
  • 全国のTOKYUポイント加盟店ではよりお得にポイントが貯まる
  • 貯まったTOKYUポイントをJALマイルへ移行可能
  • PASMOにオートチャージ設定することでTOKYUポイント獲得
  • JMB WAONへのチャージまたは利用でマイルを獲得

JALカードTOKYU POINTclubQはその名の通り、JALと東急の提携カードでJALマイルとTOKYUポイントを貯めることができるクレジットカードです。

  • 東急百貨店
  • 東急ストア
  • 東急ハンズ


などの「TOKYU POINT加盟店」ではJALカードショッピングマイルに加えて、TOKYU POINTも貯まります

貯まるTOKYU POINTは店舗によって異なりますが、おおよそ100円につき1TOKYU POINTもらえると考えて良いでしょう。

TOKYU POINTは2,000ポイント→1,000JALマイルに交換可能であるため、100円の利用につき

  1. 0.5JALマイル
  2. 1TOKYU POINT=0.5JALマイル

となり、マイル還元率は1.0%です。

さらに、年会費3,240円で「ショッピングマイルプレミアム」に加入している場合は2倍のショッピングマイルが貯まるので、マイル還元率は1.5%とかなりの高還元率になりますよ!

また、最大マイル還元率は他のJALカードと変わらず「ショッピングマイルプレミアムに加入の上JALカード加盟店で利用」した時の2.0%です。

今なら新規入会で最大5,500マイル
▼プレゼント!▼

1位:JAL関連の利用でマイル還元率3.0%「JALアメックスCLUB-Aゴールド」

JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード

  • AMEX
  • UnionPay
年会費初年度20,520円
次年度以降20,520円
還元率1.00%~2.00%
マイクレカ比較に追加
JALグループの航空券や機内販売など対象商品の購入で、ショッピングマイル+100円=1マイルがアドオンマイルとして貯まる。中国を中心に、全世界の加盟店で利用できる銀聯カード発行、旅行や出張時に便利。
今なら最大8,550マイルプレゼント!
公式キャンペーンをみる

詳細や口コミはこちら

JALアメックスゴールドのポイント
  • ショッピングマイルプレミアムに自動加入で通常時のマイル還元率1.0%
  • 国内28の主要空港、ハワイの空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能
  • 海外旅行傷害保険最高1億円、国内旅行傷害保険最高5,000万円と充実している
  • 300~500万円のショッピング保険

JALカードでは「ショッピングマイルプレミアム」に入会すると普段のショッピングでマイルが2倍貯まるようになりましたね。

通常年会費が3,000円かかるのですが、「JALアメックスCLUB-Aゴールドカード」はショッピングマイルプレミアムに自動で無料入会できます。

そのため通常カードの倍の1.0%のポイント還元率(100円につき1マイル貯まる)となります。

JAL関連商品での利用時にアドオンマイルがもらえる

「JALアメックス CLUB-Aゴールドカード」ではJAL関連の対象商品の購入によりショッピングマイルに加えて「アドオンマイル」が貯まります。

例えばJALグループ航空券(JAL特約店扱い)を購入すると次のようになります。

  1. ショッピングマイル(100円ごとに1マイル)
  2. 特約店(100円ごとに1マイル)
  3. アドオンマイル(100円ごとに1マイル)

つまり100円ごとに3マイルが貯まり、マイル還元率にして3.0%と驚異の高還元率になるのです。

対象商品には航空券のみならず次のようなものがあります。

  • JALグループ国内線/国際線航空券
  • JAL国内線/国際線機内販売
  • ペット料金事前お支払いサービス
  • ツアー(特約店ではないのでマイル還元率は2%)
  • JAL機内誌「JAL SHOP」
  • 通信販売カタログ
  • オンラインショップ「JALショッピング」

JAL関連のサービスを利用する機会が多い人はたくさんマイルを貯めることができますね!

今なら新規入会で最大8,550マイル
▼プレゼント!▼

JALアメックスプラチナ

「JALアメックス CLUB-Aゴールドカード」の上位ランクには「JALアメックスプラチナカード」というものがあります。

公式サイトには「飛行機を利用される方」は前者、「海外にたくさん行かれる方」は後者という風にしか書かれていないのですが、果たしてどのくらい海外に行く人はプラチナカードを選ぶべきなのでしょうか?

これらの2枚のカードの相違点は大きくわけて3つ

CLUB-Aゴールドカードプラチナカード
年会費20,520円33,480円
アドオンマイル1%2%
プライオリティーパス×

もらえるマイル(アドオンマイル)の差で年会費の差額(12,960円)を埋めようと思ったら、航空券の利用だけで年間で130万円以上利用しないとプラチナカードはお得になりません。

しかし、プラチナカードには高級空港ラウンジを利用できるプライオリティーパスのプレステージ会員が無料付帯します。

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

プレステージ会員になるには、年会費が429ドル(日本円にして4,5000円)もかかるのでこのことを考えるとラチナカードの方が圧倒的にお得ですね。

かなり頻繁にJALの飛行機を利用する人やプライオリティーパスを利用したい人は最大マイル還元率が4.0%の「JALアメックスプラチナカード」が最もお得なクレジットカードになるというわけですね。

基本JALマイル還元率1.125%「セゾンアメックスカード」

JALカードでは「ショッピングマイルプレミアム」に加入することでJALマイル還元率を1.0%にすることができましたね。

セゾンカードアメックスにもこれに似たようなものがあり、SAISON MILE CLUB JALコースの「ショッピングマイルプラン」に加入するとJALマイルをかなりの高還元率で貯めることができるようになります。

「ショッピングマイルプラン」に加入するとJALマイルが貯められる!

セゾンカードでは1,000円のショッピングごとに1永久不滅ポイント(約5円)が貯まります。

永久不滅ポイントは200ポイント=500マイルで交換することができますが、これをマイル還元率に直すと0.25%しかありません。

しかし、年会費4,000円を払って「ショッピングマイルプラン」に登録すると1,000円=10JALマイルが貯まる(JALマイル還元率1.0%)ようになるのです。

さらに、優遇ポイントとして、2,000円につき1永久不滅ポイントもボーナスでもらえるので、

  1. JALマイル1%
  2. 永久不滅ポイント0.25%(JALマイル還元率に直すと0.125%)

ポイントの二重取りができるため、1.125%のJALマイル還元率になるのです。

100,000円の利用で貯まるマイル1,000マイル
100,000円の利用で貯まる永久不滅ポイント50ポイント(125マイル相当)
合計獲得マイル1,125マイル
実質マイル還元率1.25%
年間の上限は15万マイルまで
このサービスで一年間に貯めることができるのは15万マイルまでと定められていますが、これは年間1,300万円以上利用しないと貯まらないので通常使いの人は気にしなくて良いでしょう。
もしそのくらいの額をカード利用する人は、そのあとのマイル還元率は0.375%まで落ちてしまうので注意が必要です。

ショッピングマイルプランを利用できるのは以下の3枚のみとなっています。

  1. セゾンゴールドアメックスカード
  2. セゾンプラチナアメックスカード
  3. セゾンプラチナビジネスアメックスカード

セゾンゴールドアメックスカード

セゾンゴールド・ アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEX
年会費初年度無料
次年度以降10,800円
還元率0.75%~1.00%
マイクレカ比較に追加
この年会費で航空機手荷物遅延補償最大10万円に加えて家族特約で一家全員にキャッシュレス診療がつけられるのは本家アメックスゴールドをも凌ぐ内容。海外旅行に家族でよく行く人にお得な海外旅行傷害保険は魅力。付保範囲が本人だけでなく、配偶者と子供まで付保でき、本家アメックスよりも条件が良いと評判。
公式サイトをみる

詳細や口コミはこちら

セゾンゴールドアメックスカードのポイント
  • 年会費4,000円の「SEISON MILE CLUB」へと加入することによりカードの利用でマイルを直接貯めることが可能
  • 国内0.75%、国外1.0%と高還元率
  • 貯まるポイントは有効期限なしの永久不滅ポイント
  • 国内28の主要空港およびハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • プライオリティパスのプレステージ会員を1万円の優遇年会費で利用可能
  • 海外旅行傷害保険最高1億円、国内旅行傷害保険最高5,000万円と充実している
  • 飛行機の遅延に対する保険も充実
  • 帰国時に手荷物1個無料宅配サービスが受けられる
  • アメックス提携店での優待が受けられる


通常セゾンカードでは1,000円の利用につき1ポイントの永久不滅ポイントが貯まりましたね。

しかし、セゾンゴールドアメックスカードでは1,000円の利用につき以下のようにポイントが変わります。

国内1.5ポイント(還元率0.75%)マイル還元率0.375%
海外2.0ポイント(還元率1.0%)マイル還元率0.5%

「あれ?ショッピングマイルプランに入らなくてもマイルはたまりそうだけど…」と思う人も多いのではないのでしょうか。

そこで、1マイル=2円の価値として計算してみると、全て海外で利用したとしても年間で35万円以上使う人はショッピングマイルプランに加入する方がお得になります。

計算式
ショッピングマイルプレミアムに加入するとしないのでは、0.625%〜0.75%のマイルの差が生まれます。
年会費の4,320円(約2,160マイル)を0.625%のマイル還元率の差で賄うためには2,160÷0.00625=345,600円以上利用する必要があります。

法人向けカード「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEX
年会費初年度21,600円
次年度以降21,600円
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
会員専用インターネットサービス「Netアンサー」で、直近3ヵ月分のカード利用明細データをダウンロードできる。利用日・利用店名・利用金額・支払金額などがCSVデータで出力されるので、利用状況管理ツールとして活用できる。チャットワークサービスあり。チャットの送受信に加え「タスク管理」、「ファイル共有」、「ビデオ通話/音声通話」などの機能を兼ね揃え、業務の効率化に貢献。
公式サイトをみる

詳細や口コミはこちら

セゾンプラチナビジネスアメックスのポイント
  • 年会費20,000円の法人向けのプラチナカード
  • 「SAISON MILE CLUB」に自動入会(無料)なのでマイル還元率は1.125%
  • プライオリティーパスのプレステージ会員に無料でなれる
  • 弁護士関連や経理効率をあげるなどの様々なビジネスサポートが充実
  • 海外旅行保険の最大限度額1億円と超充実
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス

「セゾン プラチナビジネスアメックス」は法人向けのプラチナカードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードでは、「ショッピングマイルプラン」の年会費は無料

つまり、追加で4,320円を支払わなくても1,125%のJALマイル還元率になっており、非常にJALマイルが貯まりやすい法人カードです。

また、法人カードで貯めたマイルは代表者などカード所有者個人のマイレージアカウントへマイル移行することが可能です。(公私混同かもしれませんが、法人代表者の特権かもしれませんね。)

事務所でかかる光熱費などの固定費やネット広告費など、カード決済する経費はたくさんあると思います。

これらを法人カードで支払う仕組みをつくっておけば、貯まったポイントを個人のマイルへ移行することができるわけですね。

他にも以下のような法人向けのサービスも充実しています。

  • 接待にも役立つ高級レストランの予約サイト「LUXA RESERVE」の特別優待利用
  • レンタカーやカーシェアリングの優待
  • セゾン弁護士紹介サービスや法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」の割引優待
  • クラウド会計ソフト「freee」や経費精算サービス「Staple」の優待
  • 空港ラウンジサービス「プライオリティパス」の会員カード発行
  • 海外アシスタンスデスクや、海外レストランWEB予約サービス

とにかくマイルを貯めること(特にJALマイル)やサービスに関して後悔しない法人カードが欲しい!という方はこのカードがおすすめです。

基本JALマイル還元率1.00%〜1.25%「SPGアメックスカード」

数あるクレジットカードのなかで基本JALマイル還元率を最も高くすることができるのが「SPGアメックスカード」

その基本マイル還元率は最大1.25%とJALカードやセゾンカードよりも高くなるので、様々なショッピングで効率よくJALマイルを貯めたい人にイチオシのクレジットカードとなっているのです。

SPGアメックスカード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEX
年会費初年度33,480円
次年度以降33,480円
還元率1.00%~1.25%
マイクレカ比較に追加
正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。カード入会でSPGホテル&リゾートのゴールド会員資格を所持できるカード。100円で3ポイントが貯まる。ポイントはシェラトンやウェスティンなど9つのホテルブランドの無料宿泊特典や350社以上のエアライン航空券への交換、主要提携航空会社のマイレージプログラムに移行可能。
今なら最大30,000ポイントプレゼント!
公式キャンペーンをみる

詳細や口コミはこちら

SPGアメックスカードでは、100円の利用につき3ポイント貯まり、3ポイント=1JALマイルに交換することができるのでマイル還元率に直すと1.0%。

通常時のマイル還元率が、「ショッピングマイルプレミアム」に加入済みのJALカードと同じになるのです。

さらに、60,000ポイントをまとめて移行すると25%のボーナスマイルがもらえます。

15,000ポイント5,000マイル
130,000ポイント10,000マイル
60,000ポイント25,000マイル

60,000ポイントを貯めるためには単純計算で200万円分をカード払いしなくてはいけませんが、生活費や固定費などをほとんどクレジットカード決済する人にとってはそう難しいことではありません。

25,000マイルあればタイやシンガポールなどの往復特典航空券に交換することができるので年に1回くらいに海外旅行に行く人にはSPGアメックスは非常におすすめできるクレジットカードですよ。

年会費の元を取るのは意外と簡単!

また、SPGアメックスカードは年会費が33,480円と少し高めに設定されていますが、SPG&マリオットホテルの「ゴールドエリート」会員資格が取得でき以下のようなサービスを受けることができます。

  • SPG・マリオット系列での利用で1米ドルにつき12.5ポイントのボーナスポイントがもらえる
  • お部屋のアップグレード
  • お部屋でのインターネットまたは無料ドリンク
  • お部屋にボトル入りウォーターの用意
  • チェックアウト14時まで延長

中でも注目すべきなのが「SPG・マリオット系列での利用でボーナスポイントがもらえる」という点です。

100円につき3ポイントに加えて、1米ドルにつき12.5ポイントもらえるので(1米ドル=100円と考えた場合)

SPGアメックスによる決済分3%
ゴールドエリート会員によるボーナスポイント12.5%

と合計で15.5%分のポイントが貯まることになります。

これらで貯めたポイントを全てマイルに換算すると、約6.5%のマイル還元率と驚異的な高さになります。

さらに、クレジットカードの利用を継続するたびに無料宿泊特典がもらえるなど、とにかくスターウッドやマリオット系のホテルを利用する人は年会費の元を取ることが十分にできるカードになっています。

SPGアメックスのマイル還元率は1.25%となり、「ショッピングマイルプレミアム」に加入した状態のJALカード(マイル還元率1.0%)よりも高還元率になるので日々のショッピングでJALマイルを貯めたいという人にはおすすめです。
余暇を高級なホテルで優雅にお得に過ごしたい人は発行を検討してみていいのではないのでしょうか。
今なら新規入会で最大30,000ポイント
▼プレゼント!▼

特定の店舗でJALマイル還元率が高くなるカード

他のポイントからJALマイルに交換することも可能でしたね。

そこでこの項目では、特定の店舗で利用時の最大マイル還元率をもとにランキング形式にしてみました。

1位:最大マイル還元率5.0%「dカードゴールド」

dカードゴールド

  • VISA
  • MasterCard
年会費初年度10,800円
次年度以降10,800円
還元率1.00%~4.00%
マイクレカ比較に追加
コストパフォーマンスの良いゴールドカード。毎月の携帯電話・docomo光の利用料金の10%分(1,000円につき100ポイント)のdポイントが貯まる。貯まったdポイントは、3,000ポイントから100ポイント単位でdocomoの携帯料金の支払いや、「1GB追加オプション」や「スピードモード」の利用料に1,080ポイントから充当できる。「ケータイ補償」があり、携帯の故障・紛失時も 購入から3年以内なら新しい携帯機種代金を最大10万円までキャッシュバックされる。
今なら最大11,000円分のキャッシュバック!
公式キャンペーンをみる

詳細や口コミはこちら

dカードゴールドのポイント
  • 国内主要空港ラウンジを無料で利用可能!
  • 国内・海外ともに旅行損害保険が自動付帯!
  • 通常1.0%の高還元率+ローソン等で5.0%おトクに!
  • ドコモの携帯料金や光回線料金の10%がポイント還元!
  • 年間利用金額に応じ選べる特典有り!
  • 購入後3年間までケータイ補償が最大10万円!


dカードでは100円の利用につき1dポイントが貯まります。

dポイントは5,000ポイント=2500マイルのレートでJALマイルに交換することができるのでdカードゴールドは0.5%のマイル還元率になります。

しかし、dカードゴールドは毎月のドコモの携帯料金・ネット料金の内10%がポイント還元され、これをJALマイル還元率に直すと5%という驚異的なポイント還元率になります

MEMO
交換は1ヶ月あたり40,000ポイント(20,000マイル)が上限ですが、かなり余裕があるのであまり気にしなくて良いでしょう。

ローソンなどのdポイント加盟店・dカード特約店でもマイル還元率アップ

dカードゴールドによる決済でさらにdポイントが貯まる店舗があります。

dポイント加盟店dポイントカード提示でポイントが貯まる
dカード特約店dカード決済でさらにポイントが貯まる

例えばローソンはdカード特約店でもあり、加盟店でもあるので以下のようになります。

  1. dカード提示(ポイント1%還元)
  2. dカード決済(ポイント1%還元)
  3. dカード決済(特約店で3%還元)

ローソンにて「dカードゴールド」で決済すると2%のdポイント買い物代金が3.0%OFFになるので、最大5%もお得になることになります。

これをマイルに直すと「1%のJALマイル還元率+3%OFF」となり非常にお得です。


ドコモユーザーの方は使い方によってはJALカードよりもマイルが貯まりやすい可能性すらあります。
もちろんJALカードとの2枚持ちをしてもよく、場面によって使い分けることでさらに効率よくJALマイルを貯めることができるでしょう。

今なら新規入会で最大11,000円分の
▼キャッシュバック!▼

2位:最大マイル還元率3.3%「JCBカードW」

JCBカードW

  • JCB
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率1.00%~3.50%
マイクレカ比較に追加
申し込み時に39歳以下であれば、年会費永年無料の嬉しい一枚。Webから即申し込み、最短3日のスピード発行も可能。ETCカードも家族カードも年会費無料。女性に嬉しい「JCB CARD W plus L」も。高いポイント還元率とバランスの良さ、そして数々のJCB特典。学生や20代、30代の方には非常におすすめできるクレジットカード。
今なら最大8,000円分のJCBギフトカード&キャッシュバック!
公式キャンペーンをみる

詳細や口コミはこちら

スターバックスはJCB ORIGINAL SERIESの特約店に指定されており、以下のJCBカードでスターバックスカードにチャージするとポイントが10倍もらえます。

  • EXTAGE
  • JCB CARD(JCB CARD W/W plus Lを含む)
  • GOLD EXTAGE
  • JCB GOLD
  • JCB Platinum

これらの中でもJCB CARD Wはポイント還元率が他のJCBカードの2倍あるので、JCB CARD Wでスターバックスカードに1,000円チャージすると

  1. チャージにより10ポイント
  2. JCB CARD W利用による1ポイント

が付与され、合計で11ポイントもらえ5.5%の高還元率となります。

JCBカード利用でたまるOkiDokiポイントは1ポイント=3マイルに交換することが可能なので、1000円=11OkiDokiポイント=33JALマイルとなり、マイル還元率は3.3%になります。

今なら新規入会で最大8,000円分の
▼JCBギフトカード&キャッシュバック!▼

3位:最大マイル還元率3.0%「ビックカメラSuicaカード」

ビックカメラSUICAカード

  • VISA
  • JCB
年会費初年度無料
次年度以降515円
還元率0.50%~15.00%
マイクレカ比較に追加
ビックカメラでの買い物は基本10%ビックポイントサービス。チャージしたSuicaで支払えば基本11.5%相当ポイントサービス。コジマでのお買い物は現金払いと同率ビックポイントサービス。貯まったビックポイントをSuicaに交換できるので交通費にもお財布にも嬉しい。
今なら最大8,000ポイントプレゼント!
公式キャンペーンをみる

詳細や口コミはこちら

ビックカメラSuicaカードのポイント
  • 通常時もビックポイントとJREポイントの2重取りができ還元率1.0%
  • ビックカメラでの利用で11.5%の還元率を誇る超高還元カード
  • 年に一度の利用で年会費がタダになる実質年会費無料のカード
  • 仮カードの発行で、即日ビックカメラで利用することができる


通常のショッピングでも

  1. 0.5%分のJREポイント
  2. 0.5%分のビックポイント


が同時に貯まるため、1.0%のポイント還元率とたのビューカードの2倍の還元率になっています。

これらのポイントは以下のようなレートでJALマイルに交換することができます。

  • 0.5JREポイント=0.166JALマイル
  • 0.5ビックポイント=0.125JALマイル

つまりビックカメラSuicaカードで通常のショッピングをしてもマイル還元率は0.3%程度となりかなり低いです。

ただ、ビックカメラSuicaカードはその名の通りビックカメラでの利用がかなりお得になるカードです。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで支払いをすると以下のように、チャージ時・支払い時にポイントの二重取りができ11.5%のポイント還元率を実現できるのです!


これもマイルに直すと、

  • 1.5JREポイント=0.5JALマイル
  • 10ビックポイント=2.5JALマイル


と、合計で3%のJALマイル還元率になりますね。

今なら新規入会で最大8,000ポイント
▼プレゼント!▼

まとめ

いかがでしたか?今回は「JALマイル還元率」に焦点をあてて様々なクレジットカードを紹介ました。

JALマイルを貯めやすい(マイル還元率が高い)クレジットカードは様々あり、それぞれによって貯まりやすいシチュエーションや条件が異なるので「このカードが1番マイルが貯まりやすい!」という方法はありません

つまりは、単純にマイル還元率が高いものを選べばいいわけではなく、

  • 年会費と受けられるサービスとのバランス
  • 自分のライフスタイルでマイルが貯まりやすいか

などを熟考し上で自分にぴったりのクレジットカードを見つけるのが良いでしょう。

0