2,000人に聞いたクレカランキング!
254

クレジットカードの選び方は人それぞれ!自分にとって最強の一枚を見つける方法

クレジットカードを発行する際に、どのカードを発行するかを適当に決める方はほとんどいませんよね。

クレジットカードとは生活の深いところまで関係してくるものであり、雑な選び方をしてしまってはかえってデメリットの方が大きくなる可能性もあります。

しかし、実は正しいクレジットカードの選び方というのは人それぞれ異なるものであり、1つの正しい方法があるわけではありません。

今回は、主なカードの選び方についていくつかご紹介していきますが、加えて「どのような人がこの選び方にするといいか」という点についても同時に説明していきます。

これからカードを発行する予定の方や、未だにどのカードを発行すれば良いかを悩んでいる方は、是非参考にしてみてください!

前提:最強のクレジットカードは人によって異なる

クレジットカードの選び方について考える前に、「クレジットカードはそれぞれが独自の特典やポイントプログラムを持っている」ということについて理解する必要があります。

クレジットカードというものはショッピング以外にも日常に深く関わってくるもの。

それらの特性を最大限引き出すことができなければ、ただのまとめて支払えるだけのカードとなり、せっかくの特性を持て余してしまうことになりますよね。

カードを選ぶ前に、「自分ではどのカードの特性が活かせるか」ということを前提に検討する必要があるでしょう。

例えば、今回紹介する選び方には、

  • カードに付帯する特典で選ぶ
  • カードの利便性で選ぶ
  • 自分の年齢、立ち位置で選ぶ
  • 追加カードの有無で選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • 入会キャンペーンで選ぶ

などが挙げられますが、これらの特性は人によっては意味がなかったりするものもあります。

つまり、「それぞれのライフスタイルによって活かせる特性が異なる」ということになります。

クレジットカードを選ぶ際には、カードの特性を理解しつつ自分自身との相性を深く考えながら選ぶと、より自分に合ったカードを持つことができると言えるでしょう。

クレジットカードの「特典」から考える選び方

では、先ほど紹介した選び方の中から順に詳しくご紹介していきます。

まずは、「クレジットカードの特典で選ぶ方法」。

クレジットカードの特典には

  1. ポイント還元率
  2. マイル還元率
  3. 付帯保険
  4. サービスやショッピングの優待

などが代表的なものとして見られます。

こういったカードに付帯している特典を重視したい方は、この選び方が推奨されるということですね。

では、それぞれの特典について詳しく見ていきましょう!

クレジットカードでお得感を味わいたいならポイント還元率

「ポイントプログラム」とは、ショッピングなどでクレジットカード利用した場合に定められた利率でポイントが貯まる仕組みであり、その定められた利率が「ポイント還元率」となっています。

また、1ポイントあたりの円換算価値も利用するカードによって異なるため、あらかじめカード毎に調べる必要があります。

例えば、1000円の利用をした場合に5ポイントが貯まるカードの場合には、

貯まるポイント円換算価値還元率
5ポイント1ポイント1円0.5%
5ポイント1ポイント5円2.5%

となり、円換算した場合の金額で還元率が決定。

上の場合には1000円で5円分のポイント、下の場合には1000円で25円分のポイントが貯まるため、それぞれ0.5%、2.5%という還元率になるということです。

ポイント還元率の相場

ちなみにポイント還元率は0.5%が一般的です。

還元率が高いカードだと1%を超えてくるため、高いポイント還元率に重きを置くのであれば「ポイント還元率1%以上のカード」を選ぶといいでしょう。

この記事をご覧の方の中には「たかが0.5%の違いだ」と思う方もいるかと思いますが長い年月がたてば大きな差が出てきます。

例えば月に5万円の利用がある場合を見てみましょう。

利用年数0.5%のカード1%のカード
1年3500ポイント7000ポイント
3年10500ポイント14000ポイント
5年17500ポイント35000ポイント
10年35000ポイント70000ポイント

クレジットカードはコロコロと変えるものでもなく、1度利用すればずっと使い続けることは珍しくありません。

また、1%以上のカードもあるためさらに大きな差になる可能性も考えられます。

この先ずっと使い続けることを考えれば、ポイントをたくさん貯めたい人はできるだけ高い還元率のカードを選ぶ必要があることも頷けるでしょう。

高還元率のクレジットカードには意外と年会費が無料なものもたくさんあります。以下のページでは高還元率のクレジットカードとポイントの効率良い貯め方を紹介していますよ。

あわせて読みたい
高還元率クレジットカードでポイントざくざく貯める!7つの心構え(2018年版)高還元率クレジットカードでポイントざくざく貯める!7つの心構え(2018年版)
クレジットカードでポイントを効率よく貯める!7つの心構えANAやJALのマイルであっても、だれもが耳にしたことのある共通ポイントであっても、より効率よく貯めるならクレジットカードはマストアイテムです。しかしただ闇雲にクレジットカードを利用すればポイント...

ポイントではなくマイルを貯める方法も

クレジットカードによっては利用額に応じてポイントではなくJALやANAなどのマイルが貯まるものもあります。

「マイル」は一般的に飛行機に搭乗することで貯めることができるもの。

カード利用で貯める場合、ポイントと同様にマイレージプログラムで設定されているマイル還元率に基づいてマイルが貯まる仕組みになっています。

あわせて読みたい
JALマイル還元率の高いクレジットカードの全て!貯まりやすいカードをランキング形...JALマイル還元率の高いクレジットカードの全て!貯まりやすいカードをランキング形...
クレジットカード選びの際に、「JALマイルがたくさん貯まるクレジットカードが欲しい!」という人は多いことでしょう。マイルの貯めやすさにはクレジットカードの「マイル還元率」がかなり直結してきます。そこで今回はマイル還元率が高いクレジットカードを分類した...

例えば、JAL航空便を利用するにあたって無料航空券との交換に必要なマイル数は以下の通りに。

出発地点到着地点必要マイル数
東京大阪12000マイル
東京沖縄15000マイル
東京韓国15000マイル
東京ロサンゼルス50000マイル
東京ロンドン55000マイル

※普通席またはエコノミークラス
※往復
特典航空券は他のマイル交換先と比べても還元率がかなり高く、1マイルあたりの価値は2〜5円にもなります。

ANA航空便でもそれほどの違いはないため、大体の基準としてこの程度だと考えていいでしょう。

あわせて読みたい
マイルを貯めるにはJALとANAどっちが良いの?3つの貯め方と使いやすさを比較マイルを貯めるにはJALとANAどっちが良いの?3つの貯め方と使いやすさを比較
突然ですが、マイル貯めていますか?旅行や出張で飛行機をよく利用する人ならば、きっとマイルを貯めていることでしょう。マイルって聞いたことはあるけれど、どうやって貯めるのか?どうやって使うのか?わからない人もいるかもしれません。そんなあなた、絶対に損...

ポイントを貯めてマイルと交換する

マイルを貯める方法には「貯めたポイントと交換する」という方法もあります。

ポイント還元率が高く、マイルへの交換レートも良いカードの場合にはポイントではなくマイルも効率的に貯めることができるということです。

ただし、貯めるポイントの種類によって

  • マイルへの交換ができない
  • レートが悪くマイル還元率が悪い

場合などもあるため、注意が必要ですね。

ただ、ANAまたはJALのクレジットカードを利用することで飛行機搭乗によるマイルを貯めることができることからも、飛行機の利用が多い方はマイルを効率的に貯めることができるクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

あわせて読みたい
勝手にザクザク!JALマイルを貯める4つの方法と最強のクレジットカード3選勝手にザクザク!JALマイルを貯める4つの方法と最強のクレジットカード3選
クレジットカードの中には、様々な方法でJALマイルを貯めることができるカードもあります。マイルが貯まれば、無料で航空旅行ができたり、商品券などとの交換もできるためとてもお得ですよね。マイルを効率よく貯めるには、様々な貯め方の中から自分の生活に合った貯...
あわせて読みたい
ANAマイルを貯める4つの方法とおすすめの最強クレジットカード3選ANAマイルを貯める4つの方法とおすすめの最強クレジットカード3選
世の中には「陸マイラー」という人があるほど、マイルを貯めるのは飛行機の搭乗だけではありません。むしろ飛行機に乗って貯めるフライトマイルだけでは、頻繁に出張に行く人でない限りなかなか多数のマイルは貯まりません。普通の人が大量のANAマイルを貯める第一歩...

旅行や出張の多い人は旅行傷害保険を重視すべし

国内外への旅行や出張が多い方は、そのほとんどがクレジットカードを利用することでしょう。

ただ、そういった場合に利用するクレジットカードには、「旅行傷害保険」の付帯が必須となります。

旅行傷害保険とは、旅行先で起こった思わぬ事故や病気などでかかった費用を補償してくれるものです。

大体のクレジットカードで補償の対象になるのは以下の6項目です。

  1. 傷害死亡 後遺障害
  2. 傷害治療費用
  3. 疾病治療費用
  4. 賠償責任
  5. 携行品破損による損害費用
  6. 救援者費用

例えば、海外旅行中に怪我をした場合などは、国内と違って保険の適用がないため高額な治療費が必要になりますよね。

また、過失であったとしても第三者に重大な影響を及ぼしてしまった場合には、損害賠償を支払う必要があります。

特に後者は、何千万円もの費用が必要になるため一般の方にとっては大変な問題となるでしょう。

そのような時に、クレジットカードに旅行傷害保険が付帯していることでその損害を補償してくれるということです。

旅行傷害保険には国内と国外向けのものがあり、補償額は一般的に国外旅行傷害保険の方が高くなっています。
また、どっちかの旅行保険しかついていない場合もあるのでカードを選ぶ際には注意が必要です。
国内外問わずに旅行や出張が多い方は、必ず国内外両方の旅行傷害保険が付帯したカードを選ぶようにしましょう。

付帯条件がある場合も

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

クレジットカードに付帯する旅行傷害保険には、以下の2種類のものがあります。

  1. 自動付帯・・・クレジットカードを持っていれば保険が付帯される
  2. 利用付帯・・・一定の条件を満たさなければ保険が効かない

上記の内、自動付帯のものであればクレジットカードを持っているだけで付帯されるため問題ありませんが、利用付帯では

  • ツアー料金
  • 航空券の料金
  • 旅行に関する交通料金(電車 バス 新幹線など)

などを、クレジットカードで支払うことで保険が付帯されることを指します。

このことを知らずに、クレジットカードの利用をしないまま旅行や出張に行ってしまっては保険が付帯しないため、自分のクレジットカードの旅行傷害保険が自動付帯なのか利用付帯なのか事前にしっかりと把握しておくことが大切です。
あわせて読みたい
クレジットカードの海外旅行保険ってどんな補償?保険会社との違いを徹底解説!クレジットカードの海外旅行保険ってどんな補償?保険会社との違いを徹底解説!
海外旅行などに行くとき、旅行保険をどうするか悩んだ経験はありませんか?怪我も病気もきっとしないだろう…と思う反面、慣れない食事や時差ボケが原因で体調を崩したり怪我をしたりするかもしれない…という心配も付き物ですよね。何も起こらないことに越したことは...

いつも使うサービスや店舗がお得になる特典

数あるクレジットカードの中でもPARCOカードやAmazon Mastercard、楽天カードのような、店舗やサービスの名前が付いたカードは、その店舗やサービスで割引やポイント倍率UPなどの優待を受けることができるできるカードです。

例えば、

PARCOカードPARCOでのショッピングが5%OFF
楽天カード楽天市場での還元率が3倍になる
Amazon MastercardAmazonでのポイント還元率が1.5〜2.0%

のような優待があるため、普段からよく利用している店舗やサービスであればよりお得に利用していくことができるでしょう。

どれくらいお得?

例えば、PARCOで月に平均1万円程度を利用している場合にはどうでしょうか。

利用期間利用料金割引される価格貯まるポイント
1ヶ月10,000円 500円50円
12ヶ月120,000円 6,000円600円
2年240,000円 12,000円1,200円
3年360,000円 18,000円1,800円

表を見てわかる通り、割引価格は1年で6000円程度になります。また、PARCOカードの還元率は0.5%であるため600円分のポイントも同時に貯まることに。

年に6600円分がお得になるため、これは還元率が2%と高く設定されているカードを使うよりも良いということになります。

やはり、自分の生活に合わせてカードを選ぶことで、高還元率なカードのように単に長所があるカードを選ぶよりもお得になるということですね。

あわせて読みたい
コンビニでさくさく!クレジットカード決済のメリットとお得なおすすめカードコンビニでさくさく!クレジットカード決済のメリットとお得なおすすめカード
コンビニでもクレジットカード決済をしている先進的な方はどの程度いるでしょうか?小さな買い物が多いコンビニでは、クレジットカードを出してサインや暗証番号を入力するのは面倒金額が小さいのでなんとなくカード決済は申し訳ないと考えてしまう方も多いかもしれ...
あわせて読みたい
買い物&通販好き必見!ショッピングがお得なクレジットカード特集買い物&通販好き必見!ショッピングがお得なクレジットカード特集
日々のお買い物を、もっと便利に、もっとお得に…。そんな願いを叶えてくれるのがクレジットカードです。使いこなせば、近所のスーパーのポイントカード以上のコスパを発揮するかもしれませんよ。今回は、買い物&通販が好きな方に役立つコラムやおすすめのクレジット...

クレジットカードの「利便性」や「グレード」考える選び方

2つ目は、「利便性やグレードから選ぶ方法」になります。

クレジットカードには、一度は耳にしたことがあるだろう「ゴールドカード」「プラチナカード」などのグレードが高い種類がある他、状況に応じた利便性のあるカードが見られます。

特典を重視したいのも山々だが、

  1. それよりもグレードを重視したい!
  2. とにかく今の状況に合わせて発行したい!

という方は、こちらの選び方が合っているかもしれません。では、利便性やグレードについて、その詳細を見ていきましょう!

国際ブランドによって使える店舗が異なる

国際ブランドというのは世界で利用できるクレジットカードのブランドであり、日本で使われている国際ブランドは主に

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX

が挙げられます。

クレジットカードが利用できる店舗各国際ブランドに手数料を払って加盟店になっています。

そのため、店舗によってもVISAは使えるがその他の国際ブランドのカードは使えないなんてことも起こりうるわけです。

各ブランドの特徴

各ブランドによって長所が異なるため、自分の生活環境や旅行に行くことが多い地域などによって決めることをおすすめします。

VISA・クレジットカードの売上高が世界シェアNo.1
・VISAのカードを所有していれば、国内はもちろん世界中のいたるところで使用することができる
・国際ブランドの中で、一番利便性が高いブランド
Mastercard・VISAに次ぐ世界シェアNo.2
・VISAと同様に世界中で使用することができる
・au WALLETプリペイドカードへのチャージやApple Payなどスマホ決済に強みがある
JCB・日本発の国際ブランドなので、国内でカードが使えるお店ならほぼ利用することができる
・国内では、カード会員数も利用できる加盟店数もトップクラス
・特典が豊富に付帯されている
・国外では利用できないところがまだまだ多い
AMEX・利用可能な店舗は他のブランドと比べると少なめ
・日本国内は加盟店が少ないが、JCBと提携しているためJCB加盟店で使える。
・ステータスが高く、海外で信用が得やすい

各国際ブランドについての特徴は簡単に書くと上記のようになります。

例えば、街から離れている地域で利用したい場合にはVISAを選び、また高ステータスを示したいなどの場合にはAMEXを選ぶなど、できるだけ利便性があるように選ぶといいでしょう。

▼楽天カードの国際ブランドについてこちらの記事でまとめて見ました。参考にして見てください。

あわせて読みたい
楽天カードの国際ブランドを比較!VISA/MasterCard/JCB/AMEXの各おすすめポイント...楽天カードの国際ブランドを比較!VISA/MasterCard/JCB/AMEXの各おすすめポイント...
今や大人気のクレジットカード「楽天カード」。年会費無料ポイントが面白いほど貯まる仕組みEdyなど電子マネーとの連携の良さ入会キャンペーンの充実券面デザインの豊富ささまざまな魅力のある楽天カードですが、国際ブランドはVISA・MasterCard・JCB・AMEXの4種類が...

年会費をかけてまでゴールドカードやプラチナカードは必要?

クレジットカードは大きく分けると以下のような種類があり、年会費もそれぞれ異なってきます。

一般カードほとんどが年会費無料
ゴールドカード平均3万円程度の年会費
プラチナカード5万円程度の年会費
ブラックカード10万円以上の年会費

グレードが上がるにつれてもちろん付帯するサービスや保険などが充実しますがその分年会費が高くなります。

カード選びをするときに年会費の元を取れるくらいカードを使い倒すことが自分のライフスタイルでできるかというところがミソになってきます。

宝の持ち腐れ状態は避ける

クレジットカードを検討する際の前提として「自分ではどのカードの特性を活かせるか」を考えるべきだと先述しましたが、一般カードがゴールドカードか・・などを考える際にも必要なことです。

例えば、一般の主婦の方がショッピング用にカードを発行したい場合、いくら豪華な特典が付帯しているとしてもその特典を活かすことが難しいですよね。

この場合、年会費を3万円以上も支払ってゴールドカード以上のカードを持つのは、お金の無駄ということになります。これが、「宝の持ち腐れ状態」というわけですね。

豪華な特典は、確かに付帯していると嬉しいものですが、うまく使えなければ自分の首を絞めることに繋がってしまうため、自分がどの程度の特典まで使いこなせるかを良く検討して決めるといいでしょう。

アメックスプロパーカードに関してはさらに多くの費用がかかる

アメックス一般カードはショッピングに利用できる他、保険やその他特典が付帯しますが、ゴールドカード以上のものになってくると

  • 空港ラウンジの利用
  • プライオリティパスに無料入会
  • 高級レストラン、ショップでの優待
  • 多額の付帯保険

などの豪華な特典が付帯。さらにプラチナやブラックまでになると「専属コンシェルジュサービス」なども付帯します。

プライオリティ・パス=世界中の豪華な空港ラウンジを利用できる会員制サービス

アメックスのプロパーカードはグレードが上がる度により快適で便利なカードになりますが、その分同グレードのカードと比べてかかる年会費も高くなっています。

▼アメックスカードを年会費分使い倒せそうかどうかこちらのページを参考にして見てください。

あわせて読みたい
アメックスカード26種類を徹底比較!プロパーカード?提携カード?おすすめはコ...アメックスカード26種類を徹底比較!プロパーカード?提携カード?おすすめはコ...
ステータスが高いクレジットカードとして周知されているアメックスカードですが、提携カードまで含めるとかなりの種類があります。いくらステータスや特典が良いとはいっても、どのカードを選べばいいか迷ってしまいますよね・・・。この記事ではアメックスカード26...

いつから使う?クレジットカードの発行スピード

クレジットカードを発行する時には、一般的に1週間~3週間程度がかかるとされています。

クレジットカードの発行のプロセスには「審査」というものがあり、絶対の信用を得るために時間がかかってしまうことが1番の理由でしょう。

また、発行されたとしてもそこから郵送されるため、結局手元に来るのは発行の翌日または2日後となります。

そのため、2,3日以内には手元に欲しい場合でも、ほとんどのカードで不可能だと言えます。

しかし、クレジットカードの中には「セゾンカード」のように即日発行で即日入手することができる種類のカードも。

  • 海外旅行が急に決まってしまった
  • 数週間後の予定だがギリギリでは不安
  • とにかくできるだけ時間をかけずに手元に欲しい

このような場合にただ単に欲しいカードを申し込んでも、発行が間に合わずに旅行を思う存分楽し目無くなってしまう可能性もあるので、即日発行できるカードを申し込むのが良いでしょう。

どれほど魅力があるカードがあったとしても、実際に現場で利用できないのであれば意味がないため、「いつからカードを利用したいか」という点はまず第一に考えておくようにしましょう。

即日発行できるクレジットカードはこちらにまとめています。

あわせて読みたい
今すぐクレカが欲しい!そんな方におすすめの即日発行可能なクレジットカード3選今すぐクレカが欲しい!そんな方におすすめの即日発行可能なクレジットカード3選
「突然の海外旅行が決まった」「どうしても必要で購入したい商品があるけど現金もカードもない!」そんな「すぐにクレジットカードが欲しい」という状況もあるかもしれません。旅行保険等も付帯されていれば、旅先の万が一のトラブルにも安心ですよね。クレジットカ...

そもそも審査に通るのかどうか

先ほど説明した通り、クレジットカードの発行には信用していい方であるかどうかの審査があります。

例えば、

  • 支払いの延滞がないか
  • 借り入れしていないか
  • 年収はどの程度あるか
  • 就業状況はどうなっているか

などの審査があり、各クレジットカード発行会社の定める規定をクリアしなければ発行はできません。

ただ、この審査の厳しさというのもカードのグレードによって異なり、グレードが低い一般カードの中には年収が低くても発行できるものもあります。

グレード毎の審査内容を簡単に説明すると、

カードのグレード主な審査内容
一般カード20歳以上であり、安定した収入が本人または配偶者にある
ゴールドカード年収が〇万円以上であり、〇年以上継続的に勤務している
プラチナカードゴールドカードの利用状況によるインビテーション
ブラックカード申込み条件は明かされていないがプラチナカードで利用実績を積むのが手っ取り早い

※例であるためカードによっては異なる

のようになっています。

確実に審査に落ちるであろうカードに申込んでも時間や手間が無駄になるだけであるため、僅かでも審査に通る可能性があるカードに申込むといいでしょう。

あわせて読みたい
クレジットカードの審査に通らない?基準と方法、おすすめカードを比較クレジットカードの審査に通らない?基準と方法、おすすめカードを比較
クレジットカードの審査とは?まずはクレジットカードの審査について以下の概要を把握しておきましょう。 クレジットカード審査の仕組み クレジットカードの審査に必要なものクレジットカードの審査の仕組みクレジットカードはカード会社が一時的に利用額を建て替え...

自分自身の属性で考えるクレジットカードの選び方

3つ目は、「自分自身の地位や属性に合わせて選ぶ方法」になります。

クレジットカードの発行を検討している方の中には、

  • 学生や新社会人
  • 経営者や自営業者
  • 初めて発行する人

などもいるでしょう。

例えば、学生や新社会人の方であれば「審査に通らない可能性がある」という不安を持っていたり、また経営者であれば「少しでもクレジットカードをうまく活用したい」と思っていたり各々カードに対して身構えている部分があるかと思います。

しかし、今のクレジットカードはどのような方にも柔軟に対応することができるため、こういった方にはとにかく自分の属性にあったカードを選ぶという方法がおすすめできます。

では、「属性に合う」とはどういうことなのか見ていきましょう!

学生や若年層のためのクレジットカードがある

クレジットカードの中には、20代限定や学生専用のクレジットカードがあります。

これらのカードは将来の優良な顧客を得ることを目的としているため、

  • 年収などの面で一般カードよりも審査基準が緩い
  • 年会費が掛からないカードが多い
  • 還元率が高めに設定されているカードが多い

といったように、学生や若者向けクレジットカードの多くは年会費無料(あるいは安い)の割にはポイント還元率が高かったり、特典が充実しているなど一般カードよりも優遇されているケースが多いです。

学生や新社会人など審査に通りにくい方向けに発行しているカードであり、まだ年収が少なかったり勤務経験が浅かったりと審査に落ちる不安がある若年層の方にはおすすめです。

特に、学生カードは社会人では申し込めないため「学生であれば年収が0でも発行できる」ものがほとんど

よほどローン等で事故がない限りは審査に通る可能性が高く、長期休暇に旅行したい学生や、海外での付帯保険が欲しい学生などは必見です!

その他の特典が付帯していないなどのデメリットはありますが、学生や若年層の方は特典を活かしづらい状況なので影響はないでしょう。

そのため、学生や審査に通るか不安な若年層の方は、まずこれらのカードを比較検討してみるといいでしょう。

あわせて読みたい
学生向けクレジットカードの審査~おすすめカードの比較まで徹底紹介学生向けクレジットカードの審査~おすすめカードの比較まで徹底紹介
学生向けのクレジットカードってどんなものがある?学生の方でも、こんなときにクレジットカードの必要性を感じたことはあるのではないでしょうか?普段の買い物をまとめて支払いたい海外旅行や留学に行きたいマイルやポイントを貯めたい特に海外で多額の現金を持ち...
あわせて読みたい
新社会人や20代前半におすすめのクレジットカードはこれだ!基礎知識や選び方、注...新社会人や20代前半におすすめのクレジットカードはこれだ!基礎知識や選び方、注...
社会人になる上で必携とも言えるのがクレジットカード。しかしクレジットカードは様々な種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。いざクレジットカードを持とうとしてもどのカードを選べばいいか迷ってしまうもあるでしょう。そこで今回は 新社会人はどのよう...

経営者や個人事業主には法人カード

クレジットカードは一般の方に多く普及されていますが、中には「法人カード」という経営者や個人事業主向けに発行されるカードも見られます。

法人カードのメリット
  • 経費、事業用途の支払いができる
  • 口座や支払い明細を分けられる
  • データで管理できるので税務処理が楽!
  • 会議室やラウンジなどビジネスに役立つ特典も多数
  • 役員や社員にクレジットカードを導入することもできる

簡単に説明すると、法人カードのメリットは上記のようなものになります。

カードを利用することで経費をまとめて一括で支払うことが可能となり、また利用内容(いつ・誰が・どこで・どれくらい利用したか)も明細書を見ることですぐに把握することもできるでしょう。

特典で経費をお得に

ビジネスマン向けの特典には、例えば

  • レストランを優待価格で利用できる
  • 接待するお店を用意してくれる
  • 空港サービスが充実しており、出張がスムーズになる
  • ビジネスラウンジを借りられる

などが挙げられます。

ビジネスの場では接待なんかにお金がかかるもの。うまく特典を利用することで経費を抑えることが可能な上、出張の際飛行機を使う場合も、待ち時間中に仕事に取り組める環境が整えられています。

カードによってはクオリティの高いコンシュルジュサービスが付帯。秘書のように細かいことまで頼むことができるのは嬉しいですよね。

また、出張時にビジネスカードを使うことでマイルやポイントを貯めることができ、これも経費削減に繋がりますよ!

初めてのクレジットカードならクレヒスを積み上げることも考えよう

クレジットカードを始めて発行する方はその多くが20代前半であり、

  • ゴールドカードを持つには保有リスクが高い
  • 年収や年齢などからグレードの高いカードは審査に通りにくい

ということから「年会費がお得な一般カード」を選ぶ傾向にあると言えます。

また、クレジットカードの審査では「これまでのクレジットカードの利用履歴(クレヒス)」も重要視されるため、初めから高いグレードのカードを申し込もうとしても厳しいでしょう。

まずは低リスクカードで健全なクレヒスを

将来的にグレードの高いカードを持ちたい方は、まず1枚目には保有リスクが低いカードを選び、そのクレジットカードを計画的に利用することをおすすめします。

ゴールドカードのようなグレードの高いカードの審査にはもちろん年収なども重要とされますが、「信用できるかどうか」という点での評価はかなり重要。

数年間の間延滞などをせずにしっかりと利用することで、クレヒスが健全であり信用しても大丈夫ということをアピールすることができるでしょう。

もしクレヒスに傷をつけてしまうことがあれば、将来ゴールドカードを持ちたいとしても悪影響を及ぼす場合があるため注意が必要ですね。

あわせて読みたい
クレジットヒストリーって?積み立て方とクレヒスなしの方向けのカード3選クレジットヒストリーって?積み立て方とクレヒスなしの方向けのカード3選
クレジットカードの審査について調べると必ず出てくる概念が「クレジットヒストリー」。通称クレヒスと呼ばれます。審査で重要なポイントというのは分かっても、一体どんなものなのか?どうすれば審査をパスしやすくできるのか?など知らない方は多いでしょう。そこ...
将来的に申し込みたいゴールドカードの会社のステージが低いカードを持つことをオススメします。
カード会社は自分の会社のカードで利用実績をしっかり積んでいる人を優良顧客とみなすためですね!
三井住友ゴールドカードを持ちたい人は三井住友デビュープラスからスタートするといった具合)

家族カードが最もよい選択になる場合もある

家族カードとは、本カードの追加カードとして自分の家族に発行させることができるクレジットカード。

家族カードの場合は基本的には家族会員への審査はありません。本会員が審査に合格していれば、専業主婦でも家族カードが発行されることが多いのです。

本来であればクレジットカードを持つのが難しい方でも家族カードなら持てる可能性が高いと言えます。

家族カードのメリット
  • 本会員の特典のほとんどを付帯する
  • 基本的に家族の属性は問われない
  • より多くのポイントを貯めることができる
  • 本会員より年会費がお得

あわせて読みたい
家族カードは審査なしって本当?仕組みと注意点、おすすめクレジットカード3選家族カードは審査なしって本当?仕組みと注意点、おすすめクレジットカード3選
持っていれば家族で共有できる家族カード。いざという時のために家族に持ってもらいたいと考える方も少なくないのではないでしょうか?ショッピングで貯まるポイントをまとめることができたり、クレジットカードに付帯する保険などを家族につけることも可能なので、...

メリットは本カードのグレードに比例する

もし、クレジットカードが欲しい方の中で「親がグレードの高いカードを利用している」という場合、普通にクレジットカードを発行するよりも家族カードを発行してもらった方がお得なことがあります。

例えば、在学中に留学に行く方などには学生カードがあるものの、グレードの高いカードの特典が付帯したカードを発行することはできませんよね。

家族カードは、本会員の特典のほとんどが付帯され、さらに年会費もお得になっていることからも、本カードのグレードによって比例してメリットが大きくなります

そのため、場合によっては家族カードを持った方がいい状況もあるため、家族カードの検討は一番初めにしておいた方がいいでしょう。

利用明細は本会員の届くので注意!
しかし、利用明細などは本会員の方に届くため、家族カード利用者のプライバシーは完全に守ることができない点には注意しましょう。
家族に知られずに買いたいものなどがある場合には、カードを利用せずに購入する必要があります。

あわせて読みたい
クレジットカードの家族カードはかなりお得!?発行するメリット&デメリット、注...クレジットカードの家族カードはかなりお得!?発行するメリット&デメリット、注...
多くのクレジットカードは、本カードの他に家族用の「家族カード」も追加発行できます。家族カードを作ったことがある人からすれば大したことではありませんが、知らない人も多いでしょう。そこで今回は、家族カードについて分かりやすく解説していきます。家族カー...

まだまだあるクレジットカードの選び方のポイント

今まで説明した3つの選び方以外にも、

  • 追加カードによる選び方
  • デザインなど、細かい点による選び方
  • 入会キャンペーンの内容による選び方

などがあります。

しかし、こちらの選び方はメインに検討するべき点ではありません。

あくまで自分が欲しいカードとして数種類まで絞り込んだ後に、検討してみるといい点として、ご紹介していきます。

ではそれぞれの選び方について、詳細を見ていきましょう!

ETCカードを追加発行できるかどうか

最近のクレジットカードはETCカードも追加発行できるものがほとんどですが、中にはETCカードが発行できないものも見られます。

ETCカードというのは、単体を発行するのではなく「クレジットカードの発行に加えて発行する」パターンが主流であり、単体で発行するよりも

  • ETCカードでクレジットカードのポイントを貯めることができる
  • 即日発行できるケースがある

というメリットがあります。

そのため、できることなら「ETCカードが発行できるクレジットカード」の方がいいでしょう。

ETCカードの保有コスト

ちなみに、ETCカードには

  1. 発行手数料
  2. 年会費

が掛かるものもあります。

ETCカードの発行手数料や年会費はたかだか500円~1000円のものがほとんどですが、仕事などでかなり頻繁に有料道路を利用する人以外は非常に年会費の元を取るのが難しいカードなので保有コストが目に付くという方もいるでしょう。

ETCカードの年会費、発行手数料が無料のクレジットカードはこちらで紹介しています!

あわせて読みたい
年会費も発行手数料も無料!おすすめのETCカード(クレジットカード)と選び方年会費も発行手数料も無料!おすすめのETCカード(クレジットカード)と選び方
高速道路の料金所にはETCレーンがありますよね。ETCレーンが設置されてから、料金所の通過がスムーズになりました。そんなETCレーンを利用する時に必要なのがETCカードです。今回の記事は下記のようなポイントをまとめました。ETCカードの基礎知識ETCカードの発行方...

デザイン性も重要なポイントに

クレジットカードの券面は良く見られるようなシンプルなものだけではなく、中には

  • スポーツ関連の券面
  • ディズニー関連の券面
  • オリジナルキャラクター関連の券面

など、豊富な種類が見られます。

例えばディズニーが好きな方であったり、特定のオリジナルキャラクターが好きな方であれば、可能であればクレジットカードの券面もそれに関連したものの方が嬉しいですよね。

また、アメックスカードの券面「百人隊長のデザイン」や三井住友カードのパルテノン神殿がデザインされている券面のように、かっこよくグレードの高さが伺る券面にしたいという方もいるでしょう。

同じくらい自分にメリットがある複数のカードの中から選ぶ際には、デザイン性に富んでいるかどうかも検討内容に入れてみるといいかもしれません。

あわせて読みたい
ディズニー好きの人必見!JCBカードの特典でディズニーを10倍楽しもうディズニー好きの人必見!JCBカードの特典でディズニーを10倍楽しもう
ディズニーと言えば、大人から子供まで世界中の幅広い年齢層に熱烈な人気を集める「エンターテイメントグループ」で、ディズニーを知らない人なんてきっといないでしょう。周りの人にも遠方だろうと関係なく、そして大人であろうと関係なく、年間パスを持ち毎年何度...

女性に人気のデザインも

また、クレジットカードのデザインには「女性に人気のかわいいデザイン」もあり、例えば

など、ピンクを基調としたカードや、東京ガールズコレクションとコラボしたカードのような女性に人気があるものがあります。

ディズニーデザインで色がピンクの券面などもあるため、女性に関してはより豊富なデザインの中から選ぶことができるでしょう。

クレジットカードの入会キャンペーンはかなり大きな場合も

クレジットカードは現在かなり多くのものが出回っており、各カード発行会社は凄まじい競争の中で新規の顧客を獲得する必要がありますよね。

そのため、現在のクレジットカードのほとんどのものに「入会キャンペーン」というものが見られます。

入会キャンペーンには、例えば

  • 新規入会で〇〇ポイント付与
  • 入会後〇ヶ月の間、ポイント還元率アップ

などのポイントをプレゼントするものや、特典の質を上げるものが見られます。

入会キャンペーンによっては、かなりお得なものもあるため、クレジットカードを発行する場合には入会キャンペーンについてもよく調べておいた方がいいでしょう。

キャンペーンを最大限活用するためには

入会キャンペーンの中には「最大〇〇ポイントプレゼント!」のようなものもありますが、最大とはつまり「いくつかの条件をクリアした場合」ということです。

その条件には

  • 支払い方法をリボ払いに指定する
  • Web明細書を申し込む
  • ◯◯円以上利用する

といったように別のサービスへの申し込みや、一定額以上の利用が求められるため、広告されているポイントを全て獲得するのは難しいことが多々あります。

入会キャンペーンを最大限利用するためには、その条件を自分がクリアできそうかもしっかりと考慮する必要があるということですね。

まとめ

クレジットカードの正しい選び方は、それぞれ個人で見極めなければなりません。

しかし、それほど難しいことではなく、どれほど自分にメリットがあるか、今の現状にいい影響を与えてくれるかについて良く考えることで誰でもできることでしょう。

クレジットカードは便利である反面、利用方法を誤ってしまったり自分に合わないカードを発行してしまうことでクレジットカードの魅力を引き出すことができないこともあります。

種類を問わず、自分に合ったクレジットカードこそが一番便利なカードであるため、できるだけ慎重に選ぶようにしましょう!

0