2,000人に聞いたクレカランキング!
549

Pontaポイントが貯まりやすい!おすすめクレジットカードと効率的な貯め方

現在、社会にはたくさんの「ポイント」というものが出回っています。

ポイント毎に貯めることができる場所と利用することができる場所が異なるものであり、うまく利用することで日常をよりお得に過ごすことができます。

Pontaポイント」とはそのようなポイントの内の1つなのですが、中でも「貯めやすく」「お得に利用しやすい」ポイントであるとの定評が。

では、Pontaポイントはなぜそのような貯めやすくお得に利用しやすいのでしょうか?

今回はそのPontaポイントについて、仕組みや貯める方法、お得な理由からPontaポイントを貯めるのにおすすめできるクレジットカードまでご紹介していきます。

クレジットカードの発行に悩んでいる方、またPontaポイントユーザーになるか検討中の方は是非参考にしてみてください!

そもそもPontaポイントってどんな仕組み?

ポイントを貯めるには自分の生活により合うポイントを選ばなければなりません。

例えば、指定店舗をあまり利用しない方などはポイントが貯まりにくいですよね。

そのため、Pontaポイントを貯めようとしても、人によってはポイントの貯蓄が非効率になってしまう方も。

そういった事を避けるために、まずはPontaポイントはどのようなポイントプログラムになっているのかについて見ていきましょう

Pontaポイントとは?

Pontaポイントとは、かわいいタヌキのデザインで有名なPontaカードなどで貯まるポイントになります。

使い方次第で還元率も増えたりするのですが、基本的には100円の利用につき1ポイントが貯まる還元率1%のポイントであると考えていいでしょう。

また、三菱商事の完全子会社「株式会社ロイヤリティ・マーケティング」が運営するポイントサービスです。

2010年に運営を開始してから8年経った現在では、全国提携企業が121社、ブランド数が165ブランド、利用可能店舗が19万8千店舗であり、かなり世間に浸透していると言えます。

国民の過半数が利用

さらに会員数も約8700万人であり、総務省統計局がWeb上で発表している日本の総人口の過半数がPontaポイントを利用していることにもなります。

国民の半分以上が会員であるということからも、その人気具合がわかりますよね。

リクルートポイントと共通なので使いやすい!

株式会社リクルートが運営しているサービスは多岐に渡り、

  • じゃらん
  • ホットペッパーグルメ
  • SUUMO

など有名なサービスがありますよね。

以前まではこれらのサービスの利用ではリクルートポイントが貯まるようになっていたのですが、Pontaポイントがリクルートと提携したことによって

  1. リクルートサービスで貯まるのはPontaポイントになった
  2. リクルートポイントはリクルートカードの利用に対して貯まるポイントになった
  3. リクルートポイントはPontaポイントに等価交換が可能

となりました。

利用できる場所が豊富

ホットペッパーグルメやビューティー等を利用したことがある方はわかると思いますが、非常に多くの店舗を利用することができますよね。

Pontaポイントがリクルートと提携したことによって、Pontaポイントを利用できる場所がかなり豊富になったのは間違いありません。

また、リクルートポイントが今まで交換先が乏しかったことに比べ、Pontaポイントとの提携した後では交換先が豊富になった点もメリットと言えるでしょう。

例えば、リクルートポイントをPontaポイントに交換すると、以下のポイントと交換することができます。

Pontaポイントの交換先1Pontaポイントと交換可能なポイント数
JALマイル0.5マイル
PlayBit 1ポイント
dポイント1ポイント
Lineギフトコード0.83ポイント
注意
リクルートポイントはリクルートサービスのみで使えます。
Ponta加盟店で使いたい場合は一度Pontaポイントに交換する必要があります。

Pontaポイントが貯まる場所はどこ?

では次に、Pontaポイントが貯まる場所、また利用できる場所はどこなのかを見ていきましょう。

Pontaポイントは生活の中の様々なシーンで貯めるすることができます。

とりわけ

  • 旅行が趣味で休みの度に行っている
  • ショッピングが好きでよく買い物をする
  • 仕事が忙しくコンビニをよく利用する
  • 人よりも引っ越しを良くする方である

という人は普段の生活でPontaポイントを貯められる機会が多くあります。

ローソンを代表とする実店舗

Pontaポイントが貯められる代表的な場所は、ローソンを代表とする実店舗です。

提携企業がたくさんあり他にもポイントが貯まる店舗があるため、中でも特に知名度が高い店舗を見てみましょう。

店舗名利用レート還元率
ローソン1ポイント1円から1%
ローソンストア1001ポイント1円から0.5%
ケンタッキー10ポイント10円から0.5%
大戸屋1ポイント1円から1%
高島屋1ポイント1円から1%
SEGA1ポイント1円から1%来店時にルーレット
(一等100ポイント二等10ポイント三等1ポイント)
カラオケ1ポイント1円から0.5%
AOKI1ポイント1円から0.5%
ピザハット1ポイント1円から0.5%
ゲオ1ポイント1円から0.5%

店舗によって還元率が異なり、また利用できるポイントも店舗によっては何ポイントから利用可能かが異なっていることがわかります。

SEGAで行われている最大で100ポイントを獲得できるルーレットというのはエンタメ要素もあって面白そうですよね。

リクルート関連のWEBサービス

リクルートと提携していることから、リクルート関連のWebサービスでもPontaポイントを貯めることができます。

こちらも表で見てみましょう。

店舗名利用レート還元率
ホットペッパーグルメ1ポイント1円から加算条件をクリアしなおかつ確定した人数×50ポイント
または、食事券の購入で価格の2%~10%
ホットペッパービューティ 1ポイント1円から2%
じゃらんnet1ポイント1円から1%~2%
ポンパレモール1131ポイント1円から3%

リクルート関連のWebサービスには上記のようなサービスがありますが、実店舗での利用よりも還元率が高めであることがわかりますね。

上記のようなサービスをよく利用する方であれば、おのずと効率的にポイントが加算されることでしょう。

旅行関連でも貯まる!

偏に旅行といっても

  • 旅行先でレンタカーを借りる
  • 旅行先でゴルフなどを楽しむ
  • 空港サービスを利用する
  • 高速バスを利用する

といったようにかかる費用には様々なものがあります。

これらのような旅行のあらゆるシーンでPontaポイントを貯めることができるので1度の旅行で貯まるPontaポイントは相当なものになりますね。

こちらも表で見てみましょう。

店舗名利用レート還元率
ウィラートラベル×1%
Club R ツアーズ×1%
京阪グループホテル×1%
ホテル・ジェーピー×実際に宿泊して口コミ投稿をすることで10ポイント
ローソントラベル×0.5%
ルートインホテルズ1ポイント1円から宿泊料金は3%
飲食料金は1%
日産レンタカー×2% 
オリックスレンタカー1ポイント1円から1%
JALエービーシー1ポイント1円から0.5%
コインパーク×1%
スポーツクラブルネサンス×見学をすると300ポイント獲得

よく旅行をする方などはこれらのサービスを利用するといいでしょう。

引っ越しや住まい関連でも!

新生活をはじめるにあたって必要なのが、「引っ越し」ですよね。

引っ越しには、住まい探しやハウスクリーニングなど様々な費用がかかってしまいます。

少しでも還元できれば嬉しいですよね。

優秀なPontaポイントは引越しの関するサービスでも貯めることができます。

賃貸関連サービスを手掛けるアパマンショップや、引っ越し業者などを利用する時にはPontaポイントを貯めるようにしましょう。

店舗名利用レート還元率
アパマンショップ×成約時に1%
また物件に応じた毎月のポイント還元あり
UR賃貸住宅×0.2%
サカイ引越センター×0.5%
ハート引っ越しセンター×2%
日本通運×2%

とりわけ、引っ越しには何十万単位の引っ越し料金がかかるため1度の利用で多くのポイントを貯めることができるでしょう。

Pontaポイントの有効期限には気を付けて!

多くのポイントについている通り、Pontaポイントにも「有効期限」というものがあります。

永久不滅ポイントやスターポイントなど有効期限が無いポイントに対して、有効期限があるPontaポイントは期限内に利用しないと消失してしまうため気を付けなければなりません

Pontaポイントの有効期限は現状1年間と設定されているため、つまり1年の間に利用しなければならないということです。

実質無期限にできる

Pontaポイントには1年間という有効期限が設けられていますが、それは「最終利用日から1年間」という意味です。

つまり、1年の間にコンビニでもどこでも1度利用することで有効期限が伸びるということですね。

有効期限に気を付けた方がいいとは言ったものの、Pontaカードや提携クレジットカードのユーザーであれば年に一度の利用はハードルがかなり低いため「実質有効期限がない無期限ポイント」として考えてもいいでしょう。

Pontaポイントを貯める4つの代表的な方法

次に、実際にPontaポイントを貯める4つの代表的な方法のご紹介を!Pontaポイントは、様々あるポイントの中でも貯め方が豊富になっています。

これらの方法の中から、1番自分に合っているというものを最優先に見つけ、ポイントを貯めるといいでしょう。

1.Pontaカード×提携店舗での買い物で貯める

Pontaポイントを貯める1番主要な貯め方はPnota提携カードで貯めるというものです。

先にチラッとご紹介したクレジットカード決済だとローソンでの獲得ポイントが増えるというのもこの方法にあたります。

もちろんオリジナルカードのみでもPontaポイントは貯まるのですが、その他の種類のPontaカードの方が自分に合っていると感じたら変えることをおすすめします。

ポイントカードカード形態入手可能場所料金
Pontaカードポイントカードローソンやゲオなどの提携店の店頭無料
おさいふPontaプリペイドカードローソン店頭基本無料
エンタメ系は有料なことも
Ponta一体型クレジットカードクレジットカード各カード会社クレカの年会費
デジタルPontaカードスマホアプリアプリストア無料

オリジナルPontaカード

みなさんも一度は目にしたことのあるカードではないでしょうか?

これは一般的なPontaカードで、ローソンやゲオなど提携社の店頭で手に入る無料のポイントカードです。

提携店舗での会計時に提示することで料金の1%をPontaポイントに還元させることができます。

さらにPontaカードはお店やサービスとコラボしてさまざまなデザインのカードがあります。

よく使うお店やサービスのPontaカードにしてもいいですし、デザインが好みのものを選んでもいいので、楽しみが増えますね!

▼どのようなデザインのPontaカードがあるかはこちら

Pontaカード一覧 | Ponta WebPontaカード一覧 | Ponta Web
Pontaの主なカードの紹介と、Pontaカードを受け取れる提携店舗です。ポイント、ポンポンたまる!つかえる!共通ポイント“Ponta”活用すればするほど、トクする!みんなにうれしいサービス。いろいろなPonta提携店舗で、利用する金額に応じてポイ...

プリペイド機能付きPontaカード(おさいふPonta)

JCBブランドのプリペイド機能がついたPontaカードが「おさいふPonta」です。

プリペイドカードとは
事前に現金をチャージし、その範囲内でクレジットカードのようにVisaやMastercard、JCBなどの国際ブランドの加盟店で利用できるカードのことを言います。

通常のPontaカードだと、Ponta加盟店でポイントが貯まる・使えるのみの機能しかついていませんでした。

「おさいふPonta」ではそれに加えて、プリペイド機能があるため下記のようなことができます。

  • ローソンのレジやおさいふPontaのウェブサイトからチャージが可能
  • チャージ残高で全国のJCB加盟店で買い物ができる
  • ネットショッピングもできる

チャージ場所チャージ可能額チャージ額単位支払い方法
ローソン店頭1,000〜30,000円1円現金
おさいふPonta会員サイト1,000〜10,000円1,000円クレジットカード

そして、プリペイド機能を使っての買い物には500円に付き1ポイントのPontaポイント(還元率0.2%)が付与されます。

小銭を持ち歩く必要もなくなりますし、おさいふPontaで買い物をすれば、Pontaポイントも貯まるので一石二鳥ですね。

おさいふPontaはローソン店頭に置いてあり無料で作ることができます。

わからない場合は店員さんに聞くと、出してくれますよ。

オリジナルカードと同様に、年齢制限がなく保有コストも0であるため、チャージの手間を惜しまないという方はオリジナルカードではなくプリペイドカードにした方がいいでしょう。

Loppiでの利用登録が必要

ローソンでおさいふPontaを受け取ったあと、Loppiで登録をしなくてはなりません。

  1. ロッピートップ画面の右下のPonta関連のボタンを押します。
  2. カードの認証が必要になるので、受け取ったおさいふPontaをカードリーダーに通します。
  3. カードを読み込むと、「会員情報の登録をしてください」と出てくるので「はい」を選択。
  4. 手順にしたがって、生年月日、名前、性別、電話番号、郵便番号、住所、職業、婚姻状況を入力していきます。
  5. 最後に確認画面が出てくるので、入力に誤りがないか確認します。
  6. 確認できたら、右下の「確定する」ボタンを押して完了です。


Ponta一体型クレジットカード

Pontaカードとクレジットカードは一体になっているカードで、現在9種類の一体型カードがあります。

クレジットカードで支払うことでカード利用に対するポイントとカード提示によるPontaポイントの二重取りができるので効率よくPontaを貯めることができます。

ただ、クレジットカードの種類によってはポイント特典などが異なるため獲得ポイント数に差が生じることもあることに注意が必要でしょう。

このことを踏まえた上で後ほどオススメのクレジットカードを紹介します!

あわせて読みたい
Pontaポイントを貯めるなら搭載型が便利!一体型のクレジットカードまとめPontaポイントを貯めるなら搭載型が便利!一体型のクレジットカードまとめ
最近はポイント制度がたくさんありすぎますよね・・・。その中でも全国の様々な店舗で使えるPontaに注目してみましょう。今回はPontaポイントの基礎知識や、Pontaカードの種類、Pontaカード一体型クレジットカードの紹介をしていきたいと思います。Pontaカードはクレ...

Pontaカード公式アプリ

Ponta公式が新たに作ったスマホアプリの「デジタルPonta」はスマホ版のポイントカードというイメージで使えます。

スマホのアプリストアからダウンロードすることが可能で、利用料金は一切かからずポイントの確認、ポイントを貯める・使うことができるのでとても便利です。

使い方はカンタンで、スマホアプリのデジタルPontaを起動し、お会計時に店員さんにバーコードを読み込んでもらうだけ!

財布の中から一々ポイントカードを探す手間が省けるので使い勝手も良さそうですね。

注意
ただしデジタルPontaカードを利用するにはカード媒体のPontaカードが必要なので、持っていない人は提携店の店頭で手に入れましょう。

さらに、デジタルPontaカードとしてアプリをスマホにインストールしておくと、海外での利用が可能になります。

もちろんPontaポイントを貯めることもできますし、何より「現金を持ち歩く危険性が高い海外」で現金を持たずに買い物ができる機会が増えることで、より安全な旅行を楽しむことができますよね。

  1. 日本
  2. インドネシア
  3. マレーシア

現段階では上記の国での利用が可能となっていますが、今後も利用可能地域は拡大していく傾向にあります。

上記の国へ旅行をしに行く時には、必ずPonta公式アプリをスマホに入れてから行くようにしましょう。

2.他社ポイントからの交換でPontaポイントを貯める

Pontaポイントを他のポイントに交換することができるように、他社のポイントをPontaポイントと交換することも可能です。

Pontaポイントを貯めたいが、他社のポイントプログラムの方が自分の生活に合っているという方におすすめの方法でしょう。

豊富な交換元があるPontaポイント

全部で26種類のポイントがPontaポイントと交換できるのですが、ここではその中でも代表的な他社ポイントをご紹介していきます。

ポイント名交換レート
JALマイル1マイル→0.5Pontaポイント(3000~10000マイル未満) 
1マイル→1Pontaポイント(10000マイル以上)
リクルートポイント1ポイント→1Pontaポイント
LINEポイント1ポイント→0.9Pontaポイント
dポイント1ポイント→1Pontaポイント
ワールドプレゼント1ポイント→4.5Pontaポイント
はぴeポイント1ポイント→0.8Pontaポイント
三菱UFJポイント 1ポイント→4Pontaポイント
グローバルポイント1ポイント→4Pontaポイント
Pexポイント1ポイント→1Pontaポイント
PlayBitポイント1ポイント→1Pontaポイント

一番交換レートが良いのがワールドプレゼントのポイントと、三菱関連のポイントであることがわかりますね。

ただ、ワールドプレゼントのポイントは1000円で1ポイントというように還元率が全て異なるため、還元率でいうとどれもほとんど変わりはありません。

自分の生活に合うポイントプログラムを探して、Pontaポイントと交換すると効率よくポイントを貯めることができるでしょう。

3.楽天Edy利用でPontaポイントを貯める

楽天Edyは楽天が提供するプリペイド式の電子マネーです。

楽天Edyでは200円の利用ごとに「Edyでポイント」が1ポイント付与されます。

「楽天Edyでポイント」は以下の13種類のポイント・マイルとして貯めることができます。

  • 楽天スーパーポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • Ponta
  • GREEコイン
  • auポイント
  • Tポイント
  • ヨドバシゴールドポイント
  • ヤマダポイント
  • エポスポイント
  • ビックポイント
  • プレミアムドライバーズカードショッピングポイント
  • マツモトキヨシ現金ポイント
  • エディオンポイント

Pontaポイントとして貯めることができるので、例えばローソンで1000円分の買い物をすると

  1. Pontaカード提示で10Pontaポイント
  2. 楽天Edyで支払いで5Pontaポイント

合計で15Pontaポイント貯まるため還元率は1.5%ととなりプリペイドカードよりも効率的であることがわかりますね。

楽天Edyを利用している方は、Pontaカードと併用することをおすすめします。

4.アンケートやゲームでPontaポイントを貯める

Pontaポイントでは、日常的にゲームやアンケートをするだけでポイントを貯めることができます。

Ponta Playのゲームで貯まる

Ponta PlayというPontaが運営するサイトではクイズやパズルなどのゲームまたは広告を視聴することなどでPontaポイントを獲得することができます。

ただ、どのゲームも多くて3~5ポイントとかなり少なめ、全てのゲームをやっても十数ポイントくらいしか貯まりません。

十数ポイントを通常のショッピングで貯めるには1万円以上買い物する必要があることを考えると少しはお得と感じるのではないでしょうか?

移動中であったり、数分暇な時間がある時に活用すると効率的にポイントを貯めることができるでしょう。

Ponta PLAYPonta PLAY
楽しくPontaポイントがためられるゲームがつまったポータルサイト「Ponta PLAY」。色々なゲームをPLAYしていっぱいポイントをためよう!PontaPLAYでたくさん遊ぼう!

Pontaリサーチのアンケートで貯める

アンケートに関しては、「Pontaリサーチ」というサービスで貯めることができます。

アンケートに答えることで、その報酬としてPontaポイントを獲得できます。

ネットアンケート、座談会、インタビュー、会場アンケートといった形でアンケートに参加することができるのですが、やはり獲得ポイントは少ないとの噂が出ています。

コツコツ貯めるのが好きな方に向いているサービスだと言えるでしょう。

PontaリサーチPontaリサーチ
Pontaリサーチは、アンケートに答えてPontaポイントがもらえるサービスです。届いたアンケートに答えると、Pontaポイントがたまります。たまったポイントはお店や、商品交換などでご利用頂けます。

Pontaポイントを貯めるならリクルートIDを作ろう!

もしPontaポイントの利用を決めたのであれば「リクルートIDの発行」の発行をしておきましょう。

リクルートIDとはリクルートサービスにログインするために必要な共通IDのことで、本人のメールアドレスが適用されます。

「Ponta Web」というネット上のPontaポイント管理サイトから会員登録することができます。

情報の確認に必要

Pontaポイントが現段階でどの程度貯まっているかなどはローソンなどの店先で聞くことができるのですが、確認するのにいちいち行くのは手間ですよね。

リクルートIDを発行していることによって、ネット上からPontaポイント残高を確認することができます

また、会員情報を変更したい場合にも同様にネット上からアクセスすることができ、これらはかなり便利な機能であると言えるでしょう。

リクルートサービスでPontaが使えるようになる

また、リクルートIDを発行することでリクルートサービスで

  • Ponataポイントが貯まる
  • 1ポイント1円分として使えるようになる

 ので、Pontaポイントを使う幅が広がります。

Pontaポイントが貯まりやすい!おすすめクレジットカード5選

オリジナルカードの利用ではなく、提携クレジットカードを利用してPontaポイントを貯めたいときには実際にどのようなおすすめカードがあるのでしょうか?

提携クレジットカードの中には、航空便を良く利用したり、携帯のキャリアがドコモだったりとそれぞれの状況に応じたカードがあります。

自分に合ったカードを探すためにも、早速カードを見ていきましょう!

JMBローソン PontaカードVisa

JMBローソン PontaカードVisa

  • VISA
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率0.50%~2.00%
マイクレカ比較に追加
ローソンでの買物以外にも、いろいろなPonta提携店舗で利用する金額に応じてポイントを貯めたり使える共通ポイントサービス。ローソンは勿論、ゲオ、昭和シェル石油などお得に使ってポイントどんどん貯まる。Pontaポイントは、最終利用日から1年間有効なので、使い続ければ実質無期限に!貯まったポイントは1ポイント1円で使え、「お試し引換券」などにも交換することができる。
今なら最大1,000ポイントプレゼント!
口コミ・詳細を見る

公式キャンペーンはこちら

国際ブランドVisa
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%~2%
JALマイル還元率0.5%
ETCカード永年無料
海外旅行傷害保険×

JMBローソンPontaカードVisaはクレディセゾンが発行しているPontaポイントカード搭載型のクレジットカードです。

そのためクレジットカード利用による貯まるポイントはPontaポイントで、ポイントプログラム自体もPontaポイントが貯まりやすくなっています。

また、基本還元率は0.5%と少し低めではありますが、Ponta加盟店で利用すると1%以上のポイントが貯まります

ローソンでの利用をメインにすると吉!

Ponta加盟店の中でもローソンで「JMBローソン PontaカードVisa」を使用するとポイント還元率がかなり高くなります。

  • JMBローソン PontaカードVisaで支払いをするとポイント還元率2.0%
  • 現金払いをでもJMBローソン PontaカードVisa提示するだけでも1%分のポイントがつく
  • JALマイルが0.5%の還元率で貯まる

JALマイル「10,000マイル」⇒Pontaポイント「10,000ポイント」

のレートでPontaポイントに交換できるので、実質2.5%のPontaポイントが貯まります

電子マネーへのチャージでもポイント付与!?

JMBローソン PontaカードVisaでは、ショッピング以外でも以下の電子マネーにチャージすることでポイントを貰うこともできます。

電子マネーの種類チャージ額チャージ時に貯まるPontaポイント
nanaco1000円5Pontaポイント
楽天Edy1000円5Pontaポイント

nanacoへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードはそう多くないので貴重です。

楽天Edyに関しては利用時にも200円につき1楽天スーパーポイントが貯まるのでポイントの二重取りができるわけです。

Ponta Premium Plus

Ponta Premium Plus

  • JCB
年会費初年度無料
次年度以降2,160円
還元率1.00%~3.00%
マイクレカ比較に追加
Pontaカードにクレジットカード機能がドッキングした一枚。2ヶ月間で20万円以上の利用+Ponta専用ファーストプレゼント応募で、pontaポイント最大8000ポイントプレゼント。7月・12月に20万以上利用した場合の還元率が2%と最強クラスの還元率になり魅力的。Ponta提携店などで利用することで還元率は最大で3%になるお店もアリ。
今なら最大8,500ポイントプレゼント!
口コミ・詳細を見る

公式キャンペーンはこちら

国際ブランドJCB
年会費初年度無料(次年度2000円)
ポイント還元率0.5%~2%
ETCカード永年無料
海外旅行傷害保険最大限度額2000万円

Ponta Premium PlusもJMBローソン PontaカードVisaと同様Pontaポイントカード一体型のクレジットカードとなっており、Pontaポイントを貯めることに特化したカードとなっています。

一般コースとリボ専用コースがあり、支払の都合に合わせて選ぶことが可能。

通常時のポイント還元率は一般コースだと1.0%、リボ専用コースでは2.0%のPontaポイントが貯まります。

さらにPonta加盟店で利用すると+1.0%ポイントがもらえるので、2.0〜3.0%という驚異の高還元率になるのです。

7月と12月はローソン利用で最大4%に!

7月と12月はPonta Premium Plusを利用すれば加盟店での還元率が、月の利用額が10万円を超えると0.5%上乗せ、20万円を超えると1%上乗せとなります。

上記に説明したポイント還元と併用可能なので、7月・12月はローソンでの買い物が4%の還元率になります。

  • 10万円を一般カードで利用
    1000ポイント獲得+0.5%の上乗せで500ポイント獲得=合計1500ポイント
  • 20万円を一般カードで利用
    2000ポイント獲得+1%の上乗せで2000ポイント獲得=合計4000ポイント

年会費無料の条件が簡単

Ponta Premium Plusは初年度の年会費が無料ですが2年目以降は2,000円(税抜)の年会費がかかります。

しかしこの年会費を無料にする方法が2つあります。

  • 一般カードの場合年間の利用額が5万円以上であれば翌年も年会費が無料
  • リボ払い専用コースに入会すると永年年会費無料

年間5万円だと月換算すると4000円ちょっとなので、年会費を無料にするのはそう難しいことではありませんね。

MEMO
リボ払いは金利がかかるので、計画的にクレジットカードを利用したい人は通常のコースで良いでしょう。

一般コースには付帯しないショッピングプロテクションがリボ払いコースには付帯しているなど、それぞれメリットデメリットがあるため発行の際にはよく検討するようにしましょう。

リクルートカード

リクルートカード

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率1.20%~3.20%
マイクレカ比較に追加
年会費無料のカードの中でメインカード候補No1との呼び声が高い。どこで使っても高還元率でポイントが貯まる。例えば、10,000円分買い物をした場合、120円分のポイントが還元、それを元に買い物などに使えて毎日のお財布に嬉しい。リクルートのネットサービスを利用すればさらに最大で4.2%還元。衣食住全ての分野でポイントが貯まる。Pontaポイントに交換も可能、コンビニの買い物に嬉しい。
今なら最大6,000ポイントプレゼント!
口コミ・詳細を見る

公式キャンペーンはこちら

国際ブランドVISA JCB
年会費永年無料
ポイント還元率1.2%
ETCカードJCB 無料
VISA 1000円
海外旅行傷害保険最大限度額2000万円

リクルートカード最大の売りが還元率1.2%と年会費無料の中ではトップクラスの高さを誇っていることです。

リクルートポイントが貯まるのですが、即時Pontaポイントに交換することもできるため、Pontaポイントの還元率と言ってもいいでしょう。

日常での買い物は当然として、光熱費や新聞の購読料、定期などもポイント付与対象の対象になるので効率よくポイントをためることができます。

リクルートサービスの利用で還元率が最大3.2%に

還元率を増やす代表的なものとしては、リクルートサービスを利用することが挙げられます。

  • じゃらんnetの利用
  • ホットペッパーグルメの利用

上記のようなサービスを利用することでポイントが2%つき、さらにリクルートカードで支払えば1.2%のポイントも付与され合計で3.2%の高還元率になります。

0.5%が水準である還元率の中ではトップクラスであることがわかりますね。

モンパレモールの利用でさらに貯まる!

また、さらに還元率を増やす方法としてはポンパレモールの利用がいいでしょう。

モンパモンパレモールのはリクルートが運営するオンラインショップで、そこでの利用金額に対しては最低でも3%のPontaポイントがつきネットショップによってはさらに高い還元率も見込めます

カード利用分で貯まるポイントと合わせれば4.2%以上のポイント還元率になるわけですね。

ポンパレモール:ネット通販/オンラインショッピングサイトポンパレモール:ネット通販/オンラインショッピングサイト
【ポイント還元率3%】リクルートのオンライン通販、通信販売が楽しめるショッピングモール。送料無料の商品多数!さらにポイントがいつでも3%以上貯まって、家電からファッション、食品、ベビー用品まで、お得に買い物できます♪

MEMO
Pontaポイントカードを持っているとローソンなどPonta提携店での利用の際に1%のPontaポイントも付くため、リクルートカードと併用することをおすすめします。

Ponta提携クレジットカードよりも還元率が高い場合が多いので、コンビニでの利用をメインにしないのであればリクルートカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか?

オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

  • JCB
  • MasterCard
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率1.00%~2.00%
マイクレカ比較に追加
年会費無料&ポイント高還元率カードとして有名なクレジットカード。入会後6ヵ月間は驚異の還元率2%。貯まったオリコポイントは500ポイントから他社ポイントやギフト券にリアルタイム交換。後払い方式の電子マネー「iD」と「QUICPay」をダブル搭載しており、コンビニなど少額の買い物も簡単&スピーディに。Amazonなどのネットショッピングにも強く、買い物で効率的にポイントを貯めたい人におすすめのクレジットカード。
今なら最大8,000ポイントプレゼント!
口コミ・詳細を見る

公式キャンペーンはこちら

国際ブランドVISA JCB MasterCard
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%
ETCカード永年無料
海外旅行傷害保険×

オリコカードザポイントで貯まるポイントもリクルートポイントと同様に1ポイントを1Pontaポイントに交換することができます。

基本還元率が1%とかなりの高還元率で、さらに「オリコモール」を利用することによって数倍~数十倍のポイントを獲得することも可能に。

オリコポイントは交換先が豊富に用意されていることからも、Pontaポイントをメインで貯めるか迷っているけれど候補に残しておきたい方にはピッタリのカードと言えるでしょう。

オリコモールの魅力

オリコモールとは、オリコによって運営されているネットショップが集まったネット上のアウトレットのようなサイトです。

Amazonや楽天などの主要ネットショップはもちろん、日本でトップクラスの店舗数を誇るオリコモールでは、よりお得にポイントを貯めることができます。

例えば、オリコモールを経由してAmazonや楽天などでお買い物をした場合には、

  1. カード利用による基本還元率1%
  2. オリコモール経由による特典で0.5%
  3. Amazonや楽天などのネットショップに貯まるポイント

が貯まるようなシステムになっています。

オリコポイントの他にも並行して楽天やAmazonのポイントを貯めたいという方に向いていますね。

また、楽天などでのポイントアップイベントによりネットショップのポイントが10%になる場合があります。

つまり合計還元率が11.5%になるなど、その時その時のイベント情報に合わせながら利用することもできますね!

ポイントの交換に時間がかかる
ただ、Pontaポイントや他のポイントと交換する際の交換に必要な期間が最大で1ヵ月とかなり遅めとなっていることには注意が必要です。

急遽他のポイントにしたい場合などには対応できないのが唯一のデメリットでしょう。

dカード

dカード

  • VISA
  • MasterCard
年会費初年度無料
次年度以降1,325円
還元率1.00%~5.00%
マイクレカ比較に追加
DCMXから生まれ変わってdカードに。ショッピング利用でのポイント獲得は100円で1ポイントの高還元率で、ローソンでは2%ポイント付与+3%OFFに。ドコモのケータイ、「ドコモ光」利用料金での獲得ポイント1,000円で10ポイントなどもある。初年度は年会費無料で、ポイントカードも電子マネー「iD」もこれ一枚で便利に利用できる。
今なら最大6,000円分のキャッシュバック!
口コミ・詳細を見る

公式キャンペーンはこちら

国際ブランドVISA MasterCard
年会費初年度無料(次年度1250円)
ポイント還元率1.0%
ETCカード初年度無料(次年度500円)
海外旅行傷害保険×

dカードで貯まるdポイントも、リクルートポイントやオリコポイントと同様に1ポイントから1Pontaポイントと交換することができます。

また、Pontaポイントと交換するにはドコモ回線ユーザーである必要がありdポイントを貯めるカードとしてはdカードが最適であるため、ドコモの回線を利用している方におすすめできます。

基本還元率は1%ではありますが、毎月のドコモの携帯料金やdカード特約店などでの利用によってはより多くのポイントの獲得ができます。

dカード特約店でポイントがたくさん貯まる

dカード特約店では決済ポイント、特約店ポイントとダブルで貯まります。

  • 利用代金100円につき1決済ポイント
  • 利用代金に応じて1%以上の特約店ポイント

dカード特約店によって獲得できるポイント数が変わります。

特約店dカード決済時のポイント還元率
ENEOS2%
JAL/JALパック2%
dトラベル3%
JTB3%
ClubMed4%
三越伊勢丹2%
髙島屋3%
AOKI3%
コナカ3%
リンベル5%
dショッピング3%
スターバックスカード4%
サカイ引越センター4%
東京無線2%

dカード加盟店の中でもローソンでかなりお得になります。

ポイント還元率0.5%のクレジットカードが多く見られる中、dカードならローソンで最大5%もお得になります。

  1. dカード提示(ポイント1%還元)
  2. dカード決済(ポイント1%還元/3%オフ)

ポイント還元に加えて割引まで受けられるクレジットカードとなっています。

こちらもリクルートカードと同様にPontaオリジナルカードと併用することで、最大6%にまで上がります。

ローソンでの還元率も高いことから、より幅を利かせて利用していきたい方はdカードとPontaオリジナルカードの2枚持ちをするといいでしょう。

dポイント加盟店

dポイント加盟店でもdカードを提示するとポイントが付与されます。

マクドナルド、イオンシネマ、マツモトキヨシオンラインストア、ANAPオンラインショップ、DHCオンラインショップなど様々。

▼いつもショッピングしている店舗が加盟店かどうか、dポイントクラブのWEBサイトにて検索してみて下さい。

お知らせ | d POINT CLUBお知らせ | d POINT CLUB
dポイントクラブは会員の方なら、街のお店でdポイントがどんどんたまる!使える!また、おトクなクーポンや特別なプレゼントももらえちゃう♪相互交換も出来て、誰でも会員になれるとっても便利なサービスです。
あわせて読みたい
ドコモのポイント「dポイント」を貯める7つの方法とおすすめクレジットカードドコモのポイント「dポイント」を貯める7つの方法とおすすめクレジットカード
日頃から共通ポイントを貯めている方は多いのではないですか。共通ポイントは貯めて使えるお店がたくさんあるため、利便性が高いですよね。いくつかの共通ポイントがある中dポイントは、Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント並ぶ4大共通ポイントの一角を...

PontaカードとおさいふPontaはどちらがお得?比較してみた!

おさいふPontaがあることは先述しましたが、では実際にPnotaオリジナルカードと比較したときどちらがお得なのでしょうか?

おさいふPontaはプリペイドカード!

おさらいしておきましょう。

おさいふPontaはPontaポイントカードに「プリペイドカード」機能がついたものおさいふPontaとPontaカードの比較表

では実際に、お財布PontaとオリジナルPontaカードはどちらがおすすめできるのか、比較してみましょう。

カード年会費還元率審査
オリジナルPontaカード無料1%
お財布Ponta無料1.2%

以上が基本情報ですが、情報を見る限りは年会費や審査などがどちらもないことから、利用できるのであればお財布Pontaの方がお得であることがわかります。

次に利用シミュレーションをしてみましょう。

ローソンで月に1万円利用した場合

カード年会費利用金額審査貯まるポイント
オリジナルPontaカード無料1万円 1000ポイント
お財布Ponta無料1万円 1200ポイント

JCB加盟店で利用した場合

おサイフポンタはJCBブランドのカードなのでJCB加盟店で利用可能、そしてポイントも貯まります

カード年会費利用金額審査貯まるポイント
オリジナルPontaカード無料1万円 利用不可
お財布Ponta無料1万円 20ポイント

お財布Pontaを利用すると良い

これらのシミュレーションをしてわかった通り、審査やなく年会費が無料である両カードには貯まるポイントに差が出てしまいます。

また、JCB加盟店ではオリジナルカードは利用できないなど、明らかにお財布Pontaの方が優秀であることがわかりますね。

電子マネーの失効にはくれぐれも注意!!!
おサイフPontaは「電子マネーが失効してしまう」ということには注意が必要です。

原則2年間の間チャージ残高に変動がなかった場合に失効してしまうため、2年に一度は必ず利用するようにしましょう。

セゾンパールアメックスはおさいふPontaと組み合わせが◎?

Pontaサービスは、クレディセゾンとも提携しているため、Pontaサービスの利用の際にはセゾンからの特典も随所に見られます。

セゾンカードの中でもPontaとの相性がいいと言われているのがセゾンパールアメックスカード

セゾンパールアメックスカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEX
年会費初年度無料
次年度以降1,080円
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
ネットで買物すると、ポイント最大30倍。海外での利用でポイント2倍。安心してネットショッピングが楽しめるオンライン・プロテクション付き。前年1回以上利用すれば、翌年も年会費無料。ショッピングの利用1,000円(税込)ごとに通常1ポイント。ポイントに有効期限がないので貯め続けてから、好きなものに交換できる。アメリカン・エキスプレス・セレクトホテルの宿泊料金が30~60%以上の割引き率、食事は15%オフ。アメックスのサービスと、セゾンのサービスを利用したい方向けのスタンダードなカード。
口コミ・詳細を見る

公式サイトはこちら

例えば、Pontaカードへのクレジットカードからのチャージには手数料が200円かかってしまうのですが、クレディセゾンカードからのチャージには手数料がかかりません

チャージする度に200円が取られてしまうのは大きな痛手になるので、これは嬉しい特典ですよね。

セゾンパールアメックスの利用で貯まるポイントが魅力的

また、セゾンパールアメックスなどセゾン系のカードを利用することで「永久不滅ポイント」というポイントが貯まります。

有効期限がないポイントであり、また交換先も豊富、そしてマイルなどへも交換が可能となっています。

あわせて読みたい
セゾンの永久不滅ポイントがスゴイ!還元率や貯め方・交換先、おすすめクレジット...セゾンの永久不滅ポイントがスゴイ!還元率や貯め方・交換先、おすすめクレジット...
クレジットカードはそれぞれ定められたポイントプログラムによって、利用する度にポイントが貯まりますよね。貯めたポイントの使い道や交換先は各カードによって異なりますが、いずれもお得に利用できるものばかりです。そんなおトクなポイント制度ですが、有効期限...

Pontaポイントも2ポイント1マイルのレートでJALマイルと交換することもできるため、JALマイルの保有を目指す方にもおすすめできます。

まとめ

Pontaポイントは、様々なカードで貯まる使い勝手が良いポイントであることがこの記事からわかります。

また、リクルートとの提携により利用できるサービスにも幅があるため、普段の生活をさらに快適にしてくれるでしょう。

これらのポイントサービスは「どうせ少ししか貯まらない」という理由から利用を避ける方もいます。

ただ、確かに1回の利用では数ポイントしか貯まらなくとも、コツコツ利用しつづけることで後に大きな価値を持つようになります。

日々を過ごす中様々なシーンでコツコツと利用し、またキャンペーンや特典などを利用しながら多くのPontaポイントを貯めることで、旅行や買い物を楽しくできるようになることこそがポイントサービスの魅力です。

最大限に活用して、自分の生活をより豊かにしていきましょう!

あわせて読みたい
高還元率クレジットカードでポイントざくざく貯める!7つの心構え(2018年版)高還元率クレジットカードでポイントざくざく貯める!7つの心構え(2018年版)
クレジットカードでポイントを効率よく貯める!7つの心構えANAやJALのマイルであっても、だれもが耳にしたことのある共通ポイントであっても、より効率よく貯めるならクレジットカードはマストアイテムです。しかしただ闇雲にクレジットカードを利用すればポイント...
0