クレジットカードならAmazonでも分割払いOK?方法と高還元率カード3選

クレジットカードならAmazonでも分割払いOK?方法と高還元率カード3選

ざっくり言うと
  • Amazonにはさまざまな支払い方法があるが、分割払いには対応していない
  • クレジットカードの分割払いを利用することで、実質Amazonでも分割での商品購入が可能。
  • Amazonでの買い物はオリコカードTHE POINT、JCB一般カード、VIASOカードがおすすめ。

世界的に利用者が最も多いインターネットショッピングサイト、Amazon。

普段から使用している方も多いのではないでしょうか?

本、家電やPCから生活用品まで何でも購入可能なサービスを提供していて、日本事業だけでも兆を超える売上規模を誇ります。

Amazonの魅力は品揃え、安さ、配達の速さ、そしてポイント制度ですよね。

家具や家電など、高額商品は分割で支払いたい!Amazonで分割払いで購入する方法はないの?と思う方も多いはず。

今回は、Amazonで分割払いをする方法をご紹介します。

Amazonでの支払いオプションに分割はなし!基本的に一括のみ

Amazonの支払いオプションには分割決済はなく、基本的に一括での支払いのみです。

多彩な支払い方式…でも全て一括支払い

Amazonは下記のような多様な支払い方法に対応しています。

さまざまなECサイトがありますが、Amazonの支払い方法の対応数は屈指の種類ですね。

  • コンビニ支払い
  • ATM(Pay-easy)支払い
  • ネットバンキング支払い(ジャパンネット、じぶん銀行、住信SBIネット銀行)
  • 電子マネー支払い(楽天Edy、Suica、iD、JCB PREMO)
  • 代金引換
  • クレジットカード払い
  • Amazonギフト券の利用

MEMO
コンビニ支払いは店頭メディア端末を利用し、レジにて払込票番号を伝えることによりコンビニで買い物ができる仕組みです。
 
Pay-easy(ペイジー)は銀行振込をより簡単にする仕組みで、発行された番号を各金融機関のATMで入力することで支払いができます。

このようにAmazonはさまざまな支払い方法に対応していますが、そのどれも一括支払いのみとなっています。

クレジットカードの機能を使えば分割払い可能!

ただし、裏ワザ…という程ではありませんが、Amazonでクレジットカードを使うことで実質分割払いでの購入も可能です。

簡単に言えば、

  1. Amazonでは支払い方法でクレジットカードを選択
  2. クレジットカードの支払いを分割またはリボにする

という流れになります。

この方法のメリットは実質分割払いにできるだけでなく、Amazonのポイント+クレジットカードのポイントを二重取りできる点にあります。

記事後半でおすすめカードをご紹介しますが、ポイント還元率の高いカードを使えばさらにお得です。

注意
ただし、こちらも詳しくは後述しますが分割やリボ払いによる手数料には注意が必要です。

プリペイドカードへのチャージもクレカ払いにすれば…

Amazonでは簡単に複数のクレジットカードを登録できます。しかもクレジットカードだけでなく、デビットカードやプリペイドカードを使用することも可能です。

一括支払い用のクレジットカード、分割支払い用のプリペイドカードと自分なりに使い方を分けることもできますね。

デビットカードやプリペイドカードは分割支払いはできませんが、プリペイドカードへのチャージはクレジットカードでできます。そのチャージをクレジットカード側で分割支払いに変更することで、間接的ですが実質分割支払いにすることができます。

MEMO
ネット通販サイトにクレジットカードを登録するのは不安…という方も多いと思いますが、漏洩のリスクはゼロではありませんがAmazonのセキュリティは最高峰と言われています。

プリペイドカードのメリットは万が一不正利用されても、一定金額(チャージした金額)以上の被害もなく、比較的安心感がありますね。

分割またはリボ払い対応のカードならAmazonでも分割OK!

前述のとおり、分割またはリボ払い対応のカードならAmazonでも実質分割での支払いが可能です。

クレジットカードの機能を利用することで、Amazonでの分割払いを可能にするための実際の流れをみてみましょう。

支払い方法の変更はAmazonではなくカード会社で!

支払い方法の変更は、Amazonではなく利用するクレジットカード会社側での設定が必要です。

カード会社によってまちまちなのでキャプチャ付きの説明などはできませんが、概ね下記のような流れになります。

  • Amazonでクレジットカードを登録、購入
  • クレジットカードの会員サイトにログイン、または電話窓口へ電話
  • 一部、またはすべて(お好みで)支払い方法を分割やリボ払いに変更

上記の順番は固定ではありません。

  • Amazonで購入後、クレジットカード会員サイトで明細を確認してAmazonの買い物のみ分割払いに変更
  • クレジットカード会社側で元々リボ払い等に設定し、そのカードでAmazonで商品を購入

などいずれのパターンもあります。

注意
ただし、Amazonで購入した直後にクレジットカード会社で支払い方法を変更することはできません。決済情報がカード会社に届くまでタイムラグがあるので、その後に可能になります。
 
一般的には商品発送後に請求が行なわれるので、発送されたと思ったら小まめに会員サイトにログインして明細をチェックしましょう。

Amazonからの請求のみを分割にすることも可能

クレジットカードの分割払いは、そのクレジットカードで支払うもの=分割にするという機能ではありません。

あくまで請求単位で、他の請求はそのままに「Amazonからのこの49,800円だけ分割にする」ということが可能です。(リボの場合はまた異なります)

※もちろん全てを分割やリボにすることもできますが、利息等はしっかりと把握しておきましょう。

クレジットカードの会員サイトやアプリを利用する習慣をつけておけば、利用明細や限度額も簡単に把握できます。

しかも、

  • キャンペーンやプレゼント情報
  • ポイントの管理
  • カードの利用状況

といったことが確認できるので、何にお金を使いすぎているといった家計簿的な役割としても利用でき、ポイントを放置して有効期限が切れる…といった勿体ないことも減ります。

Amazonをカード分割払いで利用するときに気を付けたい3つのポイント

クレジットカードを利用することで、Amazonでも分割払いで購入できる!これは非常に便利ではありますが、気を付けておきたいポイントもあります。

1.支払い方法の変更可能期日に注意

各カード会社によって、支払い方法の変更可能期日が定められています。

分割払いへ変更できるのは、Amazonでの買い物後に請求情報がカード会社に届いてから~変更可能期日までの間なので、事前に調べておきましょう。

購入後も忘れず、クレジットカードの会員サイトに定期的にログインして、請求情報が届いているかチェックしましょう。

2.各支払い方法の特徴をチェック

クレジットカードでの支払いは一括払い、分割払い、リボ払いと分かれています。

  • 分割払い:支払い回数を定めて分けて支払う
  • リボ払い:毎月の支払い額が固定され、期間が総額によって変わる

それぞれ長所短所があるので、各支払い方法の違いや使いどころを理解しておくと損をしないで済みますよ。

3.利率、手数料や限度額に注意

Amazonで買い物をしても、カードの支払い方法やカード会社ごとに手数料は異なります。

例えば同じ分割払いを指定しても、3〜36回など分割回数によって手数料は変わります。多くの場合は2回払いまでは手数料はかかりませんが、それ以上になると手数料がかかります。

リボ払いはは毎月の支払い額が一定になるので支払いやすい環境になる一方、返済総額も貯まりやすく返済期間も長くなりがちなので、その分手数料が多くかかるケースがほとんどです。

いずれの場合もくれぐれも使いすぎには注意し、賢く計画的に利用しましょう。

Amazonで分割払いするときに役立つおすすめクレジットカード3選

やはりネットでの買い物で使うなら、なるべくポイント還元率が高いカードを選びたいですよね。

以下では、Amazonで分割払いするときに役立つおすすめクレジットカード3選をご紹介します。

オリコカード THE POINT

オリコカードザポイント

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard

年会費永年無料のポイント高還元率カード、入会後6ヵ月間は還元率2%。貯まったオリコポイントは、「オリコポイントゲートウェイ」を通じて500ポイントから他社ポイントやギフト券にリアルタイムですぐに交換。iDとQUICPayをダブル搭載しており、コンビニなど少額の買い物でも、簡単で便利でスピーディ。

オリコカード THE POINTの特徴

Orico Card THE POINTはポイントの高還元率が魅力な、各種インターネットショッピングの支払いに向いているクレジットカードです。

カード決済100円で1オリコポイントがもらえ、更にオリコモールを経由して買い物をすると最大17%も付きます。

年会費は初年度からずっと無料で、入会時には最大6,000円相当オリコポイントを貰うことが出来るキャンペーンなども行っています。

オリコカード THE POINTの還元率

通常でも1%と高還元率カードですが、オリコモールを経由してAmazonで買い物をすることで実質2%還元になります。

さらに入会から半年間はポイントが2倍になるので、Amazonで高額商品を買う予定がある場合にも非常におすすめです。実際のところ、公式のAmazonカードよりもお得にポイントが貯まります。

JCB一般カード

JCB一般カード

  • JCB

日々のショッピングはインターネットから・・・、休日は家族で車に乗ってお出かけしたい・・・通勤途中にコンビニでよく購入する・・・などとにかく買い物する人におトク!ORIGINAL SERIESパートナー店であるセブンイレブンやイトーヨーカドーならポイント3倍、スターバックスでポイント5倍、Amazonでポイント3倍など。さらに最大で10倍のポイント優待店もありポイントは商品に交換もできる。

JCB一般カードの特徴

キャンペーン中にJCBカードを使いAmazonで合計2万円以上の買い物をすれば、Amazonプライム1年間分のプライムギフトコードを入手できます。(2018年4月執筆時点)

他にもJCB CARD EXTAGEや、JCB GOLD EXTAGEなども同じくお得なキャンペーンを利用することが出来ます。

JCB一般カードの特徴の還元率、分割払いについて

JCB一般カードをAmazon.co.jpで利用する場合は「海外での使用」扱いとなるため、実質1.5~1.75%の還元率になります。

しかも自動リボの機能で、予め設定した金額以上をAmazonで使った場合は自動的にリボ払いにする、といった設定も可能です。

VIASOカード

VIASOカード

  • MasterCard

「VIASO eショップ」に掲載の店舗ホームページへアクセスし、VIASOカードで商品を購入すると、通常獲得ポイント(還元率 0.5%)に加えて店舗ごとに設定された(最大還元率 10%)ボーナスポイントが貰える。自動的にポイントがキャッシュバックされるので、満足感タップリ。

VIASOカードの特徴

年会費無料&ネットショッピングに向いているカードがVIASOカードです。しかも最短翌営業日発行なので、「Amazonでカード分割払いで購入したい商品が決まってる…」という場合にも便利ですね。

ポイントは自動的にキャッシュバックされる、ちょっと珍しいクレジットカードです。

VIASOカードの還元率、あるいは分割払いについて

通常ポイント還元率0.5%のクレジットカードですが、ネットショッピングにおいては1%以上の還元も可能です。

Amazonだけというような指定はできず全ての利用に対してですが、楽Pay(自分で決めた金額以上はリボ払いへ自動移行する登録型リボ)も使えます。

 

MEMO

最近ではAmazon公式のクレジットカードもあります。プライム会員+AmazonゴールドカードならAmazon利用時に最大2.5%還元なので、興味があればこちらも併せてチェックしてみましょう。

まとめ

今回は、Amazonで分割支払いをする方法や気を付けるべきポイント、そしてAmazonで利用するときにおすすめのクレジットカード3選をご紹介しました。

分割やリボ払いは手元にお金がなくても商品を購入できる便利なサービスですが、あくまでも借金です。

使い方には気を付け、計画的に賢く利用しましょう。

このページの目次