新機能「マイクレカ比較」リリース!
798

ディズニー好きの人必見!JCBカードの特典でディズニーを10倍楽しもう

ディズニーと言えば、大人から子供まで世界中の幅広い年齢層に熱烈な人気を集める「エンターテイメントグループ」で、ディズニーを知らない人なんてきっといないでしょう。

周りの人にも遠方だろうと関係なく、そして大人であろうと関係なく、年間パスを持ち毎年何度もあしげく東京ディズニーランドとディズニーシーに通っている人って必ず何人かはいらっしゃいますよね!

そんなディズニーですがJCBカードを持っているだけでもっと楽しめちゃうんです!

JCBカードを持っている人しか経験できないディズニーの特別体験や、さらに特典が豊富なJCB ザ・クラス、そしてディズニー唯一の公式カード「ディズニー★JCBカード」を紹介していきます!

ディズニー好きの人は必見の記事ですよ!!!

JCBカードはディズニー特典がいっぱい!

JCBはディズニーの公式スポンサーということもあり、JCBカードを持っていると様々なディズニー特典を受けられます。

特典をまとめてみました。

このカードのポイント
  • ディズニーデザインの券面を選べる
  • JCBマジカルの抽選に参加できる
  • 貯めたポイントをパークチケットや宿泊券に交換できる

このセクションではそれぞれについて詳しく説明していきます。

JCBカードと国際ブランドとしてのJCBは違う意味!

JCBが発行しているクレジットカードと国際ブランドとしての「JCB」では意味や役割はちょっと違います

それぞれについてみていきましょう

国際ブランドとしてのJCB

まず、国際ブランドとは決済サービスを行っています。

国際ブランドは、世界に

  1. VISA
  2. JCB
  3. Mastercard
  4. アメリカンエキスプレス(アメックス)
  5. ダイナースクラブ
  6. ディスカバー
  7. 銀聯(ユニオンぺイ)


の7種類しか存在しません。

カードの券面にVISAやMastercardのロゴが入っているのをみたことがあると思います。

これと同様に国際ブランドがJCBのカードは以下のようにロゴがついています。

楽天カードやイオンカードなど様々な発行会社と国際ブランドのとしてのJCBが提携しているカードは「JCBブランドのカード」と呼ぶのが一般的です。

JCBカードはJCBが発行会社のクレジットカード

それとは別に、クレディセゾンやニコスなどのような「発行会社(イシュアー)」があり、この「発行会社」は、クレジットカードの発行や請求書の発行、カードの特典などの顧客サービスを担当しています。

そして、この発行会社が発行するクレジットカードには、ニコスカードやセゾンカードなどのように発行会社が「直接発行しているカード(プロパーカード)」と、PARCOカードのように、セゾンとPARCOが「提携して発行しているカード(提携カード)」があります。

一般的にJCBカードと言った場合、JCBが直接発行しているプロパーカードのことを指します

JCBオリジナルシリーズではディズニーデザインのカードが選べる!

JCBが発行するプロパーカードの中でも「JCBオリジナルシリーズ」では通常のデザインの他にディズニーデザインの券面を選ぶことができます。

ディズニーデザインがあるJCBカードは以下の通り。

クレジットカードを使わないという人でも券面が可愛いディズニーデザインだと使いたくなってしまいそうですね!

後ほど詳しく解説しますが、貯めたポイントもディズニー関連で使えますよ!

注意
オリジナルシリーズの中でもJCBゴールド ザ・プレミアJCB THE CLASSではディズニーデザインを選べないことには注意が必要です。

JCBカード以外にもJCBブランドでディズニーデザインを作れるカードがある!

JCBカード以外にも、

などではJCBブランドを選択するとディズニーデザインの券面を選ぶことができます

ディズニーの特典は残念ながらありませんが、「別にディズニーランドに興味はないけれど、単純にミッキーマウスが好きだからディズニーのデザインのクレジットカードがほしい!」という人にはおすすめです!

JCBブランドのカードならJCBマジカルの抽選に参加できる

テレビなどでもディズニーランドが貸し切りになっていることが放送されたりしているので、なんとなく耳にしたことがあるのではないでしょうか?

「貸し切りだったらアトラクションに乗るためにこんなにならばなくてもいいのになぁ・・・」「パレードも貸し切りならゆったり観られるのだろうに・・・」なんて誰しもが羨むはずです。

なんと「JCBマジカル」はJCBがディズニーランドを貸し切ってカードの利用者に還元しよう、というキャンペーンなのです!

ディズニーランドの公式スポンサーであるJCBならではの大盤振る舞いですね・・・。

JCBマジカルってなに?

JCBマジカルは第1弾、第2弾と年に二回あるのですが、第一弾ではJCBがディズニーを貸切り、JCBカードの利用者から抽選でパークに案内します。

お客さんの人数は通常時のディズニーの3分の1。

ということは列も3分の1、パレードも場所取りせずに観られるかもしれません!ショーだって席は取れなくて立ち見になったとしても、ステージが観える位置を確保できます!

ディズニーランド好きには本当にたまらない特典です。

混雑するクリスマスシーズンに毎年貸し切り日がくるので、JCBマジカルに当たれば寒い中列に並ばなくてすみとっても嬉しい特典になりそうですね!

第二弾ではディズニーリゾートの入場券やホテルの宿泊券など豪華賞品がプレゼントされます。

JCBプロパーカードだけじゃない!JCBブランドのカードなら応募可能!

JCBマジカルに応募できるのは何もJCBのプロパーカードだけではありません。

対象のクレジットカード会社のクレジットカードがJCBブランドであれば(例えばセディナや楽天のクレジットカードでJCBブランドならOKです。)、一定の条件をクリアすれば抽選に参加できます

  • JCBカード
  • イオンカード
  • 楽天カード
  • オリコカード
  • セブンカード
  • ライフカード

などなど一部のJCBプリペイドカードを除いてだいたいのJCBブランドのカードで申し込みすることができます。

▼その他のJCBブランド対象クレジットカードはこちらから確認することができますよ!

JCBマジカルの応募枠

気になるJCBマジカルの応募枠はどのくらいなのでしょうか?

2018年のJCBマジカルで見てみましょう。

第一弾だと

貸し切り2名コース1等:東京ディズニーランドホテル宿泊+貸し切りご招待券50組100名
2等:貸し切りご招待券2,250組4,500名
貸し切り4名コース1等:東京ディズニーランドホテル宿泊+貸し切りご招待券50組200名
2等:貸し切りご招待券2,300組9,200名
パークチケットコース東京ディズニーリゾート・パークチケット(ペア)1,000組2,000名
Wチャンス賞JCBマジカルオリジナルグッズ24,000名

となっており、貸し切りに参加できる総人数は1万4,000人程ということになります。

2018年第二弾のほうは・・・

Aコース東京ディズニーランドホテルまたは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに2019年6月21日(金)宿泊+東京ディズニーリゾート・パークチケット(ペア)合計100組200名
Bコース東京ディズニーリゾートギフトカード(3万円分)+東京ディズニーリゾートパークチケット(ペア)500組1,000名
Cコース東京ディズニーリゾートパークチケット(ペア)5,000組10,000名
Wチャンス賞JCBマジカルオリジナルグッズ20,000名

になっています。

こちらは貸切ではないですが、1万人以上の人がパークチケットをもらえちゃうなんて、とてつもないキャンペーンです・・・。

利用額が多いほど当選確率が上がる!

キャンペーンに登録したJCBブランドのクレジットカードで期間中に5万円以上カード決済すると、このJCBマジカルに1口応募できます。

10万円利用すれば2口、15万円利用すれば3口と、5万円ごとに口数が増えていきそのクレジットカードを使えば使うほど当選確率が上がっていきます

キャンペーン期間は第一弾も第二弾もそれぞれ半年間ほどあります。

なのでこの期間はほかのカードに浮気せずにこのカードを集中して使うといいですよ!

キャンペーンの応募はこちらからできるので、JCBの対象のクレジットカードをお持ちの方は是非応募してみてください!

MEMO
第一弾のほうは期間中であれば、各クレジットカード会社のWEBサイトからキャンペーンにエントリーできます。

JCBプロパーカードで貯めたポイントはパークチケットや宿泊券に交換可能!

JCBプロパーカードで貯まるポイントはOkidokiポイントで、どの交換先にはディズニー関連のものが豊富にあります。

主なpoint交換先は以下の通りです。

東京ディズニーリゾートパークチケット1枚1,500point
ペア宿泊券(パークチケット付き)
・アンバサダーホテル
・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーランドホテル
・セレブレーションホテル
15,000point
|
71,000point
QUOカード3,000円分(ピクサーorプーさん)850point
QUOカード3,000円分 4枚セット3,200point
ショッピングバック350point
タオルセット(ミッキー&ミニー)550point
ランチボックス(ミッキー)1050point
シチューセット(プーさん)850point

Okidokiポイントはおよそ1ポイントあたり5円の価値があります。

ディズニーのチケットは1枚7,400円なので、1ポイントあたり4.93円となりかなりの高還元率で交換できるので魅力的ですね。

貯まったポイントで家族や友人とパーク内のホテルに宿泊してリッチな気分で過ごすのもオススメですよ!

JCBカードの最高ステータスザ・クラスでさらにディズニーを楽しめる!

JCBのプラチナカードである「ザ・クラス」は、だれでも持てるカードでも、自分で申し込めるカードでもありません。

JCBが認めた人に「インビテーション」が送られてくるので、その招待を受け取った人だけが申し込むことができます。

そんなJCBザ・クラスを持っているとさらにディズニーを楽しめるのです。

JCBザ・クラスってどんなカード?

年会費は5万円とかなり高いのですが、年一回送られてくる「メンバーズセレクション」というギフトカタログのようなものには、ディズニーのパークチケット4枚などがあり、これだけでも29,000円くらいしますし、そのほかにもいろいろと特典があるのでもとは十分とれるのではないかと考えます。

まあ、年収2,000万円以上でなければ入れないといううわさもあるのでそのような人には年会費5万円はなんてことないのかもしれません。

インビテーションが送られてくるまでを調べてみました。それによると・・・

インビテーションが送られてきた人によると、

「JCBゴールド」を2年以上連続で100万円以上利用したら「JCBゴールド・ザ・プレミア」のインビテーションが届く。

さらに「JCBゴールド・ザ・プレミア」を1年以上利用したら「JCBザ・クラス」のインビテーションが送られてきた。

とのことですが、実際に送られてきた人の中には3年以上連続で150万円以上利用しても来なかったという人もいらっしゃいました。

これらのことから、このブラックカードは取得がかなり難しいと言えます。

このほかに「JCBプラチナ」というのがあり、取得できそうな人はこちらから始めるのがもしかすると最短ルートになるのかもしれません。

そんなJCBザ・クラスにはどんなディズニー特典があるのでしょうか?みていきましょう!

パーク内のJCBラウンジが利用できる

ディズニーランドといえばいつ行っても人でごったがえしていて、ちょっと休憩と思ってお店に入ろうとしてもそこも立ってならぶという感じです。

そして席にようやくついても、やはりみんなが立ってならんでいたり席を探していたら「譲ってあげなければ。」という日本人ならではの意識も働きます。

ディズニーランドでゆったりできるところは基本的には思いつきません。そんなパーク内になんとディズニーランドとは思えないほどゆっくりできる空間があるのです!

それが「JCBラウンジ」。例えるならにぎやかな東京原宿のど真ん中にある明治神宮に入ったような「え?ここは本当に東京?」というような感じなのだとか。

JCBザ・クラスを持っていればそんなJCBラウンジを年に1回利用可能です!

JCBラウンジの利用方法

JCBラウンジは

  1. ディズニーランド:スター・ツアーズ内
  2. ディズニーシー:ニモ&フレンズ・シーライダー内

にあります。

ラウンジのインターホンで招待券を持っている旨を伝えれば通してくれますよ。

  • アトラクションに並ばなくてよく、順番になれば案内してくれる
  • 子供の相手をスタッフがしてくれるので大人はゆっくりできる
  • ソフトドリンクを無料で飲める

ラウンジに入れる招待券はJCBのWEBサイトで発券できます。有効期限は発券後一年間です。

ドリンクを飲みながらディズニーランドでゆっくりできるなんてまさに夢の空間ですね!

幻のレストランクラブ33にいけるチャンスがあるかも!

Photo credit: hyku on Visual Hunt / CC BY-SA

「知る人ぞ知る!」と言うよりは、「行ける人ぞ行ける!」という感じの幻の「レストランクラブ33」というのが東京ディズニーランドには存在します。

もともとはオフィシャルスポンサーや、オリエンタルランドの重役や大株主など関係者しか予約することができないレストランでした。

世界のディズニーランドの中でもこの「レストランクラブ33」があるのは東京ディズニーランドを含めて3つだけです。

この「レストランクラブ33」を「JCBザ・クラス」を持っている人は抽選で予約することができます。入れるのは2名まで、レストランのご予算は2万円ほどで、フレンチコースなどがあるそうですよ。

そしてパーク内では唯一ここでだけアルコール飲料(ワイン)が提供されています。

場所はシンデレラ城前で2階にお食事フロアがあり、ショーやパレードの時間のみ閉じられたカーテンが開かれるのだとか!

その時間は中の様子が外からでも見えるそうなので、むしろ予約できなくてもいったいどんな人たちがお食事しているのか、どんな感じなのかを外から眺めてみたいものです!

JCBトラベルを利用してディズニーに行くとポイント10倍

JCBプレミアム会員限定でJCBトラベルを利用してディズニーリゾートの旅に行くとポイントが5倍になります。

  1. JCBザ・クラス
  2. JCBプラチナ
  3. JCBゴールド・ザ・プレミア
  4. JCBゴールド
  5. JCBネクサス

が対象です。

注意
「JCBネクサス」は現在新規のカード発行は行っていません。

ちなみにJCBプレミアム会員以外はポイント3倍です。

旅行はけっこうまとまった金額になるので10倍だとかなりポイントのたまりも早くなります。

お持ちの方はディズニーリゾートへ旅行する際はJCBトラベルを利用してみてはいかがでしょうか?

ディズニー唯一の公式クレカ ディズニー★JCBカードでさらに楽しもう

今まで紹介してきたカードは様々なディズニー特典が受けられますが、あくまでディズニーと提携しているカードです。

「ディズニー★JCBカード」はディズニー唯一の公式クレジットカードとなっており、まさにディズニー好きのために作られたカードとなっています。

「ディズニー★JCBカード」には一般カードとゴールドカードの2種類があり特徴は以下のようになっています。

一般カードゴールドカード
本カード年会費2,000円
初年度は年会費無料
400円
初年度は年会費無料
家族カード年会費13,000円一人無料
それ以降は一人につき1,000円
ポイント還元率0.5%1.0%
申し込み対象18歳以上20歳以上(学生不可)
保険・旅行傷害保険
・航空機遅延保険など
デザイン数8種類3種類

「ディズニー★JCBカード」で受けられるディズニー特典は以下の通りです。

このカードのポイント
  • ディズニーデザインが11種類+α。オリジナルシリーズよりも豊富
  • カードの利用でディズニーポイントが貯まり、様々なディズニー関連商品に交換可能
  • 抽選でディズニーキャラクターと写真が撮れる
  • 毎年Thanksギフトというオリジナルグッズがもらえる
  • 「QUICPay for ディズニー★JCBカード」を作れる
  • ディズニーストアオンラインでポイント3倍
  • ディズニーホテルの特別プランを利用できる

それではそれぞれについて詳しくみていきましょう。

ディズニーデザインがオリジナルシリーズよりも豊富

オリジナルシリーズではそれぞれ1種類しか選べませんでしたが「ディズニー★JCBカード」ではかなり多くのデザインから選べます。

常時あるデザインは、普通のクレジットカードが8種類と、ゴールドカードが3種類の合計11種類です。それに加えて期間限定デザインのものが数種類あるという感じです。

「THE・ディズニー」という子供も好きそうなカラフルなデザインから、シックな「大人かわいい」シルエットデザインまで、選んでいるだけでも楽しくなっちゃうものばかりです!

ミッキーファミリーだけではなくティンカーベルやスティッチ、ディズニー城のデザインもあり必ずお気に入りの1枚が見つかるはずです。

飽きたらデザインを変えられる!

そして特筆すべきは、なんとデザインが再発行手数料の1,000円さえ払えば何度でも変更可能なのです!

家族カードもデザインによっては本カードと種類を変えられるので、家族で数種類のディズニーのクレジットカードを持つことも可能ということになります。

貯まるポイントはディズニーポイント!様々なディズニー関連商品に交換可能

ディズニーJCBカードでたまるポイントは、ディズニーポイントです。

特徴としては以下のようなものがあります。

  • 東京ディズニーリゾートやディズニーストアでのショッピングで利用可能
  • 1ポイントは1円で、500ポイントから利用OK
  • 有効期限は3年間と長めだが失効には十分注意!
  • パークチケットや宿泊券などとも交換可能

例えばパークチケット一枚が7,400ポイントで交換できます。

カードの還元率が0.5%ですから28万円クレジットカードを利用すればパークチケットがもらえる計算です。

他にもこんなものに交換できますよ!

などなど、魅力的なアイテムが盛りだくさんです。どうせクレジットカードを作るならこういった楽しみがあるほうがいいですよね!

ディズニー関連のレアな経験やプレゼントがもらえる!

ディズニー★JCBカードで受けられる特典はまだまだたくさんありますよ!

このカードを持っているだけで、他のディズニー好きの人から圧倒的な差をつけられます。

キャラクターグリーティング

抽選で、パーク内でミッキーマウスなどと記念撮影ができます。写真はフォトフレームに入れてくれますよ!

このキャラクターグリーディングは、毎週水曜日と金曜日に行われていて、一日50組限定です。

ちなみに、一か月に申し込めるのは一日ほどなので行けるときに必ずしも当たるとは限らないのがつらいところですが、一般のゲストは抽選に参加することもできないのですから、もし当たったらめいいっぱい楽しんじゃいましょう!

Thanksギフト

年に一回メンバーだけのオリジナルグッズがもらえます。

プレゼントの内容はというと、一般カードは「ピンバッジ」で、ゴールドカードだと「ペーパーウェイト(文鎮のようなものです。)」で一般カードよりもゴージャスになります。

どちらもデザインは毎年変わります。

そのほかに「ドリンク一杯無料チケット」や、「全国のディズニーストアで10%オフになるチケット」が同封されているようです。

ゴールドの人は両方同封されていましたが、一般カードの人は毎年どちらかが同封されているようでした。

注意
Thanksギフトは年に一回以上のカードの利用が必要です。

「QUICPay for ディズニー★JCBカード」を作れる

「QUICPay for ディズニー★JCBカード」はとってもかわいいミッキーマウスの形をしたキーチェーンタイプの「QUICPay」です!

名前の通り、ディズニー★JCBカードを持っている人しか作れません
QUICPayはQUICPayに対応しているお店で専用の端末にかざすだけで支払いができるので支払いがスムーズにできます。

また、「ポストペイ=後払い型電子マネー」なので電子マネーの残高を気にせずに使用でき、支払いもディズニー★JCBカードの支払いと一緒に請求してくれるので手間がかかりません

最後にこの動画でディズニー★JCBカードを復習しておきましょう♪

まとめ

いかがでしたか?
今回はJCBカードで受けられるディズニー特典について紹介しました!

JCBプロパーカード、そしてその中でも「JCB ザ・クラス」、また「ディズニー★JCBカード」では様々なディズニー特典を受けられることがわかりましたね!

あしげく通っているディズニー好きはもちろん、遠方でたまにしか行けないけれどたまにしか行けないからこそもっとディズニーを楽しみたいという方は、「ディズニー★JCBカード」を検討してみてはいかがでしょうか?

0