新機能「マイクレカ比較」リリース!
568

セゾンの永久不滅ポイントがスゴイ!還元率や貯め方・交換先、おすすめクレジットカード6選

クレジットカードはそれぞれ定められたポイントプログラムによって、利用する度にポイントが貯まりますよね。

貯めたポイントの使い道や交換先は各カードによって異なりますが、いずれもお得に利用できるものばかりです。

そんなおトクなポイント制度ですが、

  • 有効期限切れでポイントが失効してしまった
  • ポイントの交換先で欲しいものがない

といった悩みが絶えないのもまた事実です。

そこで注目すべきなのがセゾンカードの「永久不滅ポイント」。

今回は「永久不滅ポイント」の魅力、貯め方や交換先、おすすめのセゾンカードなどを徹底的に解説していきます。

セゾンカードの「永久不滅ポイント」の還元率と貯め方

まずはセゾンカードの「永久不滅ポイント」の基本的な情報や特徴を見ていきましょう。

「永久不滅ポイント」って?

「永久不滅ポイント」は、セゾンカードまたはセゾン提携カードを利用した時に1,000円毎に1ポイント貯まるポイントです。

これだけ見ると「永久不滅ポイントの還元率は0.1%…!?」と勘違いしてしまうかもしれませんが、1ポイントの価値が1円ではありません。(後述しますね)

セゾンカードまたはセゾン提携カードのような「永久不滅ポイント」が貯まるカードは全部で50種類以上あるため、より自分に合ったカードを探すことができるでしょう。

有効期限が無期限!永久不滅なポイント

永久不滅ポイントの最大の魅力は「ポイントの有効期限が無期限」ということです。

多くのポイントプログラムは短くて数カ月や一年、長くても二年や三年などの有効期限が定められているので、貯めることができるポイントが限られてきますよね。知らないうちに失効…というのもありがちです。

しかし有効期限がない「永久不滅ポイント」では、

  • ポイントが失効してしまい無駄になってしまうことがない
  • 無理にポイントを使う必要がないので、使いたいときに使える

という大きなメリットがあるので、長期的に多くのポイントを貯めてから高額な商品に交換したいという方に合ったポイントだと言えます。

有効期限切れによる失効がないことを考慮すれば、単純な高還元率カードよりも結果的に貯まりやすい可能性もあります。

公共料金の支払いでも貯まる!

「永久不滅ポイント」は通常のショッピング以外に公共料金の支払い等でも貯めることができます。

レートは同じく1,000円につき1ポイントが貯まり、例えば

各支払い項目料金付与ポイント
光熱費30,000円30ポイント
携帯電話料金9,000円9ポイント
新聞料金4,000円4ポイント
ネット料金5,000円5ポイント
合計金額48,000円48ポイント

上記のような場合には、月に合計48ポイント、年間にして約600ポイントを自動的に貯めることができます。

生活するだけで自動的にポイントが貯まるのは得した気分になりますよね。

家族で利用することでより効率的に

また、セゾンカードの「永久不滅ポイント」は、以下の条件を満たしていれば1つのカードにポイントを合算することができます。

  • 住所が同じであること
  • 同姓であること
  • 家族であること

単純に、同じ家に住む家族であれば永久不滅ポイントの移行が可能ということですね。

通常、毎回一緒にショッピングをするわけではないため、クレジットカードのポイントは散在してしまいます。

「永久不滅ポイント」は、今までは散在していたポイントを集約することができるため、より効率的にポイントを貯めることができます

合算ができない場合も・・・
ただし、セゾンカードのマイルプランである「Saison Mile Culb」などに入会している場合や、100ポイント未満のポイントを移行したい場合は合算が不可能であるため注意しておきましょう。

「永久不滅ポイント」の価値、還元率はどのくらい?

後述しますが、「永久不滅ポイント」は様々なアイテムとの交換が可能です。

「永久不滅ポイント」の円換算価値を、アイテムとの交換レートで割り出して見ましょう。

交換先アイテム料金必要ポイント「永久不滅ポイント」円換算価値
Amazonギフト券1,000円分1,000円200ポイント5円
WebMoney1,000円分1,000円200ポイント5円
nanaco920円分920円200ポイント4.6円
バルミューダ・ザ・トースター約24,000円(価格.com)4,000ポイント約6円
ワンダーコアスマート約8,600円1,600ポイント約5.3円

上記の表を見てみると、「永久不滅ポイント」の円換算価値は1ポイントあたり約5円前後ということがわかります。

つまり、セゾンカードは通常1,000円で約5円分のポイントが貯まるので、基本ポイント還元率は約0.5%であると言えます。

セゾン提携カードに共通する「永久不滅ポイント」の貯め方

セゾンカードやセゾン提携カードはショッピングや公共料金支払い、レストランでの利用などで永久不滅ポイントが貯まりますが、還元率0.5%は変わらず。

より高還元率のクレジットカードもある中、いくら永久不滅といっても基本還元率だけを見るとやや貯まりづらいようにも思えます。

しかし、セゾンポイントモールで利用することで驚異の高還元率になるのです。

最大30倍の還元率にも!?

セゾンポイントモールは様々なネットショップが出店している、ネット上のショッピングモールのようなサイトです。

500サイト、30万以上のショップが出店しているため、見つからないものはほぼないと言っていいでしょう。

出店しているショップには例えば以下のような有名ショップも見られます。

  • 楽天市場
  • Amazon
  • じゃらん
  • ユニクロ
  • 無印良品
  • ニトリ
  • ビックカメラ
  • Yahooショッピング
  • DHC

セゾンポイントモールを経由してこれらのショップへ行き、ショッピングをするだけで最大30倍まで還元率が跳ね上がるので「永久不滅ポイント」を効率よく貯めるには欠かせない特典です。

また、利用方法はセゾンカード公式ホームページからの利用、ネット検索で「セゾンポイントモール」と検索してアクセスするなど誰でも簡単に利用できます。

セゾンポイントモールはカード会員以外も使える!
カード会社が運営するポイントアップモールはほとんどの場合、利用できるのは自社カード会員のみです。セゾンポイントモールは非常に珍しく、自社のクレジットカード所有者以外でも利用できます。

セゾンカードの「永久不滅ポイント」は交換先がいっぱい!

クレジットカードのポイントの難点には有効期限の他に、「交換先が欠乏している」ということが挙げられます。

セゾンカードの「永久不滅ポイント」はその点に関してどのようになっているのか見ていきましょう。

交換先がなければポイントは無駄になる…

ポイントを交換する際に、もし交換先が欠乏していたらどうなるでしょうか?

有効期限によってポイントが失効したり、希望通りではないポイントの交換をしてしまいますよね。

これではポイントを貯めた意味がありませんし、その分損をすることになってしまいます。

MEMO
実際に、大手企業のカードだけで年間1兆円のポイントが発行されているが、そのうち4000億円が失効していると言われています。

「永久不滅ポイント」の交換先は豊富

幸いセゾンカードの「永久不滅ポイント」は有効期限がなく、そしてポイントの交換先も以下のようにかなり豊富でもす。

  • nanacoポイントと交換
  • Amazonギフト券と交換
  • ANAやJALマイルと交換
  • 様々なアイテムと交換
  • ポイントで買い物をする
  • 投資運用でポイントを増やす

このように「永久不滅ポイント」は無駄になるリスクが非常に低いポイントであると言えるでしょう。

では代表的なそれぞれの使い道について具体的に見てみましょう!

永久不滅ポイント⇒nanacoポイントへの交換

「永久不滅ポイント」200ポイントをnanacoポイント920ポイントと交換可能です。

nanacoポイントの使い道には以下のようなものがあります。

  • 1ポイント1円でnanaco電子マネーと交換
  • その他電子マネーと交換

nanacoポイントのみで利用することはできず、電子マネーと交換する必要があります。

MEMO
電子マネーと交換したい時にはイトーヨーカドーやセブンイレブンなどのレジで手続きが可能です。店員に、何ポイントを電子マネーと交換するか伝えましょう。

ただ、nanacoポイントにする場合には、「永久不滅ポイント」の価値が1ポイント4.6円と他の交換先と比べて低くなるためそこまでオススメできません

よほどnanacoポイントにしたい理由がないのであれば、他の交換先にすることも一度検討してみましょう。

その他電子マネーとの交換に注意!

注意が必要なのは、nanacoをその他の電子マネーと交換する時です。

例えばnanacoをWebMoneyに交換する場合と、「永久不滅ポイント」を直接WebMoneyに交換する場合を比較して見ましょう。

  • 「永久不滅ポイント」200ポイント→「nanacoポイント」920ポイント→WebMoney920円分
  • 「永久不滅ポイント」200ポイント→WebMoney1,000円分

このように、nanacoポイントなどを経由すると大きな損になることがあるので電子マネーと交換する時には“「永久不滅ポイント」から直接交換できないか”を確認してからにしましょう。

永久不滅ポイント⇒Amazonギフト券への交換

「永久不滅ポイント」200ポイントを1,000円分のAmazonギフト券と交換することができます。

Amazonギフト券は、大手ネットショップ「Amazon」で利用でき、その価値以内の商品との交換が可能です。

この場合には「永久不滅ポイント」の価値は、平均の1ポイント5円であるため、よくAmazonを利用する方であればギフト券と交換するのもおすすめです。

永久不滅ポイント⇒ANAやJALマイルへの交換

永久不滅ポイントはANAやJALのマイルとの交換も可能です。(どちらか一方のみ交換可能なポイントプログラムも多いですが、この点は優秀ですね)

  • 「永久不滅ポイント」200ポイント→500JALマイル
  • 「永久不滅ポイント」200ポイント→600ANAマイル

交換したJALやANAのマイルはもちろん、各航空会社の特別航空券などに交換することも可能です。

永久不滅ポイントはANAとJAL、どちらのマイルを貯めようかまだ決めていない…という人にも使いやすいポイントプログラムと言えますね。

楽天カードと比べるとマイルへの交換率はそこまで高くない

ただし、当然ですがマイルを貯める目的のクレジットカードとして考える場合は、トップクラスとは言い難いです。

たとえば20万円を使った時の一般的なセゾンカードと楽天カードを比較して見ましょう。

  • セゾンカード:20万円で200ポイントが貯まり600マイルと交換可能。
  • 楽天カード:20万円で2,000ポイントが貯まり1,000マイルと交換可能。

このように、楽天カードなどの高還元率カードと比べるとマイルへの交換レートは少し低い印象を受けます。

マイルへの交換を重視したい人は別のカードを検討してみてもよいでしょう。

ANA提携カードの所持でレートアップ

ANAマイルとの交換の場合は、セゾンとANAが提携している「ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」を保有していればさらに効率的に。

永久不滅ポイント200ポイントと交換できるマイルが625マイルに増えます。

永久不滅ポイント⇒その他の人気な交換先

永久不滅ポイントは他社ポイントやマイル以外にも、キッチン家電を含む家電品や、トレーニング器具、ビューティ系のアイテムなどの様々な商品に交換可能です。

先述したワンダーコアスマートや、バルミューダ・ザ・トースターなどですね。

特に、最近の家電品は高価家電とも呼ばれ様々な機能が付くかなり便利なものばかりなのでオススメできます。

アイテムと交換する前にAmazon価格を確認

貯めた永久不滅ポイントを気になるアイテムに交換する前に、「Amazon価格はいくらか」の確認はおすすめです。

Amazonではタイムセール品など定価よりも安く売っていることがあり、中にはポイントで直接商品に交換するよりもAmazonギフト券で買った方がお得な場合もあります。

その場合「永久不滅ポイント」を一旦Amazonギフト券に交換して商品を手に入れるのが良いでしょう。

永久不滅ポイントで買い物できるサービスも!

永久不滅ポイントは「ポイントdeお買い物」というサービスで使うこともできます。

これは実際にその場でポイントを支払うのではなく、毎月13日までにインターネットやセゾンカウンターなどで手続きをすることで、翌月のショッピング利用金額から引かれるというもの。

レートは200ポイントが900円なので、この場合は4.5円の価値になりますね。

「今月はクレジットカードを使いすぎてしまった・・・。」など、いざという時に役立つかもしれません。

永久不滅ポイントを投資運用できるサービスも!

永久不滅ポイントの投資運用サービスでは、現金ではなくポイントを使って投資を体験することができます。

投資運用は興味があったが失敗した時のリスクが大きそうでなかなか手が出せなかった、という人でも気軽に始めることができます。

手続きによりポイントの一部を投資運用に利用すると、毎日の株価によってポイントが増えたり減ったりします。

投資運用サービスは、下記の4つのコースに分かれており、今日本や海外の景気がどうなっているのかなどを観察しながら、現金のリスク無しで楽しむことができますね。

日本株コース日本の株式指数によって増減する
アメリカ株コースアメリカの株式指数によって増減する
アクティブコース海外の株式や債券などによって大きく増減する
バランスコース国内債券など比較的安定しているものによって小さく増減する
MEMO
投資運用には100ポイント以上から100ポイント単位毎に利用することができ、好きな時に1ポイント単位で引き出して「永久不滅ポイント」として利用が可能です。

ポイントを増やすことができれば嬉しいですね!

「永久不滅ポイント」を蓄積!おすすめのセゾン系クレジットカード6選

「永久不滅ポイント」についてご紹介してきましたが、「永久不滅ポイント」を貯めることができる50種類以上のカードの中で特におすすめのカードはどれなのでしょうか?

おすすめのセゾン系クレジットカードを6枚ご紹介していきますので、セゾンカード発行を検討中の方は参考にしてみてください。

定番!セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
セゾンのポイントサイト「永久不滅.com」を経由し出店ショップで買物をすると、ショップ独自のポイントに加え、セゾンカードの利用で永久不滅ポイントが最大30倍貯まる。毎月5日と20日は西友、LIVINで買い物をすれば商品が5%OFFに。イトーヨーカドー、セブンイレブンではnanacoポイントと永久不滅ポイントの2つのポイントを貯められる。海外国内保険等は付帯していないが、「海外アシスタントデスク」というサービスがあり、出発7日前までの事前レストラン予約や緊急時相談など日本語で対応してくれるオプションあり。

セゾンカードインターナショナルは、セゾンカードのスタンダードカードであり比較的持ちやすいカードになっています。

また、年会費も無料であるため、初めてセゾンカードを持つ方などにオススメできる1枚です。

還元率は0.5%と変わらずですが

  • 「セブンイレブン、イトーヨーカドーでの利用」でnanacoポイントと「永久不滅ポイント」を二重取りでき、総還元率が1.5%に
  • 毎月5日、20日に西友を利用すると料金が5%OFFになる

などこのカードのメリットは様々あります。

電子マネーへの対応が良い

セゾンカードインターナショナルは、電子マネーをチャージする時にも利用でき、その種類も豊富なことから電子マネーを良く利用する人にとっては都合が良いカードでしょう。

  • auウォレット
  • SUICA
  • SMART ICOCA
  • 楽天Edy
  • nanaco

注意
以上の電子マネーへチャージが可能ですが、SUICAとSMART ICOCA以外の電子マネーチャージではポイントが付与されないため注意が必要です。

年会費が実質無料!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEX
年会費初年度無料
次年度以降1,080円
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
ネットで買物すると、ポイント最大30倍。海外での利用でポイント2倍。安心してネットショッピングが楽しめるオンライン・プロテクション付き。前年1回以上利用すれば、翌年も年会費無料。ショッピングの利用1,000円(税込)ごとに通常1ポイント。ポイントに有効期限がないので貯め続けてから、好きなものに交換できる。アメリカン・エキスプレス・セレクトホテルの宿泊料金が30~60%以上の割引き率、食事は15%オフ。アメックスのサービスと、セゾンのサービスを利用したい方向けのスタンダードなカード。
今なら最大1,200ポイントプレゼント!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは券面がアメックスブランドようなデザインのセゾンカードです。

初年度年会費無料で、2年目以降は1,080円年会費がかかりますが年に1回でも利用すれば次年の年会費が無料になるので、実質年会費無料のカードと言えるでしょう。

年会費が実質無料にも関わらず、世界中のお店で恩恵を受けることができる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」といったような、アメックスブランドならではの充実したサービスを受けられるのは大きなメリットですよね。

海外で利用することでさらにお得に

ポイント還元率は0.5%になりますが、これは国内での利用に限ります。

海外で利用した場合には還元率が2倍の1%になるため、海外旅行に行く際に発行する年会費が無料なカードとして活躍するでしょう。

海外に良く行く方で、カード所持コストを気にしている方などにオススメできる1枚となります。

海外サービスが充実 セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEX
年会費初年度無料
次年度以降3,240円
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
ショッピングを利用すると貯まる、有効期限が無期限のセゾン永久不滅ポイント。貯まったポイントは300以上の豪華アイテムと交換でき、国内利用:1,000円ごとに1ポイント、海外利用:1,000円ごとに2ポイント貯まる。ポイントサイト「セゾンポイントモール」を経由して買い物をすると、普通に買い物するよりもポイントが最大30倍貯まる。ポイントをJALマイレージ(200ポイント=500マイル)・ANAマイレージ(200ポイント=600マイル)と交換できる新しいポイント移行サービス「JAL・ANA マイル交換」が開始。
今なら最大2,000ポイントプレゼント!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、言うなればセゾンパール・アメックスの上位互換カードになります。

年会費が3,240円かかるなど保有コストが付いてしまうのですが、その分セゾンパール・アメックスよりも充実した特典が人気となっています。

セゾンブルーアメックスはとりわけ海外旅行で受けられるサービスが充実しています。

  • 手荷物無料宅配
    スーツケース1個を対象空港から自宅まで、無料配送してくれる
  • コートお預かりサービス
    対象空港にて冬のコートを預かってくれる
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタル
    海外旅行先でWi-Fiルーターや携帯電話を使いたい時に優待価格でレンタルできる

特に重要なのは旅行保険!

また、セゾンブルーアメックスでは海外旅行に行く際に一番大事な海外旅行保険が充実しています。

何かあった時に補償してくれる後ろ盾がないと大変なことになってしまいますよね。

補償の対象補償額
死亡保険金額の全額
後遺障害程度に応じて保険金額3%から100%
怪我の治療費用限度額300万円
疾病の治療費用限度額300万円
賠償責任限度額3,000万円
携行品損害1つ当たり限度額10万円(自己負担3,000円)
救援者費用等限度額200万円

PARCOでのショッピングがおトク!PARCOカード

PARCOカード

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMEX
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率0.50%~1.00%
マイクレカ比較に追加
入会から1年間5%OFF。年2回の優待期間中は10%OFFになるセゾンカード。1,000円利用ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントは300種類以上の中から好きなものを選んで交換できる。毎月5日と20日に西友・リヴィンでカードを利用すると、食料品・衣料品が5%OFF。

PARCOカードはその名の通り、PARCOでのショッピングなどがお得になるカードです。

PARCOカードを発行した初年度は1年間PARCOでのショッピングが5%OFFになり、また2年目以降も1年に複数回ある優待サービス期間で5%OFFになります。

さらに、PARCOに内部や近隣にある施設での割引の対象なので、よりお得にPARCOでのショッピングや食事をしたり、アクティビティを楽しむことができるでしょう。

ショッピング保険がついていない不安点

PARCOは主にPARCOでのショッピングで利用されることになりますが、しかしPARCOカードにはショッピング保険がついていません。

それではショッピングに関するトラブルがあった場合困ってしまいますよね。

ただ、PARCOカードには保険オプションというものがあり、ショッピング保険に該当する「お買い物安心プラン(充実)」という月300円のオプションをつけることができます

お買い物安心プラン(充実)の内容は以下のようになります。

  • PARCOカードで購入した商品、携行品を180日間の間補償
  • 商品の破損の場合は100万円まで補償
  • 携行品の盗難、破損の場合には10万円まで補償

月300円にしてはしっかりとした内容なので、PARCOカードを発行するのであればこういったオプションを利用することもオススメします。

無印良品でのお買い物がおトク MUJIカード

MUJIカード

  • VISA
  • AMEX
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率0.50%~1.80%
マイクレカ比較に追加
無印良品で利用するたびにMUJIマイルと永久不滅ポイントが両方貯まり、MUJIショッピングポイントに交換することが可能。またカード会員限定のポイントプレゼント、誕生月のポイントプレゼント、無印良品週間の割引優待など様々な特典プログラムがある。VISAでの申込みであれば、年会費も無料で気軽に利用できる。新規入会時1,000ポイント付与。
今なら最大4,500ポイントプレゼント!

MUJIカードとは、ネットや実店舗の無印良品での利用がお得になるカードになっています。

MUJIカードのポイント特典はMUJIショッピングポイントとMUJIマイルがあり、少し複雑になっているのでここで簡単に紹介していきます。

MUJIショッピングポイントとは

MUJIショッピングポイントとは、1ポイント1円換算で無印良品でのショッピングの際に支払い額に充当することができるポイントになります。

入会特典や、MUJIマイルステージによるポイントプレゼントなどでどんどんポイントを貯めることができます。

MUJIマイルとは

MUJIマイルというのは、無印良品でショッピングをした時に1円あたり1マイルが貯まるものです。

MUJIマイルにはステージがあり、利用金額に応じたステージによってMUJIショッピングポイントを獲得することができます

ステージ必要なMUJIマイル獲得ポイント
シルバー2万

200pt
ゴールド5万

300pt
プラチナ10万

500pt
ダイアモンド20万

1,000pt

「永久不滅ポイント」が3倍に!

MUJIカードの最大の魅力といってもいいのが、無印良品でMUJIカードを利用することによっていつでも「永久不滅ポイント」が3倍になるということです。

つまり1,000円の利用で3ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まるということです。

また、「永久不滅ポイント」200ポイントからMUJIショッピングポイント1200ポイントと交換可能

主な買い物を無印良品でするといった無印良品ユーザーの方にはピッタリのカードだと言えますね。

ローソンでポイント還元率が2% JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソン PontaカードVisa

  • VISA
年会費初年度無料
次年度以降無料
還元率0.50%~2.00%
マイクレカ比較に追加
ローソンでの買物以外にも、いろいろなPonta提携店舗で利用する金額に応じてポイントを貯めたり使える共通ポイントサービス。ローソンは勿論、ゲオ、昭和シェル石油などお得に使ってポイントどんどん貯まる。Pontaポイントは、最終利用日から1年間有効なので、使い続ければ実質無期限に!貯まったポイントは1ポイント1円で使え、「お試し引換券」などにも交換することができる。
今なら最大1,000ポイントプレゼント!

JMBローソンPontaカードVisaはカードの名前からわかる通り、Pontaポイントが貯まるカードになります。

通常のポイント還元率は0.5%であり高くはないのですが、ローソンでの買い物の際にカードを使うと2%という高還元率になります。

メインのカードとして携帯するのではなく、「コンビニ限定のサブカード」として携帯するといいでしょう。

JALマイルも貯めることができる

「JMBローソンPontaカードVisa」はJMB (JALマイレージバンク)という名前から分かる通り、JALとの提携カードとなっています。

そのため200円毎の利用につき1JALマイルが貯まります。

さらに、Pontaポイントは2ポイントで1JALマイルと交換することが可能なので

例えば、月にローソンで2万円の買い物をした場合には、

  • Pontaポイントが400ポイント
  • JALマイルが100マイル

と2つのポイントを貯まることができ、マイルに換算すると合計で300JALマイルが貯まるということになります。

一般的に1マイルは2〜5円の価値があると言われているのでこの還元率は侮れないですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は有効期限がない「永久不滅ポイント」を紹介しました。

基本的なポイント還元率は決して高くありませんが、今回紹介した様々な方法で効率よくポイントを貯めることでし数年以上後の生活にゆとりをもたらしてくれることでしょう。

「永久不滅ポイント」が貯まるセゾンカードでより生活を豊かにしましょう。

0
このページの目次