ヤフオクでの利用はヤフーカードが超おすすめな6つの理由!「かんたん決済」で落札もラクラク

ヤフオクでの利用はヤフーカードが超おすすめな6つの理由!「かんたん決済」で落札もラクラク

出品や落札などオークションが気軽に楽しめるヤフオク!

この記事ではヤフオク!でのクレジットカード利用に関する以下のことを解説します。

  • ヤフオクでクレジットカード決済をする方法
  • ヤフオク!でおすすめのヤフーカード
  • ポイントモール経由でヤフオクでポイントが貯まりやすいクレジットカード3選

ヤフオク!でお得で便利なクレジットカードでオークションをより楽しみたい人は必見ですよ!

ヤフオクでは「Yahoo!かんたん決済」でクレジットカード払いができる

ヤフオクでクレジットカード決済を利用する方法を見て行きましょう。

ヤフオクでの支払いはYahoo!かんたん決済のみに

従来はヤフオクの決済は以下の3種類で可能でした。

  1. 代引き
  2. 銀行振込(相手の銀行口座を直接聞いて振り込む)
  3. ヤフオクかんたん決済

しかし2018年3月31日より代引きや銀行振込が使えなくなりYahoo!かんたん決済のみに。

クレジットカードでの支払いはこの「ヤフーかんたん決済」の1部の支払い方法です。(詳しくは後述します。)

特定カテゴリではYahoo!かんたん決済以外も利用可能な場合も
自動車、オートバイ、船、ボートなど特定カテゴリに分類されるものやヤフオク!ストアの一部商品ではその他の決済が利用可能な場合があります。

Yahoo!かんたん決済とは?

Yahoo!かんたん決済は簡単に言うと落札者と出品者間の支払いをヤフオク!が中継するものです。

Yahoo!かんたん決済の仕組み

落札者が商品を受け取ったあとまで出品者に支払いが行われることがないため、振込間違いやトラブルを防止できます。

また落札者・出品者間で住所や振込先交換もする必要がないためプライバシーの安全も確保できるのです。

そのほかにも以下のようなメリットがあります。

  • 24時間365日いつでもどこからでも決済可能
  • 最短30秒で手続き完了

https://payment.yahoo.co.jp/about/

Yahoo!かんたん決済はポイントが貯められるクレジットカードがおすすめ

Yahoo!かんたん決済の支払い方法は以下のように充実。

  • Yahoo!マネー
  • Yahoo!マネー/預金払い
  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • ジャパンネット銀行支払い
  • Tポイント
  • コンビニ支払い
  • 銀行振込(取引専用のジャパンネット銀行の振込先口座)

この中でも支払いでポイントが貯まるクレジットカードがおすすめです。

2016年1月15日からクレジットカード決済手数料が無料化

従来ヤフオク! では以下のようにクレジットカードの決済手数料有料でした。

3,000円以内100円
3,001円~6,000円204円
6,001円~10,000円307円
10,001円以上振込金額の5.4%

しかし、2016年1月15日よりこれらの手数料は全て完全に無料に。

過去にクレジットカードの手数料の高さが気になりカード払いできなかった方も現在では完全に無料なので安心して利用できますね。

ヤフオクではヤフーカードがおすすめ!6つの理由

ヤフオクでの利用でおすすめしたいクレジットカードは「Yahoo! JAPANカード」通称ヤフーカード

Yahoo! JAPANカード

ヤフーカード

ヤフーカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
年会費無料でTポイント高還元率。PayPayでの優遇や18種類のプラチナ補償も。
  • 節約◎
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~3.00%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • Apple Payも利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め

発行手数料や年会費が一切かからず無料でもてるカードです。

その名の通りヤフオク!を運営するYahoo! JAPANが発行しているためヤフオク!での利用時に様々なメリットを受けられます

1.ヤフーカードの利用でTポイントが貯まりヤフオクで再利用可能

ヤフーカードは100円の利用ごとに1Tポイント貯まる、つまり還元率1.0%の高還元率のカードです。

ヤフオクでの還元率も1.0%と変わらずですが、貯めたTポイントを再びヤフオク!での決済で利用できるメリットがあります。

2.入会&利用特典の期間固定Tポイントでもヤフオク決済可能

ヤフーカードでは新規申し込みで最大10,000ポイントのTポイントがもらえます。。

  1. 入会で4,000Tポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までに1回の買い物につき2,000Tポイント
  3. 3回のお買い物で最大6,000ポイント

入会時にもらえるポイントの多さで有名な楽天カードですら8,000ポイントをもらえるチャンスがあるのは年に1,2回程度。

ほとんどの期間では5,000ポイントです。

一方ヤフーカードでは常時10,000ポイントをもらえるチャンスがあると、秀でていますね。

もらえるのは期間固定Tポイントだが・・・

もらえるのは全て「期間固定Tポイント」

期間固定Tポイントは有効期限が定められており、さらに利用可能な場所もYahoo! JAPANおよびLOHACO、GYAO!ストアのみとかなり限られています。

ただ、ヤフオク!では「入会&利用特典」で獲得した10,000ポイントを落札の入金で利用可能

先述したYahoo!かんたん決済でTポイントでの支払いを指定すれば良いのです。

期間固定ポイントの有効期限は獲得から5ヶ月あるのでヤフオク!で利用するとしてもかなりゆとりがあります。入会&利用特典で獲得したポイントで落札するとかなりお得な気分になれそうですね。

3.出品時にモバイル確認・本人確認が不要

普段からヤフオク!をご利用の方はご存知かもしれませんが、出品するためにはモバイル確認または本人確認が必要です。

モバイル確認
携帯やスマホの電話番号あてに届いたSMSメッセージに記載されている「ヤフオク!認証コード」を入力する必要がある。

本人確認
登録した住所宛に郵送されてきた暗号をWebページ上で入力する必要がある。

特に本人確認の場合は申し込みから手続きまで数日から1週間程度かかり、非常に面倒くさいものです。

ただYahoo! JAPANカードの申し込み時に発行される「Yahoo! JAPAN ID」を利用した場合はモバイル確認や本人確認の手続きなしに出品ができ、非常に楽です。

4.ヤフオク!で落札した商品もショッピングガード保険の対象に!

Yahoo! JAPANカードはヤフーカードで購入した商品が破損していた時などに補償が受けられる「ショッピングガード保険(動産総合保険)」が自動付帯されています。

ショッピングガード保険の対象となる商品は商品金額が10,000円以上のもので、新品・中古は問いません。

そのためヤフオクで購入した商品が壊れてしまった場合でももちろん補償の対象になるのです。

保険の内容

ヤフーカードのショッピング保険は(ヤフオクの場合は落札した商品の到着)から90日以内に破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に補償されます。

補償額は以下の通り。

Yahoo!ショッピングでの購入商品その他の購入商品
補償限度額200万円100万円
自己負担額3,000円
担保期間購入日および購入日の翌日より90日間
対象となる利用国内利用・海外利用

ヤフオクでの落札は「その他の購入商品」に含まれるため、補償限度額は年間100万円。

かなりの補償額を受けられる保険に無料で自動で入会可能と安心です。

5.プラチナ補償でさらに安心

さらにYahoo! JAPANカードでは月額490円(税別)で18種類の補償サービス 「プラチナ補償」というサービスを追加することができます。

プラチナ補償はもちろんヤフオクで落札した商品にも適用され、例えば以下のようにショッピングガード保険で対象とならないような損害までもカバーしてくれます。

  • 車上荒らし被害補償金
  • 海外旅行持ちもの損害補償金
  • ネット売買トラブルお見舞い金

詳しい補償内容は以下の公式サイトをご覧ください。

https://hosho.yahoo.co.jp/platinum/list/

正直ヤフオクでの落札商品の補償に関しては無料のショッピングガード保険で十分だと思います。

ただ490円で様々なシーンのリスクを回避できる保険は入っておいても損はないでしょう。(月極なので面倒でなければ月単位で付帯するかしないかも選択できますし)

自動付帯されているショッピングガード保険(動産総合保険)と月額490円(税別)で追加可能なプラチナ補償で万一の備えは十分です。

6.Yahoo!ショッピング・LOHACO利用でポイント3倍

ヤフーカードはヤフオクで便利なだけでなく、その他のYahoo!のサービスでの利用でもお得で便利です。

例えばYahoo!ショッピング・LOHACOでというようにTポイントが付与され還元率は3倍の3.0%になります。

  1. カード決済によるクレジットポイント:1.0%
  2. Yahoo!ショッピング・LOHACO利用ポイント*貯まるのは期間固定ポイント:1.0%
  3. ショッピングサイト利用によるストアポイント・LOHACOポイント:1.0%

3.0%って驚くほどの還元率ですね・・・。

以上見てきたようにヤフーカードはヤフオク!をはじめYahoo! JAPAN系のサービス利用者はもはや必携のクレジットカードなのです。

ヤフーカードヤフーカード

Tポイントを貯めている人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。日々の生活でザクザクTポイントが貯まり、使い道もさすがに豊富。公共料金の支払いに充てることもできます。旅行保険は付帯しないものの、年会費無料なので買い物&節約用のサブカードとしてもかなり重宝するでしょう。

ただしヤフーカードのポイント還元率はヤフオク利用時でも1.0%。貯まるポイント重視ならポイントアップモール経由でのヤフオクの利用でポイント還元率が高くなる以下のカードもおすすめです。

ポイントモール経由でヤフオクがお得!おすすめのクレジットカード3選

ヤフーカード以外にもヤフオク!での利用でおすすめのクレジットカードは以下の3つ。

  1. JCBカードW
  2. オリコカードザポイント
  3. dカード

これらのクレジットカードは基本還元率が1.0%と普段のお買い物でもポイントが貯まりやすいだけでなく、ポイントアップモール経由でのヤフオクの利用でポイント還元率が高くり非常にお得です。

ポイントモール経由での落札がお得になる仕組み

クレジットカードのポイントモールとは、クレジットカード会社が独自で運営している「ポイントサイト」のことです。

これらのポイントモールと提携しているショッピングサイトで買い物をすると、カード決済分+ポイントモール経由分のポイントを二重取りすることができます。

  1. ポイントモールへ登録またはログイン(※)
  2. ポイントモールから、ヤフオクへアクセスした上で落札

これだけで、提携先のヤフオクで落札した分のボーナスポイントが付与されますよ。

1.JCBカードW

JCB CARD W

JCB CARD W

  • JCB
年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。
  • 節約◎
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~5.50%
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない

JCB CARD Wは1,000円の利用につき2Oki DOkiポイントが貯まる年会費無料のプロパーカード。

1ポイントあたりの価値は5円程度なので還元率にして1%とかなり高還元率のクレジットカードです。

さらにヤフオクでの利用では還元率が1.5%になるとかなりお得。

Oki Dokiランド経由でヤフオクでのポイント還元率1.5%

JCBが運営しているオンラインモール、「OkiDokiランド」を介してヤフオク!を利用するとポイントがさらに多くもらえます。

  1. JCBカードのポイント還元率+0.5%
  2. JCB CARD W(plusL)特典の還元率+0.5%
  3. ヤフオクの利用還元率+0.5%
注意
必ずOki Dokiラント経由で「入札・再入札」した上で落札をしないとポイント付与の対象外になることには注意が必要です。

https://www.okidokiland.com/odl/shop/index?shop_id=001193

Yahoo!ショッピングやLOHACOでも還元率が高い

JCBカードWはヤフオクのみならず、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用でも還元率1.5%になるためヤフーユーザーには非常におすすめできます。

さらにAmazonやスターバックスでも還元率が高くなる非常におとくなクレジットカードです。

Yahoo! JAPAN1.5%
LOHACO1.5%
Amazon2.0%
楽天市場1.5%
セブンイレブン2.0%
スターバックス5.5%

JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ

JCBカードで貯めたポイントは通常1OkiDokiポイント→4TポイントのレートでTポイントに交換できます。

しかし「JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」に登録するとさらにお得なレートでOki DokiポイントをTポイントに交換できます。

コースは以下の2つから選択可能。

  1. らくらく自動以降コース:毎月自動的にすべてのOki DokiポイントをTポイントに移行する。
  2. 好きなときコース:好きなときにOki DokiポイントをTポイントに移行できる。
らくらく自動移行コース好きなときコース
必要最低ポイント数1ポイント以上200ポイント以上
交換単位1ポイント単位100ポイント単位
交換レート1Oki Dokiポイント
→5Tポイント
1Oki Dokiポイント
→4.5Tポイント
移行手続き不要必要
他の商品への交換不可可能

Tポイントをメインで利用する人は交換レートが高い「らくらく自動以降コース」を選択するのが良いでしょう。

https://www.jcb.co.jp/point/use/shopping/yahoo-point.html

ヤフオクをはじめとしYahoo!ショッピングなどTポイント提携先で1ポイント1円分として利用できるようになりますよ!

JCB CARD WJCB CARD W

比較的新しいカードなので知名度は高くありません。しかし、いざ使ってみたらあまりにオトクで「このカードは誰にも教えたくない」と思うかもしれません。39歳以下の全ての方、特にAmazonを使う人には絶対的な自信を持ってオススメしたい一枚です。実益を求めるクレバーなあなたの頼もしいパートナーとなるでしょう。

WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!JCB CARD W公式サイトをみる

2.オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

  • Mastercard
  • JCB
年会費無料でAmazonにも◎。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~2.00%
  • iD
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得

オリコカードザポイントは通常の還元率の高さのみならず、様々なネットショップでポイントでお得になる特徴があるクレジットカードです。

オリコモール経由でヤフオクでのポイント還元率2.0%

オリコが運営するオンラインモール「オリコモール」を経由してヤフオクで落札した場合、以下のようにポイントが3重取りできます。

  1. オリコカード利用ポイント:1.0%
  2. オリコカードでのオリコモール利用:0.5%
  3. オリコモール経由でのヤフオクショッピング:0.5%

Orico Card THEポイントはオリコモール特別加算カードとなっており、さらに0.5%のポイントが貯まります。

https://www.oricomall.com/

入会後半年間はヤフオクでのポイント還元率3.0%

さらに、オリコカードザポイントは入会後最初の半年間はポイントが2倍となり100円ごとに2ポイントゲット可能。

つまり最初の半年間はヤフオクでの決済では3.0%のポイントが貯まります。

Orico Card THE POINTOrico Card THE POINT

ネット通販用クレジットカードとしても定評のあるオリコカードザポイント。ポイント還元の高さやポイントの使いやすさに大きな強みがあるので、日々の買い物がオトクになる所有コストゼロのサブカードとして最適です。ポイントはANAとJAL両方のマイルに交換可能なのも◎。iDとQUICPayのダブル搭載もこのカードだけ。

ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!Orico Card THE POINT公式サイトをみる

3.dカード

dカード

dカード

  • VISA
  • Mastercard
ローソンで5.0%を始め多数の特約店を持つオトクな年会費無料カード。docomoユーザーならさらに◎。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~5.00%
  • iD
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、最大5.0%の高還元率
  • ポイント特約店はローソンや三越伊勢丹など多数
  • 貯まるdポイントは汎用性が高い
  • 最短5分のスピード審査
  • ドコモユーザーなら携帯補償や割引も
  • dカードポイントアップモール経由の通販で還元率アップ
  • 海外での日本語サポート「VJデスク」などあり
  • 後払い電子マネー「iD」を一体型で搭載
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカード年会費あり(年一回使えば無料)
  • ドコモユーザーしか使えない特典がある
  • ステータス性はない
  • 審査は早いが届くまでは最短数日かかる

dカードは基本還元率1.0%と高水準の上に、ローソンでの利用においては3%OFF+2%ポイント還元と、実質5%もオトクになるクレジットカードです。

ケータイやネット回線がドコモの場合は毎月ポイント還元も得られるため、ドコモユーザーにはさらにおすすめの一枚ですね。

dカードポイントアップモール経由でヤフオクでのポイント還元率1.5%

dカードのポイントモールは「dカードポイントアップモール」

ヤフオクでの利用では以下のように合計で1.5%のdポイントが貯まります。

  1. dカード利用分:1.0%
  2. dカードポイントアップモール経由分:0.5%

https://docomo.pointupmall.com/

dカードdカード

ドコモユーザーならケータイ補償が付き、毎月の料金も割引されるポイントが還元される年会費無料のお得なクレジットカード(月に10,000円以上のケータイ料金を払うなら、10%還元のdカードGOLDがオトク)。ドコモユーザーでなくてもローソンで合計5%の驚異的な還元率、電子マネーiDが一体化と、スペックも高いので買い物用のカードとしてもかなり優秀です。

最短5分の超スピード入会審査!dカード公式サイトをみる

まとめ

いかがでしたか?今回はヤフオク!でのクレジットカード利用方法やおすすめのクレジットカードを4枚紹介しました。

最後にこの記事の重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • Yahoo!かんたん決済でクレジットカード支払いが可能
  • ヤフオクでの利用はYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)がおすすめ
  • ヤフーカードの入会時にプレゼントされたTポイントはヤフオクの決済に利用可能
  • ヤフーカードでは出品時にモバイル確認・本人確認が不要
  • ヤフーカードではヤフオク!で落札した商品もショッピングガード保険の対象
  • ポイントモール経由での落札がお得になるクレジットカードもおすすめ
  • JCBカードWはOki Dokiランド経由でヤフオクでのポイント還元率1.5%
  • オリコカードザポイントはオリコモール経由でヤフオクでのポイント還元率2.0%
  • dカードはdカードポイントアップモール経由でヤフオクでのポイント還元率1.5%

ヤフオクでの利用はヤフーカードがお得で便利なことがわかりましたね。

特に、入会時にもらえる10,000ポイントのTポイントがヤフオクで利用可能なのは嬉しい点です。

ただしポイント還元率はヤフオク利用時でも1.0%。

貯まるポイント重視ならポイントモール経由でのヤフオクの利用でポイント還元率が高くなるカードもおすすめできます。

あわせて読みたいおすすめ記事