クレジットカードの審査難易度をG〜AAランクに分類!学生や主婦でも通りやすいカードはコレだ

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発まで社内で行なっています。

クレジットカードを発行する時にやはり気になるのがその審査難易度。

わざわざ申し込んだのに、審査に落ちてしまったらイヤですよね。

そこで今回はクレマイ編集部が独自で発行者の口コミを調査し、G〜AAクラスに審査難易度を分類してみました。

以下のように状況に応じて使い分けしましょう!

  • 自分の発行したいカードの審査に通りそうかチェック
  • 逆算的に審査に通りそうなカードを探す

※実際の審査難易度とは異なる場合があります。あくまで傾向として参考にしてください。

もくじ

クレジットカードの審査難易度を決定する3つの基準

審査難易度ランキングを作る上での基準にした軸は以下の3つです。

  1. 申し込み条件
  2. カード会社の系統
  3. クレジットカードのランク

これらの軸を元に、細かいところは発行者の口コミと掛け合わせて審査難易度を設定しました。

基準1.申し込み条件

クレジットカードには申し込み条件があります。例えば以下のような感じですね

  • 18歳以上で安定した収入がある
  • 18歳以上〜25歳以下の学生
  • 30歳以上で本人または配偶者に安定した収入がある

年収や収入の条件はカードによってそれぞれ異なるので、審査難易度を測る上で基準軸にして良いと判断しました。

年齢の条件

多くのカードでは基本的に18歳以上が申し込みできますが、20歳以上や25歳以上、中には30歳以上のカードまであります。(逆に学生限定、25歳以下限定のカードもある)

申し込み可能年齢が低いカードほど、審査難易度を下げるようにしました。

収入の条件

収入に関する条件の表記はだいたいのカードで以下のような感じです。

  1. 年収に関する表記なし
  2. 安定した収入がある方
  3. ご本人または配偶者に安定した収入がある方

「安定した収入」が求められる場合は正社員の方が圧倒的に審査に通りやすいです。

逆に、収入の条件が一切書かれていない場合は、審査難易度は低めと考えて良いでしょう。

本人収入がない主婦や学生の方、安定しているとはいえない収入の方(パートやアルバイト)でも審査に通る可能性が高いと思いますよ。

基準2.カード会社の系統

発行会社の系統も、クレジットカードの審査難易度に影響します。

審査難易度が高い順から以下の通り。

外資系>銀行系>鉄道系・交通系>信販系>流通系>消費者金融系
カード会社の系統代表的なクレジットカードの名前
消費者金融系 ・ACマスターカード
・ライフカード
流通系 ・イオンカードセレクト
・楽天カード
信販系 ・セゾンカード
・オリコカードザポイント
鉄道系・交通系 ・ビューカード
・JALカード
銀行系 ・三井住友カード
外資系(※) ・アメリカンエキスプレスカード
・ダイナースクラブカード

(※)年収や勤続年数において求められる基準値は高いですが、独自の審査基準を設けているため、クレヒスが悪くても発行の可能性があります。

例えば消費者金融アコムの発行するACマスターカードは審査難易度が低め、逆に銀行系の三井住友カードは審査難易度が高くなる、といった感じです。

基準3.クレジットカードのランク

クレジットカードにはランクがあり、「一般カード<ゴールドカード<プラチナカード<ブラックカード」と比例して審査難易度も高くなります。

クレジットカードのランク

同じカード会社でもランクが違えば当然審査難易度も異なるわけです。

例えばJCBカードなんかがわかりやすいですね。

カード名年会費ランク
JCB一般カード1,250円一般カード
JCBゴールドカード10,000円ゴールドカード
JCBプラチナ25,000円プラチナカード
JCB THE CLASS50,000円ブラックカード

もう少しかんたんに、“年会費が高ければ高いほど審査が難しくなる”と捉えておけばOKです。

審査難易度とステータス性は正比例の関係性

人は希少なものに価値を感じます。つまり、希少性が高いカードほどステータス性が高いと考えて良いでしょう。(もちろん知名度が低いとステータス性は認識されませんが。)

“審査難易度が高い=取得できる人は少数=ステータスが生まれる”

上記のように考えれば、審査難易度はステータス性に比例すると言えそうです。

職業は審査に大きく影響する
クレジットカードの審査では職業がかなり重要視されます。

審査に通りやすい順で並べるとだいたい以下のような感じです。

医者>公務員>弁護士>会社員>個人事業主>主婦学生パート・アルバイト>無職

フリーター、学生、主婦の方向けに、それぞれの特集ページて発行できるクレジットカードをまとめています。

審査難易度G:クレヒスに問題がある人でも発行の可能性アリ

審査難易度Gのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職

消費者金融系のクレジットカードが審査難易度Gに該当。

ブラックリストに登録されていなければまずどんな属性の方でも審査に通ると考えられます。(ブラック状態でも審査に通ったという声もあるほどです。)

アイフルの子会社が発行するライフカード

ライフカードの発行源ライフカード株式会社は消費者金融アイフルの子会社

そのため審査基準は数あるクレジットカードの中で最も低めに設定されていると考えられます。

ライフカードCh(年会費有料)

ライフカードCh(年会費有料)はブラックで状態でも審査に通るって本当?審査基準やメリット・デメリットなど完全ガイド
年会費通常5,400円
初年度5,400円
審査難易度G(審査難易度「G」について
還元率0.50%~1.50%
公式サイトhttp://www.lifecard.co.jp
4.50 / 5.00
独自の審査基準で一人ひとり個別に審査!クレヒスに問題があっても発行できる可能性あり。
審査に不安があっても申し込む価値アリ!公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら
1分で分かるライフカードCh(有料)
  • 審査に不安がある人でも一人ひとり個別に独自審査
  • 誕生月は還元率3倍(1.5%)、それ以外も初年度1.5倍
  • 弁護士に無料相談できるサービス付帯
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯
  • ポイント有効期限が最大5年と長く、ANAマイルやAmazonギフト券にも交換可能
  • L-Mall経由の買い物で最大25倍のポイント還元
  • Apple PayやGoogle Payも利用可
  • 年会費が5,000円かかる(一般カードとしては高め)
  • 初年度の年会費はカード受け取り時に代引きで支払う
  • ETCカードはポイント還元がない
  • キャッシング機能がない
  • 利用限度額が比較的低め
  • 通常ライフカードと異なり国際ブランドはMasterCardのみ

以前はライフカード<年会費無料>の審査に落ちた人の中でインビテーション(招待メール)が届いた人のみ発行可能だった以前ライフカードCh(年会費有料)。

しかし2018年より特設ページが解放され一般申し込みが可能に。

公式ページ各所に「審査が甘い」という記述があり審査難易度の低さはライフカード公認

ブラックリスト入りしている人でも通る可能性大、と類稀なるカード。

他のクレジットカードの審査に落ち続けている人の「最後の希望」とも言える存在なので、まずは公式ホームページを見てみるのが良い。

アコムが発行するACマスターカード

ACマスターカード

アコムのACマスターカードに審査落ちする人の特徴は?デメリットや評判、オススメできる人など完全ガイド
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度G(審査難易度「G」について
還元率0.00%~0.00%
公式サイトhttps://www.acom.co.jp
3.50 / 5.00
審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。最短30分の審査で土日でも即日発行できる唯一のカード。
ネット申込→最短30分審査→即日受取可!公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら
1分で分かるACマスターカード
  • 他カードに落ちても可能性がある独自審査
  • 審査結果は最短30分とかなりスピーディ
  • 全国各地の自動契約機で最短即日発行
  • 公式サイト「3秒診断」で見込みがわかる
  • 券面がシンプルでアコムとはわからない
  • MasterCardブランドで世界中で利用可
  • ポイントは一切貯まらない
  • 家族カードやETCカードは発行不可
  • 在籍確認の電話あり(本人以外にはアコムと名乗らない)
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • Apple PayやGoogle Payは使えない
  • 人に見せづらいカード

消費者金融アコムのキャッシュカードとしての役割も兼用しているACマスターカードでは審査基準はカードローンに近いものがある

そもそもカードローンが「お金がない人」向けに組まれるものであるため、他のクレジットカードに比べて審査難易度はかなり容易。

まずは公式サイト上の3秒診断で発行できるかどうかを調べて見るのがおすすめ。

審査難易度F:クレヒスに問題なければほとんどの人が発行可能

審査難易度Fのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職

年会費無料の流通系・学生や若者向けクレジットカードが審査難易度Fに該当。

フリーランスや主婦・学生・アルバイトの方でも発行可能とかなり審査難易度は低いと考えられます。

年収100万円程度あれば審査通過は十分可能。

さらに無職の人でも「世帯年収を記入する」・「キャッシング枠を0で申請する」などのコツを実践して入手できたという口コミも多く見受けられます

ネット系&独自審査の楽天カード

日本国内で絶対的な人気を誇る「楽天カード」。

実際にクレマイが行ったアンケート調査でも所有者数は楽天カードがダントツの一位でした。

年会費無料×高還元率、そしてポイントや電子マネーの使い勝手の良さといったバランスの良さが年代を問わず「持っていて便利」なクレジットカードであると認識されていると思われます。

ただこれは、楽天カードの審査基準が優しく万人が入手しやすいという前提条件があったからこそ成り立ったのです。

楽天カード

楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.29 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイント!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる楽天カード
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大

比較的審査の難易度が低めと言われるネット系カードの中でも、楽天市場などの巨大なサービスやプラットフォームを持っているため、購買データ等を通して独自の審査を行なえているカード。

楽天カード自体を浸透させて経済圏をより強固に確立させる戦略も見えるため、審査の敷居も下げていると考えられる。

「楽天カード×審査」の人気コラム

楽天PINKカード

楽天PINK(ピンク)カードと楽天カードの違いを徹底解説!女性向けの保険やサービスが加わったカード
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
3.50 / 5.00
オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイント!
主婦の方にも人気!WEB申込も簡単!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる楽天PINKカード
  • 基本的には楽天カードと同じなので高いスペック
  • 月額料金を払うことで女性向けオプションを利用可(優待/割引/保険など)
  • オプションの解約&再加入はe-NAVIから簡単にできる
  • 評判の良いピンク色のおしゃれな券面デザイン(賛否あり)
  • 楽天カードと異なりアメックスブランドは選べない
  • 優待や割引は使いこなせる人向け(使えればかなりお得)
  • 楽天カードとの同時持ちはできず切り替えが必要

通常の楽天カードにカスタム式の女性特典が付帯したカード。

そのため審査基準は楽天カードとほぼ同様と考えられる。

コンビニ・スーパー系クレジットカード

全国に実店舗を持つコンビニやスーパー系のクレジットカードは、リピート促進&囲い込みの意図も大きなウェイトを占めているでしょう。

より多くの人にリピーターになってほしいため、審査難易度は可能な限り下げていると考えられます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.33%
公式サイトhttp://www.aeon.co.jp/creditcard
4.00 / 5.00
銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ときめきポイント!
オンラインで完結。書類の郵送も不要!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるイオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • USJなどの特典があるミニオンズデザインも人気が高い
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • nanacoやEdyにはチャージ不可

そもそものターゲット層がイオンで買い物をする主婦層であるため、審査難易度はかなり低め。

イオンカードでは豊富なデザインを揃え、最近では若い女性からも支持の声が上がっている。

エポスカード

エポスカードは全国10,000店以上でお得に!旅行保険、審査基準、ゴールドとの比較などまとめ
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.25%
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp
4.00 / 5.00
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
エポスポイント!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるエポスカード
  • 年会費無料ながら旅行保険が自動付帯
  • 店舗受取なら最短即日発行できる
  • マルイの年4回開催されるセールで10%OFF
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • たまるマーケット経由のネット通販でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)
  • 郵送の場合は届くまで一週間程度
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

首都圏を中心にファッションビルを展開する丸井が若年層に向け発行しているため、学生や20代でも審査に通りやすい。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスの特徴とおすすめポイント
年会費通常500円
初年度500円 無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.50%
公式サイトhttps://www.7card.co.jp
3.00 / 5.00
nanacoも使え、セブン&アイグループの店舗で還元率が高くポイントが貯まりやすいクレジットカード。
今なら新規入会で最大7,500円相当の
ポイント!
nanacoユーザーは一度チェックしてみる価値あり!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるセブンカード・プラス
  • nanaco一体型、紐づけ型を選べてオートチャージ可能
  • セブン&アイグループ店舗で還元率1.0~1.5%&割引も
  • 初年度は年会費無料(以降も年5万円以上の利用で翌年無料)
  • ETCカードを無料で発行できる
  • JCBならディズニーデザインも選べる
  • ゴールドカードのインビテーションが届く可能性あり
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 旅行保険は付帯されない
  • nanacoチャージはリクルートカードの方が還元率が高い
  • nanacoポイントは交換先が少ない
  • サブカード向き(セブン&アイグループ店舗を利用しないと価値半減)

セブンカードプラスは業務代行会社の「JCBカード発行部」が審査を行う。

ただ、セブン・カードサービスが提示した基準が元になるため審査はかなり優しめで、JCBの社内ブラック状態でも審査に通過したという声も

ファミマTカード

ファミマTカードはファミマ利用者におすすめ!ポイントや保険、審査やデメリットなど完全ガイド
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~3.50%
公式サイトhttps://www.pocketcard.co.jp
3.00 / 5.00
ファミリーマートの買い物がカードの日利用でポイント最大5倍。年会費無料でオトクな特典が一杯。
今なら新規入会で最大4,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるファミマTカード
  • ファミマで常時2倍、火曜と土曜は5倍のポイント還元
  • ファミマの一部商品を割引価格で購入可(20%OFFも)
  • ツアー代金やレンタカーの割引サービスを使える
  • Tマネーにオートチャージ可
  • Tポイントなので使いやすく、一本化もできる
  • 年会費、発行手数料無料でETCカード発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 旅行保険が付帯されない
  • 初期設定がリボ払いなので注意(設定で変更可)
  • 家族カードを発行できない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め

自営業(個人事業主)・自由業でも審査に通りやすいとされる代名詞的カード。

初期設定がリボルビング払いであることが審査の敷居を下げている要因とも推察できる(申し込み後に一括に変更可能。)

Ponta Premium Plus

Ponta Premium Plusの特徴とおすすめポイント
年会費通常2,160円
初年度2,160円 無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttp://www.jaccs.co.jp
??? / 5.00
100円につきPontaポイントが還元率1%で1ポイント貯まり、Suicaチャージ時のポイントも満額付与。
今なら新規入会で最大8,500円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

発行源は信販会社のJACCS。

リボ払い専用のコースも選択可能だが、残債があると他のカードの審査に通りづらくなることには注意が必要。

学生・若者限定クレジットカード

人生で初めて発行したクレジットカード会社のカードを生涯使い続ける可能性は高いと言われています。

そのため将来の優良顧客となりうる学生・若者に向けて作られたカードは非常に審査難易度が低め。

審査では親の属性や年収などの個人信用情報が重要視され、例えアルバイトをしていなくても学生であれば難なく発行できると思われます。

三井住友デビュープラス

三井住友デビュープラスカードは若者におすすめ!追加カードや審査基準などまとめ
年会費通常1,350円
初年度1,350円 無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~2.50%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
3.75 / 5.00
18歳~25歳までの若者限定のVISAカード。初めてのクレジットカードなら、安心・安全なカード。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
キャッシュバック!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる三井住友デビュープラス
  • 18~25歳限定なので属性が弱くても作れる見込みは十分
  • ポイント還元率が通常カードの2倍と高い(1.00%~)
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • 年一回以上使えば翌年度無料、実質年会費無料カード
  • 最短3営業日のスピード発行
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールド、満30歳で三井住友ゴールドとステータスアップの道筋が明確
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • 旅行保険が付帯されないので、特に海外に行く場合は旅行保険付帯のカードと二枚持ちが◎
  • ETCカードや家族カードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる
  • 26歳からは別カードに変わってしまう

入会資格が18歳〜25歳と学生や若年層がターゲット。

学生の頃から三井住友ブランドに慣れ親しんでもらうことが目的で、実質年会費無料のカードとは思えない程充実したサービスを受けられる

審査難易度が高くステータス性抜群の三井住友ゴールドカードへのランクアップの道筋が明確なため、デビュープラスの発行はかなり打算的でクレバーな選択。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEの特徴とおすすめポイント
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
??? / 5.00
学生や20代の方向けのカード。JCB一般カードよりポイント還元率も高く、初めての一枚としては十分な機能。
デザインも4種類から選べる!公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら

申し込み対象が18歳〜29歳と若者向けのカードであり、国際ブランドJCBが直接発行を手がけるJCB ORIGINAL SERIESの中では最も審査が容易なカードと言える。

5年後の初回更新時にJCB一般カードへと自動的に切り替わるが再度審査が実施されることには注意が必要。

審査難易度E:学生や主婦でも発行可能だが無職の人は少し厳し目

審査難易度Eのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職

ネットサービス系やショッピングセンター系のクレジットカードが審査難易度Eに該当します。

フリーランスや主婦・学生・アルバイトの方でももちろん発行可能。

審査難易度Fのクレジットカードとほとんど差がないですが、無職の方の審査通過率が若干悪いためこの位置付けにしました。

ネットサービス系クレジットカード

自社のネットショップやネットサービスへの囲い込みが目的であるため審査難易度を下げていると考えられます。

また、利用者の年齢層も幅が広いと想定されるため18歳以上から申し込み可能なカードが多く、あらゆる人に門戸を広く開放しているみたいです。

カード利用で貯めたポイントをネットサービスで再利用でき、実利面を重要視する若者世代から人気があり、発行枚数も右肩上がりで増えています

ヤフーカード

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は年会費無料&高還元率でおすすめ!審査や追加カードなどまとめ
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://card.yahoo.co.jp
3.85 / 5.00
年会費無料でTポイントが高還元率で貯まる一枚。18種類のプラチナ補償も非常にオトク。
新規入会で最大10,000円相当の
ポイント!
Tポイントの一元化も。入会特典がチャンス!公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら
1分で分かるヤフーカード
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • nanacoチャージでポイント付与、Apple Pay等も利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • 入会特典が大きく獲得条件もとても簡単
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め
  • 楽天は楽天カード、Amazonはオリコカードザポイントの方がお得

発行会社のワイジェイカード株式会社の歴史をたどると楽天KCカードということからか、審査基準は楽天カードに近いものがある。

申し込みは土日でも可能でたったの2分で審査完了した人もいるほど審査時間の短さには定評がある

「ヤフーカード×審査」の人気コラム

リクルートカード

リクルートカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.20%~3.20%
公式サイトhttps://recruit-card.jp
3.67 / 5.00
1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ポイント!
日常のあらゆる買い物を1.2%もお得に!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるリクルートカード
  • 基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードとしてはトップクラスの高さ
  • リクルート関連サービスでの利用は最大3.2%にアップ
  • Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
  • 年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
  • 家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
  • 審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • 楽天カード等のようにランクアップ先がない
  • ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
  • Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
  • ETCカードの発行手数料が1,080円かかる(JCBは無料)
  • JALマイルに交換はできるがレートはあまり高くない

ホットペッパーグルメ・ビューティーなど若い女性向けのリクルート関連サービスでお得になることをウリにしているためか、学生や主婦でも審査に通ったという声が多い。

オリコカードザポイント

オリコカードザポイントは高還元率でポイントが貯めやすい!審査基準、お得な使い方まとめ
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.orico.co.jp/
4.17 / 5.00
年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイント!
ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるオリコカードザポイント
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • 手元に届くまでそれなりに時間がかかる
  • クレヒスに問題がある場合は審査に通らない

発行源のオリエンタルコーポレーションが信販会社ということもあり、審査難易度はやはり銀行系や交通系のクレジットカードよりも優しめな様子。

ただし、現在の年収よりも信用情報を重視する傾向にあるので、クレヒスが悪い人は十分審査落ちの可能性がある

ショッピングセンター系クレジットカード

大手ショッピングセンターとの提携クレジットカードはキャッシュレスによる販売促進、リピーター獲得を目的としているため審査の基準を低めに設定していると考えられます。

ルミネカード

ルミネカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常1,029円
初年度1,029円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネを利用者には特におすすめのビューカード。通勤のお供にも。
今なら新規入会で最大3,500円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるルミネカード
  • ルミネ系の店舗での買い物がいつでも5%OFFになる
  • Suicaにオートチャージできる
  • 定期券購入やオートチャージではポイントが3倍貯まる(約1.5%)
  • 年間利用金額に応じてルミネ商品券がもらえる
  • さまざまな宿泊施設やレジャー施設が特別料金になる「ルミネスタイル」を利用できる
  • 通常ポイント還元率は0.5%と低め
  • 海外旅行保険は自動付帯だが補償額が少なくやや頼りない
  • 家族カードを発行できない
  • ETCカードは別途年会費がかかる
  • 貯まるJRE POINTは交換先の種類がまだ少ない

「ルミネでお得なSuica一体型のクレジットカード」と交通系・流通系の会社が絡んでくるので審査難易度の判断はやや難しい。

ただ、ルミネの客層である若い女性をはじめ学生や主婦の方でも問題なく審査に通ったケースが多い

PARCOカード

PARCOカード
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/
??? / 5.00
JALは勿論、東急グループのサービスも利用可。PASMOのオートチャージも利用できるカード。
公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら

「都市を楽しむヤング」向けのパルコとセゾンの提携カードであるため、メインターゲット層の20代でも難なく審査に通る模様。

海外旅行傷害保険が付帯するアメックスブランドを選択した場合は審査難易度がやや上がると考えられる。

MUJIカード

MUJIカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.80%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/
3.00 / 5.00
無印良品での買い物をもっと楽しく。店舗やネットストアでの買い物が便利でお得になる一枚。
今なら新規入会で最大2,500円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

MUJIカードは信販系のクレディセゾンが発行しているため審査難易度は優しめな傾向。

セゾン×アメックスのクレジットカード

セゾンアメックスカードはカード名に「アメックス」とありますが、これはあくまで提携先。

審査を行うのは発行源のクレディセゾン(信販系)です。

審査方法は「純日本式」。個人信用情報を重要視する傾向にあります。

裏を返せば長期延滞などをせずしっかりとクレヒスを積んできた人は例え年収が低くても審査に通る可能性が大なのです。

セゾンパール・アメックス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴とおすすめポイント
年会費通常1,080円
初年度1,080円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
3.50 / 5.00
西友、LIVINでの優待や損害の補償など、多彩な特典でライフスタイルを彩るクレジットカード。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
永久不滅ポイント!
24時間ネット申込可!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるセゾンパール・アメックス
  • 初年度は年会費無料(以降も年一回使えば無料)
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • セゾンポイントモール経由のネット通販で最大30倍のポイント
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • 家族カードやETCカードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 25歳以下はセゾンブルーアメックスの方がお得
  • 一般カードなのでステータスは低め
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め
  • 即日発行の場合はICチップなしのカード

セゾンアメックスシリーズの中で最もグレードが低いカード。

最短即日発行が可能と、機械審査による比較的簡単な審査を行なっていると考えられる。

セゾンブルー・アメックス

セゾンブルー・アメックスは20代前半の海外旅行好きに特におすすめ!ポイントや保険、審査スピードも◎
年会費通常3,240円
初年度3,240円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
3.50 / 5.00
25歳以下なら年会費無料!ゴールドカード並の旅行保険が自動付帯など、高コスパの一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
永久不滅ポイント!
最短3営業日で発行!(来店の場合即日)キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるセゾンブルー・アメックス
  • 25歳以下は年会費無料(通常3,240円)
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • ゴールドカード並の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • ETCカードを無料で発行できる
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードの年会費が1,080円と少し高め
  • 26歳以上は年会費がかかる(無料で自動付帯の海外旅行保険が目当てならエポスカードが◎)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め
  • 即日発行の場合はICチップなしのカード

年会費が3,240円と有料なことからセゾンパールアメックスよりは若干審査難易度が高いと考えられる。

ただ「U-25応援キャンペーン」という25歳以下なら年会費無料のキャンペーンを行なっており、学生や20代前半に積極的に発行しようという意図が汲み取れ、審査難易度も依然として低めと推測できる。

審査難易度D:年収が100万円程度あればパートやアルバイトでも発行可能

審査難易度Dのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職×

年会費が500〜1,000円程度と有料の一般カードが審査難易度Dに該当。

審査難易度Eと同様学生や主婦の方でも問題なく発行できますが、無職の方はやはり取得がかなり難しくなります

一般カード

年会費無料のクレジットカードと比較するとやはり若干審査難易度は高まります。

ただ、将来的に年会費が1万円前後する自社のゴールドカードを使ってもらいたいためか、その入り口に位置する一般カードは比較的入手が容易です。

三井住友クラシック

三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAのメリット&デメリットを徹底解説!信頼性・安定感を求める人におすすめ
年会費通常1,350円
初年度1,350円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
3.50 / 5.00
信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
キャッシュバック!
ネット申込で最短3営業日発行!学生も可キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる三井住友クラシック
  • 信頼度が高く一般カードの中では高いステータス性
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 裏面に顔写真を入れられたり、ネットショッピングの認証など強固なセキュリティ
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • 国内の旅行保険は付帯していない
  • ETCカードや家族カードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)

学生向けのデビュープラスを除いては三井住友銀行が発行するクレジットカードの中でもっとも優しい審査基準。

将来的に三井住友ゴールドへのランクアップを目指すならまずはこの三井住友クラシックから。

三井住友 VISAアミティエ

三井住友VISAアミティエカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常1,350円
初年度1,350円
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
3.00 / 5.00
女性向けの“至れり尽くせり”なカード。充実した国内外旅行保険・ショッピング保険等が魅力。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
キャッシュバック!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる三井住友 VISAアミティエ
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • 携帯料金の支払いでポイント2倍(1.0%になる)
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯(三井住友クラシックよりも充実)
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • ETCカードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)
  • 券面デザインも女性向けなので男性には向かない

三井住友クラシックに女性向け特典が付帯したカード。

そのため審査基準は三井住友クラシックカードに近しいものと考えられる。

JCB一般カード

JCB一般カードの特徴とおすすめポイント
年会費通常1,350円
初年度1,350円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.00 / 5.00
JCBプロパーカードの中でも最もTHE・JCBカードの一枚。信頼感、安定感を求めるあなたに。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
キャッシュバック!
WEB申し込みなら最短即日発行!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるJCB一般カード
  • 最短即日発行、翌日届く
  • 一人前の社会人として信頼感あるプロパーカード
  • ネット申込で初年度の年会費無料
  • ゴールド、プラチナ、さらにその上にランクアップあり
  • ポイント優待◎(例: Amazonやセブンイレブンは3倍)
  • Apple PayやGoogle Pay利用可
  • ETCカードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は約0.5%と高くない
  • 家族カードは年会費が税別400円かかる(本会員が無料のときは無料)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • 旅行保険は利用付帯なので代金の決済が必要
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も

国際ブランドJCBが直接発行を手がけるJCB ORIGINAL SERIESの中ではJCB CARD EXTAGE、JCBカードWについで審査が容易なカードと言える。

将来的にJCBゴールド・JCBプラチへステップアップしたい人はまずはJCB一般カードから。

dカード

dカードは通常1.0%の高還元率でdポイントが貯まるクレジットカード!審査や特徴まとめ
年会費通常1,325円
初年度1,325円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://d-card.jp
4.00 / 5.00
ローソンで3%OFF+2%ポイント付与のオトクなカード。docomoユーザーならケータイ補償サービスも。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
キャッシュバック!
最短5分の超スピード入会審査!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ドコモユーザに人気のクレジットカードだが難易度は低めで携帯の契約先に関係なく発行しやすい。

既にドコモ契約者の方で利用実績を積んでいる人は審査に通りやすく、逆に携帯料金の支払いの遅延がある人は審査に通りにくいと考えられる。

JAL・ANAの航空系一般カード

JALやANAの航空系クレジットカードは選択する国際ブランドによって審査をする会社も異なります

VISA・MasterJCBアメックスダイナース
JALカード三菱UFJニコスJCB三菱UFJニコス
ANAカード三井住友カードJCBアメリカンエキスプレスダイナース

とはいえ、一般カードの審査基準はどれも優しめ。

様々な空港サービスが受けられるゴールドカードやプラチナカードを持ちたい人はまずは一般カードから申し込むのが良いでしょう。

JAL普通カード

JAL普通カード
年会費通常2,160円
初年度2,160円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~2.00%
公式サイトhttps://www.jal.co.jp/jalcard/
3.50 / 5.00
フライトでも買い物でもザクザク。JALマイルを貯めよう!と思ったら持っておきたい一枚。
今なら新規入会で最大2,050マイル!
旅行がより身近に。思い出を増やせる一枚!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるJAL普通カード
  • JMB会員証を兼ねたクレジットカード
  • JALカード特約店で還元率が最大4倍(2.0%)
  • フライトマイル付与が10%ボーナス
  • JALマイレージモールのネット通販でマイル上乗せ(Amazonなど多数)
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • WAONオートチャージ可(ポイント二重取りも)
  • 初年度無料で試せる
  • Apple Payも利用可
  • 海外、国内旅行保険の補償対象が限定的
  • ポテンシャルを最大限引き出すには年会費別途3,240円が必要(JALショッピングマイルプレミアム)
  • 家族カードも年会費あり(初年度無料)
  • JCB以外はETCカード発行手数料あり
  • 発行までそれなりに時間がかかる

ゴールドカードやプラチナカードの審査が厳しいJALカードの入口的存在。

ただし、アメックスブランドを選択した場合学生は申し込み不可で難易度も上がると思われる。

JALカードSuica(普通カード)

JALカードSuica(普通カード)の特徴とおすすめポイント
年会費通常2,160円
初年度2,160円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.jal.co.jp/jalcard/
??? / 5.00
Suica機能を搭載したJALカード。ショッピングマイルプレミアム入会で200円1マイル→100円1マイルに。
今なら新規入会で最大2,050マイル!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

JAL普通カードにSuica機能が付帯したもの。

そのため審査基準はJAL普通カードと同様と考えられる。

JAL POINT club Q

JALカードTOKYU POINTclubQの特徴とおすすめポイント
年会費通常2,160円
初年度2,160円
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.jal.co.jp/jalcard/
3.00 / 5.00
年会費永久無料。単なるリボ払い専用カードではなく、自分で支払い額の上限を設定可能。
今なら新規入会で最大5,500マイル!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

JAL普通カードにTOKYUのポイントカード機能が付帯したもの。

そのため審査基準はJAL普通カードと同様と考えられる。

ANAソラチカカード

ANA To Me CARD PASMO JCBの特徴とおすすめポイント
年会費通常2.160円
初年度2.160円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.ana.co.jp
3.50 / 5.00
飛行機も地下鉄メトロもカード1枚で。マイルの貯まりやすさは鉄道系カードではトップクラス。
今なら新規入会で最大37,700マイル!
空と地下のお出掛けが便利&オトクに!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

陸マイラー御用達のソラチカカードの審査を行うのはJCB。

再々審査でようやく通ったという個人事業主や主婦の方のブログも散見され、一概に審査基準が低いとも言えない。

Suica一体型のビューカード

通勤や通学での利用を想定して作られているカードなので会社員はもちろん学生の方にも積極的に発行していると思われます。

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカードはSuicaと定期券が搭載!保険、審査基準、他のカードと比較など完全ガイド。
年会費通常515円
初年度515円
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。
今なら新規入会で最大16,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるビュー・スイカカード
  • Suica機能搭載、定期券もカード裏面に書き込める
  • Suicaにオートチャージできる数少ないカード
  • Suicaチャージや切符購入でポイント3倍(1.5%)
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントをもらえる
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • Apple Payでも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費が約500円かかる(利用明細をWEBにすると年会費分以上のポイントが貯まる)
  • ETCカード、家族カードも年会費がかかる
  • JALマイルに交換できるがレートは低め

ビューカードは多重申し込みを嫌う傾向にあるので、1ヶ月以内に2,3枚のクレジットカードを申し込んだ人は注意。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードはビックカメラでの還元率が最大11.5%!保険や審査基準、注意点など完全ガイド
年会費通常515円
初年度515円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.00%~11.50%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.00 / 5.00
ビックカメラ・コジマでの買い物、Suicaの利用も、まとめて一枚で便利。公共料金の支払いも可。
今なら新規入会で最大18,000円相当の
ポイント!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるビックカメラSuicaカード
  • Suica搭載で、オートチャージできる数少ないカード
  • Suicaチャージや切符購入でポイント3倍(1.5%)
  • 通常1.0%の高い還元率(二種類のポイントが貯まる)
  • ビックカメラで10%~11.5%の驚異的な還元率
  • 年会費が実質無料ながら海外、国内の旅行保険が付帯
  • Apple Payももちろん利用可
  • カードが届くまで2週間程度かかる
  • ビュースイカカードと違い定期券機能はない
  • 家族カードは発行できない
  • ETCカードは年会費がかかる
  • 旅行保険の補償額は小さめなので他カードと合算推奨
  • ショッピング保険が付帯されない(ただしビックカメラでは独自の保証制度あり)

家電量販店ビックカメラとの提携カードであるため、囲い込みの目的から通常のビューカードよりも若干低い審査基準と予想される。

審査難易度C:定職についており年収200万円程度で発行可能

審査難易度Cのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職×

年会費格安・若者向けのゴールドカードが審査難易度Cに該当。

求めらる年収や属性は一般カードの少し上くらい。大卒の初任給くらいあれば十分に発行可能です。

また、中には主婦や学生、アルバイトでも審査に通過したという事例も多くあるので、年会費が1万円前後のゴールドカードの審査に落ちてしまった人でも申し込みしてみる価値は十分にあるでしょう。

年会費格安ゴールドカード

年会費2,000円程度のゴールドカードがこれに該当。

年会費10,000円前後の一般的なゴールドカードと比較すると空港ラウンジや海外旅行保険などの特典は弱くなりますが、その分取得難易度はかなり下がります

主婦や学生、アルバイトの方でも十分に発行可能と予測されるため、とりあえずゴールドの券面のカードが欲しい人にオススメです。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは楽天市場で月9,000円以上利用する人には楽天カードよりもおすすめ!
年会費通常2,160円
初年度2,160円
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.33 / 5.00
魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる楽天ゴールドカード
  • 楽天市場などで5.0%という驚異的なポイント還元率になる
  • 国内の主要空港、ハワイ&韓国の空港ラウンジを無料で利用できる
  • ETCカードの年会費が無料になる
  • 年会費の割に海外旅行保険の補償額が大きい
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • ANAマイルを貯めるのにも適している
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • 年会費が税別2,000円かかる
  • ゴールドカードの中では比較的ステータスは低め
  • 券面がややピンクゴールド寄りなので人を選ぶデザイン
  • 家族カードの年会費が楽天プレミアムカードと同じ
  • Edyより絶対にnanaco!という人には向かない

20歳以上であれば主婦や学生の方でも十分に取得可能。

楽天カードを所持済みで滞りなく支払してる人は、社内クレヒスが積み上がっているため楽天ゴールドカードの審査に通りやすい傾向にある。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは年会費たったの1,905円!ポイントや審査、追加カード、使い方など完全ガイド
年会費通常2,057円
初年度2,057円 無料
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.47%~0.50%
公式サイトhttp://www.cr.mufg.jp/
3.50 / 5.00
格安ゴールドカードの代表格。高コスパで充実のサービスを手に入れたい方に◎。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
グローバルポイント!
オンライン入会なら最短翌営業日発行!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるMUFGカードゴールド
  • 年会費が安いゴールドカード(しかも初年度無料)
  • 国内数カ所の空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が優遇
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントも
  • 中国ではマストな銀聯カード発行可
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • Apple Pay等も利用可
  • 基本ポイント還元率は約0.5%と高くない
  • ポイントの交換先は豊富だがレートは低め
  • 家族カードは年会費あり(一枚目&初年度無料)
  • ステータスはあまり高くない

公式サイトに「未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要」とわざわざ書いてあるくらいので、18歳以上であれば申し込みをしてみる価値大の穴場的ゴールドカード

銀行系のゴールドカードだが利用者に求める条件は厳しく無いと推測できる。

MUFGアメックスゴールド

MUFGアメックスゴールドの特徴とおすすめポイント
年会費通常2,057円
初年度2,057円 無料
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.50%~1.10%
公式サイトhttp://www.cr.mufg.jp/
3.00 / 5.00
三菱東京UFJ銀行のATM利用手数料が無料。アメリカン・エキスプレスのサービスも受けられる。
今なら新規入会で最大2,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

MUFGカードゴールドに海外で2倍、国内初年度1.5倍というキャンペーンが付帯したもの。

国際ブランドはアメックスだが審査難易度はMUFGカードゴールドと同様と考えられる。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常5,000円
初年度5,000円
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.50%~1.50%
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp
4.00 / 5.00
招待or年50万以上の利用で年会費ずっと無料。最大還元率1.5%でポイント有効期限もないハイスペックゴールド。
公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら
1分で分かるエポスゴールドカード
  • ポイントの有効期限がなくなる(通常2年)
  • 豊富な種類からポイント3倍の店舗を3つ決められる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント(実質還元率は最大1.5%)
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 国内主要空港ラウンジが無料
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費5,000円(年50万以上使えば以降ずっと無料/またはエポスカードからの招待なら無料)
  • 家族カードは発行不可(家族に紹介して年会費無料でゴールド発行は可)
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

直接も申し込めるが、エポスカードで利用実績を積みインビテーションを待つ方が審査が確実

インビテーションの目安は「エポスカードの作成時から1年以上通過しており、年間50万円以上利用」とかなり優しめ。

招待でエポスゴールドカードを作った場合は年会費が5,000円→無料と超が付くほどお得なのでまずはエポスカードから。

若者向けゴールドカード

20代限定で発行されているいわゆる「ヤングゴールドカード」

一般的なゴールドカードに遜色ないサービスを受けられるにも関わらず、年会費は半分程度

20代のうちからゴールドカードの良さを知ってもらい、その後も自社のクレジットカードを継続利用してもらうことが目的なので、20代で定職に就いていればまず発行できることでしょう。

コスパ抜群なのでゴールドカードのサービスを試してみたい20代におすすめですよ。

JCB GOLD EXTAGEカード

JCB GOLD EXTAGEカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常3,240円
初年度3,240円 無料
審査難易度C(審査難易度「C」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
2.50 / 5.00
29歳以下限定の若者向けJCBのゴールドカード。入会後3ヶ月間はポイントが3倍、4ヶ月目以降は1.5倍。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
ギフトカード!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

20代限定のゴールドカードだが、学生は申し込み不可。

「入会から5年後にJCBゴールドへ自動切替」とランクアップの道が明確なので、将来を見据えてカードを持ちたい人におすすめ。

審査難易度B:勤続年数3年以上で年収300万円程度で発行可能

審査難易度Bのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生×
パート・アルバイト×
無職×

アメックス系やゴールドカードの中でも年会費が1万円前後のものが審査難易度Bに該当。

やはり年会費格安・若者向けゴールドカードよりも高い審査難易度を設けており、年収は300万円程度は欲しいところです。

ただ正社員として会社に勤めている方は例え20代で基準の年収に達していなかったとしても十分に発行してもらえる可能性があります。

年会費1万円前後のアメックス一般カード

外資系企業であるアメリカンエキスプレスでは日本のカード会社と異なる独自の審査基準を元にカードを発行しています。

過去の信用情報よりも現在の支払い能力を重視する傾向にあるので、現時点で正社員として安定した職業・年収がある方は審査に通りやすい傾向にあります。

アメリカンエキスプレスカード

アメリカン・エキスプレス・カードの特徴とおすすめポイント
年会費通常12,960円
初年度12,960円 無料
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率0.33%~0.50%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
4.00 / 5.00
世界中で信頼の高いアメックスのプロパーカード。独自審査なので他カードで通らなかった人でも可能性あり。
今なら初年度年会費無料で発行可能!公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら

1分で分かるアメックスカード
  • 世界共通のデザインとステータス
  • 一人ひとりに合わせて利用限度額を設定
  • メンバーシップリワードプラス加入でANAマイル還元率が1.0%の高還元率に
  • 実質ポイント有効期限を無期限にすることも
  • 海外でも24時間日本語サポート
  • 国内の主要空港ラウンジを無料で利用可
  • Apple Pay等も利用可
  • 届くまでそれなりに時間がかかる
  • 通常ポイント還元率は0.33~0.50%と高くない
  • 番号が15桁なので慣れないと通販等で少し使いにくい
  • ゴールドカード相当の年会費がかかる(初年度無料)
  • 家族カードの年会費が高め

年会費が1万円以上することから、他のカード会社の一般カードや年会費格安・若者向けゴールドカードよりも審査難易度が高いと思われる。

周知されているステータス性の割に取得難易度はそこまで高くなく、他のカードに落ちた人でもアメックスグリーンを取得できたという口コミが多い

アメックス・スカイトラベラー

アメックス・スカイトラベラーはマイルを貯めたい人におすすめ!ポイントや追加カードなどまとめ
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
3.67 / 5.00
快適と安心の旅が楽しめ、旅に出るほど、ポイントが3倍早く貯まる。マイラー必見のカード。
今なら新規入会で最大3,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

年会費(10,800円)から推測してアメックスの一般カード、アメックスグリーンカード(12,960円)と同様の審査難易度と思われる。

年会費1万円のゴールドカード

年会費こそ1万円前後しますが、流通・通信系のゴールドカードの審査難易度はそこまで高くありません

JCBや三井住友、アメックスなどステータス性の高いゴールドカードの審査に落ちた人でも発行できる可能性大いにアリ。

同会社のステータスが下の一般カードでしっかり利用実績を積んでいる人は審査に通りやすい傾向にあります。

dカードゴールド

dカードゴールドの特徴とおすすめポイント
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~4.00%
公式サイトhttps://d-card.jp
4.00 / 5.00
ドコモユーザー必携、人気急上昇中のゴールドカード。実はローソンで5%という圧倒的な還元率なども強み。
今なら新規入会で最大13,000円相当の
キャッシュバック!
家族でドコモを使う人は今すぐ要チェック!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるdカードゴールド
  • 通常1.0%、dポイント特約店で2倍以上の高還元率
  • ローソンでの利用は2%還元+3%OFF
  • dポイントが貯まるので交換先に困らない
  • ドコモのケータイと光回線の利用料が10%還元
  • 年間利用額に応じてクーポン獲得
  • 国内主要空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • カードにiD搭載、Apple Pay等も利用可
  • 年会費は一般的なゴールドカード水準
  • ケータイ料金10%還元は全額適用ではない
  • 人気が高いためステータス性は低め
  • ドコモユーザーしか受けられない恩恵も多い
  • 家族カードは年会費あり(初年度無料)
  • 申し込めるのは20歳以上のみ

以前は申し込み条件に「iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること」とドコモユーザーであることが必要だったが、現在ではこの項目は削除済。

格安SIM・SIMフリーの携帯が台頭してきている現在、携帯産業のみならず幅広い業種取り組むドコモの経営方針が垣間見える。

ただやはり携帯のキャリアが長年ドコモの人は審査に通りやすい傾向にあるのは言わずもがな。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.50 / 5.00
オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
ポイント!
20歳以上で安定収入があれば申込可能!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる楽天プレミアムカード
  • 楽天市場等で5.0%以上の驚異的なポイント還元率
  • プライオリティパスが付帯するカードでは年会費最安
  • 国内の主要空港ラウンジももちろん無料
  • 家族カードの年会費が格安で非常にオトク
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • ANAマイルを貯めるのにも適している
  • 国際ブランドを4種類から選べる
  • 楽天ブラックカードのインビテーションが届く
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • 年会費が税別10,000円かかる
  • 特典が豪華な割にステータスはそれほど高くない
  • Edyより絶対にnanaco!という人には向かない
  • 楽天ブラックカードはかなりハードルが高い

楽天プレミアムカードの利用限度額の最低額が30万円であることから、楽天カードを取得済みで利用限度額が30万円以上ある方は審査に通る可能性が高いと推察される。

セゾンゴールド・アメックス

セゾンゴールド・ アメックスカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常10,800円
初年度10,800円 無料
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率0.75%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
3.00 / 5.00
旅行~生活全般まで特典が充実した、コスパの高いアメックス提携ゴールドカード。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
永久不滅ポイント!
初年度は年会費無料で試せる!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるセゾンゴールド・アメックス
  • 初年度は年会費無料で持てるゴールドカード
  • JALマイルを貯めるカードとしても優秀
  • 国内の主要空港ラウンジを無料で発行可
  • プライオリティパス入会優待もあり
  • 旅行系、生活全般の豪華なサービスが充実
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.75%と高くはない
  • 特典を使いこなせないと損をする
  • 家族カードは年会費あり(ETCカードは無料)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め
  • ステータスカードだが知名度は高くない

発行会社のクレディセゾンは発行後に自社のカードを利用してくれるかを重視する傾向にあると言われている。

そのため、カード保有枚数が極端に多い場合(10枚目など)は例え高所得者でも審査落ちする可能性もある。

審査難易度A:勤続年数3〜5年で年収350万円程度で発行可能

審査難易度Aのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦×
学生×
パート・アルバイト×
無職×

ステータス性の高いゴールドカードや航空系のゴールドカードが審査難易度Aに該当。

求められる年収も350万円程度と20代は取得が少し難しい傾向にあります。

まずは同会社の一般カードでじっくりクレヒスを積んでから申し込みをするのがリスクのない賢い選択と言えるでしょう。

信頼度が高いゴールドカード

三井住友銀行やJCBは以下のようにカード会社としての歴史的な価値が高いです。

三井住友
1967年住友銀行がクレジットカードサービスを開始を開始。日本で一番最初にVISAと提携しクレジットカードを発行したという歴史があり、日本のクレジットカード文化を牽引してきた。
JCB
1961年にJCBの前身である日本クレジットビューロー(略称JCB)が国内2番目のクレジットカード会社として設立。その後1981年に海外へ進出を果たし、現在では日本発唯一の国際ブランドとして名を馳せている。

これらの発行するゴールドカードはステータス・信頼度共に抜群ではありますが必然的に審査難易度も高くなります。

三井住友ゴールドカード

三井住友ゴールドカードは信用力抜群!ポイント還元率や審査、追加カードなど完全ガイド
年会費通常10,800円
初年度10,800円 無料
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
4.50 / 5.00
三井住友ブランドの安心と信頼。さらにゴールドカードのステータス。ポイントも意外と貯まる!
今なら新規入会で最大10,000円相当の
キャッシュバック!
最短3営業日、郵送なしのらくらく発行も!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かる三井住友ゴールドカード
  • ゴールドカードの中でも社会的信用、ステータスが高い
  • 国内の主要空港ラウンジを利用可(同伴者も1名まで無料)
  • 海外、国内の旅行保険が自動付帯
  • Reluxでのホテル予約が3,000円引きor5%OFF
  • 医師や看護師など専門スタッフに健康に関する相談をいつでも無料でできる
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Pay、VISA payWaveなどキャッシュレス決済も充実
  • 30歳以上限定で申し込める(20代はプライムゴールド)
  • 審査はそれなりに厳しめと言われている
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(アップするシーンはそれなりにある)
  • ETCカード、家族カードは年会費がかかる(初年度は無料)

自社の利用実績(社内クレヒス)を重要視する傾向にあるため、今まで三井住友系のカードを発行したことがない人は審査難易度が少し上がる傾向。

申し込み対象者が30歳以上なので20代の方はまずはデビュープラスやプライムゴールドから。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常10,800円
初年度10,800円 無料
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
3.00 / 5.00
国内主要空港ラウンジや、自動付帯の旅行保険なども充実したステータスカード。格式ある一枚。
今なら新規入会で最大10,000円相当の
キャッシュバック!
今ならオンライン入会で初年度年会費無料!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

日本初の唯一の国際ブランドJCBが直接手がけるゴールドカードであるため審査難易度は高め

JCB一般カードやJCB GOLD EXTAGEカードで利用実績を積めば取得はそこまで難しくないと思われる。

航空系のゴールドカード

航空系のゴールドカードは、その航空会社の上級会員資格を取得できるという特典が付帯しているためか審査難易度はかなり高い様子。

ただ対象年齢が20際以上に引き下げられたカードが多くあり、昔よりは取得難易度は下がったとも捉えられます。

ANAワイドゴールド

ANAワイドゴールドカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常15,120円
初年度15,120円
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.ana.co.jp
3.50 / 5.00
ANA ワイドカードの機能に加え、マイル換算率が他のカードに比べて高いことが魅力の一枚。
公式サイトはこちら口コミ・評価はこちら

満30歳以上しか申し込めなかったANAワイドゴールド。

しかし2016年よりその基準が20歳にまで引き下げられ審査難易度は以前よりは下がったと予想される。

JALアメックスゴールド

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常20,520円
初年度20,520円
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.jal.co.jp/jalcard/
3.67 / 5.00
フライトや日常の買い物でマイルを貯められ、貯めたマイルは、様々な特典と交換できる。
今なら新規入会で最大8,550マイル!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

以前は25歳以上が所有可能カードだったが、現在は20歳以上に引き下げられている。

発行源はアメックスではなくJAL。他のJALカードと同様の審査基準であるため、やはりクレヒスが重要視される傾向。

デルタアメックスゴールド

デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常28,080円
初年度28,080円
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
??? / 5.00
マイルが増える、旅が快適になる、アメックスとデルタの提携カード。上質でゆとりの旅を実現。
今なら新規入会で最大33,000マイル!
ハワイやアメリカ、シンガポールによく行く人は一見の価値アリ!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるデルタアメックスゴールド
  • 通常1.0%の高い還元率でスカイマイルが貯まる
  • デルタ航空の航空券購入でマイルが驚くほど貯まりやすい
  • デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」取得可
  • 国内主要空港ラウンジ+世界に600か所以上あるスカイチームラウンジを利用できる
  • 手厚い自動付帯の海外旅行保険、利用付帯の国内旅行保険
  • Apple Pay利用可
  • 一般的なゴールドカードよりも年会費が高い
  • 家族カードの年会費も高め(ただし一枚目は無料)
  • ETCカード発行手数料が918円(年会費無料)
  • ANAマイル等へは交換不可、デルタ愛用者向き
  • 還元率がアップするシーンは少ない
  • 届くまでそれなりに時間がかかる

審査難易度で言えばアメックスグリーン<デルタアメックスゴールド<アメックスゴールドというイメージ。

審査さえ終わってしまえば手元にカードが届いていなくてもゴールドメダリオンの資格を入手可能

SPGアメックスカード

SPGアメックスカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常33,480円
初年度33,480円
審査難易度A(審査難易度「A」について
還元率1.00%~1.25%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
4.25 / 5.00
高級ホテルとアメックスが提携した、多彩な特典が光るステータスカード。JALマイラーにも◎。
今なら新規入会で最大30,000円相当の
ポイント!
この一枚を持つだけで生活がランクアップ!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

審査難易度で言えばアメックスグリーン<SPGアメックス<アメックスゴールドというイメージ。

高級ホテルとの提携カードであるためかゴールデンウィーク直前の4月下旬は申込者が殺到し、発行まで1ヶ月程度かかった事例がある。

審査難易度AA:勤続年数5年以上で年収400万円程度で発行可能

審査難易度AAのクレジットカード
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業×
専業主婦×
学生×
パート・アルバイト×
無職×

アメックスやダイナースなどの外資系のゴールドカードやインビテーション不要のプラチナカードが審査難易度AAに該当。

年会費が2〜3万円、ステータス・サービス共に充実しているこれらのカードはやはり審査難易度はかなり高め。

会社員の方であれば年収は400万円程度、勤続年数は3〜5年くらいは欲しいところです。

アメックス・ダイナースのハイステータスカード

外資系のアメックスやダイナースの年会費が3万円前後のカード。

一昔前のバブル期は経営者や役員などの超高所得者しか持てないくらい審査が厳しかったですが、現在ではかなり落ち着いて会社員の方でも多くの人が発行できています

そのため現存する多くのサイトでは「審査はかなり容易!」という表記が多数見受けられますが、これに関しては完全に「人による」です。

現実はそこまで甘くはないみたいです。

アメックスゴールド

アメックスゴールドカードはハイステータスクレカの代名詞!ポイントや審査基準、特典まとめ
年会費通常31,320円
初年度31,320円 無料
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.33%~0.50%
公式サイトhttps://www.americanexpress.com
4.00 / 5.00
日本初のゴールドカードで、今も昔もステータスカードの代名詞と言える。手厚いサポートも大きな魅力。
今なら新規入会で最大33,000円相当の
ポイント!
初年度は年会費無料で試せるステータスカード!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるアメックスゴールド
  • 格式高いステータスカード
  • メンバーシップリワードプラス加入でANAマイル還元率が1.0%の高還元率に
  • プライオリティパス付帯(制限あり)
  • 海外でも24時間日本語サポート
  • 最大1億円の旅行保険(国内5,000万)
  • 高級レストランでの優待(1名分が無料になる等も)
  • 家族カードが一枚目無料で超お得
  • Apple Payも利用可
  • 年会費が高め(使いこなせば安い)
  • 届くまでそれなりに時間がかかる
  • 通常ポイント還元率は0.33~0.50%と高くない
  • 有名なので良くも悪くも目立つ
  • 番号が15桁なので慣れないと通販等で少し使いにくい
  • 最近は一般的な会社員でも作れてしまう

バブル崩壊やリーマンショックによる景気の低迷に合わせて審査基準の見直しが行われ、現在は取得難易度が下がった。

外資系ということもあり、個人信用情報よりも現在の年収や資産を重要視する傾向にあるため、個人事業主の方でも審査に十分通過可能と考えられる

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールドカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常33,480円
初年度33,480円
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.33%~1.00%
公式サイトhttps://www.ana.co.jp
4.00 / 5.00
旅の手配や旅先のサポート、ショッピングやお食事等、多彩なシーンで活躍するマイレージカード。
今なら新規入会で最大60,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

ANAカード内のランクではワイドゴールドカードと同じゴールドカードに位置するが、年会費は33,480円と倍以上。

年会費が高い分、審査難易度も上がると予想される。

ただ審査を行うのはアメックスであるため、年収や資産が十分にある人は審査通過の可能性は高いと言える。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの特徴とおすすめポイント
年会費通常23,760円
初年度23,760円
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.40%~1.00%
公式サイトhttps://www.diners.co.jp
4.00 / 5.00
入会は、至福への旅。利用金額に一律の制限なし、上質さにこだわったサービスを提供するカード。
今なら新規入会で最大60,000円相当の
ポイント!
入会特典によって初年度無料で試すことも可能!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるダイナースクラブカード
  • 一定の社会的信用がないと持てない由緒あるカード
  • グルメ関連や宿泊施設、ツアーの優待が充実
  • 海外、国内共に上限額の大きい旅行保険が自動付帯
  • 国内、海外850以上の空港ラウンジを無料で利用可
  • ポイントの有効期限がなく長期的に貯められる
  • 入会特典を初年度年会費無料orポイントから選べる
  • 限度額は一人ひとりに合わせて設定される
  • ETCカードを無料で発行できる
  • 27歳以上限定、審査の敷居も高め
  • 年会費も一般的なゴールドカード以上かかる
  • 分割払い不可(一括、ボーナス一括、リボのみ)
  • 家族カードの年会費はやや高めの設定
  • Apple PayやGoogle Payが使えない
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • ANA等のマイルに約1:1のレートで交換できるが、年間6,000円の手数料がかかる

バブル当時は医者や弁護士、株式経営者などの富裕層しか手に入らないステータスカードであった。

ただ現在はアメックスゴールドカード同様にダイナースクラブカードの審査基準も見直され、個人事業主や中小企業の社員でも審査に通ったという口コミも多く見受けられる

インビテーション不要のプラチナカード

通常プラチナカードではワンランク下のクレジットカードで利用実績を積み、インビテーションを待つ必要があり入手が相当困難です。

しかし、ここで紹介するのはインビテーション不要のプラチナカード。直接申し込みが可能であるため審査難易度は若干優しめと考えられます

ただやはり「プラチナカード」であることには変わりなく、職業・年収のみならず様々な属性が厳しく審査されます。

MUFGカード・プラチナアメックス

MUFGカード・プラチナアメックスの特徴とおすすめポイント
年会費通常21,600円
初年度21,600円
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.47%~1.00%
公式サイトhttp://www.cr.mufg.jp/
3.50 / 5.00
インビテーションなしで申し込める、非常に充実したサービスを誇る高コスパのプラチナカード。
今なら新規入会で最大2,000円相当の
ポイント!
キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら

年会費20,000円とプラチナカードにしては安めで審査基準も他のゴールドカードと同じくらい。ゴールドカードよりもサービスが充実しておりコスパ抜群の穴場的存在とも言える。

MUFGカードゴールド利用者にインビテーションが届くがその場合でも審査は必要。ただ、カード会社お墨付きということもあり、直接申し込みよりも審査に通る可能性は高いと考えられる。

セゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費通常21,600円
初年度21,600円
審査難易度AA(審査難易度「AA」について
還元率0.75%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
4.00 / 5.00
法人用ビジネスカードとしても、個人のJALマイル用カードとしても超優秀なプラチナカード。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
永久不滅ポイント!
招待不要でいきなりステータスカード!キャンペーンをくわしくみる口コミ・評価はこちら
1分で分かるセゾンプラチナビジネスアメックス
  • コスパもステータスも高いプラチナカード
  • JALマイルを貯めるカードとしても驚異的
  • 法人代表者や個人事業主だけでなく、会社員でも発行可
  • 士業の顧問や会計ソフトの優待などが充実
  • プライオリティパスが付帯、国内主要ラウンジも無料
  • 24時間コンシェルジュサービスも付帯
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 最大1億円の手厚い海外旅行保険が自動付帯(国内旅行保険は利用付帯)
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • 特典を使いこなせないと損をする
  • 通常ポイント還元率は0.75%高くはない(JALマイルに限れば1.125%と驚異的)
  • 招待不要のためプラチナカードの中ではステータスは低め
  • 家族カードは年会費あり(ETCカードは無料)
  • ステータスカードだが知名度は高くない
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め

会社の業績よりも代表者本人の個人信用情報を重要視する傾向にあると推測され、設立直後の法人でも審査に通過できたという口コミも多数

法人カードの位置付けではあるが、個人でも発行可能。

発行会社は信販系のクレディセゾンであるため審査難易度はプラチナカードの中ではかなり低めと言えるだろう。

まとめ

いかがでしたか?今回はクレジットカードの審査難易度についてランキング形式でまとめてみました。

今回紹介したのはあくまで基準なので、実際に発行できるかどうかは人によってかなり異なってくるでしょう。

カードを申し込む際の何かの目安として役立てば幸いです。

クレマイが独自に行なったクレジットカードの人気・満足度ランキングと併せて参考にしてみてください

またインビテーション制のブラックカードやプラチナカードはこの記事からは除外しています。

ハイステータスカードは以下の記事にまとめているので気になる方はどうぞご覧ください。

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→