フリーターにおすすめのクレジットカード12選|審査や勤務先の書き方など完全ガイド

フリーターにおすすめのクレジットカード12選|審査や勤務先の書き方など完全ガイド

クレジットカードが欲しいけどフリーターでも持てるカードがあるのかな…と不安ですよね。

ただ実は、意外と発行できるカードは多いんですよ。

そこでこの記事ではフリーターの方でも発行できるおすすめクレジットカードを厳選して紹介します。

フリーターとクレジットカードの審査概要

まずは「フリーター」という属性が審査に与える影響理解して、あなたが発行できるカードがどのようなものか把握しましょう。

フリーター=アルバイト収入で生計を立てている人

そもそも「フリーター」は一定の職業ではなく働き方や生き方を指す言葉でかなり漠然としています。

定義はあるが...
内閣府が定める定義(15歳から34歳でパート・アルバイトで働く意思のあるもの)と世間一般で使われているニュアンスとあまりに乖離があります。

そこで、この記事では年齢などに関係なく

フリーター=アルバイト収入で生計を立てている人

という意味合いで話を進めていきます。(審査の話などではこの括りがわかりやすいので)

  • 音楽や俳優関係を目指している人
  • 職人・フリーランス志向の人
  • 入学・就業待ちの人
  • 転職活動中の人
  • 高校・大学を卒業した後の人
  • トラブルで離職した人

などなど、理由は何であれアルバイト収入がメインの人ですね。

フリーター(アルバイト)はカード審査に通りづらい傾向

クレジットカーの審査では以下のような3Cがチェックされると言われています。

  1. Capacity(返済能力)
  2. Character(性格)
  3. Capital(資産)

この中でも特に重要視されるのがCapacity=返済能力。

フリーターの方は正社員に比べて年収が低く、安定した収入があるとは言い難いですね。

そのため、返済能力が低いとみなされ、クレジットカードの審査に通りづらい傾向にあるのです。

主婦や学生は「フリーター」に該当しない

一方配偶者や家族に安定した収入がある人はアルバイトをしていてもここで言うフリーターには該当しません。

例えば主婦や学生などがそうですね。

  • 主婦=夫の収入を含めた世帯年収を考慮してもらえる
  • 学生=親の年収を考慮してもらえる

フリーターの方よりも審査が有利に働く傾向があるので、該当者は別記事を参照してください。

フリーターでも発行可能なカードは意外と多い

生き方としてフリーターを選択する人が多い現代。

この層を突っぱねてしまっては、カード会社としても商売が成り立ちません。

そのため、「フリーターでも審査に通った!」というクレジットカードはかなり多くなってきました

公式サイトやQ&Aにあれば発行できる可能性が高い

「フリーターでも審査に通る=パートやアルバイトでもOK」ということ。

つまり、公式サイトや公式Q&Aに「パートやアルバイトについて触れる記述がある」場合はフリーターでも発行できる可能性が高いでしょう。

例えばACマスターカードでは公式サイトに「パート・アルバイトの方もOK」とデカデカと書かれています。

ACマスターカードの公式ページでパート・アルバイトの方もOKと書いてある

また楽天カードの公式サイトでもパートアルバイトに関するQ&Aがありますね。

楽天カード公式・アルバイトに関するQ&A
MEMO
カード会社としても審査に落ちてしまった場合にクレームを入れられることを恐れています。
そのため「発行できるかはわかりませんが…」と曖昧な回答をしていることが多いです。
しかし、「わざわざ公式サイトのQ&Aに書く」ということはフリーターの層を取り逃がすことを恐れていることもまた事実なわけです。

クレマイ上では審査難易度G〜DならフリーターOK

クレマイでは数あるクレジットカードの審査難易度を独自にスコアリングしてまとめています。(口コミやアンケートから算出)

難易度は低い方からG〜AAまで。

このうちG〜D(場合によってはC)のクレジットカードはフリーターでも取得できる可能性が高いと考えています。

実際はもっと多い
クレマイに掲載しているだけで30種類ほど、さらに細かく分類すれば100種類以上はあると考えてよいでしょう。(思ったよりも多いですよね。)
ここからは審査難易度G〜Dに該当するカードのうち特にオススメのカードを紹介していきます。気になるカードがあった場合は「マイクレカ比較にどんどん追加していきましょう!

フリーターでも持てる!生活費の支払いにおすすめのカード6選

一人暮らしをしている方は家賃や光熱費、食費、ネット料金などにアルバイト収入の大半がそこに持ってかれてしまうのが現実。

そういった生活費を全てクレジットカード支払いにして、ポイントを貯めて節約しましょう。

このセクションでは以下の基準でフリーターでも発行可能なクレジットカードを厳選しました。

  1. ポイント還元率が高い(1.0%以上)カード
  2. 年会費がお得(無料)なカード
  3. ポイントの凡庸性が高いカード

年間で2万円分近くのポイントをノーリスクで貯められるので、こんな美味しい話はないわけです。

▽生活費を全てカード払いした際のシミュレーションは以下の記事で解説しています。

1.楽天カード

楽天カード

楽天カード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~3.00%
  • Edy
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
  • 所有者が多いのでステータスは低い
  • 審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
  • Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
  • 楽天からのメルマガが多い(解除可能)
  • 期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
  • 楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

楽天カード自体を浸透させて経済圏をより強固に確立させる戦略も垣間見え、審査難易度はかなり優しく、フリーターの方にも積極的にカード発行をしています。

楽天市場でポイント3倍と、日用品を購入するとポイントがどんどん貯まっていきますよ。

楽天カード楽天カード

圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

身分証不要の楽々ネット申込!楽天カード公式サイトをみる

2.JCBカードW

JCB CARD W

JCB CARD W

  • JCB
年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。
  • 節約◎
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~5.50%
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない

2017年にJCBが一念発起して作成した、年会費無料で高還元率のJCBカードW(今までは年会費有料、ポイント還元率が低いものばかり)。

JCB自体の会員数を増やす目的があるのか、アルバイト収入がメインの人でも十分に発行可能です。

Amazonでポイントが2倍(還元率1.0%)になるので、プライム会員価格よりもさらにお得に買い物ができますね。

JCB CARD WJCB CARD W

比較的新しいカードなので知名度は高くありません。しかし、いざ使ってみたらあまりにオトクで「このカードは誰にも教えたくない」と思うかもしれません。39歳以下の全ての方、特にAmazonを使う人には絶対的な自信を持ってオススメしたい一枚です。実益を求めるクレバーなあなたの頼もしいパートナーとなるでしょう。

WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!JCB CARD W公式サイトをみる

3.オリコカード

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

  • Mastercard
  • JCB
年会費無料でAmazonにも◎。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~2.00%
  • iD
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得

発行源のオリエンタルコーポレーションが信販会社ということもあり、審査難易度はやはり銀行系や交通系のクレジットカードよりも優しめな様子。

ただし、現在の年収よりも信用情報を重視する傾向にあるので、クレヒスが悪い人は十分審査落ちの可能性があるのでご注意を。

Amazon、楽天市場をはじめ様々なネットショッピングでポイントアップするのが特徴。

「複数のサイトで比較して安いところで購入する!」なんていう節約精神が強い人に非常にオススメできます。

Orico Card THE POINTOrico Card THE POINT

ネット通販用クレジットカードとしても定評のあるオリコカードザポイント。ポイント還元の高さやポイントの使いやすさに大きな強みがあるので、日々の買い物がオトクになる所有コストゼロのサブカードとして最適です。ポイントはANAとJAL両方のマイルに交換可能なのも◎。iDとQUICPayのダブル搭載もこのカードだけ。

ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!Orico Card THE POINT公式サイトをみる

4.ヤフーカード

ヤフーカード

ヤフーカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
年会費無料でTポイント高還元率。PayPayでの優遇や18種類のプラチナ補償も。
  • 節約◎
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~3.00%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • Apple Payも利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め

最短2分で審査が完了するので急ぎで発行したい人におすすめ。

入会&利用特典で10,000円相当のTポイントがもらえるのもこのカードならではの魅力です。

ヤフーカードヤフーカード

Tポイントを貯めている人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。日々の生活でザクザクTポイントが貯まり、使い道もさすがに豊富。公共料金の支払いに充てることもできます。旅行保険は付帯しないものの、年会費無料なので買い物&節約用のサブカードとしてもかなり重宝するでしょう。

5.エポスカード

エポスカード

エポスカード

  • VISA
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
  • 節約◎
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料0.50~1.25%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

ショッピングモール「丸井」が発行しており、実店舗への囲い込み目的で審査基準をかなり下げています。

カラオケでの優待が充実しておりエポスカードを提示するだけで料金が10~30%OFFに。

シダックスルーム料金30%OFF
ビックエコールーム料金30%OFFor飲み放題付コース10%OFF
カラオケ館ルーム料金30%OFF
ジャンカラルーム料金優待
カラオケCLUBDAMルーム料金30%飲み放題付コース10%OFF
カラオケレインボールーム料金30%OFF

公式クーポンなんかよりもよっぽどお得になるので、音楽や俳優志望でカラオケで自主練したい人にはもってこいですね。

エポスカードエポスカード

通常還元率は低めなので楽天カードヤフーカードに劣るものの、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは稀有な特徴。「マルコとマルオの7日間」で10%OFF、10,000以上の店舗で割引やポイント優遇があるため、サブカードとしての使い勝手は抜群です。年50万円以上目安で、エポスゴールドの招待も。招待なら年会費無料で高還元率ゴールドカードを手に入れられるので非常にお得ですね。(通常は税込5,000円)

高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!エポスカード公式サイトをみる

6.イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料0.50~2.50%
  • WAON
  • Apple Pay
  • メリット
  • デメリット
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • 券面デザインが豊富
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)

メインのターゲット層が主婦ということもあり、審査基準はかなり低め。

CMでお馴染みの通り、「20日,30日5%OFF」になるので、その日を狙って日用品をまとめ買いすればかなりの節約になりますよ!

普段のお買い物でもポイントが2倍になるので、自炊代を抑えたい人を抑えたい人も必携です。

キングボブデザインが人気
2018年11月、ミニオンズのボブが描かれたイオンカードセレクト(ミニオンズ)も登場しました。イオンカードセレクトの基本的な機能に加え、USJやイオンシネマでチケット代1,000円などの特典もついています。
イオンカードセレクトイオンカードセレクト

一枚でクレジットカード&イオン銀行キャッシュカード&電子マネーWAONの三役なので、買い物用としてクレジットカードと口座を使えば家計管理も簡単でオトク。一定以上利用すれば年会費無料でイオンラウンジも使える「イオンゴールドカード」のインビテーションも。家族でのお出掛けも優雅になりますね。

×申し込み不可

20代前半のフリーターにおすすめのカード2選

カード会社は若年層に向けたクレジットカードを発行しています。(通称:学生カード・ヤングカード)

自社のカードを使い続けてもらい将来的に優良顧客になってもらう目的があるので、他の一般カードよりもサービスが充実しているんですね。

25歳以下のフリーターの方はこの恩恵にあやからない手はないです。

若ければ若いほど審査に通りやすい?
一口にフリーターといってもやはり若ければ若いほど(20代後半より20代前半、30代前半より20代前半の方)がカード審査に通りやすい傾向にあります。(三井住友カードなんかはこれが顕著です。)
若年層のほうがこれから「正社員」になる可能性が高く、カード会社としても確保しておきたい客層だからです。
とりわけ就業予定がない人は、取得しやすい若い今、カード申し込みをするべきなんですね。

1.三井住友デビュープラス

三井住友デビュープラス

三井住友デビュープラス

  • VISA
18歳~25歳までの若者限定、お得なVISAカード。初めての一枚としておすすめのクレジットカード。
  • 電子マネー
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料1,250円0.50~2.50%
  • Apple Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 18~25歳限定なので属性が弱くても作れる見込みは十分
  • ポイント還元率が通常カードの2倍と高い(1.00%~)
  • 主要コンビニやマクドナルドで常に2.5%/選んだ3店舗でいつでも2倍
  • 年一回以上使えば翌年度無料(実質年会費無料)
  • 最短翌営業日のスピード発行
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールド、満30歳で三井住友ゴールドとステータスアップの道筋が明確
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードや家族カードは年に一度も使わないと年会費あり(二年目以降)
  • 26歳からは別カードに変わってしまう

入会資格が18歳〜25歳と学生や若年層がターゲットのカード。

学生専用のイメージが強いですが、25歳以下であればフリーターの方でも取得可能です。

三井住友ゴールドカードへのランクアップの道筋が明確なので、将来的に就業する予定の人にオススメですよ。

2.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

  • American Express
25歳以下なら年会費無料!ゴールドカード並の旅行保険が自動付帯など、高コスパの一枚。
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料3,000円0.50~1.00%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 25歳以下は年会費無料
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • ゴールドカード並の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • Apple Payも利用可
  • ETCカードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カード年会費が少し高め
  • 26歳以上は年会費あり
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め

「U-25応援キャンペーン」を実施しており、年会費(税別3,000円)がなんと25歳以下なら年会費無料

若年層に積極的に発行する意思が汲み取れるので、フリーターでも取得できる可能性大です。

海外旅行保険が自動付帯するので、国外でのノマド生活に憧れている人、留学や海外インターンをしたい人にピッタリです。

セゾンブルーアメックスセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

25歳以下なら年会費が無料になるアメックス提携クレジットカード。自動付帯の旅行保険、海外で還元率2倍、手荷物無料宅配サービスや海外アシスタンスデスクなど、旅行好きの人や留学予定のある人にピッタリの一枚と言えるでしょう。セゾンなので貯まるのは永久不滅ポイント。じっくりポイントを貯められ、交換先も豊富なので使い勝手も◎です。

フリーターでも発行可能なゴールドカード2選

実は、フリーターでも取得可能な(できたという口コミが多い)ゴールドカードもあるんです。ひと昔前までは考えられないことですね。

求められる収入や勤続年数は若干高めと予想されますが、申し込んでみる価値は十分にあります。

年会費10,000円前後の一般的なゴールドカードと比較すると空港ラウンジや海外旅行保険などの特典は弱くなりますが、とりあえずゴールドの券面のカードが欲しい人にオススメです。

1.楽天ゴールド

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。
  • 節約◎
  • 高コスパ
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
2,000円2,000円1.00~5.00%
  • Edy
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 楽天市場などで5.0%という驚異的なポイント還元率になる
  • 国内の主要空港、ハワイ&韓国の空港ラウンジを無料で利用できる
  • ETCカードの年会費が無料になる
  • 年会費の割に海外旅行保険の補償額が大きい
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • ANAマイルを貯めるのにも適している
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • 年会費が税別2,000円かかる
  • ゴールドカードの中では比較的ステータスは低め
  • 券面がややピンクゴールド寄りなので人を選ぶデザイン
  • 家族カードの年会費が楽天プレミアムカードと同じ
  • Edyより絶対にnanaco!という人には向かない

楽天市場での利用でポイント5倍、とヘビーユーザーにはおすすめしたい一枚。

審査に落ちるのが心配な人はまずは通常の「楽天カード」に申し込んで利用実績を積むのがおすすめですよ。

楽天ゴールドカード楽天ゴールドカード

使い勝手の良い楽天カードがパワーアップしたゴールドカード。空港ラウンジが使えるほか、楽天市場で3.0%→5.0%になるので、単純計算で毎月9,000円以上を楽天市場で買い物するならこちらの方がお得ですね。コスパが非常に高いので、ステータスよりも実益重視の方におすすめの一枚です。

24時間スマホでも申し込み可!楽天ゴールドカード公式サイトをみる

2.MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
格安ゴールドカードの代表格。高コスパで充実のサービスを手に入れたい方に◎。
  • 高コスパ
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
1,905円1,905円0.47~0.50%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 年会費が安いゴールドカード(しかも初年度無料)
  • 国内数カ所の空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が優遇
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントも
  • 中国ではマストな銀聯カード発行可
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • Apple Pay等も利用可
  • 基本ポイント還元率は約0.5%と高くない
  • ポイントの交換先は豊富だがレートは低め
  • 家族カードは年会費あり(一枚目&初年度無料)
  • ステータスはあまり高くない

公式サイトに「未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要」とわざわざ書いてあるくらいなので、18歳以上であれば積極的に発行している様子。

審査難易度は低めで、アルバイトでも取得できるゴールドカードの代名詞といっても良さそうです。

MUFGカードゴールドMUFGカードゴールド

ゴールドカードが欲しい!でも年会費が高いのはなぁ…という人にピッタリの格安ゴールドカード。自動付帯の海外旅行保険や国内主要5空港ラウンジなど、年会費の安さに似合わない充実したサービスも。他カードと比べるとポイント還元率はやや見劣りするものの、三菱UFJ系の圧倒的な信頼感もあり、初めてのゴールドカードにもおすすめの一枚です。

オンライン入会なら最短翌営業日発行!MUFGカードゴールド公式サイトをみる

他のカード審査に落ちたフリーターでも発行可能性のあるクレジットカード2選

上記のクレジットカードの審査に落ちた経験がある人はクレヒスに何らかの問題を抱えている(過去に延滞をした、債務整理をした)などかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが最後の砦とも言える以下の2枚。

  1. 有料ライフカードCh
  2. ACマスターカード

ブラック状態でも発行できたという口コミがあるので、フリーターでも発行してくれる可能性は非常に高いですよ。

1.ライフカードCh(年会費有料)

ライフカードCh(有料)

ライフカードCh(有料)

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
独自の審査基準で一人ひとり個別に審査!クレヒスに問題があっても発行できる可能性あり。
  • 独自審査
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
5,000円5,000円0.50~1.50%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 審査に不安がある人でも一人ひとり個別に独自審査
  • 誕生月は還元率3倍(1.5%)、それ以外も初年度1.5倍
  • 弁護士に無料相談できるサービス付帯
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯
  • ポイント有効期限が最大5年と長い
  • L-Mall経由の通販で最大25倍のポイント還元
  • Apple PayやGoogle Payも利用可
  • 年会費が5,000円かかる(一般カードとしては高め)
  • 当サイトデータでは審査通過率が最も低い(保証金を預けられるならデポジット型がおすすめ)
  • 初年度年会費はカード受け取り時に代引きで支払う
  • ETCカードはポイント還元なし
  • キャッシング機能なし
  • 利用限度額が比較的低め
  • 通常のライフカードと異なりMastercardのみ

公式ページ各所に「審査が優しい」ことを匂わせる記述があり審査難易度の低さはライフカード公認。

ブラックリスト入りしている人でも通る可能性大。他のクレジットカードの審査に落ち続けている人の「最後の希望」とも言える類稀なるカードです。

年会費こそ5,000円かかりますが、クレジットカードとしての特典やサービスも充実していますよ。

  • ETCカードを発行可能
  • MasterCardブランドで使い勝手が良くポイントも貯まる
  • 弁護士無料サービスや海外旅行保険などプラスαの特典も付帯
ライフカードCh(有料)ライフカードCh(有料)

「また審査に落ちた…」それでもクレカが必要!という人にとって、「最後の砦」とも称されるクレジットカード。しかし、現在も金融事故遅延中の方は通らず、当サイトのデータでは審査通過率は非常に低いです。現在申し込みもできないため、最初に10万円の保証金を預ける必要があるもののブラックでも可能性があるライフカード(デポジット型)、または独自審査のセディナカードJiyu!da!がおすすめ。

×申し込み不可

2.ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカード

  • Mastercard
【※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により発行できない場合あり】審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。最短30分の審査で土日でも即日発行できる唯一のカード。
  • スピード発行
  • 独自審査
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料0.00~0.00%-
  • メリット
  • デメリット
  • 他カードに落ちても可能性がある独自審査
  • 審査結果は最短30分とかなりスピーディ
  • 全国各地の自動契約機で最短即日発行
  • 公式サイト「3秒診断」で見込みがわかる
  • 券面がシンプルでアコムとはわからない
  • MasterCardブランドで世界中で利用可
  • ポイントは一切貯まらない
  • 家族カードやETCカードは発行不可
  • 在籍確認の電話あり(本人以外にはアコムと名乗らない)
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • Apple PayやGoogle Payは使えない

独自の審査基準(カードローンの審査に近しい)を設けているため、ライフカードCh同様ブラックでも発行できる可能性が。

「他のクレジットカードはことごとく審査落ちしたけど、ACマスターカードだけは通った」という評判も少なくありません。

ただし、支払いはリボ払いのみ、ポイント還元なし、などクレジットカードとしてはデメリットが多いのもまた事実。

ライフカードChACマスターカード
年会費5,000円無料
キャッシング枠なしあり
ETCカード年会費無料なし
海外旅行保険最高2,000万円なし
  • 年会費無料がいい人
  • キャッシングを利用したい人

はACマスターカードを発行してみても良いと思います。

ACマスターカードACマスターカード

ポイントプログラムや付帯サービスは一切ないが、今すぐお金が必要!という人にオススメのクレジットカード。独自審査で20歳以上であればアルバイトでも申し込める上に、最短30分で結果が出ていつでも全国各地の自動契約機で受け取れます。券面にアコムの文字は一切なく「MasterCard」のみ。誰にも知られませんね。まずは気軽にACマスターカード公式サイトの3秒診断を試してみましょう。

ネット申込→最短30分審査→即日受取可!ACマスターカード公式サイトをみる

フリーターがカード発行時によくある質問に回答

フリーターの方がクレジットカードを発行する時によくある質問にQ&A形式で回答していきます。

申し込み前に不安を潰しておきましょう。

Q.バイトを始めたての場合は年収はどう書くの?

バイトを始めたての人は「大体の年収」でOKです。

例えば1ヶ月で10万円くらい稼げそうなら年収は120万円程度。アバウトで問題ありません。

というのも源泉徴収の提出などは必要なく完全に自己申告で、カード会社が正確な年収を知ることは不可能ですからね。

アルバイト先にあなたの給料を問い合わせるなんてことも絶対にないので安心です。

年収はそこまで重要じゃない

フリーターの場合、正直言って年収がいくらかはそこまで重要ではありません

もちろん年収200万円のほうが年収50万の人よりも審査時のスコアリングの点数自体は高くなります。

しかし「フリーター」とい属性である以上その差は微々たるもの。

とりわけこの記事で紹介したクレジットカードでは「フリーターでも持てるカード」なので年収が100万円程度でも十分審査に通ることでしょう。

Q.アルバイトを複数している場合は勤務先はどうするの?

アルバイトを複数している場合は「勤続年数」が長いバイト先を記入するのがよいでしょう。

勤続年数が長いほうが「安定した収入がある」という印象を与えられるためですね。

ただ、実際そこまで審査に影響するという訳でもなさそうなので、バイトを始めたての人もナーバスにならず申し込んで大丈夫だと思いますよ。

MEMO
「時給が良いバイトの方が良いのでは?」と考える人もいると思いますが、カード会社は時給を把握することはできないので、関係ないでしょう。

Q.審査に次々と申し込むのはNG(多重申し込み)

確かにフリーターでも発行できるクレジットカードはたくさんあります。

しかし、あれもこれも欲しい!と一気に複数のクレジットカードに申し込むと、「多重申し込み」といってカード審査に落ちやすくなります。

「短期間でたくさんカードに申し込む=現金に困っている人かも」とカード会社に悪印象を与えてしまうというロジックです。

目安としては1ヶ月以内に3枚以上カードを申し込むのは控えましょう

Q.アルバイト先で審査基準は変わるの?

アルバイト先がどこであろうと審査にはほとんど影響はありません

  • バイト先がコンビニだから落ちやすい
  • バイト先が大手企業だから通りやすい

ということはないです。

カード会社からするとフリーターは「アルバイト収入がメインの人」です。それ以上でもそれ以下でもありません。

正社員と違って勤務先で審査に影響を及ぼすことはないでしょう。

Q.バイト先に電話はかかってくるの?(在籍確認)

クレジットカードの審査ではアルバイト先に本当にあなたが在籍しているか電話確認されることがあります。(在籍確認)

ただ、現在では在籍確認を行わないカード会社がほとんど

また万が一された場合でも、本人が出る必要はありません。

同僚や店長に事前に「カード会社から電話があるかも」という旨を伝えておけばスムーズに終わるでしょう。

在籍確認は人件費、電話代などコストがかかる、発行スピードが遅れるなどカード会社側からするとかなりの負担です。そのため「帝国データバンク」上にない会社など、勤務先が架空会社と疑われる場合にしか行わない傾向にあります。

まとめ

いかがでしたか?今回はフリーターでも取得可能なクレジットカードを分類して紹介しました。

これで審査に落ちるかもと不安を抱かなくてよくなりますね。