今すぐ1万・2万~30万円必要!カードローン、バイト、アプリetc…即日お金を手にする8つの方法

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発まで社内で行なっています。

やばい!どうしても今すぐお金が必要…!

そんな状況も、生きていれば誰しもあることですよね。

1万、2万、5万あるいは30万円…さまざまなケースがあるでしょう。

「なんとかしなきゃ!」と焦ってしまいがちですが、冷静に考えれば方法はいろいろあるものです。

今回は即日お金を手にする8つの方法をピックアップし、それぞれ

  • 金額
  • 手軽さ
  • 手元に入るまでの時間

などを整理してまとめてみました。

自分の状況に合う方法を選んでみてください。

1.バンドルカード(~2万円)手軽さ:★★★ [5分]

今回紹介する方法の中で最もお手軽で確実なのがバンドルカード

アプリをインストールして登録するだけ、スマホ上でバーチャルカードを発行できます。

5分もかからずに、クレジットカードのように支払えるようになりますよ!

中学生や高校生でも作れる!
バンドルカードは年齢制限がなく、中学生や高校生でもスマホひとつで簡単に作れます。

アイドルのコンサートのチケット、友達の誕生日プレゼントも、バンドルカードがあれば今お金がなくても購入できますよ!

来月入ってくるバイト代やお小遣いで支払えばOKです。

ポチッとチャージで即2万円

特筆すべきは「ポチっとチャージ」の機能。今お金がなくても、20,000円まで即座にチャージして使うことが可能です。

チャージと聞くと現金が必要なイメージですが、翌月末までにコンビニなどで支払えば大丈夫

氏名やメールアドレス、SMSの確認のみで申し込めるので、今月ちょっとお金足りないけどクレジットカードもないし…と困ったときに重宝しますね。

チャージ額は10,000円か20,000円がお得

チャージの手数料は以下のように2段階に設定されています。

チャージ額:3,000〜10,000円手数料:500円
チャージ額:11,000〜20,000円手数料:800円

複数回に分けてチャージすると、その度に手数料がかかって損ですね。

例えば同じ9,000円チャージするとしても...
3,000円を3回→手数料:1,500円(500円×3回)
9,000円を1回→手数料:500円

自分の性格的に

「足りなくなってどうせまたチャージしそうだな…」

そんな人は、あらかじめ10,000円か20,000円チャージしておくと余計な出費が減らせますよ。

2.プロミス(~30万円)手軽さ:★★[60分]

最速でお金を手に入れる方法の王道、とも言えるのが消費者金融のカードローンですね。

中でもプロミスは金利の低さに定評があり、申し込みから融資までのスピードも最短1時間、と大急ぎの人におすすめ。

30万〜40万円程度の借り入れなら難しくないですよ。(融資額は審査で決まるので、人それぞれですが)

銀行カードローンは即日融資が不可に
以前は銀行系カードローンでも即日融資可能でしたが、2018年1月より審査時に申込者情報と警視庁のデータベースの照合が義務化。(反社会勢力への貸与防止のため)

照合には1日以上の時間がかかり、実質的に即日融資は受けられなくなりました。

申し込みが遅くても即日融資できる

多くのカードローンでは、即日融資を受けるためのタイムリミットは、当日の14:00までの申し込み。

しかし、プロミスでは22時まで審査を行なっているので、すでに日が暮れていても大丈夫です。

審査に通過したら、あとは自動契約機でカードを発行すれば、その日のうちにATMで借り入れができますよ。(詳しくは公式サイト)

MEMO
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、自宅にいても融資が受けられますよ。(瞬フリ)

初めて利用する場合は30日間利息が0円で安心

そもそも利息が低いプロミスですが、初めての借り入れに限り、30日間は利息が0円に。(無利息サービス)

来月払えるあてがあるなら、手数料は一切かかりません。

前にプロミスで借りたことある...
その場合には、無利息サービスがあるアコムを利用すれば、30日間利息0で借り入れできますよ。

ただし、くれぐれも“返済は計画的に”。

「給料日までにどうしても生活費が足りない」など、1ヶ月だけキャッシュフローを回せればなんとかなる場合は、実践してもいい手段だと思います。

3.ACマスターカード(~30万円)手軽さ:★★ [60分]

「ACマスターカード」はアコムが発行する少し特殊なクレジットカード。

アコムのACマスターカードに審査落ちする人の特徴は?デメリットや評判、オススメできる人など完全ガイドACマスターカード

審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。最短30分の審査で土日でも即日発行できる唯一のカード。

公式:https://www.acom.co.jp

イメージとしては、クレジットカードとカードローンの機能が合体したようなものです。

クレジットカードとしては決して優秀とは言えないですが、最短即日で入手ができ、年会費も無料。

お金が必要な“今”の利用に限るならオススメできます。

カード払い・キャッシングどちらも大丈夫

  1. クレジットカードとしての機能
  2. カードローンとしての機能

2つの役割を兼ね備えているので、状況に応じて使い分けることが可能。

カード払いで対応できるもの、現金がどうしても必要なもの、どちらも大丈夫です。

  • ネットショッピング・生活費・ガス代など→カード払い
  • 香典・友人への返済で現金が必要→キャッシング

キャッシングは1万円単位からできるので、“どうしても2万円だけ必要!”という場合でも、必要最低限だけ借り入れすれば手数料は格安です。

10〜30万円分の利用枠が現実的なライン

限度額は審査によって決まるので、一概にいくら分もらえるかはお答えできません。実際に発行して初めてわかります。

「最大限度額300万円!」と公式サイトに書かれていますが、せいぜい10万円〜30万円が現実的なラインでしょう。

とはいえ、その場しのぎのお金ならこれで十分すぎますね。下手に100万単位の借り入れができても、後々返済に困るだけです。

「むじんくん」受け取りで即日発行可能

ACマスターカードの審査は最短30分。(土日も対応)

受け取り方法を「むじんくん」に指定すれば、最短即日で入手できます。

むじんくんとは?
むじんくんはアコムの自動契約機のこと。

駅近のビル、商店街など意外と身近なところにあるので、申し込み前に探してみてください。
むじんくんの設置場所

注意
郵送を指定しまうと、受け取りまで1週間以上かかることもあるみたいなので、今すぐお金が必要な人は注意してくださいね。

「むじんくん」は土日・祝日関係なく、8時~22時まで営業。(誰もいませんが)
現時刻が20時前なら今日中に間に合うかもしれません!

4.本やCD・DVD・ゲーム・スマホを売る(~1万円)手軽さ:★★[60分]

不要な本やCD・DVD・ゲーム・スマホを売る。

少額の現金でよければ、これが一番確実で損のない方法でしょう。

フリマアプリは入金まで時間がかかる
メルカリやラクマなどのフリマアプリ、ヤフオクなどのネットオークションでは自分で値段を設定できるので、うまくいけば結構なお金になります。
しかし、出品→落札→発送と実際にお金を入手できるまでかなりの時間(1週間〜)が。
所持品を売ってお金を手に入れたい人は、実店舗に行き、低額でもいいから買い取ってもらうのが確実です。

BOOK OFF

「ほん〜をう〜るならブックオフ〜」と響きでおなじみのBOOK OFF。

一昔前までは現金を作る代表的な方法でしたが、メルカリやヤフオクなどCtoCサービスの台頭で業績不振に陥り店舗数も激減しています。

買取価格は1冊5円〜10円程度。状態が悪い本や、需要がない本では買取すらしてもらえないことも多いです。

100冊売っても...
例えば100冊漫画を売ったとします。それでも買取価格は500円、せいぜいいっても1,000円程度。
“数で勝負”の世界になってきますし、一度売ったらそれで終わり。消耗戦です。

ただ、買取時の手際の良さはピカイチ。平日なら20分もあればお金を受け取れるはずです。

少額でもいいから急ぎでお金を掻き集めたい、そんな場合は時間が取られないBOOK OFFに直行しましょう。

TSUTAYA

本・DVDをはじめ、iPhoneやゲームなど、多岐に渡る商品を買取してくれるTSUTAYA。

特にゲームの買取に強く、新作なら7割ほどの値段で買い取ってくれることも。まとめ売りすると本数に応じて買取価格がアップする、という店舗もあるみたいです。

TSUTAYA公式アプリを使えば、買取価格をその場で検索可能。

買取金額アップクーポン(5%アップなど)も配信されているので、インストールしておくといいですよ。

ゲオ

買取価格や買取可能商品はわりととTSUTAYAに似ています。

オンライン上で大体の買取価格を確認できるので、売りたい商品を検索してみるといいですよ。

5.ブランド品を売る(~5万円)手軽さ:★★[90分]

いざという時の最終手段が、ブランド品を売ること。

人気ブランドや状態が良いものであれば数万円単位の現金を手に入れることも可能です。

大黒屋

日本全国で一番多くの店舗(200以上)を構えるのが大黒屋。オレンジ色のアレです。

時計・バッグなどのブランド品をはじめ、ギフト券などの金券類まで幅広く扱っているので、売りに出せるものをまとめて持っていくと良いでしょう。

結構お気に入りだから売るのはちょっとなー、という人は質に入れるのもアリですね。

質って?
質とは、品物を預ける代わりに、融資が受けられる制度。

質屋の起源は鎌倉時代と言われており、戦後まもない頃まで庶民金融の主力でした。

融資額を返済できれば、大事なブランド品は戻ってきます。最悪の場合、返済できなくてもその商品を失うだけですみます。

そんな面倒臭いことをするなら、アイフルやアコムなどの消費者金融に借りに行った方がよっぽど楽で、割安な気もしますが…。

バイセル

坂上忍さんが広告塔を務めるバイセル。

出張買取がメインで、最短30分でプロの鑑定士の方が訪問してくれる(しかも無料)、というので驚きです。

買取が決まれば、玄関先で即現金で渡してくれるので、助かりますね。

MEMO
Web上から申し込むと対応が遅いみたいなので、急ぎの人は「無料受付窓口」に電話してみるといいですよ。

6.信用できる人から借りる(~2万円)手軽さ:★[120分]

親・兄弟、友達など身近な人からお金を借りる、これがまず最初に思いつく方法ですね。

これができれば、わざわざ検索なんかしねえよ!とも思いますが、一応紹介しておきます。

家族から借りる

同居している、近所に住んでいる、など親・兄弟に直接会える環境にあるなら試してみる価値大いにありです。(学生の頃は親によく助けられたものです。)

ただ、少しでも後ろめたい理由があるなら、自力でなんとか解決したいところ。親のお金はあなたのお金でもなんでもないですからね。

一回借り始めてしまうと、いざとなったら親がいるし!、と頼りグセがついてしまいますし。

  1. 親子の信頼関係が成立している
  2. 他に頼る人がもういない
  3. きちんと返せる目処がある

これらの3つの条件を満たしている時のみ、頼むようにしましょう。

いざと言うときは必ず頼もう
少し厳しめのことを言いましたが、本当に切羽詰まっている時は家族に頼りましょう

生死に関わる状況、精神的に追い詰められている状況では人間の思考能力は低下して、自分では判断がつかなくなっています。

いざという時に本当に助けてくれるのは家族だけです。プライドや倫理観、そんなものは全て捨てて、胸のうちをさらけ出しましょう。

友達から借りる

人によっては家族から借りるよりもハードルが低いのが、友達から借りること。

仲が良く、信頼関係のある友達なら、きっと1万円・2万円くらいなら貸してくれるでしょう。

ただ、「こいつは古くからの仲だから借りても大丈夫!」と思っているのはかなり危険です。

お金を貸す側の気持ちを考えると危険性が理解できる

お金貸した側からすると、いつ返せる?・早く返して!、と言いづらいものです。(友達にお金を貸したことがある人は経験しているはず。)

理由はなんであれ仮に返済が遅れたら、こいつはお金にだらしないからもう関わりたく無い、と自然とあなたから離れていきます。

友情にひびを入れる原因として一番多いのは、男女関係や考え方の違いなんかじゃ無いです。そう、お金です。

自分が困っている時に助けてくれないなんて友達じゃない!なんて言うのは至極傲慢な考え。

自立した人間同士として関われるのが、真の友情では無いでしょうか?大事な友達だからこそ、お金を借りるのは避けたいところです。

7.Uber Eatsの宅配アルバイト(~1万円)手軽さ:★[3日間]

給料の支払いの早やで有名なのが、Uber Eatsの配達員のアルバイト

自転車姿で緑色のboxを背負っている人を最近よく見かけますよね。そうです、それです。

月〜日の給料が翌週水曜日に口座に振り込まれる(週払い)ので、日曜日に配達すれば最短3日で現金が手元に入りますよ!

一日稼働すれば初心者でも6,000円くらいは稼げるみたいです。(上級者は2万円超えすることもあるそうで…)

8.公営ギャンブル(???円)手軽さ:★[180分]

お金がない時の一発逆転方法の代表格とも言えるのが公営ギャンブル。(競馬や競艇、宝くじ、パチンコのことです。)

ただし、そもそも元手がないと無理ですし、負ければもちろんマイナスに。

期待値的にもかなり低いので決して吉な選択とは言えません。

パチンコ・スロット

一昔前まではパチンコやスロットで儲けることは無理難題な話ではありませんでした。(パチプロと呼ばれる人がいたくらいですし。)

ただ近年は度重なる法規制が入り、現在ではパチスロで利益を出すのは非常に難しくなっています。

日頃から研究している人でも、勝敗は5分5分くらいなんじゃないですかね(もっと低い気もしますが)。

チームで台を確保している業者もいるらしく、素人が一攫千金を目指せる甘い世界じゃないみたいですよ。

競馬・競艇・競輪

レース系の公営ギャンブル、競馬・競艇・競輪。

最近ではネット上でも券を購入可能で、即日振り込みに対応しているところもあります。(競馬で言えば即PAT)

単勝一発勝負でかければ、一攫千金のチャンスもあると思いますが、あまり現実的な策ではないですね。

宝くじ

宝くじの還元率は45%。10,000円分買っても4,500円分しか当たらないようになっています。

公営ギャンブルの中では最も低い還元率で、競馬やパチンコ・スロットよりもよっぽど部が悪いです。

ガリガリ君が当たる回数で例えると...
これはあくまで期待値上の数字で、体感の当選率はもっと低いです。

例えば、年末ジャンボ7億円の当選確率は2,000万分の1。

あまりイメージが湧かない数字ですが、ガリガリ君が4回連続当たるよりも低い確率です。

藁にもすがる思いで宝くじを買いたくなる気持ちはわかりますが、一度考え直してローンの計画を立てた方が懸命だと思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?今日中にお金を手に入れる8つの方法を解説しました。

どうしても今だけお金が必要!そういう状況は誰しもあるものです。

そういう時は、深く考えすぎてもあまり意味がなく、行動あるのみだと思いますよ!今すぐ今回紹介した方法を実践しましょう!

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→