エポスゴールドカードのインビテーション(招待)条件は?審査基準や来ない理由など完全ガイド

エポスゴールドカードのインビテーション(招待)条件は?審査基準や来ない理由など完全ガイド

エポスゴールドカードのインビテーションの条件は?

招待なら年会費5,000円→永年無料になるので、誰しも気になるところ。ただ公式の招待条件は非公表…。

しかし多くの口コミを分析した結果、20歳以上で、半年25万/1年50万円ほどの利用があれば、最短で招待される可能性がある模様。

このページでは、その考察の根拠をTwitterなどを交えながら、くわしく解説していきます。

まずはエポスカードから!
まだエポスカードを持っていない方は、インビテーションを狙うためにも、先に入手しましょう。

エポスカード

エポスカード

  • VISA
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
  • 節約◎
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
  • 初めて

なお、審査基準や時間、発行期間が知りたい方は、以下の記事が参考になります。

エポスゴールドカードのインビテーション条件

まずは口コミから徹底考察した、エポスゴールドカードのインビテーション条件を解説していきます。

  • 審査基準:20歳以上ならOK(学生,年収0不可)
  • 招待条件:毎月5万円ほどでOKか
  • 最短期間:半年〜で入手できた口コミ多数
  • 発行時期:毎月13日前後という噂

最短期間で招待される可能性のひとつとして、参考にしてください。

審査基準:20歳以上ならOK(学生,年収0不可)

まず大前提の話として、エポスゴールドカードの申込条件は20歳以上で安定収入のある方

エポスゴールドの申し込み資格は20歳以上で安定収入があること

よって未成年や学生、年収0の専業主婦や無職の方には、基本的にインビテーションは届きません。

まずは20歳の誕生日まで待ったり、仕事をはじめて年収のある状態を作りましょう。

招待条件:毎月5万円ほどでOKか

利用者によってまちまちですが、近年は毎月5万円前後の利用でインビテーションが届いたケースもあるようです。

なおもう少し付け加えると、支払い遅延は絶対に起こさないこと。

この2点を満たせていれば、エポスから優良会員と認めてもらえる(=インビテーションがもらえる)可能性が高まりそうです。

昔は半年で50万円だった?

2018年以前のTweetでは、「半年で50万円達成してインビテーション来た」という口コミが多い傾向が。

実は筆者が6年前にエポスゴールドに招待されたときも、この認識でした。

しばらくその基準が噂された影響か、2019年以降に招待された方の中には、「意外と50万円も使ってないのに」といった口コミが多く見受けられました。

もしかすると、2018-2019年頃に招待基準の見直しがあったのかもしれませんね。

いつも50万円が基準の理由
半年や年間の違いはあれど、いつも50万円が基準なのは、以下に起因している模様。

エポスゴールドカードは年間利用額50万円以上で翌年以降の年会費が永年無料

これはあくまでユーザーの感覚値ですが、半年25万円・年間50万円ほどで招待された人が多いのは事実。

もしかすると、エポスもこれを一つの基準にしているのかもしれませんね。

最短期間:半年〜で入手できた口コミ多数

招待された方の口コミの多くは、半年ほど利用実績があったケースが多そうでした。

まれに2〜3ヶ月で届いた口コミも

ただ、中にはエポスカード取得からたった2〜3ヶ月でゴールドインビテーションが届いた方も。

あくまで推察ですが、以下のようなエポスカードにとって安心材料や好ましい条件を満たしていたのかもしれません。

  • ほかのカードで優良なクレヒスを積んでいた
  • リボ払いや分割払い、キャッシングを利用した
もう少し細かく分析すると…
Twitterの口コミをさらに分析すると、クレヒスの有無によって、半年/数ヶ月で来ている様子でした。

  • クレヒスなし→半年〜1年
  • クレヒスあり→数ヶ月で来ることも

もう少し噛み砕くと、はじめてのクレカでエポスカードを発行した場合は、基本的にゴールド招待まで半年〜1年はかかりそう。

一方ほかのカードで利用実績があって、エポスカードもしっかり使っていたら、すぐに招待されるケースもあるようです。

発行時期:毎月13日前後という噂

ちなみにここまでの条件を満たすと、毎月13日前後(10〜15日の間)にインビテーションが届く模様。

まずはエポスネットやアプリに通知があり、そのあと封書が届きます。

なおインビテーションの有効期限は招待された翌月末までです。

インビテーション経由の申し込み→発行手順

大まかな流れは以下のとおり。申し込みはわずか数分で完了しますよ。

  1. 招待専用ページにアクセス
  2. 申し込み
  3. 審査(最短数分)
  4. 発行(約1週間以内に郵送)

一応カードの切り替わりなので審査が入ります。

ただ利用実績がある分、職業や年収に大きな変化がなければ、あっさり通過できるはずですよ。

エポスゴールドカードのインビテーションのよくある質問

エポスゴードカードのインビテーションに関するよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

気になる項目をチェックしていきましょう。

Q.届かない/来ないのはなぜ?

利用期間や想定金額の条件を満たしているなら、おそらく以下の理由(影響)が考えられそう。

  • 返済遅延・延滞履歴がある
  • 温情発行*されていた場合
  • 年収が低い
  • 未成年、年収0の学生/主婦

*過去にクレヒスに傷があったが、多めに見て発行してもらったケース

この中でも一般的に影響度が大きいのは、返済遅延や延滞履歴

これはエポスカードにとって好ましくない実績なので、万が一起こしてしまったら、その後長めに様子を見られる傾向がありそうです。

Twitterで「#S90の刑」の口コミが

あくまでTwitter界隈の噂ですが、「S90の刑」と呼ばれるインビテーションが来ない状態があるそう。

補足すると、エポスカードの通常限度額は10〜50万円なのですが、高額決済を繰り返している人は例外的に〜100万円まで上げてくれることがあります。

このゴールド前の増枠でカード限度額が80/90/100万円になっている状態だと、なぜかインビテーションが来ないケースがあるようです。

解決策は使い続けるしかない
正直、エポス側がそのような基準を設けているのか、また仮にあったとしても解決策は何か?は現時点では不明です。

ただ、根気よく使い続けることで、S90の刑を脱せるようですよ。

Q.学生や主婦でも招待される方法はある?

そもそも職業”学生”や”主婦”にインビテーションが届くは稀。

それでもゴールドがほしいなら、年収を書ける状態にするか、年収0でもOKのファミリーカードに申し込む方法があります。

  1. アルバイト・パートをはじめて職業・年収を更新
    (条件:20歳以上)
  2. 家族からエポスファミリーゴールドに招待してもらう
    (条件:未成年、年収0でもOK)

もしも家族にエポスゴールド・プラチナ会員がいるなら、エポスファミリーゴールドを発行する方が断然おすすめ

いない場合は自力でインビテーションを狙うしかないので、まずはアルバイトなどで収入のある状態を作りましょう。

職業・年収を更新してインビテーションを狙う手順

具体的な手順は以下のとおり。とくに登録情報の変更を忘れないでください。

  1. アルバイト・パートをはじめる
  2. 登録情報の変更(職業・勤務先・年収)
  3. 毎月利用実績を積む

これで学生や主婦でも、インビテーションが届く可能性がグッと高まりますよ。

学生だと毎月5万円の利用実績は不要かも
ちなみに学生に限り、招待基準は一般よりはゆるい可能性が。

なかには8万円ちょっとでインビテーションが届いた方がいました。

もちろんこれだけで一概に「学生は利用額少なめでOK」とは言えません。

ただ一般的に、カード会社にとって学生は将来の優良顧客。

社会人になったらますます使ってもらえる可能性があるので、今のうちに優遇して囲い込もうとする思惑があるのかもしれません。

Q.ゴールドカードは何がいいの?

年会費無料のほかにも、ランクアップすると色んなサービス・特典が充実します。

以下はエポスカードとエポスゴールドカードのかんたんな比較表です。

エポスカードエポスカードエポスゴールドカードエポスゴールドカード
限度額10〜50万円50〜300万円
選べるポイント
アップショップ
利用OK
年間利用額に応じた
ボーナスポイント
なし50万円以上→2,500p
100万円以上→10,000p
空港ラウンジ国内主要ラウンジOK
海外旅行保険傷害治療:200万円
疾病治療:270万円
傷害治療:300万円
疾病治療:300万円
ポイント
有効期限
2年なし
家族カード招待OK

あらゆる面でアップグレードされていますが、とくにポイント関連の充実度は嬉しい方が多いみたいですよ。

Q.コラボデザインでも招待されるの?

コラボデザインのカードでも、インビテーションは届く可能性があります

ただし、以下のようなデメリットが。

  • 通常デザインになる
  • エポスカードは1枚しか持てない

年会費無料でゴールドカードが持てることと、お気に入りのデザインを使い続けることで、天秤にかけて判断するといいですよ。

Q.提携カードでも招待されるの?

その提携カードにゴールドランクがあれば、インビテーションが届く可能性はあります

こちらの招待基準もエポスゴールドカードとあまり違いはなさそうです。(半年25万/1年50万円の利用)

Q.2回目以降の招待はある?

基準を満たしていれば、2回目・3回目…と案内されます。(ただ、また数ヶ月〜半年以上は空きます)

例えば以下のケースのように、まだゴールドにできない/したくない場合は案内をスルーしてOKです。

  • 今カード番号が変わるのはマズい
  • まだコラボデザインのカードを使いたい

とはいえ単純なスペック比較で言えば、ゴールドカードの方が圧倒的にお得

よほどの理由がない限りは、普通にランクアップする方が多いですよ。

公式FAQは鵜呑みにしなくてOK
ちなみに、公式には「期限が過ぎた場合は、通常申し込み」とありますが、これは鵜呑みにしなくて大丈夫

エポスゴールドカードはインビテーション期限が過ぎてもまた招待される

同じペースで利用実績を積んでいれば、またインビテーションが届きます

Q.エポスプラチナカードのインビテーション条件は?

エポスカードで最高ランクのエポスプラチナカード。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

  • VISA
招待or年100万以上の利用で年会費ずっと2万円。ポイントや海外旅行特典が充実した、コスパ最強のプラチナカード
  • 高コスパ
  • 海外◎

インビテーション条件の概要は以下のとおりです。(こちらも可能性のひとつです)

  • 審査基準:20歳以上(学生、年収0不可)であれば届く可能性あり
  • 招待条件:毎月10万円ほどの利用実績あればOKか
  • 最短期間:エポスゴールドから1年〜で入手できた口コミ多数

ただ、エポスゴールドと同じく招待されると年会費がお得に。(3万円→永年2万円)

しかも年間利用額の基準が100万円以上と負担が大きいので、やはり最初はゴールドのインビテーションを狙うのがおすすめです。

まとめ

このページではエポスゴールドカードのインビテーション条件や審査基準、来ない理由を解説しました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • 審査基準:20歳以上(学生、年収0不可)であれば届く可能性あり
  • 招待条件:毎月5〜10万円ほどの利用実績あればOKか
  • 最短期間:半年〜で入手できた口コミ多数
  • 発行時期:毎月13日前後という噂
  • 招待されるとエポスゴールドカードの年会費が永年無料に!
  • インビテーションが届いたら翌月末までに申し込もう

インビテーションなら年会費永年無料のエポスゴールドカード。

これから狙うなら、まずは毎月5万円前後の利用実績を半年程度積んでみましょう。

あわせて読みたいおすすめ記事