年会費無料のおすすめETCカード12選!発行手数料・クレジットカード本体も完全無料

シェアしてあとで読む
クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。

「年会費無料」のおすすめカード一覧

ETCカードを無料で発行したくてもどうすればいいかわからないですよね。

そこでこの記事では発行手数料・年会費などが完全に無料のETCカードをまとめました

ETCカードを無料で発行する方法

ETCカードを無料で発行するためにはいくつか覚えておくべき前提知識があります。

とはいってもとても簡単な内容なので、サラッと読んでからあなたにぴったりのクレジットカードを探し始めましょう。

ETCカードを無料で発行するにはクレジットカードの申し込みが必須!

ETCカードを発行する方法は以下の2種類。

  1. クレジットカードの追加カードとして申し込む
  2. ETCパーソナルカードを申し込む

ETCパーソナルカードは年会費1,143円の他にデポジットが取られます。

ETCパーソナルカードとは?
高速道路会社が発行しているETCカードで、クレジットカードの申し込みなしにETCカード単体を入手できます。
年会費が高く、どうしてもカード審査に通らない人(ブラック入りしているなど)以外にはあまりオススメできません。

一方クレジットカードの追加カードとして申し込めるETCカードには年会費が無料のものも多いです。

兎にも角にもETCカードを無料でゲットするには、クレジットカードの発行が必須というわけですね。

ETCカードを無料で発行するための3つの条件

ETCカードを「完全に無料」で手に入れるには以下の3つの条件を満たす必要があります。

  1. ETCカードの年会費が無料
  2. ETCカードの発行手数料も無料
  3. クレジットカード本体も年会費無料

1.ETCカードの年会費が無料

まずはETCカードの年会費が無料と記載されているクレジットカードを選びましょう。

「何を当たり前のことを…」と思うかもしれませんが、クレジットカード本体が年会費無料でもETCカードは年会費が有料なケースは意外と多いんです。

例えば楽天カードは...

年会費無料の印象が強いですが、実は楽天ETCカードの年会費は540円かかります。
年会費を無料にする方法もいくつかありますが、多少の手間がかかります。

「どうせETCカードも無料だろ〜!」と高を括っていると痛い目に合うので、よくよく確認しましょう。

2.ETCカードの発行手数料も無料

「ETCカード の年会費が無料」でも安心するにはまだ早いです。

発行手数料が有料なケースがあるからですね。

「年会費は無料だけど発行するときに1,000円もらうよ〜」みたいなカードは結構多いんですよ。

他にも「更新手数料」「解約手数料」などなども完全に無料のものを選ぶようにしましょう

3.クレジットカード本体も年会費無料

ETCカード自体の年会費が無料でもクレジットカードが有料では本末転倒です。

以下のように双方とも無料のものを選びましょう。

クレジットカードの年会費無料
ETCカードの年会費無料無料

今回紹介するETCカードは全て条件を満たしている

今回は以下のように諸々の費用が全て完全に無料のETCカードを紹介するので、安心して申し込んでください

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード解約金無料
クレジットカード本体無料
MEMO
クレマイでは各カードの紹介ページでETCカードのデータを掲載しています。
この記事に掲載されているカード以外を調べる際にもご活用ください。

年会費無料ETCカードの選び方

せっかく発行するんだからクレジットカード自体も優秀なものがいいですよね。

まずは「高還元率×年会費無料のETCカード」から探してみてください。

しっくり来るものがない場合は以下のように目的に合わせてカードを選ぶと良いでしょう。

クレジットカードをすでに持っている人は?
まずはお手持ちのカードのETC年会費を確認してみましょう。公式サイトに記載されているのですぐに調べられるはずですよ。
ただし、以下のように現状のカードに不満がある人はこの機会に見直ししてみると良いでしょう

  • ETCカードの年会費が有料
  • ETCカードの利用でポイントが貯まらない
  • クレジットカード自体の魅力が少なく切り替えたい

ここから選べば間違いなし!高還元率×年会費無料ETCカード3選

おすすめのクレジットカードは以下の3枚。

  1. JCBカードW
  2. オリコカードザポイント
  3. リクルートカード(JCBブランド)

いずれもカード本体、ETCカードが完全に無料なことはもちろん

  • クレジットカード自体が使い勝手がよく優秀
  • ETCカードの利用で1%以上のポイントが貯まる

初めてクレジットカードやETCカードを作る人に自信を持っておすすめできるカードです。

MEMO
もちろん既にクレジットカードを保有している人にもおすすめです。特に「年会費無料×高還元率」のカードを持っていない人は相当な損をしているのでこの機会に発行を検討してみましょう。

1.JCBカードW

JCBカードWはいつでもポイントが2倍貯まる!審査や女性向けカード「PLUS L」、デメリットまで完全ガイド
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~3.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.26 / 5.00
JCBオリジナルシリーズの最新作。年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み限定プロパーカード。
今なら新規入会で最大13,000円相当の
ポイントがもらえる!
WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!キャンペーンをくわしくみるJCBカードW口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
JCBカードW
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
  • ETCカードや家族カードも無料で持てる
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない

ETCカードの利用で1.0%のポイントが付与

クレジットカード自体の還元率も1.0%と優秀ながら、さらに以下のガソリンスタンドでポイントが2倍に。

  • 昭和シェル石油
  • ENEOS
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル


高速利用時・給油時の双方でポイントがザクザク貯まっていく、攻守ともに優れたカードですよ。

【新規入会特典】JCBカードW発行のキャンペーンが3つ同時開催中!キャンペーン中!
2019/07/01~2019/07/31

【新規入会特典】JCBカードW発行のキャンペーンが3つ同時開催中!

現在JCBカードWでは7月31日までの入会でAmazonでポイント最大13倍のキャンペーンを実施中。

さらに9月30日までは最大13,000ポイントプレゼント、12月31日までは入会後で3ヶ月ポイント10倍、のキャンペーンも同時開催。

3重取りできるのは、7月だけなので申し込みはお早めに!

JCBカードWを評価!
比較的新しいカードなので知名度は高くありません。しかし、いざ使ってみたらあまりにオトクで「このカードは誰にも教えたくない」と思うかもしれません。39歳以下の全ての方、特にAmazonを使う人には絶対的な自信を持ってオススメしたい一枚です。実益を求めるクレバーなあなたの頼もしいパートナーとなるでしょう。

2.オリコカードザポイント

オリコカードザポイントのポイントや特典、審査、キャンペーンをメリット&デメリットに整理して徹底解説!
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.orico.co.jp/
4.20 / 5.00
年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!キャンペーンをくわしくみるオリコカードザポイント口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
オリコカードザポイント
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • 手元に届くまでそれなりに時間がかかる
  • クレヒスに問題がある場合は審査に通らない

ETCカードの利用で1.0%のポイントが付与

JCBカードWのようにガソリンスタンドでお得になる特典はありませんが、入会後半年間はポイントが2倍に。

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!キャンペーン中!

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント、ゴールドを含む)は現在、新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

(キャンペーン期間中に10万円以上の利用+1,000~2,000ポイントずつ各条件があるのでくわしくは公式サイト参照)

さらに入会後半年間は通常ポイント還元率が1%→2%に!

オリコカードザポイントを評価!
ネット通販用クレジットカードとしても定評のあるオリコカードザポイント。ポイント還元の高さやポイントの使いやすさに大きな強みがあるので、日々の買い物がオトクになる所有コストゼロのサブカードとして最適です。ポイントはANAとJAL両方のマイルに交換可能なのも◎。iDとQUICPayのダブル搭載もこのカードだけ。

3.リクルートカード(JCB)

リクルートカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.20%~4.20%
公式サイトhttps://recruit-card.jp
3.64 / 5.00
1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ポイントがもらえる!
日常のあらゆる買い物を1.2%もお得に!キャンペーンをくわしくみるリクルートカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
リクルートカード
  • 基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードとしてはトップクラスの高さ
  • リクルート関連サービスでの利用は最大4.2%にアップ
  • Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
  • 年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
  • 家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
  • 審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • 楽天カード等のようにランクアップ先がない
  • ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
  • Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
  • ETCカードの発行手数料が1,080円かかる(JCBは無料)
  • JALマイルに交換はできるがレートはあまり高くない

ETCカードの利用で1.2%のポイント付与とJCBカードWやリクルートカードよりも高い還元率を誇ります。

国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBの3種類から選択可能ですが、ETCカードの発行手数料が無料になるのはJCBのみ

VISA・MastercardJCB
発行手数料1,000円無料
年会費無料無料
ポイント還元率1.2%1.2%

申し込みの際は十分注意したいところです。

リクルートカードを評価!
VISAかMasterCardを選べばnanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでも1.2%という驚異的な還元率でポイントがザクザク貯まるので、複数の電子マネーを使い分ける人にはマストな一枚。さらに、ホットペッパーなどのサービスをよく利用する人は絶対に持っておいて損はないでしょう。年会費無料なのに旅行保険が付くのも◎。

審査が不安な人におすすめの年会費無料ETCカード2選

ETCカードを申し込みたいけど、クレジットカードの審査が不安だな…という場合におすすめなのが次の2枚。

  1. エポスカード
  2. イオンカードセレクト


こういったデパート系やスーパー系、コンビニ系のカードは全国に多数の実店舗がありますよね。

店舗へのリピート促進&囲い込みの意図から審査難易度は可能な限り下げていると考えられます。

先述したJCBカードW・オリコカードザポイント・リクルートカードも審査基準はかなり低めです。(イオン・エポスより若干高いくらい)
クレマイでは数あるクレジットカードの審査難易度を独自にスコアリングしてまとめているので参考にしてみてください。(口コミやアンケートから算出)

1.エポスカード

エポスカードのメリット・デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.25%
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp
4.13 / 5.00
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
エポスポイントがもらえる!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみるエポスカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
エポスカード
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 店舗受取なら最短即日発行できる
  • マルイの年4回開催されるセールで10%OFF
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • たまるマーケット経由のネット通販でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)
  • 郵送の場合は届くまで一週間程度
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

首都圏を中心にファッションビルを展開する丸井が若年層に向けに発行しているため審査基準は低めです。

ETCカードの年会費こそ無料ですが、還元率が0.5%とポイント制度にはあまり魅力がないカード。

以下のような手順で申し込むのもアリだと思いますよ。

  • まずはJCBカードWやオリコカードを申し込む
  • 審査に落ちたらエポスカードを申し込む

エポスカードを評価!
通常還元率は低めなので楽天カードヤフーカードに劣るものの、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは稀有な特徴。「マルコとマルオの7日間」で10%OFF、10,000以上の店舗で割引やポイント優遇があるため、サブカードとしての使い勝手は抜群です。年50万円以上目安で、エポスゴールドの招待も。招待なら年会費無料で高還元率ゴールドカードを手に入れられるので非常にお得ですね。(通常は税込5,000円)

2.イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.33%
公式サイトhttp://www.aeon.co.jp/creditcard
3.90 / 5.00
銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
ときめきポイントがもらえる!
オンラインで完結。書類の郵送も不要!キャンペーンをくわしくみるイオンカードセレクト口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
イオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • USJなどの特典があるミニオンズデザインも人気が高い
  • 2019年9月30日までの限定でトイストーリーデザインを選べる
  • Apple Payや楽天ペイも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • nanacoやEdyにはチャージ不可

メインのターゲット層が主婦ということもあり、審査基準はかなり低め。

CMでお馴染みの通りイオンでは「20日,30日5%OFF」になるので、クレジットカードの実用性を求める人におすすめです。

キングボブデザインが人気
2018年11月、ミニオンズのボブが描かれたイオンカードセレクト(ミニオンズ)も登場しました。イオンカードセレクトの基本的な機能に加え、USJやイオンシネマでチケット代1,000円などの特典もついています。

イオンカードセレクトを評価!
一枚でクレジットカード&イオン銀行キャッシュカード&電子マネーWAONの三役なので、買い物用としてクレジットカードと口座を使えば家計管理も簡単でオトク。一定以上利用すれば年会費無料でイオンラウンジも使える「イオンゴールドカード」のインビテーションも。家族でのお出掛けも優雅になりますね。

即日発行可能な年会費無料ETCカード3選

多くの場合、ETCカードはクレジットカードよりも届くのが遅いです。

同時に申し込んでもカードが5日後に、ETCカードはさらに1週間後に届くなんてことも…。

今週末ドライブにいくから早くETCカードが欲しい…そんな急ぎの方にはETCカードも即日発行できるセゾンカードがおすすめです。

  1. セゾンカードインターナショナル
  2. PARCOカード
  3. セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

▼これらのセゾンカードを即日発行する方法は以下の記事にまとめています。注意点がかなり多くあるので申し込み前に必ず読みましょう

イオンカード・エポスは即日発行不可
イオンカードやエポスカードもETCカードを即日発行できる!と記載している情報サイトもありますが、これは完全に誤情報。
即日発行できるのはクレジットカードのみで、ETCカードは後日郵送で届くようになっています。
現状ETCカードを即日発行できるのは一部のセゾン発行のクレジットカードだけです。

1.セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
4.00 / 5.00
年会費無料で初めての一枚にも◎。永久不滅ポイントをじっくり貯めたい人や即日発行したい人にも。
今なら新規入会で最大500円相当の
永久不滅ポイントがもらえる!
本カードもETCカードも最短即日発行可!キャンペーンをくわしくみるセゾンカードインターナショナル口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
セゾンカードインターナショナル
  • 初めての一枚にも適している年会費無料カード
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • セゾンポイントモール経由のネット通販で最大30倍のポイント
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 国際ブランドを3種類から選べる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 旅行保険が付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • 所有者も多くステータス性はない
  • 楽天カード等と比べると入会特典が少ない

永久不滅ポイントが貯まるセゾンカードの王道とも言えるのがセゾンカードインターナショナル。

名前から分かる通りポイントに有効期限がなく、失効を恐れずに気楽に貯め、好きな時にポイント交換できるのが大きなメリットです。

2.PARCOカード

PARCOカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/
3.00 / 5.00
JALは勿論、東急グループのサービスも利用可。PASMOのオートチャージも利用できるカード。
公式サイトはこちらPARCOカード口コミ・評価はこちら

PARCOでのお買い物で5%OFFになるPARCOカード。(2年目以降はカード利用額10万円以上達成という条件がありますが、そう難しいものではありません)

さらに、PARCOに内部や近隣にある施設での割引の対象なので、よりお得にPARCOでのショッピングや食事をしたり、アクティビティを楽しむことができるでしょう。

3.セゾンブルー・アメリカンエキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは20代前半の海外旅行好きに特におすすめ!ポイントや保険、審査スピードも◎
年会費通常3,240円
初年度3,240円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
4.00 / 5.00
25歳以下なら年会費無料!ゴールドカード並の旅行保険が自動付帯など、高コスパの一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
永久不滅ポイントがもらえる!
最短3営業日で発行!キャンペーンをくわしくみるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 25歳以下は年会費無料(通常3,240円)
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • ゴールドカード並の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • ETCカードを無料で発行できる
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードの年会費が1,080円と少し高め
  • 26歳以上は年会費がかかる(無料で自動付帯の海外旅行保険が目当てならエポスカードが◎)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め
  • 即日発行の場合はICチップなしのカード

年会費(税込3,240円)がなんと25歳以下なら無料(U-25応援キャンペーン)。

もちろんETCカードも無料で発行でき、海外旅行保険も付帯と、20代前半にはかなりおすすめできるクレジットカードですよ。

ガソリン代の節約ができる年会費無料ETCカード

高速道路料金と並んで家計の負担になるのがガソリン代。

会員価格で給油できるクレジットカード、通称「ガソリンカード」を利用すれば長い目でみると数万円単位の節約になりますよ。

コスモ・ザ・カード・オーパス(イオンクレジット)

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油での給油を会員価格で行えるコスモ・ザ・カード・オーパス。

リッター3〜6円(店舗によって異なる)も安くなり、年間で5000円近く節約することも容易です。

さらにイオンカード発行のクレジットカードなので以下のような特典も。

  1. イオンでポイント2倍
  2. 20日・30日、5%オフ(CMでお馴染みの)

イオン・コスモ石油を頻繁に利用する方は必携ですよ。

公式サイト:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/cosmo.html

特定のガソリンスタンドを使わない人は…?

「ガソリンが切れそうになったら給油するなあ…」という人も多いですよね。

特定のガソリンスタンドを使わない人(使うのが面倒な人)は還元率が高いカードがおすすめです。

この記事でも紹介したJCBカードWやオリコカードで決済すればどの店舗でもしっかりとポイントが貯まっていき節約できますよ。

MEMO
三菱商事エネルギー・イオンカードといってスリーダイヤ(三菱)のガソスタでポイントが2倍になるカードもあります。
ただ2倍といっても還元率は1.0%。それだったら初めからJCBカードWのように基本還元率が高いクレジットカードを発行すれば良さそうですね。

高速道路が割引!年会費無料ETCカード3選

以下のイオンカードでは高速道路の利用がお得に。

  1. イオンNEXCO西日本カード
  2. イオン首都高カード
  3. イオンTHRU WAYカード

以下のような特典が付いているので、特定の高速道路を頻繁に利用する人におすすめです。

  • 日曜日に高速代金が割引に
  • 貯めたポイントを高速料金に補填できる

MEMO
ETCカードは自動付帯なので申し込みの際にいちいちチェックしなくてOKです。

1.イオンNEXCO西日本カード

ETC利用代金は以下のように還元率がアップ。

月〜金ポイント2倍(還元率1.0%)
土日ポイント3倍(還元率1.5%)

エリアは決まっておらず、全国の高速道路でポイントがザクザク貯まるので、帰省時や旅行で長距離を移動する人におすすめです。

カード利用で貯まったときめきポイントを「1000ポイント=1,200円」とお得なレートで高速の料金に当てられるので、使い道にも困ることはありません。

2.イオン首都高カード

イオン首都高カード

毎週日曜日にETCカードで首都高を利用すると20%オフに。これはかなりでかい特典ですね。

  • 首都高沿線のタイムズでポイントが貯まる
  • 首都高のPA・SAでの利用でポイント5倍

仕事で首都高を頻繁に利用する人、休日に家族でドライブをする人にはオススメできます。

公式サイト:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/shutoko.html

3.イオンTHRU WAYカード

イオンTHRU WAYカード

毎週日曜日にETCカードで阪神高速道路を利用すると5%オフに。

  • 阪神高速道路沿線のタイムズでポイントが貯まる
  • 阪神高速道路のPA・SAでの利用でポイント10倍

特典としてはイオン首都高カードに類似していますね。

大阪周辺にお住いの方にオススメできるETCカードです。

公式サイト:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/thruway.html

その他にもイオンNEXCO中日本カード・イオン E-NEXCO pass カードというものがありますが、これと言ったメリットがありません。
全国の高速でポイントが貯まるイオンNEXCO西日本カードがオススメですよ!

まとめ

いかがでしたか?今回は完全に無料で発行できるETCカードをご紹介しました。

ETCカードとクレジットカードは一心同体とも言えるので、発行の際にはカード自体に魅力があるかも要チェックですね。

ETCカードを無料で発行したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→