学生のクレジットカード限度額は最大30万!引き上げ方法や高いカードを徹底リサーチ

学生のクレジットカード限度額は最大30万!引き上げ方法や高いカードを徹底リサーチ

シェアしてあとで読む

「学生だとクレジットカードの限度額って低いんじゃない?」と思っている人は多いはず。

たしかに学生に付与される限度額は10万・20万・30万のいずれかで社会人より少なめ。

ただ最初から限度額が高いカードや引き上げる方法もあるので、このあたりを徹底解説。

限度額は少しでも高い方が嬉しい!」という人はぜひ参考にしてください。

学生はクレジットカードの限度額はどれくらい?

まずは学生のカード限度額で「これだけ知っておけばOK!」なポイントを3つ解説。

  1. 学生の限度額は最大30万円
  2. カードごとに調査
  3. 楽天カードは高い傾向

学生がもらえる最大限度額は決まっていますが、設定額はカードや利用状況によって差が。

そこでカードごとの最大限度額や発行時の限度額をまとめて調査。

色んなカードを見比べるなかで楽天カードが良さそうなことも分かったので詳しく紹介します。

1.学生の限度額は最大30万円

学生がもらえる限度額は最大30万円

これはどんなカードでも一緒。どれだけ使っても超えることはありません。

はじめから高くないことも

しかも学生の場合はじめは10万円しかもらえないことも。

なかには20万・30万円と高くもらいやすいカードもありますが、ごく一部。

限度額をたくさんほしい人は、申し込み前にカードごとの限度額をチェックしておくのが大事ですよ。

10万、20万じゃ意外と足りない
学生なら「限度額10万〜20万円もあれば十分」と思っている人も多いはず。

ただ限度額は1ヶ月で使える金額ではなく、だいたい2ヶ月間で使える金額

というのもクレジットカードは使ってから約1ヶ月後に支払い、限度額を復活させる仕組みだからです。

学生の限度額と利用可能額のイメージ

出典:三井住友カード

仮に限度額10万円だと2ヶ月間で5万円ずつ使うのが安全な利用ペース。

ただし5万円程度だと、毎日の買い物やスマホ料金を支払うだけで、あっという間に上限に…。

学生でも普段の使い勝手を考えると、やはり限度額の多さは大事です。

2.カードごとに調査

ここからはカードごとの限度額を解説。今回は学生に人気のカードを調査しました。

最大
限度額
特徴
楽天カード
楽天カード
30万円・最初から限度額20〜30万円がもらえた口コミ多数
・利用状況で引き上げはあるが、増枠・一時増枠はNG
三井住友デビュープラス
三井住友デビュープラス
30万円・親の同意があれば限度額30万円
・同意をもらってないと10万円に
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
30万円・最初から限度額20〜30万円がもらえた口コミも
・利用状況で引き上げはあるが、一時増枠はNG
エポスカード
エポスカード
30万円・最初は限度額10〜20万円の口コミ多数
・使っていればわりと柔軟に引き上げてくれる
JCB CARD W
JCB CARD W
30万円・はじめは10万円が多い
・増枠は難しい
JALカードnavi(学生専用)
JALカードnavi(学生専用)
10万円・唯一限度額10万円
・電話申請で上がった口コミも
ANAカード(学生用)
ANAカード(学生用)
30万円・はじめは10万円が多い
・使い続けていれば30万円まで上がる
Orico Card THE POINT
Orico Card THE POINT
30万円・はじめは10万円が多い
・使い続けていれば30万円まで上がる
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
30万円・はじめは10万円が多い
・使い続けていれば30万円まで上がる
リクルートカード
リクルートカード
30万円・はじめは10万円が多い
・使い続けていれば30万円まで上がる

JALカードnavi以外はだいたい最大限度額30万円みたいですね。

また初期限度額で言えば、楽天カードは寛大な傾向が。

そのほか三井住友カードのように、親の同意さえあれば確実に30万円になるカードもありました。

3.楽天カードが高い傾向

できる限りはじめから高い限度額がほしい人は楽天カードを狙ってみるのもアリ

増枠こそできないですが、最初から限度額を高くしてもらえた学生は多いようです。

ただし楽天カードも限度額が少ないことも
いくら楽天カードといえど、はじめは10万円しかもらえなかった口コミも。

もしかしたら「前のカードで延滞してた」とか「短期間にたくさん申し込んでたから」など、何かしら理由があるのかも。

どんなカードでも、信用力が下がっていると限度額は少なめに設定されることがあるので気をつけましょう。

学生がクレジットカードの限度額を引き上げる6つの方法

学生がクレジットカードの限度額を引き上げてもらう方法は次の6つ。

  1. 気長に待つ
  2. 増枠申請をする
  3. 一時増枠申請をする手もある
  4. 繰り上げで支払う
  5. 別のカードを発行する
  6. 卒業するまで待つ

1〜2年間良質な利用実績を積むことができれば、限度額は30万円まで上がる可能性があります。

一方「すぐに限度額20〜30万円必要なんだけど…」という場合は、一時増額申請や別のカードを発行するのもおすすめです。

1.気長に待つ

学生が持てるカードでも、使い続けていれば限度額は引き上げてもらえます。

半年〜1年単位の時間はかかりますが、30万円はわりと簡単

これはカード会社が優良な利用実績を持つ人の限度額を定期的に引き上げてくれるから

優良顧客には「もっと使ってほしい」という思惑があるんです。

限度額っていつ引き上げられるの?
多くのカード会社では半年〜1年ごとに利用状況の審査を実施。

そこで「この人ならもっと限度額あげても大丈夫そう」と判断されると、限度額を引き上げらてもらえます。

なお限度額が増えたらメールやハガキで事後報告がきます。

2.増枠申請

限度額は長期的に上がるのを待つ以外に、例えば「10万円→30万円にして!」とカード会社に引き上げをお願いすることも可能

Webや電話で簡単に申し込めます。

ただし増枠申請には審査が。収入のない学生は通らないケースもわりと多いです。

まずはアルバイトをするなどして年収欄を埋めて、再挑戦してみてください。

利用実績も大事
増枠申請するなら年収に加えて、利用実績を積む必要が。

  • 最低でも半年以上(理想は1年くらい)利用期間がある
  • 毎月少額でも使い、支払い遅延もない

1年くらい使ってみて限度額が上がらないときは、ぜひカード会社に相談してみてください。

思いのほかあっさり増枠されるかもしれません。

3.一時増枠申請をする手もある

ずっと限度額を引き上げてもらうほかに、短期間だけ増やしてもらう方法も。

例えば以下のケースに該当する場合、2ヶ月ほど限度額を上げてもらえます

  • 海外旅行
  • 引っ越し費用
  • 冠婚葬祭
  • 教材の購入 ほか

改正割賦販売法より

「海外旅行なんかでもいいの?」と不安になる人もいると思いますが、目的・使用場所が明確であればOK

法的に容認されているので審査も比較的ゆるく、Webや電話から簡単に申し込みできます。

楽天カードは一時増額NG
とはいえ中には一時増額NGのカードも。

代表例が楽天カードです。(ちなみに増枠もNG)

また一時増額OKでも上限30万円の場合がほとんど。

あまり過度に当てにするのは止めましょう。

4.繰り上げで支払う

手早く限度額を上げたいなら、引き落とし予定日より先に支払うのもアリ。

いつもより早く利用可能額を復活させることができます。

なお繰り上げ返済は基本的にどのカードでもOK

事前にWebや電話で連絡して、繰り上げの承諾と振り込み先情報をもらいましょう。(基本的にはATMから直接振り込む形式)

職業をバイトにすれば限度額が上がるかも
とはいえ増枠も繰り上げも厳しい…という方は多いはず。

そこで発想を変えて、バイトをしている人は職業を学生→アルバイトに変更するのもおすすめです。

年収70〜100万円あって、毎月安定して利用・返済していれば、意外と限度額は上がりやすいです。

増枠申請があっさり通った人、学生増枠不可のカードで増枠できた人は、職業をアルバイトにしている可能性が高いです。

5.別のカードを発行する

例えば以下のような状態になったなら、2枚目のクレジットカードを発行するのもひとつ。

  • 限度額MAXに達してこれ以上増えない
  • 限度額10万円からなかなか上がらない

優良なクレヒスをキープして限度額30万円まで到達した学生なら、2枚目のカードは最初から20万〜30万円の限度額をもらいやすい傾向に。

一方、限度額がなかなか上がらない人も、もう1枚限度額10万円のカードを発行すれば、使える額は2倍に増えます。

別カードも限度額を多くもらいやすいのが◎
最初から限度額を多くもらえる可能性があるカードは以下の3枚。

三井住友デビュープラス
三井住友デビュープラス
親の同意があれば限度額は30万円
楽天カード
楽天カード
口コミでは最初から限度額20、30万円だった人も多い
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
口コミでは最初から限度額20、30万円だった人も多い

学生でクレヒスを積んできた人なら、2枚目のカードも比較的すんなり発行できるので、ぜひ検討してみてください。

6.卒業するまで待つ

学生の限度額が上がらないのは、”学生”という職業そのもの影響があるから。

卒業後にステータス(登録者情報)を学生→会社員に変更すれば、すぐに限度額が増えるはずです。

ただしこれは学生の間に延滞などをせず、きちんと利用実績を重ねていればの話。

日々のカード利用は計画的に、支払い管理もしっかり行いましょう。

まとめ

このページでは学生のクレジットカードの限度額について解説しました。

最後に要点をまとめていきます。

  • 学生のカードの限度額は最大30万円
  • 発行当初の限度額は10万円が多い
  • 最初から限度額MAXくれるカードも
    (楽天カード、三井住友デビュープラス)
  • 信用実績を積めば限度額は上がる
  • 増枠・一時増枠という方法もある
  • 2枚目を発行するのもおすすめ
  • 社会人になれば限度額はすぐ上がる

学生はどんなに優良なクレヒスを積んでも限度額は30万円

また引き上げてもらうまでに、利用実績を年単位で積む必要があります。

それだと「枠が足りないな、時間がないな」と思う人は、2枚目のカードを発行するのがおすすめですよ。

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。