PayPayのクレジットカード払いはヤフーカード登録がお得!4つのメリットと使い方を解説

PayPayのクレジットカード払いはヤフーカード登録がお得!4つのメリットと使い方を解説

シェアしてあとで読む

PayPayで買い物をしようとしたら残高がなかった!

毎回、チャージするの面倒!

そんなときはPayPayにクレジットカードを登録して支払う、“クレジットカード払い”がオススメです。

PayPayのクレジットカード払いはチャージの手間が省けるだけではなく、ヤフーカードならポイントが二重取りできるというお得なメリットもあります。

このページではPayPayでクレジットカード払いをするメリットや設定方法、注意点などを解説していきます。

PayPayのクレジットカード払いとは?

PayPayのクレジットカード払いの概要を簡単にまとめると次のとおり。

  1. PayPayにクレジットカードを登録して決済金額をクレジットカードで支払う機能
  2. PayPay残高のチャージがなくても支払いができる
  3. ヤフーカードを登録した場合はポイントの二重取りができる

PayPayのクレジットカード払いはPayPay残高にチャージをすることなく手軽に支払える便利な機能であり、筆者自身もPayPay残高がないときによく利用しています。

PayPayで使える2つの支払い方法とその違い

現状、PayPayではクレジットカード払いを含めて以下の2つの方法で支払う事ができます。

支払方法特徴
PayPay残高登録口座、セブン銀行ATM、ヤフーカードなどでチャージしてから使う
クレジットカード払いヤフーカードやその他のクレジットカードを登録して支払う

以前はYahoo!マネーの支払いもありましたが、サービス終了に伴い、現在はPayPay残高かクレジットカードでの支払いのみとなっています。

両者の使い分けは以下の方法がオススメです。

  • 使いすぎる心配がある:
    登録口座などから現金をチャージ
  • 手元に現金がない:
    クレジットカード払い
  • よりお得にしたい:
    ヤフーカードを登録してクレジットカード払い、またはヤフーカードでチャージして使用

PayPayクレジットカード払いの4つのメリット

PayPayのクレジットカード払いのメリットは次の4つに大別てきます。

  1. ヤフーカードならポイント二重取り可
  2. PayPay対応店舗で実質カード決済できる
  3. クレジットカードのセキュリティ面向上
  4. 銀行口座に残高が無くても支払える

一つずつ掘り下げてみていきましょう。

1.ヤフーカードならポイント二重取り可

PayPayでクレジットカード払いをするには事前にクレジットカードを登録する必要があります。

その登録カードをヤフーカードにすればポイントを二重に貰えてさらにお得に利用できます。

ヤフーカード
ヤフーカードのメリット&デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://card.yahoo.co.jp
3.52 / 5.00
年会費無料でTポイントが高還元率で貯まる一枚。18種類のプラチナ補償も非常にオトク。
Tポイントの一元化も。入会特典がチャンス!公式サイトはこちらヤフーカード詳細データ・評価をみる
1分で分かる!
ヤフーカード
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • nanacoチャージでポイント付与、Apple Pay等も利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • 入会特典が大きく獲得条件もとても簡単
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め
  • 楽天は楽天カード、Amazonはオリコカードザポイントの方がお得
ヤフーカード登録で貰えるポイント

  • ヤフーカードのポイント:
    支払い金額の1.0%分のTポイント
  • PayPayのポイント:
    支払い金額の1.5%分のPayPayボーナス
  • 合計:
    支払い金額の2.5%分の還元

ヤフーカード以外のクレジットカードでは二重取り不可

一方で、楽天カードなどのヤフーカード以外のカードを登録した場合はPayPayボーナスが付与されません。

ヤフーカード以外のクレジットカードを登録した場合

  • PayPayボーナスは付与されない
  • 登録したクレジットカードのポイントはもらえる

例えば、ヤフーカードと楽天カードを登録した場合の具体的なPayPay還元率は以下のようになります。

登録カード付与ペイペイボーナスクレジットカードのポイント
ヤフーカード1.5%1.0%のTポイント
楽天カード0%1.0%の楽天ポイント

ヤフーカードの方が1.5%分も多く還元を受けられることに。

つまり、PayPayのクレジットカード払いを最大限お得にするにはヤフーカードが必要となります。

PayPay×ヤフーカードの2.5%は驚異的な還元率

一般的なクレジットカードの還元率が0.5~1.0%ということを考えると、還元率2.5%は驚異的な数字

他社のスマホ決済と比べてもこの数値は高いものと言えます。

スマホ決済還元率備考
PayPay2.5%支払元にヤフーカードを設定して利用
楽天ペイ1.5%支払元に楽天カードを設定して利用
LINE Pay0.5%~2.0%マイカラーに応じて変動
メルペイ0%実店舗での支払いは還元なし
Origami Pay3.0%銀行口座引き落としで3%割引

キャンペーンの有無や支払い店舗がキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗かどうかで数値は異なりますが、キャンペーンを除いてもOrigami Payに次いでお得度が高いのがPayPay×ヤフーカードです。

2.PayPay対応店舗で実質カード決済できる

間接的にクレジットカード決済できることもメリットです。

以下の手順で、PayPayを使ってクレジットカードでの決済が可能になります。

  1. 支払いに使いたいクレジットカードをPayPayに登録
  2. PayPayで支払う旨を店頭で伝える
  3. PayPayの支払い方法をクレジットカード払いに設定

個人経営や中小企業、あるいは地方でも「クレジットカードは非対応だけどPayPayは対応」というお店も急速に増えています。

そのような店舗でカード払いしたいときにもPayPayは役立ちますね。

3.クレジットカードのセキュリティ面向上

PayPayのようなスマホ決済をメインにすると、常にカードを持ち歩く必要がなくなり、紛失やスキミングのリスクも軽減できます。

  • クレジットカード決済:
    店頭でクレジットカードを見せて決済
  • PayPayのクレジットカード払い:
    PayPayのQRコードを見せて決済(クレジットカードは提示しない)

一方、スマホの充電切れや電波がない時は使えないというデメリットもあります。

4.銀行口座に残高が無くても支払える

登録した銀行口座やセブン銀行からチャージして使う場合は現預金が必要ですが、クレジットカード払いであれば今、手元に現金がなくても支払うことが可能です。

  • 銀行口座からチャージ:
    手元にお金が必要
  • クレジットカード払い:
    手元にお金がなくても支払いができる

「手元にお金がないがほしいものがある!来月まで待てない!」という場合は、PayPayのクレジットカード払いを利用するのも便利ですね。

PayPay×クレジットカード払いの限度額

PayPayでクレジットカード払いを利用する場合、クレジットカードの本人認証サービスに登録しているか等で利用可能限度額が異なります。

登録クレジットカード過去24時間の上限過去30日の上限
本人認証未設定5,000円
本人認証済み20,000円50,000円
本人認証済み+青いバッジが表示250,000円
出典:paypay.ne.jp

クレジットカード側の本人認証を行なうことで限度額がアップ、さらに青いバッジが表示されるとより多くの金額を使えるようになります。

限度額をあげるには本人認証

クレジットカード払いの限度額をあげるには、まず登録クレジットカードの本人認証を行なう必要があります。

チェックしておきたいポイントは次の二つ。

  • 本人認証はPayPayではなく、各カード会社のサイトから行なう
  • 本人認証が行えないカードもある

本人認証はPayPayのアプリ内ではなく、クレジットカード各社の会員サイトから行なうことができます。

本人認証できないカードも
また、本人認証ができないカードも存在します。例えば、Kyashというプリペイドカードの場合はPayPayに登録はできるものの、本人認証ができません。

こういったカードの場合は当然、PayPayの利用上限をあげることができません。

青いバッジがつけば更に限度額がアップする

本人認証済み、かつPayPayアプリ内で青いバッジが表示されれば限度額が更にアップします。

青いバッジがつく条件に関しては残念ながら公開されていません。

PayPayでは、より安心安全にサービスをご利用いただくため、登録内容や利用状況に基づいて、青いバッジを表示しています。お客様の利用状況によっては、青いバッジの表示状況が変化する場合がありますので、ご了承ください。

なお、青いバッジの表示条件等の詳細については、セキュリティの都合上、お答えいたしかねますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

出典:paypay.ne.jp

Twitterをみてみると、PayPayへチャージをしたり、本人認証、クレカ登録をすることで出現したという口コミが多数みられます。

PayPayを頻回に利用しつつ、クレジットカードなどの登録も行なうことは青いバッジ付与に貢献する可能性があります。

(つぶやいている方によって前提条件や実施内容が異なる為、一概にこうすると青いバッジがつくとは言えませんが。)

PayPay×クレジットカード払いの手順

PayPayでクレジットカード払いをするための手順は次のとおり。

  1. 登録するクレジットカードを用意する
  2. PayPayのアプリにクレジットカードを登録する
  3. お店の決済でPayPayを使って支払う

くわしい手順を見ていきましょう。

クレジットカード払いをする為の準備

登録したいクレジットカードが手元にある場合は、早速PayPayにクレジットカードを登録してみましょう。

(ない場合は唯一ポイント二重取りができる年会費無料の「ヤフーカード」を作るのがオススメ)

  1. ホーム画面の[カード追加]をタップします。
  2. ホーム画面の[カード追加]をタップします。

  3. クレジットカード情報をカメラで読み取るか[カード番号を直接入力する]をタップし、カード番号を入力します。
  4. クレジットカード情報をカメラで読み取るか[カード番号を直接入力する]をタップし、カード番号を入力します。

  5. 必要な情報を入力して[追加する]をタップします。
  6. 必要な情報を入力して[追加する]をタップします。

  7. クレジットカードが登録されました。本人認証がまだの場合は続けて本人認証も行う事ができます。

クレジットカードが登録されました。本人認証がまだの場合は続けて本人認証も行う事ができます。

出典:paypay.ne.jp

PayPayにクレジットカードを登録できれば、実際の決済でクレジットカード払いを使うことができます。

お店でPayPayのクレジットカード払いをする方法

続いて、お店の決済でPayPayのクレジットカード払いする方法は次のとおりです。

  1. PayPayで支払う旨を伝え、PayPayのアプリを立ち上げます。
  2. ホーム画面の支払うをタップします。
  3. ホーム画面の支払うをタップします。

  4. 支払い方法をタップします。
  5. 支払方法をタップします。

  6. 登録したクレジットカードが表示されるため、支払いに使いたいクレジットカードをタップします。
  7. 登録したクレジットカードが表示されるため、支払いに使いたいクレジットカードをタップします。

  8. 支払い方法が登録したクレジットカードに切り替わるので、バーコードを提示して読み取ってもらえば決済が完了。
  9. 支払方法が登録したクレジットカードに切り替わる為、バーコードを提示して読み取って貰う事で決済が完了。

PayPayのクレジットカード払いができない場合

PayPayにクレジットカードを登録していざ支払いに使おうと思っても、クレジットカード払いができない場合があります。

考えられる状況は次の3つ。

  1. クレジットカードの登録がうまくできない
  2. クレジットカードを使ったチャージができない
  3. 支払い時にエラーが出てクレジットカード払いができない

それぞれ原因と対処法を見ていきましょう。

1.クレジットカードの登録が上手くできない原因

クレジットカードの登録が上手くできない主な原因は次の二つです。

  1. 入力するクレジットカードの情報が間違っている
  2. 登録できないクレジットカードを登録しようとしている

まず、前者は入力するクレジットカード情報が間違っている場合。

クレジットカードが登録できない場合は、カード番号や有効期限、セキュリティコードが間違っていないかもう一度確認してみましょう。

VISA・Master・JCB以外は登録できない

もう一つは、登録できないクレジットカードを登録しようとしているケースです。

PayPayに登録できるクレジットカードは次の3つの国際ブランドのみ。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB

これ以外の国際ブランドのクレジットカードは登録することができません。

PayPayに登録できないクレジットカード

  • American Express(AMEX)
  • Diners Club
  • 海外発行のクレジットカード

また、プリペイドカードも登録できない場合があるので注意が必要です。 

2.クレジットカードを使ったチャージが上手くできない原因

クレジットカードを使ったチャージがうまくいかない原因は次のとおり。

  • ヤフーカード以外のカードでチャージしようとしている
  • ヤフーカードでチャージするための条件を満たしていない

PayPayにチャージできるクレジットカードはヤフーカードのみ。それ以外のクレジットカードでチャージする事はできません。

ヤフーカードでチャージするための条件

ヤフーカードでPayPay残高をチャージするには、次の条件を満たす必要があります。

  1. ヤフーカードの本人認証を完了させる
  2. 限度額内でチャージを行なう

まず、チャージを行うにはヤフーカードの本人認証を済ませる必要があります。

ヤフーカードでチャージできる上限

ヤフーカードでPayPayにチャージできる上限額は、本人認証が完了しているか、青いバッジが表示されているかによって異なります。

ヤフーカードによるチャージ金額過去24時間の上限過去30日の上限
本人認証済み20,000円50,000円
本人認証済み+青いバッジが表示250,000円

この上限を超えた場合はチャージができなくなります。

3.支払い時にエラーが出て決済できない原因

支払い時にエラーが出て決済できない原因としては以下のものが考えられます。

  • 上限を超えた金額を支払おうとしている
  • 同一店舗で同一金額の決済を一定期間内に繰り返した場合

前者はPayPayや登録クレジットカードの上限を超えて決済しようとしている場合。

また、複数のカードを登録している場合はカード決済額の合計がPayPay上限に到達した時点でクレジットカード払いができなくなるので、この点も注意が必要です。

エラーと判定されて決済できない事がある

セキュリティのためか、短時間の内に同一店舗で同一金額を支払おうとした場合も決済できないことがあります。

キャンペーンなどで分割決済をする人もいますが、こういったエラーの可能性を考慮しておきましょう。

まとめ

このページではPayPayのクレジットカード払いについて徹底的にまとめました。

最後に要点をもう一度確認しておきましょう。

  • クレジットカード払いはPayPayにチャージせず支払える
  • ヤフーカードのみ、ポイント二重取りが可能
  • PayPay対応店舗で間接的なクレジットカード決済が可能
  • 本人認証の有無、青いバッジの表示によって利用上限額が異なる
  • VISA、Master、JCB以外は登録できない
  • チャージに使えるクレジットカードはヤフーカードのみ

PayPayを最大限お得に活用するには、ヤフーカードとの二重取りが最も効果的。

PayPayを最大限お得に活用する方法

  • PayPayにヤフーカードを登録してポイントを二重取りする
  • PayPayでの決済で1.5%、ヤフーカードのポイントで1.0%、合計で2.5%分の還元に


PayPayの加盟店は日々増えており、クレジットカードは使えなくてもPayPayなら使えるというお店もたくさんあります。

こういったお店で実質カード決済をしたり、よりお得にポイントを貯めたりと、PayPayのクレジットカード払いを有効活用しましょう!

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。