年金未納はクレジットカードの審査に影響する?注意するべき4つの延滞とおすすめカード5選

年金未納はクレジットカードの審査に影響する?注意するべき4つの延滞とおすすめカード5選

年金未納だからクレジットカードの審査に落ちたのかな…と疑問に思いますよね。

年金の他にも

  • 健康保険料
  • 各種税金
  • カードの利用料金
  • 消費者金融からの借入

などなど支払いが必要なものは多くありますが、実は「延滞」や「未納」がカード審査に影響があるものとないものがあります。

そこで今回、この記事では以下の内容を解説します

  • 年金未納はクレジットカードの審査に関係あるのか?
  • 審査に影響しない「未納」や「延滞」
  • 審査に影響する「未納」や「延滞」
  • 他のカードの審査に落ちた人でも発行可能性のあるおすすめクレジットカード

年金未納はクレジットカード審査に影響する?

結論から言ってしまうと「年金未納」はクレジットカードの審査に何ら影響を与えません

延滞や未納のクレジットカード審査への影響

ここで話が終わってしまっては「せっかく調べたのに!」と損した気分になりますよね。

この機会に「なぜ影響しないのか」のロジックを理解しておきましょう。

今後、クレジットカードを申し込む際に役に立ちますよ。

審査の鍵を握るのは「個人信用情報機関」

カード会社は審査の際に「個人信用情報機関」に保管されている個人情報を参照します。

個人信用情報機関の仕組み

この機関に記録される支払い情報はカードの審査に影響を与えます

例えば、カードの支払いが遅れた場合「遅延」の情報が登録され審査時にマイナスとなる、といった具合です。

MEMO
この遅延がひどい場合は金融事故として登録されてしまい、いわゆる「ブラックリスト」入りしてしまいます。この場合どんなカードに申し込んでもかなり審査が厳しくなります。(例外があるので最後に紹介します。)

一方個人信用情報機関に掲載されない支払い情報はクレジットカードの審査とは無縁なのです。

年金未納は信用情報と無関係でカード審査に影響しない!

年金未納情報は個人信用情報機関に載りません。

そのため年金を納めていようが、納めていまいがクレジットカードに審査には全くの無関係になるわけです。

年金未納者でも安心してカードの申し込みをすると良いでしょう。

年金は免除や猶予がある
経済的な理由で年金を納められていない人はような免除や猶予の制度を利用すると良いですよ。

  • 保険料免除制度
  • 保険料納付猶予制度

国民年金第1号の被保険者は、毎月の保険料を納めていただく必要があります。しかしながら、所得が少ないなど、保険料を納めることが難しい場合もあります。
そのような場合は、未納のままにしないで、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きを行ってください。

それぞれ昨年の年収など細かな条件はありますが、未納で放置してしまっている方は確認することをオススメします。

その他の審査に影響しない未納

年金以外にも「未納」や「延滞」をしてても、カードの審査に影響を与えないものは案外多いです。

他にも延滞をしている心当たりがある方は、個人信用情報機関に載らないかどうかを確認しておきましょう。

公共料金
公共料金と個人信用情報機関に関係性なし。
水道・ガス・電気・ネット料金などの支払いが遅れていても、クレジットカードは問題なく発行できる。
健康保険料
以下のような各種健康保険料は未納でもクレジットカードの審査には何ら無関係。

  • 共済保険
  • 組合保険
  • 国民保険

ただし、カード発行時に「本人確認書類」として健康保険証を提出した場合、資格取得年月日で勤続年数などが確認される。
これが申込み情報と異なっていると、審査を遅らせる原因となり、最悪の場合カードを発行してもらえないケースも起こりうるので注意が必要。

各種税金
以下のように支払い義務のある税金も、個人信用情報とは無関係。

  • 市民税
  • 固定資産税
  • 住民税
  • 所得税

ただし、「差し押さえ」段階まで進むと、銀行口座が凍結。
支払い延滞が起きてしまい、結果的にクレヒスを傷つける原因になるので注意。

クレジットカード払いにしている人は注意!
確かに「未納」でもカードの審査に影響がない支払いは多いです。

ただし、支払い方法で「クレジットカード」を選択している人は注意

「クレジットカード料金の延滞」になるのでクレヒスにダイレクトに関わってきます。

クレジットカードの審査落ちの原因になる4つの「未納」や「延滞」

どうやら審査に落ちた(落ちる)のは年金未納のせいではないみたいですね。

ではなぜ審査に通らなかったのでしょう?

審査落ちの原因になる4つの「未納」や「延滞」を覚えておきましょう。

今後クレジットカードを発行するときに役立つはずですよ!

1.過去にカードの支払いを延滞した

先ほどちらっと触れましたが、「延滞」や「未納」の中で一番気をつけたいのがカードの利用額の延滞

1度や2度の短期間の延滞はセーフですが、

  • 2ヶ月以上の延滞した場合
  • 何度も何度も遅延した場合

は個人信用情報機関に金融事故情報として記録されてしまいます。

一度登録されたら5年間は情報が残り、クレジットカード・カードローンの審査落ちの大きな要因となります。

2.消費者金融で借り入れたお金の返済遅延

キャッシング・民間消費者金融(アコムやプロミスなど)での借入の返済遅延も、クレジットカードの審査に重大な影響を与えてしまいます。

仕組みとしては「カード利用料金の延滞」と同じ。

税金とは異なり、信用の元での契約を一方的に破ってしまっているので、仕方がないといえばそこまでなのですが…。

借金地獄には十分注意を...
返済ができず、さらに他の消費者金融からお金を借りるのだけは避けたいところです。
感覚が麻痺して借入を続ければ、借金地獄になってしまいます。
ある種の「依存症」になってしまい自己責任では済まない話に。
1度冷静になって、返済計画について電話で金融会社に相談してみるのが一番の解決策です。

3.スマホの分割払い料金延滞

最近のケータイは機能やデザイン性を充実させるあまり、本体価格がかなり高いですよね。

購入時に分割払いを選択する人も多いはずです。

ただここで気をつけたいのが「分割払いの遅延も信用情報に載る」ということ。

地味なケースであるためか意外と多くの方がやってしまいがちな「未納」なんですよ。

過去に返済遅延をしたことがある人は「携帯本体代金の未納」が審査落ちの原因になっているかもしれません。

4.奨学金の返済延滞

学生の時に日本学生支援機構の奨学金制度を利用していた方も多いことでしょう。

ただ、この奨学金も立派な「借金」

返済を3ヶ月以上延滞してしまうと金融事故情報として登録されることになります。

油断せずきちんと返済期限を守りブラックリスト入りしないようにしましょう。

MEMO
特に大学院まで奨学金を借りている場合、月々の支払額も多くなるのでしっかりとした返済計画を立てましょう。

奨学金には救済制度がある

しかし、大卒の初任給は20万円に満たない程度。月々2万円の返済はかなりの重荷です。

ただ、年金同様奨学金にも以下のような救済制度があります。

  • 奨学金減額返還制度
  • 奨学金返還期限猶予制度

奨学生ご本人に、返還が難しいご事情が発生した場合、以下の制度を願い出ていただくことができます。

日本奨学金機構が認める正式な制度なので、延滞をして信用情報を傷つける前に積極的に利用しましょう

他のカードの審査に落ちた人でも取得可能性のあるカード3選

他のクレジットカードの審査に落ちた人にオススメしたいのが以下の3枚。

  1. 楽天カード
  2. ヤフーカード
  3. エポスカード

比較的審査難易度が低く入手しやすいカードではありますが、「年会費無料&使い勝手がいい」と人気のカードでもあります。

これらのカード審査に落ちてしまった人は、「ブラックでも取得可能性のあるカード」まで飛ばしてください。

MEMO
単純にあなたの属性に対して「審査難易度が高い」カードを申し込んでしまったため審査に落ちたケースも考えれます。

例えばゴールドカードの審査に落ちた場合などです。

以下のページではG〜AAランクに分けて難易度を一覧で見られるようにしているので是非ご活用ください

1.楽天カード

楽天カード

楽天カード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~3.00%
  • Edy
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
  • 所有者が多いのでステータスは低い
  • 審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
  • Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
  • 楽天からのメルマガが多い(解除可能)
  • 期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
  • 楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

楽天市場などの巨大なサービスやプラットフォームを持っているため、購買データ等を通して独自の審査を行なえている楽天カード。

国内でダントツの人気を誇る背景には、審査難易度が優し目で万人が所有しやすかったこともあると思います。

ブラックリスト明けの人(スーパーホワイト)でも安定した収入があれば所有できる可能性は高いですよ。

楽天カード楽天カード

圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

身分証不要の楽々ネット申込!楽天カード公式サイトをみる

2.ヤフーカード

ヤフーカード

ヤフーカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
年会費無料でTポイント高還元率。PayPayでの優遇や18種類のプラチナ補償も。
  • 節約◎
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~3.00%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、ヤフー系サービスで3.0%の超高還元率
  • Tポイントが貯まるので使い道も非常に豊富
  • Apple Payも利用可
  • QRコード決済「PayPay」がよりお得に
  • 月額約ワンコインで幅広い補償オプションに加入できる
  • TSUTAYA会員証機能を登録、更新無料で付けられる
  • 国際ブランドをVISA/MasterCard/JCBから選べる
  • 旅行保険が付帯されない
  • ETCカードは年会費が税別500円かかる
  • 審査難易度は低めなのでステータスはない
  • 上位カードへのランクアップがない
  • ANAマイルに交換できるがレートは低め

発行会社のワイジェイカード株式会社の歴史をたどると楽天KCカードということからか、審査基準は楽天カードに近いものが。

審査時間が「最短2分」とかなりスムーズに終わる特徴があり急ぎの方にはオススメです。

ヤフーカードヤフーカード

Tポイントを貯めている人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。日々の生活でザクザクTポイントが貯まり、使い道もさすがに豊富。公共料金の支払いに充てることもできます。旅行保険は付帯しないものの、年会費無料なので買い物&節約用のサブカードとしてもかなり重宝するでしょう。

3.エポスカード

エポスカード

エポスカード

  • VISA
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
  • 節約◎
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料0.50~1.25%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

大手ショッピングセンター丸井が発行するエポスカード。

リアル店舗への囲い込み目的から、審査難易度をかなり下げているみたいです。

カード発行までに通常1週間程度はかかるクレジットカードが多い中、エポスカードは最短で即日カードの受け取りが可能ですよ。

エポスカードエポスカード

通常還元率は低めなので楽天カードヤフーカードに劣るものの、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは稀有な特徴。「マルコとマルオの7日間」で10%OFF、10,000以上の店舗で割引やポイント優遇があるため、サブカードとしての使い勝手は抜群です。年50万円以上目安で、エポスゴールドの招待も。招待なら年会費無料で高還元率ゴールドカードを手に入れられるので非常にお得ですね。(通常は税込5,000円)

高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!エポスカード公式サイトをみる

ブラックでも取得可能性のあるカード

審査が比較的厳しくないと言われる楽天カードやヤフーカードなどの審査に落ちてしまった人も、クレジットカードの取得を諦めるには少しだけ早いです。

なんとか可能性が残されているのが「ライフカードCh(年会費有料)」。

このカードは、独自の審査基準があり、過去(クレヒス)よりも現在(返済能力)を重視する傾向があると言われています。

実際にクレヒスに傷がある人が発行できた例も多くあるので、安定した収入があれば救いの手になるかもしれません。

ライフカードCh(年会費有料)

ライフカードCh(有料)

ライフカードCh(有料)

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
独自の審査基準で一人ひとり個別に審査!クレヒスに問題があっても発行できる可能性あり。
  • 独自審査
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
5,000円5,000円0.50~1.50%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 審査に不安がある人でも一人ひとり個別に独自審査
  • 誕生月は還元率3倍(1.5%)、それ以外も初年度1.5倍
  • 弁護士に無料相談できるサービス付帯
  • 海外、国内旅行保険が自動付帯
  • ポイント有効期限が最大5年と長い
  • L-Mall経由の通販で最大25倍のポイント還元
  • Apple PayやGoogle Payも利用可
  • 年会費が5,000円かかる(一般カードとしては高め)
  • 当サイトデータでは審査通過率が最も低い(保証金を預けられるならデポジット型がおすすめ)
  • 初年度年会費はカード受け取り時に代引きで支払う
  • ETCカードはポイント還元なし
  • キャッシング機能なし
  • 利用限度額が比較的低め
  • 通常のライフカードと異なりMastercardのみ

公式ページ各所に「審査が優しい」ことを匂わせる記述があり審査難易度の低さはライフカード公認。

ブラックリスト入りしている人でも通る可能性大。他のクレジットカードの審査に落ち続けている人の「最後の希望」とも言える類稀なるカードです。

年会費こそ5,000円かかりますが、クレジットカードとしての特典やサービスも充実していますよ。

  • ETCカードを発行可能
  • MasterCardブランドで使い勝手が良くポイントも貯まる
  • 弁護士無料サービスや海外旅行保険などプラスαの特典も付帯
ライフカードCh(有料)ライフカードCh(有料)

「また審査に落ちた…」それでもクレカが必要!という人にとって、「最後の砦」とも称されるクレジットカード。しかし、現在も金融事故遅延中の方は通らず、当サイトのデータでは審査通過率は非常に低いです。現在申し込みもできないため、最初に10万円の保証金を預ける必要があるもののブラックでも可能性があるライフカード(デポジット型)が鉄板。

×申し込み不可

まとめ

いかがでしたか?今回は年金未納がクレジットカードの審査に影響するか、という所から始まり様々な「未納」や「延滞」について解説しました。

審査に関係する要素は、簡潔にまとめると以下のようになります。

  • 個人信用情報に載ってしまう未納(消費者金融、携帯料金、奨学金etc)
  • カード自体の支払い延滞

逆に言うと、これらの未納がなければカードの審査には通りやすいわけです。

ただ、審査に不安がある人でも発行できるクレジットカードも数枚あるので、検討してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたいおすすめ記事