ポイントをAmazonギフト券や電子マネーに交換できるおすすめクレジットカード7選

シェアしてあとで読む
このページのURLをコピーする

「ネットショッピング」のおすすめカード一覧

日常のあらゆるものを購入できる、世界最大のECサイト「Amazon」。

クレジットカードのポイントをAmazonでの買い物に充てられたら、交換先はまさに自由自在ですよね。

このページでは、以下のことをまとめました。

  • クレジットカードのポイントをAmazonで利用する便利な4つの方法
  • Amazonギフト券への高還元率で交換できるおすすめクレジットカード
  • Amazonで使える電子マネーに交換できるおすすめクレジットカード

Amazonをよく利用するなら知っておいて損はないですよ!

迷ったらこの2枚!
Amazonギフト券交換に◎!
通常1.0%、Amazonで2.0%以上の高還元率。年会費無料のお得さ抜群のカード。Amazonギフト券への等価交換、ANA/JAL両マイルへの交換も!
今なら新規入会で最大8,000円相当のポイント!
公式サイトを見てみる
JCB PREMOに交換→Amazonで決済!
39歳以下限定、年会費無料×高還元率のハイスペックJCBプロパーカード。通常1.0%、Amazonやセブンイレブンでの還元率も2.0%以上!
今なら新規入会で最大13,000円相当のプレゼント!
公式サイトを見てみる

クレジットカードのポイントをAmazonで利用!便利な4つの方法

Amazonの商品数や価格の安さはもはや説明不用ですよね。

クレジットカードで貯めたポイントをAmazonの支払いに。それを実現する便利な方法は、主に以下の4つがあります。(他にもありますが、比較的簡単なもの)

  1. ポイント→Amazonギフト券に交換
  2. ポイント→Amazonで使える電子マネーに交換
  3. dポイント→Amazonでd払い(ドコモユーザーのみ)
  4. Amazon公式クレジットカード→Amazonポイント

まずは各方法の概要や注意点をそれぞれ見ていきましょう。

1.ポイント→Amazonギフト券に交換

最も幅広い人が実践できる方法は、クレジットカードのポイント→Amazonギフト券への交換。

  1. Amazonギフト券へ交換できるクレジットカードのポイントを知る
  2. その中から自分に合いそうなクレジットカードを選ぶ
  3. 貯まったポイントをAmazonギフト券へ交換する

Amazonギフト券と言っても実際は「電子ギフトコード」なので管理がしやすく、有効期限も10年間と非常に長いので使い勝手も抜群

Amazonギフト券に交換できるクレジットカードのポイントには以下のようなものがあります。(具体的なおすすめクレジットカードは後述します)

オリコポイント

最低交換数は500ポイント→500円分のAmazonギフト券。

通常1.0%、Amazonでの利用では2.0%の高いポイント還元率を誇る年会費無料カード「オリコカードザポイント」などの利用で貯まるポイントです。

そのほかにもdポイント・Tポイント・楽天スーパーポイント等の利便性の高い共通ポイントへの等価交換、そしてANA/JAL両マイルへの交換もできる、クレジットカードのポイントプログラムとしては非常に万能です。

エポスポイント

全国10,000以上の店舗で割引や優待サービスを受けられる、丸井グループの「エポスカード」のポイントです。

Amazonギフト券へは1ポイント=1円分から交換できるので、差額分の補填という使い方も便利ですね。

他にもdポイントやWALLETポイントへの等価交換、2:1でANA/JAL両マイルにも交換できます。

永久不滅ポイント

セゾンカードの永久不滅ポイントはその名のとおり、有効期限がないクレジットカードのポイントプログラム。

1ポイント=約4~5円の価値があり、Amazonギフト券への交換は200ポイント→1,000円分から可能です。(実質1:1)

他の交換先も充実しているので、じっくり貯めて好きなタイミングで使えるのが魅力ですね。

ワールドプレゼント

三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」も、実質1:1のレートでAmazonギフト券に交換できます。

Amazonギフト券への最低交換数は200ポイント→1,000円分。

iTunesギフトやGoogle Playギフトなど、他の電子ギフトへの交換も充実しています。

最も手間が少なく、対応するクレジットカードさえあれば実現できるのがAmazonギフト券の方法です。Amazonギフト券への交換におすすめのクレジットカードは記事後半のこちらをご覧ください。

2.ポイント→Amazonで使える電子マネーにチャージ

二つめは、クレジットカードのポイントを「Amazonでの支払いに使える電子マネー」にチャージする方法。

いくつか種類がありますが、Androidのおサイフケータイが前提となるものもあり、その場合はiPhoneでは対応していません。

おサイフケータイ
(Android)
iPhone備考
楽天Edy(アプリ)楽天ポイントからチャージ可
楽天EdyカードEdy付カードと楽天Edyリーダーが必要
SuicaTポイント、JREポイント等から交換可
iDdポイントからキャッシュバック可
JCB PREMOJCBカードのポイントでチャージ可

この方法を実現できるおすすめクレジットカードはこちら

Amazonで電子マネー決済する方法

Amazonの支払いで電子マネーを使う手順はだいたい以下のとおりです。

  1. 電子マネー払いに対応した商品か確認
  2. カートに入れ、レジに進み配送方法等を選択
  3. 支払い方法で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択
  4. 注文を確定する
  5. Amazonからメールが届く
  6. 「お支払い方法別の手順」のURLを開く
  7. ページ下部にある「電子マネー」を選択
  8. Edy、Suica、iD、JCB PREMOから選択
  9. JCB PREMOの場合はカード番号を入力して完了
  10. Amazonからメールが届く
  11. 指示に従ってアプリを開いて決済

クレジットカード払い等と比較するとやや面倒ではありますが、慣れればそれほどの手間ではありません。

3.dポイント→d払い(ドコモユーザーのみ)

dポイントを1ポイント=1円分に充当できる「d払い」は、Amazonの場合は「携帯電話決済」という扱いになります。

ドコモユーザー限定の方法で、さらに事前に設定が必要になります。

Amazonでdポイント(d払い)を使う方法

d払い公式ページが分かりやすいので細かな手順は割愛しますが、流れとしては以下のとおりです。

  1. d払いの「充当方法の設定画面」をひらく
  2. 「dポイントをすべて利用する」をタップ→「内容を登録する」(※)
  3. Amazonの「メニュー→アカウントサービス→お支払い方法の管理」をひらく
  4. お支払い方法の追加を選び、「携帯決済」から「docomo」を選択
  5. ドコモ決済画面でパスワードを入力

※Amazonでのd払いにはdポイント全てを自動適用することも、期間や用途を決めて設定することも可能です。

d払い側の設定で「Amazonでのd払いではdポイントを消化する」という設定にし、Amazon側で支払い方法に「d払い」を追加する、という流れですね。

4.Amazon MasterCardのポイント利用

交換やチャージ、細かな設定などが必要ない、最もシンプルな方法がAmazon公式のクレジットカードを持つ方法。

Amazon MasterCard(マスターカード)  ゴールドはキャンペーンなし!切り替えがお得?審査やラウンジも徹底解説Amazon MasterCard ゴールド

Amazonで還元率2.5%、プライム会員権も内包するゴールドカード。汎用性は低いがポイントは直接Amazonアカウントに。

クレジットカードの利用によって直接Amazonポイントが貯まり、シームレスにAmazonでの買い物でポイントを使うことができます。

ただしAmazon以外での使い勝手は正直それほどよくないので、よほどのAmazonヘビーユーザーでない限りは他の選択肢もいろいろあります。

ポイント→Amazonギフト券に!おすすめクレジットカード4選

クレジットカードのポイントをAmazonギフト券へ交換すれば、使い道はまさに無限大。Amazonの数億点を越える商品から選ぶことができます。

ポイント還元率が高く、Amazonギフト券への交換がお得なおすすめクレジットカードを4枚ピックアップしてみました。

オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はAmazon派に◎!キャンペーンなど徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~2.00%
公式サイトhttps://www.orico.co.jp/
4.31 / 5.00
年会費無料×高還元率。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
ネットで簡単、主婦の方でも申し込み可能!キャンペーンをくわしくみるOrico Card THE POINT口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
Orico Card THE POINT
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • 手元に届くまでそれなりに時間がかかる
  • クレヒスに問題がある場合は審査に通らない
交換時の還元率最小交換レート
Amazonギフト券1.0~2.0%500ポイント⇒500円分~

オリコカードザポイントは通常1.0%、オリコモールを経由することでAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでも2.0%以上の高還元率を誇るお得なクレジットカードです。

Amazonギフト券への交換レートも1:1なので、高い還元率のポイントをそのままAmazonでの買い物に充てられる優れモノですね。

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!キャンペーン中!

【入会キャンペーン】新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえる!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント、ゴールドを含む)は現在、新規入会+利用で最大8,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

(キャンペーン期間中に10万円以上の利用+1,000~2,000ポイントずつ各条件があるのでくわしくは公式サイト参照)

さらに入会後半年間は通常ポイント還元率が1%→2%に!

Orico Card THE POINTを評価!
ネット通販用クレジットカードとしても定評のあるオリコカードザポイント。ポイント還元の高さやポイントの使いやすさに大きな強みがあるので、日々の買い物がオトクになる所有コストゼロのサブカードとして最適です。ポイントはANAとJAL両方のマイルに交換可能なのも◎。iDとQUICPayのダブル搭載もこのカードだけ。

セゾンブルーアメックス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは20代前半の海外旅行好きに特におすすめ!ポイントや保険、審査スピードも◎
年会費通常3,240円
初年度3,240円 無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率0.50%~1.00%
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp
3.80 / 5.00
25歳以下なら年会費無料!ゴールドカード並の旅行保険が自動付帯など、高コスパの一枚。
今なら新規入会で最大6,000円相当の
永久不滅ポイントがもらえる!
最短3営業日で発行!キャンペーンをくわしくみるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 25歳以下は年会費無料(通常3,240円)
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • ゴールドカード並の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
  • ETCカードを無料で発行できる
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードの年会費が1,080円と少し高め
  • 26歳以上は年会費がかかる(無料で自動付帯の海外旅行保険が目当てならエポスカードが◎)
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め
  • 即日発行の場合はICチップなしのカード
交換時の還元率最小交換レート
Amazonギフト券0.5%~200ポイント⇒1,000円分~

通常ポイント還元率は約0.5%と高くないものの、有効期限がないのでじっくり貯めて好きなタイミングでAmazonギフト券に交換できるのが利点です。

セゾンポイントモールを経由すれば、Amazonでの買い物でも1.0%以上の還元率でポイントを貯められます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを評価!
25歳以下なら年会費が無料になるアメックス提携クレジットカード。自動付帯の旅行保険、海外で還元率2倍、手荷物無料宅配サービスや海外アシスタンスデスクなど、旅行好きの人や留学予定のある人にピッタリの一枚と言えるでしょう。セゾンなので貯まるのは永久不滅ポイント。じっくりポイントを貯められ、交換先も豊富なので使い勝手も◎です。

エポスカード

エポスカードのメリット・デメリット
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率0.50%~1.25%
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp
4.18 / 5.00
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
エポスポイントがもらえる!
高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!キャンペーンをくわしくみるエポスカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
エポスカード
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 店舗受取なら最短即日発行できる
  • マルイの年4回開催されるセールで10%OFF
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • たまるマーケット経由のネット通販でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)
  • 郵送の場合は届くまで一週間程度
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)
交換時の還元率最小交換レート
Amazonギフト券0.5%~1ポイント⇒1円分~

セゾンブルーアメックスと同様、通常ポイント還元率は0.5%と並。ただ、全国10,000店舗以上で割引や優待を受けられるサービスがあり、中には笑笑などの居酒屋でポイント5倍といった特約もあります。

年間50万円以上利用してエポスゴールドカードにランクアップすれば、年会費は無料のままポイント有効期限も2年→無期限に、ポイント3倍の店舗を3つ選べるといったハイスペックカードに。

エポスカードを評価!
通常還元率は低めなので楽天カードヤフーカードに劣るものの、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは稀有な特徴。「マルコとマルオの7日間」で10%OFF、10,000以上の店舗で割引やポイント優遇があるため、サブカードとしての使い勝手は抜群です。年50万円以上目安で、エポスゴールドの招待も。招待なら年会費無料で高還元率ゴールドカードを手に入れられるので非常にお得ですね。(通常は税込5,000円)

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードのメリット&デメリットを徹底解説!年会費やポイント、審査など完全ガイド
年会費通常1,350円
初年度1,350円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~2.50%
公式サイトhttps://www.smbc-card.com
4.08 / 5.00
信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
ネット申込で最短3営業日発行!学生も可キャンペーンをくわしくみる三井住友VISAクラシック口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
三井住友VISAクラシック
  • 信頼度が高く一般カードの中では高いステータス性
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 裏面に顔写真を入れられたり、ネットショッピングの認証など強固なセキュリティ
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • 国内の旅行保険は付帯していない
  • ETCカードや家族カードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)
交換時の還元率最小交換レート
Amazonギフト券0.5%~200ポイント⇒1,000円分~

純粋なポイント還元率よりも、歴史があり信頼性の高い一枚。ただ、2019年3月からはローソン、ファミリーマート、セブンイレブン等の代表的なコンビニやマクドナルドでポイント5倍になり、最大2.5%に。

18~25歳ならデビュープラスが◎!

三井住友デビュープラスカードは若者におすすめ!追加カードや審査基準などまとめ三井住友デビュープラス

18歳~25歳までの若者限定のVISAカード。初めてのクレジットカードなら、安心・安全なカード。

今なら新規入会で
最大8,000円相当のポイント!
公式:https://www.smbc-card.com

若者限定カードのデビュープラスは、通常ポイント還元率が1.0%の高還元率カードです。26歳でヤングゴールドカードにランクアップ、30歳で三井住友ゴールドとステータスアップの道筋が明確な一枚ですね。
【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルドキャンペーン中!

【ポイント5倍】全国の主要コンビニ+マクドナルド

2019年3月1日、信頼の三井住友カードがコンビニ最強カードの筆頭候補に。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの主要3コンビニ+マクドナルドではポイントが5倍貯まるようになりました。(例:通常約0.5%⇒2.5%)

毎日のコンビニ決済をお得&手軽にしやすい一枚と言えるでしょう。

三井住友VISAクラシックを評価!
歴史ある三井住友ブランドの中でも由緒あるクレジットカード。ポイント還元率では他カードに劣るものの、時代が育んだ信頼感は一般カードでは随一。一体化されたiDやスマホ決済でのキャッシュレスにも強みがあります。良識ある一人前の大人にピッタリな一枚と言えるでしょう。将来ゴールドやプラチナを目指す道も。

ポイント→Amazonで使える電子マネーに!おすすめクレジットカード3選

Amazonで使える電子マネーはSuica、Edy、iD、JCB PREMOの4種類。(そのうちEdyとiDはAndroidのおサイフケータイ必須)

これら電子マネーに交換でき、ポイント還元率も高いおすすめのクレジットカードを3つピックアップしてみました。

JCBカードW(JCB PREMOカード)

JCB CARD WはAmazon高還元率!plus Lの違い、キャンペーンや審査もメリット・デメリットに分けて解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度E(審査難易度「E」について
還元率1.00%~5.50%
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
4.27 / 5.00
JCBオリジナルシリーズの最新作。年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み限定プロパーカード。
今なら新規入会で最大13,000円相当の
プレゼントがもらえる!
WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!キャンペーンをくわしくみるJCB CARD W口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
JCB CARD W
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
  • ETCカードや家族カードも無料で持てる
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
Amazonで使える交換先交換時の還元率最小交換レート
JCB PREMOカード1.0%~200ポイント⇒1,000円分~

JCBカードで貯まるOkiDokiポイントは、「Amazonパートナーポイントプログラム」によって1ポイント=3.5円分としてそのまま利用できます。

ただ、Amazonでも使えるJCBのプリペイドカード「JCB PREMOカード」に交換すれば、1ポイント=5円分になるので、その方がお得ですね。

通常1.0%と高い還元率のカードですが、JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店での利用ではさらに高くなります。

(例)

  • Amazon:2.0%
  • セブンイレブン:2.0%
  • スターバックス:5.5%

JCBのポイントモール「OkiDokiランド」経由で楽天市場やYahoo! ショッピングでも1.5%と、幅広いシーンでポイントが貯まりやすい一枚ですね。

【入会キャンペーン3重!】ポイント10倍+Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!キャンペーン中!
2019/07/01~2019/12/31

【入会キャンペーン3重!】ポイント10倍+Apple Pay、Google Payで全員に20%キャッシュバック!

12月31日までに新規入会すると、入会後3カ月間はなんとポイントが10倍に!

さらに12月15日まで、Apple PayまたはGoogle Payにカードを登録して決済すると20%キャッシュバックされます。(上限1万円まで)

入会特典による総額13,000円分のJCBギフトカード&キャッシュバックも健在なので、興味がある方はこの機会をお見逃しなく!

JCB CARD Wを評価!
比較的新しいカードなので知名度は高くありません。しかし、いざ使ってみたらあまりにオトクで「このカードは誰にも教えたくない」と思うかもしれません。39歳以下の全ての方、特にAmazonを使う人には絶対的な自信を持ってオススメしたい一枚です。実益を求めるクレバーなあなたの頼もしいパートナーとなるでしょう。

ビュー・スイカカード

「ビュー・スイカ」カードの年会費やポイント、審査などをメリット・デメリットとして解説!
年会費通常515円
初年度515円
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率0.50%~1.84%
公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/card/
3.88 / 5.00
Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。
今なら新規入会で最大2,000円相当の
ポイントがもらえる!
キャンペーンをくわしくみるビュー・スイカカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
ビュー・スイカカード
  • Suica機能搭載、定期券もカード裏面に書き込める
  • Suicaにオートチャージできる数少ないカード
  • Suicaチャージや切符購入でポイント3倍(1.5%)
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントをもらえる
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • Apple Payでも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費が約500円かかる(利用明細をWEBにすると年会費分以上のポイントが貯まる)
  • ETCカード、家族カードも年会費がかかる
  • JALマイルに交換できるがレートは低め
Amazonで使える交換先交換時の還元率最小交換レート
Suica0.5~1.5%1ポイント⇒1円分~

通勤や通学でJRを使う人なら一枚持っておきたい、ビューカードの代表格と言える一枚。

Suicaオートチャージでポイント還元率は1.5%なので、Suicaオートチャージ→ポイント貯まる→Suicaへ交換…とループさせる使い方が非常に便利ですね。

【入会キャンペーン】「ビュー・スイカ」カード新規発行で最大2,000ポイントゲット!キャンペーン中!
2019/07/01~2019/09/30

【入会キャンペーン】「ビュー・スイカ」カード新規発行で最大2,000ポイントゲット!

ビュー・スイカカードでは、新規入会で2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中

もらえるのはJRE POINTで、Suicaにチャージしてすぐに使えますよ。

さらに抽選で30,000ポイント当たるキャンペーンも実施中です。(100名なので難易度は高い)

ビュー・スイカカードを評価!
通勤や通学をもっとスムーズ&スマートに。Suicaオートチャージは一度使うとやめられないほどの利便性で、電車の体験がガラリと変わるでしょう。定期券は搭載しなくてもいいかな…という人はビックカメラSuicaカードという選択肢、ルミネによく行く人はほぼ同機能のルミネカードという選択肢もおすすめです。買い物用カードを別に持ち、通勤用のサブカードとしても重宝する一枚ですね。

ビューカードの選び方は下記記事をご覧ください。

楽天カード(Androidユーザー限定)

楽天カードは高還元率でお得!メリット&デメリットを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.26 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
ポイントがもらえる!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる楽天カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
楽天カード
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
Amazonで使える交換先交換時の還元率最小交換レート
楽天Edy1.0~3.0%10ポイント⇒10円分~

2,000人に聞いた人気クレジットカードランキングでもダントツ1位の楽天カード。

楽天市場でも商品は無数にあるので、ポイントは楽天市場や楽天ペイでそのまま使うのがシンプル。ですが、AndroidユーザーならEdyへ交換&Edyアプリを介してAmazonで使うこともできます。

【入会特典】7日間限定!通常5,000ポイント⇒今なら8,000ポイントキャンペーン中!
2019/08/19~2019/08/26

【入会特典】7日間限定!通常5,000ポイント⇒今なら8,000ポイント

2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00の1週間限定で8,000ポイントもらえます!

普段は5,000ポイントしかもらえず、8,000ポイントもらえるのは年2,3回ほど

条件はどれも難しいものではなく、ほぼ確実に8,000ポイントゲットできるはずなので、この機会をお見逃しなく!

楽天カードを評価!
圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

ドコモユーザーならdカード→dポイント→d払い(Amazon)も◎

ドコモの携帯電話を利用している場合は、こんな方法も便利です。

  1. dカードでdポイントを貯める
  2. d払いでdポイントを消化する設定をする
  3. Amazonで携帯決済(d払い)する

設定方法は記事前半のこちらで解説しましたので、ここではdポイントを貯めやすい二種類のdカードについて見てみましょう。

dカード

dカードは通常1.0%の高還元率でdポイントが貯まるクレジットカード!審査や特徴まとめ
年会費通常1,325円
初年度1,325円 無料
審査難易度D(審査難易度「D」について
還元率1.00%~5.00%
公式サイトhttps://d-card.jp
4.00 / 5.00
ローソンで3%OFF+2%ポイント付与のオトクなカード。docomoユーザーならケータイ補償サービスも。
今なら新規入会で最大8,000円相当の
キャッシュバックがもらえる!
最短5分の超スピード入会審査!キャンペーンをくわしくみるdカード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
dカード
  • 通常1.0%、最大5.0%の高還元率
  • ポイント特約店はローソンや三越伊勢丹など多数
  • 貯まるdポイントは汎用性が高い
  • 日中に申し込めば最短5分のスピード審査
  • ドコモユーザーなら携帯補償が受けられる
  • dマーケット経由の通販でポイントアップ
  • 海外での日本語サポート「VJデスク」あり
  • 後払い電子マネー「iD」を一体型で搭載
  • Apple Payももちろん利用可
  • 旅行保険が付帯されない
  • 使わないと年会費が1,325円かかる(年一回使えば無料)
  • 家族カード、ETCカード年会費あり(年一回使えば無料)
  • ドコモユーザーしか使えない特典がある
  • ステータス性はない
  • 審査は早いが届くまでは最短数日かかる

年会費実質無料のdカードは、通常ポイント還元率が1.0%と高く、ローソンで2.0%のポイント+3.0%OFFといった特約も。

ドコモユーザーなら携帯補償等の恩恵もあるのでさらにおすすめできるクレジットカードです。

dカードを評価!
ドコモユーザーならケータイ補償が付くものの、家族込みで月に8,000円以上のケータイ料金を払うなら、毎月の料金が10%還元されるdカードGOLDが絶対にオトク。ただし、ドコモユーザーでなくてもローソンで合計5%の驚異的な還元率、電子マネーiDが一体化と、スペックも高いので買い物用のカードとしてもかなり優秀です。

dカードGOLD

dカード GOLD(ゴールド)の特典やキャンペーン、審査をメリット・デメリットに分けて徹底解説
年会費通常10,800円
初年度10,800円
審査難易度B(審査難易度「B」について
還元率1.00%~4.00%
公式サイトhttps://d-card.jp
4.07 / 5.00
ドコモユーザー必携、人気急上昇中のゴールドカード。実はローソンで5%という圧倒的な還元率なども強み。
今なら新規入会で最大15,000円相当の
キャッシュバックがもらえる!
WEB申込→最短5分で審査完了!キャンペーンをくわしくみるdカード GOLD口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
dカード GOLD
  • 通常1.0%、dポイント特約店で2倍以上の高還元率
  • ローソンでの利用は2%還元+3%OFF
  • dポイントが貯まるので交換先に困らない
  • ドコモのケータイと光回線の利用料が10%還元
  • 年間利用額に応じてクーポン獲得
  • 国内主要空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯
  • カードにiD搭載、Apple Pay等も利用可
  • 年会費は一般的なゴールドカード水準
  • ケータイ料金10%還元は全額適用ではない
  • 人気が高いためステータス性は低め
  • ドコモユーザーしか受けられない恩恵も多い
  • 家族カードは年会費あり(初年度無料)
  • 申し込めるのは20歳以上のみ

その名のとおりdカードのゴールドカード版ですが、パワーアップする特典を簡単に比較してみましょう。

dカードdカードゴールド
年会費実質無料10,800円
ケータイ補償額10,000円100,000円
ケータイ保証期間購入後1年購入後3年
空港ラウンジ利用不可日本28空港にて無料で利用可能
旅行傷害保険なし国内/海外旅行傷害保険付き

そして最も特筆すべき特典は「ドコモのケータイや光回線の料金が10%還元される」というもの。

家族でドコモのスマホを使っている方は、これだけで年会費をペイできる可能性が十分にありますね。

d払いの支払いに充当できることで、dポイントの利便性は大きく向上しています。Amazonだけでなくメルカリ等でも使えるのは強みですね。

まとめ

このページでは、クレジットカードのポイントを使ってAmazonで買い物をする4つの便利な方法と、各方法を実現できるおすすめクレジットカードをご紹介しました。

もう一度おさらいしておきましょう。

  • クレジットカードのポイントをAmazonで使うには、4つの方法が便利
  • ①Amazonギフト券/②Amazonで使える電子マネー(Suica、Edy、iD、JCB PREMO)/③dポイント→d払い/④Amazon公式クレカ
  • Amazonギフト券への交換は、オリコポイント・エポスポイント・永久不滅ポイント・ワールドプレゼントがおすすめ
  • EdyとiDをAmazonで使うには、おサイフケータイ対応のAndroidケータイが必須
  • Amazonでd払い決済をできるのはドコモユーザーのみ

クレジットカードのポイントをAmazonで使えれば、交換先はまさに無限大。数えきれない商品群から選ぶことができます。

特にAmazonでの買い物でポイント還元率2.0%以上の「オリコカードザポイント」や「JCBカードW」は、年会費無料で非常にオトクなクレジットカード。サブカードとして一枚持っておくのもおすすめです。

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→