楽天カードは学生でも申し込み可能!親の同意?アルバイトは?発行前の疑問・不安を全て解決

シェアしてあとで読む
クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。

「学生」のおすすめカード一覧

学生からも絶大な人気を誇る楽天カード

この記事では学生の方が楽天カードを発行する前に知っておいてほしい以下のことをまとめました。

  • 何歳から申し込みできるのか?
  • アルバイトをしていなくても審査に通るのか?
  • 学生が審査に落ちることはあるのか?
  • 限度額やキャッシング枠はどのくらいか?

楽天カードは学生でも発行可能

楽天カードは学生でも発行可能なクレジットカードです。

まずは楽天カードの概要やメリット&デメリットを押さえておきましょう。

楽天カードの概要
楽天カードが絶対的な人気を誇る3つの理由!審査やポイントなどを徹底解説
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.22 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイントがもらえる!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる楽天カード口コミ・評価はこちら
1分で分かる!
楽天カード
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大

ただ、一口に学生と言っても、未成年の方や高校生の方はどうなんでしょう?

高校生でなければ18歳以上から申し込み可能

楽天カード公式が発表している申し込み条件は以下の通り。

カードのお申し込みは18歳以上の方が対象となります。(高校生を除く)

18歳以上であれば学生でも、そしてもちろん高校を卒業して働いている人でも発行可能です。

ただし、既に18歳でも高校生は発行不可。

「返済能力がない」とみなされるためどのカード会社も発行していないんですね
これは楽天カードに限らず、クレジットカード全般に言えること。

卒業式後には申し込んでも良い

一般論では高校卒業翌月の4月1日から申し込みができるとされています。

しかし、楽天カードは申し込みから家に届くまでは1週間程度。

4月1日から使い始めるには3月中には申し込まないと間に合わないので、卒業式後くらいには申し込みできると思われます。

MEMO
ただ早すぎると「高校生」とみなされ審査に落ちてしまう可能性があるので、心配な人は4月1日に申し込みをしましょう。

未成年(18歳・19歳)は親の同意が必要

未成年(18歳~19歳)の方が楽天カードを申し込む際には親権者の同意が必要。

これは学生・専門学生問わず進路に関係なくです。

未成年のお申し込みは、お電話にて親権者様の同意確認をさせていただきます。事前にご相談のうえ、お申し込みください。未成年のお申し込みは、お電話にて親権者様の同意確認をさせていただきます。事前にご相談のうえ、お申し込みください。

ただ同意確認と言っても、申し込み後に電話がかかってくるだけ

電話越しで「親権者様に〇〇様が楽天カードを発行することに同意されているか確認したいのですが。」と言われたら、お父さんやお母さんに代わればOKです。

郵送やPDFファイルで同意書を送らないといけないクレジットカード会社もありますが、その点電話一本で手続きができる楽天カードは随分と楽ですね。
どうして同意書が必要なの?
未成年が単独で行なった契約は法律で破棄できることになっています。
ただそれでは利用代金の踏み倒しがあった時、カード会社だけが不利益を被ることになってしまいますよね。
親権者の同意があれば契約の破棄ができないため、申し込み時に同意確認を行なっているわけです。

親と離れて暮らしている場合はどうするの?

地元を離れて東京の大学に進学した人、経験として一人暮らしをするように言われた、などなど親と別々の家で暮らしている学生の方も多くいるでしょう。

そういった方は申し込みフォームの「電話番号1」の所に実家の固定電話の番号、もしくは親の携帯番号を入力するようにしましょう。

楽天カードの申し込みフォーム電話番号記入欄

そうすれば、親権者の同意確認の電話はそこに行くので、スムーズに手続きができますよ。

親を説得する方法

もしかすると、親御さんから未成年なのにクレジットカードなんて必要ないだろう!と言われてしまうかもしれません…。

どんな親でも子供がクレジットカードを使うことを心配するのは当たり前の話ですものね。

  • 楽天市場では、楽天カード決済がお得であること
  • カードの返済は自分できちんとすること
  • 楽天カードは学生が発行しても上限が低いため使いすぎる心配がない

など、きちんと理由を伝えていざ発行の時にトラブルにならないようにしましょう。

未成年でも所有できるクレジットカードは以下の記事にまとめています。

どうしても許可してもらえない時は?

どうしても許可してもらえない時は、審査がなく親の許可なしで発行できる「クレジットカードのようなもの(プリペイドカードやデビットカード)」を利用するのも良いと思います。

例えば「バンドルカード」はアプリ上でバーチャルカードを発行できます。

そのカード番号を利用すれば、クレジットカードのようにネットショッピングができるようになりますよ。

MEMO
年齢制限もないので、高校生や中学生の方でも利用できます。

楽天カードの申し込み方法は?

楽天カードの申し込みは公式サイトから。

ますは楽天IDを持っているかを選択。(以前に楽天市場を利用したことがある人は同じiDです。)

持っていない方でも、申し込み画面の後半でカンタンに登録できるので全く問題ありません。

生年月日や住所、支払い口座などの基本情報を入力するだけで2分もかからずに終わりますよ

申し込み前に支払い先にする

国際ブランドはどれを選択するべき?

初めてクレジットカードを持つ人にはやはり世界中に加盟店が多く利用しやすく、サービスも無難に充実している

  • VISA
  • Mastercard

を選ぶのが良いでしょう。

学生は楽天カードアカデミーも発行可能

楽天カードには学生向けの楽天アカデミーカードがあります。

楽天カード楽天カードアカデミー
申込み条件18歳以上の日本在住の方(高校生を除く)18歳~28歳の学生(高校生を除く)
国際ブランドVISA・MasterCard・JCBVISA・JCB
利用限度額100万円~300万円30万円

楽天アカデミーが楽天カードよりも優れているのは以下の点くらい。

  • 楽天ブックスの利用で還元率5倍
  • 楽天トラベルの利用で還元率3倍
  • 楽天ダウンロードの利用で還元率3倍

利用限度額が少なめに設定されるなど劣っている面が目立ちます。

楽天一般カードは学生でも発行できるので、無理にアカデミーを発行する必要はないと思いますよ。

楽天カードアカデミーを利用していても卒業後は自動的に楽天カードに切り替わるので、どちらを発行してもあまり変わりませんね。

学生が楽天カードの審査に落ちることはあるの?

クレジットカードには発行のために「審査」というものがあります。

カード会社が立て替えたお金の返済をキチンと行ってくれる人か確かめる必要があるからですね。

楽天カードにも審査がありますが、学生の方が審査に落ちることはあるのでしょうか?

アルバイト収入がない学生でもOK

楽天カードでは学生は収入がなくて当たり前のものと扱われます。

学生の場合は保護者からの資金援助があるのが普通なので、本人に収入がなくても「返済能力」は高いとみなされます。

アルバイトをしていなくても審査に通る可能性は非常に高いでしょう。

また、人間は変化を嫌う生き物。

そのため「初めて発行したクレジットカードは、その後も使い続ける」傾向にあります。

将来の優良顧客となりうる学生には積極的にカードを発行しています。

学生は審査に通りやすい部類

確かに、大企業の社員や公務員など収入が安定している方は審査に通りやすいです。

これはクレジットカード会社が審査の際に以下の3Cを重要視するためです。

Capacity(返済能力)
クレジットカードの審査時に一番重視されるCapacity(返済能力)。高収入、安定した職業に就いている人は高評価を受ける。学生や主婦なども家族の収入があるため返済能力が高いと判断される。
Character(性格)
申込者がお金に関して几帳面であるかを見極める。今まで金融事故などを起こしていない人は大丈夫であろう。返済遅延はかなりの低評価を受ける。
Capital(資産)
職を失うなど万が一のケースに備えて重視される。ただ、記二つのCapacityとCharacterほどは重要視されない。

親が後ろ盾にある学生は、特に重要視される返済能力の面が高いと評価。

収入がない方(無職)の中ではかなり審査に通過しやすい部類なんですよ。

無職の人の楽天カード審査通過見込み

学生が楽天カードの審査に落ちる理由は2つ

一般的にクレジットカードの審査に落ちる理由は「過去に支払いの遅延をした」・「年収が低い」など様々な理由が考えられます。

ただ学生の方は今まで、クレジットカードを一度も使ったことがない方がほとんどですよね。

カード会社からしても、過去の履歴(クレヒス)がない学生を審査で落とす理由がないのです。強いていうと2つ理由があげられるので確認しておきましょう。

1.携帯電話の代金

学生の方には携帯電話を分割払いで購入した人も多くいるでしょう。

その支払いが大幅に遅れたことがある人は、その情報が「個人信用情報機関」に金融事故として登録されてしまいます。

結果として楽天カードの審査に落ちてしまう可能性があります。

2.短期間に複数のクレジットカードを申し込んだ場合

複数枚のクレジットカードやカードローンを短期間で発行した人は審査に通りづらくなります。(申し込みブラック)

一定期間に複数のカードを申し込む=お金に困っている=返済できないかも…と見なされるためです。

クレジットカードの現金化をされて支払いを踏み倒されたらカード会社はたまったもんじゃないですもんね。

申し込みブラックは1ヶ月に3枚ほど申し込んだ場合になりやすいと言われているので、直近で他のカードを申し込んだ人は新たにクレジットカードを申し込むのは控えましょう。

MEMO
ただこれも学生なら知らない人がほとんどなのでお咎めはないのかなと。繰り返しになりますが、やはりカード会社としては顧客数を増やしたいもの。一応覚えておくと良いでしょう。

補足:親がブラックリスト入りしていても問題ない

「親がブラックリスト入りしているからクレジットカードの審査に落ちる」という都市伝説的な話があります。

ブラックリストとは
長期延滞や債務整理、自己破産などお金の返済や支払いが遅延した場合、金融事故になります。(ブラックリスト入り)
この情報はカード会社やローン会社が審査の際に参考にする機関(個人信用情報機関)に保存されているため、新規でクレジットカードを発行するのが難しくなるんですね。

これはケースバイケースですが大体の場合では虚偽です。

というのもクレジットカード会社が審査時にチェックできるのは本人の個人信用情報のみ。

親や兄弟など例え発行者の家族でもカード会社がその信用情報を覗き見ることは法律で禁止されています

そのため、例え親が金融事故を起こしていても、あなたの審査に影響することはありません。

ただ例外もある

火のない所に煙は立たない。この噂が流れるにはちゃんとした理由があります。

以下の2つのケースでは親の信用情報が重要視される可能性があるためです。

  1. 未成年の場合
  2. 親が楽天カードで問題を起こしていた場合

未成年は支払い責任がないとされているため、審査対象も本人ではなく親になると推測できます。

また、親が楽天カードで問題を起こしていた場合も審査に落ちる可能性が。

カード会社が個人信用情報機関にアクセスするのは法的に問題がありますが、自社の顧客情報をチェックするのは何の違法性はありませんからね。

ほとんどの方が学生でも楽天カードを発行できています。今回クレジットカードを作るのが初めての場合はまず審査に通るでしょう。
楽天ペイ+楽天カードで驚異の5%還元キャンペーン中キャンペーン中!
2019/05/15~2019/7/1

楽天ペイ+楽天カードで驚異の5%還元キャンペーン中

QR決済のスマホアプリ「楽天ペイ」はローソンやファミマをはじめ、多くの店舗で瞬時にスマホ決済できて非常に便利ですよね。

2019年5月15日10:00~2019年7月1日9:59まで、楽天カードを設定した楽天ペイでの決済が通常1.5%→期間中5%(200円で7ポイント)の還元率に!

この機に一枚、楽天カードを持っておくのもいいかもしれませんね。

楽天カードを評価!
圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

楽天カードを学生が発行する際によくある質問

学生からよく聞かれる質問をQ&A形式で回答していきます。

Q.楽天カードは学生の限度額はどのくらい?

楽天カードの限度額は10〜100万円。

ただ、学生の場合はどんなに多くても30万円が最大。10万円・20万円・30万円のいずれかで設定されます。

この限度額は実際に発行してみないとわかりません。

というのもクレジットカードの限度額は本人の年収や勤め先など様々な要素で決定されるからです。学生の場合は判断する基準があまりにも少ないのではっきりとしたことは言えません。

ちなみに筆者が在学中に発行した時は初めから30万円の利用限度額をもらえました。
楽天カード・学生・利用限度額

どうして限度額は低めに設定されているの?
これは「改正割賦販売法」といった法律で以下のように定められているためです。

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。

収入がない学生がクレジットカードを発行できるのは上記の特例のおかげ。そのためどんなクレジットカードでも学生は限度額30万円以上が与えられることはありません。

増枠はできるの?

発行時に限度額が少ないな…と感じた場合はカスタマーセンターに問い合わせをすれば増額ができます。

一時的な増額ならMAX50万円までできるので、海外旅行が短期間で重なった時など出費が多そうな月は増額申請して見ましょう。

ただし、入会後6ヶ月は増枠申請ができません

限度額をあげたい人は複数枚のクレジットカードを持つ

急ぎで限度額を増やしたい方は別にもう一枚クレジットカードを発行すると良いでしょう。

例えば楽天カードで10万円・三井住友デビュープラスで10万円の枠がもらえた場合は20万円。

 楽天カード三井住友デビュープラス合計
利用可能枠10万円10万円20万円

学生におすすめのクレジットカードは以下のページで解説しています。

Q.楽天カードは学生でもキャッシングできるの?

楽天カードのキャッシングサービスは学生の方は利用することができません。

というのも、楽天カードでは学生は本人年収を0にする必要があります。(例えアルバイトをしていても)

そしてキャッシングの利用可能枠は「本人年収が0である場合」つけられないので結果として20歳を超えていても学生の方はキャッシング枠を設けることができないのです。

他サイトには20歳以上は可能と書いてあったけど...
これは完全なる誤情報。上記の通り論理的にあり得ず、実際にも確認済みです。
インターネットは便利なものですが、全部真実とは限りません。学生のうちから「見極める力」を養っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は学生が楽天カードを発行する前に知っておくべきことをまとめました。

疑問や不安が一通り解決できたのではないでしょうか。

楽天カードは維持費がかからず、ポイントが貯まりやすい&使いやすいので初心者にも非常にオススメできる一枚です。

クレジットカードを発行して大人への第一歩を進み始めましょう。

このページのもくじ
    シェアしてあとで読む→