楽天カードは学生なら年収0でも作れる!審査や限度額など完全ガイド

楽天カードは学生なら年収0でも作れる!審査や限度額など完全ガイド

シェアしてあとで読む

「学生でアルバイトもしてないけど、楽天カードを作れるのかな…」

いざ申し込もうと思っても、審査に落ちるか心配ですよね。

ただ結論から言うと、楽天カードは学生ならアルバイトをしていなくて、年収0でも全く問題なし

実際に申し込んだほとんどの学生が、すんなり審査に通過し、発行できています。

この記事では、審査や限度額、よくある質問をまとめました

楽天カードは学生なら年収0で審査に通る!

一般的にクレジットカードの審査難易度は、次のように難しくなる傾向があると言われています。

  • 消費者金融系<ネット系<流通系<信販系<鉄道・交通系<銀行系<外資系
  • 一般カード<ゴールドカード<プラチナカード<ブラックカード


「ネット系」かつ「一般カード」の楽天カードは、クレジットカード全体で考えると難しい審査基準ではなく、学生でもほぼ確実に取得できるカードです。

公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職

※上記の図表はあくまで目安なので、参考までに。

楽天カードのメリット・デメリットは?年会費無料の最強お得クレカを完全解説!
年会費通常無料
初年度無料
審査難易度F(審査難易度「F」について
還元率1.00%~3.00%
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp
4.22 / 5.00
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
今なら新規入会で最大5,000円相当の
ポイントがもらえる!
身分証不要の楽々ネット申込!キャンペーンをくわしくみる楽天カード詳細データ・評価をみる

学生(大学生・専門学生)でも申し込みOK

楽天カードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上」という条件のみ。

大学生に限らず、以下のような一般的に“学生”と称される身分なら、申し込みできます

  • 大学生
  • 専門学校生
  • 短大生
  • 大学院生

高校生は申し込み不可
ただし、既に18歳でも高校生は発行不可

楽天カードに限らず、高校生に発行してくれるカード会社はありません。

高校卒業翌月の4月1日まで待ちましょう。(実際には卒業式後くらいには申し込める

未成年は親の同意が必要

未成年(18歳~19歳)の場合は申し込み時に親権者の同意が必要。

これは学生・専門学生問わず進路に関係なくです。

未成年のお申し込みは、お電話にて親権者様の同意確認をさせていただきます。事前にご相談のうえ、お申し込みください。未成年のお申し込みは、お電話にて親権者様の同意確認をさせていただきます。事前にご相談のうえ、お申し込みください。

ただ同意確認と言っても、申し込み後に電話がかかってくるだけ

電話越しで「親権者様に〇〇様が楽天カードを発行することに同意されているか確認したいのですが。」と言われたら、お父さんやお母さんに代わればOKです。

郵送やPDFファイルで同意書を送らないといけないクレジットカード会社もありますが、その点電話一本で手続きができる楽天カードは随分と楽ですね。

アルバイトしてない・本人年収0でOK

「学生」であれば、例えアルバイトをしていなくても全く問題なし

親が後ろ盾にいる学生は、返済能力が高いと判断されるので、年収の有無は審査に関係ないです。

むしろ、会員サイトには「学生の方は本人年収0をご入力ください。」と書かれているくらいなので、確実です。

学生は審査に通りやすい部類

将来の優良顧客となり得るので、カード会社としても、学生の層は確保しておきたいところ。

そのため、フリーランスやフリーターよりよっぽど審査に通りやすいです。(むしろ落ちるケースの方がめずらしい)

※上記の図表はあくまで目安なので、参考までに。

とくに卒業後就職するか迷っている人は、学生のうちにカードを発行しておいた方がいいですよ。

学生は審査時間が早い

楽天カードでは、ほとんどの人が機械審査で終わるため、審査時間はかなり早いです。

以下のような場合に審査が長引きますが、学生にはほとんど関係なさそうですね。

  • 年収が少ない
  • 不安定な職業
  • 過去に延滞をした

早くて30分、遅くとも当日中には審査が完了するはずです。

実際に申し込んでみた

実際に、学生の方に申し込みをしてもらったところ、1時間ほどで審査が開始され、4時間後には審査が終わりました

申し込み日時2018/09/25 11:44
審査開始日時2018/09/25 12:30
審査終了日時2018/09/25 17:25
カード到着日時2018/09/29 午前10時ごろ

カード自体も4日後には郵送されてきたので、かなり早いですね。

楽天カードアカデミーも作れるが…

楽天カードには、学生向けの“楽天カードアカデミー”があります。

通常の楽天カードに加えて以下の特典が付帯。

  • 楽天ブックスでポイント5倍
  • 楽天トラベルでポイント3倍
  • 楽天ブックス(ダウンロード)でポイント3倍

ただ、国際ブランドはVISAとJCBのみ。デザインも1種類しかないので正直微妙です。

楽天カードは学生の限度額は最大30万円(増額不可)

楽天カードを発行する上で気になるのが、学生だと限度額をどれくらいもらえるかですね。

かんたんに特徴をまとめてみました。

  • 限度額:5~30万円の間で設定
  • 使い続ければ勝手に上がる
  • 増額(一時増額)申請はできない
  • 卒業後にはもっと増える


増枠申請こそできませんが、“自分にしては、思ったよりも多い”、“多すぎ、こんなに使わない”という口コミが多々見受けられ、比較的多めの枠をもらえる傾向があります。

限度額は最大でも30万円

楽天カードの限度額は5〜100万円。

しかし学生の場合は、最大でも30万円。どんなに使い込んでも、この数値を超えることはないです

  • 通常:5~100万円
  • 学生:5~30万円

どんなカードでも最大30万円
「楽天カードは、学生は限度額が少ないのが残念…」という口コミを見かけましたが、これは正確に言うと間違い。

他のどんなカードでも、学生は30万円以上の限度額がもらえることはないです。。(「改正割賦販売法」で規制されているため)

学生申し込みOKのカードでは、最大限度額10万というケースも多いので、むしろ楽天カードはいい方でしょう。

実際にどれくらいもらえるの?

限度額は審査によって決まるので、10万円しかもらえない人もいれば、30万円の枠がある人も

ただ、口コミを見ると初めから20・30万円の枠をもらえた人が多いようです

ちなみに筆者が在学中に発行した時、初めから30万円の利用限度額をもらえました。

楽天カード・学生・利用限度額

100万円以上もらえた人も...?
ネット上の口コミを見てると、学生で50万円や100万円以上の限度額をもらっている人も…。

ただしこれは、おそらく職業を“アルバイト”や“個人事業主”で申し込んだのでしょう。

「学生」という職業で申し込んで、30万円以上の限度額になることは絶対にないです。

使い続ければ勝手に上がる

仮に10万円の限度額しかもらえなかったとしても、嘆く必要はありません。

取得後に支払い遅延などをせず、きちんと使っていれば、限度額アップの可能性も。

Twitterを見ても、「勝手に増えたんだけど…」という旨の口コミが多く、楽天カードは限度額が上がりやすい傾向があると言えそうです。

増額(一時増額)申請はできない

「勝手に上がるまで待てない…!」という場合、「増枠申請」をして、限度額をアップするのがセオリーです…。

しかし、学生は増枠申請自体ができません。(年収を0に設定しないといけないことが原因か?)

一時増額もできない

さらに「一時増額(2ヶ月間だけ限度額を引き上げられる)」も学生は不可

申し込みをしようとしても、エラーコード:M(年収が原因ででる)が出て手続きができないようになっています。

学生は楽天カードの一時増枠ができない

別カードを発行するのも一つの手

急ぎで限度額を増やしたいなら、もう一枚クレジットカードを発行すると良いでしょう。

三井住友デビュープラス
三井住友デビュープラス
最大10万円
(親の同意で最大30万円)
ビュー・スイカカード
ビュー・スイカカード
最大20万円
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
最大30万円

楽天カードで10万円しか枠がなくても、別カードで10万もらえれば、総額20万円。かんたんですね。

学生におすすめのカードは以下記事にまとめています。

卒業後にはもっと増える

なんだかんだで、学生の間は20万円ほど枠があれば十分。(使いすぎる心配もないですし…)

そして卒業後にステータス(登録者情報)を学生→会社員に変更すれば、すぐに限度額が増えるはずなので、ご安心を。

ただしこれは、「きちんと利用実績を積めていれば」の話なので、くれぐれも延滞などにはご注意を。

学生が楽天カード申し込み時によくある質問

学生の方からよくもらう、楽天カードに関する質問をQ&A形式でまとめました。

  • 作り方・申し込み方法は?
  • 学生が審査に落ちる理由は?
  • 楽天ゴールドカードは作れるの?
  • キャッシングできるの?
  • アルバイト先に電話はくるの?
  • 楽天カードは学生におすすめ?

Q.作り方・申し込み方法は?

楽天カードの作り方は非常に簡単。スマホからでもいつでもオンライン申し込み可能です。

  • 作る楽天カードを決める
  • オンライン申し込み(5~10分前後)
  • 審査(最短3分)
  • 本人確認の電話(ある場合もあり)
  • 審査結果がメールで届く
  • 自宅にカード到着(1週間程度)

くわしくは下記記事をご覧ください。

Q.学生が審査に落ちる理由は?

審査落ちの原因には、年収や職種が関係しているケースもありますが、学生の場合それは無関係。

ほとんどの場合クレヒス(クレジットカードやローンの申し込み・取引履歴)が原因にあるでしょう。

過去に利用料金を延滞をしたなどで、“クレヒスに傷がついている”と信用力が低いと見なされます。

情報開示も一つの手
CICに情報開示を求めるのも一つの手。

入金状況や返済状況を確認できクレヒスに傷がある、もしくはブラックリスト入りしているかわかりますよ。

  • 入金状況に「A」があればクレヒスに傷アリ
  • 返済状況に「異動」の文字があればブラック

情報開示は1,000円ほどかかりますが、PCやスマホでWeb上から簡単に確認できますよ。

親のクレヒスは無関係

「親がブラックリストだと落ちる!」という噂は完全に虚偽

カード会社がチェックできるのは、申込者本人の信用情報のみ。親・兄弟の信用情報を覗き見ることは、法律で禁止されているからです。

ただし、親が楽天カードで問題を起こしていた場合は、審査に影響する可能性があります。(自社の顧客情報をチェックするのは違法じゃないので)

Q.楽天ゴールドカードは作れるの?

楽天カードのワンランク上の楽天ゴールドカード。

楽天ゴールドカードの年会費や審査基準、特典やデメリット、口コミ情報など完全ガイド楽天ゴールドカード

魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。

今なら新規入会で
最大5,000円相当のポイント!
公式:https://www.rakuten-card.co.jp

20歳以上であれば申し込みOKですが、学生は不可

仮に成人していても、申し込みをしようとするとエラーが発生してしまいます。

アルバイトや個人事業主として申し込めばOK

ただし、収入がある人は、職業を「アルバイト(個人事業主など)」で申し込めば取得できます

「学生」という職業が、機械審査で自動的に弾かれているだけだからです。

  • 収入なし→取得不可
  • 収入あり→「アルバイト」や「個人事業主」なら取得可能

“虚偽の申告”のようにも思えますが、バイトさえしているなら、紛れもない事実なので全く問題なし。

カード会社としても重要なのは“収入があること”なので、難なく発行できるでしょう。

Q.キャッシングできるの?

学生は楽天カードのキャッシング機能は使えません

公式サイトに書かれているキャッシング枠付与の条件は「20歳以上」だけですが、以下のように論理的に不可能なんですね。

  • 学生は「本人年収を0」にしないといけない
  • キャッシング枠は「本人年収が0」だとつけられない

他サイトには20歳以上は可能と書いてあったけど...
これは完全なる誤情報。上記の通り論理的にあり得ず、実際にも確認済みです。
インターネットは便利なものですが、全てが真実とは限りません。学生のうちから「見極める力」を養っていきましょう。

学生でもキャッシングできるカード

キャッシング機能がついていれば、海外でもATMで現地通貨を引き出すことができます。

エポスカードセディナカードJiyu!da!三井住友VISAデビュープラスカードなど、キャッシングができるカードを持っていると便利でしょう。

Q.アルバイト先に電話はくるの?

クレジットカードの審査時に、かかってくる可能性のある電話は以下の2種類。

  • 本人確認電話:申込者本人にかかってくる
  • 在籍確認電話:勤務先にかかってくる

ただ、楽天カードではどちらの電話も基本的にはなし。アルバイト先にかかってくる心配はほとんどないです。

万が一に備えると...
電話があるのは、書類に不備が見つかった時や、虚偽の申告とみなされた場合くらいです。

発行期間を遅らせる原因にもなるので、申し込みフォームの入力はくれぐれも正確に。

在籍確認は自分で出る必要がないので、「楽天カードから確認電話があるかもしれない」と上司や同僚に伝えておけば、スムーズに審査が完了するでしょう。

Q.楽天カードは学生におすすめ?

確かに、他にも学生におすすめできるカードはありますが、オールマイティーなのはやはり楽天カード。

年会費無料でポイントも貯まりやすく、海外旅行保険もついているので、学生ならとりあえず楽天カードを持っておけば、まず困ることはないです。

1分で分かる!
楽天カード
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
  • 所有者が多いのでステータスは低い
  • 審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
  • Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
  • 楽天からのメルマガが多い(解除可能)
  • 期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
  • 楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

慣れてきたら、ライフスタイルに合わせて、別カードを申し込めばOKです。

アンケート調査では人気No.1
クレマイが独自に行ったアンケート調査では、「人気のクレジットカードランキング(学生部門)」で楽天カードは堂々の1位でした。(総合ランキングでも1位)

まとめ

今回は学生に焦点を絞って、楽天カードの審査や限度額などを解説しました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • 学生(大学生・専門学生)でも申し込みOK
  • アルバイトしてない・本人年収0でOK
  • 学生は審査時間が早い
  • 楽天カードアカデミーも作れるが、おすすめではない
  • 限度額は最大でも30万円
  • 増額(一時増額)申請はできないが、使い続ければ勝手に上がる
  • 卒業後にはもっと増える
  • 学生はキャッシングを使えない

学生ならアルバイトをしていなくて、年収0でも全く問題なしの楽天カード。

バランス型でオールマイティーなカードなので、持っておいて損はないでしょう。

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。