イオンカードにトイ・ストーリーデザインが誕生!ゴールドカードや切り替え方法など完全ガイド

シェアしてあとで読む

2019年7月1日にイオンカードから新たにトイ・ストーリーデザインのカードが2枚発行されました。

イオンカード(トイ・ストーリー デザイン)は2種類

ミッキーマウスデザインのカードはありましたが、トイ・ストーリーデザインは初めて。

イオンカードのみならず他のカード会社からも発行されたことはないのでかなり貴重です。

ただ、デザインに一目惚れして発行したくても、どんなカードなのか、どちらを選べばいいのかわかりませんよね

この記事ではイオンカード(トイ・ストーリー デザイン)について以下の疑問を解決していきます。

  • イオンカード(トイ・ストーリー デザイン)はどんなカードか?
  • イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトのどちらを発行するべきか?
  • トイ・ストーリーデザインを発行するメリットは?
  • デザインだけの切り替えはできるのか?

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)の基本情報

ウッディーとバズ、そしてリトルグリーンメンが券面にあしらわれたイオンカード(トイ・ストーリーデザイン)。

クレジットカード史上でも指折りの可愛さな気がします。(ちなみに筆者は魅了されて発行済み)

まずはどんなカードなのか、2枚のうちどちらを選べばいいのかなど、概要を見ていきましょう。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの2種類

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)は以下の2種類のカードから発行されています。

イオンカード
(WAON一体型)
イオンカードセレクト
年会費無料無料
還元率0.5%0.5%
家族カード無料無料
ETCカード無料無料
引き落とし口座どの口座でもOKイオン銀行のみ
キャッシュカード機能なしあり

イオンカード(WAON一体型)に、イオン銀行のキャッシュカード機能がプラスされたのがイオンカードセレクトです。

その他のスペックはほとんど同じで、どちらも年会費無料。イオン・ダイエー・マックスバリュ・まいばすけっとなど、イオンでお得になるカードです。

  • イオングループ対象店舗で還元率2倍(1.0%)
  • お客様感謝デー(毎月20日・30日)にイオンで5%OFF
  • ありが10デー(毎月10日)にイオンでポイント5倍
  • 55歳以上はG.G感謝デーでも5%OFF(毎月15日)
  • イオンシネマが常時300円オフ(お客様感謝デーは700円オフ)

イオンカードセレクトは主婦層からの支持が厚い大人気カード!メリット&デメリットを徹底解説イオンカードセレクト

銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。

電子マネー「WAON」へのチャージでもポイント還元があり、オートチャージも便利な一枚ですね。

買い物用サブカードとしても非常に重宝するカードなので、イオンユーザーなら持っておいて損はないでしょう。

国際ブランドはJCBのみ
トイ・ストーリーデザインのイオンカードの国際ブランドはどちらもJCBのみ

やはりVISAやMasterCardと比較すると、加盟店が圧倒的に少なく、海外だと決済できない地域も多いです。

とはいえ、日本発の国際ブランドということもあり、国内での利便性は抜群。

日本人観光客が多い、ハワイやグアム・台湾・韓国にも加盟店はかなり多いので、決済守備範囲を広げるという意味で1枚持っておいていいでしょう。

違いは引き落とし口座

両者の違いは、引き落とし口座。

  • イオンカードセレクト→イオン銀行のみ
  • イオンカード(WAON一体型)→どの口座でもOK

イオンカード(WAON一体型)ではどの口座でもOKなのに対し、イオンカードセレクトでは、引き落とし口座を“イオン銀行”にしか設定できません。(キャッシュカード付きなのもこのため)

いやいやイオン銀行口座なんて持ってないよ、という人もご安心を。

イオンカードセレクトでは、カード発行時にイオン銀行口座も同時で開設されるので、特に心配いりません。

デザインも若干違う
デザインは全く一緒、と思いきや「星」の位置が微妙に違います。

「キャッシュカード挿入向き」の記述で、赤い星がずれているようです。(間違い探しみたいですね)

どっちを選べばいいの?

イオン銀行の口座が必要なイオンカードセレクトが若干不利なような気がしますが、そんなことはないです。(実際にイオンカードの一番人気はイオンカードセレクト

口座開設と言っても、インターネットバンキングなので印鑑なんかも不要。Web上で全て完結します。(「申し込み方法」で後述)

現在実施中の入会キャンペーンもイオンカードセレクトが有利なので、ほとんどの人はイオンカードセレクトがいいでしょう。

(筆者もイオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)を申し込みました。)

注意
ただし、すでにイオンカードセレクトを持っている人はイオンカードしか申し込めないのでご注意を。(「別のイオンカードを持っていても申し込める?」で後述)

審査基準:比較的優しめで学生や主婦でもOK

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)はそもそものターゲット層がイオンで買い物をする主婦層であるため、審査難易度はかなり低め

誰でも取得しやすく、正社員じゃなくても、学生や主婦、アルバイターでも難なく発行できるはずです。

あくまで目安ですが、審査通過の口コミを元に判断すると、職業別では次のように考えてみてもいいかもしれません。

職業別の審査通過見込み
公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生
パート・アルバイト
無職

申し込み資格もやさしい

申し込み資格の条件はたったこれだけ。

・18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

基本的に18歳を超えていれば未成年でもOKです。

カードによっては「安定した収入」や「一定の勤続年数」を求められることもあるんですが、イオンカードの公式サイト上にそのような記述は一切ありませんでした。

クレマイ内では審査難易度F

クレマイ編集部が独自で発行者の口コミを調査しG〜AAクラスに審査難易度を分類しています。

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)の審査難易度は下から2番目のFクラスに。

無職の人こそ難しいですが、クレヒスにさえ問題がなければ、難なく発行できるでしょう。

申し込み期限:2019年7月1日〜9月30日

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)の申し込み期限は2019年7月1日〜9月30日

3ヶ月間だけの期間限定デザインみたいですね。(「トイ・ストーリー4」の公開期間と合わせている?)

延長される可能性もあるとのことですが、確証はないので忘れないうちに早め早めの申し込みを。

申し込み方法

トイ・ストーリーデザインのイオンカードは公式サイト上からかんたんに申し込めます。(店舗申し込みもある)

年齢や住所、職業などの基本情報を入力するだけです。

イオンカードセレクトの場合はイオン銀行口座開設の手続きがありますが、1ページ多く入力するだけなのでとっても簡単でした。(暗証番号などを決めるだけ)

イオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)申し込み画面

スムーズに審査が終われば、申し込みからだいたい1週間〜10日、長くて2週間ほどで手元に届くはずです。

イオンカード(トイ・ストーリー)を評価!
今回は2019年7月1日より、イオンカードから新たに発行されたトイ・ストーリーデザイン。一枚でクレジットカード&イオン銀行キャッシュカード&電子マネーWAONの三役なので、買い物用としてクレジットカードと口座を使えば家計管理も簡単でオトク。9月30日までしか申し込めないので早め早めのお申し込みを!

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)の3つのメリット

トイ・ストーリーデザイン独自の特典はあまりないですが、今発行するメリットはいくつかあります

  1. 映画料金が常時300円オフ(20・30日は700円オフ)
  2. ゴールドカード(トイ・ストーリーデザイン)が手に入る
  3. 20%還元キャンペーン実施中(9月30日まで)

一つひとつ見ていきましょう。

1.映画料金が常時300円オフ(20・30日は700円オフ)

トイ・ストーリーデザインだけの特典ではないですが、イオンカードではイオンシネマの映画料金が常時300円オフに。

イオンシネマの映画料金はだいたいどこも1,800円なので、1,500円で観られるわけです。

もちろん「トイ・ストーリー4」も上映されており、割引対象なので、まだ見てない人は先にイオンカードを発行しましょう!

20日・30日は700円オフ

さらに毎月20日・30日(お客様感謝デー)には700円オフ

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)でも20日・30日はイオンシネマ700円オフ

なんと1,800円→1,100円にまで値下がりするんですね。

しかも同伴者1名までは割引対象になるので、家族や恋人、友人を誘って「トイ・ストーリー4」を見にいくのもアリですね。

ミニオンズデザインだと常に1,000円
イオンカードの中でもミニオンズデザインは、イオンシネマの料金が常時1,000円に。

ミニオンズカードはイオンシネマ常時1,000円

通常デザインよりも毎回500円もお得です。

映画好きの方は、これだけでも発行する価値がありそうですね。

2.ゴールドカード(トイ・ストーリーデザイン)が手に入る

イオンカードのワンランク上にイオンゴールドカードがあります。

イオンゴールドカードのメリット&デメリットイオンゴールドカード

年会費無料のゴールドカード。通常のイオンカードセレクト特典に加え、さまざまなサービス等も。

今までは通常デザインとミッキーマウスデザインのみでしたが、今回トイ・ストーリーデザインも新たに追加されました。

イオンゴールドカードにトイ・ストーリーデザインが新登場

イオンゴールドカードは年会費無料にも関わらず、海外旅行保険や空港ラウンジサービスが付帯するハイコスパのカードなので、是非とも手に入れたいですね。

まずはトイ・ストーリーデザインのイオンカードから

ただし、イオンゴールドカードの入手には招待(インビテーション)が必要。まずは一般カードで利用実績を積まなければなりません。

さらに注意したいのが、今まで使っていたイオンカードと同じデザインしか選べないんです。

イオンゴールドカード(トイ・ストーリーデザイン)の入手方法

トイ・ストーリー・デザインのイオンゴールドカードが欲しい人は、まずは一般カードのトイ・ストーリーデザインを発行しましょう。

インビテーション条件のハードルは低め
インビテーションの条件はいろいろありますが、一番簡単なのは“1年間で100万円以上利用する”です。

イオンゴールドカードの発行条件

一月当たり83,000円の計算。イオンだけの利用じゃ少し厳しいので、初めの一年間はメインカードとして使いたいですね。

イオン以外ではポイントが貯まりにくいですが、そこはぐっと我慢です。

3.20%キャッシュバックキャンペーン実施中

イオンカードでは2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の入会者を対象に20%キャッシュバックキャンペーンを実施中。(トイ・ストーリーデザインも対象)

イオンカード新規入会で20%キャッシュバックキャンペーン実施中(2019年7月1日〜9月30日)

以下の利用期間中にイオンカードで支払った分が対象で、後日引き落とし口座に現金が振り込まれます。

  • 第1回:2019年7月25日(木)~2019年7月31日(水)
  • 第2回:2019年8月25日(日)~2019年8月31日(土)
  • 第3回:2019年9月24日(火)~2019年9月30日(月)

最大10万円キャッシュバックとエゲツないキャンペーンですが、ただ使うだけでは10%還元しかされません。

20%還元されるにはイオン口座が必要

引き落とし口座がイオン銀行の場合のみ20%還元になります。

イオンカードの20%還元キャンペーンの仕組み

すでに別のイオンカードセレクトを所有している人は、イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)を発行し、引き落とし口座をイオン銀行に。

イオン銀行口座を持っていない方はイオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)を発行するのがよいでしょう。

店頭申し込み
店頭で申し込むと、リングノート、クリアファイル、「トイ・ストーリー4」800円OFF券がもらえるみたいです。

Twitter上の情報によると、もらえるのは8月31日まで。

少し手間ですが、オリジナルグッズを貰いたい人は足を運んでみるといいですよ。

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)のよくある質問

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)に関するよくある質問をQ&A形式でまとめました。

  • Q.すでに別のイオンカードを持っていても申し込める?
  • Q.デザインの変更や切り替えはできる?

Q.すでに別のイオンカードを持っていても申し込める?

すでに別デザインのイオンカードセレクトを持っている人は、イオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)には申し込みできません

申し込もうとしても、エラーが出てしまいます。(通常のイオンカードしか持っていないならOK)

イオンカードセレクト持ちはイオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)を発行できない

しかし、イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)なら複数でもOKなので、そちらを申し込むと良いでしょう。(30枚持ちの強者もいる…)

すでに持っているイオンカードの種類によって、発行できるトイ・ストーリー・デザインのカードが違うんですね。

  • イオンカード持ち→どちらでもOK
  • イオンカードセレクト持ち→イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)のみ

Q.デザインの変更や切り替えはできる?

デザインだけをトイ・ストーリーに変更することはできません

例えば、今までミニオンズデザインのイオンカードセレクトを使っていても、それをトイ・ストーリーにはできないんですね。

枚数を増やさないで持つには、使っていたカードを解約するしかなく面倒ですね…。

まとめ

今回は2019年7月1日より、イオンカードから新たに発行されたトイ・ストーリーデザインについて詳しく解説しました。

  • 2019年7月1日にイオンカードにトイ・ストーリーデザインが誕生
  • イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの2種類
  • イオン銀行口座の開設が必要だが、キャンペーンで20%キャッシュバックを受けられるのはイオンカードセレクト
  • 2019年9月30日までしか申し込めない
  • 映画料金が常時300円オフ(20・30日は700円オフ)
  • ゴールドカード(トイ・ストーリーデザイン)が手に入る
  • 20%キャッシュバックキャンペーン実施中
  • 別デザインのイオンカードセレクトを持っている人は、イオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)には申し込みできない
  • イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)なら複数でもOK
  • デザインだけをトイ・ストーリーに変更することはできません。

2種類ありますが、20%キャッシュバックをMAXで受けられるイオンカードセレクトがベターかと。

ただし別デザインのイオンカードセレクトを持っている人は、イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)しか申し込めないことにご注意を。

いずれにせよ9月30日までの期間限定デザインなので、早め早めの申し込みを。

クレジットカードマイスター編集部
クレジットカードマイスター編集部

365日クレジットカードやキャッシュレスを研究している専門家チーム。記事企画&執筆~サイトの開発も社内で行なっています。よかったら各種SNSもフォローしてください。