海外旅行・留学する学生におすすめのクレジットカード5選|保険やキャッシング重視で厳選

海外旅行・留学する学生におすすめのクレジットカード5選|保険やキャッシング重視で厳選

学生が海外旅行や留学に持っていくならどのカードがいいの?

学生でも発行できるクレジットカードはわりと多いので正直迷いますよね…。

そこでこのページでは、海外旅行や留学する学生におすすめのカードを厳選して紹介。

海外旅行や留学で本当に役立つ間違いない一枚が選べますよ!

海外旅行・留学する学生におすすめのクレジットカード5選

海外旅行・留学する学生におすすめのクレジットカードは以下の5枚。

エポスカードエポスカード・海外旅行旅行保険が自動付帯で補償額も高い
・キャッシュレス診療や海外キャッシングにも対応
学生専用ライフカード学生専用ライフカード・海外利用分の5%をキャッシュバック
・海外旅行保険の補償額が高く、キャッシュレス診療に対応
セゾンブルーアメックスセゾンブルーアメックス・海外旅行保険が自動付帯で補償額も超充実
・帰りの空港から手荷物1個を無料で配送
楽天カード楽天カード・海外旅行保険の補償額が充実(ただし利用付帯)
・Wi-fiレンタル優待など海外旅行で役立つ各種割引あり
JCB CARD WJCB CARD W・海外旅行保険の補償額がやや少ない
・JCBはハワイ・グアム・台湾なら使いやすい

※キャッシュレス診療・・・海外の病院の受診料・治療費をカード会社が立て替えてくれるサービス

どんな基準で選んだの?
今回おすすめするカードは、次のポイントを押さえて厳選。

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険◎
  • 海外キャッシング◎
  • 電話や現地デスクでサポート◎
  • そのほか海外関連サービス◎
  • 普段も便利(例:還元率が良い)

海外旅行や留学に行くなら、海外旅行保険の充実はマスト

万が一のケガや病気の治療や、スマホやカメラの盗難や破損などを補償してくれます。

1.エポスカード

エポスカード

エポスカード

  • VISA
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
  • 節約◎
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料0.50~1.25%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

学生が海外旅行に持っていくのにイチオシなのがエポスカード

年会費無料で発行できるカードの中では、海外旅行保険がかなり充実していて、学生旅行者や留学生からの支持も厚いカードです。

海外旅行保険が自動付帯、補償額も充実

エポスカードは旅行先にカードを持っていくだけでOK。

それだけで有事の際に保険を利用できます。

しかも補償額は指折りの高さ

死亡後遺障害500万円
傷害治療費200万円
疾病治療費270万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円

とくに海外滞在中に起こりがちなケガや病気の治療費は200〜270万円までカバー。

ショッピングだけでなく、いざという時にも頼れる一枚ですよ。

自動付帯が便利!
クレジットカードの海外旅行保険は、ただカードを持っているだけ補償OKな場合と、そうでない場合が。

クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

エポスカードのように自動付帯なら基本的に「補償が受けられない!?」という状況にはならないので安心ですよ。

治療費はエポスが立て替え

海外旅行保険に関連して、エポスカードはさらに至れり尽くせり

ケガや病気で困った時に病院紹介や治療費の立て替えまでしてくれます。

学生が持てる年会費無料のカードでここまで手厚いのはエポスだけ

そのためエポスカードをメインに考えていない人でも、旅行中のお守りとして持っていく人も多いですよ。

海外でもサクッと現金が引き出せる

海外でまとまった現金を持ち歩くのは危険

しかも現地の空港や銀行で両替すると手数料が高く、時間や場所も限定されるので意外と不便。

そんな悩みを一気に解決してくれるのが、エポスの海外キャッシングです。

エポスカードの海外キャッシング
海外キャッシングなら手数料が安い!
海外キャッシングを使えば、100〜200円程度のわずかな手数料だけで現金の引き出しが可能。

しかもエポスは、はじめてのキャッシングならATM手数料以外のお金がかかりません。

(※通常はキャッシングしたお金を完済するまでに利息が発生)

はじめてのカードキャッシングで30日間金利0円

銀行や空港より便利に安くサクッと現金を下ろせるので、重宝する人も多いんですよ。


エポスカードエポスカード

通常還元率は低めなので楽天カードヤフーカードに劣るものの、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは稀有な特徴。「マルコとマルオの7日間」で10%OFF、10,000以上の店舗で割引やポイント優遇があるため、サブカードとしての使い勝手は抜群です。年50万円以上目安で、エポスゴールドの招待も。招待なら年会費無料で高還元率ゴールドカードを手に入れられるので非常にお得ですね。(通常は税込5,000円)

高校生を除く満18歳以上なら申し込み可!エポスカード公式サイトをみる

2.学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
学生限定のカード。旅行保険&海外利用キャッシュバックが魅力的。旅/留学に欠かせない一枚。
  • 海外◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料0.50~1.50%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 海外ショッピングで驚愕の5%キャッシュバック
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 誕生月はポイント還元率が3倍、それ以外も初年度は1.5倍
  • L-Mall経由の買い物で最大25倍のポイント還元
  • ポイント有効期限が最大5年と長く、ANAマイルやAmazonギフト券にも交換可能
  • 学生専用カードなので学生でも審査の不安が低い
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(利用額に応じて1.0%まで上昇)
  • 家族カードを発行できない
  • ETCカードは無料だがポイント還元がない
  • 学生なら申し込めるが、未成年は親権者の同意が必要
  • 利用限度額は比較的低めの設定

学生専用ライフカードは海外向けサービスが充実したクレジットカードで、学生の間はお得な特典が満載。

海外旅行保険はエポスカードと同じくらい補償額が高く、キャッシュレス診察にも対応しています。

エポスカードエポスカード学生専用ライフカード学生専用ライフカード
死亡後遺障害500万円2,000万円
傷害治療費200万円200万円
疾病治療費270万円200万円
携行品損害20万円20万円
賠償責任2,000万円2,000万円
救援者費用100万円200万円

さらに海外利用分の5%をキャッシュバックという驚愕の特典も。

たくさん旅行したり長期留学する学生と非常に相性のいいカードです。

年間最大5万円が返ってくる

賢くお得な旅行をしたい学生が、学生専用ライフカードを選ぶ最大の理由がコレ。

海外で利用した分の5%、年間最大5万円も現金還元してくれます。

学生専用ライフカードの海外利用で5%キャッシュバックの特典

海外への長期旅行や留学でカード利用額が多くなりそうな学生は、持っておいて損はないはずですよ。

国際ブランドはVISAかMastercardがおすすめ
学生専用ライフカードは国際ブランドをVISA/Mastercard/JCBから選択可能。

ただしJCBは日本人観光客が多い地域では使いやすいですが、それ以外だとちょっと使いにくい傾向が。

  • ハワイ・グアム・台湾・・・◎
  • アメリカ・ヨーロッパ・・・△

海外で広く使えるカードがほしいならVISAかMastercardを選ぶのが無難ですよ。

学生専用ライフカード学生専用ライフカード

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、さらに海外でのショッピングは5%キャッシュバックと、とにかく海外利用に強い学生カード。国内でも誕生月3倍やL-Mall経由で25倍など、ポイントを貯めやすい優秀な一枚ですね。海外旅行がすき、あるいは留学を控えている学生に非常におすすめできるクレジットカードです。

オンライン申込が4STEPで簡単!学生専用ライフカード公式サイトをみる

3.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

  • American Express
25歳以下なら年会費無料!ゴールドカード並の旅行保険が自動付帯など、高コスパの一枚。
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料3,000円0.50~1.00%
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 25歳以下は年会費無料
  • ネット申込→来店で最短即日発行
  • ゴールドカード並の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外での利用は還元率が2倍
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • Apple Payも利用可
  • ETCカードを無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カード年会費が少し高め
  • 26歳以上は年会費あり
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
  • VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め

学生が持てるクレジットカードで海外利用特典の充実度No.1といっても過言ではないセゾンブルーアメックス。

例えば海外旅行保険は自動付帯で、補償内容はエポスカード以上に充実しています。

エポスカードエポスカードセゾンブルーアメックスセゾンブルーアメックス
死亡後遺障害500万円3,000万円
傷害治療費200万円300万円
疾病治療費270万円300万円
携行品損害20万円10万円
賠償責任2,000万円3,000万円
救援者費用100万円200万円

また学生なのにアメックスブランドのカードが持てて、本家のかっこいい券面デザインなのも嬉しいポイント。

このデザインはアメックスが提携しているカードの中ではセゾンアメックスシリーズだけなんですよ。

手荷物を無料で配送

セゾンブルーアメックスの海外利用特典の中で、一際目を引くのが「手荷物無料宅配サービス」。

帰国後の空港から自宅までスーツケース1つを無料宅配してくれます。

  1. 成田国際空港
  2. 羽田空港(国際線ターミナル)
  3. 中部国際空港
  4. 関西国際空港

本来年会費3,000円で利用できるサービスですが、25歳以下の学生は特別に年会費無料で利用可能。

ここまで学生に嬉しいサービスはめずらしいためか、この特典目当てで発行する人も多いですよ。

アメックス1枚だと海外で不安
ただアメックスの国際シェアは意外と低め。

国内ではJCBが使えるお店で利用できますが、海外だと利用できないお店が意外に多いです。

セゾンブルーアメックス以外にもう1枚、VISAかMastercardがあると便利ですよ。

セゾンブルーアメックスセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

25歳以下なら年会費が無料になるアメックス提携クレジットカード。自動付帯の旅行保険、海外で還元率2倍、手荷物無料宅配サービスや海外アシスタンスデスクなど、旅行好きの人や留学予定のある人にピッタリの一枚と言えるでしょう。セゾンなので貯まるのは永久不滅ポイント。じっくりポイントを貯められ、交換先も豊富なので使い勝手も◎です。

4.楽天カード

楽天カード

楽天カード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~3.00%
  • Edy
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
  • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
  • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
  • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
  • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
  • 国際ブランドもデザインも豊富
  • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
  • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
  • ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
  • 所有者が多いのでステータスは低い
  • 審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
  • Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
  • 楽天からのメルマガが多い(解除可能)
  • 期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
  • 楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

海外旅行に強くて日常使いも良いカードを探しているなら楽天カードがおすすめ。

海外旅行保険は利用付帯ですが、補償内容はエポスカード以上に充実しています。

エポスカードエポスカード楽天カード楽天カード
死亡後遺障害500万円2,000万円
傷害治療費200万円200万円
疾病治療費270万円200万円
携行品損害20万円20万円
賠償責任2,000万円2,000万円
救援者費用100万円200万円
楽天カード楽天カード

圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

身分証不要の楽々ネット申込!楽天カード公式サイトをみる

5.JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W

  • JCB
年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。
  • 節約◎
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費2年目~年会費還元率電子マネー等
無料無料1.00~5.50%
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • メリット
  • デメリット
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない

楽天カードのように通常ポイント還元率が高いカードをほしい人はJCB CARD Wもおすすめ。

ただし海外旅行保険が少し弱くJCBブランドなので、旅行先によっては少し使いにくいことも。

例えばエポスカードのように国際ブランドがJCB以外で海外旅行保険が自動付帯、補償額も高いカードを一緒に持っていくと安心です。

エポスカードエポスカードJCB CARD WJCB CARD W
死亡後遺障害500万円2,000万円
傷害治療費200万円100万円
疾病治療費270万円100万円
携行品損害20万円20万円
賠償責任2,000万円2,000万円
救援者費用100万円100万円
JCB CARD WJCB CARD W

比較的新しいカードなので知名度は高くありません。しかし、いざ使ってみたらあまりにオトクで「このカードは誰にも教えたくない」と思うかもしれません。39歳以下の全ての方、特にAmazonを使う人には絶対的な自信を持ってオススメしたい一枚です。実益を求めるクレバーなあなたの頼もしいパートナーとなるでしょう。

WEB申込限定だからこそ、申込手続が手軽!JCB CARD W公式サイトをみる

海外用の学生カードのよくある質問

海外用の学生カードでよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

  • 即日発行できるカードは?
  • 海外旅行保険が充実したカードは?
  • 海外キャッシングが使えるカードは?
  • 長期留学におすすめのクレジットカードは?
  • 三井住友VISAデビュープラスカードは海外旅行や留学で使いやすい?
  • 限度額を超えてしまったら?

気になる質問をチェックしてきましょう。

Q.即日発行できるカードは?

即日発行の可能性があり、海外旅行関連サービスも充実しているのは次の2枚。

エポスカードエポスカード・マルイ店頭で即日発行
・土日、祝日でもOK
・受け取った日から使える
セゾンブルーアメックスセゾンブルーアメックス・ネット申込→セゾンカウンターで受取
・受け取った日から使える
・ICチップなし(端末によって使えない)

いずれも年会費無料で海外旅行保険など海外旅行関連サービスが充実

総合的に言えばエポスカードの方がおすすめです。

Q.海外旅行保険が充実したカードは?

補償額が充実+緊急アシスタンスサービス(病院手配・キャッシュレス診療など)もあるのは次の3枚。

セゾンブルーアメックスセゾンブルーアメックス・補償額は最高3,000万円
・自動付帯
エポスカードエポスカード・補償額は最高2,000万円
・自動付帯
学生専用ライフカード学生専用ライフカード・補償額は最高2,000万円
・自動付帯

純粋な補償額の多さを重視したいのであれば、セゾンブルーアメックスがおすすめ。

ただ複数のカードを持っていれば、補償額を合算できるので、そこまで1枚の補償額にこだわる必要はないかもしれません。

カードは2枚持ちがおすすめ
海外旅行保険の補償額は複数のカードを合算可能。(死亡・後遺障害を除く)

例えば楽天カードエポスカードを海外に持っていれば、補償額は次のようになります。

  • 傷病治療費:400万円(200+200)
  • 疾病治療費:470万円(200+270)
  • 携行品損害: 40万円(20+20)
  • 救援者費用:300万円(200+100)

アメリカやヨーロッパでは簡単な手術+数日入院で100万円以上請求されることも。

でもこれだけ補償額があれば、ある程度は安心して旅行を楽しめそうですね。

Q.海外キャッシングが使えるカードは?

海外キャッシングは、キャッシング枠を付帯できるカードなら基本的にどれでも利用可能

なかでも手数料が安く済み、返済方法も柔軟なのは次の2枚です。

エポスカードエポスカード・初回は海外ATM手数料のみ
(2回目以降は+利息)
・増額返済に対応
セディナカードJiyu!da!セディナカードJiyu!da!・海外ATMの手数料が基本無料(利息は発生)
・さまざまな繰り上げ返済が可能

学生は年収を書いて申し込み

学生は本人年収0でもカード発行可能ですが、キャッシングは別。

多くのカードでは一定の本人年収がないと申し込めません

エポスカードのキャッシング申し込み資格

もしもアルバイトをしていて収入があれば、職業「アルバイト」として申し込むのがおすすめ。

収入を記載できれば、キャッシング枠を付帯してもらえる可能性があります。

Q.長期留学におすすめのクレジットカードは?

長期留学は期間が長い分カード利用額がふくれがち。

高いポイント還元やキャッシュバックなどお得な特典のあるカードがおすすめです。

学生専用ライフカード学生専用ライフカード・海外利用分5%キャッシュバック
セゾンブルーアメックスセゾンブルーアメックス・海外利用分はポイント還元率2倍

とくに学生専用ライフカードは、海外利用分の5%を現金還元してくれる超お得な特典があるので学生に人気です。

Q.三井住友VISAデビュープラスカードは海外旅行や留学で使いやすい?

学生に人気の三井住友デビュープラスですが、これ1枚で海外に行くのは正直不安

三井住友デビュープラス

三井住友デビュープラス

  • VISA
18歳~25歳までの若者限定、お得なVISAカード。初めての一枚としておすすめのクレジットカード。
  • 電子マネー
  • 初めて

海外旅行保険が付帯されないという致命的なデメリットがあるためです。

あと1枚別のカードがあれば◎

海外の医療費は日本とは比べ物にならないほど高いケースが多いので海外旅行保険は必須

あと1枚補償額が高くて自動付帯のカードを持っていくのがおすすめです。

おすすめはエポスカード学生専用ライフカードセゾンブルーアメックスあたり。

デビュープラスを中心に使いたい人はぜひ検討してみてください。

Q.限度額を超えてしまったら?

海外でカード限度額を超えてしまうと一環の終わり…。

親にお金を振り込んでもらうなどしない限りは帰れなくなってしまいます。

限度額いっぱいいっぱいまで使わないように気をつけることはもちろん、それでも不安な人はお守り用に複数のカードを発行して旅行に持っていくのもおすすめですよ。

まとめ

このページでは海外旅行や留学におすすめのクレジットカードを紹介しました。

カードスペックや海外関連サービスの充実度を総合的に加味すると、最も優秀なのはエポスカード

エポスカード

エポスカード

  • VISA
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
  • 節約◎
  • 海外◎
  • スピード発行
  • 買い物◎
  • 初めて

ただ学生専用ライフカードセゾンブルーアメックスのように、エポスカードとは違う強みのあるカードも。

この辺りは「旅行や留学中のみ使いたいのか」「旅行後の使い勝手」などを考えて選ぶといいですよ。

あわせて読みたいおすすめ記事